休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2017. 7. 19  

不完全燃焼の食べ歩き2日目
爆睡した翌朝は連ドラを観た後に朝食となります。
1階レストランへ行きますと宿泊者はすでに食べ終わりチェックアウトされたのでしょうか。
朝食を摂ってる人は俺しかいませんね。

食券を係りの人に渡すと
「焼き魚(480円)と納豆(380円)どちらにしますか?」と・・・・
焼き魚にしたらこれです。
まぁじゃらんのご利益があって3680円朝食付きなら、多少の我慢は必要



ホテル朝食DSC00413
焼き魚定食
鮭、納豆、生卵、ポテトとコーンのマヨネーズ炒め、きゅうりの浅漬け
ご飯とみそ汁はセルフで食べ放題のようです。



ホテル朝食DSC00414
出汁と味噌が薄いですが我慢、鮭で1膳、納豆生卵で1膳食べて腹いっぱい。
お昼に美味しいのが食えないかなぁ・・・・と、ちょっと後悔

食後はコーヒーを飲んでチェックアウトの10時までギリギリ部屋でTVを観て過ごします。




清水魚市場DSC00415
ホテルから歩いて5分程度の清水漁港
せっかくなので市場のレストランで海のものでも食うか・・・と
別腹を用意して入口の看板に目をやったら
「本日定休日」
まぁ計画性ないからこういうことも想定内



清水魚市場DSC00416
港散策するも漁船が全くないのは別の堤防に係留してるのかな?
水上バスも運行してるようです。




清水駅 DSC00417
清水駅から浜松行きに乗り静岡駅に向かいます。




清水駅 DSC00418
鉄男ではないですけど記念に電車を撮影、有名なラーメンブロガーの真似してみました。




静岡駅北口 DSC00419
人生初の静岡駅下車。
出張ではこだまやひかりで名古屋、大阪のとき通過してはいました。
街並みはビルが立ち並び都会化されてますね。




青葉通りDSC00420
呉服通りを北上して青葉通りで右折
青葉通りは道路の中央がこのように公園になっていてハトのフン害に悩まされてるようです。




青葉通りDSC00421
腹が邪魔で足元が見えないのでしょう




青葉通りDSC00422
つっかえ棒がないとうしろに倒れそう




青葉おでん街DSC00423
静岡おでんは未食のままで昼のみができればと・・・やってきました。
新宿西口のション横のように軒を連ねてます。




青葉おでん街DSC00424
店はやってるようには思えず工事関係の作業員がいます。



青葉おでん街DSC00425
午後4:30からの開店
しかもこの日は水曜日
店休日  ガーン!
しかしタイミングの神様からは完全に見放されてるようです。






青葉横丁DSC00426
すぐ近くの青葉横町は飲食店が20軒ほどまとまってるようですが夜じゃないと・・・
やはり静岡泊がよかったようですね。

炎天下重い足取りでコンビニに立ち寄り350缶の命の水を飲んでから繁華街のほうへもどります。
人生   こんなもんだ
                                                     つづく


追伸

静岡遠征の巻が完結してないですが明日は遠征日和♪


スポンサーサイト
2017. 7. 18. 19:44


金の字本店でやきとりでちょい呑みするも不完全燃焼のまま・・・
アーケード街を徘徊しますが微妙な感じ
JR駅前付近は大手チェーン店の居酒屋ばかりでつまらぬ
拠点を移して静鉄 新清水駅付近を物色しましたが
昭和な大衆酒場的ちょい呑み屋が見当たらずで断念残念

ならばと・・・・・・



あねタンDSC00406
あねタン

こちらは事前に学習しておいたラーメン屋
川崎市を中心とした一帯でよく見かけるラーメン ニュータンタンメン
辛いラーメンなので未訪のままなのですが、溶き卵、ニンニク、挽肉で辛さを選択できる
感じのラーメンかと思われます。
バナナマンのせっかくグルメ!!でもこのタンタンメンが紹介されたようです。

こちら営業時間が18:00~4:00なので完全に飲み〆という感じでしょうか?
店内に入ると先客なしでカウンター6席、テーブル4席程度の小さな店

あねタン【ひかえめ】700円 お子様でもいただけます♪

メニュー 
あねタン【普通】700円
あねタン【中辛】700円
あねタン【大辛】700円
あねタン【小政】750円
あねタン【大政】800円
あねタン【次郎長】850円


券売機でポチっと






あねタンDSC00407
カウンター席に座り食券を店主に渡します。
お冷はセルフです。




あねタンDSC00408
意外と早く8分ほどで提供されました。
辛さのレベルはヘタレな俺は「普通」でおねがいしました。




あねタンDSC00409
スープ
ベースとしては鶏ガラ中心で塩味
ダシが薄っぺらで弱くて塩味だけが強調される感じ
別な優しい言い方をするなら動物系のコクは穏やかで軽いスープ
科学の力不足なんでしょうか?(化調)
ニンニクも入ってますがあまり風味は感じない
ニンニクマシはできないようで卓上には胡椒のみ




あねタンDSC00410
具材
豚挽き肉、溶き卵、水菜。
チャーシューやメンマの類は乗らないようだ。
有料トッピングでメンマやネギは150円と強気な設定
満足いくトッピングしたらラーメン代金越えちゃうわな。
本家では確かニラのトッピングがあったはずだ。
溶き卵にニラは絶対うまい!
水菜なんかより絶対相性はいいはず。



あねタンDSC00411


中太のストレート麺でややカタメの茹で加減でスープは拾わない麺です。
なんとなくこの手のラーメンには多加水の平打ち縮れ麺や細麺のほうが合いそうな気がするが
たぶん好みの問題でしょうね。
本家の食ったことないのにグダグダ行ってもしょうがないですが機会あれば食ってみましょう。




あねタンDSC00412
有料トッピングでトマトソースで味変や溶けるチーズあれば残ったスープに
ライス投入してリゾットとか料理の幅が広がるのだろうね。

スープ飲みきり

ごちそうさん


追記

このあと汗はだらだらで帰りコンビニでビールなど買って今宵の宿に帰宅


                                     つづく
2017. 7. 18. 17:46


人生初清水駅下車
駅舎施設そのものは近代的で駅南は清水漁港で駅北口
昭和の時代のアーケード商店街は案の定シャッター通り
今宵の宿は駅から徒歩6分でGoogleMAPで誘導してもらいます。
10分ほど歩き建物が見えてきましたが複雑な道でなんとかたどり着きました。
6分は大ウソだわ

チェックインのためフロントで声をかけるも誰も出てこない
呼ばなくても来客に気づいてほしいわな。



清水の宿DSC00400
部屋は個室で寝るだけとは言いつつフローリングのカーペットは擦り切れ壁のクロスは継ぎ目が・・・






清水の宿DSC00399
ベッドは狭いシングルサイズ
駅から10分で4780円をじゃらんのご利益のおかげで朝食付きで3680円
駅前繁華街に近いホテルでも大した値段変わらなかったし選択ミスだな。




金の字本店7DSC00401
金の字本店
市内に支店が2店舗あるそうな
店内入ると左手が焼台と厨房でコの字型のかうんたーで奥にも大人数で座れるカウンター
17:00開店に出遅れて入店時刻は17:46でほぼ満席で熱気むんむん
焼台にいる2代目店主と奥さんと3代目の息子さんの家族で切り盛りしてる感じでしょうか?


金の字本店DSC00402
案内されることもなく入口の開いてたカウンターに座り様子をうかがいながらの瓶ビール注文

メニュー探しても見当たらなかったので勘で注文したしだい
たぶん大瓶650円?

店内5m奥に メニューの木札がかっていますが、 俺にはまったく見えません。
常連はメニューを見ず注文してるようですが初訪の俺には難易度高く
アウェー感たっぷりで清水エスパルスの応援席に鹿島アントラーズのユニホームを着てる感じ?

客は店員にみんな口々に「オツカレー」と言ってるようだし・・・
また入ってきた客も座るなり「オツカレー」と言ってた。
この土地のひとは皆飲むのに店の人に敬意を表するのか・・・はぁ~♪

メニューの木札が見えないのでiPhone 7 で食べログのメニューの画像を拡大して
見たところ事情を察することができた。
それは・・・・
もつカレーだったのである。→笑うところですww
清水のB級グルメの「もつカレー」とは豚の小腸を串刺ししてカレーで煮込んだもの
じゃせっかくなので頼んでみようと・・・・
「もつカレー」と厨房の3代目の動きを見計らいお願いしたらもう既に売り切れ
なんだそれチョンボだわな18時前なのに・・・

仕方ないので妥協の串を注文


金の字本店DSC00403
砂肝、ナンコツ、レバー

串刺しした肉片はかなりダイエットした感じのもの
まぁ焼き加減は絶妙



金の字本店DSC00404
とり串塩、しろタレ  だったかな?





金の字本店DSC00405
ついでにチューハイも頼んでみました。
隣の人がチューハイと頼んでいたので人任せ的な注文
正直居心地はあまりよくないかな   メニュー見えないし・・・・

ご当地B級グルメになってるもつカレー品切れはいくら人気あるとはいえあり得ないね。

清水漁港で上がった魚も味わいたいならほかの店に行くべき

勘定したが合計金額忘れた

ごちそうさん





2017. 7.. 18. 14:11

思いのほかうまかった富士宮やきそば
大盛にしておけばよかったと少し後悔の念





蒲原駅 DSC00387
富士で乗り換え約40分程度で蒲原に到着
人生初の記念の下車駅
なぜここで降りるかというと由比の桜エビを食わずして素通りできますか?と
桜えびの主要な漁期は4月〜6月までと10月〜12月。6月11日-9月30日までは
繁殖期にあたり禁漁と定められているとのことです。



蒲原駅 DSC00388
駅構内売店や立ち食いそばなどありません。
昭和の頃は立派な駅舎だったんでしょうけど乗降客もまばら
駅前なのに人通りなんぞまったくありませんし商店街も存在なし、コンビニもない辺鄙なところ。

由比方面に向かい約20分ほど歩いて到着




桜えび茶屋DSC00389
桜えび茶屋
"由比桜えび館"と言う桜えびの事を扱う資料館とお土産物屋さんが一緒になった施設に隣接して
削り節製造直売所もあり製造実演を見学しつつ直売所で買い物ができるようになってます。
団体のバスが裏の駐車場に停めてありにぎわってましたね。




桜えび茶屋DSC00390
桜えび茶屋の店内に入ると昼時過ぎてても半分ほどの客の入り
カウンターもありましたがお泊りセットの荷物もありましたのでテーブル席に座ります。
メニューを確認し事前予習しておいたもので注文は決まってますが確認します。

そば・うどん

単品で600円からですがここは桜えびを食わなきゃ全くここに来た意味がない。


桜えび茶屋DSC00391
セット
決めてはいましたがメニューを見ると迷うわなぁ
そば・うどん・温・冷の好みを注文時に伝えればOK


桜えび茶屋DSC00392
一品料理・飲み物
ビール・・・あ~飲みてぇ~



桜えび茶屋DSC00393
桜えび茶屋定食

看板メニューなので注文間違いなし
5分程度の待ちでの提供。
そばの冷たいので注文しました。
そばの茹でと冷水で締めの時間程度で素早い対応でした。



桜えび茶屋DSC00394
生桜えび、桜えびのかき揚げ、桜えびごはん、そばせいろ、薬味、つけもの。




桜えび茶屋DSC00395
そば
白くて細めのそばでのどごしがいい感じですが単品で600円だとすると考えますね。
もうすこしボリュームあればうれしいのですけど。
山葵やネギの薬味でそばつゆも鰹風味の出汁でちょうどいい塩梅。



桜えび茶屋DSC00396
桜えびご飯
あたたかくてえびの風味で美味しいのですが、薄味でえびの風味を存分に
お楽しみください的なもので個人的な好みとしては醤油の焦げた窯で炊いたご飯で
醤油の香ばしさがほしかったなぁ




桜えび茶屋DSC00397
桜えびかき揚げ

揚げたての桜えびかき揚げは塩が振り掛けてありカラっとサクサクの食感でえびの風味が
実にいい感じであります。
ただ1350円の看板メニューでありながらメインの桜えびのかき揚げがあまりにも平たく小さいもので
驚きは隠せませんでしたが、立体的なボリュームあるものならもっと満足したのに・・・・。



桜えび茶屋DSC00398
生桜えび
山葵醤油でいただきますが桜えびご飯が薄味なのでこれを頬張りながら食べると美味い。
桜えび漁は禁漁期間なのですがなぜ生桜えびが食えるのかは不明ですs。



ごちそうさん



総括として・・・
江の島のとびっちょでしらすのかき揚げ天ぷらは巨大で食べた感あるがもう少しボリュームほしいなぁ
江の島のたこせんべいは行列でうまいのだから桜えびせんべいも同様に作れば
絶対売れるに違いないわ。
このへんのラーメン屋ショボイ店ばっか・・・というか店がないw
ですが桜えびをなぜ使わないか疑問でご当地ラーメンで少しは町おこしできるだろう余計なお世話かもしれんが
桜えびを油で炒ってその油をラーメンに入れたら美味いだろ
桜えび粉末を使って海老塩ラーメンや海老味噌ラーメン
絶対うまいはずだ

コンサルタント引き受けるぞw  (嘘)


店を出ると自分用にとお土産を買い再び蒲原駅に向かいますとぽつぽつと雨が降り出し
バックから折傘を出してさして駅に向かいました。



                                              つづく
2017.7.18. 12:30


遠州遠征決行
事前にじゃらんで宿泊ホテルを予約して電車時刻を、現地の目的の店の営業時間や店休日を
調査したうえで訪問順など計画します。
釣行前夜の仕掛けつくりの心境に似てたりします。
遠征のルールとしては基本在来線で特急は使わない主義で切符屋の格安チケットを使います。

出発前にコンビニでパンとコーヒーで腹ごしらえをして遠征バッグを持ってGO!



遠州遠征DSC00376
昼飯を予定してる蒲原まで約4時間単線すれ違い待ち合わせでチンタラチンタラの旅


転居してきたばかりの頃これに乗って衝突音が響き
が電車に体当たりして1時間停車。
   通夜に間に合わないので途中駅で特急に乗り換えしばらくしたらまた衝突音・・・・・。
鹿が衝突
か次か・・・・・
駅にタクシーが2台しかない辺鄙な駅に到着し目的の場所に行ってみたが当家の方が不在で
結局間に合わずそのまま駅にUターンし翌朝も出向いた苦い思い出。




富士宮駅DSC00377
腹がすいてきて電車の中で調べて富士宮やききそば・・・素通りできねぇなと
急遽予定変更で富士宮下車しました。

実は切符屋では帰路の分しか買ってないのでスイカで入場したので改札でスイカタッチしたら
ピンポ~ンとなるではないか・・・・  ははぁ~ん そういうことかと
有人改札へスイカ手渡しで手続きを・・・・
要はJR東日本とJR東海とまたがる利用ができないようになってる。不便




浅間代社DSC00384
目的地へ行くため目印の浅間大社方面に向かいます。





お宮横丁DSC00378
汗かきながらお宮横丁に到着♪




お宮横丁DSC00379
富士宮やきそば学会

B級グルメといえば、すっかり富士宮やききそばも有名になりB-1グランプリで優勝している店らしい。
ここは複数店舗が集っており、共同イートインエリアで椅子テーブルがあります。
店内のカウンターで注文します。

メニュー
富士宮焼きそば 並450円 大600円
麺ブラン(焼きそばパン)300円
あ宮(富士宮やきそばケーキ)
お土産用やきそばセット 3食720円 5食1230円 10食2460円
缶ジュース類150円
缶ビール350円
だいびんじょう500円




お宮横丁DSC00380
アサヒスーパードライ 350円
注文を済ませビールを飲みながら待ちます。
作り置きでなく注文都度作るようです。




お宮横丁DSC00381
富士宮焼きそば 並450円
5分ぐらいで提供されました。



お宮横丁DSC00382
具材
キャベツ千切り、肉カス、青ネギ小口切り、紅ショウガ、ダシ粉
肉カス:天かすの代用品で豚肉の背脂などを熱してラード油を抽出した残りカスのこと
大阪じゃカスうどんなるものがあるので遠征の際は〆で食ってみたい。
ダシ粉:イワシやサバの削り粉

半熟の目玉焼きがトッピングしてるとなおよかったのですがねぇ





お宮横丁DSC00383

市内の4つの製麺業者、マルモ食品工業、叶屋、曽我めん、さのめん、の麺を使うことが
この富士宮やきそばの条件らしいがこの麺がどこの麺かは失念
加水低めの中太麺でかなりモチモチの弾力のある麺

ソース
ウスターソースで甘めな感じですがカスの油のせいでしょうか旨味が効いてます。

ビールはあっという間に蒸発するような暑さで消えてなくなってしまいました。
やきそばもこんなことなら大盛で頼んでおけばよかったと後悔(予想してたより美味かった)
まぁどうせなら隣の焼きそばも連食すればよかったかなと・・・・・

ごちそうさん





富士宮駅DSC00385
腹半分程度で駅に引換し路線図確認
遠くへ来たもんだw
茅ケ崎在住の頃は小田原、湯河原、熱海とラーメン修行に来たものです。
神奈川で一番うまいラーメンを提供する店も湯河原にありますし
小田原系を堪能するには平塚から熱海までの店連食してました。今は無理

今度はスイカで入場




富士宮駅DSC00386
身延線、富士宮から東海道本線 富士駅で乗り換え 浜松行きに乗車

さっ当初の予定の昼飯の場所へ移動



                                     つづく








2017. 7. 15. 15:15


昼はビックりブラックハウスのラーメン完食はしたものの不味かった。
まぁ俺の口に合わなかっただけなのかも知れんがあれが横浜家系と思って食ってる人もいる。
嗜好品なので人それぞれ
15:00過ぎたのでおやつの時間
15:00開店のこちらの店に・・・・・・


いらっしゃいDSC05809
いらっしゃい
駅前屋・自慢屋と3兄弟の店


店内に入ると厨房の前のカウンター席とその反対側壁側にもカウンター席
二の字のカウンター席の奥にはテーブル席があるみたい。
先客はなしで左手厨房側のカウンター そちらは常連席のムードで一見さんは遠慮して
TVのよく見える壁側の隅に座ります。



いらっしゃいDSC00368
ホッピーセット シロ 410円
お通しは無料で油揚げの甘煮



いらっしゃいDSC00369
刺身3点盛 400円




いらっしゃいDSC00370
角度を変えて撮影しなおしてみましたがあまり変わらないですかね。




いらっしゃいDSC00371
ナカ 220円
おかわり注文してもう一杯
本当は鬼ナカなはずが・・・・




いらっしゃいDSC00372
メニュー以外に店内いたるところに貼りつけたメニュー
ホワイトボードにも本日おすすめメニューが掲示




いらっしゃいDSC00373
ポテサラ 380円
ジャガイモごろごろ…あまりつぶしてない状態で茹で卵も粗くつぶして結構なボリューム
キャベツの千切りも添えてありマヨネーズたっぷりかけてあります。
卓上にはソースがないんだよね。言えば出してくれるんだろうけど小心者でそのまま食べました。



いらっしゃいDSC00374
串焼きの注文は1本からタレ塩の注文可能で伝票に記入して手渡し




いらっしゃいDSC00375
ナカ 220円
おかわり注文してもう一杯
今度は鬼ナカ・・・・ブレがあります。


勘定は1760えんなり 計算が合わないが 消費税か?

ごちそうさん




2017 .7.15.  12:48

土曜日の休日出遅れての外食
どこへ行こうかなぁと悩んで電車賃かけてやってきましたが駅の立ち食い蕎麦にしようか・・・
悩んだ完全挙句妥協麺の店へ・・・
本来の目的はラーメンを食うよりも飲むほうが目的でヤケ酒(*`へ´*)だったのです。

家族が俺に内緒で9月末にHAWAIIの旅を決めてたこと・・・・ふざけあがってε=ε=(怒゚Д゚)ノ
一応俺の予定としては今度こそ転勤辞令で引越しに重なる日程で俺独りで荷造り引越し準備なわけで
なおさら腹立たしいわけだ。

こうなったら目には目を・・・
毎月遠征しますよぉ~
とりあえず7/18-19は遠州へ旅に出ます。

遠州のことならこちらのブログで予習できるのですけど・・・・

まぁ連食で10杯食べたとしてもHAWAII旅に比べれば屁のツッパリにも及びませんがね。



大黒家 DSC00361
昼時並びがないのに鎖&ポールが邪魔で道路使用許可申請は提出してないでしょうね。
店内入り左手の券売機で購入
デフォのラーメンで700円に値上げしてました。
先客はまばらで3割程度でしょうか・・・・。
厨房に男一人と若い女性スタッフ4名ぐらいでやまびこ挨拶と趣味じゃないBGMがやたらうるさい。
カウンターの中から「何名様ですか?」と言われても見りゃわかるだろ
後客だれもいねぇ~し
「ひとり」と言っても席へ案内するわけでもなし・・・
勝手に空きすぎてるカウンター席に座り
「家系のあのお好みを聞かれるが「すべて普通で・・・」と答えておきました。






大黒家 DSC00362
卓上調味料
醤油、酢、ラー油、唐辛子、黒胡椒、白ごま、業務用おろしニンニク、豆板醤、千切り生姜の酢漬け、
刻み玉ねぎ、きゅうりの漬物など





大黒家 DSC00363
10分程度での提供 ラーメン 醤油 700円
どんぶりは小さな器を使用しておりデフォのラーメンでは空腹しのげないだろう





大黒家 DSC00364
具材
海苔3枚、ホウレンソウ、バラ巻チャーシュー1枚、うずらのたまご1個
チャーシューは薄いスライスのチャーシューで食ったが味の印象残らず




大黒家 DSC00365
スープ
炊かないスープはセントラルなのでしょう
白い乳化したスープで甘い久リーミィーな味わいは鶏油が余計とそうさせてる感じ


大黒家 DSC00366

中太ストレート麺は平塚の家系御用達の四宮商店の特注麺とのことですがデフォでかなり麺カタ
麺カタ注文だと粉落としかな?

コンサルタント業務やスープ、タレや食材の卸もやってるみたい。
商店系、麺相やスープが似たり寄ったり・・・・セントラルキッチンだから?





大黒家 DSC00367
味変
半分ほど麺を食べてから業務用のおろしにんにく投入
風味はないのでさらに刻み玉ねぎ、胡椒を投入
固形物がなくなる前に酢を投入してまろやかな味わいになったスープ

ごちそうさんでした。




追記
明日は初訪の地域の遠征
豊富なネタ拾えれば…と思ってます。    では

2017. 7. 11.  11:00

休日の外食悩みましたが・・・・
フードファイター御用達のこちらの店へシャッター狙いで



ぼんち食堂DSC00353
ぼんち食堂
前回はこんなもん食ってます。
ついこの前来たと思ってたら、なんと4か月ぶりの訪問となってしまいました。





ぼんち食堂DSC00354
店内に入ると既に先客ひとり
いつものカウンター席に座りますと即、息子さんがお冷とメニューを持ってきます。
まぁ注文は決まってますが一応見てすぐ注文完了。

カウンターの壁面には有名人、芸能人、局アナなどのサイン色紙や写真がたくさん並んでます。
テレ東の「元祖 大食い王決定戦」参加の山本卓弥・三宅智子などもありましたねぇ。

待ってるとバイカー3人組やグループでぞろぞろ入ってきました。




ぼんち食堂DSC00355
冷しそば 840円

注文から10分程度で提供されましたが先客も同じ冷やしそばでした。
提供されて「あれ? 少ない?」と思ったが・・・・

下記の昨年の冷やしそばと比べると少なく感じるのは気のせいでしょうか?
皿の大きさは・・・・30cmぐらいでしょうか




ぼんち食堂DSC08412
2016. 7. 1. ぼんち食堂で初食いの冷やしそば
リンク





ぼんち食堂DSC00356
具材
きゅうり、炒り卵、鶏そぼろ、ショルダーベーコン、紅ショウガ、
トマトを期待したがスイカでした。

相変わらず大量の和辛子が添えられてました。





ぼんち食堂DSC00357

多加水の中太縮れ麺でラーメンと共通のような気がします。
茹で加減もちょうどよく冷たい水で締められいい食感でスープのからみがよく美味しいですよ。
麺の量は2玉程度でしょうか・・・・







ぼんち食堂DSC00358
普通は錦糸卵なんでしょうけど、炒り卵は前回ほど大量には入ってなくて甘さも控えめでした。
前回のは異常なほど甘かったしw






ぼんち食堂DSC00359
スープ
一般的な醤油&酢のオーソドックスなもので無難な味わいとなってます。
むせるような酸味はないのでそぼろや煎り卵の甘味持旨味になりごらんのとおり
全て飲みきってしまいました。


ごちそうさん


追記
今日は暑くて流石にラーメン頼む人はいなかった。
名物のカツカレーは1410円から1510円に値上げしてあった。
あの量なら2000円でもCP度高い。






休憩  DSC00360
ちょっと歩いただけで汗ダラダラ・・・・
食後の休憩時間

疲れて甘いものがほしくなったのとビールが飲みたくなって・・・・
俺が缶ビール何本か飲んだとしても酔わないのでビールでもよかったのだが
ある意味酔わないんなら安いこのノンアルで十分ともいえる。
今まで飲んだノンアルの中では一番うまく感じた。
これなら会社の休憩時間飲んでもOKだわな。
明日は休肝日解禁♪\(^o^)/


2017. 7. 8. 11:03

連休2日目
この日の目的は・・・
そば6枚食った後に一杯ひっっけた後に〆でこの店を目論んでいたが
リミッターが解除ならずPEN記念特別価格 760円が500円食えず
悔やまれた想いを少しは晴らそうと再訪したのでした。








東京油組総本店DSC00333
東京油組総本店
※前回の使い回し



東京油組総本店 DSC00343
並びを懸念して11:00開店時間のシャッターでしたが先客3名
入口右手の券売機で食券を買い求めます。
油そば 760円と辛味噌油そば 820円 並盛(160g)・大盛(240g)・W盛(320g)
※麺の量はすべて同一価格です。

スペシャルトッピングA… 180円
(ねぎゴマ + 半熟たまご)

スペシャルトッピングB… 320円
(チャーシュー×2枚 + ねぎゴマ + 半熟たまご)

無料トッピングでゆず胡椒、すりニンニク、生つぶしニンニクのボタンがあります。

有料トッピングなど
チャーシュー320円
ねぎゴマ100円
半熟卵100円
メンマ150円
白ねぎ100円
焼のり100円
キユーピーマヨネーズ50円
パルメザンチーズ50円
油組スペシャル20円
つまみチャーシュー320円
水餃子(3個)200円など




東京油組総本店 DSC00344
卓上調味料
胡椒、唐辛子、辣油、酢、刻み玉ねぎ

刻み玉ねぎがここにあるならなぜすりおろしにんにくや生つぶしにんにくがわざわざ
券売機の無料ボタンを選択してチケット出すのか意味が分からん
全部卓上に用意すればいいはず。
衛生上どうのこうのあるなら注文の品提供時に出せばいい。
家系でももっとたくさん調味料準備してるしマヨネーズ、ローストニンニク、胡麻、醤油ダレなど
味変アイテムでカスタマイズできるように初めからたくさんおいておけばいい。
隣の方にすりおろしにんにくが提供されたのは無料ボタンを押したからだったのが
はじめわからなくてなんで俺には提供されないんだと思ってました。





東京油組総本店 DSC00345
油そばの食べ方

ごらんのとおりですが食べ方は食べて手の自由
指図される必要はない。




東京油組総本店 DSC00346
油そば W盛 760円 + スペシャルトッピングA… 180円
無料トッピングは生つぶしニンニク

8分程度で提供されました。

二郎のようにたっぷりとレンゲで…と期待してたのですが
生ニンニクがどこにトッピングされてるのか全く分かりません。




東京油組総本店 DSC00347
具材
短冊のチャーシュー3本、メンマ少々、白ネギ少々、刻み海苔少々
この価格でたったこれだけ?



東京油組総本店 DSC00348
スペシャルトッピングAのオプション注文で、ねぎゴマ + 半熟たまごで麺相に彩りが添えられましたが
油そばをデフォで頼むと貧弱なもの。
760+180=940円のビジュアル  
CP度は非常に悪いですね




東京油組総本店 DSC00349
青ネギ小口切りに白胡麻




東京油組総本店 DSC00350

創業60年の老舗製麺所と共同で開発した、国内最高品質の小麦から作る
こだわりの自家製麺を使用しております。
究極に麺の味を楽しめる料理だからこそこだわった、自信の麺をご提供します

と書いてありましたが・・・・
経営母体はサッポロ実業でグループ会社に製麺会社を有し「つけ麺屋やすべえ」も
展開してる大きな資本の味わいの油そば
麺は中太のストレート麺
湯切を丁寧にしてないからか麺肌にぬめりがあり調味油がまぶしてある感じです。

酢を入れようとどんぶりに向けたはずが場外ホームラン
30cmも外れて飛び散ったのでした。
辣油は2周かけまわしました。
マニュアルでは4周とありましたが辛い物刺激物も禁止命令中なので・・・
グチャグチャにかき回してこんな感じです。




東京油組総本店 DSC00351
なんせ原価率低い油そばなので卓上の味変アイテムから刻み玉ねぎをスプーン4杯入れました。
微塵切りしすぎてもう少しざく切りのほうが食感が楽しめるのだけれど・・・




東京油組総本店 DSC00352
カロリーはラーメンの2/3塩分は約半分その名称からは想像がつかないくらいヘルシー

カロリーはラーメンの2/3塩分と原価は約半分その名称からは想像がつかないくらいヘルシーな物足りなさ
ラーメンと比較するとスープを炊かないので材料費と時間と労力が大幅に軽減するはずで
調理も麺茹でトッピング程度で半調理の未完成のまま提供され食べる人が調理を完成させるわけだ。
国内外で18店舗

固形物食べ終わった後にスープを飲まないと気が済まない俺
やっぱラーメン派なのです。


ごちそうさん


この日はじっとしてるだけでも暑く35.4°
大きな本屋の冷房ギンギンに冷えた店内でゆったり椅子に座って立ち読み



2017. 7. 7. 11:00

連休帰省もせずとりあえず休養が大事
でも退屈なので映画でも・・・・ということで出かけました。
禁酒令により体調は万全とも言えずとはいっても腹は減るものである。

まずは映画のチケットを購入した後に映画上映開始時間まで食事時間ぐらいの
余裕があったために・・・・・



logo.gif
リンガーハットで食すことに
注文完了し前回のアンケート回答の番号記載したレシートを渡して餃子をゲット
そして映画のチケットを見せて飲み物ゲット
本来は2重の特典は得られないかもしれないがサービスかもしれません。



リンガーハットDSC00339
長崎ちゃんぽん 麺2倍 580円 税込626円
たまには違うもの食えよって言われそうですけどこれが一番好きなのです。
リンガーハットのマニュアル通りの置き方のデカいレンゲが邪魔で麺相がよく見えないので
レンゲは自分でトレイに置いてあります。




リンガーハットDSC00340
具材
豚肉・キャベツ・コーン・人参・さつま揚げ・小海老・もやし・水菜・紅白かまぼこ・枝豆・玉ねぎ
量は225gとあります。
画期的な調理方法でブレはほとんどないと思われます。




リンガーハットDSC00341

スープ
豚骨をベースに魚介の旨みもあって見た目濃厚そうに見えるが意外とさっぱり



太麺ストレートタイプでデフォで200g 2倍盛なので400gっていうことでしょう。
麵は極太麺で顎が疲れるほどの硬めの茹で加減
ワシワシと食らうタイプの麺。
絶食明けの胃袋には少々負担がかかりますが麺カタメ麺柔らかめの対応はたぶん
できないのでしょうけど・・・・。



リンガーハットDSC00342
餃子
餃子はちょうどいい焼き加減
無料のサービスだからって手抜きしてませんよ。当たり前
外側の皮がパリっと中はたっぷり目な餡が・・・
小皿には係員が醤油と酢だけ入れてくれたのですがドクターストップの禁断のラー油は我慢
しかしなぜかゆず胡椒だけは耐えられずちゃんぽんの味変用に少しだけ持ってきました。


近くで冷やしちゃんぽんを食っていたババァ2人組
「紙コップはおひとり様1個・・・」と書いてあるのにひとりで4つも持ってきて・・・・
字読めんのかいな?


ごちそうさん




20170623_disney_pirates_950x300.jpg
URL
パイレーツ・オブ・カリビアン  最後の海賊


空調が暑くて、暗いとどうしても途中眠くなりましたが耐えました。
ラーメン連食よりラーメン&映画のほうが最近いいと思ってる今日この頃


追記
今日は35.4°暑かった。
隣人のオヤジ  マジうるせぇ~



居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR