休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2016. 4. 13. 14:00

ラーメン現代でおいしいスタミナウマニメン大盛を食べた後は店を出て再び勝田駅へ戻ります。
電車の時間までしばし汗をぬぐいながらベンチでひとやすみ。

電車で20分ほど北上して何十年ぶりかの常陸多賀駅に到着しました。
成田在住で転勤戻りで昔多賀駅裏の3DKマンションに3か月ほど独り暮らししたこともあるが
当時の面影はあるものの街の風景変わったなぁ
転勤に合わせてレガシー意外に俺のバイク代わりの足となる乗車定員1名のKカーで
引っ越しをしたのだけれど・・・・

T君宅訪問DSC07884
とりあえず酒を…と店を探すのだがシャッター商店街と化しておりあちこち裏道探しやっと買い物終了
T君の家に行くのも何十年ぶりだろうか・・・
地元を離れ転々赴任生活で多忙を言い訳に無沙汰の年賀状やり取りだけ放置のまま・・・・
別にたいした仕事してるわけじゃあるまいし仕事のスペアあっても親友のスペアはないんだよ
そういうリスクは張れないが親友は大事だよな。
会社関係の私的付き合いはないし飲む機会と言ったらイヤイヤウサギの義理の歓送迎会だわ。
できるなら参加もしたくない派で部屋で独り飲みしたほうがいい。

T君から電話が入り早く来いと・・・
でもなかなかT君宅思い出せず迷うばかり・・・
2回目の電話で何とか誘導してもらい到着することができました。めでたしめでたし

到着するとT君のほかにK君とO君がいてT君とK君は昔の職場の同僚で頻繁に飲み会に明け暮れ
休日はヨット、釣り、BBQ、旅行など・・・かなり多忙に過ごした仲間です。
O君はT君の後輩でよく釣りに参加してたので・・・
とりあえず近所の温泉、湯楽の里に4人でいってお風呂タイム1時間ほどのんびりしてさっぱり気分


T君宅へ戻ると宴会準備
すでにT君の手料理がテーブル一面に勢ぞろい
ビールで乾杯で宴会スタートは15:44です。





T君宅訪問DSC07885
タコの刺身はT君が釣ったタコでこのタコの切り身の薄さはなかなかできない  流石
緑のブロッコリーは茎が細く食べやすくおいしい・・・これはT君の仕事場で栽培のもの
山菜のおひたしがたくさん  こごみ、のびる、こしあぶら、他にもあったが覚えてないな。
山菜はO君所有の山で採ってきたらしい。
ブロッコリーは職場の庭で勝手に栽培したらしい。
このブロッコリは茹でて塩胡椒のみですが素材の味わいが感じられうまいのなんのって・・・


T君宅訪問DSC07886
タコの刺身・・・接写してみた。
この柔らかい身をこの薄さで切るにはよほど切れる包丁でないと・・・・
わさび醤油で頂いた。  うまし



T君宅訪問DSC07887
タコ釣り名人の自作のしかけ  タコてんや
そういう俺も釣針とハリスは自分で結び仕掛けも自作だったが・・・・
釣りに行く前の準備が楽しかったなぁ  とらぬ狸の皮算用
海釣り専門で特に堤防釣りが好きだったのでアイナメ、カレイ、が中心でしたがクロダイの
ヘチ釣りやシーバスロットで那珂川河口で夜な夜なやったのは今は昔

T君とK君と3人で車で伊豆方面に1泊3日で行き当たりばったりの釣行旅がある。
23時出発して深夜3時ごろ小田原到着しそのまま眠らず砂浜で遠投して釣りしてキス釣り
そして西伊豆まで各漁港や堤防釣りしながら廻り西伊豆の民宿で1泊して城ヶ崎海岸の
ぼら納屋(ぼらないや)で飯食ってぼられた話はいつも笑い話。

ゴムボートで湾内で釣りしてて海上保安庁の船に何度も注意された話

K君が夜釣りで河口で釣りしてて竿が折れそうなぐらいの大物がかかってリールまいてきたら
ばーちゃん(仏さん)が釣れた話

共有の13フィートのヨットの進水式で3人乗り沈してずぶ濡れだった話

昔話は尽きない




T君宅訪問DSC07888
T君が釣ってきたヤマメ25cmぐらいか?
4尾焼いてきて各自の前に置いた。
俺が食ったヤマメは白身だったがO君のはピンク色でサーモンのようで味も濃厚です。
生息地によって食べるエサで身の色が異なるらしい。
旨い


T君宅訪問DSC07889
今度は餃子を焼いてきたよ。
胡麻油の香ばしさと水溶き小麦粉で皮がぱりぱり
食った食った


この時間帯では早朝3時に起きて渓流に釣りに行く話だったが・・・
俺は釣り道具も釣りの支度も何も持ってきてないので足手まといになるので
行く気はなかったのだが・・・
3時半に出発されても俺が辺鄙な駅から帰る電車も動いてないので困るといい
ならば釣りに同行して車の中で呑んでろと・・・
結局は始発電車の動いた時間帯でということで・・・・

冷えたビールもなくなり一升瓶の焼酎開けて飲んで・・・・
BGM代わりのTVは渓流釣りの録画を延々と流しつつ山菜採りの話

2本目の一升瓶の高い焼酎もあけて宴はたけなわ時計を見ると22時
そろそろ寝ないと明日起きれないからと皆就寝

目覚まし時計のベルがけたたましく鳴り響き、寝たばかりのような記憶のなか
T君が起きてごはんの支度
大したもんだわ

時間を聞くと4時半で外は雨降りだという。

T君が「起きて酒でも飲みましょう」と・・・・
500ml缶で乾杯してふたりで呑みます。
T君は4人男兄弟の末っ子で自然を愛し独身のまま
画伯である母親の介護のため短時間の仕事に転職し苦労して母親を看取った。

2本飲んだ後は焼酎水割りにしてさらに迎え酒
俺も仕事、家族、親のことなど話などしてるうち6時になりO君とK君が起きてきたようである。
飯の準備で味噌汁は海で採ってきた”ちりめん”というわかめに似た海藻
出汁巻き卵と納豆その他もろもろ
うまかったなぁ ごはんおかわりしたよ。

ごちそうさん

皆に再会を誓い駅まで送ってもらい別れ
3人はこれから渓流に釣行である。
T君に冷凍のヤマメ4尾とブロッコリをお土産にもらい電車で帰路

水戸で乗り換え目覚めたのが下車一つ先の駅 乗り越し
あちゃ~やっちまったなぁ
すぐ電車来て戻って帰宅

流石に眠いしヨッパだし4時間ぐらい死んだように昼寝

親友と合宿はやっぱ楽しかったなぁ











スポンサーサイト
2016. 4. 13. 12:15

早くも連休4日目
この日は旧友宅へ14時集合ということで訪問し釣行合宿予定
常磐線沿線途中下車ぶらり旅
昼時に勝田駅に到着しもちろんご当地スタミナ麺ロードへ
ラーメン大進を見ると店の前に5人程度の待ちといつもになくかなり少なめなので接続しようか迷いました。
ラーメン現代は黄金伝説 行列のできる人気ローカル食堂の2位にランクインされてTV放映で
急激にとんでもない行列店になり訪問が困難になってしましましたね。

結局待ちのないラーメン現代


ラーメン現代DSC06411
店内に入ると右手はカウンター席左手が4人用テーブル席なんとか一つだけカウンター席が空いてて
その空いてる席に座ります。
入口入ってすぐ右手のカウンター席は3席ありそこは目の前が大きな鏡が一面に張ってあり
ラーメンを食べる自分の姿を見ながら食べられますw


ラーメン現代DSC03689 (2)
デフォのラーメンは530円からスタミナ最高峰でも730円 大盛でも50円マシとかなり良心的な
価格設定となっており狙い目は”スタミナ”と名がつくラーメン
スタミナと肉スタミナの違いはレバーが入ってるのがスタミナ、豚肉が入ってるのが肉スタということだ。
スタミナにはHOTと冷やしがあるが、HOTが所謂あんかけラーメンでスープのあるやつです。
一方、スタミナ冷やしは冷水で締めた麺にアツアツの餡がかけてあり汁なし

今回はスタミナウマニメン 680円 大盛50円
7割程度の方が出来上がり待ちのようすなので多少時間がかかるかなと・・・・
まぁロット生産システムなのである程度読めます。


ラーメン現代160413_124416
30分程度の待ちになってしまいましたが提供されたのがこちら
普通盛でも丼がケロリンの洗面器大で大きめですからやっちまった感漂いますが
今回は大盛で更に大きい別の器ですね。
バッグからデジカメを出して食べる前の儀式を試みますと電源入れてもエラーメッセージ
繰り返すも同じで・・・・・しかたなく携帯で撮りましたのでこんな感じです。
因みに上の店舗外観とメニューは前回の転用です。

具材
レバーの唐揚げ、キャベツ、人参、タケノコ、ニラ、青菜、うずらの玉子など。
レバーは下味をつけ片栗粉でまぶし素揚げしてあり癖のある風味は感じられません。
衣の少し焦げたところが苦みがスパイスでいい味になってます。



ラーメン現代160413_124425
スープ
鶏ガラ中心のさっぱりした味わいのもので醬油も控えめでスープそのものはあまり過度な主張はありません。
トッピングの具だくさんのピリ辛餡はやや硬めですが後半以降は餡がスープに溶け出してきて
辛さが増して自動的味変していきます。
初めはちょっと物足りなさの薄味加減のスープも考えつくされたスープでありますね。


ラーメン現代160413_124437

加水高めの太麺でかなり弾力がありモチモチの歯ごたえで顎が疲れるほどの食べごたえがあります。
普通盛でも麺の量はやや多めとなっておりますが今回大盛を頼んだのですがそれほど体感的に多くは
感じなかったなぁ。

汗かきながらほぼスープも飲みきりまして完食

ごちそうさんでした。



2016 4. 12. 12:44

午前中に野暮用を済ませてから昼飯となりました。
少し離れた無料に駐車場に車を停めて市場方面へ

那珂湊DSC07862
3.11の地震の時は津波で市場も甚大な被害でこの堤防もひび割れ損壊水没しておりましたが
現在はこの通り復興しております。


那珂湊DSC07863
いい天気で釣り日和、鰮の籠釣りしてる人多かったな。


那珂湊DSC07864
黄色い建物はヤマサ水産本店で回転寿司に来ましたが休業日みたいなのでがっかり
でも安心してください  やってます!


ヤマサ水産DSC07865
ヤマサ水産支店の市場寿司ほうですが店内に入ると店内の順番待ちの人多数で名前記入して待ちます。


ヤマサ水産DSC07866
回転寿司だけに回転がいいので大人数とかテーブル席がいいとか贅沢言わなきゃ早いですが
それでも30分は待ちましたかねぇ。
係のおばちゃんにカウンター席に案内されました。


ヤマサ水産DSC07867
あおさの味噌汁を頼みましたが具が少ないねェ


ヤマサ水産DSC07868
親子軍艦
サーモンとイクラ うまくないわけがない

ヤマサ水産DSC07869
やりいか?


ヤマサ水産DSC07870
炙りサーモン
脂がのっててその脂の甘みうまみと炙った香ばしさが実にいい

ヤマサ水産DSC07871
とろサーモン
炙りサーモンの脂と段違いの脂がのった身の柔らかさ口溶けしそうなほど
切り身も大きくてシャリが隠れてる

ヤマサ水産DSC07872
あんきも
海のフォアグラにふさわしい濃厚な味

ヤマサ水産DSC07873
まぐろ
身の切り方も厚くてデカい  これで120円税別

ヤマサ水産DSC07874
カニマヨ


ヤマサ水産DSC07875
山盛りでこれでもかっていう具合に載せられて崩れないようにそぉ~っと提供
うまいんだから♪


ヤマサ水産DSC07876
しめ鯖
デカいんだよぉ


ヤマサ水産DSC07877
赤海老
これだって120円税別だぜぇ~ すごいだろぉ~?

勘定したらだいぶ安かったなぁ
待った甲斐あったわ。

ごちそうさん

このあとは市場を散策しました。
森田水産の店先で・・・・・

森田水産DSC07878
宮城産 生牡蠣 1個 200円のところ・・・


森田水産DSC07879
こんなでかいのが2個 300円 食うしかないでしょ



森田水産DSC07880
海のミルクともいわれるぷりぷりで大きな身は20cmぐらいの大きな殻に入ってて
一口では食べられないほどの大きさで半分は海水の塩味で・・・
残りはポン酢で食べました。
因みに牡蠣の殻を開いてるお兄さんは俺の順番のとき5個失敗して捨ててました。

晩酌の酒の肴にあさりを買って帰りました。



大洗散策DSC07881
那珂湊から海沿いを走り大洗の”明太子 かねふく”に行ってみました。
明太子試食して無料のお茶を飲んで・・・


大洗散策DSC07882
かねふくの隣は苫小牧行きのフェリーです。
大洗アウトレットに立ち寄りましたがシーズンオフということもあり閑散としてますが
退店したままのブースが多いこと・・・・


帰宅して5時過ぎると酒飲んでもいい時間
寿司の後はなぜかのどが渇く
醤油ドボドボつけすぎなんだろうなぁ

ビールのうまいこと  喉が渇いてるからぐびぐびいっちゃいます。
ビールの後は焼酎を計量カップで正確にはかられながら麦水
あさりの酒蒸し  うまい

晩飯DSC07883
〆はインスタントラーメン
味玉、葱、ニラのトッピング
ニラは細かく刻んで醤油、唐辛子に漬け込んだものでこれがいい味になってます。
花月嵐の壺ニラのあまり辛くないバージョン   気に入りました。

ごちそうさんでした。





2016. 4. 11. 11:55

連休2日目
帰省して滞在中の10日分のスケジュール表を酒飲みながら作成しました。
だらだらと無駄に過ごさないよう充実した10日間でありますようにと・・・・。
この日の予定はタイヤ交換
まだ冬タイヤ履いたままで夏タイヤは山が乏しいので替え時かなと・・・
ググってあちらこちら最安値確認しまして、fujiタイヤへ・・・
新車納品時装着と同一品を取り付けと処分料金合わせて4万の散財
仕方ありませんね。

お昼ご飯は近くのアウトレットに行きました。
独り飯はラーメンでもいいのだけれど
いやむしろラーメンいいのだけれど・・・・。

アソートDSC07861
ASSORT
満腹の妥協飯

「イタリアンなどの欧風料理やデザートなどバラエティ豊かなメニューが食べ放題でお楽しみ頂けます。」
と書いてあり、ビュッフェスタイルで時間無制限食べ放題とのこと




アソートDSC07859
基本はランチ 1,299円 税別


アソートDSC07860
・ソフトドリンクバー 199円+税
・アルコール飲み放題(制限時間120分)男性 1,200円+税  女性 1,000円+税
・握り寿司食べ放題+ソフトドリンク飲み放題 299円+税
上記はオプションとなっております。
気になるのはアルコール飲み放題料金だけ男女料金が異なる意味はなぜなんだろう。差別だと思うのだが
でも食べホと飲みホを活用すりゃお得かもな。



アソートDSC07846
ビュッフェ近くに席を陣取りまして早速撮りに行きます。



アソートDSC07847
カニクリームコロッケ、ボンゴレ、ジャーマンポテト、ピザ、唐揚げ、マカサラ、ポテサラと野菜サラダ、ミネストローネ


アソートDSC07848
普段炭水化物のみの食生活なのでこの時ばかりと野菜サラダ食べまくります。




アソートDSC07849
ミネストローネは気が向いたときに1週間分、寸胴でたくさん作りますがプロの方が作っただけあって
とても美味しいですよ。



アソートDSC07850
更に皿に・・・


アソートDSC07851
トレイのほうは唐揚げ、ピザ2種、いかとキャベツの炒め物?、ナポリタン、トマトと野菜の炒め物?






アソートDSC07852
野菜サラダ別バージョン
このオクラのねばねば感がとてもよかったな。




アソートDSC07853
次は・・・


アソートDSC07854
ラーメンですよ
メンマ、わかめ、ねぎをたっぷりトッピングしてスープは少な目にしてみました。


アソートDSC07855
八宝菜なのですが餡がゆるゆるで・・・ラーメンにかけて食べました。



アソートDSC07856
ぶっかけうどん
葱とオクラでねばねばな感じで胡麻の風味もなかなかいいです。



アソートDSC07857
前日飲み食いした胃の疲労をねぎらうためこのぐらいで勘弁してデザートタイムに突入
ソフトクリームやアイスクリームでクールダウンするとまた胃力が復活して炭水化物が食べられると
ギャル曽根が言ってましたが・・・・ハテ?



アソートDSC07858
少量多品種のデザートで味見して美味しかったのをさらにリピートしました。
たまにはこういうランチもいいかな


ごちそうさん


追記

ショッピングモールを散策した後はすぐのところのコストコヘ・・・
目的はひとつなのでデカいショッピングカートは邪魔なので必要なし
あちこちで試食しつつ買ったのは・・・

ゴルゴンゾーラチーズ  680g 1,598円
パッケージにイタリアって書いてあるがアメリカ製
酒のつまみに最高
今度パスタで使ってみようかな
うまし(´ω`人)





20166. 4. 10. 16:51


①キリンシティー@新宿
    ↓
②たきおか@上野
    ↓
③肉の大山@上野

       
④養老乃瀧@上野
       
⑤大江戸そば@上野駅10番ホーム


え~と、べらんめえ調のババアのいる大衆酒場の後は16:44発の電車に乗ろうとして
10番線ホームに来たのだが・・・電車がいない

上野駅 DSC07839
あら? 土日だけのだったのか? ホームの時刻表にもないわな
後から分かったことだけど常磐線は電車によっては6番ホームから出発もあるみたいで
始発が上野ばかりじゃなく品川からのもあるのでその電車は6番ホームだし
しかも7番線ホームには上野東京ライン高崎から小田原方面の電車が停車していたわけで
余計と死角になり上記の写真でもわかるだろう。
東京駅で13番線プラットフォームから15番線プラットフォームが見えるのは、1日の中でわずか4分間
昔読んだ松本清張の点と線を思い浮かべるのであった。


仕方ないので17:11発の電車で・・・
ちょっと時間あるのでこちらの方もよくご利用の9番線10番線ホームNRE系の・・・・

大江戸そば DSC07840
大江戸そば


大江戸そばDSC07845
この写真は店内で取りましたが店先にも掲示してありこれを見てから確信しての選択

入口外右手にある液晶画面の最新式券売機で・・・・
かき揚げそば 400円


店内に入り食券を厨房のおばちゃんに渡して、そばコールをすると出てきたのがこちら

大江戸そば DSC07841
駅の立ち食いそばでは珍しいしゃれた器で提供されます。


大江戸そば DSC07842
そばつゆ
カツオ風味は感じるものの醤油の突き出た部分はなく丸みのある上品な味わい
夕方のこの時間帯少し煮詰まったぐらいの黒いそばつゆのほうが好きです。


大江戸そば DSC07844
具材
かき揚げは揚げてからだいぶ時間がたってると見えてべチャッとしたもので残念
揚げたてのサクっとしたものが美味しいだろうがセントラルキッチンで作ってるのだろうし
無理な話でしょう。

薬味ねぎも多めに載せてありなかなかよろしいんじゃないでしょうか。

大江戸そば DSC07843
そば
茹でてあるものをテボに入れて温めてほぐす程度でそれなりのコシも感じられ旨いです。
たまに立ち食いそばで伸びきったものを提供されますがいくらなんでもひどいわな。
中盤戦は七味をさらにかけてかき揚げにそばつゆが染みて多少はうまいかな。
そばつゆにも天ブラの油がコクを増してうま味になってます。
そばつゆまで飲み干し完食

ごちそうさん



きょうのところは食べ歩きはこのぐらいで勘弁しておきました。
このあとおとなしく爆睡して帰りました。









2016. 4. 10.  15:43


①キリンシティー@新宿
    ↓
②たきおか@上野
    ↓
③肉の大山@上野

       
④養老乃瀧@上野

線路沿いを駅方面に散策しつつ向かいます。

上野散策DSC07832



上野散策DSC07833

電車の時間までまだあるので立ち飲みは疲れたからと座りたくなったので立ち寄ったのは・・・
養老乃瀧@上野


電車の時間までまだあるので立ち飲みは疲れたからと座りたくなったので立ち寄りました。言い訳


店内に入ると厨房は男ひとり、ホールは70台のばあさんひとり
カウンター席に座りメニューを見て・・・
角ハイボール 410円注文。
俺「ガーリックシュリンプください」
店員「うちにはそんなのねーよ!」と
かなり上から目線の江戸っ子のべらんめえ口調で言い放つといってしまいあがったわ。
俺「ちぇっ! 糞ばばぁ」とは言えないんだよな




養老乃瀧DSC07835
見るからに生温そうで炭酸が抜けたようなハイボールが登場
そして頼みもしなくても提供されるお通し
切干大根 227円



養老乃瀧DSC07836
仕方なしに頼んでおいたチョレギサラダ 421円
レタス、プチトマト、きゅうり、ねぎ、ブロッコリ、わかめ、海苔、糸唐辛子など・・・



養老乃瀧DSC07837
健康的には野菜もとならきゃ
胡麻油の風味や酸味やうま味
白ごまもかけてあったほうがさらにうまいだろう

レシートによるとあと1杯 角ハイボールおかわりしたようです。
たぶん炭酸の抜けたぬるいハイボール

16:30で勘定をしたようです。ヨッパ状態ではないですよ

1468円なり

養老乃瀧DSC07838
腹立たしく勘定して外のポスター確認したら・・・・
”ガーリックシュリンプ”やっぱ書いてあるじゃん
たまたまこの店ではやってなかったメニューなのかもしれんが
接客の応酬話法は学んだほうがいいぞ  ばばぁ♪




トライアングルゾーンでおとなしく呑んでたほうがいいな教訓

上野編 まだつづくぞ




2016. 4. 10.  15:13


①キリンシティー@新宿
    ↓
②たきおか@上野
    ↓
③肉の大山@上野



大山  DSC07824


たきおかは何度も利用しておりましたがすぐ目の前にありながらも今回初訪となりました。
こちらはTVでもたびたび取り上げられてる店であります。
食肉卸直営のレストランで店先はテイクアウトコーナーで所謂立ち飲みスペースがあり
店先は店内とテイクアウトの行列ができておりテイクアウトのほうに接続します。

やみつきコロッケ 60円税別
やみつきメンチ 130円
特製メンチ 200円
匠の和牛メンチ 150g 400円

匠の和牛メンチは厳選した和牛をたっぷりと使用したボリュームたっぷりのメンチです。
肉の卸直営店だからこそできる、この味わい。ぜひ一度お召し上がりください。

と書いてあれば匠のメンチ食べておかねば・・・・

順番が来て注文
匠の和牛メンチ 400円
角ハイボール 320円
税別注文した。
因みにドリンクメニューは多彩にあり生ビールは400円そのほかはすべて320円となってる。

大山 DSC07825
角ハイボールは中ジョッキで提供されますが見ると氷が多いなぁ。氷が利益の源だから仕方ないか・・・・。
呑んでみると意外に炭酸がジュワジュワときつめです。


大山 DSC07826
流石400円なだけあって丸々とすごい厚みです。



大山 DSC07827
衣は揚げたてでアツアツでサクっとしてます。


大山 DSC07828
中は和牛のミンチ肉がぎっしりで肉汁ジュワ―の肉肉しい感じで間違いなくうまい。
玉ねぎの甘み、肉のスパイス口の中はパラダイス!


大山 DSC07829
匠の和牛メンチ 150g 400円 の断面ショー本邦初公開




大山 DSC07830
断面ショー未登録
卓上にソースはあったのだがあえて匠の味わいをそのままで味わったのでした。
ハイボールも呑み終わり


ごちそうさんでした。



上野編  つづく






2016. 4. 10. 14:18

新宿のキリンシティーでおいしいビールとナポリタンで昼飯を済ませた後は
ビジネスマンの聖地神田に向かいあちこち徘徊しますがラーメンの食べたい店も
特に見当たらず、昼のみできる店も探しましたが日曜だしガード下もやってないな

御徒町で降りて上野方面へ・・・・
不忍池で散った桜を眺めた後はやっぱりアメ横だよな

カドクラ・大統領本店も支店も繁盛にぎわってて割り込めないなとあっさり・・・
立ち飲み たきおか(リンク貼ってます)へ行ってみました。

たきおかDSC07819




店入口左に焼き台からの煙で客寄せ仕掛けにおびき寄せられて入口で焼き台担当のオッサンに
「ひとりだけど・・・」と声をかけますと入り口付近の一人分のスペース空いてるところに案内されて
注文は看板メニューにある激安のアサヒスーパードライ大瓶 410円を注文



すると店の人が鮪刺身を持ってきて売り込み
すんなりと鮪刺身 200円をもらう。
「にんにくいれますか?」とどこかで聞いた問いかけに
「野菜ニンニクマシ」とは答えず素直に「入れてください」と

支払ルールはキャッシュオンデリバリー
灰皿に小銭入れて置いたりテーブル上に置いておいたり

たきおかDSC07820
ひとりお疲れさん会開催




たきおかDSC07821
手酌でビール注いで・・・・鮪の刺身を肴に




たきおかDSC07822
ポテサラ 160円注文
まぁ量的にはそんな多くないけどちょうどいいな



たきおかDSC07823
ビールもなくなりレモンハイ 310円

小さい子供連れの家族は入店断られてたな。
まぁ立ち飲みだから常識的にそうだろ
見てるとカドクラのオープンエアのテーブル席に案内されてたな。
そんな情景や焼き台でモツを焼くのを見ながら呑み終わり
40分程度滞在で1080円なり


ごちそうさんでした。





2016. 4. 10. 12:14

10連休初日が日曜日 本来であれば前日帰省のはずが引き継ぎの段取りが悪く
11時ぐらいにバスで新たなバスターミナルへ到着


バスタ新宿DSC07803
今までは新宿駅周辺19か所にバラバラの乗車下車に分散されてましたが南口すぐ目の前に
巨大バスターミナルができて便利になりました。



バスタ新宿DSC07805
あら?
バス全然いねぇ~し



バスタ新宿DSC07804
バス乗り場はA・B・C・Dの4つのエリアに分かれバスが停まってるBエリアの奥が待合室や発券窓口がある。
トイレの数が極めて少ないので発着時は混みあいますね。


バスタ新宿DSC07806
高島屋タイムズスクエア―



バスタ新宿DSC07807
NEWMANポルシェのニューマンかと思ったらニューウーマン?
あちこち散策しましたら腹減りました。
南口裏を散策したけどラーメン屋なしで東口のほうへ移動し妥協して
キリンシティーで手を打っておいた。




キリンシティーDSC07809
店内に入ると昼時なのにそれほど混んでるわけでもないがひとりなので率先して
カウンター席へ座ります。





キリンシティーDSC07810
メニューを見ますと・・・・
昔ながらのナポリタン 830円と・・・・



キリンシティーDSC07811
ハーフ&ハーフ 520円 レギュラーサイズ

隣の人の注文であとで分かったがランチビールなるものがあるみたい。
そんなのは言われなかったけど・・・
(キリンラガー/一番搾りスタウト/ハーフ&ハーフ) ¥230
3種飲み比べすりゃよかったな。


キリンシティーDSC07812
メニューにも記載してあったが・・・・
キリンシティの樽生ビールは“3回注ぎ”という
特別な注ぎかたをしています。
少々お時間をいただいて、1杯1杯丁寧に
ビール本来の澄んだ味わいを引きだす『ご馳走ビール』。
ビールを片手に過ごす、ゆったりとしたひとときを
お愉しみください。

提供までに4分程度、お時間をいただいております。



確かに提供までは5分ぐらいかかったな
泡が多いけどマニュアル通りマイスターが注いだものだからうまいはず。




キリンシティーDSC07813
なかなか消えないきめの細かい泡  爪楊枝がたつほどだろうか
旨い!


キリンシティーDSC07814
昔ながらのナポリタンが登場



キリンシティーDSC07815
具材
ハム、ピーマン、玉ねぎなど
トッピングにパルメザンチーズとパセリみじん切り?


キリンシティーDSC07816
昔ながら・・・って意外にあちこちでナポリタンにつけられるけど
昔の喫茶店のナポリタンはもっとケチャップ大量に使われていてマッシュルームとか
入ってたけどな。
間違ったこと書くと この方 に指摘されちゃいそうですがw




キリンシティーDSC07817
味わいは酸味が少なくコテコテしてなくて薄味で上品な感じだろうか・・・・
これはこれでおいしい
あと1杯飲むか迷ったが次もあるのでやめておいた。



休日なので本当はニンニクコテコテの二郎でも食いたかったけど・・・・・
「アンタ オヒルナニタベタノ?」攻撃があるのでやめて昼から美味しいビールとナポリタン

ごちそうさん






2016. 4. 1. 11:40

野毛オフで楽しいひとときを過ごした翌日はイヤイヤうさぎ状態で参加の仕事です。
聞きたくもない話を延々と聞かされ10分超過しての食事タイム

あの方のブログで紹介されててあんかけのラーメン見せられたら食いにいかないわけにいかず・・・・。
勝手に宿題店となってました。

デジカメはバッグの中で財布と携帯だけ持って外へ・・・
みんなはグループ行動ですがどうも苦手で自由気ままな単独行動となります。


南京亭160401_174754
店外観の画像撮り忘れて帰りに撮ったものですがどうでもいい感じに撮れてます。
店に入ると意外に満席…と思いきやカウンターで1席だけ空きをみつけて座ります。



南京亭160401_121158
メニューは見なくても注文は決まってたので即座におばちゃんに口頭注文

サンマーメン 950円かなり強気な価格設定となってますね。
先客の状況を見てみるとリーマンより地元の中高年の方が多いようです。
厨房は男2名 ホールはおばちゃん3名

先客も後客も7割の方がサンマーメンの注文のようです。 とも2さんもそういってましたけど・・・
訪問10分後のロットには漏れてました。
隣に座った中年夫婦たばこを出すとスパスパと吸い始めました。
風向きのせいで紫煙は全部、俺のほうに来ます。
田舎の食堂ならいざ知らず都会の駅前でランチタイムぐらい禁煙してないのも珍しい。

ロットの合間にサンマーメン以外の注文を作って出していってるようです。
だいぶ水戸黄門的仕打ちを受けながらも耐えに耐えて32分後にやっと・・・・
しかもさっき座ってサンマーメンを注文した方のほうが先に提供された後の
ロット最終での提供となりました。
先客優先というような気配りもへったくれもないようです。
気になるのは休憩時間内で食べ終わり多少の休憩の後午後の部・・・なのです。
また隣の夫婦餃子食いながらタバコ吸い始めたわ。煙い

南京亭160401_121150
不幸中の不幸というべきか幸いというべきかとも2さんのブログのサンマーメンの画像と比較すると
隣の胃芝生的でもなく溢れんばかりの量と異なりロット最終で餡が足りなくても「まぁいいか的」に
出されたのか分かりませんが量が少ない分時間短縮できます。

餡かけのアツアツなのは慣れてますから食べるのは早いです。

スープ
動物系のダシで魔法の白い粉たっぷりでしびれる甘さ
醤油タレのきりっとしたのは感じられず甘くて薄い味付け。

具材
もやし、豚肉、くわい、韮、白菜、椎茸、ニンジン、絹さやetc.....


ロット最終なので期待もしておりませんが中細ストレート麺で加水高めのもので
ダレた感じにちかいものです。

10分弱で食べ終わり汗かきながら水を飲むと、先のロットで食べ終わったおばぁちゃんは
勘定おわり外へ出ようとしたところ店員が客の並んでるほうの遠いほうから出てくれと・・・
ここは出られないから(店の都合でカギを締めて)客が並んでるほうだけが出入口。
足の悪いおばあさんは杖をつきつつ促されたほうへ・・・(鍵開けてやりゃいいのに)

店内掲示物
「当店は、お品によって出来上がり時間が大きく異なるため注文の品を同じにしていただくと、
ご一緒に出来上がります。
店内の混雑状況によっては、ご注文の品をお断りさせて頂く場合もございます。
より多くのお客様にできるだけ早く提供させていただくためどうかご了承くださいませ」


店内で7割の方の注文のサンマーメン頼んだのに30分以上待たされ、ネギソバでも頼もうものなら
軽く制止が入って1時間待ちもあったのかもしれませんね。
掲示物の言葉尻はとても丁寧ではあるが高飛車な上から目線的な感じお客様本位ではないな。

ごちそうさん

横浜飯店を超える”あんかけラーメン”は今のところない


追記
30分以上時間延長で会議終了し新宿でラーメンを啜るか呑もうと思ってたらバスの予約状況が満席で
キャンセル待ち状態になってて啜りも呑みも断念しキャンセル待ちの対応で岐路へ
2号車増発で車内ガラガラってどうよ。しかも見知らぬ人が隣に相席  ずっと寝たふり

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR