休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2015.10.6 13:49

実はすべてこのブログ書き上げて保存する前にダラダラと呑んでたらいつの間にか消えてた。○| ̄|_

休日のラーメン行脚 選択肢が狭いのでどうしてもワンパターンになってしまいます。
そんな中で期間限定ラーメンを9/17から新規メニュー・・・ということで遅れての訪問となりました。
一応昔ラヲタでしたので新しいものは食べておこうというキモチは健在ですあります。

山岡家DSC06716
向かった先はラーメン山岡家
昼時を過ぎた時間帯とはいえ先客カウンターに3名とテーブル席2名って従業員とほぼ同じ頭数で少ないよな。
入口左に2台の液晶パネルの選択しにくい券売機で期間限定メニューを選択しポチット

山岡家DSC06719


極豚ラーメン 830円 デフォで・・・・
オプションは中盛110円 味玉90円 〆て 1030円なり
閑散とした店内で珍しくカウンターじゃなくテーブル席に座ってみました。

山岡家DSC06717
ほとんどの方は食券を購入してから席に座るのでメニュー表掲示してあってもあまり意味がない
そんな気がするけど・・・・どうなんでしょ


山岡家DSC06718
山岡家 理念
ラーメンでお客様に喜んでもらう

11月1日から値上げするから喜んでもらえないよ

山岡家DSC06718 - コピー
山岡家の原点 1号店は牛久か・・・・いつかは訪問してみないとな

10分程度まち提供されたのがこちら
山岡家DSC06720
山岡家自慢の濃厚豚骨スープに、粉砕した豚骨ペーストを使用した超濃厚豚骨スープ。
さらに小麦の香り豊かな特製専用麺は低加水麺を使用することでスープに負けない
しっかりとした歯ごたえを実現
  HP抜粋


山岡家DSC06721
具材
チャーシュー、味玉、メンマ、万能ねぎ、一味唐辛子
1000円オーバーのメニューの割には寂しい限りの麺相


山岡家DSC06722
スープ
天下一品のこってりよりもさらにこってりの粘着質のスープ。
どおりで麵が沈まないはずだわW( ` 0 ` )W

山岡家DSC06724

スープを飲むというより食べる感じで濃厚な豚骨スープの味わいで粉砕した骨の粒粒が口の中で
違和感がある感じで味は結構濃いめでしょっぱいなぁ
ディップに根菜類でもつけて食いたい感じである。

山岡家DSC06725

低加水の中細麵でスープのワイルドさからは全く相性が悪い感じに思えるのは
好みの問題でしょうか?
淡麗系や煮干のほうが合いそうな麺で歯ごたえもパツンパツンとした感じ。

山岡家DSC06723
味玉は特筆すべきことはないですが敢えて言うなら黄身が堅すぎで茹で卵でしょ

山岡家DSC06726
一応はニンニクと豆板醤を入れてみたがいまひとつ
このドロスープならラーメンじゃなくあえそばとか汁なし台湾rラーメンで生卵のほうがよかったし
半ラオイスつけて麵食い終わってから追い飯で混ぜ混ぜして食べたらいいかも
刻みにんにくやフライドにんにくや食べるニンニクラー油とかでガツンとくる味変でくいたいところ


山岡家DSC06727
お高い割に残念でした。
このスープは飲めません

ごちそうさん





2015.10.1 11:05

月初めの休日 10月1日
本日は映画がお得なファーストデー  通常1800円が1100円で観れます。
そういえば先月もファーストデーで映画観ました。
映画を観るつもりでしたのでいつもより早く行動をしました。

まずは映画のチケットを購入しますが進撃の巨人PART2を・・・・
11:40からなので時間がありすぎ早めの昼飯を喰おうとフードコートに向かいます。

偽二郎がないので俺にはもうこれしか食べるもんがないです。
リンガーハット
バカの一つ覚えでワンパターンオーダー
ちゃんぽん麺 麵ダブル 583円也
会計の際に映画のチケットをちらつかせるとドリンクサービスでコーラをGET!
ブザーを渡され席へ・・・・

リンガーハットDSC06710

**********お客様アンケート実施中**********

レシートのQRコードからスマホでアクセスしてアンケートに答えるだけで回答者に
もれなく餃子5個またはソフトドリンクプレゼント!
レシートにクーポンコード記入していけば次回餃子食えるし・・・・いいんじゃね?
さらに運がよけりゃ抽選で5000円の食事券が当たる

PCの場合は下記のURLから・・・・
https://cfi.csm-j.com/ringerhut

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪


10分弱でブザーが鳴りセルフで・・・
味変用の調味料は柚子胡椒を丼の縁になすりつけて・・・・塩だれを蓮華へ
毎度毎度のパターンであります。

リンガーハットDSC06711
丼はすり鉢のように大き目ですが目が慣れてるのでそれほど感じません。
いつもより少なく感じても定連様じゃないので気のせいでしょう。
チェーン店ですから野菜何グラムと軽量するでしょうし・・・

リンガーハットDSC06712


具材
キャベツ、コーン、蒲鉾、さつま揚げ、もやし、青豆、人参、海老、豚肉など
225gとHPに書いてありましたが調理前だとはおもいますが真相は知りません。

リンガーハットDSC06714
スープ
豚骨ベースで乳白色のスープは魚介系や野菜の旨みが溶け込み考えつくされ計算ずくの味わい。
中盤戦に味変用のアイテムとして先取りの柚子胡椒をスープに混ぜ混ぜして味わいますと
柚子の風味と辛味がアクセントにいい感じ。
出来れば卓上で調合したい感じではあります。
刻みにんにくとかもあればいいなと思うのですが・・・・


普通200g 大盛300g 倍盛400g
麺増量サービスはとてもありがたいです。
欲を言えば全メニューに対してランチタイムのサービスでやっててもらいたい処。
極太のコシのある噛み応えのある麺で顎も疲れますが食べごたえもあります。



リンガーハットDSC06715


このあと進撃の巨人PART2を観てからはおやつタイムとなりサイゼリアで・・・・
151001_140935.jpg
ボケボケ画像のメニューですがワンコインのホワイトソースハンバーグにサラダ、スープ、ライス付きで
・・・・

151001_140922.jpg
昼間に飲むビール・・・・うまし+゚。*(*´∀`*)*。゚+
スープは・・・・・激マズ


ごちそうさん

2015.9.29 11:36

休日の昼飯・・・いつもどこで何食べようかと悩んでしまう。
悩むくらいなら部屋でカップ麵でも食ってろっていう話で
選択肢がたくさんあって悩むなら楽しいのですけど、ブログネタ的にどうかなと考えるわけでも
ないのだけれど・・・・胃袋を満たすためにわざわざ交通費をかけて来たしだい。

ぼんち食堂DSC06692

お食事処 ぼんちでございます。
店内に入ると既に座敷以外はほどほど腹ペコリーマンで埋まりまして盛況です。
こちらのメニューの中で麺類で食べてないのはラーメン大盛と焼きそば、冷やし中華位で何順もしました。
フードファイターじゃないし少食なのでこちらの店のラーメン大盛なんて間違っても食えません。
定食でもっとも凶暴なミックスカツカレー 1410円なんてとんでもございません。
でも面白半分で注文して半分も食えないで残す輩が後を絶たないのは困ったもんだ。(*`ω´*)
この店はデカ盛りも店からの制止は全くなしで注文が通りますから・・・・

注文はタンメン630円

ぼんち食堂DSC06693
卓上調味料は醤油、酢、ラー油、胡椒、唐辛子、ソース・・・でしょうか。
お店の方々の人影が見えます註文後の光景。

ぼんち食堂DSC06694
註文から6分程度とかなり早めに提供されたのでビックリしました。
大きさを比較できるものはないのですがどんぶりは直径25cmぐらいありそうです。
深く丸みのある形なので容量はたっぷり入るかと思われます。
ケロリンの洗面器程度でしょうかね。
レンゲが添えられてますがリンガーハットのレンゲも大きいですがそれよりもでかいです。w(  ̄ o  ̄ )w
丼のそばのコップと比較すれば多少わかるかなと・・・・


ぼんち食堂DSC06695
具材
もやし、キャベツ、玉ねぎ、人参、木耳など・・・
炒められてややシャキシャキ感が失われクタ気味ですが無問題。
出来ればニンニクで炒めてほしいところですが残念
おろし生姜の洒落たトッピングなどもこちらはございません。
まぁ量を食べる場合はあっさり気味がいいのかもしれません。


ぼんち食堂DSC06696
スープ
スープの表面はラードの層がありややこってりな風味で熱々なスープをデカいレンゲで飲んでみると
あっさりした中華料理屋の塩味タンメンだが意外と後半は濃いめの味付けに思えてきそうな味わい。
化調が主張してて舌が痛いほど痺れるうまさ



ぼんち食堂DSC06697
スープはやや濁りがあるもので酢が野菜の甘みも生かしてありますがもう少し薄味でいいかなと
濃いめの味付けが好きな俺ですが、歳のせいでしょうか健康のため減塩の方がいいのかなと思う次第。


ぼんち食堂DSC06698

加水高めの中細縮れ麺で2.5玉の量がこちらのタンメンの普通盛りの量となってます。
箸で麵を引っ張り上げようとしますが麺がダマになってほぐれてないので箸と心が折れそうになります。
麵が伸びる前に食べなきゃ麵が大盛になっちゃいます。
てか既に2.5玉なので特盛ですが・・・・ww((((;´・ω・`)))
麵を先に食べて野菜を後に食べる戦法で固形物は何とか食べ終わり・・・・


ぼんち食堂DSC06699
デカいレンゲでスープを飲み干そうとしましたがこの辺で勘弁しておきました。
17分かかりました。


ごちそうさん




page.jpg



20145.9.25 12:40

休日の昼時・・・・何を喰おうかと悩むのですが悩むほど選択肢はたくさんあるわけでもなく
それで悩むわけなのですが・・・・
駅前の牛丼でもよかったのであるが敢えて異なる麵を・・・・

麺は組DSC06691
麵は組
はじめてみる人はこの看板をみてびっくりするだろうけど新橋のMINATOYAインスパイアであります。
もっとも本家に一度も恥ずかしながら訪問はしていませんがMINATOYA近所の新橋二郎の開店時に
通ったことがあります。
蕎麦屋のらーめん二郎とも呼ばれている店なのでぜひ訪問しておかなくちゃと…思います。

店内に入りますと昼時なのに閑散とした感じで寒い日だったからでしょうか・・・
左側の券売機で食券を購入して厨房から出てきた兄ちゃんに券を従業員に渡してカウンターに座ります。
厨房の中はわんさか従業員がいますがホールは皆無状態

麺は組DSC06683
卓上に生卵が並んでますが食べ放題  カンパのPOPはなくなってましたし・・・・

麺は組DSC06684
註文したのは肉そば 大盛 840円 
以前は普通盛りと大盛りが同料金のような気がしましたが・・・・

麺は組DSC06685
注文の品 肉そば大盛 到着しました。

麺は組DSC06686
結構大盛に見えますが開店当初から比べるとそれほどではないような気もします。
薬味ねぎの量もつけ汁もめっきり減りましたし・・・・
つけ汁
鰹出汁に醬油ダレで甘めのものにラー油がたっぷりと・・・・

まぁ気のせいでしょうけど・・・・・・・・・・

麺は組DSC06687
初めて食べる人はこの蕎麦の食感が輪ゴムみたいな噛み応えのある変な蕎麦と思うでしょう
まぁこれがたまに食いたくなるのであります。
名古屋の山本屋の煮込みうどんを初めて食った時の衝撃に似たようなもんがあるかと・・・・

麺は組DSC06688
具材
豚バラの甘辛に煮たもにが蕎麦にトッピング、大き目に刻まれた薬味ねぎ、白胡麻、刻み海苔


麺は組DSC06689
相変わらずボケボケ画像
歯ごたえとコシのある蕎麦はつけ汁に付けてワシワシと食らうべき感じのものです。
たぶん好き嫌いがはっきり分かれるインパクトある蕎麦です
味変で無料の生卵を入れてみましたがとても小さな卵ゆえあまり味変にもならず


麺は組DSC06690
同じようにボケボケ画像です・・・・・。
卓上から何が入ってるかわからないような小さな容器からフライドニンニクラー油を耳かきのようなもので
入れましたが思ったように入らずで容器を逆さまにして全部入れてみました。
もっと「ラー油」とインパクトある巨大な容器とスプーンを入れるべきであると思いますよ。
看板にあれだけ派手派手に「ラー油を・・・・」と」書いてある以上・・・・


蕎麦は食い終わり、つけ汁はほとんど残り少ない状態ですがスープ割して飲んでみたいので
券売機横までわざわざ行って入れてきて飲んでみました。
食べ終わるお客様の状況を見て従業員が声掛けするようなサービスはしておらず
お声掛けだけの原価はゼロ円ですが・・・・あくまでもセルフな店らしいです。
美味しいと思うんですけどね


ごちそうさん


是非本家行ってみます。

2015.9.23 13:50

丸亀製麺で釜玉うどん食べましたがやはりラーメンが食べたかったわけで
昼時が過ぎていたので空いてるだろうと味来

味来DSC06682
*食べ終わり帰り撮影したので俺が食べてる最中に準備中になりました。

店内に入ると先客3名が食べ終わる間際でした。
空席はあちこちに食べ終わりの食器が散乱していましたが
いつものカウンター席に座り注文を

ラーメン&天津丼 550円
ラーメン大盛も同料金ですが大食いではないので普通にしておきました。

味来DSC06677
10分程度でラーメン&天津丼は提供されました。

味来DSC06678
相変わらず大き目の丼でのラーメンと小丼の半丼と呼ばれてる天津丼
やっちまった感が漂います。

味来DSC06679
具材
チャーシュー、メンマ、カイワレ大根、茹で卵、海苔、ナルト、薬味ねぎ

味来DSC06680
スープ
鶏ガラを中心とした動物系昆布や魚介、野菜も入ってるのかなと・・・・
醤油ダレもやや濃いめに見えますがダシの旨みでまろやかです。
スープの表面は適度に脂が浮いてて熱々なスープ。


加水高めの中細縮れの中華麵で麵の量もやや多めの印象です。

味来DSC06681
麵をほぼ食べ終わったところで天津丼を食べますと甘酢あんかけのやや甘い感じで酸味が効いてて
好みが分かれる味付けかなと・・・・
ご飯の量も結構ありまして難儀しましたが何とか食べることができました。

CP度はなかなかのもん

ごちそうさま



2015.9.23 12:05

シルバーウィーク最終日ににたまたま休みで未来に行きたかったが昼時は混んでるからと
滅多に食べない丸亀製麺へ・・・

店内に入ると祝日でもあり昼時なので20人ほどの並び
まぁ席は空いてるしとりあえず列の最後尾に接続して待つことに・・・。

まずは釜玉うどん 大盛 450円を注文

釜玉うどんの生卵は店の人がぐちゃぐちゃにか廻されて提供されたが
俺が註文したんだから生卵落とした状態のままのほうがよかったわな。
トレイにできた釜玉うどんを載せて誘惑ゾーンを通過するわけですが・・・・

丸亀製麺DSC06671
野菜かき揚げ 130円をチョイス

精算後にカウンターにある自由に好きなだけ入れられる薬味は生姜、青ネギ、天かす、胡麻などがあります。
青ネギをこれでもかってな具合に盛ってきました。
一応天つゆも・・・・

丸亀製麺DSC06672

誘惑ゾーンを通過したおかげで企業の策略にまんまとはまり580円と客単価アップに協力してみました。

丸亀製麺DSC06673
うどんに生卵を絡めてるので所謂カルボナーラ風で汁なし和えうどん。
ツルツルモチモチでエッジが効いたものでうどんそのものは美味いです。

丸亀製麺DSC06675
カラッと揚げたてのてんぷらはとても美味しいですね。

丸亀製麺DSC06674
つけ麺よりラーメン派の俺は間違いなくやはりかけうどんのほうがよかった。
美味しかったけど汁気がないので物足りないかなと・・・・・
卓上にラーメン屋さんのように調味料があれば味変しながら食べれましたが席を立つのも面倒で
次回はかけうどんと即席半ライス天丼でも食いましょ

ご馳走様でした。





2015.9.18 14:25

長い連休中で数少ないラーメンと言えばハズレばかり・・・(*`・з・´)
連休もあと2日だけ、この日は遅い昼飯となりましたがハズレじゃなく当たりの店へ
珍来
珍来DSC06622

店内に入ると昼飯時は過ぎたと言ってもすべてのテーブル席は埋まってると思いきや
ラッキー1つ空いてた。カウンター席があればいいのですがすべてテーブル席。
まずはメニューを・・・・

珍来DSC06617
メニュー右上から醤油、塩、味噌とカテゴリーを区切っております。
下段の定食ものはどれを食べても美味いでしょうが・・・いつもラーメンなのでわかりませんw
小食な俺はこの時間で餃子を頼むと晩飯食えなくなるので・・・・
もやしそば 620円を注文

珍来DSC06618

丼は普通盛りでありながらも大き目の丼で普通大盛り用で使ってもおかしくないサイズですが
ここのジャンボラーメンの器もデカいのですが今度ジャンボを頼んでみましょうかね。

珍来DSC06619
具材
もやし、人参、玉ねぎ、木耳、豚バラなど・・・
醬油色の餡かけで麵が見えないほど具材たっぷり入ってます。
木耳は1個だけでしかもニラや青菜も入っておらず前回の画像見るとたくさん入ってる場合もあるし作り手で
異なるのかどうかはわかりません。

珍来DSC06620
スープ
豚骨鶏ガラの動物系のダシがベースに化調の痺れるほどの旨みが利いたスープで醬油は強めですが
見た目ほど不思議と角がないまろやかな甘味うまみを感じます。
スープの表面はラードの層があるのでいつまでも熱々で冷めません。

珍来DSC06621

自家製麺とのことですが中太のウエーブタイプの多加水麺で茹で加減はやや硬めで
モチっとした食感で旨し
高温の熱々のスープでありながらも最後までダレることもなくおいしくいただきました。

ラーメンは満足でしたが餃子食わなかったことが悔やまれますが次回に・・・・

ごちそうさん



追記

その①
父の葬儀で頂きものの美味そうな日本酒
DSC06625-horz.jpg
他に誰も飲む人いないのでいただきました。

その②
9/16の昼飯で13:15に訪問

加悦DSC05653
加悦
市役所の社員食堂のような店ですがお得意さんは13時までの休憩時間で客は皆無
カウンター席に座り今日のランチを注文します。
因みに2定食ものとタンメンの種類しかなく無駄のない食材の仕入れでの提供?
定食のほうは秋刀魚塩焼きでそちらを・・・・

すぐ出てきたのがこちら

加悦DSC06615
ごはん、味噌汁、大根の煮物、漬物

加悦DSC06616
これ600円なり

温かったらもっと美味しくいただけたにちがいない。

ごちそうさん





2015.9.15 13:18

前日手術してきつめでぐるぐる巻きの包帯で締め付けられた足で何とかお茶の水に・・・
12時の予約で処置室に入ると、包帯がほどかれてやっとスッキリ!解放感(   ^ ω ^  )v♪
消毒して、超音波検査と診察  執刀医から「オペは成功で順調ですよぉ~」と
失敗でしたと言われても困るが・・・・・^^
看護師さんにミミズを引き抜いた数か所の穴の傷跡?にガーゼと絆創膏を貼り一番傷の大きく致命傷の
ひざの内側がバンドエイドだけ・・・・局所麻酔薬が染み出てすぐはがれる始末で張り替え手はくれたが・・・。
とりあえず処置が終わり術後1か月後の超音波検査の予約を入れて終了。

さて腹減りでの昼飯はと・・・・・
この付近気の利いたラーメン屋は少ないしあまり歩き回れないのでので妥協の店へ

三田製麺所
三田製麺所DSC06607
こちらの店は西新宿でも何度か入ろうか迷いましたが今回初訪です。
もちろんラーメン派なのでつけ麺やっ混ぜそばにはあまり興味ありませんのでね。
店内に入ると昼過ぎの時間帯でもそこそこ混んでおり2階へ案内されました。
端っこのカウンター席に座りメニューを確認


三田製麺所DSC06608
つけ麺は並・中・大と同料金なのはありがたい。
もちろん 大きい文字つけ麺大盛 730円税込
HPには中華そばメニューもあったようですがランチタイムはつけ麺のみでやってるのかもしれませんが・・・。



三田製麺所DSC06609
トッピングやサイドメニューもお手ごろ価格であるようです。

20分ほど待たされてやlっと到着したのがこちら
三田製麺所DSC06610
薄暗い店内で窓際の逆光でボケボケになっております。
黒い深めの丼で提供されました。

三田製麺所DSC06611

並200g 中300g 大400g 特大は500gで丼も変わり100円マシ
麵肌に艶がありますがどうやらあつもりのようです。
つけ麺と頼んだら冷たいと思うのですがね。
「あつもりもできます」とメニューに書いてありますが注文の際に
聞かれなかったし敢えて言わなきゃ冷たいの盛ってくるだろうけど・・・。
湯きりが甘いせいか麵肌に滑り感と茹で汁の匂い。

三田製麺所DSC06612
麵をそのまま食べるとコシが強く小麦の香りも感じるのですがなんせヌメヌメ

三田製麺所DSC06613
つけ汁
今は流行も過ぎ去った豚骨魚介系のドロ系の粘性の強いタイプのスープ
板海苔、魚粉、薬味ねぎ、印象に残らない切れ端の小さ目のチャーシュー


三田製麺所DSC06614
つけ汁のビジュアルは宣材画像とまるで違ってるのは・・・よくあることで仕方ないですね。
ゴツゴツの材木メンマなんで入ってなかったしそんな大きなチャーシューなかったよ。(*`・з・´)
ドロ系の粘性の強いつけ汁は麺の絡みがよくて麺が食べ終わる頃にはつけ汁がわずかでしたが
最後にスープ割をもらい完食。

勘定は後払い・・・・ごちそうさま




追記
次回検査で上京の際は・・・・行列に接続してでも神保二郎いきてぇ~♪+゚。*(*´∀`*)*。゚+

空腹の胃袋も満たされてこのあとは家路に向かうため上野経由で電車・・・・
歩いてると右ひざ内側あたりから液体が流れ出るのを感じて擦れて痛みが・・・
見るとジーンズに20cmぐらいのシミが血液なのかドキドキしましたが
麻酔液が流れ出たのかなと・・・・
150915_135927.jpg

現在ではその部分がしこりになって膨らんでますが・・・・ハテ?((´・ω・`;))
部屋着は短パンTシャツですが足が冷えると血管が突っ張りピリピリと痛むのだ。
寒い冬タイツでも履いて冷やさないようにしなきゃだわ




2015.9.14 12;45

この日は10:30~手術のため10:00受付予約でお茶の水へ・・・・
前日は風呂でお約束の儀式の剃毛をいたしましてツルツルの右足になってます。+゚。*(*´∀`*)*。゚+
まずはエコーで治療必要な個所にマジックで印をつけてまな板の鯉状態で点滴をして
足消毒後に局所麻酔をマジックで記した場所にチクチクと何か所もするのでございます。(´;ω;`)
膝の内側付近からカテーテル入れてレーザーで静脈内を足付け根付近からずっと照射して
引き抜いた後はふくらはぎ付近の静脈瘤を引き抜くのですが右はミミズ5匹程度でした。
弾性包帯で足首から付け根付近までぐるぐる巻きにされ弾性ストッキングとサポーターを
つけて看護師より諸注意事項(風呂シャワー禁止、酒禁止など・・・)など伺いまして
前回より30分以上早く終了となりました。
会計をして片手分ぐらいを支払い処方箋をもらい薬局へ行きますとすごい人。
受付を済ませ整理券を渡されて平気で30~1時間待ちの状態と、いうのも薬の内容や症状
諸注意事項など説明し患者には親切丁寧だが薬剤師2個の窓口しかないのに時間をかけて
渡してるので術後なので余計に苦痛を感じ小一時間待ちました。

やっと終わりお昼時ですがビジネスマンであふれかえりどの店も混雑です。

伝説のすた丼屋DSC06595
本家すた丼屋は空いていたのですがラーメン気分だったので窮屈な包帯で締め付けられた足なので
そんなに歩けないので近場で妥協麵

渾心家DSC06600

渾心家へ・・・
渾心家DSC06596

以前、藤沢で食べた店と同じだろうか・・・
店内に入り券売機でデフォの醬油ラーメンを選択して空いてる席へ・・・
券を差し出して好みを聞かれるも「すべて普通で」

5分ほど待って大陸系の方から提供されたのがこちら
渾心家DSC06597
醤油ラーメン 680円

ランチタイムはライス食べ放題や麺大盛無料とかやってるようですが特に従業員からは
そういうサービスの言葉は聞いておらずPOP掲示もあったのでしょうが気が付きませんでした。
まぁ常連でもないですし・・・・・。
スープ
乳白色のポタージュのような粘性のあるタイプで醤油のきりっとした味わいはありません。
チェーン店のセントラルキッチンのものでしょうかね・・・・。
スープの表面は結構多めのアブラで覆われギトギト


中太ストレート麺でモッチリした歯ごたえ

渾心家DSC06598
具材
海苔、チャーシュー、うずら、ほうれん草など
海苔は緑のチープなタイプのものでほうれん草はクタったものがすこし薬味ねぎは発見できませんでした。


渾心家DSC06599

卓上のニンニクと豆板醤、しょうがで味を紛らわせてなんとか固形物は完食しました

ごちそうさん



追記

せっかくの都会を満喫したいという思いも虚しく麻酔の効いた右足はぎこちなく歩きますが
だんだん辛くなってきて今宵の宿に向かいます。

武蔵小山DSC06606

しばらく休んでから夜は街に繰り出して焼き鳥屋なんぞに向かいます。

向かった先は駅前の路地を入ったところなな福
駅前は有名な焼き鳥屋、昼間から飲める立ち飲み屋などチェーン店より元気な地元の大衆酒場が
数多くありいい感じの街並みですが残念かな駅前一帯が区画整理でそんな大衆酒場が移転や閉店してました。
本日は残念ながら禁酒日なので。゚(゚´Д`゚)゚。
店内に入るとカウンター席に座りまして注文を・・・



鳥元DSC06603
トマトとアボカドのサラダでしてアボカドをマヨネーズで和えてるものでとてもグッドな味わい。


鳥元DSC06601
刺身3点盛り  日本酒飲みたくなるわ


鳥元DSC06604
小さな里芋ですがふかしてホクホクな感じで塩を付けていただきます。
素朴な味わいがいい感じ



鳥元DSC06605
砂肝とシメジの炒め物・・・うまし

ウーロン茶で我慢し美味しい肴をいただきました。

ごちそうさん

次回はがばがば飲める日に再訪したいと思います。








2015.9.13 14:50

帰省してただただぼーっと何もするでもなく、ただ緩やかに時間が流れ連休だというのに
なんてもったいない時間の使い方してるんだろ
庭に出るとすももの苗木で植えたのが3m以上にデカくなって主人がいなくても勝手に育つ
しかも悪い虫がついて葉は残らず喰いつくされて・・・
殺虫剤で駆除したが今後も実をつけることもないので伐採だなと・・・
昼飯も食い損ねて遅い昼飯を食いに茨城空港そばにある そ・ら・ら
別にカップ麵でもよかったのだが以前北海道の旅の時にもらったチケット3000円分x2
レストランで消費しようかと出向いた次第。
するとレストランのビッフェスタイルのレストランは14時でおしまい
ディナーは集客がないため採算取れずかやっていない。

「常陸秋そば」
そんなブースがあったので早速注文を入れてみた。
するとチケットはこのブースは使えないとのこと。
それなら店先POPに表示しておけよとご指摘を
早速、表示は手書きでしていたが・・・・・
仕方なしに900円の現金の支払い

そららDSC06588
こんなのでなんと・・・・900円ですよ。コラッ(`・o・´)۶ ☆(;>pq<)イ

そららDSC06589
常陸(*`皿´*)ノ

そららDSC06590
一応蕎麦湯ももらって・・・・

気を取り直して口直しで・・・・
そららDSC06591
アイスコーヒーとキッシュ

そららDSC06592
おいしい!!
この時間であまり食いすぎると晩飯が食えなくなるので帰ることにした。

晩飯は美味しくて至って健康なもので酒飲み中心で軽く終えて食後のデザートで満足


DSC06593.jpg
PABLO
こちらの人気のチーズタルトはレアとミディアムが選択できるものでミディアムでも
ほんのりとチーズの香りも楽しめやわらかな食感

DSC06594.jpg
(#^ω^)ビキビキ

この日一番の美味しいひとときでした。


ごちそうさん



居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR