休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2017.1.23. 10:55


「フードファイター御用達の店」
「デカ盛りの聖地」
「こぼれの美学」

数々の代名詞がある有名店にやってきました。

いつも同じ時間で訪問なのにこの日に限って暖簾が出ていな。
本来11時開店ですが10分前に訪問しても食べてる人さえいるのが・・・・
もしかして臨休じゃないだろ
店の前で待ってたら暖簾が出ました\( ^ o ^)/バンザーイ



ぼんち食堂DSC09515
なんか暖簾がいつもと違って新しいなと思いました。




ぼんち食堂DSC09427
この暖簾は年末チャーシューわんたんを食べた時のもの
年季が入って風情があってよかったのに・・・
開店時間前に待って入店、(所謂ラヲタ用語ではシャッター)

カウンター席の角が俺の席ですが女将さんがどうしても寒いからと真ん中に座らせようと誘導するんで
そちらに座りました。


ぼんち食堂DSC09516
久々にメニューを見せてもらうと・・・
注文するのは既に決まってるのですがねぇ
ラーメンカテゴリー縛りで食べてますのでこのメニューで食べてないのが
ラーメン大盛だけでそれ以外は幾度となく食べましたね。




ぼんち食堂DSC09517
丼メニュー
食べてはみたいと思うもののいまだに未食
この中では”からあげ丼”が強者だと思います。



ぼんち食堂DSC09518
この中では何と言ってもフードファイター級の3キロ越えのメニュー
”カツカレーライス”
食べれないくせしてSNS掲載目的だけで頼む輩が多いのもこのメニュー
サルベージ役引き連れて挑戦しないといけませんよ。




ぼんち食堂DSC09519
この中では食べたのは餃子だけですね。
餃子でビールも飲みたいが〆のラーメンまでたどり着けないですからね。


女将さんに口頭注文してしばし待ちます。




ぼんち食堂DSC09520
チャーシューワンタン
チキンカツカレー
カキフライライス

デカいPOPで掲示してあり食ってみろよと誘ってる風




ぼんち食堂DSC09521
餃子 520円 登場
小皿にラー油を入れてくれて提供されますが卓上にはラー油常備ではないのです。
醤油、酢、唐辛子、胡椒だけなんですがなぜラー油だけおいてないのかわかりません。
酢と胡椒で食べてからラー油と味変したいところですが強制的に我慢強いられます。



ぼんち食堂DSC09522
見た目焼き加減もちょうどよさそうです。




ぼんち食堂DSC09523
ラーメン 470円

本来は餃子先に提供され麺が後なのですが今回は先客もいないためか同時提供です。



ぼんち食堂DSC09524
ピントが合ってないですねぇ
カメラのせいじゃありませんよ 下手だからです。




ぼんち食堂DSC09525
具材
豚バラチャーシュー、メンマ、なると、薬味ネギ

今回のチャーシューは固くてなかなか噛み切れず難儀した。
それよりいつもは具材たっぷりで麺が見えないんだけどどれも少な久感じるなぁ



ぼんち食堂DSC09526

中太縮れ麺で麺量はいつも2玉程度だとおもうのですが今回は2玉半ぐらいありそうなぐらいの盛りつけで
スープに浸れず麺が露出してます。
堅めの茹で加減でモチっとした食感でうまい。
とりあえず麺がダレる前に麺を集中的にやっつけます。




ぼんち食堂DSC02127
 
2013年に食ったラーメン画像のほうがうまそう。
・バラチャーシューが3倍の大きさ
・薬味ネギが3倍の量
・メンマも3倍の量
・スープのカエシが濃いめ



ぼんち食堂DSC09527
スープ
豚骨鶏ガラなどの動物系と後味に魚介系の香りが鼻を抜けます。
濃いめの醤油のキレも感じチャーシューの煮汁を使ってるのかどうかは素人なものでわかりませんが
醤油の酸味は感じず旨みやまろやかさがいい感じです。
焦がしネギも入っててこれで470円・・・・驚き
ただいつもよりスープが若干ぬるめで、出汁が弱く感じカエシも弱く感じたのは気のせいでしょうか。






ぼんち食堂DSC09528
餃子
餃子は5個ですが1個で餃子の王将の1皿分でしょうかね。
餃子の皮は厚めのモチっとした食感で表面はかりっと焼かれてます。
割りばしで餃子を持つと割り箸が折れそうなぐらいで小皿の醤油につけると
ひとくちかぶりつくと中の餡はひき肉や野菜がたっぷりのもので肉野菜の甘みやうまみが
感じられますが皮が破けて餡が飛び出して大変なことになりました。ww
醤油タレを付けた後はレンゲの上に載せて箸で食べたほうが崩れても平気です。




ぼんち食堂DSC09529
餃子の大きさはアイフォンよりちょっと小さ目の感じ
餡もぎっしり詰まっててうまし



ぼんち食堂DSC09530
15分ぐらいで完食
スープは残しておきました。

多少のブレは感じたもののCP度がよくうまかったです。







ぼんち食堂DSC09531
ごちそうさん

あと何回これるかなぁ
スポンサーサイト
2017.1.17. 23:51

なかなかおいしいラーメンを食べる機会が激減し、ならば100円程度のカップ麺ならば
外れても痛手はないし多少贅沢しても300円未満で都内有名店のラーメンが食べれるので
便利な世の中です。

ゆかりラーメンDSC09496
わかめラーメン ごま・しお 三島のゆかり仕立て

■品名:わかめラーメン ごま・しお 三島のゆかり仕立て
■メーカー:エースコック
■発売日:2016年3月21日(月)
■麺種別:油揚げ麺
■かやく・スープ:3袋(粉末スープ・かやく・ふりかけ)
■定価:税別180円(スーパーで98円かな?)



ゆかりラーメンDSC09497
標準栄養成分表
1食99g(めん70g)あたり
エネルギー:307kcal
たん白質:7.8g
脂質:10.9g
炭水化物:43.0g
食物繊維:2.7g
ナトリウム:2.0g(めん・かやく0.7g スープ1.3g)
ビタミンB1:0.27mg
ビタミンB2:0.26mg
カルシウム:154mg




ゆかりラーメンDSC09498
わかめラーメンシリーズ
わかめラーメン しじみだし・しょうゆ
わかめラーメン ごま・みそ
わかめラーメン ごま・しょうゆ
わかめラーメン ピリ辛みそ

ほぉ~こんなにあるなら食べてみたい
しじみだしやピリ辛みそも・・・・


ゆかりラーメンDSC09499
フィルムをはがして蓋をあけると中には粉末スープ、かやく、ふりかけが入ってます。




ゆかりラーメンDSC09500
具材
わかめ、ごま、赤しそ、コーン、ねぎ
わかめの量にビックリするほどで深煎りして香ばしい胡麻、三島ゆかりの赤しその香りや独特の酸味が
味を引き立てます。



ゆかりラーメンDSC09501

適度な弾力を持つ、滑らかな麺
中細油揚げ麺であっさり塩味のスープが絡んで相性はいいと思います。





ゆかりラーメンDSC09502
スープ
鰹やホタテなど魚介の旨みを利かせた和風塩スープ
あっさりとした塩味で出しゃばらずゆかりを混ぜるとそのまんまのスープ
妙に癖になる感じでバランスがいいと思います。
スープを飲むと一緒に香ばしい胡麻が口の中に、噛むとさらにスープの味変が楽しめるわけだ。


スープも残さず完食


ごちそうさん

2017.1.19. 14:50

ラーメン食べたあとは街中散策してから本来の目的


jiOpa1Yh.jpg
吉野家へ・・・

店内に入ると先客3名程度で昼度kを過ぎたとはいえ閑古鳥
カウンター席に座り一応メニューを見るとバイトのお姉ちゃんが目の前に来てお冷を
たぶんマニュアル通りの応酬話法を話してるんだろうと思うが何を話してるかわからずスルー
「ネギ玉牛丼 並」を注文しておいた。



吉野家 DSC09512
牛丼の肉はいつもよりウエット状態でご飯を見たら汁だくでべちゃべちゃ微妙だなぁ~
紅ショウガと唐辛子をかけて食べ始めます。
3割程度食べて青ネギを生卵の白身の混ぜてトッピングして食べてさらに黄身を載せて
食べて紅ショウガの追加   う~ん うまし


slide1_19.jpg

勘定をしますと
さっきのバイトの女がスタンプキャンペーンのクーポンをくれないので
俺が「クーポンは?」というと
聞き取れない言葉を発してやっとめんどくさそうな顔でくれました。

すかさず「このクーポンでスタンプ7つ分なので・・・」と持ってきたカードを差し出すと
何やら1枚のカードにスタンプを7個押しなおしてる様子。
いったい何をしたいのか全くわからんが俺に説教じみたことを言ってる。
またそのカードを俺に返そうとするので「今交換したいのだが。。。」と俺
バイト女「後からでも交換できますよ」と・・・
俺「だから今交換したらだめなんですか?・・・牛丼並のどんぶりと・・・・」低姿勢でいうと
バイト女「これでいいですか」と面倒くさそうに茶碗をもってきた。
どうやら牛丼並のどんぶりもわからないらしい。
もういい加減疲れるのでとてもいやーな思いをして茶碗をもらっておいた。

悪いのは器量だけじゃなく性格もだったみたい。



もらったレシートに書いてあるアンケートに答えてクーポンをGETしよう!
このアンケートは提供された料理のことや接客の点などについてたくさんのアンケートに答え
50円のサービス券になるというものでリンガーハットのように餃子1人前提供のような太っ腹ではない。

カスタマーサービスの観点で正直に最低評価で気分を害した回答をしておいた。


DSC09513.jpg
器量の悪いバイトの女がどんぶりと言い張る茶碗




DSC09514.jpg
底から見ると湯呑みたいに見えるが茶碗である。
楽しみにしてた分がっかりである。

もう行くことはない。

2017.1.19. 13:21

休日でちょっと出遅れた昼飯
本来の目的は別にあったのだが腹減りで歩いていたら偶然見知らぬラーメン屋が
仕方なしに食べてみるかということで・・・・・
甲州地鶏の鶏白湯スープが基本の濃厚鶏そば
店先の看板でメニュー確認しておきました。

店内に入ると先客2名のみ
右手の券売機でポチってから食券を渡します。


麺屋甲武信DSC09511
卓上調味料

自家製調味料と書かれたものはラー油、酢、唐辛子、胡麻


麺屋甲武信DSC09509
注文から5分程度で提供されたのはこちら





麺屋甲武信DSC09504
濃厚焦がしニンニク鶏白湯そば 750円
ラーメンは700円からと強気な価格設定です。



麺屋甲武信DSC09505
スープ
スープの表面は鶏油が浮いてて鶏白湯と言いながらもう少し白濁してるのかと思いきやそうでもなく
黄金色のとろみのあるスープです。
焦がしニンニクの正体はマー油ですがスープの表面に黒く浮かせたほうが麺相きれいですけどねぇ。
まぁ胃袋の中では混ざってしまいますけど



麺屋甲武信DSC09506
具材
鶏チャーシュー2枚、穂先メンマ2本、青ネギ、玉ねぎ
鶏チャーシューは見てくれも悪く崩れたものでしかもちょっと臭みがあるもの
穂先メンマは麺のような細くて小さめの柔らかな頼りないもの
薬味ネギは万能ネギでしょうか。
かなり細かく刻んでありますが九条ネギのほうが好きです。
玉ねぎはざく切りで食感の変化や甘くなるのでいい感じです。
有料トッピングで70円とは・・・・卓上において無料にしたらありがたい。



麺屋甲武信DSC09507

加水低めのストレート細麺
食感は硬めの茹で加減でボツボツとした感じです。



麺屋甲武信DSC09508
ランチタイムの半ライス無料提供あればネコまんまで食いたかったですが
スープ飲み干しまして完食








麺屋甲武信DSC09503
OPENして間もないので試行錯誤して改良も重ねるのでしょうか
シャッター通りに新たな風が吹くことを期待します。


ごちそうさん



2017.1.15. 12:49

うどんなびHP


初物の吉田うどんを食した後は2杯目を目論んでいたので、大盛りにすることもせず
2軒目は・・・
丸政へ・・・立ち食いそばじゃないですよ
吉田ブラックともいわれる魚介の真っ黒いスープの店へ


IMG_0151.jpg
富士急ハイランドのコメダ珈琲前にある丸政うどんへたどり着くと・・・・
店内が真っ暗で臨休だった。
ついてないわな2軒振られて・・・・

気を取り直しSiriの厄介になりすぐ近くのうどん屋で妥協




やまや DSC09495
吉田のうどんやまや到着




やまや DSC09487
店舗外壁に写真付きのメニューが掲示してあり立ち止まり食べるべきものを確認してから入った次第




やまや DSC09488
店内に入ると厨房を囲んだカウンター席は15席程度
入口右手は4人用テーブル席5卓
半分ぐらいの客ですがカウンター席は座れなかったのでテーブル席へ

メニューを見て注文方法はやはり白い紙に書いて渡す方式です。




やまや DSC09489
卓上はウエットタイプの青唐辛子、赤唐辛子、天かす
薬味を”すりだね”というらしいですが・・・




やまや DSC09490
提供されたのは肉天うどん 490円

注文から17分も待たされての提供となりました。
いくら太い麺でも待たせすぎでしょ


やまや DSC09491
具材
天ぷら・・・・玉ねぎ・小海老  
こんな固い天ぷら初めて味わいました。
マルちゃんのどん兵衛に入ってる天ぷらのように
パリパリの歯ごたえで噛みきれないので汁に浸して・・・・

桜肉の甘辛煮は薄味で汁の味わいの邪魔にはなりません。
薬味ネギが珍しく入ってました。嬉



やまや DSC09492


香川県観音寺市伊吹島沖産の白口系煮干を使用しているこだわりのスープです。
この煮干しは生臭さ苦さが少なく甘味が強く煮干しの中で最も良いとされています。
カエシは醤油と味噌が入って濁りのあるものとなってます。


やまや DSC09493
桜肉はかなり細かくて箸でつかみにくいです。

うどん
先ほど食べたうどんよりは煮込まれてる感がありましたよ
なんせ17分待たされたんですからw
とはいってもゴワゴワ感のある麺です。




やまや DSC09494
すりだねを入れてスープ飲み干して完食です。
実は同行者からのうどん半分も食べておきました。


ごちそうさん


追記

帰り道に温泉に立ち寄り寛いできました。
たまにはレンタカーで半日回るのもいいかな。

2017.1.15. 11:45

連休2日目の日曜日
この日はニコニコレンタカーでドライブ
もちろん運転手はペードラの俺 ((´・ω・`;))♪
ニコニコなので12時間2525円
保険も一応加入しておきましたので3605円也安っ!

信玄餅の桔梗屋本社は工場見学が出来るほか、賞味期限の近い商品や不揃いな品を格安で売る
アウトレットショップがあります。
一番の目的は信玄餅つめ放題で9時からのシャッター狙い
みんなビニールを伸ばしたりビニール袋に入れて縛り方もルールがあったり
みんな必死、ビニール袋何枚も破ってやり直す輩多いこと。
俺の成果は信玄餅10個ときんつば1個 1658円相当GETでレジ精算220円なり
信玄餅18個以上詰め込む強者もいてブログでノウハウを伝授してました。

桔梗屋敷地内にある桔梗屋コンビニで売ってる社員弁当は人気で320円
この日はチキン南蛮弁当を晩飯用に買いましたが、初めてこの弁当買った時の
ボリューム感や感動はなく写真撮り忘れ。

今回はいまだに未訪の富士吉田市へうどん行脚ということで・・・



IMG_0150.jpg
富士吉田市内に入り道路の右前方に雄大な富士山が聳え立ってます。
しかし冠雪の部分は雲隠れして見えませんね。
ガソリンスタンドでもらった地元の高校のうどん部が制作したフリーペーパーを参考に店を探します。
”えにし”の住所にたどり着いても店が見当たらない。
後からわかったことだが閉店してたみたいで次の店へ・・・

Siriに「近くのうどん屋」で連れていかれた店がこちら






あんめうどん
あんめうどん
古民家風の店内に入ると座敷とテーブル席で40名ぐらい入れそうなかんじの店



あんめうどん DSC09481
メニューを確認しますとうどんは350円から





あんめうどん DSC09482
注文方法は卓上にテーブルNo.が記載のメモ紙があるのでそれに記入して
店の方に渡すという方法です。




あんめうどん DSC09483
天ぷらうどん 450円が登場
麺と一緒に「箸休めです」と言って昆布とカツオの佃煮をいただきました。
人気メニューは天ぷらうどん、肉うどんで肉は馬肉使用です。


あんめうどん DSC09484
具材
天ぷら・・・玉ねぎ、にんじん、ゴボウ、小海老  サクサクというよりカリカリ固め
茹でキャベツ
ネギは雑味が入るから使わない県なのでしょう。


箸休めが昆布と鰹だったから出汁なのでしょう。
醤油と塩、濁りは味噌なのかな?
甘く感じるのはみりん?
後味でわずかな酸味は鰹や味噌のせいでしょうか。




あんめうどん DSC09485
うどん
北海道産の小麦粉使用でエッジの効いたゴワゴワもちもちのすごい歯ごたえのぶっというどん
顎がつかれるかみごたえです。




あんめうどん DSC09486
卓上のウエットタイプの唐辛子を入れ味変して汁まで飲みほして完食。


ごちそうさん


2017.1.14.

珍しく土日連休だったのでワイン&温泉のプチ旅 決行
1週間前に降った雪以降寒波で極寒っていう中、電車&徒歩で・・・
この日は冷たい風が強く体感的に氷点下だっただろう。


山梨の旅DSC09477
やっとたどり着いたワイナリーはシャトー勝沼

もちろん右手の建物の中で試飲はできますがそれよりもこちらの最大の目的は・・・
左手の建物に併設のパン工房鳥居平です。
こちらの店のお勧めは注文後に後詰めクリームパンです。
クリームは、カスタードと季節の果物果汁のカスタードクリーム2種ですがこの日はカスタードだけだったかな。
店の外に椅子テーブルが並んでいてそこで食べれるのですが極寒っの中ではあり得ない。
イートインで店内で食べれてコーヒーも飲めたらいいのに・・・



山梨の旅DSC09478
シャトー勝沼からブドウ畑のワインディングロードを下って上って息を切らして階段登って3km徒歩ホ・・・・
ぶどうの丘到着

もうすっかり体は冷え冷えで先に温泉がいいかと思ったのですが、腹が減って動けないので
天空の湯併設のラウンジへ
汁物が温まるなと・・・いうことで天ぷらそば600円を食べました。
天ぷらそば画像は寒さと疲労感と空腹で思考能力なし状態で画像ありませんので想像してください。

ようやく人間並みの体温に上昇して蘇ることができたので別棟へ移動



勝沼DSC04961
ぶどうの丘の地下にあるワインカーヴには、200種のワインがあります。
レジでタートヴァン1100円で購入するとその全種が試飲飲み放題できます。


IMG_0145.jpg
地下に降りるとまずは白コーナー
樽の上には10本(種)ぐらい並んでます。
前回訪問時は1時間半ほど滞在。
1本1本律儀に順番に味わいましたねぇ。

本宅の地下にこんなのほしいなぁ♪




IMG_0148.jpg
白コーナーももそろそろ終わるころポケットの中に偶然チー鱈が入っていたのでつまむと
さらにワインがほしくなります。
昼時を過ぎたせいかようやく若いグループの旅人達がざわざわしてきました。
口直しにちょっと甘めのロゼスパークリングワインを立て続けに試飲がぶ飲み♪うめぇ~




IMG_0146.jpg
新種コーナーも味わいそのあとは隣の赤コーナー

シャトー勝沼のアジロン・・・幻の葡萄と呼ばれていたアジロンで作られているそうです。
軽くてタンニン控えめ、フルーティーで甘めで初めて味わう変わった味わいでうまいのと出会った。
前回は高い3990円のをずっと飲んだ記憶ですが凡人には安いワインがうまく感じられます。
とはいっても2000円ぐらいのものでしょうか・・・・。普段は激安カスクワイン飲んでるくせに
特にワイン通では全くないので同じの飲んでもうまくないという人もいるでしょう。
「どのワインがおいしいの?」とか
「どこのラーメンがおいしいの?」とか・・・・・愚問ですよ。
人それぞれ・・・



IMG_0149.jpg
カップルや団体が多くなってきてざわざわしてきたので退散


この後は天空の湯へ・・・
ジャグジー、ミストサウナ、露天風呂に浸かったあとはのんびりとラウンジで寛ぎ650円也
とても癒されました。
このあとワインカーヴ行ってもよかったのですが帰路へ・・・・



つづく



2017.1.12. 12:35


休日の昼飯
めったなことでファミレスにひとり飯はいかないんですけど
食べず嫌いだと思われるので行ってみました。
COCO'Sの前にはガストがあるのですが価格設定の上ではガストがリーズナブル
そんな印象で事前の予習もなく入ってみました。



logo_cocos.png
店内はいるなり人差し指を立てて「おひとり様をアピール」したオヤジでした。

喫煙席は混雑してる様子でしたが、とっくの昔タバコやめた俺は係員の誘導ですいてる禁煙席のテーブル席へ





COCOS DSC09468
たくさんのメニューからランチメニューを確認
この日は木曜日




COCOS DSC09469
アルコールメニューを確認しましたが
心は動かされることは全くありませんでした。
だって高いんだもん♪
デカンタ 500ml 500円でしょ ふつうファミレスじゃ

注文は・・・・
日替わりランチ 630円 税別
ライス大盛が無料なので遠慮なく大盛で・・・・
ちなみにスープはおかわりし放題




COCOS DSC09470
ハンバーグ生姜ソース&チキンカツ

提供前にカップスープは飲み終わりw
熱々のオニオンスープでうまかったですよ



COCOS DSC09471
もう1枚パチリと撮影してみましたが同じです。





COCOS DSC09472
ハンバーグ生姜ソース&チキンカツなのですが・・・・
ハンバーグはこんなもんかと思いましたが、チキンカツはあまりにも薄っぺらなチキンカツで
ビックリした次第でございます。
味気なく一口で食ってしまったわ。




COCOS DSC09473
白飯は大盛にしましたが1合なんてありませんよ。
カップスープおかわりしに行ってきました。




COCOS DSC09474
ハンバーグの生姜風味の甘ーいソースは微妙な味わい
まずいわけじゃないが甘すぎるなぁ。

カップのオニオンスープが一番おいしかったのと思う。



ごちそうさん


うまいラーメンが気軽に食えるなら来ることもないのだが・・・・

2017.1.9. 15:50


お昼に長崎ちゃんぽんを食べてから遅いおやつ時間に吉牛でも・・・・
目的達成まであと2杯なので・・・・・


jiOpa1Yh.jpg
注文はこちら
牛丼 並 380円
ネギ玉 100円

吉野家のお気に入り定番となってます。





吉野家 DSC09462
割引券確認したら12/31で期限切れしてました残念




吉野家 DSC09463
肝心な牛肉は汁がしっとりしてる程度で白飯に浸みてないのがいいなぁ
玉ねぎは飴色のやわらかさではなく白いところもあるので食べごろの仕込みの時間帯としては
当然アイドルタイムよりゴールデンタイムに焦点を合わせているんじゃないかなと・・・・
余計なことを考えつつ食べる準備を・・・・



吉野家 DSC09464
青ネギがたっぷりでネギ好きとしてはとてもうれしいところ。
コチュジャンの甘辛のタレがかけられております。




吉野家 DSC09466
牛丼には七味と紅ショウガをこれでもかっていうぐらい・・・
これがうまいのだ!






吉野家 DSC09467
生卵の小鉢とあと一つ小鉢が用意されておりそこにはセパレーターが準備されてます。
所謂、卵の黄身と白身分離機という文明の利器
俺流の食べ方としては分離した後白身を醤油を少し垂らして撹拌して牛丼に掛けます。
そのあと黄身をトッピングします。
黄身だけトッピングして食べるのもいいが白身に悪いしそれよりも鶏に気のどく

コチュジャンの甘味とピリ辛の辛さのたれとご飯でもうまいし、黄身をつぶして牛肉をつけて
食べてもご飯が進む、最後は生姜も混ぜて食べました。


吉野家 DSC09465
あ~
うまかった!!

勘定は480円なり


ごちそうさん



2017.1.9 11:31


休日の昼飯は外食するのがささやかな贅沢気分
外した時はがっかりだわ
ならば外さないようにと冒険もチャレンジ心も全くなくなりました。
同じ店ばかりで飽き飽きなのですが、長崎県人も一番うまいとされる店


無題


リンガーハットDSC09455
レジで口頭注文先払いシステムのセルフ
また同じ注文ですが・・・・
ご存知かと思いますが一応書いておきます。

長崎ちゃんぽん 麺2倍 626円
餃子  0円


リンガーハットお客様アンケート
に協力して抽選で5000円食事券か
はずれてもドリンクか餃子です。
このレシートで自転車操業的無料餃子がGET!





リンガーハットDSC09456
10分弱でセルフ配膳



リンガーハットDSC09457
リンガーハットのマニュアル通りの置き方のデカいレンゲが邪魔で麺相がよく見えないのは
ブロガーとして料理の構図考えないのはサイテーですよね。

具材
豚肉・キャベツ・コーン・人参・さつま揚げ・小海老・もやし・水菜・紅白かまぼこ・枝豆・玉ねぎ
量は225gとありますが”野菜たっぷりたんめん”と謳ってるものより具材の種類も多くて
たっぷり感があります。



リンガーハットDSC09458

太麺ストレートタイプでデフォで200g 倍盛なので400gっていうことでしょう。
モチっとした歯ごたえがうまいです。
この麺で野菜マシニンニクマシのG系スタイルの期間限定出してくれないかなぁ





リンガーハットDSC09459
スープ
豚骨をベースに魚介の旨みもあって見た目濃厚そうに見えるが意外とさっぱり
このスープでタンメンを食べてみたい。





リンガーハットDSC09460
餃子
餃子はちょうどいい焼き加減
無料のサービスだからって手抜きしてませんよ。当たり前
外側の皮がパリっと中はたっぷり目な餡が・・・
小皿には係員が醤油と酢だけ入れてくれたのでラー油を入れておきました。
カウンターにしか調味料がないので後のことまで考えないと不便です。



リンガーハットDSC09461
スープも飲みきり完食  おいしかったです。


ごちそうさん

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR