休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2016. 3. 31.  21:00

若鳥焼で梯子1段目の方2段目の方4名で野毛の街を彷徨い
たどり着いたのが21:00ジャストでこちらです。

Simons DSC07757
流石名幹事&タイムキーパー役 とも2さん♪
「hideサンの宿は日ノ出町にしたハズ」
「ぶらくりサンはタイマー点滅直前のハズ」
「いそのサンはソートーなヨッパ化しているハズ」等々と情報を整理しつつ、
ワシは二次会でキッチリとバックレなければならないとの大前提で脳内アーカイブを捲り
・・・と
とも2さんの気配り心配りの店選択となりました。

指名手配中の怪しい風貌のお二方は変装されてなんとかヨッパなオヤジ4名の入店許可が得られ店内へ入り
奥のテーブル席へ・・・・・

Simons DSC07760
怪しいお二方はやはり並んでお座りになられましたよ。そういうご関係だったのですね?
素顔はのようにとても凛々しいお方でしたよ。



Simons DSC07761
乾杯はCAVAボトル 2800円
皆さま動かない被写体に自発的ポージングをさせての一人一人さまざまに恒例撮影タイム
お店の方も不思議で滑稽な感じに見えるでしょうが、とも2さんが透かさず「横浜ブロガーですから・・・」と


Simons DSC07762




Simons DSC07764
自家製ロースハム 800円






Simons DSC07765
4人だから均等に分け合うのも簡単
3人でも5人でも困るというものだ。
仮に生ハム5枚でも困るというものだ。
俺は最後の1枚には箸伸ばせないな・・・。






Simons DSC07766
アンチョビとチーズのピザ 600円
〆炭を回避しようというというとも2さんの企みにより注文されたもの
病み上がりの体調や翌日のことを考えるとどうしてもこの店で〆たい願いのピザ
生地の表面ががパリッとして中はもちっとしてシンプルなトッピングだがアンチョビの
塩気がアクセントでうまい。





Simons DSC07767
テーブルの上がだんだん華やかになってきました。




Simons DSC07768
ホタルイカと芽キャベツのオイル煮 650円
春の季節を感じさせる一品
バケットに載せて油まみれのホタルイカうまい。
牡蠣のアヒージョがメニューに載る時期も訪問してみたいかも






Simons DSC07769
トイレから戻るといつの間にか白ワイン 2500~15000円になってましたね。
4人それそれの恒例撮影タイム
ラベルの向きを変えたりグラスをずらしたりのポージング


Simons DSC07771
自家製ベーコンのカルボナーラ 950円


Simons DSC07773
クアトロフォルマッジョ 800円とメニューにあるがこれはピザの価格らしくパスタは不明
ぶらくりサトーさんがピザができるならパスタもできるはずとマスターに迫って提供されたものらしい。
料理名の意味合いがどうとかこうとかクアトロの意味…
俺はSuzi QuatroのTHE WILD ONEが思い浮かんだが
アウディ―クアトロは4駆なんだから・・・と、だれかが
4種のチーズがどうとここうとか・・・・そんな話
アルデンテでおいしかった。
最後の炭〆2連発のあとはとも2さんの思惑通り腹が膨れてお開きとなりました。
解散の後速攻で「じゃ、さようなら~」と手を振って日ノ出町駅方面へと向かう方に
3人取り残されそれぞれ散っていきました。
初野毛の地理に疎い俺は一瞬不安ではあったが大岡川沿いを歩きなんとかホテルへ

追〆を・・・とラーメン屋を探しましたが怪しげな店が多いのでコンビニで買い物して
おとなしく戻ったのでした。

お付き合いくださいましたとも2さん、ぶらくりサトーさん、いその爺さん ありがとうございました。

因みに翌日はいやいやながらも実りのない会議で終日拘束されました。
お疲れさんです。




2016. 3. 31. 19:00

連休前の仕事の慌ただしさ、連休中の多忙さもあり野毛オフの記事はだいぶ遅れてしまいました。 (言い訳)

もう時間が経過しすぎてしまいその時の感動が十分伝えられないことや、同行していただいた方々が
素晴らしい記事をアップされてますので詳細はリンク貼っておきますのでそちらをご参考くださいませ。

早い時間に入毛してその日2杯目のラーメンを食べ終えてからは昼呑みもできず高級ウサギ小屋で
部屋呑みしながらの部屋に備え付けのPCでネット徘徊で時間を潰し体力温存しました。

19時にとも2さんと桜木町改札で待ち合わせでとも2さんは家来からの着信で電話しつつ道案内いただきます。
まぁそのへんのくだりは・・・
この方 ・ その方 ・ あの方  が詳しく書かれてますのでご参考ください。

いそのさんの記事で・・・

 「この男達 あまりに怪しげにつき注意されたし。
野毛地区に出没傾向つよし。  拡散希望。」 


左右視力の異なる老眼の私にはこんな感じに見えましたよ。






IMG_4706.jpg
一応拡散はしたのですがまったく効果なしw




さて本題に入りますと・・・
裏路地をぐるぐる徘徊しまして・・・・ついた先はこちら
とも2さんが手配されてたお店
ブログに掲載されたときにぜひ訪問したい店のひとつとして掲げておりました。
若鳥焼 雅DSC07748
若鳥焼 
昨年OPENしたばかりの店主さんは鶏を締めてすぐに解体できる免許持ってるらしいととも2さんから伺いました。
とも2さんがワラワラとオーダーしていただきそれぞれの飲み物を・・・
最初の一杯目は生ビールだった記憶
乾杯の写真はなしよ



若鳥焼 雅DSC07749
骨付き手羽唐揚げ 600円   でしょうか?
うわぁ 週1ぐらいでランチにこの鶏カラ銀皿とどんぶり飯食いたいなぁ



若鳥焼 雅DSC07750
両方とも骨付きでしたけど・・・無問題
衣はカリカリで中はジューシー肉汁ジュワァー
こんなおいしい唐揚げ久々に食べました。
衣の揚げた苦みもスパイスになり美味しい♪



若鳥焼 雅DSC07752
焼きはそれなりに美味しかったのですが・・・・
今回は唐揚げが勝ちました。




若鳥焼 雅DSC07751
今回お集まりのポテサラ同好会会員様全員が絶賛
黒胡椒でピリッと引き締まった大人の味わいのポテトサラダ 400円




若鳥焼 雅DSC07753
料理がテーブルに出そろったころにはそれぞれ好き勝手にお変わりをして・・・飲んでましたね。
わたしゃ2杯目からはハイボールに切り替えて・・・・




若鳥焼 雅DSC07755
レバー焼 350円
オニオンスライスや青ネギでレバー焼き撮影したものの食べた記憶が・・・・
そのぐらいのスピードでなくなってしまった料理




若鳥焼 雅DSC07756
自家製鶏もつ煮 500円
甲州の鳥モツ煮とは異なりほぼジャガイモニンジンなど野菜で健康的なさっぱりした味わいのものでした。





若鳥焼 雅DSC07754
蒸し鶏パクチー 650円 パクチー大盛
パクチーサラダと思いきや中に白い塊を発見
美味しかったなぁ

皆さまにお気遣いいただきつつ梯子壱段目上り詰めた時にはハイボール3杯は飲んだでしょうか。
ぜひまたリピートしてほかのメニューも気になるところ



ごちそうさん


つづく


2016. 3. 31.  14:32

新宿の宿題店 神座で啜り終わりまして電車で移動し桜木町へ・・・

桜木町DSC07721


とも2さんより18時50分桜木町で待ち合わせメールが入りまして、ほかの二人さんは入毛してるので
「先行給油してOKですよ。ちなみにワシは花粉症で死んでます。」と・・・。

それなら・・・・と桜木町駅前から野毛へと・・・
昼の給油しましょうかねと街中物色しつつ散策します。

昼呑みできる店を物色しますが見つかりませんねぇ
事前予習を怠けたバチがあたったのでしょうか?
”ゴールデンもつ”とか手ごろな場所があったのに・・・・


横浜散策1
見知らぬ初訪の街を彷徨いながら春の息吹を感じつつ散策


横浜散策2
黄色い看板のインスパイアとか本家関内二郎とか行きたかったけど・・・
ニンニク臭漂うほどは初対面の方々に対して迷惑な話
あれ?
さっきニンニクいれちゃったかな?




横浜散策3
玉泉亭のサンマーメンの線も考えてみたのだが・・・・
大岡川沿いの桜もきれいだなと



桜木町DSC07722
花より団子


新福菜館DSC07742
JR京都駅の北口を出ていつも行列の絶えない2つのラーメン店がある。
「京都たかばし 本家第一旭」と「新福菜館本店」
今回は 「新福菜館本店」 伊勢佐木町店へ行ってみました。



新福菜館DSC07733
ラーメン屋で本来この時間帯は中休みの時間帯に突入するのですが思いのほかラッキー
通し営業でやってました。
店内に入ると狭い通路で右側が厨房で左側が券売機がありそこで食券を購入
せっかくなのでラーメン以外にあの焼き飯も食いたかったのでセットメニューを確認
小食な俺にピッタリな 小小セット 1000円ポチった。



新福菜館DSC07734
卓上は胡椒、唐辛子、ニンニク



新福菜館DSC07735
先客はひとりだったkともあり10分弱で提供されました。


新福菜館DSC07736
具材
九条ネギ、もやし、チャーシュー





新福菜館DSC07737
九条ネギは思いのほかたっぷり目でうれしい限り
もやしはシャキシャキ感ののこる茹で具合
チャーシューは特筆すべきことはないが薄っぺらなもの



新福菜館DSC07738
スープ
スープの色は真っ黒でしょっぱいと思いきやさっぱりすっきりのスープ
醤油の角が取れた酸味のない味わいで好きだな。
来来亭や未食だけど魁力屋と似た系のラーメンだろう
因みに天一は好みじゃないですけど


新福菜館DSC07740

加水低めの細ストレート麺ですぐにスープ色に染まって真っ黒
ズルズルと啜ってスープもまとわりついて美味い





新福菜館DSC07739
焼き飯は醤油の焦げた香ばしい香りで実にうまそう
具材はシンプルで卵とネギ
うまいよ



新福菜館DSC07741
麺が残り少なくなって唐辛子とニンニク投入でさらに味変効果でうまし

京都で連食したし



ごちそうさん


このあとコンビニでビールとハイボールを買ってウサギ小屋へ戻り部屋のPCでネットサーフィン
約束時間までくつろいで過ごしました。



2016. 3. 31.  11:54

恒例の実りのない会議の前日が休日ということもありこれはチャンスということで
とも2さんへ伝書鳩を飛ばしますとOKということで高級ウサギ小屋の手配も完了し準備万端。
新宿までバスでやってきまして昼飯の物色しながら散策

そういえば以前この方のブログを見て食べてみたいと宿題のままだった店へ


神座@歌舞伎町

神座@歌舞伎町DSC07713
店前まで来ると外人5名のグループが店先の券売機で選択してる様子で時間かかってます。
遠くで見守りつつ待機
店舗外観はラーメン屋らしからぬスタイリッシュな女性一人でも入れるおしゃれな感じで
24時間営業というから眠らない街 新宿歌舞伎町にはお似合いかもしれぬ。
1986年7月19日に神座1号店となるわずか9席の道頓堀店が大阪で開業してチェーン店として
2003年12月12日に神座東京1号店として新宿歌舞伎町店がオープンした

神座@歌舞伎町DSC07714
初訪なのでデフォのラーメンを探しますが・・・見つからん
この店じゃ”左上の法則”は全く通用しませんね。
どうしてもセットメニューやトッピングで単価アップさせた商品を押し売りしたいのマウンテンX2だな。
しかも”おいしいラーメン”という自信過剰なネーミングは大阪商人独特かもしれん。 
おいしいと評価するのは食べる手側の判断で評価するものである。
ラーメンは嗜好品であるから舌の感覚も人それぞれ

まぁゴチャゴチャ言ってないで実食しますかね。

おいしいラーメン 730円

チケットを買い求め店内へ・・・
空いてる席はいっぱいあるのだが入口付近のカウンター席にコップを置いた女子店員
ここへ座れと言わんばかりに・・・
バックを持っていたのですが荷物入れの籠を持ってきてくれるわけでもなく案内もなく

接客とは和の心が宿るオモテナシ・・・HP抜粋
入社1年で青タイ→黄色タイ  2年目で緑タイ   店長オレンジタイとなるそうな

神座@歌舞伎町DSC07715
待ち時間6分程度で提供されました。



神座@歌舞伎町DSC07716
具材
白菜 チャーシュー  こんだけ
チャーシューと言っても肉という感じが強いかな。
刻みねぎが入っててもいいんだけど物足りない味わい。


神座@歌舞伎町DSC07717
スープ
鶏と野菜で炊いたスープのような・・・
ラーメンのスープではなく白菜鍋の汁に味覇(ウェイパー)でも入れたような甘ったるいスープ
醤油ベースでしょうが甘い感じです。
特に嫌いなわけではないですけど意表を突かれた感じのもの

門外不出の神座の味を安定してご提供できますように
生産管理の徹底など「味へのこだわり」を追求していきます。
HP抜粋


神座@歌舞伎町DSC07718
呑んだ後の〆によさそうなあっさりしたやさしいスープです。



神座@歌舞伎町DSC07719
卓上調味料は醤油、酢、辣油、ニンニク、豆板醤、ニラキムチ


神座@歌舞伎町DSC07720

細麺ストレートです。
麺を半分ぐらい食べ終わりニラキムチを少しだけ味見してみるとラーメン花月嵐の激辛壺ニラのような
辛さはなく安心してたくさんラーメンに入れました。
ついでにおろしにんにくも入れてみましたよ。
ニンニク風味とニラキムチのピリ辛で少しパンチがきいたのでうまい。
どうせならニラキムチ容器逆さにして全部入れとけばよかったなと反省してます。

1.一回目の味は今までに味わったことの無い味=「訳のわからない味」
2.二回目の喫食で、味付けが変わったのかと思わせるくらい、深みや美味しさが=「やみつき」
3.三回目の喫食で、神座本来の味がわかる=「中毒性あり」

1回目のレポなのでこんな具合でいいのか?


とりあえずスープは全部呑み干して今回はこれぐらいで勘弁しておくか
ごちそうさん♪





2016. 3. 24  23:00



セブンプレミアム マカロニサラダ 121円税込

セブンマカサラDSC07670
商品情報
マカロニに岩塩で味付けした旨みのあるハム、玉ねぎとにんじんを加え、コクのあるマヨネーズソースで和えました。
甘すぎず酸っぱすぎず、大人にも子どもにも好まれる味です。


セブンマカサラDSC07671



セブンマカサラDSC07672
ポイントはハム・・・・適度な塩加減で旨みたっぷり!
野菜の甘みのあるとてもクリーミーなマヨネーズの酸味がアクセントで
サンドイッチの具材にしてもイイですね。

怪しいメンバーがお好きなポテマカ相盛りもいいんじゃないかなと・・・


ごちそうさん


追伸
連休なのに日々忙しくてなかなか更新が進まずw


2016. 3.28 19:33

ラーメンも全く食えないので繋ぎネタでございます。
コンビニポテサラシリーズ第3弾

セブンイレブン「明太ポテトサラダ」148円税込


7明太ポテサラDSC07639
マツコも「もう、これおいしい!」と大絶賛。
それで買ってみた次第
明太子の風味がすごいしていて、明太子特有の辛さが抑えられていて、激辛が苦手な俺でも
小さい子供から大人まで食べやすい仕上がりとなっている明太子ポテサラです。



7明太ポテサラDSC07700
正直100gじゃ物足りないけどキャベツ千切りのつけ合わせにサラダチキン

サラダチキン
セブンイレブンで買える鶏ムネ肉「サラダチキン」が相当やばいです。
低カロリー、高タンパク質、お腹にたまる、味も美味しい、手軽に食べれるので「ダイエットに最適」と
話題になりかなりの高評価らしい。
そんなサラダチキンを添えてみました。
サラダチキンはプレーンとハーブとシトラスレモンがありますがプレーンの胡椒味

高タンパク低カロリー順にランキングをつけると

1位 セブンイレブン
2位 ローソン
3位 サークルK
4位 ファミリーマート

ラーメン爆食いして蓮食してたころは安定した体系を持続してましたが最近めっきり食べなくなったのに
3cmアップでスーツ2着スラックス2本買った次第( ー 。 ー )?
贅肉が気になるお年頃♪


7明太ポテサラDSC07701
ねっとりしてるというかクリーミーというか明太子とマヨネーズは相性がいいみたい。
マヨネーズを皿に追加して味変しながら強炭酸のハイボール3杯飲んでしまった。

美味しい


ごちそうさん


2016. 3. 18

前回紹介したのは・・・・
セブンイレブン
7プレミアム 北海道男爵いものポテトサラダ 121円
HPリンクしてます


今回紹介するのがこちら

ファミマポテDSC07640
ファミリーマート
ポテトサラダ  122円

ファミマポテサラDSC07684
ファミマのポテサラを皿にのせてオプションでチーズとキャベツ千切りと茹で卵2個
茹で卵半分に割り撮影前につまみ食いしてしまいました・








ファミマポテサラDSC07685
マツコが「これが一番好きかも」と絶賛したポテサラ!りんごを使用していて、食感がシャリシャリとして
水っぽくて、ほんのりと甘めな味。

この後ポテサラと茹で卵をぐちゃぐちゃに混ぜてかさ増ししてボリュームたっぷり
キャベツの千切りまでまぜて味変
かなり酒が進みました。



ごちそうさん


2016. 3. 23  11:59

しばらく前に、マツコの知らない世界のテーマは「ポテトサラダ」!!2,000店を食べ歩いたという
ポテサラ男爵が、コンビニからお店まで絶対に美味いポテサラを教えてくれましたよ!



ポテサラ、マカサラ好きなこの方や、あの方は美食家でもありますしご帰宅すれば美味しいご飯が待ってるでしょうし
コンビニ飯など無縁ですよね?



しかし最近私はハマってます。
コンビニのポテサラ!!


今回は・・・・
セブンイレブン
7プレミアム 北海道男爵いものポテトサラダ 121円


セブンポテサラDSC07667




ポテサラに最も適しているという北海道産の男爵いもをコンビニポテサラで唯一使っているのがこちらです。
100g100円程度ですからお安い価格設定ではないでしょうか。
さすがコンビニ界をリードするだけあってさすがです。


セブンポテサラDSC07668


まるで家庭の味!マヨネーズは意外と控えめで素材を活かす味付け、じゃがいもやニンジンなどの具材が
大きめでゴロゴロ感ホクホク感があって、美味しいポテサラに仕上がっていますよ!
スーパーのお総菜コーナーで計り売りの水っぽいものとは違いますね。



セブンポテサラDSC07669


味変ということでマツコがおすすめの食べるラー油をトッピングして食べてみますね。
フライドガーリックの風味にラー油の辛さがアクセントで一味違って美味しいです。
当然帰宅後のこの時間ですから酒飲まないわけがないわな。
ビールから焼酎に変更して酒が進みます。


ごちそうさん


2016. 3. 28  12:05

休日のラーメン
当たり外れの少ない店なのでトボトボやってきました。

山岡家DSC07372



前回訪問時に食べてみて、とても気に入った ”期間限定”の”アレ”・・・を
再度食べてみる気は満々だったのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。→コピペ
てか、このお方が3/26ブログにアップしたので食べたくなったわけです。

入口の最新式の液晶モンターの券売機で注文は決まってるのですが画面タッチして進んでいきますが
なぜか違う画面に・・・
もとい
最初から操作・・・・まどろっこしい

カウンターの一番端に座りチケットを店員に差し出して「好みはすべて普通」と先回りの注文。


山岡家DSC07686
卓上調味料はニンニク、豆板醤、唐辛子、胡椒、酢、ラー油、醤油



山岡家DSC07688
10分弱で提供されました
極美味(ごくうま)もつ煮ラーメン860円+
半ライス110円+
中盛り110円=
1080円
税込




山岡家DSC07689
具材
旨辛のぷりぷりモツ煮
前回は3個だけでしたが今回は6個も入ってました。
キャベツ、万能ねぎ、鷹の爪
なぜか隣の芝生的な盛り具合なのは気のせいでしょうか
中盛にしたのでどんぶりがひとまわり大きいのですが具材の量は普通盛も中盛りも同じ量なんでしょうかね。
疑問を感じる今日この頃でございます。ジーザスさんのよりキャベツも少ない



山岡家DSC07691
スープ
豚骨ベースに”特製味噌(白味噌)”がベースとなっていて ”鷹の爪”も入れられており
ピリ辛度合いは 通常の特製味噌のものよりは グッと辛めの仕上がりになっております(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

ジーザスさんのレポとても参考になるのでコピペにしておきました。

山岡家で俺が一番好きな味わいのスープです。


麺リフトの撮影は実施しなかったのですが使われてる麺は特筆すべきことはないですが
中太麺ストレートで麺の硬さも調整お好みで注文できますが普通で頼んでますが堅くもなく
茹ですぎでもなくちょうどいい感じで定番のレギュラーで使用してる麺ですね。



山岡家DSC07692
ぷりぷりなモツ煮はスープに沈んでしまう前に数を数えながら半ライスの上にトッピン具。
特にもつがずば抜けて美味しいかといえばそうでもなく特製味噌だから頼んでるしだい。
CP度は決していいわけでもないので次回は特製味噌のチャーシューメンでも食ったほうがいいかも


山岡家DSC07693
自家製極美味もつ煮丼
特製味噌スープを白飯にかけただけでもうまい
6個のモツ煮を白飯の上に載せてニンニクと豆板醤をかけて食べたらうまし
カプサイシン効果で汗がタラタラ・・・・・



ごちそうさん




春散策DSC07694


春散策DSC07695


春散策DSC07696


春散策DSC07697


春散策DSC07698


春散策DSC07699

追記
次の日曜から10連休♪
ラーメン修行に旅立とうかなと考えています



2016. 3.25 11:32


休日の昼飯  悩む
引き出しがたくさんあって悩むわけならいいのだが・・・・

さて妥協飯 文句言うなら自分で作れっていう話です
が・・・・

昼前にこちらへ
いしやまDSC07673
とても営業してるように思えない店舗が外観
店内に入ると無駄に広い店内でだれも座らないカウンター席に座りました。
注文はメニューも見ずに・・・・

本日のそば定食 980円 税別

店員「蕎麦は温かいのと冷たいのどちらに・・・」
俺「冷たいので」
店員「何枚お持ちしますか?」
俺「3枚」


ってな山岡家液晶画面的券売機のやりとりで注文は無事完了

たいして客はいないのに散々待たされて10分後に持ってきた。
なんならごはんとおかずだけ先持ってくりゃいいのに・・・・



いしやまDSC07674
そば定食の登場でございます。


いしやまDSC07675
ざるそば」何枚?」って聞いときながら1枚しか持ってこないし・・・・・
今回は3枚頼んだけどこれで3人前か?少なっ
と、思ったら12時前ならおかわり自由
初めに大量に頼まないとリードタイムが長く感じるので要注意

肝心の蕎麦は冷たく締められてエッジの効いた蕎麦は硬めの茹で加減です。



いしやまDSC07676
たくあんと思いきや切り干し大根でした。




いしやまDSC07677
昆布と大豆の煮もの  
公平に昆布一切れと大豆10粒を箸で取り分けてます



いしやまDSC07678
レタスの付け合せはいらないと思うが具だくさんのおから



いしやまDSC07679
揚げたての天ぷら
さつまいも、なす、しいたけ
前回のかき揚げのほうが美味しかったな



いしやまDSC07680
ちゃわんむし




いしやまDSC07681
蕎麦のおかわりを注文しました。
俺「3枚お願いします。あと、そまつゆも・・・」  ほんとうは5枚と思ってたのですけど
店員「そばつゆ100円ですけど・・・」
俺「え?マジ?  じゃお願いします」  ( ・ へ ・ )? 
今までそんな蕎麦屋は聞いたことない
平然を装いつつ・・・・

希釈しすぎた麺つゆのようで・・・・
そばつゆはいつも使ってる創味のつゆのほうがうまいですけど。
蕎麦猪口に半分程度の少なめの量ははじめと同じです



いしやまDSC07682
茹で加減は先ほどより固めで冷たく締められてます。
蕎麦はまぁそれなりにうまいんですけど・・・そばは・・・です。



いしやまDSC07683
するっと啜りますとすぐになくなりデザートのみかんを食べて終了


980円+100円=1080円で税込1166円なり


ごちそうさん


Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR