休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2016.7.21. 11:40

休みに挟まれた出張・・・できりゃ行きたくないわけである。
事前に電車の時間も調べて格安チケットの券売機で前日の夜わざわざ買ってからの帰宅。
せっかくなので出張の翌日は休みなので遠征費無料ということで宿泊費ぐらいは自腹で・・・・
いつもお世話になってるじゃらんポイントが1000円分月末の有効期限なので
前日余裕で空いてたのに目を付けてたホテルは満室
こういうことなら早めに決断して事前予約しておけばよかった。後悔先に立たず
価格的な条件を入れて検索して探してやっと妥協のホテルみつけ!
以前宿泊した黄金町のホテル
ただし禁煙・喫煙選択不可、部屋ベッドサイズ選択不可の条件である。仕方ないなぁ
ウサギ小屋よりいいや

それはそうと格安券売機で購入した乗車券と特急券確認したが特急券が見当たらない
あら?あそうか・・・・券売機で特急券の出口が左側のほうで右側から出た乗車券しか
取ってきてないことに気付くがもう購入から3時間は経過  遅し

あきらめてヤケ酒飲んで1時には就寝  翌朝は6時起床
乗ろうと思った特急の30分前の鈍行のほうが30分早く到着する乗り継ぎの良さ
立ち食いソバなど食う余裕もないのであらかじめ用意したサンドイッチの朝食ですませるのである。
横浜線に乗り換え一睡もせず東神奈川到着し乗り換えを重ね馬車道へ・・・
こんな苦労をして参戦する会議も全く実りのない時間を過ごしやっと昼飯



麺匠 濱星DSC08506
麺匠 濱星
前回はこんなもん食ってます。
因みに、こちらの方も食べてます。

前置きは長くなったが、仕事連中と連れ飯は嫌いなので独り飯
雨の中歩道を並列でだべりながら俺の前をのっそり歩く男ら・・



麺匠 濱星DSC08505
追い抜かしたいけど追い抜かせないイライラ
俺が行こうとしてる店へ行くのでさらに腹立たしい。
券売機の前でなかなか決まらない優柔不断ささらにイライラ
最近カルシウムが不足してるんだろう 魚食ってないし・・・

おいしいスープが炊けてないときは捨てて臨休とかの思い切った
パフォーマンスをする店なのかどうかは知りません。





麺匠 濱星DSC08499
入口右手の券売機でやっと目的のものを購入した後はカウンターの空席に座ります。
煮干しそば 700円
濃厚煮干しそば 750円
特製濃厚煮干しそば 900円
ホエー豚のネギチャー丼 200円(ランチタイム150円)
 他いろいろ・・・・



卓上調味料
特製煮干ふりかけ・自家製煮干し油・自家製フルーツ酢・原了郭の黒七味・白胡麻ミル・煮干し粉・醤油、
依頼すればおろしニンニク。




麺匠 濱星DSC08500
15分程度待ちまして特製煮干しそば 850円提供されました。
<
具材
低温調理のチャーシュー4枚   これはいい塩梅で絶品
海苔5枚   緑色の薄い厚さで安価なものか?
味玉1個   半熟で黄身がオレンジでうまいね。
青ネギ    シャキシャキ感のある青ネギ
玉ねぎみじん切り  みじん切りで辛くなく甘い
穂先メンマ1本   





麺匠 濱星DSC08501
スープ
商品名に「濃厚煮干し」・・・と「煮干し」と書いてあることに関して
前回食べた濃厚煮干しは・・・煮干しが濃厚ではないんですよ。
本来なら「濃厚鶏白湯煮干し・・・」となるわけだ。
今回食べた「煮干し・・・」は鶏ガラ・節・煮干しのベースの清湯スープ
カエシに昆布も使い醤油の味わいが濃い
レンゲで一口味わうと結構塩気が俺でも強いと思うほど。
一口目で濃いんだから後半もっと濃く感じるよな。
煮干し粉を後入れした形跡あるので煮干しスープではないのかなと



麺匠 濱星DSC08502

低加水の細麺ストレートでボツボツした食感でスープの絡みもよくうまい
麺量はそんな多くはないがランチタイムライス食べ放題やチャーシュー丼を
食えば満腹になるはず。小食の俺にはちょうどいい




麺匠 濱星DSC08503
ホエー豚ネギチャー丼 150円
ホエー豚を使ってのどんぶりでランチタイム150円はかなりお得です。
ランチタイム外でも200円というからかなりお得です。
野毛に本店を構えるステーキ屋さんのブッチャーズ・グリルですから肉には自信あり
分厚いチャーシューをさいの目に切りかなりたっぷり目に入ってるんですから・・・・。
葱は細かな斜め切りで多めに入っててねぎの辛さ加減もいいスパイス替わりします。
タレはラーメンのカエシを使用してるのでしょうけど、ごま油や白ごまや海苔も
いい役目でビジュアルと相違なく想像通りの味わいでかなりうまいです。
次回は生卵入り+50円なので頼んでみましょうね。


麺匠 濱星DSC08504
スープまで飲みきり完食  満足!

ごちそうさん♪


午後の会議はつまらん話で退屈で居眠りしてたのは内緒
煮干しのカルシウム粉末摂取でイライラおさまりました。







スポンサーサイト
2016.7.20  11:51

翌日が出張なので憂鬱、しかも休み、出張、休みのスケジュール
どうせなら出張の後に休み連続なら有意義な日々を過ごせるのだが
リーマンの性というものだろうか世の中思い通りにはならないことが多い。
で、休日の昼飯たまには違うものでも・・・と


麺は組 DSC08489
こちらは虎の門のそば処港屋のインスパイアである池袋の壬生なんでしょうか。
「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」  食べる人の自由だろうと聞こえそうな気がします。

店内に入り左手の券売機で食券を購入しますと、もぎりの女が厨房入口で待ち構えていて
食券を渡しますと注文完了で好きな席に座ります。
おひとり様なのでカウンター席に座りますがこちらのカウンター台は高くて椅子も足が届かない
座りにくいもので苦手なんですけど。。。。



麺は組DSC08490
店内にもカレーは飲み物の株式会社そ組のポスター掲示してます。
約定には生卵の無料提供で、この手の店では当たり前のことですが、以前はこちらの店では
たまごを置く台に「生卵のご利用は義捐金を・・・」とマジックで書かれてて妙に嫌な感じでした。



麺は組DSC08491
ティッシュケースにメニューが貼り付けてありますが夜の部はちょい飲みの居酒屋に変身するんでしょう




麺は組DSC08492
メニューの品数はたくさんありますね。
定番の肉蕎麦(中盛)790円  大盛+50円 小盛-50円です。
まえは700円で大盛も同料金だったのに・・・・実質140円値上げは厳しい




麺は組DSC08493
10分ぐらいして「上から失礼します」もぎりの女が・・・・
カウンターテーブルの一段高いテーブルは本と高くなってる。
億劫がらずに客席に廻ってきてきて提供したらどうだ?

いつもつけ汁は左、蕎麦は右のはいちでおかれていたが過去画像を確認しても・・・
めったに食べなかったつけ麺で三ツ矢製麺所でもつけ汁は左側だったし、
じゃ位置を変えればいいだろうと言われるだろうが・・・・。
ざるそばも蕎麦猪口は左手で持ち右側のそばを右手で入れて食うし
子供のころから作法として茶碗は左で椀は右と教わりました。
左に椀で右に茶碗は仏膳と言って仏様に御供えすると・・・・
どっちが正しいんだろう
あっ、割り箸が奥にあるからもぎりの女が上から失礼しますの際に反対向けて提供したのか。




麺は組DSC08494
具材
刻み海苔、牛肉甘辛煮、薬味ねぎ、白胡麻

牛肉は薄切りのもので薄味がついてますが汁気がないのでトッピングにマッチします。
丸亀の肉盛り・・・は汁ダクで甘すぎてトッピングには合わないし汁の味がおかしくなる。
しかし数年間にはじめて食べたころは牛肉やねぎの量も半端なかったが今では
貧疎な盛り付けとなってしまった。






麺は組DSC08495
海苔は緑色のもので並、上、特上の中で並の部類だろう。
ラーメンならスープ溶けしそうな感じだがこれには無問題。
二郎であれば麺の上の野菜の山から攻略していくところだがこの場合海苔なので
そういうわけにはいかない。




麺は組DSC08496
つけ汁
前のころは容器に7割ぐらい入ってて辣油もたっぷりだったが
今では3割程度でラー油もちょっとだけ。
鰹風味の濃いめのカエシで砂糖を入れたような甘みのあるもので辣油のピリ辛味。




麺は組DSC08497
蕎麦
並で200g 大盛は240gだったと思うが体感的にも以前の画像で比較しても前より減った気がする。
丼の端から箸を差し入れて蕎麦を引っ張り上げると海苔もたくさんまとわりついてきて
つけ汁につけていただくが蕎麦自体エッジがきいた太めのもので盛岡冷麺のような硬くて
歯ごたえのある食感でかみ切るのも一苦労でコシがあり顎も疲れる。
年寄りは好まないと思うが、好き嫌いがわかれる麺だろう。




麺は組DSC08498
後半は味変アイテムを使用して・・・
生卵を入れると蕎麦に絡むとマイルドな味わいで天かすを入れてコクとサクサクの食感を楽しみ
フライドオニオンの入ってる辣油の容器に手を伸ばすと耳かきのような小さなやつでラー油は
なかなか入らない。小さじでも入れておけばいいのに・・・・
なかなか減らないように秘策なんだろうけど
次回行くことがあれば容器を逆さにしてフライドニンニクと辣油たっぷりと入れよう。
つけ汁が少ないので後半は味が薄まりスープ割をわざわざ券売機まで入れに行くこともなく
そのまま飲みきった。


ごちそうさん



2016.7.16  11:44

連休2日目で「ところてん・あんみつ・ちくわぶ」工場直売やってるというのででかけました。
毎月土日2日だけやってるようです。
駐車場も混んでいて慣れない臨警が通行の邪魔しながら誘導してました。
まずはじめにテントのほうでところてんの試食コーナー
酢醤油、梅鰹、シソ入り辛子酢味噌、黒酢から3種類のタレのところてん
あんみつとか試食してから物色
ケース販売でところてん10個程度1つ持ってレジに並んでますが皆さんよく買うこと
台車にケースを積んでそんなに買ってどーすんの?
配送もやってるのでお中元にでもするんでしょうかね。

この付近小さな工場がいくつかあったのですが道路はさんで反対側の工場が
東急が親会社だから東急に卸してるんでしょう。
米飯、お寿司・いなり,和菓子、油揚げ・厚揚げ,豆腐,納豆,こんにゃくなどが製造されています。
国産大豆使用の豆腐5丁で100円、1ケース12丁くらい入って200円、納豆も5パック入って100円です。
他にもいろいろ激安で販売してるようです。
今回は知らなかったので次回にでも・・・・。


さて場所は巨大ショッピングモールへ移動して早めの昼飯
独り飯じゃないのでラーメンじゃありません。




header_title.jpg
川崎を拠点に日本全国各地の商業施設にテナントとして入ってますね。
とんかつ食うのは久しぶりです。




とんかつ和幸  DSC08485
店内に入り誘導されてテーブル席に座ります。
店長らしき人が指図しながらきびきびと動いてるのは好感持てますね。
ランチメニューを見ますと
・和幸御飯 843円  (ロースかつのランチ)80g
・もも 962円 (一口ヒレカツ、チーズ入りメンチ、カニクリームコロッケ)
・たちばな 1005円 (一口ヒレカツ、海老フライ、北海道コロッケ)

なので・・・もも 962円注文






とんかつ和幸  DSC08486
ご飯・味噌汁・キャベツは食べ放題はとてもありがたいです。
卓上調味料は、醤油、ソース、和辛子、柚子ドレッシング



とんかつ和幸  DSC08487
13分程度の待ちで提供されました。
メインの盛り合わせの揚げ物、漬物、ご飯、味噌汁
小皿に和辛子2袋出して食べる準備を・・・
一口ヒレカツ、チーズ入りメンチ、カニクリームコロッケが包丁で食べやすく切ってるので
食べやすいです。
一口カツを小皿に移してソースをかけて練り辛子を付けて食べますとサクサクの衣
やわらかな赤味肉 噛むと肉汁を感じつつソースと和辛子のスパイシーな味わい
メンチカツにもソースをたっぷりと・・・・
断面却下された大山の和牛メンチよりもいっそううまく感じるのはチーズのうま味だろうか。
味噌汁はしじみの味噌汁で、とても小さなシジミですがダシは十分出てます。
シジミの身がなかなか取り出せないぐらい小さいのですがうまいです。
味噌汁もご飯はもうなくなりそうだがとりあえず味噌汁とキャベツをお変わり



とんかつ和幸  DSC08488
とんかつ食べるときのキャベツには醤油をかけるのだが、ポン酢があればポン酢
でも柚子ドレッシングがせっかくあるのでそれで食べます。
カニクリームコロッケはアツアツでクリーミーで口の中が火傷しそうなほど
でもうまいなぁ
久しぶりにとんかつ食べてお変わりし放題には満足


ごちそうさん




2016.7.15 13:10

本来なら前乗りで帰省するのだけれど上司の休暇に伴い2転3転勤務計画を変更させられ
休日当日早朝帰省のためバス、電車乗継まして秋葉原経由でTXで研究学園下車
徒歩圏内でショッピングモールがありそちらで早めの昼飯
フードコートでもよかったのですけど意外に混雑してて・・・・
1階の店内和洋中いろいろありますがラーメン以外特に食べたいものも迷った挙句
並びの少ないこちらへ・・・
大戸屋では10数名の並びここが2組だけでしたから・・・


BAQET DSC05072
自慢に料理と店内で焼く15種類の焼き立てパンが食べ放題
BAQET
こちらは再訪となってますし画像も使い回しとなってます。




BAQET DSC05071
こちらのランチメニューも使い回しの画像となってますので季節料理は変更になってるでしょうか?
ランチの時間帯ならこちらのほうがオトクなのですが・・・
前回はランチメニューではなく調子こんでグランドメニューから料理を単品で頼んでますので
パンの食べ放題は追加料金となってます。
•本日のサラダ・•本日のスープ•パン食べ放題•ドリンクバーのオプション追加は
Aセット590円~Fセット200円税別まで
因みにパンの食べ放題は200円です。




BAQET DSC05073
少々待って案内されましたが店内は混雑してたからじゃなくく席は半分空いてるけど
ホールの従業員が2名で廻っていなかったからなかなか案内できなかっただけの話

注文は・・・
チキンカツ レツバルサミコ風味のトマトソース 990円税別
パン食べ放題はついてます。
ビュッフェスタイルのパンはよく見ると13種
焼き立てのパンの提供時は鐘が鳴って「○○が焼きあがりました・・・」と案内があります。



BAQET DSC08481
退屈なのでパンを取ってきました。
クロワッサン、カレーロール、シナモンシュガートースト
小さなサイズなので外れても無問題
カレーロールがうまい




BAQET DSC08482
カレーロールが美味しかったからまたとってきたけど・・・
ガーリックロールかバジルか忘れたけどなんだろ
あと一つは食べちゃったかな



BAQET DSC08483
20分程度と待たされ感で提供されたのがこちら
メインの割には鶏肉が100g程度と小さめで・・・
ならばパスタの付け合せぐらいあってもいいがブロッコリーとポテトだけ
しかも皿が大きめなのでパスタ茹で上げ500gはのりますけど
バルサミコ酢はちょっとしかかけてなかったけど酸味の利いた
トマトソースが染みたカツレツもうまかった。
残ったソースに未練がましくそのあと2皿取ってきてつけながら食いました。
なんとかパンでおなかを満たした感じ。
990円のランチでパンの食べ放題200円が含まれてるから
逆に言えばメインの鶏肉が790円っていうことか。
CP度はよくないけど今日のところはまぁ勘弁しておくか。


ごちそうさん


2016.7.13  14:05

出張は憂鬱・・・・できるなら毎回行きたくない。
幕張で10時から会議のため、しかも上司の代役ときたもんだ。
会議と言えば聞こえはいいが講演会のようなもん。

特急のない時間帯で仕方なく始発鈍行を乗り継いで3時間半・・・
途中2回乗り換えあるから迂闊に爆睡して乗り越しはできないのである。
でも中央特快乗り換え東京までだいぶ時間あったので安心して寝てしまいました。
乗り換え時間で立ち食いそばさえ食えないので車内でコンビニ食で我慢。
実りのない講演会は1時間ほどで終わり場所移動して気楽なブースで人ごみに紛れ
2時まで滞在し腹減りの昼飯へ・・・

事前に調べておいた店へGo!
野郎ラーメンプレナ海浜幕張店

店前に行くと大陸系の2組の家族連れが券売機前で悪戦苦闘中で時間がかかり
券売機の並びができてしまって最後尾に並ぶ。
せたが屋のセカンドブランドの野郎ラーメンと大ふく屋が併設してるので間に1台あります。
どちらも有名店なんでしょうけど興味がないので未訪のまま
変な先入観もないので素直にレポできます。


野郎ラーメンDSC08478
デフォの野郎ラーメンが750円とやや高めな設定(二郎と比べると)
味玉野郎 800円に決定(味玉50円?)
券売機でポチッっとして店内へ・・・・
空いてる変則カウンター席に座りまして券を差し出します。
この時点でニンニクコールのようですが初訪ですし予習してきた情報では
野菜はボイルじゃなく炒め…しかもデフォでも野菜はそこそこあるような・・・
なので「ニンニク半分」コールを・・・
因みに野菜増しは50円なのでチケット必要


待てども待てどもなかなか来ませんがな



野郎ラーメンDSC08473
注文から20分程度待たされてやっと提供されたのがこちら

具材
野菜・豚・ニンニク、味玉

野菜  もやし:キャベツ 9:1ぐらいで二郎と異なりボイルじゃなく鉄鍋で炒められ
カエシとコショウで炒め味がついているのでうまい。
青いのはニラで捜索願出す程度のごくわずか入ってました。
豚はアブラ多めで好みでもなくやや薄手なものでアブラは残しました。
刻み生ニンニクほんとに少なめでした
味玉は半熟で程よい塩加減


野郎ラーメンDSC08475
スープ
豚骨スープで背アブラも入ってますがコテコテでもなく飲みやすいスープ
豚骨、背ガラ、モミジ、豚足と数種類の野菜を長時間焚きだし、
動物系のうまみと野菜の甘みをバランスよく引き出したチンタン系スープです。
HP抜粋


野郎ラーメンDSC08476

中太平打ち麺で低加水のゴワゴワした歯ごたえのある麺。
粉落とし程度のまるで名古屋の山本屋の味噌煮込みうどんの歯ごたえ
20分待たせてこんな硬めの麺かい。
並200g・大盛300g・男前盛400gと量は少な目ですね。



野郎ラーメンDSC08477
隣にいた若い兄ちゃんはスマホいじりながら合間にラーメンをたまに食う。
このぐらい麺が堅いとそのぐらいでいいかもしれん。

同じフロアにジャンカレがあったがそっちのほうがよかった。
まぁ初訪で結果論でありますけど・・・・・。
特段魅力を感じるものは何もなく価格対価が悪いし、G系の店たくさんあるけど
この店にわざわざ再訪はないな。

まぁ授業料納めたということで・・・・



ごちそうさん

追記

仕事復帰する気力もなく早起きの疲労のためそのまま帰路へ向かうのでした。





2016. 7. 11. 14:03

横濱家系の看板の店で食べた後は移動してショッピングモールへ
買い物前にリンガーハットへ

2016夏の紅白 エビでたいを釣る 
Wチャンスキャンペーン開催中
 


なので、たまには企業戦略にのりましょうかということで注文は、ご期待に添えての注文

冷やしちゃんぽん 【紅】担々辛味スープ
辛さにこだわった、担々麺風ちゃんぽん。
野菜6種208gを使用。
白胡麻を贅沢に配合した、コクのあるスープに国産唐辛子「辛富士」がピリッと
効いています。自家製の肉みそと絡めて味の変化をお楽しみください。

冷やしちゃんぽん 【白】白湯スープ
さっぱり、冷やしちゃんぽん。
野菜6種208gを使用。
シャキシャキのレタスと冷たいとんこつスープの相性がばつぐん!
お好みでちゃんぽんドレッシングを加えて味の変化をお楽しみください

(上記HPコピペ)

冷やしちゃんぽん 【白】白湯スープ 745円に決定
それと財布から前回のレシートを出してお客様アンケート回答後にクーポンコード記入してのご利益、
餃子5個も注文




リンガーハットDSC08448
10分程度で出来上がり




リンガーハットDSC08449
スープ
冷やしちゃんぽん」は、その名の通り冷たいちゃんぽん。
冷えたら固まってしまう豚骨スープを独自のノウハウで固まらないようにして、
さっぱりと食べられるように開発された白湯(パイタン)スープをベースにした「白」。
白濁した豚骨の味わいはやや塩味が俺にでもきつめでもうすこし抑えたほうが俺好み
酸味があるから塩味きつくなくてもいい。



全粒粉のものを使用し、つるつるとした食感とのどごしの良さが実にいい。




リンガーハットDSC08450
具材
レタス、オクラ、ミニトマト、モヤシ、ニンジン、カイワレの6種類の野菜が約208g盛られている。
トッピングには1.5mm幅に薄切りにされた豚しゃぶがのってます。
できれば野菜マシ100円程度でやってほしいわな。





リンガーハットDSC08451
トッピングには1.5mm幅に薄切りにされた豚しゃぶがのってます。
できれば野菜マシ100円程度でやってほしいわな。

後半味変アイテムとして「柚子こしょうドレッシング」と「生姜ドレッシング」の2種類の
「ちゃんぽんドレッシング」をお好みでちょい足しするのがいい
でも両方使うにはリンガーハットのレンゲは特大なのでそれに野菜や麺を入れて
「柚子こしょうドレッシング」を入れますとピリッと辛味とさっぱりとした風味で味が引き締まります。
「生姜ドレッシング」は後味が甘めの味わいに変わり俺的には柚子胡椒が好き
当然、カウンターから柚子胡椒も盛らltるてきたのでさらに投入して辛さを増します。
スープ全部飲み干してしまいました。





リンガーハットDSC08452
餃子
毎回毎回いただくレシートで自転車操業的無料餃子
焼き目もいい具合に入りパリッとした食感とモチっとした食感
野菜案もほどほど入っててうまいです。



ごちそうさん


2016. 7. 11.  12:00

休日にもかかわらず朝会社の人間ドック受診してバリューム一気飲みしてぐるぐるアクロバットのごとく
回されててもゲップを我慢するという拷問みたいなアクティビティー
朝飯も食べられずに挑みましたが発泡剤とバリューム飲んだら膨満感で空腹がしのげる。
下剤をもらいペットボトルの水一気飲みします。
昔水分補給も下剤も飲まずにいたら出口で塊りひどい目にあって以来、反省の念。


さて休日の昼飯たまにラーメンでも・・・
バスの待ち時間がありすぎたため、本当にしかたなくBIG BLACK HOUSE
吉野家の牛丼でもよかったのだが今回はラーメンと決めていたので・・・

店内に入ると8割程度の入店具合
入口左のデフォのラーメンを購入しますとバイトのおネエチャンが「何名様ですか?」
いや見ればわかるだろ俺の後ろに並んでる人いないんだし・・・とも言えず
無視して空いてるカウンター席に座るのであった。
昔のような罵声のような無駄な「いらっしゃいませ」攻撃はなくなったが
無駄にバイトのおネエチャンの数は多い。

券を差し出してお好みを聞かれますが「「すべて普通」と・・・
水はセルフでカウンターにいくつも並んでるレモンスライスが1枚入った冷水ポットは
水ばかりで黒烏龍茶無料と書いておきながらどこにあるんだろうと、
店内目視で探したらテーブル席のほうにあった。
わざわざ行くのも億劫なので水にしておいた。
10分程度待ちで到着


大黒家DSC08444
ラーメン並680円





大黒家DSC08445
具材
海苔、ホウレンソウ、うずら、チャーシュー、薬味ねぎ
海苔は黒じゃなく緑色の安っぽい奴3枚
ほうれん草は量は多くはないけどこんなもんか?
うずら1個
チャーシューは豚バラで薄いものでやわらかですがアブラ半分
薬味ねぎは極めて少なめで探さないとわからない





大黒家DSC08446

中太ストレート麺は平塚の家系御用達の四宮商店の特注麺とのことですが
コンサルタント業務やスープ、タレや食材の卸もやってるみたい。
商店系、麺相やスープが似たり寄ったり・・・・セントラルキッチンだから?





大黒家DSC08447
スープ
とんこつ醤油だがクリーミーなポタージュのような甘めのもので醤油っ気は全く感じられない。
鶏油も結構たっぷり目です。
卓上調味料は醤油、酢、辣油、胡椒、唐辛子、胡麻、豆板醤、ニンニク、ショウガ、
ざく切り玉ねぎ、きゅうりのきゅうちゃんなど

途中から玉ねぎとしょうが、唐辛子を入れましたが
このスープ飲みきる「まくり」するとスタンプカードに押印されトッピングやラーメン無料と
特典があるらしいが脂身チャーシューをスープに沈めてスープも残しました。


横浜家系の派手な類似外観の増殖中のラーメン屋の1杯でした。




2016. 7. 8.  13:09

休日の外食
実に悩むのである。
店の数選り好みするほどないし
ならば家飯でも食えばいいのに・・・・という声が聞こえてきます。

でも何の楽しみもなくたまの休日
飲んで食べること以外楽しみもない。
この日は昼時を過ぎて店探し
この日は暑かったので近所のセブンで寄り道

休息DSC08437
角ハイボール旨辛チキン198円税込
所謂 ハイカラセットにしてみた。
テイクアウトではなく涼しい店内の椅子に座って味わった。
うめぇ~
ここでセンベロはいいかもしれん
キャッシュアンドデリバリーだけど・・・


さて前回もべつのとこで食べたけどこの日も丸亀ってみた。

丸亀製麺DSC08438
肉盛 かけ 大盛 720円
注文jのときおばちゃんに「肉盛り ぶっかけ」と言ったら
「肉盛り かけ 大ね?」と・・・
言い直すのも面倒なので素直に「はい」と言ってしまった。

丸亀製麺DSC08442
肉盛り かけ  大盛  この迫力・・・・


丸亀製麺DSC08439
実はこんな詐欺盛り
宣材画像ではマシマシの図でいい感じでしたが
小さい刺身の醤油皿ぐらいの大きさに盛ってるだけなので
これで720円は高いです。
豚丼のアタマだけ食ってるようで甘いです。

丸亀製麺DSC08440
かけうどん大盛にねぎをこれでも勝手なぐらいにトングで盛りましたが
カウンター席に持ってきたらこんな感じです。
天かすも入れて普通にうまいです。



丸亀製麺DSC08441
かけ汁は水道の蛇口をひねると出て好きなだけ注げて
お代わり自由ですのでステンレスボトル持参で入れてきてもOKです(大嘘)



丸亀製麺DSC08443
卓上の調味料から七味をたっぷりかけて半分ぐらい食べたところで
肉皿を汁ごとぶっこみました。
薄味のかけ汁に甘い醤油で煮込んだ汁が加わりコクが出ましたが
どうしても甘さのほうが勝ってしまい失敗
そういえば前も食ったなこれ・・・

フードコートで丸亀製麺とすき家があるとこなら
かけそば大盛 390円 + 豚丼 350円 コラボ定食 = 740円で食えるわな
そのほうがCP度いい



ごちそうさん



2016. 7. 1.  14:20

休日でたまたま昼飯探してたら・・・・

丸亀製麺DSC08427


昼時はとっくに過ぎたのに少し並んでる最後部の列に接続してみると・・・


丸亀製麺DSC08426
あさりうどん  うまそうじゃね?


丸亀製麺DSC08425
それよりきょうは1日だった
これは半額だって!  安い!!


トレーを持ち釜揚げ大盛を注文

誘惑ゾーンで野菜かき揚げを狙っていたが前の学生に取られてしまいなくなった。
仕方なしにちくわの磯辺かき揚げにしておいた。

レジで勘定してねぎを爆盛りにしてカウンター席に

丸亀製麺DSC08419
釜揚げ 大盛 390円 190円
ちくわ磯辺かき揚げ  150円



丸亀製麺DSC08420
釜揚げうどんは大きな桶に入って提供され重い
ちくわ磯辺かき揚げもけっこうなボリュームあるのだけど
桶が大きいからそれほど大きく見えませんけど



丸亀製麺DSC08424
真上から撮ってみました。

丸亀製麺DSC08421
つけ汁なしでそのまま食べてみた。
冷たい水で締められてるわけじゃなく茹で上げられたままなので
麺肌は茹で汁風味でヌルヌルでエッジも効いてなくモチモチな食感ではあるけど
コシがいまいちでした。
個人的には冷たいうどんのほうが好きかもしれない。
かけうどんは別だけど・・・・


丸亀製麺DSC08423
つけ汁は真昆布、かつお節、さば節、ウルメイワシなどの魚の削りぶしで作られて
それぞれの風味が一体となりうまみが味わえます。
ねぎは小皿に取りたかったのですがないのでぶち込んでおきました。
生姜も味変アイテムにしたかったのですが初めからぶちこっむはめに・・・
セルフの卓上には何もないので・・・



丸亀製麺DSC08422
野菜かき揚げとちくわ天が一石二鳥で味わえるのがこれ
玉ねぎの甘さが実にいいし衣がサクサク
つけ汁につけると天ぷらもおいしいがつけ汁もコクが出てうまい。


ごちそうさんでした。



2016. 7. 5. 13:35

連休で7/3 日曜日仕事を早く切り上げて前日バスの予約も済ませ電車じゃなく
バスにしたわけであるが乗り込むと「運転手が道路渋滞で4時間ぐらいかかります」と
通常は2時間だから倍の時間ということだ。
今から駅に戻るのも面倒だしと乗り込んだわけだが1180円ケチっただけで
2時間のロスだけではなく前の通路側席のメタボで禿オヤジがシート最大限に倒し圧迫感
俺は窓際に座ったがオヤジの列のシートが倒れてないのでオヤジ丸見えでキモイ
爆睡中で牛のようないびき付 俺も負ける。
当然つまみ食いながら2本飲んだのだが味気ない。


そんなこんなで帰宅した翌日はやること山積で9:00スタート
今回のミッションは・・・・
買い増しした隣の土地が草ぼうぼう膝丈以上に・・・・
1年ぶりでエンジン草払い機で燃料満タンで3回分
ふだん使わない腕や腰や足の筋肉を酷使してしまいました。

汗ダラダラで水分補給したあとは次のミッション
草を刈ったのを陽当たりいいところに広げて干しておきました。
腰が・・・・・イタっ!

更に休憩して水分補給してからのミッション
除草剤を捲こう
5㍑タンクに水と除草剤入れて徹底的に4回分
やっと完了♪

やりなれないことは疲れる。
シャワーを浴びてすっきりしたらばご褒美として・・・
普通は発泡酒のところビールを・・・・グビグビ  うめぇ~~♪

昼めし食って午後からは昼寝もせず真面目に宿題のブログアップ

前置きが長いですが本題へ・・・・
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-
翌日は筋肉痛&疲労の体を労わりつつひたちなかで用事を済ませたあとは昼飯
駅前の33m通りをまっすぐ行って右の宿題店だった初訪の店

ラーメン大大
特にラーメン大とは全く関係はなく水戸で博多ラーメンをやってた
店主がこちらでOPENした模様です。


ラーメン大大DSC08436
大通りに面して駐車場があり入口を探したら・・・


ラーメン大大DSC08435
こちら!
暖簾はかかっておらず営業してるのか不安でしたが
営業中の看板がぶら下がってて安心して店内に入り左手の券売機で
初訪の基本のセオリーで左上の法則に従いデフォのメニュー
ラーメン 700円
厨房には中高年の男女2名


ラーメン大大DSC08429
カウンター席に座るといきなりニンニクコールを催促
野菜・ニンニク・アブラ 多め<もっと多め
野菜多め ニンニク半分



ラーメン大大DSC08428
卓上調味料
醤油・辣油・酢・豆板醤・唐辛子・胡椒




ラーメン大大DSC08430
10分程度の待ちで提供されました。
画像ボケてますがご愛嬌




ラーメン大大DSC08431
具材
野菜・・・もやし8 : キャベツ2ぐらいの割合でシャキシャキ感の茹で加減
豚・・・・豚バラロールだろうか脂の割合がちょうどいい感じで柔らかく塩加減もグー!
ニンニク・・・大さじ半分程度 物足りないけど仕方ないw





ラーメン大大DSC08432
スープ
豚骨スープは微乳化でライトな感じでアブラマシしなかったのでコテコテ感がなく物足りない感じ
スープの味わいもカエシのあまじょっぱい味わいがなくガツンとはこないので無難な感じに
仕上げられているので全まししておけばよかった。





ラーメン大大DSC08434

加水低めのウエーブタイプの太麺
やや堅めの茹で加減でごわごわタイプです。
丼の底のスープに浸ったアツアツの麺を引っ張り出し半天地返しの技を
使いつつ味気のないもやしたちをスープに沈める。
並盛は200g程度なのであっさりと食べてしまい物足りなさはあるが
無難においしくいただけました。


ごちそうさん

次回訪問の際は大盛全ましだな
大盛軒も随分と行ってないなぁ



Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR