休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2016.10.26. 11:40

帰省時に昼飯の外食で訪問したのがこちら

麺や千成DSC09142
麺や千成
市役所の社員食堂的役割を担っていたともいえる老舗食堂がリニューアルして 2016年7月15日OPEN
してたみたいで全く知りませんでした。
もっとも食堂は一度も訪れたこともなかったですし・・・・



麺や千成DSC09143
外のブラックボードに書かれたメニューは,「香味そば」、「油そば」、「まぜそば」、「台湾まぜそば」の4種。
今風のメニューもあるようだし期待が持てるかなと・・・
でも食べるのは・・・・・



店内に入ると内装も黒で統一され左手が厨房で前にカウンター3席、右手テーブル2×1卓4×2卓、
奥に小上がり2卓と広々とした感じです。
先代夫婦はヘルプ程度でカウンター奥の若い息子が店主ということでしょうか。






麺や千成DSC09153
カウンターの左端に小さな券売機があり食券を購入して店主に渡します。
カウンターの椅子は高めでラーメン屋には似合わないタイプで座り辛いです。

メニュー
香味そば 680円
油そば 700円
まぜそば 750円
台湾まぜそば 780円
ギョーザ(5個)300円
炙りチャーシュー丼500円
炙りチャーシュー丼(ミニ)250円
※油そば系は中盛同額
※半麺は-100円
※まぜそばと台湾まぜそばは追い飯付き




麺や千成DSC09146
7分程度の待ちで提供されたのがこちらです。

香味そば 680円 + 炙りチャーシュー丼(ミニ)250円



麺や千成DSC09144
炙りチャーシュー丼・・・えっ?
これでミニなの?
器はどんぶりでご飯の量は少ないけど・・・・




麺や千成DSC09145
具材は豚バラチャーシューを炙り甘辛のタレが掛けてあり白髪ねぎと黒胡椒で
程よく甘辛タレの浸みたご飯は刻み海苔や味玉も・・・・これがうまくないわけがない。
炙った豚バラの香ばしさがや黒コショウのアクセントが食欲そそります。





麺や千成DSC09147
白い器で提供された、香味そば 680円です。




麺や千成DSC09148
具材
豚バラチャーシュー、味玉半分、穂先メンマ2本?、青ネギ、白ネギ、
豚バラ巻チャーシューは大きめで炙ってからトッピングしてあり香ばしい。



麺や千成DSC09149
680円の麺相にしてはなかなかいい感じですよ。





麺や千成DSC09150
スープ
鶏ガラに香味油かなと思ったら香味野菜のセロリとか生姜とかでさっぱりとしたスープとなってます。
醤油の尖りも感じずスープの表面は意外と油で覆われてアツアツで甘味旨味を感じます。




麺や千成DSC09151

加水やや高めの中太麺で石岡の老舗製麺所大長軒製麺の麺らしいが無難にまとめられてる。




麺や千成DSC09152
チャーシュー丼や具材のボリュームでけっこう腹いっぱいながらもスープも残さず

ごちそうさん



2016.10.23. 12:02


Mi goreng JUMBO

ミーゴレンDSC09137
バリ島クタのハイパーマートでRp3,105 (¥25)安いですねぇ
サイズは麺の量が75gが普通サイズでこちらは127gでJUMBOということです。




ミーゴレンDSC09138
①鍋に500㏄の水を入れて沸騰させ麺を入れ3分茹でる。
②お湯を切って麺を皿に盛り付けます。
③袋の中に添付の粉末ソース、液体ソース、フライドオニオン、ケチャップマニス、サンバルソース
 麺にかけてよく混ぜます。

たぶん袋裏にはそういうことが書かれてるのでしょう。




ミーゴレンDSC09139
しかし今回はロースハムやネギを固めに茹であがった麺といっしょに炒め添付の調味料を入れて
麺と混ぜ混ぜしました。
目玉焼きは電子レンジでチンしてトッピングしてできあがりです。





ミーゴレンDSC09140

フライド麺で細く縮れた麺でプツプツ切れてコシがない麺ですぐダレてしまう感じ



ミーゴレンDSC09141
具材
目玉焼き、刻み葱、ロースハム、添付のフライドオニオン

日本の焼きそばはカヤクと粉末スープか液体ソースどちらかでしょうけど
このミーゴレンの添付の味付けとして冒頭にも記載してありますが、
粉末ソース、液体ソース(香味オイルのようなもの?)、ケチャップマニス、サンバルソース
4種類もはいってましてたぶん粉末ソースはインドネシア独特の甘めなソースでケチャップマニスでトマトの酸味
サンバルソースで辛みの味わいで複雑な味付けとなってます。

なんだかんだ言ってもカップ麺、袋麺のインスタントは日本製の技術が最先端の味わいと
なってるとは思います。


ごちそうさん


2016.10.17. 22:33

日清食品 カップヌードル リッチ 贅沢とろみふかひれスープ味

カップヌードル DSC09129
商品概要
品名:カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味
メーカー:日清食品
発売日:2016年10月3日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(贅沢香味油)
定価:税別230円




カップヌードル DSC09130
栄養成分表
1食78g(めん50g)あたり
エネルギー:368kcal
たん白質:9.5g
脂質:16.8g
炭水化物:44.8g
ナトリウム:1.8g(めん・かやく0.8g スープ1.0g)
ビタミンB1:0.77mg
ビタミンB2:0.19mg
カルシウム:79mg



カップヌードル DSC09128
贅沢仕上げ 香味油
蓋の上で温めて食べる直前に入れるものが添付してあります
芳醇なオイスターソースとシイタケの香りを利かせた香味油。




カップヌードル DSC09131
別添の贅沢仕上げ 香味油を蓋から外して再度撮影してみました。





カップヌードル DSC09132
蓋を半分まで開けますとスープン粉末と具材が入ってます。
この時点では贅沢とろみフカヒレスープの旨味は感じ散れませんね。










カップヌードル DSC09133
お湯は310mlですがお湯を沸かす量が足りなかったようですが無問題。
味濃いめの注文と思えば・・・・




カップヌードル DSC09134
スープ
チキンとポークをベースに、コク深いカキのうまみを凝縮したオイスターソースを加えて仕上げた、
とろみのある中華風スープ。コラーゲン1000mg入り。
「芳醇なオイスターソースとシイタケの香りを利かせた香味油」が別添の魔法をかけると味変
ドロドロのコラーゲンたっぷりのスープでオイスターソースと椎茸の風味が強く、本格中華スープの味に
仕上がってるといってもいいとおもいます。

スープの表面の照り感とろみ具合が出せなかった要因として、気泡ができてしまい混ぜなかったのと
撮影技術のせいでうまく見えませんけどww
実際はうまかったですよ。


具材
フカヒレ風加工品、チンゲン菜、キクラゲ、たまご、クコの実
フカヒレっぽい細い透明なものはゼラチンでさすがにリッチとは言っても本物のフカヒレは使ってない。
チンゲン菜の存在感、キクラゲの食感のコリコリ感はなかなかいいですね。
オレンジのクコの実もけっこうはいって甘めのスープに渋さがアクセントになってますがなくてもいいかな。
椎茸とかのほうが相性いいと思うが・・・。



カップヌードル DSC09135

カップヌードルならではの、しなやかでつるみがある麺



カップヌードル DSC09136
カップヌードルの油揚げ麺で細めの平打ち麺スープがとろみがある分
冷めにくいので麺はダレやすいというのは否めません。
改良の余地はあると思いますがあくまでもスープが主役で麺はあくまでも
脇役的な存在なのでしょうか。



おいしかったです。

ごちそうさん


追記
最近PCのIE11の不具合が出始めました。
・フリーズ coreI7 メモリ8Gだからスペック的にもHDDも空きが相当あるし問題ないはず
・googleツールバー検索履歴が残らず(yahooツールバーは検索履歴残るが)
・ブラウザ上でコピーペーストできなかったり

Google Chromeにブラウザ変更してみました。
慣れないけど快適です。


さて 腹減ったのでなんか食ってきます。




2016.10.17. 14:00

蕎麦食った後・・・
らぁめん花月嵐


花月嵐 DSC09122
10/5に期間限定として発売されたということでこちらに・・・

燕三条系ラーメン旬香 750
『燕三条系ラーメン』を一言で言うと、とにかく超個性的なインパクトの塊のようなラーメンであろう。
まずはスープ一面を覆う大量の背脂。そして煮干しの出汁がガツンと効いた濃口の醤油スープ。
更に、うどんかと間違う程の極太平打麺。薬味は長ネギではなく刻み玉ネギというのだ。
これらが組み合わされて、まさに破天荒なラーメンが完成するのである!!

HP抜粋


花月嵐DSC09123
具材
焼きバラ海苔、刻み玉ねぎ、メンマ、豚バラチャーシュー

後半の味変用に激辛壺ニラを少々小皿に取ってきました。
あまりたくさん食べられないようにと激辛の味付けにしております。



花月嵐DSC09124
スープ
麺相が見えないほどスープの表面はこれでもかっていうぐらい大量の背油の層
寒い地方のスープを冷めないようにという配慮で高温の背アブラの被膜
醤油ダレ濃いめのスープを角のないまろやかな味わいにということらしいです。





花月嵐DSC09125
豚骨ベースの清湯スープに醤油ダレを入れそのままでもうまいのですが煮干しの粉末で
強制的にニボニボ風味にした味わいです。




花月嵐DSC09126
背油の層の下のスープはこんな普通の醤油味
普通にうまいです。




花月嵐DSC09127

加水低目の平打太麺で硬めの茹で具合となっております。


後半は激辛壺ニラで味変して引き締まった味わいでヒーハー
カプサイシン効果により汗が頭皮から一気に吹き出して
豆絞りで汗をぬぐい

ごちそうさん

2016.10.17 11:01

休日の腹減りで目的地まで到達せずに寄り道の早食い

丸政そばDSC09118
駅前そば 丸政

注文方法は丸亀方式でレーンの手前に誘惑ゾーンの揚げ物サイドメニューが陳列してあり
腹減ってなくても小皿を手に取り気が付いたら天ぷらや名物の山賊揚げが載ってる。

丸政そばDSC09119
レジで精算しますと・・・

かけそば290円 + 大盛0円
山賊揚げ(大)140円
合わせて430円なり
薬味ねぎは野菜高騰の折盛り放題ではなくなりましたので
「ねぎたくさん入れて・・・」と言ってこの具合の謙虚な盛りっぷり。
天かすは少しだけ入れておきました。


丸政そばDSC09120
このそばは普通のそばより太くて啜るとのど越しはよくないです。
硬めの茹で加減ですが食べてる間にちょうどよくなってきます。
そば通の方は辞退しそうなタイプだと思いますが大盛無料ですからw



丸政そばDSC09121
今回遠慮なく山賊揚げ(大)をいただきましたが大きさまちまちで中でも大きいのを取ったのですが
以前はどんぶりを覆うほどの大きさでしたけど・・・
食べやすさの観点から包丁で切ってパーコーメンのような感じだといいんですけど。
弥生軒のげんこつの大きさの唐揚げよりは食べやすいかもしれませんけど・・・・
厨房では2名体制で奥で揚げ物中でした。
どうせなら揚げたてを食いたいんだけどなかなかそういう場面遭遇したことはない。

残念
2016.10.15. 11:30

休日に交通費かけてわざわざ食いに行ったのはアホだというのが後でわかります。
シャッター狙いでバイトの兄ちゃんが暖簾を出してから訪問
店内に入ると靴を脱いで上がるラーメン居酒屋?
先客もあと客もなくカウンター席に座りまして注文はすでに決まってましたが
短冊メニューに”期間限定メニュー:海老塩旨辛タンメン”なるものがあったので急遽心変わり

因みに基本メニューはこんな感じ
焼豚食道DSC09105



焼豚食道DSC09106



焼豚食道DSC09107
おばちゃんが注文を取りに来ました。
俺「海老塩旨辛タンメンと、・・・・」
おばちゃん「・・・・・」何も言わずいなくなった。
中座する場合何か言っていくだろ  普通は



しばらくして侘びもせずおばちゃん登場
腹立たしさを抑えつつ俺「海老塩旨辛タンメンの野菜マシと、・・・・」
落着きのねぇ~ババァ おばちゃん「・・・・・」何も言わずまたいなくなったよ。
俺「ったく!注文まだだぞ」と、我慢しつつ心の中で叫んだ。




悪びれた様子もなくおばちゃん落着きのねぇ~ババァ再登場
ババァ「海老塩旨辛タンメンは野菜マシができないんですけど・・・」と挙句の果てにこたえる

もう面倒なので

俺「タンメン野菜マシ太麺で、ニンニクマシ、あと餃子で・・・」
ババァが俺の注文を復唱してたが返事もしたくなかった。
このババァとまともに会話しようとするのが間違いで意思疎通は成り立たない
注文通りの品が来るかどうか不安ではあったがw


焼豚食道DSC09108
腹立たしさを抑えつつ外の景色観て気分転換してるとあと客さん来店ご愁傷様
どうやら知人からこの店の評判を聞き車で30分以上かけてきたらしい女性客たち
メニューを見て何を注文していいか迷ってるらしい。
なんせ何がメインのラーメンか一見さんはわかりにくいほど種類多いから
店名から察してチャ―シュー麺でも食っておけばいいのに・・・
その女性たちがメニューを指さし「このラーメンはどういうラーメンですか?」と
聞いてるのにもかかわらず答えられず厨房に聞きに行く始末。もう帰ったほうがいいんじゃね?



焼豚食道DSC09109
卓上調味料はこんな感じでシンプル
醤油、酢、胡椒、七味、辣油


焼豚食道DSC09110
タンメン750円 + 野菜マシ100円 + ニンニクマシ0円
厨房は注文も入ってなかったから暇なはずがタンメン登場まで22分
やれやれ・・・・




焼豚食道DSC09111
具材
もやし、にら、ニンジン、玉ねぎ、キャベツ、木耳、豚肉、なると

野菜マシ・・・もまぁまぁの量ですかね。
高さだけ盛ってるのでびっくりするほど大した量でもないのですけど・・・・





焼豚食道DSC09112
野菜はシャキシャキ感の残る炒め具合でなかなかいい具合
野菜は高騰の折、安価なもやしが大半で今回はキャベツ、ニラなどはほとんどなし




焼豚食道DSC09113
スープ
ラードにショウガなどの風味で炒められた野菜に動物系のスープを入れて化調たっぷり効かせた
痺れる味わいです。



焼豚食道DSC09114
ニンニクマシは生ニンニクの刻みを期待してましたが業務用の容器からいれましたという
風味のない水っぽいすりおろしにんにくですがスプーン1杯程度

タンメンは野菜を炒めるときにニンニクを大量に入れて煽り風味を出してくれたほうが
旨いに決まってるしおろし生姜を添えてほしいところ

焼豚食道DSC09115
こんなので餃子400円
まだかなまだかなと・・・思って催促しようか忘れてるのか不安になりつつ
25分後やっと出来上がってきました。
ババァ「餃子です」
じっと我慢してた俺流石に「ラーメンも餃子も…いったい何分かかってんだよ!」
ババァ「・・・・・」
言うだけ無駄だな。

小ぶりな餃子は餡があまり入ってないから潰れて皮の焦げ目のパリパリモチモチな
食感もなく久々に400円の価格対価に見合わない餃子を食うことができた。
味の素の冷凍餃子2個食ったほうがよっぽどよかった。


焼豚食道DSC09116

麺と中太麺の選択ができるようで太麺を選択しました。
中太ストレートの丸い断面の麺はやや硬めの茹で加減のようでいい感じ
スープも適度に絡んでうまいです。
エコ箸なのでつるつる滑って野菜の中から麺をたべると思うように使えない。
エコ箸意外に割りばしも入ってない






焼豚食道DSC09117
券売機置いておけよ
再訪はないが・・・・・



2016.10.12. 17:36

つまらん会議の後のご褒美に晩杯屋で一杯飲んで・・・・〆ようと
たまたま通りかかった店
中華そば勝木DSC09081
中華そば勝本
水道橋駅前通り沿いでなんか店の外観の雰囲気がよかったので先入観を持たず入ろうかと・・・・。
因みに昼飯は団体行動離脱して餃子の王将で食いましたけどw

入口右手の外にある券売機で初訪のセオリーの食券を買ってから店内に入りますと
店内に入るとアイドルタイムで先客1名で11時から22時半までの通し営業されてるようです。

左手に店内の半分ほどのスペースで厨房、それにに面したカウンターが9席あります。
それと壁向きにカウンター11席、店内大きさの割にカウンター席しかないのは配膳が
楽だからとホール担当の人件費を削減してるのかどうかは知りません。
厨房の中が見えないようにカウンターテーブルの一段上のカウンターは高くなってます。


中華そば勝木DSC09082



“東京の究極の中華そば”を追求した味わいは、時間をかけて素材の旨味を引き出したスープが自慢です。
煮干しをベースに魚介の旨みを抽出したスープの「中華そば」と、ていねいに炊き込んだ豚骨魚介スープの
「濃厚中華そば」の二種。あっさりとしていながら余韻が長く、複雑な味わいを醸し出すスープは、
ついつい飲み干したくなってしまうおいしさです。麺はスープに合うよう開発された、食感とのどごしの良い
浅草開化楼の特製麺。
トッピングのチャーシュー、味玉なども、ひとつひとつ素材を選び、そのおいしさをもっとも引き出す調理法で
ご用意しています。研ぎ澄まされた勝本の一杯をぜひ味わってください。

to
と食べログに書いてありました。



中華そば勝木DSC09084
卓上調味料は醤油、酢、黒胡椒、唐辛子、黒唐辛子




中華そば勝木DSC09085
サクっと7分程度で提供されたのがこちら

店舗外観、内装、豚骨、魚介、黒唐辛子などどことなく”つじ田”を彷彿とさせるラーメンという感じの印象
まぁいくらでもこの手の店はあるんでしょうけど・・・



中華そば勝木DSC09086
具材
海苔、チャーシュー2枚、メンマ、なると、ねぎ



スープ
スープの表面には香味油でアツアツなスープ。
煮干しががっつり効いてなくて鯖や鰹の節が入っているのが秘訣かもしれませんが
飲みやすいスープです。




中華そば勝木DSC09088
淡いピンクの肩ロースの低温調理のチャーシューは味わいもちょうどよくやわらか




中華そば勝木DSC09090
もう1枚のチャーシューは豚バラでよく煮込んだホロホロの柔らかさです。



中華そば勝木DSC09089

中太ストレート麺で加水率低目で硬めの茹で加減でパツンパツンの食感
スープの絡みもよくスープとの相性も良く旨いです。



中華そば勝木DSC09083
三河屋製麺ではなく開花楼の特注麺でしたね。



中華そば勝木DSC09091
スープはこの通り・・・・

美味しくいただきました。



ごちそうさん


2016.10.12. 16:45

本来ブログアップは時系列掲載主義なのですが、昨日のびんびん亭@八王子はフライングでした。
まぁどうでもいいことですが書いてる本人だけがこだわってるだけの話。

10連休明けで出張が2日続くというのは憂鬱でした。
そういう思いのご褒美にと・・・・・早めに仕事を切り上げられ急ぎ足で目指すはあそこ♪


晩杯屋@水道橋DSC09071
晩杯屋@水道橋


晩杯屋@水道橋DSC09072
前回は9月に初めて訪問してます。
入り口付近に若い女が占領してますが最近オヤジの憩いの場所をこうして占領してるんだよな。

店内に入ると左手が4名程度の立ち飲みテーブル席、右側が厨房に沿って立ち席カウンター
おひとり様なのでL字型カウンターのその女の隣しか空いてないのでそこへ・・・



晩杯屋DSC07996
飲物メニュー




晩杯屋DSC079950
おつまみメニュー





晩杯屋@水道橋DSC09073
最初の1杯は馬鹿のひとつ覚えのコレにしました。

ホッピー 白 370円 (以下税込価格表示)

デカいペットボトルの焼酎のポンプ式で計量カップで一応計って入れてるようです。


晩杯屋@水道橋DSC09074
ポテサラ 130円
ここに来たら必ず頼まなきゃ
野菜もゴロゴロ入っててうまい。



晩杯屋@水道橋DSC09075
レバフライ 130円
揚げたてでアツアツ
辛子をつけながら・・・旨い
ホッピーゴクゴク♪






晩杯屋@水道橋DSC09076
ナカ 220円

3割程度と先ほどの1杯目より少な目残念






晩杯屋@水道橋DSC09077
炙りしめさば 180円
皮目の焼き目いい感じで身も厚めです。






晩杯屋@水道橋DSC09078
煮込み(玉子入り)150円
煮玉子が入って150円は安いよなぁ




晩杯屋@水道橋DSC09079
ナカ 220円
3割程度と先ほどの1杯目より少な目残念

ソト1ナカ3なら810円で1杯あたり270円
CP度&味の変化を求めるならチュウハイのほうがいいかもしれん。

勘定は1400円なり


晩杯屋@水道橋DSC09080
ごちそうさんでした。



2016.10.13. 11:50


この日は八王子に半日出張で用事を済ませた後は飯食ってからの帰社となるわけだが
相変わらず団体行動せずひとりで南口に向かいます。
八王子ラーメンは徒歩圏内でほぼ制覇したつもりがぜんぜん、とんでもないです。
八王子は何度も遠征してたのに前日の晩に検索したらありましたね。



びんびんDSC09092
八王子駅南口から野猿街道を南東に歩いて5分ほどです。
屋号の正式名称は”びんびん”なのか”びんびん亭”なのか”敏々亭”なのか全くわかりません。
まぁ今回は屋号を間をとって  ”びんびん亭” ということで・・・

屋号の謎は元々は西八王子に「敏々亭(びんびんてい)」というラーメン屋があったが、
2012年に閉店となりそのお店のレシピを受け継いで2013年1月にオープンしたのがこちらだそうです。
西八王子と高尾にもあるそうで立川にも系列店があるようです。





びんびんDSC09093


メニュー
ラーメン 600円
こってり醤油ラーメン 650円
薬味(玉ねぎ)ラーメン 700円
ネギチャーシューメン 950円
チャー シューメン 800円
ネギラーメン 750円
メンマラーメン 750円
餃子 400円



券売機で初めから決めていたメニューをポチっ!



びんびんDSC09094
調味料は・・・
にんにく、醤油、酢、白胡椒、黒胡椒、七味、辣油など




びんびんDSC09095
薬味(玉ねぎ)ラーメン 700円が10分弱で到着





びんびんDSC09096
具材
玉ねぎみじん切り、肩ロースチャーシュー、メンマ、海苔




びんびんDSC09097
鬼おろしでおろした大根のようにもみえますが微塵切りの玉ねぎですラーメンの麺相も見えないほど




びんびんDSC09098
これだけ玉ねぎ食えば血液サラサラで健康的になりそうな気がする。





びんびんDSC09099
メンマが意外とたっぷり入っててうれしい限り
柔らかいところやゴリゴリ硬めのもあって美味しい




びんびんDSC09100
スープ
豚ガラ、魚介系、リンゴ、玉ねぎ、ニンジンなどをじっくり煮込んだスープは元祖敏々亭の初代から
継承された味わいなのでしょう。
醤油ダレの甘辛い旨みで尖った味わいはなくレンゲでスープをすくうと玉ねぎもいっしょに入り
歯触りのシャキシャキ感がいい感じで玉ねぎの甘みがうまい。
スープの表面はアブラで覆われ温度はアツアツだがこれだけ玉ねぎが入ると後半ぬるくなりそう。






びんびんDSC09101

中細麺で加水低めのウエーブタイプ
茹で加減はやや硬めの提供となっててなかなかいい感じです。






びんびんDSC09102
チャーシューは豚の肩ロースで噛みごたえのあるやや硬めのものでこれはこれでうまい。




びんびんDSC09103
スープはもちろん完食 飲みきり
美味しかったです。
高尾と西八王子の店…駅から近いのに未訪のままとは知らなかったw


ごちそうさん

2016.10.10. 22:41

バリ島のホテルでも夜腹減りでお世話になったカップ麺

POP MIE DSC09065
POP MIE ROSA KARI AYAM
HYPERMARTでRp3,600(¥29) ホテル近くのコンビニで買った時はRp50(¥40)
インドネシア代表的なカップ麺でいずれにしても日本と比べるととても安い価格です。



POP MIE DSC09064
KARI ・・・・カレー、AYAM・・・・鶏
チキンカレー味のカップ麺十いうことです。




POP MIE DSC09066
カップめんの作りかたが掲載されてるんだと思いますが読めませんが・・・・
1.たぶん乾燥具材やスープなどをカップに入れる
2.お湯を350cc入れる
3.3分待ったらできあがり
こんなことだと解釈します。



POP MIE DSC09067
開封すると中身はこんな感じ
粉末スープ、香味油、鶏肉乾燥具材、折り畳みフォーク




POP MIE DSC09068
折り畳みフォーク
意外に使えますよこれ



POP MIE DSC09069
お湯が少なかったかもしれませんが・・・・
スープは独特のインドネシアの独特なスパイシーな癖のある風味で日本のカップ麺のカレー味のように
スープはドロドロした感じはありません。カレー風味のスープっていう感じ。
意外に具材がたっぷりですね。




POP MIE DSC09070
麺は細く余り腰がなく柔らかい感じでプツプツ切れる感じの麺です。
まぁこれはこれで美味しかったですけど・・・・。



こんな動画ありましたので貼っておきます。



ごちそうさん

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR