休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2015.10.20  13:06

術後1か月経過の定期健診でお茶の水のクリニック予約時間が12時から・・・
超音波検査後先生から「安心してください。順調ですよ」と・・・
30分程度で終わり昼飯タイムで神保町方面へ歩きます。
目的の黄色い看板の店へ行きますと昼時過ぎたのに外待ち20人以上((´・ω・`;))

神保二郎DSC06868
神保二郎13:06最後尾に接続

神保二郎DSC06869
13:20の段階で外待ち5人程度で助手さんが来てサイズの確認で自分の前の方までは次ロットで
席へ案内しますということ。残念なことにその次のロットなのでさらに10分程度待ちというわけだ。
何人か出て行ったが案内されずここは湘南二郎と違い1ロット5杯程度で5席開かないと次の5人が
入れないというわけだろうか。ロット内15分で食い次のロット15分・・・・20人はけるには60分か・・・
その中にロット乱しがいるとさらにずれ込みわけか・・・・と考えつつ
やっと案内され券売機で小ラーメン 700円チケットを買い求め助手さんから指定された席へ・・・
メニュー
・小 700円
・小豚 800円
・小豚W 900円
・大 750円
・大豚 850円
・大豚W 950円
・生玉子 50円

10席のL字型カウンターの狭い店内、プラ券をカウンターに乗せ椅子に座ります。
同じロットで常連の方が麺カタコールをしたので水戸黄門的仕打に耐え店主のジャイアント馬場的動きで
麺カタの5分後にやっと,やっと・・・・ニンニクコールで今回は謙虚に「ニンニクマシで」
店主頭をかしげ「マシ??なし??」
俺「にんにく!」プンヾ(`・3・´)ノプン
どこぞの二郎の店は「マシ」はできませんと書いてあったり「なし」と聞き間違いする云々
やっと出来上がり脂ギトギトの熱々の丼をカウンターに降ろす際スープをこぼさないようにと
注意して自力着丼しますと既に行列接続から58分・・・・なるほどね

神保二郎DSC06870
コールはニンニクのみで野菜コールしてないのにこの盛り様です。
スープ
豚骨スープで乳化してますがスープの表面は分厚いアブラの層で覆われて醤油ダレは弱めな感じです。
この店はレンゲもないので非常に食べにくく片手で天地返しをしようものならかなり力が要ります。
丼の縁に口を寄せスープを啜りますがオイリーな高温のアブラで本来の味はわかりません。

神保町二郎120831_163717
上の写真は12.8.31に訪問の際野菜マシニンニクコールの盛り具合です。
あまり変わらないような気もするが・・・・ハテ? ブレということにしておきましょ

神保二郎DSC06871
具材
野菜はもやし:キャベツ 8 : 2 程度でしょうか
ギリギリでシャキシャキ感の残る茹で具合でスープに浸した味のついた部分を味わいますと
濃厚スープのうまさが野菜の水分で中和され味わえます。

神保二郎DSC06872
豚は分厚いしっとりしたものが2枚、美味いのですがアブラの部分はスープに沈めて知らん顔(*´~`*)
麵を先に食って最後に豚を・・・という戦略は食べられないこともあるので前半でやっつけます。

今まで食った二郎の中で(関内・湘南・中山・新橋・めじろ・野猿)で一番細い平打ち麺で扁平率が高いもんで
おまけにデロ麵でした。(*`ω´*)
麵の量は350g前後ということですが計ったわけじゃないのでわかりませんがそんな多くは感じません。
野菜の山の麓の丼の縁からデロデロ麵を引っ張り出して集中的に麺を食べます。
野菜をスープに箸で押して沈めて手前の麺を野菜の上に・・・
これ以上デロデロ麵に成ったら困るので天地返しの技を遣いつつワシワシ食らいます。(* ´ ▽ ` *)

7割ほど食べ終わりトナリを見ると前のロットの方・・・俺以上に丼に残ってる。
水を飲む回数が減り箸の動きも鈍いようである。
吉村屋の如く総入れ替え制のオペレーションのため食べる側ではプレッシャーになるだろ
箸も止まり動かない・・・このままじゃロット乱しか?
トナリの若い兄ちゃん健闘むなしく結構残して出て行ったようだ。

神保二郎DSC06873
固形物は食べ終わりレンゲがないのでアブラで滑る丼を両手で持ちスープを飲んで
12分で完食 ごちそうさん

神保二郎DSC06874
14時過ぎても外待ち15人ほど・・・・

用心棒@神保町DSC06875
向かいのG系の用心棒はというと・・・・外待ち6人程度


麺カタ(助手さんに麺の量を聞かれるとき)にしておけばよかった。
野菜マシにしておけばよかったと・・・・反省しつつ途中のドラックストアで気休めのブレスケアを
買い求め神田方面にと・・・・

つづく♪(o・ω・)ノ))



2015.10.15 

今回の吉祥寺・立川・八王子遠征になった原因ともいうべき事柄は・・・・と
ウサギ小屋に泊まり連ドラを見た後に八王子に仕事の用で向かいました。
駅前で朝食をと思ったのですがマック程度でいいので探したのですがなくて
京王八王子方面に歩いていくとガストが・・・
妥協で入りますと店内は半分ほどのにぎわい
メニューを見まして・・・
注文はスクランブルエッグ&ベーコンソーセージセット 499円税別

ガスト@八王子DSC06859
HPではスープおかわり自由 ドリンクバー付きとありましたが・・・
ファミレス慣れしてないのでスープは…わかりませんでした。
厚切りトーストにバターとジャムがついて、スクランブルエッグ、ベーコン、ソーセージ、野菜サラダ
それにコーヒーまでついて399円とはお手ごろ価格

ガスト@八王子DSC06860
半熟なとろ~っとしたスクランブルエッグうまし、トーストに載せてさらにうまし
トーストも1枚で足りなきゃ99円で追加できますが小食なので1枚で十分です。
コーヒーはお代わりしまして集合時間ぎりぎりまで粘ります。

メニューを見たらハッピーアワーも気になるところです。
アサヒスーパードライ ジョッキ 449円が249円とはお得
15時からということですが常時やってほしい。
是非昼呑みに利用しようかなと思いながら勘定をシテ目的地へ

所要を済ませると昼時となり八王子ラーメンを初めて味わった店へ向かいます。
とん八@八王子DSC06861
八王子らーめん とん八
食べログ評価は3.54とポイント高いのにもかかわらずこれで22位と八王子の地域のラーメンの評価基準値が
高いことがうかがえます。
店内に入ると左手に厨房でまわりにカウンター席とテーブル席が右手にあり7割程度の先客
券売機で食券を買い求めカウンター席に割り込みます。
今回は連食もないのでラーメンセット 600円
おばちゃんにスープのあっさりとこってりの好みを聞かれさっぱりを選択


とん八@八王子DSC06862
提供まで12分とちょっと時間かかりすぎでキムチとラーメン提供されました。
スープ
こってり味は豚骨を超強火でグツグツ煮だしとろみのある乳化したスープ
さっぱり味は豚骨スープをとろ火でコトコト長時間をかけて作り透明感のあるスープ
八王子ラーメンの定義からいえばさっぱり味でしょう 
スープの表面は背脂でアブラの被膜で高温になってます。
豚骨をベースに香味野菜や魚介も香るスープは美味くないわけがない。



とん八@八王子DSC06863
具材
チャーシュー、メンマ、海苔、刻み玉ねぎ
チャーシューは豚バラ巻きのもので柔らかく適度に味が浸みて美味い。
海苔は2枚なのだが重ねたまま提供でくっついてましたが黒く厚めの海苔で上質でした。
メンマは意外と量も多く甘くて柔らかさと硬くてゴリっとした食感も楽しめました。
スープがアブラこってりなのでシャキシャキ刻み玉ねぎのさっぱりさと甘みでリセットしいい感じ


とん八@八王子DSC06864

細めのストレートタイプの麺で多加水タイプ
やや硬めの提供でスープとの絡みも程よく美味い。




とん八@八王子DSC06865
ラーメンから4分遅れで提供された餃子ですが3個はやや小ぶりですが肉や野菜の餡がたっぷりで
ニンニクも適度に入ってて肉汁で餡はしっとりおまけについてる餃子と侮れない美味さ




とん八@八王子DSC06866
ラーメンもほぼ食べ終ろうとしてからキムチに手を付けました。
はじめから食べてしまうと舌先がバカになりラーメンの味もわからなくなるから・・・
ライスも茶碗でついてくるのですがご飯の炊き方の水加減が多かったようでべチャッとしてて
残念な炊きあがりでしたが食べ放題のキムチを載せて食うと美味い。
さらに小皿に茹でたもやしにごま油と醤油がかけられたものが提供されて
これで600円はお得です。
デフォの醤油ラーメンが450円と安いから連食向けですw
次回はこってりを食べてみたいです。

ごちそうさん

追記

駅前の金券屋でJRのチケットを買い求めて会社へ戻るのでした。






居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR