休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2018. 5. 24. 12:19


天気もいいので休日ランチどーしようかなと・・・
ラーメンばっかりでも体に悪いし ホントは思ってないけど
じゃ~たまには肉でも!


IMG_0811.jpg
つくば学園都市にやってきました。




home_logo.png
ペッパーランチで知られる、ペッパーフードサービスが運営する銀座で立食いステーキOPENを皮切りに
急速にチェーン展開を図る人気店の茨城1号店。
立ち飲みはできるのに、立ってまで肉食いたくないと敬遠してたたけど・・・・
田舎の土地余ってるところは椅子があるようですw



いきなりステーキ初訪♪



IMG_0819.jpg
入口のメニューを撮影したのですがだめですねぇ~

店内に入ると店内は左手がキッチン&カウンターで右が客席となっており壁面にカウンター席
テーブル席は4人用でテーブルの中央に目隠しのフェンスのような上に調味料などが置かれてます。
ますは店員が席へ案内し説明を受けて番号札を渡されます。
席がたくさん空いてるけどなぜか相席で二人の場合は横並びで座るようです。
しかし4人の場合フェンスで対面のほうはよく見えませんw


HPより転載
メニュー1
メニュー
リブロースステーキ・ヒレステーキ・サーロインステーキがグラム単位で注文できるようです。



HPより転載
メニュー2
ランチメニュー

カウンターへ行き番号札を提示して注文し先払い方式となります。




IMG_0812.jpg
肉マイレージカード
カード発行は有料で100円
特に店員から説明もお誘いもなかったし興味もないので・・・・




IMG_0813.jpg
ランチメニューにはライス・サラダ・スープが付きます。
しかし定量カットステーキには付いてないので別料金となります。
ライスは大・中・小と選べるようですがどのぐらいの量かわからないので
謙虚に中にしておきました。




IMG_0814.jpg
ワイルドステーキ 300g 1390円 税別
15分ほど待ち提供されましたが椅子に座ってるからいいものの立ちで待つのは辛いなぁ

店員が奥の席の連れのを置くときにジュージューの鉄板俺の顔すれすれで俺がよけなきゃ
危うく火傷するところでした。
紙のエプロンをして待機してたのですが脂が結構跳ねるのでいい服は着ていけませんね持ってないけど




IMG_0815.jpg
レアで提供され好みの焼き加減まで待ってからステーキソースを入れるようです。
付け合せはコーンのみと寂しい感じですが、ブロッコリー、インゲン、じゃがいも、オニオンは
各100円でトッピングできるようです。



IMG_0816.jpg
生はゴムみたいで噛み切れないのでミディアムとウエルダンの中間ぐらいが好みです。




IMG_0817.jpg
到着してカップめんができる時間程度放置してから卓上のポットからステーキソースを入れます。
ステーキソースのステンレスポットはよくラーメン屋などで水を入れておくようなものなので
まちがってコップに注ぐ方もいるんでしょうね。




IMG_0818.jpg
ポットからステーキソースの出る加減がわからないためドボドボとたくさん出て洪水状態となりました。
ステーキソースの焦げた臭いは香ばしいですがジュージューの焼ける音も一瞬で止みました。
ライスおかわりしたいほどおかげさまでちょっとしょっぱいです。
分厚い肉で顎が疲れるほどで肉食った感は十分にありました。


ハワイのBLTで食べたポーターハウス$96ほどのCPの悪さはないが1度食べりゃいいかなと。

ごちそうさん





スポンサーサイト
2018. 5. 8. 12:03


時系列ブログ掲載の観点からは27杯と28杯が入れ替えになりますが
それはどうでもいいことにしておきましょう。

さて、仕事前の昼飯
久しぶりの訪問となりました。





山岡家 DSC00586
山岡家HP
入口左手に立派な液晶パネルの券売機が2台並んでます。
限定メニューは海老味噌

迷うことなくオトクな基本メニューのランチメニュー選択♪






IMG_0801.jpg
サービスセットA740 円+特製味噌100円 (税込)
ラーメン(醤油・味噌・塩)と、 人気のミニ丼3種類(チャーシュー丼/ねぎマヨチャーシュー丼/玉子かけご飯)から
1種類 をセットにした、平日ランチタイム限定のとてもお得なメニューです。
中盛・大盛もOK。 +100円で、辛味噌・特製味噌ラーメンにチェンジできます。






IMG_0802.jpg
具材
肩ロースチャーシュー、海苔、ほうれん草、薬味ねぎ、白ごま

提供時は乾燥してパリパリの海苔がラーメンに無造作にかぶせたままで湯気とスープに浸されて
台無しですので即直しました。絵図らもよくないので撮り直ししようかとも思いましたがスルー
店によりトッピングのボリューム感が異なります。
メニューの宣材画像と全く異なる麺相だとがっかりしますが・・・・
こんなに葱とほうれん草が入ってる山岡家は初めてです。
店で炊いた肩ロースのチャーシューも大判でやわらかくて美味しいです。


中太ストレート麺で茹で加減はやや硬めでモチっとした食感ですこしぼそっとした感じでしょうか。
スープがよくからんでこの麵の食感は意外と嫌いではないです。



スープ
豚骨をじっくり4日間炊いたというスープ
濃厚で特に気になる臭みもなく白味噌を使い味に深みが出てます。
たっぷりな透明なラードの層に覆われたスープは、豚骨ベースに白味噌の甘みや旨みでコクがあるスープ
豆板醤の辛さがコクやパンチをだして表面に浮いてる白胡麻がまた香ばしい。
普通の味噌は薄っぺらな味わいですが特製だけあって味に幾重にも重なりがあり深みがあります。





IMG_0803.jpg
ミニチャーシュー丼
肩ロースチャーシュー薄切り3枚、青ネギ、白ごま
甘辛の濃いめの醤油ダレで思った通りのうまさ


ラーメンもチャーシュー丼も美味かったが味が濃いめでのどが渇きました。

ごちそうさん



2018. 5. 9. 13:27


休日に用事を済ませた後のお昼ご飯は何にしようかなと・・・・
単独行動ならラーメンの選択だがそうもいくまい。
と、思ってたらラーメンでもいいというので走ってる近くの店を・・・・



麺や虎の道DSC01503
麺や虎の道
遅めの時間のランチはこちらの店の選択となりました。

前回はちょうど1年前こんなもんを食ってます。
店内は4人掛けテーブル1卓、L字型カウンター15席で女性も入りやすい感じです。




麺や虎の道DSC01504
入口付近の券売機で選択
迷うほどの沢山の種類があります。

メニュー
熟成ラーメン…750円
黒熟成ラーメン…780円
赤熟成ラーメン…780円
海老熟成ラーメン…830円
あご煮干そば…760円
柚子香るあご煮干そば…780円
淡麗和牛蕎麦(醤油・塩)…730円
気まぐれ鮮魚出汁そば…750円

つけ麺…800円
黒つけ麺…830円
海老香味つけ麺…860円
辛つけ麺…900円
肉入りつけ麺…980円

油そば…700円
汁なし鶏油そば…700円
黒熟成スープOFF…750円
海老まぜそば…850円

大盛…100円

■トッピング
チャーシュー1枚…100円
チャーシュー3枚…300円
メンマ、岩海苔…各150円
岩のり、辛味、マー油、味玉…各100円


チャーシューはバラ巻・炭火焼ロース・鶏から選べるが食券を回収に来るスタッフが
待ってるのでそれほど考える余地もなく炭火焼ロースで注文




麺や虎の道DSC01505
淡麗和牛蕎麦(醤油) 730円





麺や虎の道DSC01506
具材
チャーシュー、メンマ、海苔、刻み玉ねぎと細ネギ



麺や虎の道DSC01507
スープ
牛骨スープであっさり淡麗ながら牛らしい旨味とコクが口の中で広がります。
スープの表面を覆う油は牛脂なのでしょうか・・・・それほどくどさもなく
スープに浮いてる刻み葱や刻み玉ねぎがとてもいい役割を果たし美味しいです。
このスープは塩のほうがより牛骨スープのうまさが伝わるのかもしれん。



麺や虎の道DSC01508
チャーシュー
丼を覆い尽くすほど大きめの肩ロース肉のハムのようにも見えますが、薄切りタイプで廻りは
炭火で焦がし醤油ダレの香ばしい風味でとても美味しいです。


菅野製麺所の低加水の細麺ストレート
茹で加減もデフォでややカタメでパツンパツンの食感




麺や虎の道DSC01510
スープは残さず完食




麺や虎の道DSC01509
おまけ
同行者の熟成ラーメン 750円
豚骨魚介系の濃厚なとろみのあるスープ
麺は選択の余地もなく太めの縮れ麺仕様


ごちそうさん


2018. 5. 5. 13:21

休日で遅めの昼飯
住宅街の中にあるわかりにくい場所にある街中華に初訪♪



秀華苑 DSC01494
建物は思いっきり昭和な外観で店入口には赤い暖簾もなく殺風景な感じですが店内に入ると
先客は4組ほどで1階はテーブルと座敷で32席ほど2階は宴会場で50名ほどとか・・・





秀華苑 DSC01495
メニューはごらんのとおりって・・・
見えないですよね。




秀華苑 DSC01495_0000
メニュー
加工してみました
メニューの品数は結構ありますよ。
しかもデフォのラーメン500円その他ラーメンはぜんぶ700円の価格設定で大雑把なところが
とても大好きです。
1つ1つ原価計算して中途半端な1円単位までのメニュー掲示してる店よりよっぽどいいと思います。
食べログ情報ではご飯ものでは2合ほどのごはんだというから驚きだ。




秀華苑 DSC01496
餃子 400円
中華料理屋で出てくる本格的な感じのビジュアルで5個



秀華苑 DSC01497
餃子のタレはまず酢と黒胡椒でいただきます。
餃子の餡の本来の味わいが楽しめます。
肉厚の皮は焼目があるほうは揚げたようなパリッとしてて中の餡はジューシー何もつけなくても
ニンニク生姜の風味と味がついてます。




秀華苑 DSC01498
肉絲湯麺 700円
説明書きに「肉そば」と書いてありました。
肉そばというと・・・・リンクあり

想像してたものとは違いましたね。
青椒肉絲をラーメンの上に掛けた感じでしょうか。


秀華苑 DSC01499
具材
タケノコ、豚肉、ピーマン 薬味ネギ
細切りで炒められて溢れんばかりに餡が載せられております。
味付けはとても美味しいですが彩りとして茶系ですが青菜とかいれて箸休め的なもの欲しいところ。



秀華苑 DSC01500
スープ
鶏ガラ主体の優しい味わいで醤油ダレがほどよく利いて中華なスープ
野菜の餡が溶け出し本来のスープと混ざり合いわずかな味の変化。
刻み葱の切り方も秀逸でスープを飲むときレンゲですくうといい役目を果たしてます。


秀華苑 DSC01502

中太ストレート麺で伸びにくい感じの麺
スープが絡んで美味しいです。
麺の量は普通の街中華より多いと感じた。

近所の人が持ち帰りで1万円ぐらいの注文を持ち帰りしてたので地元からも愛されてる店だと・・・
次回訪問の際はご飯ものをぜひ食べてみたいと思います。

ごちそうさん




2018. 5. 2. 11:30

5/2.~3が連休でこの日は朝から用事をこなしての昼飯となります。
本来時系列主義でブログアップですが、5/3のブログを2本先にアップしてしまいいました。
まぁそんなことはどうでもいいことかもしれません。



大盛軒 DSC01265
豚そば つけ麺 大盛軒
シャッター狙いではなかったのですが開店前の5分前に到着して12人ほどの並びに接続しました。
16席あるので何とかセーフです。
湘南二郎や関内二郎であれば開店前の並びで助手さんが麺の量大小を聞いてきて
先に麺茹でして時短を図るのですけど・・・・。
開店して先頭から順に券売機で購入してカウンター左奥から反時計回りに座っていきます。




大盛軒 DSC01466
トッピング
無料トッピングはごらんのとおりで食べ残し厳禁・有料トッピングはお手ごろ価格



大盛軒 DSC01468
卓上調味料
醤油ダレ、唐辛子、酢、ラー油





大盛軒 DSC01469
豚そば(300g) 700円
ニンニクコール:野菜、にんにくマシ
厨房の様子をうかがいながらセカンドロットで20分後に提供されました。
カウンターの高台から自分で下す際どんぶりが熱くてしかも油で滑るため指を拭いてから
せいの~と熱さを我慢して一気におろします。指が滑ったら最悪ですからね~





大盛軒 DSC01470
具材
もやし、キャベツ、ほぐし豚と塊、
無料トッピングの刻みにんにくは野菜の麓に載せてあります。
野菜の茹で加減はギリギリシャキシャキの茹で具合
卓上の醤油だれをかけ回し食べていきますが野菜をまともに食べてから麺に到達するまでに
麺はデロ麺となりカサマシされて撃沈しかねないので野菜を3割ほど食べてから手前の野菜の山の麓から
麺を引っ張り出し野菜の上に麺を載せ野菜の山をつぶし広げ天地返しの技を使います。





大盛軒 DSC01471

夢中で食ってて麺リフト画像忘れちゃいましたね。
自家製極太麺の平打ち麺で麺はゴワゴワとした食感で加水低め
茹で加減は硬めでモチモチ顎が疲れるぐらいの弾力でワシワシと食らいます。
茹で前の麺量で300gですから茹でると600gぐらいなんでしょうか?




大盛軒 DSC01472

バラ肉や腕肉だろうか・・・巻タイプをスライスではなく塊やほぐし肉なのでは食べやすく、
大きな塊もいくつか入り脂身がほとんどないのは脂が溶けるほどに煮こ込んでるんでしょうか。

スープ
スープの表面はアブラで覆われレンゲですくうと熱々で豚骨を炊いて乳化したスープ
FZ(醤油ダレ)は丁度いい塩梅ですが野菜マシの場合は後半野菜から水が出て
スープが薄まるので卓上の醤油ダレで調整必要かもしれません。
中盤戦からは刻みにんにくをスープと混ぜればさらにジャンク度がマシ美味いです。

10分ほどで食べ終わるとロット内1抜けでした。
ファーストロットの方も何名かまだ食べてますねぇ。







大盛軒 DSC01473
食べ終わると昼時で外待ちができてました。
本家二郎は食べれないけどこれで充分満足です。

ごちそうさん



2018. 5. 3. 12:29


笠間の陶炎祭のあと会場を出てランチでも・・・と
食べログで検索するも特に訪問したいラーメン屋はないし
そばの美味い店が何軒かあるのですぐ近くのそば切り 一兵衛 へ行くと
道路は陶炎祭駐車場そばなので道は混雑でおまけに店の前には外待ちの客
仕方なく別の店検索


手打ちそば処柊  DSC01480
手打ちそば処
普通の民家を改築したような造りで玄関で靴を脱いで店内へ上がるとテーブル席4卓 16席程度の店内
先客2組で観光で訪れたような感じにうかがえる。

お品書きを見ると観光地価格で割高感は否めない。
いちばん基本のせいろ蕎麦は800円
迷った挙句注文しました。




手打ちそば処柊DSC01481
天せいろ 1360円税込

お盆の上には蕎麦、蕎麦汁、天汁、薬味葱、山葵
驚いたことに蕎麦徳利もなく蕎麦汁がほんのおしるし程度




手打ちそば処柊DSC01482
蕎麦
「ニ八」じゃなく「外二」のこだわりようですがバカ舌の俺には分かりません。
蕎麦汁も少ないので初めは何もつけずにひと啜り
今度は塩でひと啜り
冷たい水で〆たらもっとうまいだろうに常温の水だから・・・





手打ちそば処柊DSC01483
天ぷら
海老2尾、ししとう2本、かぼちゃ、まいたけ

薄い衣で揚げ立なので素材の味わいが感じられさっぱり塩で食べました。
蕎麦の量が謙虚な盛なので上品すぎて腹5分でしたがこういうのが健康的なのかもしれん。


ごちそうさん




笠間稲荷DSC01486
笠間稲荷へ行き考えてみたらこちらで食べ歩きしたほうがよかった感じ




笠間散策DSC01487
笠間稲荷神社の鳥居の前の酒造 - 二波山松緑醸造元 笹目宗兵衛商店
試飲をしてたので味わいました。買いませんでしたけど・・・w


この日は記念日でスパークリングワインと笠間焼の陶器に料理を盛り晩酌
美味しかったです。


追記

先日4㍑の取っ手付き甲類焼酎を買って助手席に乗せてシートベルトして発進とすると
シートベルトのサインが点灯して警告音
何度かやり直しても警告音はやまない。
しかたなくそのままで走り続けたが警告音は止んだが点灯は消えず
そのまま自宅到着したしだい。故障かなと・・・・ハテ?
翌日シートベルト締めて発進しようとすると点灯も警告音もならない。あれ?
助手席センサーが焼酎に反応してたんですね驚





2018. 5. 3. 9:00


巷ではゴールデンウィークで帰省や旅行や家族でというのが世間の風潮
俺はたまたま5/3祝日が休みだっただけで日ごろの行いが悪いから・・・雨降り
そうだ! 笠間の陶炎祭に行こう♪



ひまつり
笠間の陶炎祭(ひまつり)はゴールデンウィークの毎年4月29日~5月5日に笠間芸術の森公園イベント広場で
開催される茨城県下最大のイベントで200軒以上の陶芸家・窯元・地元販売店などが集う陶器の祭典
今年は543000人の来場者数で盛況だったらしく混雑で1日では見れないほどだったとか・・・・。



ひまつりDSC01474
この日はあいにくの雨で開店時間と同時の時間帯だったので客足はまばらです。





ひまつりDSC01475
大阪の旅の途中ドンキホーテで購入したレインコートが役立ち着用して臨みます。
人込みで傘差して前の人の頭を突くこともありますしね。(俺は日傘の女に頭何度も突っつかれた)






ひまつりDSC01476
GWになかなか帰省できなかったのでひまつりに訪れたのは遠い昔の話でだいぶ久しぶりです。




ひまつりDSC01479
テントひと張りごとに個性豊かで多彩な作品たちが並び期待が膨らみます。






ひまつりDSC01477
この作家さんの陶器が気に入り初めに箸置きを買ってから再度戻り物色
紺青色に焼締めた燻銀彩焼は独自の技法で作られロクロを回して作るのと異なり
味わい深いものとなっております。




ひまつりDSC01478
歩き疲れてフードコートゾーンの店で休憩♪





笠間焼 DSC01488
表面がざらついた錆びた青銅色のような味わい深い陶器




笠間焼 DSC01490
箸置きも・・・・




笠間焼 DSC01491
このデジカメでは本来のとても素敵な釉薬の色が表現できませんが、来年もこの作家さんの
作品を増やせたらと思います。

この日の晩飯はスパークリングワインとこの陶器で食卓の彩り豊かに
いい休日でした。♪


2018. 4. 23. 12:12


休日で初訪のラーメンでも食べようかなと・・・・つくばまで車でGO!!
昼時なので込み合って駐車場がいっぱいの定食屋おかだの脇道下りてラーメン店ですが、
奥まった場所にあり目立った看板等もないため、若干分かりにくい店です。


麺処はいからDSC01459
店内に入るとカウンター8席、テーブル2席×3卓
券売機で食券を購入するシステムでお冷はセルフです。

メニュー
はいから味噌 780円
桜玉はいから味噌 880円
特製はいから味噌 1000円
特製大盛りはいから味噌 1100円

赤富士(150g)830円
赤富士(200g)860円
赤富士(250g)890円
赤富士(300g)920円
赤富士(350g)950円
赤富士(400g)980円

白富士(150g)780円
白富士(200g)810円
白富士(250g)840円
白富士(300g)870円
白富士(350g)900円
白富士(400g)930円

恋くち醤油 720円
桜玉恋くち醤油 820円
特製恋くち醤油 940円
コクにごり醤油 780円

つけ麺クラシック(200g)700円
つけ麺クラシック(300g)750円
つけ麺クラシック(400g)800円
闘辛つけ麺 激辛(200g/250g/300g)850円
闘辛つけ麺 激辛(400g)900円
闘辛味噌 激辛 800円
はい辛まぜ(200g)追い飯付き 800円
闘辛魚介醤油 800円

〈トッピング〉
特製(煮豚・焼き豚・桜玉)220円
煮豚 180円
桜玉、海苔、野菜、麺大盛り 各100円
焼き豚 120円
味変(海老油、玉ねぎみじん切り、魚粉、食べるラー油、刻みにんにく、生卵) 50円

店名のはいからの「から」は辛いの意味があり、オススメのラーメンには辛さにこだわりが込められ
辛いもん苦手な俺は大丈夫だろうか・・・・。
白富士は醤油味で赤富士は醤油ベース&醤(ジャン)です。


麺処はいからDSC01460
赤富士 200g 860円

無料トッピング
・ニンニク(無し・少なめ・普通・増し)
・野菜  (無し・少なめ・普通・増し
・アブラ (無し・少なめ・普通・増し)
・辛さ  (無し・少なめ・普通・増し)
ニンニクコールは食券上記が記載され注文時に行います。


麺処はいからDSC01461
具材
野菜・・・もやし:キャベツ 9:1の割合
豚・・・分厚い塊
醤・・・辛味噌
唐辛子
刻みにんにく




麺処はいからDSC01462
スープ
やや乳化したとろみのあるスープは醤油ベースで豚骨のコク、辣油、豆板醤と一味の刺激で旨辛味
思いのほかそんなには辛くなくて安心した次第です。




麺処はいからDSC01463

煮豚は豚バラで脂身半分ほどで提供時炙ってるんでしょうか。




麺処はいからDSC01465
箸で持つと見た目堅そうですが食べるとホロホロの柔らかさでジューシー脂がとろける感じ美味いです。



麺処はいからDSC01464

菅野製麺の極太の平打ち麺で加水低めでゴワゴワ
ワシワシと食らう麺で200gです。
二郎で小が300~350gなので300gで行こうと思ったのですが控えました。
旨辛のスープが絡み美味いですよ。


スープは残して完食

ごちそうさん



2018. 4. 21. 

夏日のような天気の良い休日にどこか行こうか・・・・と
そうだ 「今が見頃です」とTV天気予報で依田さんが言ってた。


常陸海浜公園1
国営ひたち海浜公園HPリンクあり
この海浜公園の地域は、1938年に水戸陸軍飛行学校、大日本帝国陸軍水戸飛行場が建設されて、
第二次世界大戦後には、アメリカ軍水戸射爆撃場として利用されていたとのこと。
東京ディズニーランドの7倍程度の面積でかつては東京ディズニーランド建設候補地でもあったんですね。
日本最大級の野外ロックフェスティバルのROCK IN JAPAN FESTIVALも2000年からここで開催されてる。



常陸海浜公園DSC01438
天国への階段を登る人々
この画像を見ると天国への階段 (Stairway To Heaven) Led Zeppelinを思い浮かべたのは俺だけ?

みはらしの丘一面が青く染まり、空と海の青と同化し溶け合う風景はとてもきれいです。




常陸海浜公園DSC01440
ムラサキ科ネモフィラ属
北アメリカ原産の一年草で、和名を瑠璃唐草(るりからくさ)といいます。

今年の開花は例年より2週間早くGWのかき入れ時は昨年比46%の入りだったとかで
商売にも影響出たでしょうね。




常陸海浜公園DSC01443
正面は太平洋を臨む常陸那珂港です。




常陸海浜公園DSC01445
阿字ヶ浦、その右が那珂湊、さらには大洗方面




常陸海浜公園DSC01447
丘の上の頂上まで登り汗かいていい運動になりました。
帰宅してからビールが美味しいと思います。




常陸那珂海浜公園2
春:ネモフィラ、スイセン、チューリップ
初夏:ポピー、バラ
夏:ジニア、ヒマワリ
秋にはコキア、コスモス
冬:アイスチューリップ

ここはフラワーセンターより彩り豊な花々が四季を通じて楽しめます。
また来たいと思います。

帰りにコストコに寄り道して試食とホットドックをおやつ代わりに・・・・・

2018. 4. 13. 16:16

今回の旅の中で一番大阪を感じることができ親しみやすい街並みの新世界を後にして
そろそろ最終章・・・後ろ髪引かれつつ神戸に向かいます。

阪急電車で神戸三宮で降りて駅前周辺散策
このあたり、チェーンの居酒屋や洋風の飲食店がずらりと並んでいて
路地を入ると渋い大衆酒場の赤ちょうちん



正宗屋三宮DSC01430
正宗屋
相合橋店で振られたこともあり偶然の巡り会わせこの店に入らない理由はまったくない。
後で知ったが出入り口が2か所あるようで裏口から入ったらしい。
店内に入ると1階は壁面に沿って3面カウンターで2階はテーブル席の模様。




正宗屋三宮DSC01431
ハッピーアワー18時まで
生中250円ふたつ
お通し・・・・マカロニサラダ 200円
堅くて薄味でした。





正宗屋三宮DSC01432
ずりポン酢 280円
砂肝をボイルしてポン酢で和えたもので独特の食感とポン酢の酸味がさっぱりしていい。
揚げ物や焼き物もあったが食べたくもないので中生おかわりしてお勘定

1430円也

ごちそうさん






大阪・京都の旅DSC01433
  551
HORAI
@JR三ノ宮駅店

豚まん4個入り680円を購入

このあとはポートライナーに乗り神戸空港まで・・・
18:45発茨城空港   帰りは予定より早く1時間で到着。





るるる大阪京都
大阪京都神戸せんべろ食い倒れの旅

                                完!

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR