休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2017.2.23. 10:45

連休に合わせて遠征を企てました。
湘南遠征・・・国替え控えもうこれが最後かもしれん。
そういうことも含めラーメン修行は代替えの利かない店舗選択となってます。

バスの格安チケットを求めた後電話で予約するも
午前中出発のバスは既に満席だということで断念・・・・。
もっと早めに予約しておくんだった・・・・・ならば仕方ない。
各駅停車の電車でチンタラ行くことで宿泊費、交通費は軽減しなきゃならん。
宿泊はいつもの”じゃらん”で予約したのだが1週間前に予約すればもっと安くできたのだが
やはり日頃の行いが悪いとこんなもんだ。




藤沢駅 DSC09742
10:16 藤沢到着 検索した時間より早めに到着したので駅前の大型家電量販店で暇つぶし。





藤沢駅 DSC09743
路線図
遠くまできたもんだ。
ラーメン2杯分の交通費でわざわざご苦労さん。





湘南二郎DSC09749
湘南二郎10:45到着
前回は2016.6.1訪問以来久しぶりです。
シャッター(開店待ち)の時は、店横の待機小屋にて待ちます。
小屋に行くと先客3名に接続し気休めの黒烏龍茶180円也を購入ました。
しばらくすると助手さんが麺の量だけ聞きに来ます。
先頭から順に「大」「小」で答えます。
俺はもちろん小食なので「小」と答えました。
好みは麺の量を聞いてきた段階で「小麺少な目カタメ」とか言います。





湘南二郎DSC09750
湘南二郎は、助手さんの案内で並びの列が動きますが、店外待ちは入り口横に3人、
それ以上並ぶと隣の店に迷惑なのでその後ろは道路沿いに駅方向に並びます。

営業時間中は”中待ち背後霊方式”を採用していて、カウンター席が入口から一直線で奥まで
15席あり中待ちは15人以上並べます。
券売機は入り口を入って右側にあり食券を買うタイミングは、食券販売機の前を通過する時でOK。
店によっては先に食券買って並びなおす店もありルールを知らないと失敗しますが・・・・・。
レンゲと給水器は券売機横にあり食券を購入後に取って背後霊になる人が多いです。

開店時間となり助手さんに案内され券売機で順番に買い求めます。
メニュー
ラーメン(豚2枚) 730円
豚入り(豚5枚) 830円
大ラーメン(豚2枚) 830円
大豚入り (豚5枚) 930円

※ラーメン ・・・・小ラーメン (普通盛り)
豚入り ・・・・小豚 (小ラーメン豚入り)
トッピング
ニラキムチ 100円
生たまご 50円




カウンターの一番奥から座りつつカウンターの高台に食券(プラ券)を載せます。
店の1番奥に荷物を置くラックがあるので今夜の宿泊荷物のバッグを置きました。





湘南二郎DSC09744
卓上調味料
左から
醤油ダレ、トウガラシ、白胡椒、黒胡椒、お酢
並べる順番は決まってていつも規則正しく整列されてます。





湘南二郎DSC09745
ファーストロットなのにロット最後の麺半分麺カタの方に水戸黄門的仕打ちを受けて
待たされ感でようやく助手さんが俺を見ながら「小ニンニクキムチの方」と・・・
ニンニクコールは「野菜ニンニクで」 連食するので野菜コール自粛しようとしたのですけど
11:15に提供されました。

ラーメン 730円
ニラキムチ 100円


麺上げは痩せ型の坊主頭の店主さんで関内二郎で修行してたので関内譲りのニラキムチは欠かせません。
ガタイのいい弟さんは亀戸二郎の店主さんで行きたいけど未訪のまま




湘南二郎DSC09746
具材
ニンニクコールは無料トッピングは野菜マシ にんにくマシ
もやし:キャベツは8:2ぐらいでしょうかシャキシャキ具合の残る茹で加減。
有料トッピングのニラキムチは前はニラとニンジンでしたが
玉ねぎも入ったことで甘味とボリューム感が増した感じ。
ニンニクは細かい刻みにんにくでレンゲ1杯程度
豚は恥ずかしそうに野菜に隠れてますがバラ肉巻が2枚
それほどホロホロ崩れるほどの柔らかさはありませんがおいしいです。

攻略法は野菜食べてから麺を食べると麺がダレてしまうので天地返しという技を
一般的には使うのですが、麺相が乱れるのが嫌なので器の端のほうの野菜を食べてから
麺をそこからサルベージする方式を採用します。


スープ
ファーストロットの時間だったためかやや非乳化よりのライトな感じのスープです。
スープの表面に油の層で覆われアツアツなスープです。
重くなくて飲みやすいスープでカネシ(FZ)の独特のあまじょっぱいスープで好きです。
途中から刻みニンニクの塊をスープに混ぜながらレンゲで味わうと一気にジャンクな味わい





湘南二郎DSC09747

食べるのが夢中で撮影忘れて麺もスープも映ってないわな。
極太の平打ち麺でオーションの独特の風味でゴワゴワ感やデロデロ感も味わえ美味し。
エコ箸なのでツルツルで滑りまくりでうまく食えません。
麺の量は小ラーメンで300~340gと言われてますが実際はどうなんでしょう。




湘南二郎DSC09748
ニンニクキムチをはじめからスープに混ぜてしまうと本来の湘南二郎の味わいが損なわれてしまうので
半分以上食べてから麺と一緒に食べたりしてるうちにスープに混ざりますと旨味に辛さが加わります。

スープは自主規制で残して丼をカウンターに載せて布巾でテーブルを拭いて・・・・
ファーストロット内1抜けは麺カタ半分の方で俺は2抜けでした。
まだまだ若いもんに負ける気がしない。
美味かったです。



ごちそうさん


つづく
スポンサーサイト
2017.2.21. 16:59

四文屋を出てすぐに小腹がすいてしまい〆ようかということで・・・・・
最近すぐに腹減りで困ります。



自慢屋 DSC09726
団子さん兄弟の店 自慢屋
17:00~19:00のハッピーアワー



自慢屋 DSC09730
とりあえずメニューを手に取り確認の表紙




自慢屋 DSC09731
昼間はラーメン屋、夜は中華居酒屋
メニューも豊富にありますね。




自慢屋 DSC09732
酒はハイボールが売りのようですが、ビール、サワー、紹興酒などありますが高めの設定です。
注文は・・・・
ハイボール 180円
餃子 380円→ 0円 

前回訪問した餃子無料のチケットが3枚ほどあったので・・・・




自慢屋 DSC09727
卓上調味料
醤油、白胡、一味、黒胡椒、ラーメン胡椒、酢、ラー油






自慢屋 DSC09729
ハイボールとお通しは登場

ハイボールタワーがあるので強炭酸でまずますおいしいハイボールではございますが・・・






自慢屋 DSC09728
因みにお通しは無料でもやしの黒胡麻、白胡麻、醤油だれの和え物?でしょうか
量は少ないですけどうまいです。





自慢屋 DSC09734
一口飲んだら一気に半分なくなりました。




自慢屋 DSC09738
すぐになくなりました。
それにしても氷が多いこと
氷がグラスの中で身動きできないほどいっぱいでハイボールの液体入るすきもない。
190円に釣られて安物買いの銭失い。
2杯目はないわ
餃子来る前にあっけなく飲み終わり。

若干のストレスを抱えながらあるものを注文しておいた。





自慢屋 DSC09735
餃子は小ぶりのサイズが6個鎮座して提供されました。
タレはいつもの酢と黒胡椒で味わいます。





自慢屋 DSC09736
焼目はちょうどいい感じです。




自慢屋 DSC09737
焦げ目のある面の皮はパリッとして少し厚めの皮はもちっとした食感
少な目の餡も生姜風味で野菜の旨味甘味がありますが
餃子単品注文で380円の価格対価に見合うかというと微妙です。





自慢屋 DSC09739
あるものの注文が到着

ラーメン 580円

具材
豚バラチャーシュー3枚、ほうれんそう、メンマ、なると、ゆで卵半分、海苔、薬味ネギ

チャーシューは炙りの焦げ目が香ばしいし脂身の少な目で塩加減もちょうどいい
ホウレンソウも冷凍ではないもので繊維質もしっかりしてちょうどいい茹で加減
これだけ具材が入りコスパはいいんじゃないの?




自慢屋 DSC09740
スープ
表面には適度な油が浮いてて鶏ガラ、豚骨の動物系に煮干しの風味ですがスープの清湯系ではなく
透明度はなく濁りがあるものです。





多加水の中細縮れ麺でよくあるタイプの中華麺でこのスープとの相性はいいですね。
このタイプはすぐダレるので麺から先にいただきます。
固めに茹であげられボソボソの食感ではあるがこの手の麺が土地の人に一般受けするのだろう。


自慢屋 DSC09741
するっと食べてしまいごちそうさん


勘定はハイボール+餃子+ラーメン=760円なり

訪問したら自転車操業的永遠にもらえる餃子無料チケット(17時以降につかえる)をもらった。
760円コースまた来なきゃならん。


家路に・・・・







2017.2.21. 15:59

花月嵐で食べた後は少し遅れたおやつの時間
待ちきれずのどが渇いて350缶2本飲んでから向かった先は




四文屋 DSC09717
四文屋

こちらが開店してからは雨三屋訪問が半減してしまいました。
なぜならこちらが15時から開店時間なので・・・
店内に入ると先客1名だけで従業員がひまそう。
カウンター席に座ります。






四文屋DSC09286
え~っと、ファーストドリンク?は・・・・



四文屋DSC09285
一応メニューはごらんのとおり
焼き物は100円というのがうれしい限り





四文屋 DSC09718
ハイサワー 350円

こちらはホッピーがあってもよさそうなのにないので妥協の選択

強炭酸のゲップで一発で花月嵐の壺ニラニンニク臭を断ち切れそうな爽快感Σ( ̄@ ̄ノ)ノ



四文屋 DSC09719
レバごま塩 100円
個人的には雨三屋の大きめのレアーなレバほうが好きです。




四文屋 DSC09720
大根酢醤油 100円
初めて頼んだときは酢醤油がたくさんで味が浸みて美味かったんですけど今回体にやさしい薄味。



四文屋 DSC09721
レバ 100円
甘辛のタレに一味をかけていただきます。



四文屋 DSC09722
砂肝 100円
硬くてコリコリの食感で中は少しレアーな感じがいい。




四文屋 DSC09723
梅割焼酎 350円
おひとり様 3杯まで・・・という強力燃料

制限なしで何杯でも呑める部屋呑みでも”梅の香”(シロップ)が大活躍
炭酸で割った梅割りサワーもうまいね。



四文屋 DSC09724
シロ 100円
シロタレには一味が必需品



四文屋 DSC09725
ナンコツ 100円
焼き物は1回の注文で2本まで・・・
食べる前に冷めてしまうからね。
だったら早く食えよっていう話ですがw

勘定席料100円込みで1400円だっけ?



ごちそうさん








20017.2.21. 11:35


休日にラーメン
花月嵐しばらく行ってないが期間限定何があるか情報収集
すると新たなメニューが出されてるので花月嵐マスター登録して向かった。



花月嵐 DSC09709
スタミナラーメン 万番菜 780円 税込
注文してスマホをかざしてマスター会員トッピングサービスのご利益
しゃきネギ100円が無料
でもこんなにクーポンくれたらマスター会員の意味ないでしょ
クーポン併用できないし・・・・脱会しようかな




花月嵐 DSC09710
10分弱で出来上がりセルフで取りに行きます。
いつものように無料の激辛壺ニラを小皿にいただきます。
ただ本来の麺相がしゃきネギのおかげでまったく見えないので別盛で提供してくれたほうが
よかったのに・・・・。
何度かしゃきネギのトッピングしてますがだいぶ少ないように見えるのは気のせいではない。




花月嵐 DSC09711
スープ

昔ながらの鶏ガラスープを炊いて醤油ダレで透明感のあるスープです。
おろしにんにくも一緒に炊いたスープらしいのだがニンニク風味はあまり感じられない。
甘めのスープで飲みやすいスープです。

花月嵐 DSC09712
具材
豚バラ、ネギ、ニラ、メンマ、海苔、黒ゴマ
トッピング具材はしゃきネギ以外はスープに沈んでボリューム感はなし

具材食べてる最中スープの中からわかめかなと思ったらちりちりになった海苔
海苔のトッピングするならスープの中に沈めないでしゃきネギの上に載せたらどうなんだ?オイ




花月嵐 DSC09713
宣材画像ではニンニクごろごろのガッツリ生ニンニクが入ってそうに思わせるが
こんな事だったら生ニンニク2人前とニンニククラッシャーもらっておくんだった。
「ニンニク入れますか?」と言っておくれ




花月嵐 DSC09715

中細平打ち縮れ麺で手もみ風のピロピロ麺
加水高めで後半ダレ気味になるタイプです。




花月嵐 DSC09714
激辛壺ニラは残りわずかで汁ダクで辛いだけでのようなものでした。残念
ジーザスさんのいま初めて提供しました的なものならニラ本来の旨味を感じられる
ものだったろうなと思います。





花月嵐 DSC09716
何を持ってスタミナラーメンなのか定義がわからずのラーメンでしたが
ぼやけた味わいのスープが激辛壺ニラ入れたらキムチニンニク味で引き締まりうまし。
スープはもちろん飲み切りましたよ。

機会あれば再訪して次回は生ニンニク2人前としゃきネギ無料で食べてみたいと思います。



ごちそうさん


2017.2.20. 23:28


油そば DSC09701
●商品概要
エースコック株式会社
希望小売価格:200円(税抜価格)
内容量:162g(めん 130g)
発売日:2017年2月6日

しっかりとしたコシと弾力を併せもつ太めんです。
程良い味付けで最後まで飽きのこないめんに仕上げました。
しょうゆに、肉感のあるチキンとポークのエキス、ガーリックなどを加えることで、
チャーシューだれのようにほんのりと甘みのあるしょうゆだれに仕上げました。
たっぷりの豚脂がめんに絡み、豚の甘みが食欲をそそります。
HP抜粋

シャキシャキとした食感の良いキャベツ、色調の良いなると、ねぎ、唐辛子を加えて仕上げました。




油そば DSC09702
●原材料名
ごらんのとおり





油そば DSC09703
●標準栄養成分表1食(162g)当たり
ごらんのとおり




油そば DSC09704
●油そばのつくりかた
ごらんのとおり
麺にかやくを載せてお湯を注いで5分たったらお湯を捨てて調味たれを入れて混ぜる





油そば DSC09705
麺は油揚げ麺
付属のかやくと調味たれ





油そば DSC09706
具材
キャベツ、ネギ、唐辛子、なると
肉系がないので豚ひき肉や細切れチャーシューが入ってると更に豪華







油そば DSC09707
麺と調味たれを混ぜた完成図
混ぜてしまうと黄金色で彩りが寂しい感じ
鷹の爪の赤、キャベツやネギの緑や白
卵黄や刻みにんにくをひと手間トッピングしたらさらにうまくなるんだろうがね。





油そば DSC09708

極太ウエーブ麺
スーパーカップのいつものカドメンではなく、少しもちもち感のある太い油揚げ麺
濃いめの旨味ある調味だれが極太麺に絡んでうまいが箸休め的チャーシューや
メンマがほしいところ

おいしかったといえばおいしかったですがラーメンと異なりスープがないのがねぇ
これにスープ入れろと言ってるわけじゃなく常日頃、ラーメン食べ歩いてるのに
つけ麺、油そば、合えそば、汁なしのカテゴリーをあえて好まないのはスープがないから
価格でいえばラーメンと汁なしの価格設定はほぼ同じなのに原価率はスープありの半分程度
スープが意外と原価かかるのに・・・・。
やっぱスープは飲みたい。

えっと近日中にスーパーカップ 大盛 シリーズの”油そば豚キムチ”が新発売
一応食べてみるか・・・・


ごちそうさん





2017.2.18. 11:05

休日のラーメン
この日は、あと何回これるかわからないので・・・


ぼんち食堂DSC09689
爆盛メニューが有名な店で、並でも他店の大盛以上。多くのフードファイターやデカ盛りの
TVで放映されてる言わずと知れた店に開店時間に合わせての訪問となります。
ぼんち食堂



店内に入ると既にこの店の最高峰メニューとも言うべきフードファイター級の3キロ越えのメニュー
”カツカレーライス”を2卓の先客がチャレンジ中だ。
11:05入店なのにいったい何時から店あけてるんだろう。


ぼんち食堂DSC09516
女将さんがメニューとお冷を・・・・・
すでに考えていたのでメニューは見るまででもなく
うまにそば 730円



※この先の画像気持ち悪いという方もいらっしゃるのでモザイク掛けようと思いましたが
そういう方は観ないでくださいね。





ぼんち食堂DSC09691
この店では待たされ感は全くなく、この日もあっという間の提供でした。
なんと注文から7分弱

提供されたとたん目がテン((((;´・ω・`)))

なぜなら器が皿に・・・じゃなく更に大きくなり土鍋となってたので・・・・
たぶん4人用の土鍋サイズだろう。
前のどんぶりだって決して小さくはないからなぁ




ぼんち食堂DSC09690
「残念ながらこぼれの美学」の形容詞はもう使えませんね。
器がでかくなりこぼれてないから・・・・寂しい気もする。






ぼんち食堂DSC07526 (2)
去年食べた”うまにそば”リンク
普通タンメンの時に使われてる器でしょうかね。
ステンレスのトレーで比較するとわかると思います。



ぼんち食堂DSC09692
具材
キャベツ・人参・もやし・青菜・木耳・なると・豚バラ・目玉焼き・チャーシュー
具材でいつも白菜がメインで入るのですがこの日はキャベツ  チト残念♪
いかに激熱の野菜餡を食べて麺がダレる前に食べ進めるか・・・・
餡をまともに食べてたら麺はダレてしまう。
箸を右手にレンゲを左手に持ち野菜餡をレンゲですくいフーフー冷ましつつ食べます。






ぼんち食堂DSC09693
おおお
激熱で湯気がすごい!




ぼんち食堂DSC09694
スープ
スープのベースはラーメンと同じ動物系がベースでレンゲですくっても野菜餡ですが醤油味で
スープを味わうというのは固形物を食べ終わって餡が冷めたらスープが初めてご対面だろう。
しかし目玉焼きがやけに小さく見える日だわな。




ぼんち食堂DSC09695
野菜餡はやや硬めのためこのように流れ落ちないで踏ん張ってる。
土鍋の手前のほうの野菜餡をレンゲで覚ましながら集中的に食べすすめ麺を取り出しやすいように
食べすすめます。



ぼんち食堂DSC09696

多加水の中太平打ち麺はラーメンやタンメンなどと同じ麺で2玉半あるそうですが
麺は堅めにゆでてあるようです。
餡はまだまだかなりある状態で箸を差し込んで麺を引っ張り上げようとしますが割り箸が折れそうなくらい
硬めの野菜餡で苦労します。



ぼんち食堂DSC09697
チャーシューがいつもと異なり本格中華料理屋ででてきそうな赤いチャーシュー
食紅を溶いた水飴を塗ってオーブンで焼いたのかどうかわからんが分厚いのが
2~3枚あったかな。柔らかで味付けもちょうどいい塩梅。





ぼんち食堂DSC09698
食べ始めて16分後の状態ですがこの時点で麺はすべて食べ切りました。
この日の麺も野菜もいつもより多いなぁと心折れそうなぐらい。

汗も流れ落ち汗ふきながら食べすすめます。
いつもの豆絞り手拭いを忘れたので急遽セブンでハンドタオルを買ってきたのが功を奏した。



ぼんち食堂DSC09699
スープをこれでも飲んだのですが減らないんです。


ぼんち食堂DSC09700
リンガーハットよりもデカいレンゲで飲んだのですけど変わらないですね。
もやし浮いてるけど今日のところはこの辺で勘弁しておいた。

食べ終わり若旦那に「前より器大きくないですか?」と
若旦那「たっぷり入るように・・・・」
勘定の際女将さんに
俺「うまにそばの器が土鍋になったんですね」
女将さん「前より1玉多く・・・」
え????


ごちそうさん。


追記

カツカレー挑戦中の大柄な方は7割食べて動きが止まり断念しパックに詰めてました。
もう一人というか若い女2人で食ってたのはいつのまにか3人に増えて食ってたけどどうなったか・・・
どうせSNS掲載のネタ作りだったろうが・・・俺はブログネタ作りだからそんな変わらんか
ひとり1品頼むのが最低のルールだと思うが店では優しいから黙認してるけど
注文したら制止もなくあっさり注文が通ってしまうから怖い。
そんな輩排除しないと店の存続が危ぶまれるんじゃないかと心配に思う次第。


これに餃子+ビールなんて無茶です。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
2017.2.7. 23:16

ネタのないときの即席めんシリーズ
今回は事前に買い置きしてストックのぺヤングやきそばの中からのチョイス
酒飲みしてて小腹すいてつまみ代わりにと・・・・


ペヤングDSC09679
ぺヤングやきそばパクチーマックス
一口食べただけでも「パクチー」の味が口の中に広がる、パクチー好きにはたまらない商品!HPに記載
「にんにくMAX」「わかめMAX」に続く、ペヤングMAXシリーズの第3弾商品です。

製造者:まるか食品株式会社
メーカー希望小売価格:185円(税別)
内容量:107g
発売日:2016年12月19日




ペヤングDSC09680
■原材料名
ごらんのとおり




ペヤングDSC09681
■主要栄養成分表
ごらんのとおり





ペヤングDSC09682
■調理方法
お湯の量:480ml  待ち時間3分
①外装フィルムを剥きフタをAからBの線まではがし、ソース、かやくを取り出します。
②かやくをめんの上にあけ、熱湯を内側の線まで注ぎ、フタをします。
③カップの☆の部分2ヶ所をしっかり持ち、ゆっくり傾けながら湯切り口よりお湯をすてます。
④3分後、Cの湯切り口を矢印の方向にゆっくりはがします。
⑤フタをすべてはがし、ソースをよく混ぜ合わせ、お召し上がりください。




ペヤングDSC09683
内容物は焼きそばソースとかやくだけ
かやくの中身はすべてパクチーである。




ペヤングDSC09684
見た目はお茶の葉だわな




ペヤングDSC09685
お湯を注いだら湯気とともに部屋中充満するにパクチー臭ですごいことに・・・くせぇ~!
臭いで例えると腋臭臭だろ コレ 
3分待って焼きそばソースをかけて混ぜた状態
パクチーは小さく刻んだものなので焼きそばの容器にへばりついた状態で
ブログ的な麺相としてはソースを入れて麺と混ぜてからかやくをトッピングしたいところ




ペヤングDSC09687
麺は中細ウエーブ麺で油揚げ麺です。
焼きそばソースはパクチーの味や香りを前面に打ち出してシンプルな塩味
旨味やパンチ力に欠け物足りない感じがします。
デフォのぺヤング焼きそばのソースのほうが断然うまい
あのソースだとパクチーの味と香りは薄れるんだろうね。
ただ薄味なので個人的には味と旨味を考えるとナンプラーや海老エキスが
もう少し強いほうがいいと思う。汁なしトムヤンクン風とか・・・
追いパクなんてとんでもない。



ペヤングDSC09688
麺を啜ると薄味でむせるほどパクチー臭に難儀し何とか食い切りました。
パクチー食べれなくはないがあえて食いたいと思うことはないしこのパクチーマックスは
1度食べればもういいやww


ごちそうさん

追記
歯磨きしてから酒呑みなおし
2017.2.6. 11:47


休日のラーメンです。


山岡家 DSC08128 (2)
山岡家に訪問♪
チェーン店では珍しくセントラルキッチンではなく店でスープ炊いたり肩ロースの塊から
チャーシューを作ってるというから高コスト店舗でのブレの可能性のほうを選んでるから驚き。

昼前に入店し液晶パネルタッチ式の券売機で何回もタッチする手間暇のある煩わしさ。
万券しかなかったけど無事購入してカウンター席に座ります。







山岡家 DSC09669
焦がし醤油 中盛 960円
CP度はよくないですね。
本来はG系特製もやし味噌ラーメン850円を目的で訪問したのですが
券売機で見当たらなくて妥協の選択でした。
おばちゃんに券を渡しお好み聞かれますが「すべて普通で」と答えます。
するとクーポンを渡されました。
上場10周年感謝祭 トッピング無料券50万枚アンコール配布
チャーシュー2枚、味付け白髪ネギ、味付玉子の中からひとつを選べるクーポンが3つもついた
スペシャルなトッピング無料券をもらったぜ。
有効期限が3月31日までだからそれまでに3回来なきゃならんね。
サービス券も5枚たまったので餃子食わなきゃならんし・・・


山岡家 DSC09670
7分ぐらいで提供されました。





山岡家 DSC09671
焦がし醤油らーめんは、醤油を「焼く」ことで焦がし醤油の香ばしい香りを際立たせ、
黒マー油でさらにコクを引き出したラーメンです。
山岡家顔本より抜粋




山岡家 DSC09672
具材
刻みネギ・青ネギ・もやし・チャーシュー1枚・フライドオニオン・黒マー油
なんか物足りないなと思ってたら海苔だわ
スープに浸して巻いて食べるとすごくうまいんだけどなぁ・・・。残念
いつもながら宣材画像と異なりフライドオニオンや黒マーユ油の量が足りん。




山岡家 DSC09673
スープ
豚骨を3日間炊いてコクと旨味と甘味をだして完成したスープがベースにコクと甘みの焦がし醤油に
ロースト醤油をブレンドしたという特製醤油ダレで香ばしさが香ります。




山岡家 DSC09674
スープの表面はたっぷりのアブラに覆われ濃いめのお味わいで黒いマー油の存在感はアクセント程度
マー油を混ぜて味わうと胡麻油とニンニクの香ばしさが味わえる。





山岡家 DSC09675

いつもの定番の中太麺と異なり期間限定仕様の特注麵で多加水で色も黄色いやや定番より太め中太縮れ麺。
スープがよく絡む麺で堅めの茹で加減でコシがあり噛むと弾力があり顎が疲れるほどの麺。
意外とこういう麵好きだわ・・・・・できれば定番にして2種類選択できりゃいいのに・・・・。
この麺で特製味噌食いたい。



山岡家 DSC09676
おろしにんにくを投入し汗かきながらもスープ飲みきり完食♪



ごちそうさん


この後は買い物してスープがすこししょっぱくてのどが渇いて・・・・・休憩


マッククーポンIMG_0207
iphone7のアプリ見たらお得なクーポン発見
マックで翳したら
従業員「ほかにご注文は?」
俺「ないです」
すると寂しい顔してたw





ちょい呑みDSC09678
Lサイズ 190円は食べごたえあり





ちょい呑みDSC09677
プライムリッチからスタート
フードコートでたまにはワンコイン呑みもいい♪




2017. 2 .3  13:04


iPhone 7で道案内してもらいつつ途中巨大モール2軒でトイレ休憩をはさみながら
次なる目的の店へ・・・



凌駕IDEA DSC09650
凌駕IDEAHPリンク

ラーメン『凌駕』 松本市・塩尻市・安曇野市・茅野市を中心に展開するラーメン店を中心に展開するラーメン店
白河とら食堂で修業したという山梨の”凌駕”とはまったく関係がなく、大岡山の”凌駕”とも関係はない。
長野の凌駕グループが東京初進出の店”666”が世田谷にありましたが閉店したようです。
"666"の屋号は駒沢大学駅から666m離れているのが店名の由来らしい。
円熟屋にしたって東京神奈川に進出したがなくなっちまった。
地方で評判の店も都内じゃ似たような店が犇めき合って掃いて捨てるほどあるんですね。

リンクさせていただいてるこの方も訪問してるようです。





凌駕IDEA DSC09662
店舗外観もマニアックな雰囲気を醸し出してます。




凌駕IDEA DSC09651
店内に入ると薄暗い店内でホールには若い女性と男かな?の従業員の2名と厨房で2名体制
テーブル19席、カウンター8席と27席のそこそこ広い店内の内装やインテリアはとても
ラーメン屋とは思えない感じでソファーもありで・・・・
中央の大きな丸いテーブル席に案内され着席

メニューを確認
醤油
日替わりランチなるものがあるらしい。
らーめん+ごはんものを頼むと、本日の一品料理がサービスで付くというものだ。
本来だったら迷わず頼むところだが・・・・・・



凌駕IDEA DSC09652
豚骨




凌駕IDEA DSC09653
塩/味噌

メニューをひと通り見ましたが煮干しの店なので直球勝負
基本の醤油でいってみました。
ブログ的には”にぼガッツ”や”ニボ二郎”にすればよかったのですけどね・・・・



凌駕IDEA DSC09654
煮干し醤油ラーメン 780円 税込
10分程度で提供されましたよ。
ジェンダーなのかどうかは知りませんが、蚊の鳴くような声で聞き取れませんでしたが
何か囁いておいていきました。




凌駕IDEA DSC09655
具材

メンマ、海苔、チャーシュー1枚、刻みネギ
メンマは主張せず薄味で控えめのわき役に徹してます。
海苔はあの店より上質
刻み葱もたくさん



凌駕IDEA DSC09656
大盛無料でしたけど小食なので普通盛りで注文です。




凌駕IDEA DSC09657
スープ
スープの表面はラードが浮いてて動物系の出汁がベースにニボニボえぐみはさほど感じることもなく
控えめな煮干し感です。
醤油ダレはちょうどいい塩梅でしょっぱくもなく不味いわけではないが特別美味しいっていう
特筆するべきこともない。



凌駕IDEA DSC09658


中細縮れ麺で小田原系ほどじゃないけどピロピロの麺の断面でスープをよく拾う麺です。




凌駕IDEA DSC09659
バラチャーシューは厚めで噛みごたえのあるもので炙りあればよかったなぁ。



凌駕IDEA DSC09660
麺もすっと食べスープもきれいに飲み干し完食♪




凌駕IDEA DSC09661
卓上調味料は胡椒・醤油・ラー油・酢の基本のものですが遠く離れてたので使得なかった。

デフォで780円・・・・・微妙
味玉半分とかあれば麺相が華やかになったのかもしれないが
結局780円は大盛の料金設定なんだろう。
だとしたら並は680円なら価格対価見合ってたな。
ランチはどういうものかわからないけど魅力的かもしれん 再訪はないがw


ごちそうさん


追記

この後はショッピングモールのソファーでビールと缶チューハイ飲んで燃料補給してしばし休憩
連食も考えたが一応は目論んでた店はすべて行ったので目的達成。
結局無人の南松本駅まで行き鈍行でのんびりと長野修業編を振り返りつつ帰りました。

2017. 2. 3. 11:26



前の晩は”松本からあげセンター”で食って飲んで・・・・
そのあとさらに飲みに行くか〆のラーメンでもとは思ったのですが街中散策して歩き通しだったので
草臥れて結局セブンで燃料を買い込みTV観ながら部屋呑みとなりました。

翌朝は隣のセブンでコーヒーとパンで軽く済ませて9:30にはチェックアウト
向かった先は・・・・・・



松本城 DSC09634
松本城

池の水が鏡みたいに空の蒼の色を真似てる
公園に住む水鳥がそれに命を与える
光と影と表と裏
矛盾も無く寄り添ってるよ
私達がこんな風であれたら…

愛 愛 本当の意味は分からないけど

誰かを通して 何かを通して 想いは繋がっていくのでしょう
遠くにいるあなたに 今言えるのはそれだけ
悲しい昨日が 涙の向こうで いつか微笑みに変わったら
人を好きに もっと好きになれるから
頑張らなくてもいいよ

瓦礫の街のきれいな花 健気に咲くその一輪を
「枯らす事なく育てていける」と誰が言い切れる?
それでもこの小さな祈りを 空に向けて放ってみようよ
風船のように 色とりどりの祈り

愛 愛 それは強くて だけど脆くて

また争いが 自然の猛威が 安らげる場所を奪って
眠れずにいるあなたに 言葉などただ虚しく
沈んだ希望が 崩れた夢が いつの日か過去に変わったら
今を好きに もっと好きになれるから
あわてなくてもいいよ

愛 愛 本当の意味は分からない
愛 愛 だけど強くて

雨の匂いも 風の匂いも あの頃とは違ってるけど
この胸に住むあなたは 今でも教えてくれる
悲しい昨日が 涙の向こうで いつか微笑みに変わったら
人を好きに もっと好きになれるから 頑張らなくてもいいよ
今を好きに もっと好きになれるから あわてなくてもいいよ


この景色を見てこの唄が流れてきた。



松本城 DSC09631
空気は冷たく乾いて透明感のある感じ
息をしたら体内温度が外気温になるような気がするぐらい寒いわな。
108円でゲットしたダイソーのニット帽子が役に立つ


松本城 DSC09635
雪化粧した北アルプスがとてもきれいです。

時間があれば昭和レトロの情緒を感じるナワテ横丁を見たかったのですが…残念
次回の宿題にしておきましょ
大正池も河童橋も・・・夏の時期に宿題だな

松本駅前路地DSC09636
駅に向かう途中のやきとり屋  行きたかったなぁ これも宿題か(多すぎ)

駅に向かい途中に格安チケット販売機で鈍行の帰りの切符購入

松本駅 DSC09618
※画像は使い回しですが・・・
松本駅到着




松本駅DSC09638
この日の予定はもう既に決まっており電車の時間もラーメン屋の開店時間と徒歩で到着の時間を
ちゃんと考えての行動でした。
10:40発高尾行

発車時間過ぎてもビクとも動きません。
開店時間11:00廻り20分遅れてきた特急の待ち合わせでやっと発車



南松本駅DSC09663
隣駅の南松本駅到着
改札でスイカをかざそうとしたら無人駅でスイカの機器を探すもない。
どうやら事務室に駅員がいそうなので事情話して対応いただいたが
スイカ使えないので前もって切符購入しておかないといけなかったらしい。

駅からはiPhone 7のお世話になり道案内してもらいます。


麺家いわいDSC09640
麺家いわい
駅からは徒歩15分ぐらいで11:26到着
シャッターのつもりでしたけど前日に引き続きJRの遅延に悩まされてます。

ネット情報ではこちらの店主は吉村家、六角家羽田店で修行し2004年に独立云々・・・
期待を持てますねぇ~
純和風割烹のような立派な佇まい

店内に入ると立派な無垢のテーブルのピカピカの客席
カウンター8席、6人掛けテーブルが2卓、4人掛けテーブルが4卓で合計36席



麺家いわいDSC09641
先客6名で一番奥のカウンター席に座りました。
厨房内は男3人、ホールはおばちゃん4人、はたしてこんなに必要なんだろうか。
店内に入るときおばちゃん4人が仁王立ちで待ち構えてるからびっくりして帰ってしまおうかと
思った次第であります。(嘘)

ラーメン1杯あたりの人件費ってどんだけぇ~?

メニューはとても分かりやすい価格設定でデフォは700円からとやや高めです。
注文は口頭注文後払いシステムで、王道のチャーシューメンに誘惑されながらも
注文をおばちゃんにしておきました。




麺家いわいDSC09642
卓上調味料
にんにく、豆板醤、生姜、胡椒、酢、白胡麻




麺家いわいDSC09643
注文から3分程度とカップ麺の早さでの、角盆に乗せられて提供となり驚きました。
らーめん 並盛 700円
キャベチャ 100円

お好みはすべて普通での注文ですが初訪なので当たり前だと思います。
丼が青磁色ではないので六角家のラーメンと違って見えますが海苔を伏せてトッピングする
麺相はまさに六角家ですね。



麺家いわいDSC09644
具材
海苔3枚 チャーシュー2枚 丸めた茹でほうれん草 薬味ネギは見当たらず

海苔は見るからに緑で薄い安価であろうかなと思うものに感じた。
チャーシューは肩ロースだろうと思ったがバラでした 違うな
少なめの脂身で、まぁやわらかくてうまかったけど・・・
小指の先ほどに丸められたほうれん草は繊維質が壊れててそうなぐらい茹ですぎで
チャーシューの下に隠されてないか確認したほど少な目
あと客がほうれん草多めのトッピングを注文してたのはそのせいか・・・と合点がいった。


スープ
白濁したスープの表面は鶏油でレンゲですくい味わうとややぬるめでちょっと残念
冷たい具材がたくさん載ってスープの温度低下を招いたわけでもなく・・・
それほど濃厚なわけでもないので飲めるスープでいい塩梅。

麺家いわいDSC09645

麺箱には清水製麺・・・地元松本市内の製麺所らしい
加水低めの中太ストレートの麺は茹で加減はデフォで固め仕様で丁度いい。
中太平打ちで短めの麺は酒井製麺の家系仕様を特注したのだろうか。
しかし麺上げは本家伝統の平ザルではなくテボだったわ。



麺家いわいDSC09646
キャベチャ
キャベツちぎって醤油ダレとごま油を掛けてあり小さ目なチャーシューがトッピング
キャベチャ・・・系譜を感じるも本家、はねだ家、竜家全部異なるものだが雲泥の差で
竜家に軍配が上がるわけだ。


麺家いわいDSC09648
勘定をすませ外へ・・・
カーブミラー2つに隠された店の看板

デフォで700円からと本家より強気でほうれん草少な目で薬味ねぎのないラーメン、
人件費を材料費に充ててうまいラーメン期待します。

ごちそうさん



つづく

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR