休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2016.7.26. 14:30

ラーメン花月嵐で昼飯 おやつの時間はこちら
リンガーハット

リンガーハットDSC08554
カウンターで注文は
長崎ちゃんぽん 麺2倍 583円
餃子 クーポン利用で無料




リンガーハットDSC08555
麺2倍選択できるのはお得です。



リンガーハットDSC08556
レンゲには柚子胡椒ドレッシングを入れてきたのでトッピング野菜をつけながら
食べすすめました。






リンガーハットDSC08557
具材
いつものとおり・・・







リンガーハットDSC08558
野菜たっぷり




リンガーハットDSC08559

いつものとおり・・・・2倍盛



スープ
いつもと同じ・・・・



リンガーハットDSC08560
無料の餃子でも手抜きなし
焼き加減ちょうどよし




リンガーハットDSC08561
醤油、酢、辣油のポピュラーなタレで食べました。
2016.7.26  11:30

らぁめん花月嵐
期間限定も楽しみの一つですが未食メニュの中から基本メニューの
味噌らーめん 680円

嵐げんこつらあめん味噌 680円(税抜630円)

嵐げんこつらあめん誕生の一年後にリリースされ、シリーズの新たなる可能性を拡げた
げんこつらあめんシリーズのセカンドバージョン。
販売当初は、げんこつらあめんシリーズの代名詞である大量の背脂が振られていたが、
その後の味の見直しで液状ラードがスープの表面を覆うことへと変更された。それにより、
味噌ならではの温かみのある優しい味にして、キレのあるシャープな食べ応えへと進化を遂げた。
花月嵐に来てこのげんこつ味噌にトッピング白菜を入れることで冬の到来を実感する人も少なくないという…。

HPより

使いきれないほどたくさんもらったトッピングのクーポン券はほとんど使わずに
期限切れでごみ箱行きになりました。


花月嵐 DSC08545
味噌らーめん提供時に無料の生ニンニクをお願いして、壺ニラをもらって席へ


花月嵐DSC08546
具材
海苔、バラ巻チャーシュー、茹で卵半分、メンマ、薬味ねぎ



花月嵐DSC08547
黒コショウと唐辛子が初めからかけてります。



花月嵐DSC08548
冷蔵庫で保管してある生ニンニク4片





花月嵐DSC08549
激辛壺ニラ
欲張ると  ヒィーハァー




花月嵐DSC08550
スープはラードに覆われてアツアツです



花月嵐DSC08551
中太平打ち縮れ麺



花月嵐DSC08552
激辛壺ニラと生ニンニクをクラッシャーで砕き意外と握力がほしいので女性は無理かも
って女性はにんにくいれないわな



花月嵐DSC08553
ごちそうさん






20016.7.22  15:09

念願の関内二郎を5年ぶりで食べることができてうれしい思い。
前回の湘南遠征では関内二郎で修業した店主がいなかったですけど
味わいではブレだったのかいまいちだったのは残念ですがやはり
本家二郎で食べられただけでとりあえずいいかなと・・・・・・
ラーメンはなので常にラーメンですけど関内二郎は汁なしが有名
機会あれば汁なしでも・・・・。たぶんラーメンを食べてしまう?

とりあえずはおなかいっぱいで町中散策するも飽きてしまいダラダラあてもなく・・・
疲れたので東急線に乗り新宿3丁目へ・・・・
昼時飲める店を捜索

きんくら酒場DSC08539
きんくら酒場新宿東口店
本日14時OPEN!
うれしい限り
通常は16時からみたいです。
しかもスーパードライ 390円が半額で195円とは・・・・

早速地下入口へ向かいます。
昔この建物の2階は「談話室滝沢」というハイグレードな喫茶店
ウエイトレスのお姉さんたちの接客の礼儀正しさや言葉遣いは
素晴らしいものでした。
20代前半このあたりで働いてた時の今は昔・・・




きんくら酒場DSC08540
注文はタッチパネル式の端末で発注なのでいちいち店員呼ばなくてもいいので気楽
スーパードライ 390円が半額で195円税別
因みに小皿のお粗末なお通しは290円税別



きんくら酒場DSC08541
冷奴 190円税別
アルコールの水分は補給できますがつまみはさっぱりしたものだけで充分




きんくら酒場DSC08543
マカロニサラダ 190円税別
黒コショウをかけられてるのでスパイシーな大人の味わい
マカロニばかりでキュウリやハムがなかなか出会わないものでした。
クリーミーさはなかなか良かったのですけど・・・


きんくら酒場DSC08542
ビールがなくなり注文は
日本酒 冷 290円税込

別な店で日本酒冷で…と頼んだら生温い常温が出てきたり
常温で…と頼むと「この酒は燗がうまいから」と余計なお世話で強制熱燗酒とか
個人店に限ってそういうことが多いが
こちらはメニューに冷酒・燗酒と選択するので間違いない。

冷酒飲み終わってからはさらにお得な
スーパードライ 390円が半額で195円税別注文

パネルのほうはビール半額の表示はなかったので不安でしたが
勘定を済ませると・・・・

1458円税込

ごちそうさん


このあとはおとなしく帰りました。


おしまい


因みにあす8/9も出張まえのりであちこち散策予定♪
38度の地から避難


2016.7.22   11:00

横浜散歩・・・最近の遠征は連食がきつくなってきました。
実は会社の人間ドック受診結果もらいました。
6段階のレベル5  リスクがない健康状態がレベル1
このまま放置せず早く医師による治療を受ける必要がある状態  ガビーン
毎回同じ項目が「要検査」
血圧・中性脂肪・尿潜血・血清
再検査するも異常なしの繰り返し
2012年をピークにラーメン頻度は低下して健康志向に日々邁進してるんですけどw

さて
本題を・・・・
ホテルで騒がしい奴らの声で何度も目をさまし睡眠を妨げられて起きた朝は
BSで連ドラを観ながら朝食
部屋でグダグダして時間つぶし10時にチェックアウト
伊勢崎モールテクテクして目的地へ

シャッター狙いはしてなかったので11:00開店時間に合わせてちょい前に到着すると
なんと20人程度の待ち
最後尾に接続していますと助手さんが現れ開店時間に伴い列が進みます。
やっと店の前の先頭に来ることができた。
厨房は入口から向って左手で確かカウンター席は11席
ワンロット5~6杯、結構高速回転のようです。


関内二郎DSC08534
行列も店なりのルールがあり前の輩に従います。
ルールは以下の通り。
①隣の居酒屋前は避けて並びます(赤いポールが立っています)
②先頭付近の店前は3~4人並びます
③並んでいる間に助手さんから小・大・汁なしの確認
④食券を買って待つように促されますので順番に食券を買います
⑤店内からお客さんが出てきたら空席に座ります。

自分の食券を買う順番で・・・・
小ラーメン  690円 
ニラキムチ 80円

食べ終わって汗をかいて出てきた人と入れ違いで奥から2番目の空席に食券をのせて座ります。


関内二郎110524_115442
2011年5月24日初訪時画像荒れてますけど5年ぶりの再訪となりました。
小ラーメン ニンニクマシ


関内二郎DSC08535
並びはじめ30分ちょいでニンニクコール
「ニンニク半分で」

具材
有料トッピングのニラキムチは80円とお手頃価格
因みに湘南二郎は100円
酸味もなく適度な辛味でいいアクセント
二郎食う時は欠かせないアイテム
野菜の盛り具合はデフォなのになかなかいい盛り具合
もやし8:キャベツ2ぐらいでしょうか・・・
茹で加減はシャキシャキが感じる程度の茹で加減
豚はロールタイプで腕肉でしょうか・・・2センチぐらいの厚いもの2枚
ホロホロ崩れそうな柔らかさでうまい。




関内二郎DSC08536
スープ
スープの表面は細かい背アブラで覆われていますが微乳化のスープはしつこくない感じ
醤油ダレ強めの甘じょっぱい二郎独特の味わいで前回の湘南二郎のスープより
こちらのほうが好みだな。
多少のブレもあるんでしょうけど・・・・
刻みニンニクをスープに混ぜていくとさらにジャンクな味わいでうまい。
ニンニクのない二郎は考えられない。





関内二郎DSC08537

やや硬めにゆでられた平打ち太麺でストレートタイプ
量はそれほど多くはないですね。




関内二郎DSC08538
ニラキムチ
激辛苦手な俺でも食べれるニラキムチと野菜を、ニラキムチと麺を・・・と
味に変化を求めて食べ進めていきます。

野菜は味がないためニラキムチが混ざらないようにそーっと少し天地返しをして
野菜をスープに浸してから食べつつ、麺も野菜の上にのり食べやすさが・・・

最後はスープにニラキムチの辛味を混ぜて多少の味変を行いまして
きっちり完食です。
ただしスープは3割ほどのこしました。


ごちそうさん

つづく
2016.7.21. 19:57

横浜散歩の1軒目は・・・豚・豚・豚・豚・豚・の看板の第一亭で腹きつめ・・・・

とりあえずチェックインしないと・・・・・
ホテルはリバーサイド♪
川沿いリバーサイド♪

ロビーの奥のカウンターへ行くとホテルの若い女性
息をできるだけこらえて手続してホテルのカードキーをもらいましたが
たぶん強烈なパタンニンニク臭ばれたなw

エレベーターで最上階の部屋へ・・・・
ホテルマイステイズ横浜 DSC08522
こうやって撮影するとシングルルームかなと思うが・・・・実は


ホテルマイステイズ横浜 DSC08520
こんなことになってます。
部屋入口から導線も悪く所狭しとベッドが置いてあります。
たぶん大陸系の爆買いツアーのためにこんな具合になったのでしょう。
じゃらんのわけありの割引で前夜に予約したから安いけど部屋の指定はできない前提でしたから
ウサギ小屋よりましなので仕方ないでしょ。


ホテルマイステイズ横浜 DSC08521
老朽化した作りですがキチンと整理整頓掃除されてます。
バッグの中の荷物をできるだけ抜いて軽くしてから出かける準備。
歯磨いてもニンニク臭♪

野毛方面にリバーサイドを歩いて向かいます。

野毛散策DSC08524
ニンニク三昧押し売りのおなじみ三陽でニンニクまみれになってもいいかと・・・
でも腹いっっぱいだしなぁ
店の前を通り覗いたら閑古鳥で名物マスターもひまそうだし押し売り断れないので却下
立ち飲み屋何軒か通りすぎ店入り口が満席でかき分けてはいる気になれん
迷ってるうちに
桜木町ぴおシティーまで来てしまった。
ならばあの店へ・・・


ゴールデンもつDSC08525
ゴールデンもつ


ゴールデンもつDSC08529
時間が20時近くなり喉も乾いてとりあえず中へ
入り口付近のテーブル席に座ります。



ゴールデンもつDSC08528
とりあえずの生ホッピー大 490円注文



ゴールデンもつDSC08526
大ジョッキと思いきや中ジョッキで490円・・・・。
ビールが高くて飲めない庶民の味方だと信じていたが
ビールより強気な高い価格設定と裏切られてしまった
まぁ生ホッピーって駄舌なので味わいもわかりません。
焼き鳥も注文しておきました。



ゴールデンもつDSC08527
軟骨 2本 270円
レバー2本 270円タレ


屋号が「ゴールデンもつ」というのでもつ焼きがうまいのかなと勝手に解釈した
俺が悪かったんですね。
軟骨硬すぎて歯の丈夫な俺でも難儀した。
レア―のレバーしか食ったことないけどこんなパサパサで硬いの初めて
たまたまブレというものなのか横浜人には合うのかもしれんが
今夜はもういいや

会計1030円なり

ごちそうさん

横浜飯店も横浜らーめんも今夜のところは未練なし



名物屋 DSC08530
リバーサイドを歩いて黄金町にたどり着き店前まで行くと・・・
臨休ときたもんだ!
人生そんなもん


裏切られることもないコンビニで缶ビールや酎ハイ、翌朝のサンドイッチやコーヒーなど買い込み
部屋へ・・・・・



黄金町夜景 DSC08531
3つの中の1つのベッドに体を滑り込ませ寝たのだがマナーをわきまえてない
大陸系の方たちの騒ぎで何度も目を覚ましてしまった。

歯磨いてもニンニク臭♪


つづく
2016.7.21 17:50

つまらない会議から解放され自由時間
馬車道から野毛方面へ・・・テクテク

1軒目はもつ焼きでも食いながらホッピーでも飲みたいところ
しかしあの店は開店と同時に満席になる可能性ありとか
でも1軒目であれ食べたら2軒目3軒目に影響でしょうだが・・・・
でも行ってみるか・・・・
少々迷いながら


第一亭DSC08508
なんとか発見
もう少し昭和浪漫が漂う街並みにあるのかと思いきやビルの谷間
豚、豚、豚、豚、豚……と並ぶ看板の文字は特に食欲がわくものではありません。
昔TVCMで「豚ブタ子ブタ、おなかが空いたぁ~ブゥ~♪」ってあったが
笑いを誘う看板だと思われ
台湾系の中華料理屋

第一亭DSC08509
ここが「孤独のグルメ」ドラマ版シーズン3の第2話で登場した店は
横浜・日ノ出町 第一亭
店内に入ると先客なしで中高年のベテラン従業員5名ぐらいで先客なし
一番手前のカウンター席に謙虚に座りまして・・・・





第一亭DSC08511
注文は決まってるものの一応メニューを見ますが・・・・・。
チートパタンチートパタンと頭の中で擬音が響きます。

注文は
ビール 550円
チートのしょうが炒め 600円




第一亭DSC08510
いつもは缶ビールグラス無用でグビグビですが
瓶ビールなのでラッパ飲みとはいかず手酌で呑みますと泡ができてうまいです。



第一亭DSC08514
何となく落ち着く店内で聞こえてきたのはTVの音声ではなく
店主のアコギの音色でハンマリング、プリング、スライド、チョーキングのテクを駆使して
耳障りな大音量じゃなくかすかに聞こえる謙虚な弾き方がききたくなるような感じ。
メニューの裏側にオリジナル曲が書いてあったような・・・・
従業員のやり取りを聞くと19時には団体さんの予約が入ってるそうな

入口の引き戸の張り紙は裏メニューなのに「お持ち帰りパタン500円」
「海流変化、諸諸の事情により国産の大粒しじみが獲れなくなり
しじみの醤油漬けができなくなった」云々
しじみは淡水で湖や沼だろう
台湾は仕事で2度ほど行ったがしじみの醤油漬けうまかったなぁ



第一亭DSC08512
これが井之頭五郎も食べた憧れのチートのしょうが炒め登場
注文から3分程度
早いのなんのってうれしいっす!
白濁した粘度の高い餡で炒められたものが登場




第一亭DSC08513
豚の胃袋をしょうがを千切りで刻んだもので炒めたもので臭みもなく
やわらかで塩味と旨みの向こう側の奥に酸味が感じられ美味しいです。
横濱系ラーメンの刻みしょうがトッピングの酢漬けの味わいに似た感じです。
旨くて一気にビールなくなりました。



第一亭DSC08515
紹興酒 650円
注文しちゃったw
紹興酒の容器がなかなかおしゃれでこれほしい!
常温で提供されましたが欲をいえば冷えたのがよかったかな

紹興酒なくならないうちに・・・・注文しなきゃ


第一亭DSC08516
パタン 600円 (裏メニューと言いながら堂々と看板メニュー)
パタンという名  にんにくを中華包丁で叩いて潰す音が「パタンパタン」鳴ってるからなんだと
耳にタコでしょうけど一応書いてみた。

具材
青ねぎと刻みにんにくとシンプル


中太平打ち麺で麺肌がツルツルで茹でた後水道水で締められてます。
思いのほか結構たっぷり目の量となってます。
「野毛のペペロンチーノ」とも異名を持ちますが何となく野毛二郎っぽさもあるw


第一亭DSC08517
タレ
胡麻油と醤油ダレ

まずは皿の底の醤油ダレがたまってる麺を引っ張り出してた寝てみると
思った通り裏切らないシンプルな味わいですが胡麻油の香ばしい味わいがうまい。
刻みにんにくと青ネギと混ぜて食べるとジャンクな味わいに変身
ニンニクの辛さがアクセント


第一亭DSC08518
スープ
一緒に提供されたスープは清湯系の薄味で刻みネギともやしの具
つけ麺風に食べると表面のニンニクが清湯スープに洗われてしまい
薄味でさっぱりとした味わいに・・・

パタンを食べたら今夜は〆のような感じになってしまった。
他も気になるメニューもあったのですが独りじゃムリ
大勢でシェアしながら食べると少量多品種食べられるかもしれん。



第一亭DSC08519
ごちそうさん


雨上がりの街中を大岡川沿いにあそこを目指して歩きます。

つづく

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR