休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2016. 9. 9. 17:00

らぁめん花月嵐で食べてグダグダしてたらこんな時間に・・・確信犯

ちょうど運よくあの店が開店時間なので仕方なしに行ってみることにしました。

雨三屋 DSC08735
ジャスト17:00の入店で先客なしの1番乗り

カウンター席に座り注文は「いつもの」・・・・
と、言っても常連じゃないので何も出てきません。





雨三屋 DSC08736
ホッピー 白 400円以下税別表示

ナカは半分ぐらいの量でジョッキもキンキンに冷えてるし飲む気満々になります。
BGMがわりにはTVがかけられておりみんなのニュース見ながらの呑み。



雨三屋 DSC08737
タンすじ 100円
焦げた苦みがスパイス替わりで塩だけのシンプルなもんでも絶妙なうまさ



雨三屋 DSC08738
レバー タレ 100円
外側は焦げた香ばしさでナカは火が通った半生でやわらか・・・うまし




雨三屋 DSC08739
ナンコツ 塩 100円
軟骨の周りについてるわずかな肉がうまいこと・・・・
軟骨そのものは歯ごたえコリコリで食感だけ楽しめます。

マスターは3本頼んだものをわざわざ時間差で1本づつ提供してくれる心遣い


雨三屋 DSC08740
おかわりナカ 250円
ボケボケ画像はいつもながらのこと
ナカは半分ぐらいでしょう

あと客が続々入ってきましたね。
みんな暇人だな
まっすぐ帰ればいいのに・・・




雨三屋 DSC08741
目を細めても見えませんよ
またまたボケボケ画像



雨三屋 DSC08742
撮りなおしてみました。
砂肝ポン酢 150円
薄くスライスされた砂肝はポン酢に漬けられ酸味と旨み・・・胡麻油の風味でねぎの薬味でいいツマミだ




雨三屋 DSC08743
おかわりナカ 250円
ナカは7割ぐらいはいってますね。




雨三屋 DSC08744
ごーやポン酢 150円
苦みとポン酢のうまみが重なりうまいね


休肝日2日あった翌日だったのでこれ以上は・・・・と自粛
勘定したら1660円なり


ごちそうさん





2016. 9. 9 13:00

7日の休日は前日から3食の検査食と休肝日で腹減りピーク
翌朝は早朝からモビプレップ2㍑飲んで空腹をしのぎ検査日和♪
検査の苦痛な時間も終わり検査結果は2週間後ということで
その日もドクターストップの休肝日(っω・`。)

9/9の休日は宿題を済ませてスタミナ不足と3キロ減を克服すべく外食へ向かいます。


devil16_small.jpg
らぁめん花月嵐

期間限定メニューが出たということで訪問です。
嵐げんこつらぁめん DEVIL


らぁめん花月嵐DSC08724
嵐げんこつらぁめん DEVIL 740円
シャキネギ 100円
ニンニク豚めし 290円 0円
クーポンのご利益



らぁめん花月嵐DSC08725
7分程度の待ちで出来上がり
カウンターでいつもの壺ニラを取ろうとしましたら残りわずかで激辛の汁に浸ったもので
躊躇しましたがとりあえずは取りましたけど追加しなきゃダメじゃん。




らぁめん花月嵐DSC08726
嵐げんこつらあめんの旨味の秘訣である『秘伝のらあめんダレ』にじっくり漬けたニンニクを香ばしく炙り、
チャーシューと和えアツアツご飯にのせます。最後に刻みネギをまぶし完成。焦がした風味が食欲をそそる、
まさに史上最強のラーメンのお供です。
HPより抜粋

ご飯の量が少なくて俺にはちょうどいいですが290円のCP度はないかな。
味わいはしょっぱい味付けでご飯が進むけどニンニクの香ばしさはないわ。
ちょっと想像してたのと違ったがまぁタダだから・・・まっいいか!
 


らぁめん花月嵐DSC08727
シャキネギ100円でボリューム感を出してますが、シャキネギ別盛にしたかったな。
デフォでどんなもんかわからんし・・・





らぁめん花月嵐DSC08728
具材
チャーシュー2枚、だけ・・・・
茹で上げたボリューミーなモヤシとキャベツが甘口の醤油スープに絡んで思わずクセになる!!
甘口の醤油スープをピリリと引き締める刺激的な細かく刻んだワイルドな生ニンニク!!




らぁめん花月嵐DSC08729
有料トッピングのシャキネギのボリューム感はあるものの宣材画像の盛り付けには
なってないもののもやきゃべもニンニクも入ってませんね。詐欺
こんなことなら生ニンニクとクラッシャーもらってくればよかったがすでに遅し




らぁめん花月嵐DSC08730
スープ
長時間じっくり煮込まれた背アブラが大量にかけられたスープは蓋された状態。
ちょっと見たら味噌ラーメンのようにも見えますが・・・・


らぁめん花月嵐DSC08731
レンゲですくってみると濃いめの醤油ダレのスープ
二郎の乳化してないときの甘じょっぱいあの味わい。
結構醤油ダレ濃いめの感じにはなってますがうまい。
背アブラかけててもぬるめで残念。



らぁめん花月嵐DSC08732

モンスターシリーズ』には無くてはならない食べ応え満点の『特製太麺』がモチロン『デビル』でも登場!!
と、ありましたがこれがはたして太麺と言えるのかどうかわかりませんが
中太平打ちウェーブ麺としておきましょうか。
麺肌がツルツルな麺でスープの絡みもいいですね。




らぁめん花月嵐DSC08733
ご覧のとおりいつもの極薄限界に挑戦しました的バラ巻チャーシュー
箸で持つと崩れる柔らかさ




らぁめん花月嵐DSC08734
ニンニク豚めしにスープを入れて激辛壺ニラをいれてヒーハーしながら食べました。辛っ




ごちそうさん


2016.9.2. 15:00


立川マシマシでG系のラーメンを食した後はもう汗ダラダラで満腹で2回戦 戦意喪失!
歩いてたら水道橋まで行ってしまい、たまにはドームのほうにでも・・・と
初めてこの付近散策してみましたが特に得られるものもなく駅裏路地を徘徊



晩杯屋@水道橋DSC08711
おっ!  晩杯屋だ・・・



晩杯屋@水道橋DSC08712
店に入ると若いお兄さん独りで開店準備中
俺「もういいですか?」
兄さん「15時からなんで、もうすこし・・・・」と1発目のジャブ

あと「5分か・・・ちぇっ! 準備中なんで飲み物だけなら・・・」という返事も期待はしたが
外で5分待ってからの再入店となりました。
店内は右手に厨房とカウンター、左にスタンディングテーブルが幾つかあります。



晩杯屋DSC07996
メニューに目を通し
ロマニコンティ2,057,000円にしようかと思いましたが事前予約とのことで初めの一杯はこれにします。

ホッピー 白 370円以下税別

晩杯屋DSC079950
定番メニューは約50品、110円から490円まで200円以下のものが大半で250円以上は5品
低価格で揚げ物、焼き物、刺身など少量とはいえ食べられるのはありがたい。
と、思いながらジャンクなG系ラーメンの後はさっぱり系しか食えるはずもなく
かつお刺し180円に視点が停まったところで
店員「刺身類は時間かかります」と、2度目のジャブを食らいます。




晩杯屋@水道橋DSC08713
ホッピーが提供されました。
ナカは4割程度でしょうか・・・・こんなもんでしょ




晩杯屋@水道橋DSC08714
冷やしトマト 150円
真っ赤に熟した大ぶりのトマト
塩だけでも十分なのだがマヨネーズも添えられてます。



晩杯屋@水道橋DSC08715
おかわりナカ 220円
ナカは半分ぐらいの量ですね。

あと客さん続々入ってきました。
みなさんの注文はカウンター上にある注文書に記入して従業員に渡す形式です。
刺身の注文は何事もなくすんなり通っているようです。
私はかたくなに口頭注文。

晩杯屋@水道橋DSC08716
かわエビ唐揚げ 150円
海老を揚げた香ばしさに塩が振られいい塩梅
思ったより結構量がありますね。
トマトに添えられてるマヨネーズにつけて食べるとエビマヨネーズ的な味変


晩杯屋@水道橋DSC08717
おかわりナカ 220円
氷も増量はされてるものの7割も入って鬼ナカの域です。
ソトの量も少なかったのでちょうどよかったですが濃いめの味わい。

45分ほどの滞在で勘定を・・・・
1110円なり
次回は腹空かせてきますので刺身お願いします。

ごちそうさん


追記

昨日は終日検査食で休刊日
今朝は絶食7時からモビプレップ2㍑飲んで空腹をしのぎ体重は3キロ減
はらへったなぁ~
何食うかな・・・・てか、検査してからだわな。( ´ ω `  人)

2016.9.2. 12:32

下肢静脈瘤レーザー治療の両足手術から1年経過の検診ということでお茶の水行ってきました。
12時の予約で1時間ほど余裕はあったのでラーメン食う時間はあったのですが・・・
気分的にも忙しないので健診後にということにしました。

短パンに着替えエコー検査で脚の付け根からふくらはぎをコロコロ・・・・・。
ゼリーのひんやりした感覚でモニターに状態が映し出されるがよくわからない。
静脈瘤のあった血管はふともものあたりで除去されてるみたい。
伏在型(ふくざいがた)静脈瘤は血管がボコボコ浮き出るだけでなく
軽度の脂肪皮膚硬化症で皮下脂肪が炎症によって黒く硬くなりかゆみがあったのですが
そのまま放置すると潰瘍ができて穴が開くもの。(っω・`。)
診断によると経過はよろしいようで一安心。

血管を引き抜いた跡がぽつぽつとあとが残ってますが凛々しい足になったので
この夏の休日はおかげさまでショートパンツで外出増えました。(´ω`人)


さぁ腹減ったぞ!
事前にリサーチしておいた店へ・・・・・

立川マシマシ5号DSC08699
立川マシマシ 5号店(お茶の水店)
外観を見ただけですぐわかる二郎インスパイアの店でございます。



立川マシマシ5号DSC08710 - コピー
店先には宣材写真を掲示してあるのでさらにわかりやすいです。




立川マシマシ5号DSC08710
こちらの店で提供してるカテゴリーとしましては・・・
ラーメン・汁なし麺・つけ麺・マシライスなるものがあります。

店内に入ると左手の券売機で選択します。
4人席テーブルが4卓あり真ん中に仕切りがあり対面の人が見えないような
簡易カウンターになってます。








立川マシマシ5号DSC08701
席に着き助手さんに食券を差出したら
助手さん 「野菜・アブラマシどうしますか?」と・・・・
俺 「野菜マシで・・・」 初訪なのにマシにしちゃったが
ニンニクコールは先にするようでニンニク、カラメは卓上にあるので好きなだけw




立川マシマシ5号DSC08700
卓上調味料
胡椒、唐辛子、酢、醤油ダレ、刻みにんにく、ハバネロソース




立川マシマシ5号DSC08702
ニラキムチ 100円
ちょっと味見したところ砂糖のような甘さ化調たっぷり間の味わいであとから辛さがやってくるタイプ
後半戦の味変用に備えました。



立川マシマシ5号DSC08703
7分程度の提供ですが一瞬固まりました。
「やっちまった」感・・・・w( ̄o ̄)w
久々にドキドキ感味わいましたよ。
どんぶりが湘南二郎の小ラーメンの大きさより幾分大きめなんじゃないかなと・・・・

中ラーメン 750円


立川マシマシ5号DSC08704
具材
もやし:キャベツ 9:1 ぐらいでしょうか
キャベツはしんなり火が通ってますがもやしはシャキシャキ感の残る硬めのもの
豚はもやしの下に隠してあるようですが大きい塊のようです。
野菜トッピングの上に醤油ダレで和えたようなアブラの塊
野菜の盛り具合はどんぶりの深さよりも高く淵から20cmはあったかな。



立川マシマシ5号DSC08705
スープ
表面は適度なアブラで乳化した粘度のあるタイプで甘じょっぱい感じ
スープの温度はぬるくもないが激熱でもないので天地返ししたらぬるくなること間違いなし
味にコクがないのですぐに刻みにんにくを投入してジャンクな味わいに・・・



立川マシマシ5号DSC08706

加水低目の太めの平打ち麺
麺茹では堅めでいい感じです。
この野菜の盛り具合では麺に到達するまでにダレても困る。

麺じゃなくて豆腐にすることもできるがその際半分か1丁か聞かれる。

立川マシマシ5号DSC08707
麺がミニは150g、小は200g、中は300g、大は450gだそうです。
ミニから中までが750円でしたので貧乏性の俺は当然中の選択。
攻略方法としてはスープに浸るふもとの野菜を少し食べてレンゲと箸で押し込みスープに沈める。
麺を引っ張り出して野菜の上にのせ麺を食べる。
またふもとの野菜を食べて麺を引っ張り出すの繰り返しで天地返しをしていく。




立川マシマシ5号DSC08708

分厚い豚はボケボケになってしまったが脂身がないので安心して食べたが感動的なうまさはない。




立川マシマシ5号DSC08709
刻みにんにくのスープのあたりに浸してから食べてみたが臭みが麻痺してニンニク風味が
強烈で辛味もありうまい。
豚は先にやっつけないととんでもないことになるので塊を探ったらあと2つあるではないか
4センチぐらいの厚さというか塊
しかもアブラが半分アリ・・・
なかったことにしてスープに沈めておいた。反則技
嫌いな脂身の豚に戦いを挑んで肝心な中盛の麺や野菜マシコールの野菜残したら
ルール違反だわな。

麺と野菜はすべて食べ切りスープを少しいただいてこれ以上は体に悪いよなと・・・
中性脂肪異常値の俺には自粛必要。


ごちそうさん



次回訪問の際はマシライスがどんなもんか食べてみたい。
いずれにしてもジャンクフードには間違いない。


2016.8.29 15:42

休日のランチを松屋でと言いたいところですが実はおやつでした。
昼飯は1時ぐらいにはま寿司で1000円ぐらい食っていたのは内緒です^m^
牛丼を食うのは、好みとして①すき家 ②吉野家 ③松屋 の順ですかね。
だから松屋はなかなか訪問することはなかったのですけど・・・
期間限定メニューで気になるのがあって

松屋  DSC08694
入口の最新式の液晶画面の券売機で目的の食券を買い求めます。
山形だし 牛めし 並 430円税込
山形の南蛮味噌やだしはお土産で何度か食べていて好きな味わいだったので
しばらく食べてないなと・・・・




松屋  DSC08695
先客は4名程度でも待たされ感でに提供されました。

山形だし 牛めし & 味噌汁ですよ



松屋  DSC08696
山形だ
きゅうり、なす、みょうが、ねぎ、青しそ、昆布などを細かくきざみ、醤油などであえたもの
化学調味料、人工甘味料、合成着色料、合成保存料を使用しないらしいですけど
よくわかりません。
野菜はきゅうりがほとんど
きゅうりと納豆昆布のねばねばしかわからない味音痴
美味しいんですけど牛めしとの相性は微妙です。
だしだけで150円は高いよなぁ
ネギたっぷり旨辛ネギたま牛めしか、納豆生卵のほうが
よかったかもしれん。
ベースの牛めしは肉がパサパサで汁気がなく味付けも薄いので
生卵の力を借りてかきこまないと食えないかな・・・俺は


松屋  DSC08697
味噌汁
具材はわかめと油揚げ
出汁のうまみは薄っぺらでコクがない成人病のことを気遣う味わいですかね。




松屋  DSC08698
卓上から紅ショウガと唐辛子を使い味変して完食


ごちそうさん

2016.8.19. 17:09

らぁめん花月嵐で期間限定メニュー 手抜きの「せたが屋エッセンス」を
食べた後は店内散策 旅の本など購入して備えます。

おやつの時間経過してリンガーハットでおやつを食べようとしたが
アンケート後のレシート忘れたため美味しい無料餃子ありつけないので我慢。

たまには外で呑んでみるかと・・・・17時廻り開店時間。


雨三屋 DSC08681
雨三屋
ご存知、マスターが四文屋で修業してたので四文屋インスパイアと言ってもいいでしょう。
リーズナブルなメニューも提供方法もまんまです。
店内に入るとすでに先客は6名ほどでカウンター席に座り
「いつもの」を注文
別に常連じゃないので黙ってても何も出てきません。




雨三屋 DSC08688
もつ焼きのうんちくが掲示
テストに出るから覚えておくように!




雨三屋 DSC08682
ホッピーセット 黒 400円以下税込表示ナカは半分ぐらいの量で適量ですね。




雨三屋 DSC08683
瓶を逆さにして勢いよく注ぎました。
琥珀色の大衆の味わい。



雨三屋 DSC08684
タンすじ 100円
この店で今は一番好きかもしれません。
条例で炙りレバーがメニューから消えてからは・・・・。
焦げた苦みがスパイス替わりで絶妙にうまい。



雨三屋 DSC08685
これなんだっけかなぁ~
ネギとポン酢の・・・失念




雨三屋 DSC08686
おかわりナカ 250円
7割ぐらい入れてくれた。  まさしく鬼割



雨三屋 DSC08687
ゴマレバー 100円 炙りレバーの代替え品

店内は続々と来店し満席で俺は席を一つずれる羽目に
そのあとも何名か店内を覗くが満席とわかると帰っていく。


雨三屋 DSC08689
最後の お替りナカ 250円 
今度は6割程度でしょうか  ぶれますね。



雨三屋 DSC08690
たんすじ アスパラガス 各100円


あと1杯飲みたかったが混雑してたしソト1ナカ3で終了
甘ったるい鳥モツ煮の店は増殖したが100円の焼きとんの店はここだけなので
人気店なのでしょう。
席料100円でたぶん1500円程度かな

ごちそうさん
2016.8.19. 13:09

休日の昼飯旅。
バスの時間が40分待ちだが飯を食うわけにもいかず
コンビニで時間つぶしアイテムの買い物。


バス待ちDSC08669
ローソンのLチキ レッド・・・・つまみには最適
ゴールデンハイボール レモン500ml

以前にもこのような記事を書いたことがあるがあのときはトリスハイボール500ml
ランチョンマットがわりに祭り仕様豆絞り手拭いが便利で重宝する。
仕事日はタオルハンカチを愛用してるが休日は豆絞り手拭いを愛用してます。




バス待ちDSC08670
宝酒造のゴールデン焼酎を使った酎ハイレモン



らぁめん花月嵐DSC08671
せたが屋に来たわけじゃありませんよ。
らぁめん花月嵐です。

この期間限定メニューを食べに来たのです。



らぁめん花月嵐DSC08672
カウンターで注文先払いシステム
せたが屋エッセンス 770円
餃子 320円 → 0円 無料
税込
前回訪問の際に無料クーポンをもらい、豚めし・水餃子・ドリンク・ライス・トッピングなどが無料
注文まで少し待たされたんで少々ムッとしてましたがまぁ餃子無料嬉と相殺


らぁめん花月嵐DSC08679
10分っ程度待ちでのセルフ提供
一応、激辛壺ニラを小皿に取ってきました。



らぁめん花月嵐DSC08673
いつもの黒いどんぶりでなく白い器での提供でせたが屋の器を意識したのかどうかは不明




らぁめん花月嵐DSC08674
具材
豚とろチャーシュー・海苔・メンマ・なるとのビジュアル

豚とろチャーシューはいつもここでチャーシューのトッピングはご承知の通り
これ以上薄く切れない透けるほどの生ハム的厚さな感心するチャーシューですが
今回はせたが屋 前島氏監修ということもあり厚いチャーシューで脂身とろとろの
やわらかなもんで塩加減もいい塩梅
宣材画像では盛り付け直前で炙った焦げ目がついてますがこれは炙ってないです。
炙った香ばしさがないのでうまさ半減
致命的なのがせたが屋独特の長ネギみじん切りのトッピング忘れ
人のふんどしで相撲取るようなラーメンですが監修通りのマニュアルで
やってほしいわな。
残念賞




らぁめん花月嵐DSC08675
スープ
豚骨、鶏ガラをじっくり炊いた動物系スープと煮干し、鰹節を炊いた魚介系スープを
バランスよく合わせたWスープ
動物系を感じあとからほのかにやってくる魚介の風味
醤油だれがやや濃いめでキレがあるのでまったりとした味わいでないのが救われる。




らぁめん花月嵐DSC08680

せたが屋エッセンスのために作られた専用麺とのことで中細平打ち麺
麺肌がツルツルして啜るとのど越しがいい麺である。
加水高めでダレるのも早いのである。



らぁめん花月嵐DSC08678
激辛壺ニラ
無料なので毎度毎度の登場でありますが味変アイテムとして活用してますが
ガツンとくるスープじゃないので相性はあまりよくないようです。
辛すぎるのはあまり食べられないようにという憎い心遣い




らぁめん花月嵐DSC08676
餃子
小ぶりなものが6個
焼き目が少し足りないようです。
まぁ無料なんだから文句言うなと言われそうです。



らぁめん花月嵐DSC08677
ビニールの小袋に入った餃子のたれで普通に食べます。
薄目の皮がパリっとしてますがこのクオリティーで320円出して
食べようとは思いませんね。

残ったスープも最後飲み干して完食



ごちそうさん



追記
”嵐げんこつらーめん DEVIL”(G系背アブラコテコテ)が9/7登場なので
野菜ニンニクマシで壺ニラトッピングで食べようかと・・・・


居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR