休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2017.11.15. 12:30



たぶん休日の昼飯ですが・・・・
こちらの店は「華丸」と漢字で書いて「はなまる」とは読みません。
「かわん」と読みます。
JR常磐線羽鳥駅近くにあり県内でも食べログ評価で3.59と上位レベルの店。
3.59が7位から11位まで5店舗あり口コミ数の多い順に評価順位となってるようです。




華丸  DSC00863
※画像は食べ終わってからなので店内待ちしかいません
人気店のため昼時なので並び覚悟での訪問となります。
前回店休日で振られてますので・・・・・
外待ち3名、店内待ち3名に接続します。





華丸  DSC00855
メニュー
中華そば700円
ワンタン中華800円
タンメン650円

マーボー麺 780円
マーボー冷やし 780円

店のツイッターによると・・・・

11/14(火)
しばらくの間、材料の都合により
[マーボー麺][マーボー冷やし]のみ
での営業とさせていただきます。
宜しくお願い致します。


以前は夜限定メニューで提供されてたと思います。



華丸  DSC00854
卓上調味料
餃子用と思われるシンプルな醤油、ラー油、酢、白胡椒、黒胡椒
それと普段置いてない山椒があります。

カウンターのモノトーンのタイル見覚えが・・・・
あっ2代目むじゃきのカウンター※リンク有
まんま同じ・・・・。
華丸のほうが先にできた店だから・・・・そういうことか。
口頭注文後払い方式




華丸  DSC00856
マーボー麺 780円




華丸  DSC00857
具材
挽肉と豆腐のマーボー豆腐
刻み葱とおろし生姜のトッピング
程よい粘性の餡かけですが辣油もたっぷりです。




華丸  DSC00858

中太ストレートで加水やや低めでカタメの茹で加減。
辣油たっぷりで粘性のあるマーボー豆腐でアツアツにも耐える麺
タイマーできっちり測って茹でてるため提供時ダレてることはありません。
同じロットでマーボー冷やしの方の麺を助手の奥さんが冷水でもみ洗いし締めてます。


マーボー豆腐は作り置きかと思いきやお玉で鉄なべカンカン鳴らしながら煽って作ってました。
マーボー豆腐をレンゲで頬張ると火傷するほどの激熱でハフハフしながら食べます。
甜麺醤の甘さ辣油と山椒の辛さと痺れこの程度なら俺でも食えます。
これ以上辛いとだめだな。情けないが・・・・





華丸  DSC00859
スープ

鶏をベースにしたスープでしょうか。
マーボー豆腐の邪魔をしないよう控えめな味わいですが後半になると
スープとマーボー豆腐が一体化した味わいに変化します。




華丸  DSC00860
チャーシュー丼 300円

コロチャーシューを甘辛な味わいで甜麺醤と黒酢で酢豚にも似たような味
トッピングとして玉ねぎスライスと青ネギ





華丸  DSC00861
おかず対ご飯のバランスのことですが・・・・
ご飯の量が少なく感じましたが逆にコロチャーシューの量が多かったというべきだろうか。
今回あっさり清湯スープの中華そばやタンメンならこの味でいいのだが
濃い味わいのマーボー麺だったので白飯でよかったかなとも思いました。
美味かったんですけどねぇ~









華丸  DSC00862
スープもきれいに飲みほして
食いすぎたなぁ



ごちそうさん





スポンサーサイト
2017.11. 7.  12:47

武蔵小山のパルム商店街はテレビの情報番組などでも毎日のように登場し、
昼夜問わず多くの人々が行きかう街である。
しかし、都の再開発が計画されており、タワーマンションが乱立し昔ながらの
アーケードや 界隈 の風景が一変するのではとの懸念が地元で広がっている。
既に駅前の個人商店街は区画整理で一掃され大衆酒場やラーメン屋など飲食街が皆無で
移転して営業してるのは残念なこと。
晩杯屋本店も同様であるが・・・・・




戸越銀座DSC00843
戸越銀座商店街を散策
初めての散策ですが火曜日で店休日の店や時間的にまだ回転してない店が多いのは残念。



戸越銀座DSC00844
昔カメラ屋さんだっただろう屋号はそのままの店で食材などのディスカウント店で
物色し賞味期限迫ってる品々が破格値で買い求めたり・・・
まっすぐ伸びた商店街の路地は全長約1.3kmにわたる関東有数の長さを誇る商店街




鶏&デリDSC00845
鶏&デリHPリンク
からあげをはじめとしたデリ惣菜店
ハワイで人気のアロハ醤油をベースに各種スパイスで味付けした日本唯一のグルテンフリー
からあげを提供しています。
店先にイートインスペースがありからあげと鶏かわせんべいを買ってそれらをアテにして
ジムビームハイ 300円をいただきます。
売上世界No.1バーボン「ジムビーム」はやや癖があるが結構濃いめに作ってもらいまして
オトクな感じです。
からあげはもちろん揚げ立でアツアツで美味いですが、衣は、北海道産の馬鈴薯片栗粉を使い、
冷めてもパリパリ・モチモチとした食感らしいです。
ジムビームハイあと2~3杯飲みたかったが我慢して退散。




風は南からDSC00846
ラーメン風は南から
フェースブックリンク
戸越銀座商店街から歩いてパルム商店街抜けた26号線沿いにある店に。
店内に入るとカウンター5席、テーブル2卓8席で小じんまりした店内
こちらは荏原中延の人気店井田商店の2号店らしいです。

メニュー
特醤油ラーメン950円、醤油ラーメン700円、
醤油ワンタン麺900円、醤油チャーシューメン950円、
塩ラーメン700円、背脂醤油ラーメン850円、
麺大盛・味玉・ネギ・海苔・メンマ・玉ねぎ 各100円、
チャーシュー250円、牛すじカレー300円、ライス100円ほか




風は南からDSC00847
醤油ワンタン麺 900円
6分程度で提供されました。



風は南からDSC00848
具材
肩ロースチャーシュー、バラチャーシュー、ワンタン、メンマ、ナルト、青ネギ、海苔




風は南からDSC00849
スープ

醤油のスープが黒くかなり濃いめに映りますが見た目ほどしょっぱい醤油の尖りは
なく、動物系をベースに魚介の風味が引き立てて旨味が感じます。
このぐらい醤油が濃いのが好きな味わいです。





風は南からDSC00850
ワンタン
親指大のワンタンで皮がトゥルンとして中に海老がプリプリの食感
豚肉のミンチのもあった記憶・・・・
雲呑なら広州市場のほうがうまいかなぁ。
小田原系なら味の大西@高麗店
ボリュームなら泣く子も黙るぼんち食堂
それぞれリンク貼ってますので飛んでくださいませ。





風は南からDSC00851
チャーシュー

豚バラチャーシュー・・・・それほど厚みもなくこのお程度なら脂のくどさは感じずそこそこ美味い
肩ロースチャーシュー・・・・パサパサ感もなくスープに浸ってしっとり柔らかで美味い。
どちらも大きめのチャーシューで存在感と食べごたえあります。




風は南からDSC00852

麺は三河屋製麺の中太タイプで緩やかな縮れ麺です。
スープの絡みもよく適度なコシの食感もうまいです。




風は南からDSC00853
スープも残さず飲み干しました。
美味かったです。


ごちそうさん。




2017.11.6.  19:53



三鷹の寿栄広で呑んでからもう一軒ということで高円寺へ移動。
大衆酒場が路地裏にたくさんあるのですがなぜかこちらに・・・・・
まぁ立ち飲みとかは独りのみの時にでも来ましょうかね。




visual03.png
薄利多賣半兵ヱ
http://www.hanbey.com/philosophy/より転載





半兵ヱDSC00839
昔、上野や人形町で訪問済の全国的にチェーン展開のこちら・・・・





半兵ヱDSC00840

店内の雰囲気、料理、価格等、あらゆる面で昭和初期のレトロ感を演出したノスタルジックさ、
そしてリーズナブルなメニューの数々

お通しキャベツ食べ放題380円とちょいと高いが、やきとり50円、2度付禁止の串揚げも80円から
トリスハイボール190円のほか、生ビール、酎ハイなど290円と格安






半兵ヱDSC00841
串揚げ各種
ソーセージ串揚げ、団子串揚げ各80円
しいたけ串揚げ、なす串揚げ各90円




半兵ヱDSC00842
病みつき芋フライ 価格失念
おたふくソース焼きそば 290円?も食べた気がするが他に何食べたか
もう覚えてないし画像にも残ってないのである。

ハワイは来年行きたいねと、年末はとりあえずお台場大江戸温泉にでも行こうかと
そんな話して〆たら最後に無料のスープと、女性はタダで頼める150円のアイスクリン。


ごちそうさん


高円寺から武蔵小山へ・・・・
2017.11.6. 18:40

この日は東京在住の旅友N夫妻と飲み会。
11時に事前に予習しておいた店に電話で予約しておいた。
食べログには17:15から営業と書いてあるが17:40からと言われました。
まぁ予約できたので無問題。
繁華街からは外れて住宅地にポツンとあります。



三鷹  DSC00837
最寄駅は三鷹駅
遠い昔立川武蔵小金井6年住んでたころ新宿まで通っていたのに一度も途中下車したことがない
恥かしながら未踏の地です。
今回初めて下車しN夫妻と合流し目的の店へ・・・・。
googleの道案内により駅から15分程度






寿栄広 DSC00823
寿栄広食べログリンクあり
店まで来ると17:35まだ準備中のようで店前でおとなしく待ってます。





寿栄広 DSC00833
店主が暖簾を出して、看板に明かりが灯して開店となりました。
30年の年季を感じさせる外観や店内・・・・昭和な佇まいとなっております。


左手にカウンター数席、右手に小あがり2卓、奥に座敷があり店主が奥へどうぞと・・・
店のルールとしては店主から説明されます。
メニューは小上がりの壁に掲示してあるのみでそれを見ないと注文ができません。
カウンターには大皿料理が並べられており300円程度でしょうか。価格失念
本日の本鮪を見せられ大トロ、中トロ、赤身、など5つの部位で何名分注文するかで提供されます。
3種4名なら1200円、5種4名なら2000円という感じです。
そういう感じでこの日のオススメメニューの説明の都度ひと通り注文してから奥の座敷に・・・・・。

大ジョッキ生ビール700円、中ジョッキ生ビール480円だったと思う。


寿栄広 DSC00825
大皿メニューから
マカロニサラダ、ポテトサラダ、ピリ辛こんにゃく
女将さんお手作りでしょうかね。




寿栄広 DSC00826
卵焼き価格失念
間違って持ってきてすぐ別のテーブルに持って行ってしまい見たら食べたくなり
注文しなおしました。




寿栄広 DSC00827
座ってからの料理の提供の早いこと・・・
あとからあとから出てきます。





寿栄広 DSC00828
鮪三昧刺身 2000円

皿が小さいといえばそうとも言えますが、一切れの刺身の分厚くて大きいこと・・・・。
刺身のつまは下に隠れてます。





寿栄広 DSC00829
北海ボタンエビ 350円 1尾 だったかなぁ?
身が引き締まってプリプリで甘く頭の味噌を醤油に混ぜてつけて食べるとなお美味い。






寿栄広 DSC00830
真牡蠣 北海道産&岩手産 650円かな?
身だけで10cm程度の大粒で特に北海道産は口の中で海のミルクがあふれだし美味しかった。
画像下の大きいほうが北海道産




寿栄広 DSC00831
カキフライ 価格失念
語らいながら食べて飲むことに夢中で撮影忘れちまいました。食べかけで失礼m(_ _)m




寿栄広 DSC00832
カキフライで小さいのを2~3個まとめて1個にして揚げる場合もありますがこれはひとつ。
デカい牡蠣でナカは温まった程度で半生でジューシー

1時間半ほどの滞在で大生2杯チューハイ2杯飲んでひとり4000円弱
2名以上で飲み放題で4000円っていうレポも見たが現在やってるかどうかはわからない。
いくらやウニも倍位に高騰し価格を上げて提供はできないので仕入れしてないと
店主は言ってましたが雲丹は箱で1500円のレポも見かけたが機会あれば再訪してみたい。



寿栄広 DSC00835
最近小食のためビールだとすぐにおなか一杯で日本酒にすべきだったかな


ごちそうさん







2017.11.6. 12:38

5日間の連休中に東京へお見舞いへ・・・
病院の近くでラーメンマップアプリでラーメンどこで食おうかなぁと検索


幡ヶ谷 DSC00822
目的の店は東急旗の台駅からすぐ近く




foot_logo.png
Bum Bun Blau Cafe with BeeHiveと長い屋号の店
「カラダに良くて美味しい」がテーマのお店
3年連続でミシュランビブグルマンに選ばれた「ラーメン」の名店。
ミシュランビブグルマンとは星は取得していないが5,000円以下で楽しめるとして
ミシュランガイドで紹介されているお店


ミシュラン東京2016に掲載された「ラーメン店」
一つ星(2016)
・Japanese Soba Noodles 蔦 (巣鴨)

ビブグルマン(2015-2016)
・鳴龍 (大塚) 2016 初
・らぁめん小池 (上北沢)  2016 初
・麺処花道 (野方)  2016 初
・蔦の葉 (巣鴨) 2016 初  【休業中】
・銀座 篝(かがり) (銀座) 2016 初
・三藤 (自由が丘)
・むぎとオリーブ (東銀座)
・ソラノイロ (麹町)
・しながわ (要町)
・麺処 びぎ屋 (学芸大学)
・らぁ麺やまぐち (西早稲田)
・金色不如帰 (幡ヶ谷)
・維新 (目黒)
・中華そば 青葉 中野本店 (中野)
・ブンブンブラウ カフェ (旗の台)
・伊藤 銀座店 (銀座)
・黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン (市ヶ谷)

昔はラヲタでしたが恥ずかしながら上記店舗は行ったことないです。
維新@目黒の移転前に横浜にあったころ2度程行きましたけど・・・・







ブンブンブラウカフェDSC00821
店は階段上がり2階にありますが同じフロアにBum Bun Blau Cafeのエステサロンもあり
お水にもこだわりを持ち、スープに逆浸透膜水野菜洗いにオゾン水、茹で麺に軟水飲み水は、
水素水という徹底したこだわりぶりです。





ブンブンブラウカフェDSC00820
ラーメン&かき氷&エステというから不思議です。
店内に入ろうとしたら椅子に座って女性が一人
店外待ちの様子で接続して待ちます。
すぐに案内されカウンター6席、テーブル6席の狭い店内のカウンター席へ・・・・
ほぼ若い女性客でオッサンは俺だけ
昼時だというのにかき氷食べてる人が多いのは店内暑いから?




ブンブンブラウカフェDSC00813
アグー叉焼の醤油ラーメンが人気らしいがおしゃれなカフェなので
ボリューム的に足りないだろうと目論みワンタンも入れておけと・・・

厨房では店主がかき氷、女性スタッフがラーメンつくり


ブンブンブラウカフェDSC00814
ワンタン麺醤油 950円

注文から10分程度で提供されました。
厨房からカウンター越しに
「熱いからきをつけてくださいね」と・・・スタッフ
一段高いカウンターから自分で下す際激熱で火傷しそうになるほどの熱さ



ブンブンブラウカフェDSC00815
具材
2種のチャーシュー、ワンタン、クレソン、白ネギ、アサイーの芽

トッピングもラーメン屋じゃ絶対入れないだろうアサイーの芽やクレソン
アサイーはハワイ食べたことはあるがトッピングのものは別物で白くて丸いスライスで
酸味がすっきりとした味わいで食感は筍のようなシャリシャリした感じのもの。





ブンブンブラウカフェDSC00816
スープ
清湯スープを彷彿とさせる飴色に輝く澄み切ったスープの表面は香味油で覆われ
輝きを放ち鶏の風味と煮干しの旨味が広がります。

ハーブ鶏と霧島鶏をメインに青森シャモロックを用い、白口煮干しと、青口煮干しなどから
旨味を抽出したスープと合わせアグー豚の背脂から作られたラードで仕上げているそうです。





ブンブンブラウカフェDSC00817
チャーシュー
アグー豚のモモ肉のローストと低温調理された国産鶏のムネ肉の2種
アグー豚のモモ肉のローストの外は香ばしく中はホロホロと柔らかい。
肉のうまみが口の中にあふれますが脂のくどさはないです。
低温調理の鶏チャーシューは柔らかくジューシーで鶏そのものの旨味があります。






ブンブンブラウカフェDSC00818

「スピルリナ」というスーパーフードの藻類入りストレートの中細麺
麺にコシはなくにゅうめんのような花水ラオシャンのタンメンの麺と同じような
感じに思えました。
加水低めの細麺のほうが美味いと感じた。

半ライスが無料というので頼んでおいたがもってきた茶碗をみると目がテン
ピンポン玉より小さなご飯の量  W(`0`)W失笑



ブンブンブラウカフェDSC00819
スープすべて飲みきり完食

原価率高いこだわりラーメン確かにうまいけどたまに食う程度でいいな。


ごちそうさん



2017.11. 5.  11:45

連休2日目
何も予定はなくても何もしなくても腹は減ります。
なので用事のついでに初訪のラーメン屋へ・・・・

『麺屋むじゃき』HPリンクあり 2011年3月5日にOPENして現在5店舗となり
それぞれ店舗ごとにメニューも異なりなかなか頑張ってるラーメン屋さん。
本店も行ったことないのにいきなり2号店へ


二代目無邪気DSC00812
二代目 むじゃき




二代目無邪気DSC00801
店内店内は白黒を基調に赤をアクセントカラーでモダンな雰囲気のつくり
入口のドアをあけ入店すると待合室がありますが、そこを通り過ぎて先に券売機で食券を購入します。


二代目無邪気DSC00802
メニュー
ジャンルとして濃厚系、あっさり系、汁なし系、濃厚系つけ麺
味わいとして醤油、味噌、塩
初訪のセオリーから判断すると左上の法則
濃厚系で味噌むじゃきそばあたりからだが・・・・・・さてと
既に決定したわけで、液晶画面の券売機の前に行くと掲示してあるメニューと
配列順番が異なるので固まってしまいました。
左上には大きな写真掲示で特製味噌むじゃきそば1070円最高峰のメニュー
デフォのメニューはどこなのが探すと最下段に小さなボタンでわかりずらい。



食券を買い求めた後は満席で先客4人ほどの待ちなので待合室に戻ります。
10席ほどの待合席には番号が振られているので、1番から順に座っていき、前の人が呼ばれる度に
詰めて座っていくルールとなってます。
スタッフが食券を回収に来るので、着席前に調理が開始してくれているのか料理が提供されるまで
待ち時間は少なめなのかもしれません。
二郎でも店にってルールは異なりますが先に食券を買って列に並ぶ店、
並んでから順番がきたら食券を買う店、
いずれも背後霊時に助手さんから「食券を見せてください」と言われ麺の量の確認があります。
並びの順で1ロットで何玉麺茹でるか決めるのでしょう。




二代目無邪気DSC00804
若い女性スタッフさんからすぐにカウンター席に案内されました。
店内は厨房の前にカウンター席…9席
テーブル席…4席x1卓、6席x1卓

卓上調味料
醤油、酢、黒胡椒、ラー油




二代目無邪気DSC00805
むじゃきそば 780円
やはり屋号の看板メニューの醤油のチョイス
混雑してる割には10分程度の提供と意外に早かったです。





二代目無邪気DSC00806
具材
炙り豚バラ巻チャーシュー、鶏チャーシュー、海苔、メンマ、万能ねぎ、刻み玉ねぎ



二代目無邪気DSC00807
スープ
濃厚な鶏白湯スープは泡立ててドロっとした粘度の高めで魚介で煮干し系のWスープ仕様。
もちろんアツアツで塩加減はちょうどいい塩梅。
ドロっとしたスープなので麺によく絡んで更に美味しい。



二代目無邪気DSC00808
炙り豚バラ巻チャーシューは噛むと柔らかく口の中で脂が溶け出し甘味旨味が
暴れまくりでレンゲでスープを飲むと刻み玉ねぎの辛さ甘さのシャキシャキ感と
スープの旨味が一体化して美味しい。
OPEN当初は極細メンマでしたが穂先メンマに変わったりで今は材木メンマになってるようです。
やや硬めのゴリゴリと柔らかな部分とありいい食感で丁度いい甘味で美味い。




二代目無邪気DSC00809

全粒粉を使った自家製麺。
加水低めの中太ストレートでスープに負けない歯ごたえのある麺。
並で150gとなっております。




二代目無邪気DSC00803

和え玉については予習もしておいたし待合室にも掲示してあったのでラーメンの券と一緒に
実は購入していたのでした。
並盛食べてる最中に途中で足りないと思ったら現金でも提供してもらえるようです。
麺がなくなる直前に厨房のスタッフに「和え玉おねがいします」コールを・・・・




二代目無邪気DSC00810
和え玉 200円

具材
ちぎり海苔、鶏チャーシュー、万能ねぎ、魚粉、

タレ
醤油ダレと鶏油?


加水低めのストレート細麺でカタメの茹で加減。
ボツボツした食感で初めは和えそばで食べて、どんぶりのアツアツスープに付けて
つけ麺風に食べて最後はスープの入ったどんぶりに残り全部麺を入れていろんな食べ方を
楽しめ美味かった。



二代目無邪気DSC00811
おかげさまでスープもきれいに飲みきりおなか一杯になりました。
美味しかったです。
次回は味噌むじゃきかなぁ

ごちそうさん

******************************

追記

●引越し時にマンションのガス会社に預けた保証金10,000円
最終引き落としが先月終了してるのに返金されずで問い合わせたら11/20振込みという。
5年間預けても利子がつくわけでもなく金欠や夜逃げしてガス代滞った場合保証金から
相殺するんだろうけど、アテにしてなかった金が戻ると得した気分。

●マンション入居時に地域の自治体に不動産屋から強制的に管理費を2年分
まとめてに先払いしてた。途中退去すれば戻ってくるはずなのが何も言ってこないので
連絡してみたら返金するという。
しかも振込するから口座番号FAXしろと・・・・自宅にFAXあるからいいが
振込手数料は相殺しておくという理不尽さ
それはねぇだろう、俺が管理費振り込んだときはこっちが手数料支払ってんのに・・・・
「私が連絡しなかったら返金しなかったんですよね?」と言ってやった。
そいつマンション引き払い時「忙しいからその日はダメです」
「壁傷ついてるからクロス全取り替えですね~」とか嫌味な奴

●価格.com限定「So-net 光 (auひかり)ホームずっとギガ得プラン」キャッシュバック1回目
長年yahoo契約でネットを繋いでいる人にはなんのご利益もなく
新規加入者には大盤振る舞いの特典つけて、ちょうど1年前に見切りをつけて
auひかりに乗り換え1年経過した。
そのご利益は大きい 3年ごとに乗り換えが得なのかも知れん。
60,000円のキャッシュバック
ネットで手続きをしてその日に振り込まれた。
来年キャッシュバック9,500円
再来年キャッシュバック7,000円

言えばもらえて黙ってると損する仕組み
知らないと損したのも解らずじまい。

まぁボーナス気分だ
ハワイ旅行の足しになれば・・・・・


2017.10.30. 12:13


最近ブログアップ頻度がさらに低下してしまいサボり気味♪
ストックネタの時系列でのアップは2週間前の感じとなってます。
もっとも10年前からのブックマークの数多いラヲタブログも活動停止の方が多いようです。
さまざまな発信方法が多様化してる分アチラこちらに転向してるのでしょうか。



麺や千成DSC09862
麺や千成
※店舗外観画像が使い回しとなってます
旧千成食堂からラーメン屋に転向リニューアルして2代目の若い店主がきりもり

昼時の入店、入口左の券売機を見ると・・・・
味噌ラーメン発見

味噌ラーメン 中細麺 750円
味噌ラーメン 中太麺 800円

ラーメンを選択したあとチャーシュー丼のボタンを探すが中止が点灯
売り切れなのかどうかはわからないが食べようと思ってたのがないと
余計と食いたくなるのが人間の性。
後客が来て待ってるのでサイドメニューはあきらめた次第。
いつもの厨房そばの3席しかないカウンター席に座り食券をおネエさんに差出して待ちます。



麺や千成DSC00796
味噌ラーメン 中太麺 800円
いつもラーメンは香味そばしかないので選択肢がなく困ってましたが初めての味噌。
たまに期間限定ラーメンも提供されてるようですがチャンスに恵まれてないようです。




麺や千成DSC00797
具材
肩ロースチャーシュー、海苔、メンマ、味玉、もやし、ニラ、薬味ネギ、辛味噌、魚粉
トッピングは価格なりに充実しております。



麺や千成DSC00798
スープ
鶏ベースのスープであっさりさらっとして粘度もなスープ
白みそと野菜の甘味で味変用トッピングの黒い辛味噌を混ぜてもパンチ不足なのは
辛味噌の量の問題でしょうね。あと魚粉の即席魚介の風味はいらなかったかな。
味噌ラーメンなら豆板醤やニンニク生姜を利かせコテコテぐらいが好みなので
ちょっと残念ですがそれなりに美味しいです。



麺や千成DSC00799
チャーシュー
大判のサイズで肩ロースでハムのようなきれいな仕上がりになっており
スープに浸して温めてから食べましたが柔らかでちょうどいい塩梅。
このチャーシューのどんぶり食いたかったなぁ




麺や千成DSC00800

中太平打ち麺で加水高めのもので220gということです。
このピロピロ麺は小田原系に似たような感じでもあるが味噌には合わないかなぁ。


スープ完飲して


ごちそうさま。



2017.10.25. 13:34



昭和な佇まいの店でラーメン食ったあとはビール持参で呑兵衛の友人宅へ
「こんにちわ~ おじゃましまぁ~す」と
勝手に部屋に上がっていくと既に大騒ぎで飲んでいる様子。

本日の宴会参加メンバー
・呑兵衛家主のT君
・赴任先神奈川から自宅の成田経由で来たK君
・T君とK君の昔の同僚の東京から参戦のセンベロ君
・地元おつまみ屋のO君
・ヘロヘロ先輩



友人宅 DSC00787
本日のメニュー
・タッパーに入った漬物とカボチャの煮物はヘロヘロ先輩の持参物
・天然虹鱒 家主が渓流で釣ってきたもので身はサーモンピンク美味し 
・貝?の煮つけ 魚屋さんでは売ってないものです。名前忘れた
・たこ刺身 家主が釣ってきたもの 部屋には自作のタコテンヤ(たこ釣り仕掛け)が飾ってある
・わらび 家主が山で採ってきたもので煮つけたもの 美味し
・むかご 家主が山で採ってきたもので塩茹でたもの
・銀杏 家主がその辺で拾ってきたものポン酒には最高
・珍味 鮪チーズ、飛魚の煮干、穴子 おつまみ屋持参




友人宅 DSC00786
家主のT君が宴会準備で仕事早退して料理したもので遅れていったため虹鱒は冷めていたが
それでも美味かったなぁ~
頭まで食べて骨だけ残したわ。




友人宅 DSC00788
ヘロヘロ先輩が「撮影するなら飛魚と虹鱒を並べて撮れよ」と意味不明なことを言うほど
ロレツ回らずヘロヘロになっていたので言うことを聞いておいた。
しばらくビールだったのだが家主が大吟醸を出してきたのでポン酒に・・・
1升瓶はあっという間になくなり時計を見ると16時
釣りの話や酒の話、山菜取りの話、昔の話など時間のたつのは早い。

私以外のメンバーは家主T君宅に全員で宿泊学習というわけで各自で布団敷き

2次会は近所にある家主の先輩の居酒屋
普段は18時からなのに16時に店を開けさせ予約してたみたい。





友人と宴会  DSC00789
左から鰹、鯨、イナダ
どれも美味い




友人と宴会  DSC00790
ホンビノス貝の酒蒸し
酒がススムわ




友人と宴会  DSC00791
鯵のたたき





友人と宴会  DSC00792
店主が釣った石鯛の魚拓

18:50にて2次会お開き
この後、私は電車で1時間居眠りしないように帰らなきゃならん。
合宿してるメンバーたちは夜な夜な酒盛りをやったそうな

5連休の締めくくりは旧友たちとの飲み会となりました。
翌日仕事じゃなきゃ泊まったのだけれど・・・・






追記
翌日11時にヘロヘロ先輩から電話
受けると電話切れてることの繰り返しでこちらからかけても出ない。
家主のTからも電話で受けるも電話切れるわでこちらからかけても出ない。

19時ごろ再びT君から電話
ヘロヘロ先輩とたこ釣り行こうとしたが朝から呑んでグダグダになり
夕方から再び先輩の居酒屋で飲んでる最中だという。
呑んでヨッパになるとあちこちに電話魔になるT君
迷惑だからやめてくれぇ~  仕事中だぞ俺w(*`ω´*)







2017.10.25. 13:04



数日前に友人Tから電話ありまして「25日にI が来るので呑みましょう」と・・・
特に断る理由もないので快諾した次第。
約束の時間は昼飯後の14時のため電車で1時間、最寄りの駅前の
昭和の時代のままの定食屋で食うことにした。
シャッター通りでほかに選択肢がないし・・・・。


ひかり食堂DSC00778
ひかり食堂




ひかり食堂DSC00784
店内に入るとテーブル5つ×4席、テーブル2つ×2席、座敷2つ×4席 32席
昼時過ぎた時間帯で7割程度埋まっている。
入口付近の4人用テーブルが空いていたのでそこに座ります。




ひかり食堂DSC00779
メニュー

麺類、どんぶりもの、定食など多彩にあり夜は居酒屋なんだろう。
初訪の店だしここは基本中の基本のメニューがいいだろう。
「ラーメンお願いします。」 とおばちゃんに注文



ひかり食堂DSC00780
ラーメン 550円
6分ぐらいで提供されました。



ひかり食堂DSC00781
具材
チャーシュー、ナルト、メンマ、海苔、刻み白ネギ

メンマが材木メンマ2本ゴロゴロでゴリゴリのやや歯ごたえのある食感



ひかり食堂DSC00782
スープ
鶏ガラ豚骨の動物系に野菜の甘味を感じるスープ
醤油ダレは物足りない感もあるが昭和な優しい味わいのスープ



ひかり食堂DSC00783
チャーシュー
豚バラロールタイプで脂身は俺的にギリギリの範囲内
測ってはいないが7ミリ程度の厚さのチャーシューはややカタメですが味はちょうどよし



多加水麺の中太縮れ麺でカタメの茹で加減はなかなかいいと思います。
スープもよく絡み相性はいいんじゃないかな。

ひかり食堂DSC00785
スープは残さずすべて飲んでしまいました。
これからビールをたらふく飲むというのに・・・・。

こち他の店保守的なメニューと思いきや期間限定でアヴァンギャルドなラーメンも
提供するから面白い。
機会あれば再訪して食べてみたいものだ。





ごちそうさん。






2017.10.24. 13:06



湯西川温泉、平家の里から湯西川道の里や渓谷散策の後は、宇都宮へ向かいます。
事前に予習しておいた店へナビが道案内。
ナビに住所を入れたはずがなぜか到着した場所は店がなく別の場所。摩訶不思議
場所は宇都宮市の東部郊外方面までクルマを走らせ、ほぼ鹿沼市の手前あたり
高速道横の住宅地の中に幸楽の工場と店舗がありました。




幸楽  DSC00756
幸楽食べログリンク幸楽HP




幸楽  DSC00758
店前の駐車場はいっぱいで他にも駐車場は用意されてるようです。
直営工場右脇に建てられているお店。
増改築を繰り返した結果なのか、不思議な間取りになってます。



幸楽  DSC00769
とりあえず満席で、入口の受付に名前記入しすると待ちの先客10組ぐらい待合室で順番を待ちます。
店内は複雑な間取りでカウンター3席・6人掛テーブル×2・4人掛テーブル×2あるそうですが・・・
12時のピークを外した時間帯なので回転がよく10分程度の待ちで案内されました。





幸楽  DSC00760
メニュー
ごらん通り餃子は焼と水の2種、ラーメンにライスなど・・・・
価格はリーズナブルとなっております。

注文は、ラーメン+シングル

隣客は70代夫婦とその息子夫婦全員がラーメン+餃子ダブルでした。(凄)




幸楽  DSC00761
餃子シングル 250円
注文から8分程度で到着

餃子のタレは一般的な醤油、酢、ラー油にしてみました。




幸楽  DSC00762
餃子の焼き加減は丁度良く、薄目の皮でパリッとした香ばしい食感で餡はたっぷり♪
具材は豚肉、キャベツ、白菜、玉ねぎ、ニラ、ニンニク
肉は意外に多めでブランド豚、那須郡司豚を使用しており、隠し味には、
ほたて、しいたけ粉、オイスターソースがしてるらしい。




幸楽  DSC00763
ラーメン 460円




幸楽  DSC00764
具材
チャーシュー、メンマ、ワカメ、もやし、ほうれん草、刻み葱

チャーシューはやや厚めの肩ロースで味がしっかりついててうまかったし
辛口でいえばなるとと海苔がトッピングされてれば合格点ですが
なんたってワンコインでおつりがくるラーメン
かなりCP度としてはいいのではないですかね。

幸楽  DSC00765
スープ
豚骨鶏ガラの動物系に野菜の甘味であっさりした万人向けの清湯スープ
醤油のキレはそれほどないものの美味いスープ。



幸楽  DSC00766
アツアツの湯気でぼけてしまいましたが透明感のあるスープでワカメもおおぶりです。




幸楽  DSC00767

注文の際、細麺・平打ち麺の選択ができ平打ち麺で注文しました。
加水高めの中太平打ち縮れ麺
茹で加減はややカタメでちょうどいいです。
もっちりシコシコの弾力のある麺でスープの絡みもなかなかいいです。



幸楽  DSC00768
うわぁ~
うまかったなぁ





幸楽  DSC00777
2人分で1420円だって
やっぱ餃子はダブルにしておけばよかった。




大谷採掘場跡DSC00770
大谷資料館HPリンク
大谷石の”大谷”  おおたにじゃなく・・・おおや
言われるまでもなく御承知のはず

入場料800円なり

映画・ドラマ・CM・ミュージックPV・TV・雑誌等で頻繁に撮影場所になってるようです。
クルマのCMでもベンツ、アウディ、マツダ、ダイハツ、レクサスなどかぶってます。






大谷採掘場跡DSC00771
大谷石の採掘現場に照明効果で幻想的な空間に早変わり




大谷採掘場跡DSC00774
石を切り出して残ったところが柱のようになっていたり、石造りの階段があったりでまるで地下神殿のよう。
巨大な地下採掘場は1960年以前は、手彫りの時代らしいです。その当時は150キロもある石を、
人間が背負って採掘場から運び出すという作業を延々とやっていたのだからすごい。




大谷採掘場跡DSC00775
ライブ始まりそうな気配
音響効果抜群だろうなぁ

大谷資料館初めて来たけどよかった。

さぁ~    あとは帰るだけだ。

栃木路の旅はおしまい♪













居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR