休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2015.6.11

千歳ラーメン道場DSC06080


千歳空港に着くとお待ちかね昼飯タイム
ラーメンか寿司かという2択ですが”回転寿司 根室花まる”があったはずなのですが
どうやら春に撤退したみたいでラーメンと言うことになります。

ラーメン道場 ←どんなラーメンかクリックしたらわかります千歳ラーメン道場DSC06081

入り口右角にある”えびそば一幻”だけが20人位の待ちの行列店
昼時なのに一人も入ってない店もあるほどで格差が生まれてますね。
そこそこ入ってる旭川らーめん梅光軒に入りました。
千歳ラーメン道場の店は各店食べログで3.5ぐらいなのですがこちらは低いポイントの店です。
世界に羽ばたく大きなラーメン屋さんになったからでしょうか

梅光軒DSC06079

各店とも券売機はなくて口頭注文の後払いシステムのようです。
空いてる席に案内されて座りますとつめこみ方式の狭い感じの席です。

梅光軒DSC06072

メニューを見てデフォの味噌ラーメン780円に決定
本来なら旭川ラーメンなので醤油を頼むのが普通なんでしょうけどw
同行者は うま辛ラーメン980円
ついでに特製餃子360円も頼んでみたが後から分かったことだけど味噌バターコーン+餃子セット1140円。
それならこちらでしたらバターコーンがついて同料金ですよ…と言ってくれればいいのに

~~~~~~~~~~~ブログUP寸前で消えてしまいましてここからやり直し~~~~~~~~~~~~~~~

注文から5分後に餃子が運ばれてきましたが・・・・特製ってどこが?と、ツッコミたくなるような
焼も甘いビジュアルでも美味しさが伝わらないような感じの餃子

梅光軒DSC06073

まぁ食べてみても小ぶりで餡は少なくて味わいも想像通りでございます。
これが幸●苑と同じ程度の価格なら文句も言わず妥協しますが360円です。


梅光軒DSC06074
注文から8分程度で続いて味噌ラーメン登場

梅光軒DSC06075
具材
チャーシュー、メンマ、もやし、薬味ねぎ
メニューの写真と同じような盛り付けなので珍しく納得
常にメニューの写真に裏切られっぱなしだったので・・・・


梅光軒DSC06076
スープ
豚骨、鶏ガラの動物系と昆布、煮干の魚介系のダシで合わせたwスープとなってます。
スープの表面はラードに覆われて熱々なのは好評ですね。
ただ期待してた北海道味噌ラーメンのスープのニンニクや生姜の独特のコクやスープの粘性はなく
白みその甘みのゆるゆるなさっぱり感の味噌味


梅光軒DSC06078

加水低めで中細の縮れ麺で物足りなさを感じますがやはりこの麵は旭川ラーメンの醤油を
素直に頼んでおけばよかったのは言うまでもない。
個人的には好みの麵でもないが・・・・・

チャーシューはモモの部位でパサパサ感はあるものの冷たいシャーシューも熱々のスープに
浸しておけば生き返り塩加減やスープの旨みも重なりいい感じ
メンマは色が濃い目でしょっぱいのかと思いきや甘めで硬いゴツゴツした食感がなく柔柔・・・
薬味ねぎがたくさんあったのでよかった。



梅光軒DSC06077
うま辛ラーメン 高いよな
ビジュアルではたいしたトッピングがあるわけでもないし価格設定がいまいち分からん
カニがのってる1000円越えのラーメンもあるみたいだけど・・・
身をほぐしてる間に麺が伸びちまうよ

まぁ空腹を満たすことができて食べた後の勘定

ごちそうさん


このあとは早めにホテルチェックインで身軽にしたかったのですが、千歳空港から無料シャトルバスで
10分ほどの千歳アウトレットモール レラへ向かいます。
OLD NAVYのTシャツなどを買い求めたので満足
あちこち散策して・・・・

千歳アウトレットモールDSC06082

ラーメン桜島
千歳アウトレットモールDSC06085

蝦千強調文
千歳アウトレットモールDSC06083

おおくら山
千歳アウトレットモールDSC06086

がんてつ
千歳アウトレットモールDSC06087

旭川らーめん青葉
千歳アウトレットモールDSC06084
店の外観を見るだけで味を確かめることができなかったのが残念
まぁ連食してしまうと晩飯も食えなくなるので我慢も必要とシャトルバスで空港に戻りまして
空港から電車に乗り目的地に向かうのでした。

                                                       つづく




スポンサーサイト
2015.6.11

本宅の液晶TVが映らなくて買い替えて以降、PCの調子が悪いとか、冷蔵庫が冷えなくなったとか
家電の寿命って一気に訪れると予定してなかった散財
アテにしてた金・・・・・捕らぬ狸の皮算用
PCのほうはクリーンインストールも視野に入れつつWindows10をエントリーしてそれまでは
だまし騙し使おうかと思います。
10連休の間の恒例のN夫妻と海外旅行もしばらくは行けなさそうな気配。
留守中にN氏の飼っている犬4匹を面倒を見る人がいなくなった云々・・・・・

前置きが長くなりましたが、最近ブログ更新をさぼり気味ですがやっと北海道旅行ネタを
アップしていきたいと思います。

千歳ラーメン道場DSC06080
今回は茨城空港発着の2泊3日の北海道激安なツアーを申し込みしてみました。
スカイマークの千歳空港2往復しかなくツアーの違いはホテルとオプションの価格の差くらいだろうか。

自宅から10分ほど車を走らせると茨城空港、SKY791便 10:50発であるが早めに来てみた。

茨城空港DSC06053
駐車場は何日停めようがタダです。成田や羽田のように駐車場からまたバスに乗り換えてとか車停めた場所から
空港はすぐ目の前です。
東京から高速バスも出ておりわずか500円と激安。
もっとお得なご利益があるのはこの旅の最終のブログアップ時に記載することにします。

茨城空港DSC06054
搭乗手続きをして荷物を預けても1時間ほどの余裕があり狭い空港内を散策

茨城空港DSC06057
福岡に飛び立つ便でしょうか

茨城空港DSC06060
コチラは自衛隊百里基地なので滑走路も併走しておりF15が轟音を響かせタッチアンドゴーを4基で繰り返し

ご利益の無料コーヒー券でお茶をしてすごし搭乗時間となりゲートを降りて・・・・
茨城空港DSC06064
茨城空港DSC06065

15番の席は非常ドアのある席なので座席間も広いので楽ちんです。

SKY791便DSC06067
機内食や飲み物のサービスなんぞありませんが割とリーズナブルな料金となってます。

SKY791便DSC06068
滑走路のスタート位置に移動中

SKY791便DSC06069
やっと舞い上がりました。

約1時間20分で北海道上空

SKY791便DSC06070

本日はここまでw                             つづく


2015.6.10 12:25

連休初日はとても嫌なしめくくりであったが、気を取り直し翌朝高速バスで帰宅し別宅用のノートPCの
HDDを整理しなきゃとドキュメントをCからDドライブへ引っ越ししつつ着々と不具合修正の方向へ
改善をと・・・・終日ダラダラと無駄にすごして
翌日の連休3日目はやっとのラーメンを食すことができるということで昼時にあの店を目指します。
バスと電車を乗り継ぎ勝田駅下車してご当地ラーメン スタミナラーメン生誕の地 横丁
行きたかった店、らーめん大進は今や行列店と化してしまいこの日も外待ち15人程度と・・・
3年前に訪問して以来なかなか縁がない。

ラーメン現代DSC03699
店内に入ると昼時なのにちょうど食べ終わり出ていく人らと入れ違いでカウンター席に案内された。
カウンターとテーブル席がありますがさらにカウンターは入口から手前側は3名席なのですが
そちらに案内されますと目の前は壁面となっており大きな鏡となっております。
ですから凛々しい食べ方も無細工な食べ方もすべて目の前の鏡に映しだされまして
何やら恥ずかしい感じで食うことになりそうです。

ラーメン現代DSC03689
注文は・・・
肉スタミナウマニメン 730円+大盛50円
コチラの店のラーメンメニューでデフォのラーメン530円から630円、680円、730円、チャーシューメンで780円までと
価格的にはリーズナブルな設定だと思います。
前回の訪問はというと・・・・・こんなもん食ってます。 今回もかぶってしまいました。
昼時のピークタイム字なので15分ちょいほど待たされての提供となりました。

らーめん現代DSC06046
どんぶりの大きさの臨場感が全くありませんが器の深さはないものの並盛でも他店よりも
大き目の丼での提供なのですが大盛なので洗面器のような感じとなってます。

らーめん現代DSC06047
具材
キャベツ、ニンジン、ホウレンソウ、タケノコ、うずら、豚バラ肉など・・・
スタミナウマニ・・・は豚レバーとなってます。
具材がゴロゴロと大き目のものが入ってます。
餡はそれほど粘性が高くないためかスープとの境目があいまいな感じになってます。
気のせいか知りませんが大盛だからなのかスタミナ餡が少ないような気がします。

らーめん現代DSC06048
スープ
鶏ガラ中心のあっさりした醤油ベースのスープであくまでもスタミナ餡が主役なので
スープは出しゃばらないように謙虚な味わいとなっておりますがこれは考えつくされたもの。

らーめん現代DSC06049

餡は豆板醤の辛さや砂糖甘味、野菜やダシの旨みがスープと一体感となり味変になります。
う~ん 俺にはちょっと甘めなんですけど・・・・

らーめん現代DSC06050

多加水の縮れ中太麺で茹で加減もなかなかいい感じのモチモチの食感でコシがあります。
麵を食べてるという食感が顎を鍛えてくれそうな感覚になり顎も疲れてきます。
甘辛の餡がよく絡んでうまいですがスタミナ冷やしよりHOTのほうが好きです。

らーめん現代DSC06051
肉は5mm弱の厚みの豚バラで片栗粉で衣をつけて揚げられたものですが脂身が多めで
トゥルンとした感じです。脂肉があまり好きじゃないので脂身多いのはなぁ~
ただすくいなのは片栗粉でカラッと揚げてからで衣もやや焦げた香ばしさでスパイスになり
餡の甘辛なのを纏いなんとか美味しく食えます。
たぶんレバーが苦手な方でも臭みがなく食べられるんじゃないかと思われます。

らーめん現代DSC06052
固形物を食べ切り丼のスープは餡もスープも一体化して飲みきってしまうところをこらえて
レンゲを置いた次第。
こうやって見ると割り箸が小さく見えますねw

ごちそうさん

次回はレバーのスタミナウマニメンにしよう


1段目らーめん新高揚 → 2段目養老乃瀧 → 3段目一軒め酒場と軽目のトレーニング →
4段目クラフトビール タップと梯子を登りまして次に5段目・・・・・

えっと、新宿中央東口ライオン会館斜め前のビルの地下にあるお店へ・・・
こちらのビルは新宿時代にHANAE MORIがあり職場があり懐かしい感じでした。
事前予約もなく入口付近の看板を見て飛び込み突入でございます。
御八DSC06043

ボケた画像で見えませんがヨッパの目に映る画像はこんなかんじかと・・・

御八DSC06044
居酒屋 御八
米沢牛も食えるもつ鍋、焼き鳥屋でしょうかね?
転げ落ちそうな急な階段を無事に降りていきますとカウンターテーブル席以外に
個室が多く、個室に案内されましたが分煙もしてなく全室喫煙可なのですが
隣の部屋の女子会のたばこの煙が目に浸みて、即座にテーブル席に移動した次第。

御八DSC06036

御八DSC06037
お通し 冷製 茶碗蒸し 540円
これが540円・・・否応なしに勝手に出すなら自由に選びたいところ。

おおすすめメニュー
米澤牛の炙り寿司 ¥840
朝〆焼きの盛り合わせ ¥1,242
黒毛和牛のもつ鍋 ¥1,058
アサヒスーパードライ エクストラコールド ¥734
竹鶴ピュアモルト ¥626
余市10年 ¥842
注文の肝心なフリージングハイボールの価格は失念


御八DSC06038
体裁のいいステンレスの容器で提供されてかなり冷え冷えなのですが、とても氷の量が多すぎて
美味しいハイボールの量がとても少なすぎますね。
ガブガブと呑む俺には不向きのもので、それをいうなら店も不向きなのかも知れません。


御八DSC06041
冷たくて美味しいんですけどね

御八DSC06039
ざく切り胡瓜のねぎ塩和え 450円
浅漬け胡瓜に一味とごま油をかけてごっそり盛ったものであちこちで食べて飲んだ時には
さっぱりとしたもので口直しもいいですね。



御八DSC06040
あっという間に飲んでしまいお代わりしてみました。
もう散々飲んでるのでN氏に追いついてもらおうとゆっくりと呑んでるのですがね。

御八DSC06042
きりがないのでお勘定前にお茶を・・・・

ごちそうさんです。

店を出てからはまだ21時まわったぐらいなので中央東口方向へ歩きますと・・・・
もう一杯だけ飲もうと呑兵衛の血が騒ぎまして通りすがりの店を覗くと席はありそうなので入ってみました。
今宵6段目ということですね。
アサヒスーパードライ

アサヒビールDSC06045
お約束通りアサヒスーパードライ中ジョッキ520円の注文で・・・・
これにて新宿の長い一日は終えようとして
N氏より宿泊の誘いもあったようですが犬4匹…なので丁重に辞退しまして駅へ向かいます。

悲劇
中央東口階段を下りると右手にコインロッカーがあり最新式の液晶画面で管理されてるようで
Suicaで400円分画面操作して開錠の状態でコインロッカーの扉を開けようとしても開かない。
もう一度同様の操作を繰り返すと施錠する状態になりさらに課金、再度開錠の状態にしたが開かない。
既に400円2回分支払・・・
上記の操作を繰り返してたらSicaの残高がなくなるだけなので・・・
開かないのは困りますのでコインロッカーの上の電話番号へTELしてみました。
電話の向こうの初老のお方は高飛車な態度&口調で
「操作方法が悪いんじゃないの?」
「荷物無理やり押し込んだんじゃないの?」
「開け方が悪いんじゃないかと・・・」
何様のつもりなのか言いがかり
「じゃぁ開けに来てください」と謙虚にお願いするも却下
「開錠した扉を押せば開く云々・・・・」
仰せのとおりやったらカチャっと開いた。
開いた扉はかなり歪んでいたのでカギが引っかかってたみたい。
取説の開錠の仕方に扉を押しながらとか・・・そのようなことはどこにも書いてないよ
既に400円多く払ったのは取にこいと・・・

怒り

あまりにも高飛車&理不尽な対応なので400円欲しさじゃなく電話の対応したやつにお会いしたく
住所を聞いて今から行くと告げた。
N氏に付き合せたら迷惑なのでわかれてから重い荷物をもち傘をさして
南口のルミネの交差点左折したビルまで徒歩10分

電話するとまさか金を取に来るとは思ってなかったような面持ちでビルの玄関まで降りて
60歳半ばぐらいの割腹いいヲヤジが待ち構えてた。
「申し訳ないですね。」と舌を出しながらのような誠意のない言い方で400円俺にくれた。
金渡したら相手はもう用は済んだと見えて戻ろうとするところあまりの誠意のなさに
チョトマテチョトマテ ヲヤジサン アンタニセイイハナイン?
あんな高飛車ないい方をされた挙句に余分に支払った金を取にこいと?
「じゃどうすればいいんですか?」とヲヤジ逆キレ寸前で説教も耳もかさない図太いオヤジ
「じゃぁ 殴れば気が済むでしょ」という開き直りの始末
こんな糞オヤジ殴って警察沙汰にされる価値は微塵もないので大人な対応でため息つきその場を去った。

10連休の初日で新宿の長い一日楽しい6段目終了で最後にこんなことがあり
ぶち壊しでとんだ災難 あちゃ~~~~♪

東京泊♪                                          新宿編 おしまい


2015.6.8 17:00

1段目らーめん新高揚 → 2段目養老乃瀧 → 3段目一軒め酒場と軽目のトレーニング
4段目からは海外の旅のお膳立ての東京在住のN氏と合流
俺にしてみりゃ少しばかり豪華になります。

新宿中央東口改札付近で待ち合わせ・・・
俺の肩に食い込むほどの重い荷物は一軒め酒場行く前にコインロッカーに
預けたので身軽ですがあとでちょっとした問題に・・・・

一応弁解しておきますが3段目でブログネタ収集も怠り撮影も忘れたのはヨッパになってたわけじゃ
ありませんが・・・・あしからずm(__)m


新宿駅東口から歩いて2分ほどのビックロの裏、大塚家具の隣のビルの4階へ
クラフトビール タップ
こちらは輸入ビール会社のビアバーということです。

店内に入るとこんなPOPな感じ
クラフトビール タップDSC06028
開店直後ということで先客はおりません

クラフトビール タップDSC06029
テーブル席に案内されこの椅子が座り心地がいいこと・・・

ドラフトビールのグラスは、3種類、Sが250ml、Mが330ml、で、Lがいきなり1000mlときたもんだ。
ラーメン屋でいえば並1玉 中盛1.5玉 特盛3玉という感じだろうか・・・・なんで大盛ないんだよ
Mが500mlならわかるが・・・・価格的にはS750円 M950円 L2700円ぐらいだろうか
この店にCP度という言葉は禁句なのだろうね。
産地は英、米、独、ベルギー、チェコなどで何を頼んだのか忘れましたがMサイズだけは覚えてますww

クラフトビール タップDSC06026
乾杯♪ 

クラフトビール タップDSC06027
SとMのグラスはこんな感じ

う~~~ん??
深いコクがある味わいで旨いとは思うんだがハワイで飲んだブルームーンがいいやw

クラフトビール タップDSC06031
フィッシュ&チップス Mサイズ900円
ビールが高い分料理はもう少しCP度よくてもいいと思いますがボリュームはいまいちです。

次に頼んだのは・・・
ポークスペアリブ ~アラジン仕立て 1P 680円
クラフトビール タップDSC06033
少しスモークしたのでアラジンのランプから煙が・・・・(出てしまったあと)
もう少し器の上から撮ればよかったのだが・・・・

クラフトビール タップDSC06034
香ばしいチップの煙に燻されうまみが閉じ込められ豚のスペアリブ
甘い特製のソースで表面覆われいい具合の照り具合がより一層ビールを引き立てるんだろう。

昔自宅で七輪と鉄なべとダンボールで簡易スモーカーで作った燻製。
桜チップで砂糖をかけた煙がいい具合にいぶされ段ボールに温度計をさして温度管理
チーズや茹で卵、かまぼこ、肉類うまかったなぁ

クラフトビール タップDSC06030
ガーリックシュリンプ  700円
ハワイで食べた奴ほどうまくはないがそこそこニンニクが効いてて美味い

クラフトビール タップDSC06032
もう一杯お代わりして1次会終了
俺のしてみりゃ4段目終了

会計後1000円引券を人数分もらったのでまた来なきゃならんw

ごちそうさん                                  つづく
2015.6.8 16:15

新宿西口でらーめん新高揚 → 養老乃瀧 と言う感じで連れと合流してから
約束の時間にはまだだったので・・・
一軒め酒場
本当は屋号通りで1軒目に行きたかったのですが16時からの営業だったわけです。
昼呑みはできないかわりに朝8時まで営業しております。
因みにこちらも養老乃瀧グループで雑居ビルの3階にあります。
店内に入ると開店直後なのでこの時間帯は先客もおらず一番乗りとなりました。

一軒め酒場DSC06025
誰もいないから店内を撮ったつもりが天井でした。
仕切りもないだだっ広い店内で100席ぐらいあるんでしょうかね。

適当なテーブル席に座るとまずは何にしようかとメニューを・・・

メニュー → HPのメニューが見れます

一軒め酒場DSC06022

一軒め酒場DSC06023

一軒め酒場DSC06024


看板メニューのバクハイ290円税別を注文

一軒め酒場DSC06021


ツマミは何頼んだっけ?
肝心な料理の画像が何もないのだよ・・・・メニューしかww
記憶だと・・・
揚げたて 220円税別
キャベツのアンチョビがけ 200円税別
フライドポテトチーズ焼き 250円税別

酎ハイも飲んだような・・・・
40分ほど滞在し勘定して退散

約束の17時なので新宿中央東口へむかい本日のメインイベントとなります。    つづく





2015.6.8 14:53

らーめん新高揚で豚排骨麵を食べた後は腹ごなしの街中散策
しばらくあちこち歩きまして昼のみ休憩としましょうかと・・・
やってきたのはション横

新宿散策DSC06019
コチラが表になる西口会館側

新宿散策DSC06011
コチラは西口大ガード側

新宿散策DSC06018
ション横メインストリートですね。

養老乃瀧DSC06012
リーマン御用達の昔からある大手大衆酒場養老乃瀧に来てみました。
店内に入ると左手が長いカウンター席で厨房になっておりテーブル席が右手側にあります。
もうすでに何組かのサボリーマンとおひとりさまが飲んでました。
カウンター席に座るとおねえさんが「イラッシャイマセ~」と大陸系の方

養老乃瀧DSC06016
生中520円、サワー370円と意外に高めの設定には驚いた。
しかもホッピーセット540円 ナカ310円って・・・・初めてだな。
と、ブツブツ言いながらもホッピーセット540円を注文

養老乃瀧DSC06013
ビックリするぐらいの氷の入った中ジョッキにナカは4割弱程度の量。 氷の量が利益
ナカ氷なしで頼んだらどーなんだろ?


ツマミは定番メニュー以外に短冊やホワイトボードにオリジナルのおすすめメニューが記載
砂肝唐揚げを・・・・価格は失念 300円台だったなぁ

養老乃瀧DSC06014
思いのほか素早く3分ほどで到着下のがこちら
砂肝を素揚げして塩を振ってる感じで串にしたら3本分ぐらいの量
野菜サラダが添えてありドレッシングもかけてありあとは食うだけ・・・

砂肝のカタさと噛んだ時の歯ごたえが好きだな。焼鳥屋では間違いなく頼むね。
氷ばかりのホッピーはすぐに飲み干してしまいナカ310円お代わり

養老乃瀧DSC06015
ナカの量は6割程度でさっきより多めなのですこしは許すが310円はないだろ←しつこい

ソトを追加で注ぎつつソト1ナカ2と1品だけというとあっさり目で勘定

ごちそうさん


養老乃瀧DSC06017
店を出た後は・・・・                                      つづく
2015.6.8 12:40

長らくの休暇でブログネタは稼いだのだがブログ更新もさぼってしまいだらけてまして
明日までの休みとなりやっと更新する気になりましたw

10連休スタートの朝、午前中にとりあえず江戸へ出陣

連休帰省DSC05999
今回は別宅PCの具合が不調なため休暇中に調整のためにPCを持ってるため荷物は重し
新宿に到着しますと昼時なので西口界隈の食事処はリーマンや旅行者の行列になってます。
すた丼や油そばも食ってみたいものの1軒で撃沈決定なのでスルーしますと・・・・
行列のない地下のらーめん店発見
らーめん新高揚

らーめん新高揚DSC06001
入口付近のメニューの看板を確認しつつ急な階段を降ります。



らーめん新高揚DSC06002
麵の中盛り1.5玉・大盛2玉サービスって無料?


らーめん新高揚DSC06006
階段下りて左手の店内に入ると待ち人1名に接続しますとすぐにカウンター席へ案内され
イスに座ろうと周囲を見渡すと皆らーめんなんて食べてなくざるそば?のような物を食べてて
店を間違えて蕎麦屋に迷い込んだのかと思い席を離れようとしたらラーメンを食ってる人発見。
ホッとしてイスに座るのでした。
コの字型カウンター8席、4人テーブル席2卓、2人テーブル席1卓の18席

メニューを見ますと・・・・
店内メニュー撮影忘れ
らーめん新高揚DSC06000

デフォのラーメンは750円からでつけ麺以外は全部1000円以上と強気な価格設定となってます。
注文はランチタイム限定のサービスメニューから
ぱいくーめん 1,180円950円並盛で注文
待つ間卓上調味料など確認しつつ目の前のコップの水を飲もうとすると左手の方の右手がコップを霞めて
伸びてきまして無造作にしかも無言で紙ナプキンを取って「ビィィィィィ~~~!!ビィィィィィ~~~!!」とデカい音で
鼻をかむ始末。 なんとデリカシーのない奴。
普通なら「失礼します」とか「すみません」ぐらい言うわな ハンカチとティッシュぐらい携帯しておけよ。
せめてもの救いはラーメン啜ってるときでなくてよかった。食欲なくなるわ


らーめん新高揚DSC06003
やや大き目で深めの器で10分程度の待ちで提供されました。
具材
豚排骨、薬味ねぎ、カイワレ、メンマ
揚げたての豚排骨が丼を覆うほど大き目なものがのってます。
脂身は少な目で唐揚粉と片栗粉だろうか・・・こんがりと揚げられており周りの皮も
サクサクで味がついててうまし


らーめん新高揚DSC06004

普通盛で200g 中盛300g 大盛400gらしい
普通盛りでも麺の量はハンパなく多く大盛コールしなくてよかったと・・・・
中細ストレート麵で麵の色も灰色がかった色合いでそばに間違うほど
しかもつけ麺はざるそばの器である
ツルっとのど越しのいいなめらかな麺である。
麺そのものは美味いと思うが豚排骨に負けてしまってるかな。


らーめん新高揚DSC06005
スープ
鶏ガラ中心のあっさりとしたスープにやや酸味のある醤油味のスープ
正直言ってスープはいまいちな感があるが中盤戦以降になると豚排骨のアブラと
肉のうまみがスープに溶け出してうまくなるのである。

卓上調味料からすりごま、ラー油、おろしにんにくを投入し味変して最終追い込み
次回食う機会があればランチタイムで大盛りで食ってみようかなと・・・
美味かった

ごちそうさん


追記腹ごなしに街中散策


新宿散策DSC06007
某倶楽部会員さまも通った飲み物屋さんです。

新宿散策DSC06008


新宿散策DSC06009
懐かしい東口の喫茶店

新宿散策DSC06010
目立ちすぎの外観のB級グルメの王道の店

さぁ 次はどうしよう                               つづく
2015.6.2 13:30

連休前の最後の休日で厳しい5連勤なのでちょいとスタミナを
つけようじゃないかと・・・・
普段は肉食ではないのですがたまには違う地域へと・・・
少し出遅れたお昼となりました。

美山DSC05987
ビックリするほど薄暗くてお化けが出そうな店内にある美山

美山
店内に入ろうと入口付近でとどまるが従業員が席案内に来ない。
ガラス張りの厨房で途方に暮れた俺を見た店の奴がホール担当に促したみたいで
やっとお出迎えいただきテーブル席でも狭い2人用の席へ案内された。

テーブルの空いてる席は食べ終りの食器類が下げられることなくあちらこちらで
そのままになってます。

美山DSC05998
ランチタイムのメニューはこんな感じ
豚肉ランチ 950円税込

美山DSC05996
スープは基本の昆布だしとあと一つ選択できるそうで博多豚骨をお願いしておいた。

美山DSC05997
飲み放題が1000円程度なら頼んだけどここは高いので中生ビール540円税込を注文

すぐにビールが出てきてもよさそうなものだが待ってもなかなか来ない(´・ω・`)しょぼーん
10分程度待ちやっと・・・鍋が来てビールを持ってきた。ムカムカ(`へ´)<<
やっと到着したところで食い放題の野菜バーへ

美山DSC05989


エリンギ、しいたけ、えのき、キクラゲ、マロニー、糸こんにゃく、つみれ、ちゃんぽん、うどん
ニラ、白菜、ネギ、水菜、もやし、鶏つくね などなど、、、
皿に取り分けて席へ・・・


美山DSC05988

とりあえずのビールで喉を潤して箸で具材を鍋へと・・・・思ったのだが
いくら探しても箸が見当たりません。
レンゲで何とか鍋に入れて席を立ち従業員さがし。

箸も探さないとないですが従業員も探してもいません。
こちらは従業員に言わないと箸を持ってこない店のようです。
箸がないことを告げると口を付ける箸を箸袋もないエコ箸を黙って持ってきた。
ホントはあるくせにみたいな目つきで見て行った。
俺は隠してませんが・・・・・疑ってるのかよタコ!

美山DSC05990
狭い卓上にとんすいが6個もあってポン酢にもみじおろしと小口切りの青ネギもうひとつのとんすいは
白ごま&胡麻だれを入れて食べる準備

美山DSC05991
右が昆布だしで左が豚骨の2種類のスープにそれぞれの具材を投入しますとビールをごっくん!
野菜は持ってきた分は入れてしまったのでが煮えるまでにさらに追加分をとりに

美山DSC05992
うどんとちゃんぽん麺ともやしでございます。
野菜バーの器が小さいのですぐになくなってしまい追加補充が追い付いてません。

美山DSC05994
昆布だしのほうはポン酢で・・・・
豚骨だしのほうは胡麻ダレでいただきます。

肝心の肉はと申しますと貧弱すぎて撮影忘れました。
もうこれ以上薄く切れません的な透けて向こうが見えるぐらいの豚バラ
肉を食ってるという感覚はありませんがな

因みに
旬菜しゃぶ重筑波の肉はうまかったですが・・・・

旬菜しゃぶ重筑波DSC05859
旬菜しゃぶ重筑波の肉

美山DSC05995
肉はかなりショボイですが野菜は高騰のおり葉物野菜は貴重であり野菜の食べ放題はとても
ありがたいかなと思います。

接客応対はサイテーな感じでなかなか注文のものを持ってこようとしない店ですが
普通はどうなのか、アウェイ的洗礼なのかはわかりません。
鍋ものは汗をかきますし汁が跳ねたりもします。
だらしない俺は、とんすいのまわりに跳ね散らかしてすごい状態。
おしぼりも提供しない店なので大変です。

時間ぎりぎりまで食っったので勘定を   1490円也

ごちそうさん







2015.5.27 18:37

雨三屋に17時から小一時間ほど呑んでからの〆ラーと行きたかったのですが
美味い店もないしそばをいただくことに・・・・

昨日小淵沢の山賊そばが食えず残念な思いをしたのでリベンジということです。

駅前そば丸政DSC05979
店内に入ると先客4名ほど

トレーを持って店舗戦略の誘惑ゾーンを通過してレジでそばの注文をするという
丸亀製麺方式でございます。

駅前そば丸政DSC05981
棚のてんぷらやサイドメニューなどから、当然山賊揚げをチョイスしますが
フルサイズ140円 ハーフサイズ80円
小食のわたくしは当然山賊揚げハーフサイズ80円の選択となります。

レジのところで かけそば大盛290円を注文
小食なのに並盛・大盛同料金と聞くとボンビーメンの性

駅前そば丸政DSC05986
店内はテーブル席と立ちカウンターテーブルがあります。
天かすと薬味ねぎは入れ放題でレンゲで山盛3杯ほど
天かすは1杯だけ入れてテーブル席へ移動

駅前そば丸政DSC05982
普通の立ち食いそばの器より大きい丼で登場
山賊揚げも小ぶりに見えてしまいがちですががっかりするほどでもなく
80円ならコスパいいんじゃないかと・・・・

駅前そば丸政DSC05980
揚げ置きなので午前中に届いたものは衣がサクサクで温かなものが食えるのかも
知れませんが、この時間なので冷たくなり食感もいまいちです。
蕎麦の汁につけて食べることにします。

駅前そば丸政DSC05984
肝心のそばは大盛なので汁から露出しており茹で置きのそばなのか麵にコシがなく
伸びた感じさえします。

昨日食べた記憶からすると同じ製麺所の蕎麦だろうけど違うよな

駅前そば丸政DSC05985

まぁボリュームがあり価格対価はいいとは思います。

駅前そば丸政DSC05983
つゆはやはり小淵沢のものより薄い感じがしますが濃い味が好きなもので
この程度でも濃いのかもしれません。

小淵沢DSC05969-horz
画像を並べて比較してみましたがやはり一目瞭然
蕎麦の茹で加減、蕎麦のつゆの色・・・・
小淵沢に行く機会あれば揚げたての山賊そば狙いで朝食べてみようかなと思います。


ごちそうさん

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR