休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2015.11.17 8:50

ラーメン行脚でも川崎遠征は初めてでT2さんとご一緒させていただき楽しいひと時を
過ごさせてせていただきました。
ホテルの部屋(舶来式兎小屋)に戻りましてシャワーでさっぱりした後
1階のスモーク&グリルでクラフトビールでもと思っていたのですが、髪を乾かしベッドで横になって
退屈してグダグダしてたらいつの間にか爆睡してしまったようです。残念
宿題店となってしまいました。

翌朝は定時に起きて連ドラも観れず身支度を整えてチェックアウトして1階でせめてコーヒーでも・・・・と


ON THE MARKS DSC07080
1階正面口から入った図
異国情緒たっぷり

ON THE MARKS DSC07081
真っ白な壁面いっぱいのドラゴンのイラスト

ON THE MARKS DSC07077
コーヒー250円を頼んだのだが空腹満たすべくモーニングセット500円に変更


ON THE MARKS DSC07076
コーヒーはセルフでカップに入れたのですが後で気が付いたら陶器のマグカップがありました。失敗
砂糖、ミルク入れない派の俺・・・・コーヒーは美味かったなぁ
カルディーの入り口のコーヒーは「ブラックで」と言えない小心者の俺は砂糖ミルク入れた甘いのを飲みます。
注文の際にホットドックの野菜を3種類からチョイスできるのでコールスローにしておきました。

ON THE MARKS DSC07078
提供されたのがこちらですが、ケチャップやマスタード、オニオン、ピクルス、ザワークラウトはカウンターで
お好みに応じてスプーンでセルフでこれでもかってな具合で載せました。
欲張ると食べづらいんですけどね・・・こぼれるし


ON THE MARKS DSC07079
けっこうボリュームあるし美味しいです。
コストコのホットドックはソーダ飲み放題で180円とお得だから行くと必ず食べるのですが
オニオンとピクルス、マスタード、ケチャップ、ザワークラウトなど調子に乗って沢山かけ過ぎるのですが
かぶりついてこぼしそうになるのを気にするよりナイフとフォークで食べると上手に食べれます。
案の定ケチャップやマスタードがこぼれてテーブルにあった紙ナプキンを1枚取ったつもりが
コップにぎゅうぎゅう詰めに入ってたので10枚ぐらい取ってしまい戻せずに全部使っておきました。
適量ということがわからないのかね

川崎散策DSC07037
今回は舶来式兎小屋の梅仕様でしたがTVないのがやはり不便だったなと・・・・
水回りは共同ですが個別のドア付で特に不便なことはなく場所によってはコイン式シャワーのところに比べれば
十分満足できる範囲のもので何より新しいし清潔感のあるホテルでした。
次回は是非スモーク&グリルでクラフトビールを飲んで奮発して竹仕様の個室TV付にしようかなと
思いますので川崎遠征、その際はよろしくお願いしますm(_ _)mT2さん
もちろん横浜遠征もですけど・・・・

このあとはラゾーナのOPEN時間ですこしぶらついてから茅ヶ崎へ・・・・

つづく
スポンサーサイト
2015.11.16. 21:34

①川二郎 → ②一軒め酒場 → ③フルミチ → ④島田屋
2軒目後に長い休憩時間の後はT2さんと合流し自分だけ梯子4段も着々と登り詰めて
〆はどうしますかね・・・ということで私の宿題店の候補にリストアップしてメモ帳に記載してた
つけめん玉グループの人気店に決定しました。
T2さんの道案内により(文明の力を借りて)しばし街中散策しつつ歩きます。
途中で今宵の宿の舶来式兎小屋の前を通りつつ大通りに出る右手角の目的地に到着。


三三七DSC07062
つけめん三三㐂(リンク貼ってます)
店の前に5人ほどの待ちが・・・・

三三七DSC07063
店の入口の左手の小さな券売機で食券を買い求めますが初訪店の券売機の左上ボタンの法則は通用しません。
看板メニューのつけめんのトッピング山盛メニューとなってます。

メニュー
●つけ麺 ※同額にて200g(並)・300g(中)から選択可
一番搾り:800円
煮番搾り:850円
辛搾り:980円

●中華そば
煮干中華そば750円
とろりそば:780円
辛いとろりそば:880円


煮干中華そば 750円に決定
列の最後尾に接続し小雨もぱらつき結構待ちましたがなかなか食べ終わりの客が出てきません。
やっと5人組らしきぞろぞろと出てきました。
どうやら女性一人食べ終わるのを待っていたので回転が悪かったようです。
9席しかないのだから食べ終わった順に席を開けてほしいものだが・・・
20分ほど待ちやっと案内されましてL字のカウンター入口付近に座ります。


三三七DSC07064
卓上調味料はおろしにんにく、おろし生姜、一味、酢、胡椒、白ごま

三三七DSC07065


三三七DSC07066
つけ麺の場合は並200g、中300gの麺量同額ですがラーメンは100円マシは悲しい(´・_・`)

三三七DSC07067
T2さんにごちそうになったビール チョット肌寒い中で冷えた体なのになぜがすごく美味しい。
それはこの日初めてのビールだったから?

三三七DSC07068
女性にも人気な入りやすい店何でしょうね。厨房内でラーメンやつけ麺を創る様子をしばし観察


三三七DSC07069
座ってから10分ほど待ちの煮干し中華そばの提供となりました。


三三七DSC07070
具材
チャーシュー、ナルト、メンマ、ネギ、

三三七DSC07071
真上からも撮って画像枚数を増やしてみました。
刻み葱が意外とたくさん載せられてうれしい限り

三三七DSC07072
スープ
動物系の鶏ガラ中心と思われる味わいのスープをベースにスープの表面から出る湯気から煮干しの風味
スープの表面を適度の油に覆われ煮干パウダーなのだろうか・・・スープに粉っぽい濁り
見た目は味噌らーめんかのような色である。

三三七DSC07073
レンゲでスープを口に運んでみると煮干し特有のエグミや苦みは気にならずにダシの旨み
煮干の風味、トロミもあまりなくすっきりしたうまさでレンゲが止まらない。


三三七DSC07074

全粒粉に入った中太ストレート麺で加水低めのやや硬めの茹で加減で歯ごたえがパツンパツンしてる。

三三七DSC07075
チャーシューは豚バラで適度な脂身と赤身のバランスで肉本来の味わいを損なわない
軽い味付けで煮込まれてしっとりしたやわらかなものでスープの煮干しの風味も感じられた。
健康に悪いと思いながらもスープは飲みきりました。
とろりそばって・・・・鶏白湯なのかなぁ  機会あれば食べてみたい。

ご馳走様でした。

風邪ひきさんで体調の悪い中、一杯軽く飲んで〆にラーメンと言いながらも一杯じゃなく
2軒も梯子して遅い時間までおつきあいくださいましてT2さんには感謝です。
ありがとうございました。
次回は体調を整えて横浜あたりで・・・・♪(o・ω・)ノ))







2015.11.16 19:53

①川二郎 → ②一軒め酒場 → ③フルミチ

丸大ホールも視野に入れたのですが
相席になったら会話もままならないとの配慮で島田屋へ向かいます。

島田屋DSC07061
街中行きますとたくさんの居酒屋がありますがわざわざ川崎に来てチェーンよりも
こういう店で飲むのもなかなかいいもんです。しかも定食屋なんですけどね。
街中華屋とか焼き鳥センターとかよさげな店もあるので次回の宿題としてとっておきましょ

店内に入ると呑みの先客はなく5~6名のかたは食事中でした。
窓際のテーブル席は予約席の札で奥のカウンター席に座ります。
まぁ店内混んでないのでカウンターのほうが配膳も楽なんでしょうね。

島田屋DSC07055
注文は焼酎ウーロン割り

島田屋DSC07056
こちらの店の定番
マカサラ&ポテサラを注文するもポテサラは品切れということでマカサラのみになりました(´;ω;`)残念
マヨネーズたっぷりなマカロニサラダはマヨラーとしてはうましp(*^-^*)q


島田屋DSC07057
T2さんの頼んだ揚げ物  何だったかなぁ 体ゆすっても思い出さないww


島田屋DSC07058
キムチですね  激辛苦手な俺はちょうどいい塩梅

島田屋DSC07059
メンチかつを単品で頼みましたが揚げたてでアツアツで火傷しそうなぐらい。
きつね色にちょうどよく揚げられたメンチカツにソースをかけて(* ´ @ ` *)ウマウマ

島田屋DSC07060
もちろん断面ショーも怠りませんでした。
焼酎ウーロン茶割り3杯ずつ飲んだでしょうかね。
こちらでの会話は某クラブのことや会員さんのブログやら、ここに書けないことなど・・・・
小一時間ほど飲んで勘定を・・・・・
T2さん いろいろお気遣い頂きありがとうございました。(*・`ω´・)ゞ

ごちそうさまです。

つづく



2015.11.16 19:00

①川二郎 → ②一軒め酒場とはしごを登り胃力温存しすぎて時間もてあましまして
ホテルで昼寝という優雅な余裕の時間をすごしたあとはちょっと早めに駅方面へ・・・
アトレの店内をぶらぶらした後は約束の時間前に約束の場所へ向かいます。

島田屋DSC07048
すっかり有名になった島田屋でございます。
こちらの店の前が約束の場所です。

島田屋DSC07049
で・・・・約束時間は19:00なのですが初対面の相手をまたしてはいけないと10分前に島田屋前に行ってみました。
19時少し回ったところで10m先からやさしそうな笑顔で私に視線をを合わせてスーツ姿にビジネスバックを
下げたお方がやってきました。
店に前には私しかおりませんので私に「hideさんですね?」と・・・・
「あ・・・T2さんですね はじめまして・・・○o。(○゚ω゚)ノャァヽ(゚ω゚○)。o○」と軽く挨拶すると
1軒目 島田屋でもよかったのですが・・・・候補店はたくさん近所にあり、T2さんにお任せで
すぐ近くのフルミチへ・・・


フルミチDSC07050
店内に入ると盛況でほぼ満席で少し待つと奥のテーブル席に案内されまして、立ち飲みなので椅子なんぞ
ありませんので荷物を置いて飲む体制づくり。( ´ω`人)
注文は生ビールがいいとは思ったのですが一軒め酒場で炭酸の抜けたハイボールだったので
「名物 強炭酸 角ハイボール 280円」とメニューの右端に掲載されてるので
ラーメンの券売機の左上の法則の通りの注文でした。
T2さんの生ビールで乾杯の音頭とともに一口飲んだら強炭酸のおいしいハイボール。
ついつい飲んでしまってからの撮影となりました。

フルミチDSC07052
T2さんが頼んだ刺身・・・鯛なのかどうか忘れました。
私のブログでは地域や食ネタも偏りがある話をしつつ魚介類が苦手と思ってた、T2さん
たしかに飲むとき焼き鳥が多いし焼き鳥には焼酎が多いのです。
日本酒&魚介類ネタもアップしないと・・・・反省:(´◦ω◦`):


フルミチDSC07051
レンコンとミニトマトに刻み海苔がのったものでなんだったか・・・失念

フルミチDSC07053
これはカキフライですね。
ソースをかけて美味しくいただきますが価格は失念です。


フルミチDSC07054
T2さんはくしゃみ連発で風邪ひきさんらしく、風邪をうつしちゃいけないと・・・
つまみを別盛りされとも2さんの人柄、やさしさ、思いやり、気配り、心配りと責任感たっぷりで恐縮です。
「そうまでしなくても大丈夫ですよ。 安心してください。アルコール消毒中ですから」と・・・

飲み物お代わりして呑み終わる頃、勘定の合図
某倶楽部会員になられてる割には地味目な注文量はやはり体調不良での食欲減退でしょうか?
そういう私も初対面の多少の緊張とブログには書けない内容のことなどの会話で注文も忘れてましたww

ごちそうさまでした。


つづく

2015.11.16 14:17

川二郎で食べた後はそれほど満腹中枢が刺激されてないので連食も可能でしたけど
胃力温存が必要と言うのはなぜかということは次回書くとして・・・・・( ̄ー ̄)ニヤリ!。
そういうことも踏まえ街中散策で事前に予習として土地勘を養います。
もちろん島田屋、フルミチ、元祖居酒屋、丸大ホールは一番先にチェックしたのは言うまでもありません。
大きなアーケード商店街を散策しつつチネチッタ方面へ・・・

川崎散策DSC07035
ここで映画を観るわけでもなく特に目的などはありませんが喉乾いたなぁ 
缶ビール飲みたいところですが・・・・

川崎散策DSC07036
音楽のリズムや強弱に合わせて噴水が踊るのをしばらく座って眺めたりして休息。

川崎散策DSC07038
今宵の宿をHPで確認したのですがメモも忘れてなんとなく歩いてたらチネチッタの真裏に・・・びっくりポンΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
ON THE MARKSHP
宿泊は3段階の梅仕様の洋式ウサギ小屋でございますがいつものじゃらんで予約しておきました。



川崎散策DSC07037
チェックインは15時からなのでまだ2時間ほどあるため外から眺めるだけと場所確認だけにしておきます。


一軒め酒場DSC07039
街中散策し昼間から呑める店を探すのですが島田屋、フルミチ、元祖居酒屋、丸大ホールみたいな
集中してる通りは見当たらず上記店舗は事前に予習して場所も確認済み。
街中華もよさげな店はあったのですが仕方なしに妥協の一軒酒場へ・・・
店内に入ると入り口付近にカウンターであとはテーブル席で昼間っからそれぞれのスタイルで
呑むおひとり様やグループなど10名程度
テーブル席に陣取りまずはメニューを・・・

一軒め酒場DSC07041
生ビール・・・・と思いましたが胃薬代わりの強炭酸のハイボールが呑みたいと思いまして
角ハイボール 324円税込を注文

一軒め酒場DSC07042
ツマミは・・・・ イカ焼き 270円税込

一軒め酒場DSC07040
角ハイボール・・・・呑んでみると何だこりゃ  微炭酸と言えば聞こえはいいかもしれないが
炭酸の抜けたウイスキー水割りにはがっかり(つω-`。)
ハイボールタワー設置じゃないのかね

一軒め酒場DSC07043
イカ焼きが登場
ちょうどいい塩加減で姿焼きだと大きすぎて飽きてしまうけど一人で食うなら十分( ゚ д ゚ )ウマー


一軒め酒場DSC07044
角ハイボールはふたくちで飲んでしまい続いて頼んだのはカウンターで呑んでたオッサンが
何度も頼んでいた玉露入りお茶割 205円税込
野菜不足を補うために水菜とベーコンのシーザーサラダ 270円税込を注文


一軒め酒場DSC07045
ウーロン割 205円税込を注文

一軒め酒場DSC07046
1時間ほどダラダラと滞在して勘定を・・・
あの50円割引券を出すもこの店では使えないとのこと
川崎に3軒ほどあり別の1店舗は使えるように記載してあったがなぜ使えないかは不明のまま
FCだからでしょうかね
〆て1274円
レシートも言わないとくれないみたい。

ごちそうさん

川崎散策DSC07047
アーケード街を通りつつ〆炭一蘭…とも考えましたが我慢エライ
街中ぶらぶら散策し疲れたのでウサギ小屋へ・・・・
ドアを入るとアメリカにでも来たかのような斬新な作りの店内
1階はスモーク&グリル ダイニングでクラフトビールを飲める店内でフロントを探してたらスタッフに
声かけられて案内されました 安心
チェックインしてカギを受け取りエレベーターで2階へ・・・
ドアが施錠されており2階専用のカギを開けないと入れない仕組みでほかのフロアはいけない。
荷物の中の着替えなどをロッカーにしまい施錠しウサギ小屋へ・・・
9月オープンしたばかりなので新しく施工したての匂いでウサギ小屋はシステムバスのような
あのつくりではなく無垢の木造で120cm幅のベッドで広々で
残念ながらTVはついてない様である。
宿泊者専用ラウンジがB1なので行ってみたら飲み物の自販機やソファーやミニキッチンはあるものの
TVもなくベッドに戻り時間まで昼寝タイム+゚。*(*´∀`*)*。゚+





2015.11.16 11:35

ブログアップは時系列順主義ですがたいしたネタも持ち合わせているわけじゃないので
旬なネタをアップすることにしました。

連休で遠征日和♪で川崎でラーメンは初めてでありそれだけじゃなくある重要なこともあるので・・・
朝起きてバス予約するも満席でバスの時間遅らせればラーメン屋の開店時間には間に合わないだろう。
仕方なしに割高の電車の選択になり駅の券売機よりお得な切符券売機で普通乗車券を買い求めた。
特急券を節約することでラーメン2杯余計に食えるということで川崎に3時間もかかって11時に着いた。
お疲れさんです。

川崎遠征DSC07025

土地勘のない見知らぬ街で事前に用意したメモを頼りに俺は目的地へ向かいますが迷いました。
今時のほとんどの人ならスマホで便利な機能を駆使して苦労知らずだろうけど
迷いつつも車の往来の多い道路向こうに黄色い看板を発見し目的地到着

川崎二郎DSC07026
11時開店で店内はL字の5席づつの10席で既に満席、店内背後霊は5名に接続します。
助手さんに麵の量を聞かれ答えるときに麺カタや麵少な目をコールするのが普通なのですがこちらの場合
「技量不足につき麵カタメできません」と張り紙が・・・・
オペレーションを見てるとワンロット5杯
列が進み券売機で食券を買い求めますが二郎の場合は食券と言ってもプラ券ですが・・・・
小ラーメン730円
ちょっと二郎の中では高いのではないか?
15分ぐらい待ちやっと座れてプラ券を1段高いカウンターに載せて座るのですがカウンターの角に
給水器がありその横なのでちょっと窮屈です。
体格のいい女性が横に座ったから余計かも・・・

ニンニクコールは同ロット内で飛び越され野菜ニンニクでやっとロット内最後で提供
あとからわかったことだが、ニンニクコールは訪問時の順番じゃなく店主から見て右手から順に
ニンニクコールを促すようで何と理不尽な・・・イチバン左端に座った俺は水戸黄門的仕打を受けたわけ。
まぁ同じ二郎でも店ルールいろいろ・・・・・
隣のオネエサンは一味唐辛子をこれでもかってぐらいどんぶり一面真っ赤に振り掛けて食べ始まった。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ(驚)

川崎二郎DSC07027
具材
ビジュアルで野菜と豚ですが野菜はもやしキャベツで8:2程度だろうか・・・
茹で加減はギリギリでシャキシャキあと少しでクタ野菜で盛り具合は野菜はスカスカで
ボリュームはたいしたことはない。
豚は1cmぐらいの厚さのが2枚と塊の肉が何個か・・・・ 腕肉だろうか


川崎二郎DSC07028
スープ
乳化した豚骨スープの表面は分厚いアブラの被膜が・・・・
デフォで脂がこんなにある二郎は初めてだ。
レンゲで口に運ぶと化調で舌がしびれる感じ脂が多くても熱々な感じでもなく肩透かし

川崎二郎DSC07029
スープの色も薄くカエシの醤油の色がわからない程度だったので卓上の醤油ダレを野菜にかけ回して
ちょうどいい感じに変身。
因みに卓上調味料は醤油ダレ・白胡椒・一味唐辛子



川崎二郎DSC07030
豚はパサつき感はなくしっとりしたもので脂肉はなかったことにしておきスープに沈めたまま(*´~`*)

川崎二郎DSC07032

体感的には小滝橋二郎程度の麺の量だろうか・・・少ない感じ(´・_・`)
まぁ初心者や女性にはいいかもしれん。
神保二郎のような細い平打ち麺でデロ麵でゴワゴワ感がなくワシワシと食らう感じでもない。

豚でちょいと苦戦し脂肉以外の固形物は食べ終わる頃、隣の女性がロット内1抜け・・・・スゲー
頭皮から汗が吹き出し手拭いで汗をぬぐいながら食べ終わり2抜けで丼をカウンターに上げて
ごちそうさん──ヽ(o´・ω・`o)ノ──!!!

追記
鶴見二郎が蒲田西口に移転して11/7OPENとのことなのでこの後何もなきゃ
蒲田二郎の連食も可能なのですが夜に胃力を温存して街中散策(´ω`人)






2015.10.26  9:52


・SAZA COFFEE・
昔、勝田駅左手の交番横に間口の狭い4階建てのビルの1階でSAZAという喫茶店があり高校の頃に
コーヒー飲みに行ってた。たしか同じビルの4階?だったか雀荘がありよく出入りしてたような記憶がw
当時、自家焙煎してる音響設備の整いレコードでJAZZが流れる喫茶店でバイトしてましたので
それぞれの喫茶店の事情もある程度は知ってましたがあのSAZAが・・・・



SAZA COFFEE Co., Ltd.は、日本のコーヒー栽培業者、コーヒー製造業者、コーヒー販売業者
ひたちなか市に本社を置くコーヒー会社で自社のコーヒー農園を展開しており、1998年にコロンビア・カウカ県で
サザコーヒー農園を開設。現在コロンビアコーヒー生産者連合会会員。
世界最高値のパナマコーヒーの販売もしている・・・とHPに書いてありました。
デカい企業になっちまった。

勝田駅下車してラーメン現代へいくのもこの店の前を通らないといけないわけですが
この日は決戦の月曜日であることを果たすために出向いたのですが早く着きすぎて
コーヒーブレイク

SAZAコーヒーDSC06912
店内に入るとこの店に似合わないお兄ちゃんたちが4~5人で騒がしく耳障り
店を出ようとも思いましたがとりあえずカウンターでコーヒーを注文
ナルドリップ350円かサイフォン420円かエスプレッソか・・・・
何にしようかメニューを見ていたがおねえさんがサイフォンコーヒーを勧めてくれたんで
素直な俺はサイフォンコーヒーにしたのでした。

SAZAコーヒーDSC06905

SAZAコーヒーDSC06906
レシートとポイントカードを眺めながら窓の外を眺めていたらいい香り♪

SAZAコーヒーDSC06907
サイフォンで淹れたてのコーヒーが運ばれてきた。

SAZAコーヒーDSC06908
コーヒー豆をローストした香ばしい風味や苦み・・・美味い
久しぶりに美味しいコーヒー飲んだなぁ
ハワイ土産定番のライオンコーヒーのマカデミアフレーバーのグアム土産のもらいもんを
現在飲んでますが大好きです。どうせならケース買いしてきてほしかったなぁ



SAZAコーヒーDSC06909
ごちそうさん


2015.10.22  11:44

公共交通機関を利用せずの休日の昼飯は選択肢が狭められてしまい
それなら部屋飯でいいんじゃないかと言う話ですが出不精になってしまいますので
単調な生活を払拭すべくなるべく休日は出歩くわけで・・・・。
しかしここの飯を連日食べていたら間違いなくデブ症になるでしょう。+゚。*(*´∀`*)*。゚+
そんな店のシャッターで訪問した店
中華料理味来DSC06895
中華料理味来

中華料理味来DSC06904
入口でランチの半丼3種類を確認して入店しないと店内掲示はないので入口でメニューを把握

中華料理味来DSC06904 - コピー
ホイコウロウ丼、カツ丼、鳥皮炒め丼の3種類・・・・え~っと  ホイコウロウにしようかなと決定して
店内に入ると先客無でいつもの席に座り厨房の中にいるマスターに注文
一応注文は決まってるがメニューは見ますけど・・・

中華料理味来DSC06898


醬油ラーメン+ホイコウロウ丼 550円お願いします。


中華料理味来DSC06897
カウンターには生野菜サラダ2皿まで食べ放題を取り分けます。

中華料理味来DSC06896
食事前に生野菜から食べたほうがいいと聞いたことがあるのでラーメン前にフライングスタートをします。
仕込途中だったのか12分とやや時間がかかり提供されたのがこちら

中華料理味来DSC06899

あれ??Σ( ̄。 ̄ノ)ノ???
中華料理味来DSC06900
あれれのれ~?キャ──ヽ(o´・ω・`o)ノ──!!!???
これって鳥皮炒め丼じゃね? ホイコウロウ丼って言ったのに・・・
まぁいいか

中華料理味来DSC06901
具材
チャーシュー、メンマ、ナルト、茹で卵、海苔、カイワレ、刻み葱
ラーメン単品で480円・・・具材はなかなかのもん

中華料理味来DSC06902
スープ
鶏ガラを中心とした動物系昆布や魚介、野菜も入ってるのかなと・・・・寸胴が見えないのでわかりません。
醤油ダレもやや濃いめに見えますがダシの旨みでまろやかです。
スープの表面は適度に脂が浮いてて熱々なスープ。
化調で痺れるうまさですがもう少し少なくてもいいかなと思います。


加水高めの中細縮れの中華麵で麵の量もやや多めの印象です。
ランチの半丼で550円ですがラーメンの大盛にしても550円ってスゴイw(  ̄ @  ̄ )w!
麵をほぼ食べ切ってから「ホイコウロウのつもり丼」を食べます。

中華料理味来DSC06903
鳥皮と玉ねぎを甘いビリ辛のタレで炒められたもので業務用焼肉にタレかどうかはわかりませんが
刻み葱に七味がかけられててとてもうまいです。
この店ではラーメンも黒胡椒がかけられていて卓上調味料って使ったことないかな?
ごはんが進む味付けで旨い  ホイコウロウのつもり丼
健康を気遣いラーメンのスープは1/3ほど残して完食


ごちそうさん






2015.10.20 17:11

お茶の水クリニックの定期健診のあとにガッツリと神保二郎の小ラーメンを食らい
神田のガード下のテング酒場@南口店でチョイ飲みして・・・・
新宿西口へ移動しバスのチケットを手配の後に散策します。

新宿西口DSC06884
陽が短くなって薄暗くなってきてあまりダラダラ歩いてられませんのでさっさと店に入らなきゃと

さくら水産新宿DSC06885

前回は入れなかった広州市場の隣のさくら水産っに決定

さくら水産新宿DSC06792
エレベーターで4階へ上がりますが5階もさくら水産のようです。
店内に入ると先客5名程度・・・
大陸系の若い女性のアルバイトは6名ぐらいと多めで退屈そうです。
ランチタイムが11時~14時、居酒屋タイムが16時~24時で通し営業となってますが
14時に来店して飲めるのかどうかはわかりません。
吉野家のようなコの字型のカウンター席が2つありテーブル席、座敷とかなり広いです。
カウンター席に座りますと目の前がクルクル寿司で見かけるモニターが・・・
いつのまにかかなりの設備投資したようですが暇な時間帯の人件費も削減したらと・・・余計なお世話
ランチタイムはごはん、味噌汁、漬物、生卵、海苔、ふりかけが食べ放題で焼き魚や
刺身盛り合わせで500~650円と素晴らしいCP度で原価率心配してしまいます。
千円亭主のオヤジたちの憩いの場所となっております。

さくら水産新宿DSC06886
最新式注文システムで便利なのですが酒類、つまみ類を一挙に見たいアナログ派には
ちょっと不便かもしれませんがメニューもありました。
さくら水産新宿DSC06889
飲み物の注文はサッポロ生ビール 黒ラベル 518円税込
大瓶でこの価格は生ビールよりお得です。
さくら水産新宿DSC06887

おつまみを頼んでみましょうか・・・・

さくら水産新宿DSC06886
お通し270円税込
まぐろ刺身 302円注文
モニター操作も簡単なので便利です。モニターで遊んでみましょうかと・・・・

さくら水産新宿DSC06891

野菜と魚・・・・足りてないです。

さくら水産新宿DSC06890
お昼会コース 1080円税込 11時~15時
お刺身盛り合わせ・オードブル・揚げ物盛り合わせ・さくら海鮮サラダ
これに3時間飲み放題1080円税込
センベロならぬ…2千ベロベロだわな。
是非ひとり忘年会開催してみましょうかね。


さくら水産新宿DSC06892
柏に住んでいたころは職場のおばちゃんが幹事でこの店を利用し2800円の呑み放題コースで
毎月のように職場で宴会やってました。そのころの休日の夕方はほぼこの店で過ごしてました。
今では職場の飲み会は全くなし常にひとり呑みで気楽に・・・。

さくら水産新宿DSC06888
まぐろ刺身 302円・・・・あの当時のまぐろ刺身はもっとボリュームあって赤身だったが・・・

たこわさび 108円や魚肉ソーセージ54円とかオニオンスライス86円とか激安メニューもあります。

さくら水産新宿DSC06893
さくらポテトサラダ 270円
二郎の野菜マシマシのような盛り具合の てんこ盛りサラダ 480円も魅力ありましたが断念。

喉が渇いてお水を頼みました。
さくら水産新宿DSC06894
さくら心 194円
おねえさんが受け皿になみなみとこぼして注いでくれました。嬉(´ω`人)

1時間ちょい滞在し勘定1555円なり

ごちそうさん


2015.10.20 15:06

神保二郎で食べた後は神田方面に向かい歩きまして神田駅周辺徘徊します。
ガード下に昼間から飲める店が数年前までありましたが工事中で無くなってました。
昼間飲める店の情報も持ち合わせてないため妥協で訪問した店がこちら

テング酒場
テング酒場@神田DSC06876
店内に入るとカウンターやテーブル席と120席と広い店内にはスーツを着て昼間から飲む
サラリーマングループや看護師さんグループやら団体さんが多くお独りさまは俺だけ。
カウンターに座るとメニューを物色

テング酒場@神田DSC06879
中生や酎ハイ画390円税別同価格はありえないよな原価率からいって・・・
ホールは元気なおねえさんひとりで動き回ってる。
ホッピー シロ 410円税込を注文


安心してください。 拡大してみました↓
テング酒場@神田DSC06880

ホッピーセットが運ばれてきましたがナカは60ミリ㍑とメニューに記載してありましたから計量カップで
計ってるのでしょうね…・物足りない量でソト1ナカ5ぐらい行きそうです。

テング酒場@神田DSC06877
二郎の後なのでおなかはいっぱいで特にツマミは食いたくもなかったが化調と塩分摂取のおかげで
喉が渇いていてほぼ一気飲みでナカ216円お代わりした。

焼鳥を頼んだのだが火を起こしてないからできないと・・・・
ランチタイムが終わったばかりで厨房の都合があるらしく焼けるようになったら声かけますねと
とりあえず枝豆313円税込を頼んでおいた。

テング酒場@神田DSC06882

なにかつまみ頼まないと・・・とメニュー見るのだが特に食べたいものもなく・・・

テング酒場@神田DSC06878
さらにナカ216円をお代わり

枝豆はパサパサと乾ききって硬くて不味いなぁ

1時間ほど滞在して勘定を・・・・・・
1155円なり
ごちそうさん

店を出た後は電車に乗り新宿へ・・・・・
つづく

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR