休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2014. 4. 22.  13:10

10連休後に2日仕事したらまた2連休でその週はとびとびの休みでバランス悪し
ならば14連休がいいな。
休日の昼飯久々にラーメンでもと・・・・出遅れての訪問

らーめん花月嵐

カウンターで口頭注文先払いシステム

黒武者 740円
財布の中を覗くとトッピング無料券あんなにもらったのに忘れてるし・・・ あちゃぁ~♪

らーめん花月嵐DSC08054
会計をしてまたトッピング無料券2枚もらったし・・・
10分弱でブザーが鳴りセルフで・・・・
カウンターに行き激辛壺ニラを小皿にとりまして
お姉さんに「にんにくお願いします」といいますと
ご覧のとおり


らーめん花月嵐DSC08055
具材
味玉、メンマ、チャーシュー、万能ねぎ、薬味ねぎ
葱はご覧のとおり少なめですでに配膳された段階でスープの表面の背アブラなどの高温で
ちりちりになって脂を吸ってスープに沈んでいる状態 ひどい有様
チャーシューはこれ以上薄くスライスできませんよ的厚さの向こうが透けて見えるようなもの。
メンマもヒョロヒョロなものが少しだけ
宣材画像の盛り付けや具材ボリュームとはかけ離れておりそれはブレということで
詐欺にもならず済ませられてしまうのである。





らーめん花月嵐DSC08056
スープ
スープは豚骨と魚介系をベースに たまり醤油 ・ みりん を長時間じっくり煮込んだ花月特製の
黒武者タレを使用した和風テイストの醤油スープに仕上げているそうです。
げんこつを炊いたスープで昆布、椎茸、ごぼうで変わった和風ベースの醤油だれは甘めなもので
少し物足りない感ありスープの表面は背油やラードが浮いててスープもコテコテなドロスープで
粘性高めな感じですが意外にそんなしつこい味わいではないです。




らーめん花月嵐DSC08057
絵面的には味玉を半分に割って黄身のトロリとした半熟のものがいいんではないかなと


らーめん花月嵐DSC08060
ピントが合ってないですけど・・・スープの量は少ないんじゃね?


らーめん花月嵐DSC08061

加水を抑えた中太ストレート麺でスープのたまり醤油色に染まっておいしそ~
でもこの強烈なコテコテスープには全く合っていない感じですけど


らーめん花月嵐DSC08058
恒例の味変 激辛壺ニラ投入
辛いの苦手のくせにタダということでどうしても入れたくなります。
尋常じゃない衝撃に辛さに襲われます ヒーハー

らーめん花月嵐DSC08059
生ニンニク7粒もらっておきました。



らーめん花月嵐DSC08062
当然残すことなく全部ニンニク搾り機で潰してラーメンにポイ


らーめん花月嵐DSC08063
生ニンニクの強烈な匂い味わいと激辛壺ニラのダブルパワー効果により美味しくいただきました。
できれば白いご飯を投入して食べたいなと・・・・


らーめん花月嵐DSC08064
スープもすべて飲みきり完食

ごちそうさん


ニンニク大量摂取にもかかわらずピー急行列車にはならず・・・
おろしにんにくで鮮度管理の問題だろうか
二郎しばらく食べてないなあ(っω・`。)   
2016. 4. 19. 18:00

新宿に着いて、南口のバスタでチケット予約してあまり時間がないので東口あたりを徘徊

一軒め酒場へ行ってみました。

注文は・・・・
一軒め酒場新宿DSC08046


メガ角ハイボール 454円

一軒め酒場新宿DSC08047

アンチョビポテトサラダ 216円


一軒め酒場新宿DSC08048

揚げたて 238円
税込

”メガ角ハイボール”は氷多めで薄めで器がでかくて重いだけでした。
マニュアル通りだったのが個人のブレだったのかはわかりませんが・・・
ハイボールタワーだったかなハテ?

”アンチョビポテサラ”はペースト状のマッシュドポテトにマヨネーズ入れましたという感じで
アクセントにアンチョビの生臭い塩気
カリカリベーコンでも入れてくれたほうがいいかな

”揚げたて”は勘違い注文で
メニューに”揚げたて”の左に”一軒めボール”がありまして”揚げたて一軒めボール”だと思って注文した次第
持ってきたのが●じゃなく■
揚げてあり表面水分はなくてカリカリしてて醤油かければ吸い込みスポンジのよういまいち

さぁ長居は無用 30分ほどの滞在でした。


とりあえずごちそうさん




らーめんでも食べようと彷徨ったのですが意外にあまり店ないんですよね。
南口甲州街道沿いに未訪の”光麺”の看板を見つけて向かったら先客がぞろぞろ入り
急遽断念しとなりの すき家にしておきました。


<注文は・・・・
ねぎ玉牛丼 並 470円
おしんこセット 120円
税込

a href="http://blog-imgs-95.fc2.com/r/a/m/ramenhide/201605140955236f0.jpg" target="_blank">すき家@新宿DSC08049
生姜をたっぷり載せてとりあえずはそのまま半分ほど食べます。
相変わらずうまいっす!

生卵を黄身をトッピングして白身は箸で切るように泡立てて醤油をかけてからどんぶりへ・・・
黄身をつぶしてトローリと甘辛タレがかかったごはんに混ぜマイルドなうまみ

ごちそうさんでした。


バスタ新宿DSC08050
バスタに向かい19:30のバスに乗り10連休は終わりました。


またブログ更新怠けていたためネタがたまりすぎ・・・
毎日更新してる方尊敬する日々




2016. 4. 19 

前日に美味しいラーメンと一番おいしい餃子を食べて満足したあとは、庭のすももの木を伐採
おかげさまで腰痛になり麦水飲んだおかげで快方へ・・・・

えっと・・・この日は10連休の最終日で夕方には発とうかと予定してる。
桜はソメイヨシノだけが桜ではないので桜を見に行くかと・・・
風土記の丘へ・・・

風土記の丘
季節の草木花々で彩られ花見散策
少し歩きまわり小腹がすいてみたらし団子と磯辺焼き  画像はないがうまし

風土記の丘を後にして向かった先は フラワーパーク

フラワーパーク
屋内の温室では綺麗な彩の花が迎えてくれます。



page.jpg
屋外の庭園では中途半端な時期だったのか菜の花とシャカぐらいしか見当たりません。
小高い丘の頂上まで登り下界を見下ろすと清々しいさわやかな風


歩き回っておなかが空いてのランチはフラワーパークのそばの・・・



ヤサトデトレタ DSC08035
Yasato de トレタ
八郷でとれた新鮮野菜など、大地の恵みが味わえる自然派レストランです。






ヤサトデトレタ DSC08034

・パスタランチ 1250円
・石岡銘柄豚ランチ 1450円
・いわなランチ 1550円
・八郷牛ランチ 1750円


店内に入るとおばさんたちが何組か・・・
混雑してるわけでもないのに狭いテーブル席に案内されてメニューを確認します。

パスタランチ 1250円を選択します。





ヤサトデトレタ DSC08036
八郷恵みの前菜 トレタサラダ 24品目




ヤサトデトレタ DSC08037
10分弱でサラダを提供されました。
ふだん炭水化物中心の食生活がこの10連休でたくさんの野菜摂取で健康的な食生活
日々こんな食生活が継続できれば人間ドック再検査要の結果にはならないだろう。





ヤサトデトレタ DSC08038
新鮮な多彩な野菜にトッピングにオリジナルドレッシング
うまくないわけがないだろう。
半熟の卵は初めに潰すと美味しいドレッシングと生野菜が台無しになるので
野菜3割程度残った状態で潰しにかかります。
とろ~っと出た黄身もドレッシングのスパイシーさや酸味が中和されマイルドに・・・
サラダは食べ終わりなかなかパスタ出てきませんね。



ヤサトデトレタ DSC08039
20分後にやっと提供されたパスタ。
イタリアンは皿だけやたらデカくてほんのちょっとのパスタがお飾り程度なのは
どこも同じですね。
焼きスパのパンチョのような豪快さのほうが性に合ってるのかもしれません。


ヤサトデトレタ DSC08040
かぶをソースにして、春の菜花、みぶな、芽キャベツ、ふきのとうの香るパスタ。
美味しかったですが+150円の大盛にしておくべきだったかな




ヤサトデトレタ DSC08041
パスタを食べ終えるとデザートが運ばれてきました。



ヤサトデトレタ DSC08042
イチゴのデザート



ヤサトデトレタ DSC08045
クッキーの粉末とミルク
食後の呑み直しが常となってる俺でもたまには食後のデザートはなかなかです。((⊂(^ω^)⊃))



ヤサトデトレタ DSC08044
さらにもう1枚載せておきます しつこい( ^ω^ )



ヤサトデトレタ DSC08043
アイスコーヒー
一口サイズで物足りないですが+150円でお変わりできます。


たくさんの採れたて旬の野菜を多彩に使った料理や美味しいデザートがこの価格なら十分満足です。
できれば大盛無料で10分程度の提供ならいうことないんだが・・・・

ごちそうさん


この後は長いようで短い久々に充実した10連休も終わろうとして翌日からつまらない日々を過ごす地へ・・・
土浦から電車に乗り上野経由新宿へ・・・




2016. 4. 18 11:28

10連休も残り2日
考えてみればラーメンを食べたの1杯だけ?
ならば餃子最強のあの店に行かねば・・・・・と



珍来DSC08011
珍来といっても全部同じかというと創業者は同じですが店舗ごとにメニューも味付けも異なります。

珍来も大勝軒と同じようにかなり複雑になってます。
1928年創業者清水清はこの店の付近出身です。
①珍栄会設立 暖簾分け?  2代目
②株式会社珍來総本店…本社:埼玉県草加市  3代目兄
③株式会社珍來…本社:千葉県船橋市 弟
④有限会社珍来(通称;珍来そば坊)…本社:茨城県土浦市
⑤株式会社F・S・S(珍來東金店グループ)…本社:千葉県東金市

             等々他にも多数あるようです。

こちらの店は④だと思うのですが・・・・まぁそういうことはどうでもいいとして

店内に入ると6人用テーブル席には先客がポツリポツリで奥の座敷にひとりで座ります。
改装してカウンター席作ればいいと思うのですが・・・・



珍来DSC08002
一応メニューをパチリ
どれを頼んでもおいしいのですが麺の中では醤油がいいなぁ
いつもの定番メニューの注文です。
野菜イタメラーメン 720円 & 餃子350円

前回訪問したのが2015年9月18日だいぶ来てなかったなぁ

珍来DSC08003
10分程度の待ちで提供されました。
アツアツのラーメンに鉄鍋で煽られた野菜たちが載りますので湯気がすごいですよ。





珍来DSC08004
スープ
スープの表面はラードで覆われて熱々の鶏ガラ系のスープで化調も利いて醤油だれもやや濃いめの味付け
なるべく野菜を動かさないようそーっと食べないと野菜炒めの野菜の旨み甘みとオイスターソースのような
旨みが重なりうまさ倍増してしまいますのでそれは後半の味変用に取っておきます。





珍来DSC08005

具材
キャベツ、人参、もやし、タケノコ、ニラ、木耳、豚バラなど
シャキシャキ感の残る程度で炒められどんぶり飯が欲しくなる味わい。



珍来DSC08006
スープに浸ってない上のほうの野菜をそーっと食べるのが俺流
木耳のコリコリの食感もいいね・・・



珍来DSC08009

手打ち中太のウエーブタイプの多加水麺で茹で加減はやや硬めでモチっとした食感で旨し
スープがまとわりついてアツアツなのを火傷しないように啜りますと旨いです。




珍来DSC08007
さぁ~
俺が愛して止まない最高峰の餃子の登場です。
デカい餃子が5個



珍来DSC08008
そのまま何もつけなくても美味しいものは美味しい。
餃子のたれははじめは酢と黒コショウ
ちょうどいい焼き加減の焦げ目でカリカリ、焼き目のついてないところは薄い皮ながらモチっとした食感
餡もたっぷり入っており野菜の刻み具合もやや大きめでペースト状じゃないのがいい。
大蒜と生姜の風味もちょうどいい加減でここの餃子は俺の今まで食った餃子でナンバーワン



珍来DSC08010
残念ながら断面はお見せできません。

残りの2個は醤油と辣油を入れて味変 ラー油の辛さも刺激的
野菜炒めラーメンのほうも麺が7割食べたところで野菜をスープに沈み込み
初めの醤油スープからオイスターソースや野菜の甘みうまみとスパイシーさで
味変で奥の深い味わいを楽しみスープ完食しそうになりほんの少し残してやめておきました。



珍来DSC08001
美味しかったです

ごちそうさん


帰宅してからは庭の毛虫がついた4mのすももの木を伐採しごみ袋に入るようにと切り刻み
ごみ処理センターへ運んで腰痛
この日は早めに風呂に入り腰を温めて薬代わりに寝るまで麦水を飲んでおきました。



晩飯DSC07893
これは4/15(金)の晩飯かなぁ



連休あと1日







2016. 4. 17

那須で宿泊して飲みすぎた朝はゆっくりです。
BSで7:30からの連ドラを観てから朝食へ向かいます。
風呂に先入ろうと思ったのですが腹減りなので・・・・




那須旅行DSC07975
朝食の場所は昨日夕飯をいただいた個室です。
飲み放題朝もあるのかなと確認してきましたがありませんでした。どんだけ飲むんだい


那須旅行DSC07988
朝食はバイキングで和洋いろいろと並んでおりますので自由にチョイスしてきました。
ご飯の器・・・どんぶりを探したのですがないので小さい器で持ってきました。
まぁごはんが足りなきゃお変わりするのは当然なのですけど・・・・
見てください。
納豆・生卵・とろろですよ。
最強のごはんの友ですから・・・・
料理はいろいろありましたけど
同じメニューでもう1回リピートしました。
丼を用意しててくれれば生卵、納豆、とろろ全部入れて食べれたのですけど
ちまちま少しずつ入れて食べました。



朝食の後は部屋でくつろいでから風呂へ・・・・
さっぱりと身を清めてさらにチェックアウト時間までTV見ながらだらだらと・・・
いよいよチェックアウトすると有名な店へ・・・



那須旅行DSC07989
ペニーレインでバーボンを・・・と原宿へやってきました。嘘

Bakery&CafePENNY LANE@那須

つくばの店は訪問済でしたがこちらの店内入ったのは10;20
するとパンなんてとても見れないほどのラッシュアワーの地下鉄の中
すでにトレーにパンを山ほど載せてそんなに買って冷凍して食べるの?っていうほど
大量買いの人たちです。
まぁ日曜で雨降りの午前中この辺に泊まった旅行者は皆同じ行動なんだなと恥ずかしくなりました。

こんな混雑の店内でパンを物色するのはとても苦手なんですけど、ぐるぐると人ごみの隙間を
くぐりながら見て回ります。一応買いましたけど・・・・




那須旅行DSC07991
ジョンレノンの似顔絵だ!
買ったばかりのパンを車内で食べながら那須アウトレットに向かいます。
特に買いたいものもなかったのですが「暇つぶし」です。
雨降りになり傘は車いおいてきたままでゆっくりもできず退散



宇都宮市内で餃子でも…と思ったんですが市内はたぶん駐車場さえ混んでると判断しての
郊外店ねらいの選択



那須旅行DSC07992
餃子舗 みんみん高根沢店
みんみんはいつも本店しか行ったことなかったですがいつも混んでて・・・・
でも同じ味わいが待たずに食べれる郊外店のこちらはなかなかいいですね。
いつの間にかたくさん支店ができていたのですね。
店内に入りテーブル席に案内されてメニューを拝見
14:35  いくらなんでも腹減りすぎました。


那須旅行DSC07993
注文はおすすめメニューから・・・・
餃子(焼き2人前)+ライスのセット 560円 税抜を注文
本当は焼き2水1+ライス 790円のセット食べたかったのですが時間的に夕飯のことを
考えた大人らしい対応でした。



那須旅行DSC07994
単品メニューでこういうのがありますが餃子が230円はお安いですよね。
らーめんと餃子が同価格の店たまにありますがそれはないよなぁ
300円台は許しますが、らーめんと餃子の価格が同価格なんて言語道断(*`・з・´)




那須旅行DSC07995
餃子の本場は中国の天津、北京であり餃子のタレは酢6~7割、醤油3~4割と書いてある。
辣油は入れないとも・・・・
酢と胡椒のあの食べ方もできないのです。
卓上に胡椒がないんだもん。
まぁ食べ方は人それぞれですから自分で美味しい食べ方をしたらいいわけです。




那須旅行DSC07997
提供されたのがこちら
焼き餃子、丼のライス、白菜の漬物
焼き餃子2枚のはずですけどロットの問題でしょうか・・・
後からの提供となりますがライスなくなってからでは困りますがアツアツで食べれますから無問題



那須旅行DSC07996
焼き餃子の焼き加減はご覧のとおり絶妙な焼き加減




那須旅行DSC07998
1皿食べ合わる前に焼きたてのアツアツなのがあと一皿提供されました。

羽が少しだけついてる皮パリ中モチの食感
皮が薄いから食べやすいですよ。




那須旅行DSC07999
庵は白菜・キャベツ・韮・葱・玉葱・生姜・大蒜・豚肉が入ってますが・・・
白菜が多めなので野菜感が強いです・・・
大蒜、生姜の風味は薄く餃子感は弱いです。
これはこれで美味しいですけどやはりニラやニンニク風味の強いほうが美味しく感じ好きです。
今のところ珍来が一番かなぁ




那須旅行DSC08000


ごちそうさん



夕方には帰宅して終始後部座席でふんぞり返っていたせいか腰が痛くて
早めに氷を入れた蒸留麦水を飲んでおきました。飲みすぎるぐらいに・・・・


10日間の連休もあと2日

あっ それから 宿泊した”いちやホテル”チェックアウトして割引券をもらった。
次回利用時宿泊代 半額
そりゃぁ また来るしかないだろ








2016. 4. 16. 

南ヶ丘牧場と殺生石を見て回り早々とホテルへ・・・・
2015年11月21日にリニュアルOPENして小奇麗になったホテルらしいです。
例のごとくじゃらんで予約入れましたが

那須いちやホテルHP貼ってます
飲み放題付!那須を満喫 しゃぶしゃぶ&季節野菜を堪能プラン
@14500円だったかな?

チェックインした後は屋上の貸切露天風呂でひとりのんびり湯に浸かります。
角と丸の2種類あるようで那須連山・関東平野の眺望を楽しめます。
普通の人は40分の時間制限だとあわただしいかもしれませんが・・・・。



湯上りさっぱりした後は新設のキッチンギャラリー“ヨッテコ”でご夕食前に農家直送のお野菜をつまみ食い。
那須旅行DSC07952
ソフトドリンク飲み放題だけどこの後は美味しい生ビールとかごちそうがあるので
といってもせっかく出されたので無料なので食ったり飲んだりしますけど・・・・



那須旅行DSC07953
ドリンクは酢に炭酸入れたものかな?


那須旅行DSC07954
うど、ヤーコン、ニンジン、ねぎ、珍しい野菜を塩や味噌で食べるのもいいですね。
新鮮な野菜の食感や味覚が味わえました。


那須旅行DSC07955
スタッフが地元野菜の説明しながらおもてなし





那須旅行DSC07975
夕食は17:30からと早めの時間からスタートです。
和ダイニング四季彩
半個室になっていて落ち着けます。




那須旅行DSC07956
本日の献立


那須旅行DSC07957
気兼ねなく何杯でも飲み放題
生ビールを頼みはした。





那須旅行DSC07958
前菜



那須旅行DSC07960
ジョッキで提供してくれると思いきや8タングラスでの提供
まぁ冷えてるうちに飲んで、なくなりそうならまた頼みましょうか。
ほぼイッキで呑んで再びおかわりを・・・




那須旅行DSC07963
野菜サラダと思いきや”刺身”


那須旅行DSC07964
マスのカルパッチョ


那須旅行DSC07965
いちや名物 ファーマーズベジのバーニャカウダ
季節を彩る新鮮な珍しい野菜を生で食し本来の味を確認しつつバーニャカウダソースにつけていただく
ビール何杯飲んだかな・・・
日本酒の燗ものんだな。



那須旅行DSC07966
和牛と那須三元豚登場!



那須旅行DSC07967
昆布だしと豆乳だしだろうか・・・
しゃぶしゃぶのスタート



那須旅行DSC07968
普段は炭水化物だけの食生活のため、この時ばかりと野菜摂取と肉を交互に・・・
日本酒を冷で頂きます。
すぐなくなってしまうと頼んで待つのも億劫なので時間差注文を行います。



那須旅行DSC07969
たぶんうどんを食べてると思うのですが画像はなかったですね。
かなり食べて言うのもなんですけど天ぷらは鍋の前に食いたかったな






那須旅行DSC07971
天ぷらですがアスパラと海老と・・・・
抹茶塩で頂きました。






那須旅行DSC07972
デザートはアイスクリームとイチゴ








那須旅行DSC07973
解けてしまわないうちにデザートをいただきつつ酒の注文は怠らないのでした。
食器が下げられてテーブルがすっきりしてもなおかつ注文して・・・・
あと客も帰っていくのを見送りつつも呑んで・・・・


那須旅行DSC07974
まだ19:40ですが・・・退散


ごちそうさん



部屋に前のめりの姿勢で戻り食休みしてから
しばし大浴場で身を清めて・・・・
さっぱりすっきりしてからは部屋でくつろぎますと
湯上りの乾いたのどを潤しにラウンジへ・・・
カウンターは意外に満席で出遅れた感を感じつつテーブル席に





那須旅行DSC07976
風呂上がりの最初の一杯は生ビールにします。
飲み放題だから仕方ないじゃん

喉かわいてたからぐびぐびと飲み干してしまいました。
おかわりして・・・・


那須旅行DSC07978
これはスパークリングワインだろうか?
稲荷寿司もご自由にお召し上がりくださいとパックに3個入ってたのを小腹空いて食べた記憶あるな。
いや~~飲んだ呑んだ。


爆音のいびきで寝ることを爆睡というのだろうね。
ごちそうさん。(*ノ∪`*)












2016. 4. 16. 12:15

昼時に那須まで来たなら”とら分店”とか食べてみたいと密かに思うけど謙虚に肉を・・・
いつの日かKキャンプで全国ラーメン食べ歩きたい・・・そう思う今日この頃。

那須旅行DSC07923
目的の場所に到着
ステーキハウス寿楽
食べログでも3.54となかなか評価いいようです。

店の入り口には20名ほど・・・
俺独りなら別の店に行ってしまうところだが順番待ちの受付表に記入しておとなしく待ちます。



那須旅行DSC07910
上を見たらきりがありません。
高くてうまいは当たり前
お手頃価格でもこの胃袋は十分に喜ぶはず。


那須旅行DSC07911
外のメニューをひと通り見ておきますが順番がやっと回ってきたのは30分後
店内に入り奥の席のほうを案内されました。

席について再度メニューを確認
他はサイコロステーキにしたようですが俺は因縁のメンチカツ定食で断面ショーでもやりゃ
よかったのでしょうけどせっかくなので牛肉を食えという指示で・・・
国産牛焼肉定食 1200円&こだわりのメンチカツ 250円



那須旅行DSC07913
野菜サラダを持ってきました。
サニーレタス、ニンジン、トマト、生ハム
これはサイコロステーキのサラダだったのかな?

那須旅行DSC07914
サラダ提供から10分後メンチの登場
栃木県産ビーフ100%ということですが・・・。
サラダはすでに食べ終わってました。


那須旅行DSC07915
ソースをかけて食べますがソースが甘めなものでしたのでもう少しスパイシーさがほしかったな。
上野の大山の匠の和牛メンチを食べなかったらこれは美味しいと思います。
でも正直言うと怒られそうですが肉の大山のほうが美味しかったです。( ^ω^ )
残念ながら今回断面ショー画像掲載は控えさせていただきます。
今後も断面大賞へのエントリーはしませんからあしからずww( ̄^ ̄)ゞ


那須旅行DSC07916
サラダ提供から20分後やっと国産牛焼肉定食がきました。



那須旅行DSC07917
焼肉にはタレがたっぷりでおいしそう
丼のごはんの盛り付けや味噌汁の量は控えめで待ちすぎと腹減りの俺にはちょい残念


那須旅行DSC07918
牛肉は3枚一番上のものからナイフとフォークで切りながら食べていきます。
焼肉の甘辛の裏切らない味付けがごはんが進む。
一番下にあった牛肉はアブラ多めで苦手な部類ですが味が濃いので呑み込めます。
付け合せがレタスの葉っぱだけじゃなくポテサラと千切りキャベツがあったら最高です。
焼肉のタレをしみこませた千切りキャベツでどんぶり飯1杯は食えますし


那須旅行DSC07919
連れのサイコロステーキ170gですね。
割りばしだけで食べれるので食べやすいですね。
肉の厚みがあるので肉汁ジュワーです。
断面ショー禁止につき画像掲載ありません。


那須旅行DSC07920
ニンジン、玉ねぎ、ブロッコリーがゴロゴロ入ってますね。



那須旅行DSC07921
待ち時間たっぷりだったので腹減り最高潮、この通り綺麗に食べました。
土日祝日休みの家族はどこ行っても並んで飯食うのも大変だなと・・・
つくづく思うのでした。



那須旅行DSC07924
久しぶりの南ヶ丘牧場
入場料無料だしいつもいっぱいです。


那須旅行DSC07937
千体地蔵



那須旅行DSC07938



那須旅行DSC07939
殺生石
玉藻の前に化けた九尾の狐が、人々に災いをもたらす毒石となった物語です。





那須旅行DSC07945
630年頃に手傷の白鹿を追って山中に迷い込み、神のお告げにより温泉を発見。
ここに神社を建立したことから始まる「那須温泉神社」。

15時もまわりそろそろホテルに・・・・


つづく




2016. 4. 16. 

連休も7日目となり充実した今回の連休もあとわずかとなりました。
昼飯のタイミングがずれこむと予想され「ハラヘッタ」と機嫌悪くならぬようにと
いつもより朝食をたくさん食べさせられて、新品のタイヤに交換済、ガソリンも満タンで出発。
友部ICより北関東自動車道を宇都宮方面へさらに東北自動車道北上

那須旅行DSC07895
お菓子の城 那須ハートランド到着したのは11時前
試食をつまみながら工業見学特にお土産買うまででもないので見るだけ
隣接する建物で日帰り温泉やイチゴ狩り、ハーブ園などがあり1日中過ごすこともできるみたい。



那須旅行DSC07896
すぐのところにある那須 森のビール園



那須旅行DSC07897
ほぉ~
無料じゃないんかい


那須旅行DSC07901
カウンター横の券売機でピルスナー、ドュンケル、ヴァイッツェン(240ml)各200円のチケット購入



那須旅行DSC07902
きめ細かい泡じゃないから泡が消えて減ってるのは注ぎ方のせいだろうか。
喉かわいてたからうまかった。




那須旅行DSC07904
はっきり言ってよく味がわからなかった。
量が少なかったからだろう。


那須旅行DSC07909
1階はレストランになっておりジンギスカンとビールが楽しめるわけだ。
ジンギスカンバイキング2580円
生ビール飲み放題2000円
う~ん2000円は高いな

いずれにしてもバスツアーじゃないと無理だわな帰れなくなっちゃうし



さて  次行きますよ。






居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR