休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2015.5.26 10:18

休日前は中途半端に早く仕事を終えて連休なのに何も予定もなく途方に暮れても
帰省するわけでもなかったので半年ぶりに小淵沢方面へ

小淵沢DSC05946
10時過ぎに到着して駅周辺散策

小淵沢DSC05948

駅前は特に商店街があるわけでもなくバスの時間を確認

小淵沢DSC05947
とりあえず八ヶ岳アウトレットへ無料のシャトルバスの時刻表を確認
次のバスは10:40かぁ

小淵沢DSC05949
駅前の地図を確認し観光地図やパンフをもらい時間つぶしに目を通します。

小淵沢DSC05950

小淵沢DSC05951

八ヶ岳アウトレットに到着しますとこの時点でもう11時前で腹減りタイム
空腹我慢しつつアウトレットを散策すること1時間経過
12時前で何か食おうとして前回食べたラーメン屋は案の定潰れて
ハンバーガー屋さんに衣替え

小淵沢DSC05957


そんななかでカレーパスタの店へ・・・と思ったら
ジェラード専門の店でしたね。
小淵沢DSC05952
先客1名で外のカフェテラス席を通り店内のレジカウンターへ
店主ひとりで営業みたいで閑散としております。
レジでメニューを見ながら注文します。
ピザ、パスタ、カレーの中から…・

小淵沢DSC05955


カレーで一番リーズナブル価格な7種の野菜カレー756円税込
テーブルやイスは埃っぽくて営業中とは思えない客を迎える体制になっていない
店内の席もありますがせっかくなのでテラス席を選択して座ります

しばらくすると持ってきました。

小淵沢DSC05953

お子様ランチのような型押しライスに意味もなくチリパウダーのトッピング
八ヶ岳高原野菜の揚げたもののトッピングと思いきやそんなもんでもなく
玉ねぎ、なす、にんじん、じゃがいも、あとなんか入ってたかな?

小淵沢DSC05954
カレーのルーは粘性の薄い感じのもので昔ながらのカレーライスのほうが
好きかもわからんが・・・
あっという間に食べ終わりここでお茶する気にもならないのでサクッと食っただけ
待ち時間より素早く食い終わり
もう少し調査してから店を選択すりゃよかったなと・・・・反省

小淵沢DSC05956
店を出た後はまたアウトレットを散策

小淵沢DSC05958
日陰で冷たいウーロン茶を飲みつつ食休み
敷地内の店舗は全部制覇したので飽きてバスで戻ろうかとも思ったが
駅に戻っても辺鄙さが中途半端な街並みなので歩いてみようと・・・
30分程度歩いて山を下り小淵沢道の駅へ

小淵沢DSC05959
日帰りスパで入浴したりしましたが今日は入浴はしません。
高原野菜を見たりお土産を見たりで特に買いもせず・・・駅方面へと向かいます。

途中のコンビニで買い物しつつ座れるところを探しながら歩いてたら
小淵沢ICまで来たのでスーパーのベンチで休憩となりました。

小淵沢DSC05960
ハイリキのSTRONGシリーズは超炭酸でアルコール度数9%と高く好きです。
とくにこちらは初めて見たものなので興味津々
飲んでみるとリポビタンDに焼酎を入れたような味わいで飲むとスタミナ補給できそう
スタミナ補給に2本飲んだ後は元気が出ました。

小淵沢DSC05961

再び駅方面に歩きだし景色を見ながら・・・・・

小淵沢DSC05962
小淵沢DSC05963
小淵沢DSC05964
歩くのは苦になりません。茅ヶ崎⇔江の島往復しましたし・・・
DAIGOの100kmマラソンよりずっと楽だと思います。

小淵沢DSC05965

車の往来もなく長閑な風景
ダラダラと歩いてきたら駅についてしまい小腹が空いたので目的のひとつ
駅の立ち食いそばを・・・・

小淵沢DSC05968
八ヶ岳名物 観音生そば
丸政という駅弁当屋がやってる店となってます。
現在はホームの立ち食いそばは撤退しこちら駅舎内だけとなってるようです。
券売機で・・・・

小淵沢DSC05966
あれ???
山賊そば420円に赤いランプが点灯
俺はわざわざこのそばを電車台をかけて食いに来たと言っても過言ではない。
人気メニューだから昼時だけで品切れしちゃうのかね。
仕方なしに妥協で天ぷらそば400円

小淵沢DSC05969
提供されたのがこちら
想像してたのと異なり期待を暗ぎられた感じは払拭できず

小淵沢DSC05970
かき揚げのてんぷらは当然揚げ沖のもので時間が経過しても油のキレが
悪そうなべたついた感じのもので小ぶりで薄っぺらなもの
甲府駅前ではネギや天かす入れ放題で大盛り無料なのにこちらは・・・・

以前初めてこちらで食べた山賊そばといったら感動でした。
そばつゆは濃いめのカエシで黒く醤油の酸味もなくなんて言っても
山賊揚げの大きさと味わいで衣のアブラがさらにそばつゆに
コクが生まれ・・・・・

きょうのそばといったらそばつゆが薄味でコクもなく・・・・残念
これで400円  都内の立ち食いそばよりCP度悪いかな

ごちそうさん

機会あれば昼時狙いで来ます。

小淵沢DSC05971
駅のホームで電車が来るのを待ちます。
赤い看板の建物は丸政のお弁当やさんでしょうか

小淵沢DSC05972

電車に乗るとすぐ睡魔が訪れて爆睡し甲府が目覚めて開店した店で飲むのに
下車しようとも考えたのだが疲れもありまして思いとどまりました。
食の面では充実しない旅でありましたが行き当りばっ旅なのでしかたありませぬ。

この日はいつものように帰宅したら部屋飲みで独りお疲れさん会を開催♪











スポンサーサイト
2015.5.23 12:00

junkgarage_logo-thumbnail2.gif
毎日は食べたくないけどたまにジャンクなものが食いたくなります。
二郎とかインスパイアとか亜流とかの店はないからこちらに・・・

注文は味噌ラーメン 大盛 880円
注文支払い後にお約束のトッピングコール
野菜ダブル、ニンニク1杯、アブラ1杯

無料トッピングは野菜・アブラ・ニンニクとなっていて量を調整できます。
野菜・・・普通<マシ<ダブル<トリプル
ニンニク・アブラ・・・スプーンで1杯<2杯<3杯


10分後に取に行くとワンロット2杯ずつで先に若い兄ちゃんがトレーとレンゲと箸をセット
右にずれないので俺のセッティングができず気が利かないというか鈍い兄ちゃん。
バイトのおねえちゃんに促されやっとどいた。
ヘタレな若い兄ちゃんは味噌ラーメン普通盛り野菜デフォ
次に俺の番

ジャンカレDSC05942
バイトのおねえちゃんがトングで不器用にボウルから野菜をはさみ盛り付け
野菜ダブル、トリプルの基準ぐらい指導されててもいいはずだが
「このぐらいでいいいですか?」と聞く始末  雑な盛りっぷり
醤油ダレを3周かけ回しておいた。


ジャンカレDSC05943
具材
野菜はもやし:キャベツ 9:1ぐらいでシャキシャキ感が残るギリギリの茹で加減
豚は野菜に隠れて見えないが薄っぺらな豚バラロールの薄味のものが1枚


ジャンカレDSC05944
失敗したボケボケ画像も一応掲載


ジャンカレDSC05945
スープ
豚骨ベースで味噌独特のコクがありいつもよりこってりな豚骨スープでスープも粘性が高く
ベジポタのようにドロっとした感じのスープとなっております。
生ニンニク風味がスープに溶け出すかんじがさらにうまさが引き立ちます。


特注の強靭なコシを持つゴワゴワした極太平打ち麺。
オーションだけで打たれた麺は強い小麦の風味をかんじさせながらも独特のワシワシの食感
麵の量は並200g 大盛300g 倍盛400gということになってます。
実際300gなのかどうかは計量したわけじゃありませんが俺にはちょうどいい量です。

ごちそうさん



駅DSC05935

駅DSC05936

駅DSC05937

駅DSC05939

駅DSC05938

駅DSC05940

駅DSC05941


2015.5.19 19:11

値上げして鬼ナカだけが取り柄の駅前屋で呑んだ後は北口の蕎麦でも・・・と思ったが
急遽ラーメンに変更したが近くにはここしかないので妥協の選択でございます。

龍泉食堂DSC05917


この地で初めて味噌ラーメンを提供した店らしいですが、だからなんなの?

龍泉食堂DSC05922


コチラは食堂という看板がついてますが・・・・
店内に入ると先客はふたりとも酒飲みしてる様子
昼呑みできて飲み〆についでに定食やラーメンが食える店

カウンター席に座りメニューを見ると

龍泉食堂DSC05923

ラーメン、味噌ラーメン、タンメン以外に酒のつまみ的なメニューが多い
ラーメン500円、味噌ラーメン、タンメンは550円と安いね・・・こうじゃなきゃ。
いきなり値上げじゃなく事前告知が必要だよな普通・・・(いつまでもグダグダしつこい!)

注文は味噌ラーメン 550円

龍泉食堂DSC05925
5分程度で提供されたのがこちら

龍泉食堂DSC05926
具材
もやし、ニラを札幌方式で鉄なべでラードで炒めスープを足して・・・のような感じです。
残念ながらこちらのほうはラーメンに薬味ねぎを入れるような文化がないのが残念です。

龍泉食堂DSC05927

スープ

魔法の粉なのか舌がしびれるうまさはありますが、それが缶の金太郎飴のものなのか
オリジナルなのかは知りませんが普通にうまいです。

龍泉食堂DSC05929


中太縮れ麺で加水高めでもそもそする食感でそれなりにコシもある麵
スープの絡みもよく普通にうまい。

龍泉食堂DSC05928

卓上にはニンニクや豆板醤もなく味変なんてできません。
もちろん有料のトッピングのコーン、バター、なんてありません。

龍泉食堂DSC05930
呑んだあとはどうしても麵を啜りたくなりそして禁断のスープまで飲んでしまいました。

ごちそうさん



花
2015.5.19 16:25

休日の昼にラーメン食いに行くのもいいが、最近はあまり食えなくなり連食もご無沙汰
限定したラーメン屋だけで美味いわけでもなくわざわざ連食するほどでもないし
そんな休日の昼は優雅に部屋でビールとウーロンハイ飲んでそうめんでも食って平和です。

昼寝してからの夕方の開店時間に合わせて訪問したのがこちら

駅前屋DSC05903

ボケボケの写真ですがこんなもんで十分です。

店内に入ると先客1名でいつもの席に座りましておしぼりとお通しを持ってきたねえさんに注文

駅前屋DSC05916
こんな飲み物や

駅前屋DSC05915
こんなのもありますが酒類は価格的にそんなお得感はありません。
なのでいつものがいいのかと・・・・

ホッピーセット シロ 410円

駅前屋DSC05904
冷えたジョッキに相変わらずの鬼ナカで登場となります。

ツマミの注文


豚ロース 200円
ネギ間  170円
皮     170円
プチトマト 180円


駅前屋DSC05907
豚ロース、ネギ間、皮の登場
何気にメニューを見ると・・・・高くね?

豚ロース 140円 → 200円 60円値上げ
ネギ間   120円 → 170円 50円値上げ
皮      120円 → 170円 50円値上げ
プチトマト  140円 → 180円 40円値上げ

なぜに今頃値上げなんだか・・・・いくらなんでも値上げしすぎだろ
特にこれと言って美味い料理もないのに・・・・
腹立たしく思いながら急に酒も不味く思えるのも不思議だがナカお代わり

駅前屋DSC05908
1杯目より少なめのナカは220円
価格は据え置きみたいだが・・・・

駅前屋DSC05914

下記に掲載のメニューが前回のメ訪問時メニュー

駅前屋DSC05523

看板メニューの注文
牛もつ煮 480円  → 560円  +80円値上げ
辛いらっきょ 160円 → 210円  +50円値上げ


駅前屋DSC05909

俺には甘すぎなので七味唐辛子をたっぷりとかけて初めから味変
モツはパサついて硬いなぁ

駅前屋DSC05910
もつ煮がこの価格ならラーメン食ったほうがよかったか?

駅前屋DSC05911
ナカ220円のおかわり

ついでに値上げした辛いらっきょ 210円も追加

駅前屋DSC05913

この日は羽のついた黒ゴマはトッピングされてなかった

さらにナカ220円追加

駅前屋DSC05912

ソト1ナカ4と鬼ナカ健在ながらもツマミ類のバランスは悪いから足が遠のきそうだわな。
旅の本を見ながら連休の計画を立てながら値上げの腹立たしさでダラダラと2時間も呑み滞在。
勘定をしたら2560円也

ごちそうさん



2015.5.16 12:10

昨夜は、もつ焼き昌からの大衆酒場大集酒場ぴょん吉
はしごしてたっぷりと呑みました。
会社関連でいやいやながらの義理酒はなく、楽しい時間を過ごせたんだからたまにはこういうのはいいな。
いつも帰宅してから延々と独り酒   休肝日返上だし・・・
それよりも武蔵小山の街は巨大ショッピングモールにない活気と楽しさがあふれていて行きたい店が
たくさんありすぎて・・・

というわけで、昼飯タイムは出遅れてしまい食べログ検索で武蔵小山エリア1位の店へと・・・・
麵や一途

麺や一途DSC05901*店舗外観撮影は食べ終わって帰りに撮影してます。
店に到着すると店舗前のメニュー表を見てるカップルや通行人が邪魔で店舗外観が撮影できず。
店内へ入ると12時回った時間帯で人気店なのに先客は1名だけです。
メL字型のカウンターに座りニューを見てみます。


麺や一途DSC05894

~メニュー~
卓 たく 醤油味 700円
高司 たかし 醤油味900円
途 みち カレー味 800円
利 とし カレー+生クリーム 800円
有希 ゆき 900円
衣里 えり 900円
アンリ カレー味まぜそば 800円
ジュリ 和風まぜそば 800円
つけ麺 洋 1000円(平日限定)

赤玉子かけご飯 300円
新さき丼300円
新ふみ丼300円
しょう(骨付き鶏もも肉)400円
ちゃー(豚肩ロース肉) 300円
みー (鶏むね肉) 300円
べじー(蒸し野菜) 200円
ねぎー(葱盛り合わせ) 100円
生ビール550円


こちらは元フレンチシェフが手掛けるラーメン店でメインのラーメンが3種類、醤油ラーメンの卓(たく)、
カレーラーメン途(みち)とクリーミーカレーラーメン利(とし)。
メニューを見ても名前が洒落すぎてて解説を読まないとわかりません。

カレーが売りなのかもしれないが敢えて醤油の選択。
麵 高司 900円(チャーシュー麵)
ランチタイムは半ライス無料ということでせっかくなのでお願いしておいた。

麺や一途DSC05895
カウンターの卓上はきちんと整理された創りになっており壺の中にキャベツの漬物、柚子酢、七味、胡椒
レンゲ、箸、など・・・とても清潔感のある感じです。

あっという間に店の中は店内待ちができるほどで大賑わい。
奥に座敷もあるようで子連れの方はそちらに通されました。

麺や一途DSC05896
10分弱で提供されたのがこちら
器は和風のもので深くしゃれた感じのものを使ってる。
メニューの写真のようにゴツゴツしたチャーシューがたくさん露出してない。
まぁ宣材画像はそんなもんでしょうけど・・・・。

麺や一途DSC05897

具材
チャーシュー、玉葱スライス、青梗菜、薬味ねぎ、もやし、など・・・
チャーシューは豚肩ロース、豚バラ、鶏胸肉の3種あるらしいですが鶏しか見えません。
メンマとかナルト、海苔は似合わない感じのラーメンですね。

麺や一途DSC05898

スープ
レンゲでスープを口に含むとまず甘さが来ますが砂糖のものじゃなく野菜なんでしょう。
野菜の風味の後にダシの旨みが来て牛の風味が最後に来る複雑な味わい。
多めのアブラに覆われたスープはタダの動物系にカエシを入れたような色ではなく
フォンドボーがベースで野菜、昆布、煮干などでダシをとり動物系は牛を使ってるのだろいう。
下総醤油とフランスの海塩を使用してるとのことですが醤油の酸味など尖った感じもなく
まろやかな味わいであるが俺はもう少しカエシを入れてほしいところ。
スープを覆ってる油に黒い焦げたものはネギ油だろうか・・・スープは熱々

麺や一途DSC05899
露出してる鶏チャーシューは3切れぐらい入ってて肉本来の味でスープより控えめな味わい
スープの旨みを吸いパサつきは感じない。
豚バラも肩ロースも底の方から探しだし意外とゴツゴツの厚めのものが入っててびっくり
焼豚ではなく低温調理の柔らかなもので旨い。
麺や一途DSC05900

加水低めの細麺仕様で四角に角ばった麺でやや硬めで茹でてありボツボツした食感
スープがよくからんでうまい。

麵も食べ終わる頃丼が深いので気が付かなかったがまだスープに沈んだままで底の方に
ゴツゴツした肩ロースと豚バラが入ってた・・・・
けっこう入ってるので肉好きにはたまらないだろう

白いご飯にのせてキャベツの漬物も載せ食べてみたが美味いわ。
白菜も味よく食べ放題はありがたい。

スープはすべて飲みきりましてごちそうさん

店を出て店舗外観を撮影しようとするとデカいトラックが店の前に停まってて
残念ながら暖簾しか撮れなかったのが残念
この後は街中散策したりして腹ごなししたのですがなんせチャーシューがけっこう入ってて
おなかが空かずに路地裏の昼のみできる立ち飲みの晩杯屋は断念。
次回の宿題とさせていただき後ろ髪惹かれつつも15時半には新宿を後にしたのでした。



 追伸

ウサギ小屋より快適な宿主が九州へ行ってきたお土産にと・・・・

おみやげDSC05934
芋焼酎でございます。
ありがたきかな♪     

2015.5.15 21:02

一次会は・・・もつ焼き昌からの
大衆酒場大集酒場ぴょん吉で虹会の開催でスタート
歩いて10秒ほどで姉妹店の居酒屋ぴょん吉があるみたい。

ぴょん吉DSC05879


店内に入るとカウンター10席ほどの店内に斉藤和義風のマスターひとりできりもり

ぴょん吉DSC05888

開いてる席に座りましてメニューを・・・・
ぴょん吉DSC05892
おすすめメニューや

ぴょん吉DSC05893
多彩な定番メニューなど、こちらはユニークなメニューが多く面白いっていうことの前フレありでの訪問
飲み物や肴の種類も数多く迷うのだが、飲み物注文
敢えてノーマルなレモンサワー350円
ぴょん吉DSC05881

連れは・・・
ぴょん吉DSC05880
クラマトハイ450円
クラマトとはハマグリエキスと香辛料の入ったトマトジュースでスパイシーなもの
ハマグリと酒は微妙と思ったが、うまいんじゃね?

ぴょん吉DSC05882
ちゃんじゃ 300円
タラの内蔵のキムチでございます。
昔、韓国の取引先さんからデカい瓶で自家製のチャンジャを何度かもらいましたがうまかった。
あまりにも量があったので鍋に入れて食ってましたがもったいなかったな。
まぁ酒が進む肴だわな   うまし


ぴょん吉DSC05884
俺はレモンサワー 350円
連れはガリ酢サワー 400円
ガリって寿司のガリの甘酢の味で焼酎に炭酸なのである 不味くはないけど・・・・
俺はクラマトハイが好きですww

ぴょん吉DSC05885
たたききゅうり塩だれ 300円

普段肉はあまり食わないけどやきとりだけは別物で1次会でたっぷり食べたので
さっぱりしてこういう野菜物は美味いわ
俺はベジタリアンなのかもしれんなw
二郎で野菜ニンニク増しはするが豚マシはしないからな・・・・

ぴょん吉DSC05887
梅Qハイ 450円を頼んでみました。
連れはクラマトハイ 450円をおかわり

ぴょん吉DSC05886

酎ハイに梅はあり得るがきゅうりってどうよ! 微妙だよなww
きゅうりと梅は相性がいいが・・・・・
でも梅をつぶして酎ハイを飲むと同時にきゅうりも口の中に入りツマミいらずの一石二鳥
虹会は23時前にお開きとなり珍しい飲み物を味わって満足です。

ごちそうさん



今夜はウサギ小屋より寝心地のいい同行者宅でお泊まり  爆睡♪



2015.5.15. 19:00

この日は本宅からわざわざ朝早くに幕張でダラダラと実りのない嫌な終日会議である。
一歩的に聞くだけのものだしDVDに録画したものを見るだけで十分だと思うのだが・・・。
昼飯は唐揚げ5個の定食750円を妥協で食い午後も睡魔に襲われながらも睡魔と戦い我慢。
巻巻で進行されてもダラダラ予定時間オーバーする奴もいて休憩時間短縮されながらも
1時間半早めの3時半に終了となるがどっと疲れてダルいわな。

せっかく出張で都会に出てきた田舎もんはできりゃブログネタも稼ぎたいところだが
なんせ疲れて居眠りのひと時を過ごしたかったがまずは東京方面へ・・・
金曜日の夕方の時間帯はやはり週末お出かけの人も多いのか混雑です。
目的の武蔵小山に着くと駅を出たところで立ち食い立ち飲みのやきとり屋 鳥勇
香ばしい煙で誘惑してたり路地裏の晩杯屋の立ち飲み屋も人が群がってる時間帯
とりあえず時間つぶしで商店街のアーケードを散策しまだ時間あるのでマックで休憩.。
お湯のような香りのない最低のプレミアムコーヒーは不味くて飲み切れずにタイムアップ
本来なら飲むかラーメンでも食いたい時間帯なのですがじっと我慢、
本日の案内役の同行者と待ち合わせ19時前に駅へ・・・

駅前の路地を入り繁華街から外れ薄暗い路地裏にある店
もつ焼き昌


もつ焼昌DSC05868

週末で混むので・・・と19時に予約を取っておいてもらったのだがカウンター席だけ大盛況
一番奥の予約席に座ります。

もつ焼昌DSC05873
メニューを見ますと、もつ焼き屋という看板で生ビール500円はやや高めの設定かな
酎ハイ類は380円、ホッピーは400円
とりあえずビールという名の泡の液体を注文します。
飲みたいのに我慢してたご褒美ですから・・・生ビール500円
あまりにも美味くて写真撮るの忘れてましたww


もつ焼昌DSC05870
つまみはリーズナブルで串焼きは120円程度で一品料理は300円程度
ポテサラ&串焼き、レバ刺しを注文
串焼きなどのメニューも撮りわせれたw

もつ焼昌DSC05869
ポテサラはそれぞれのやさいの風味を感じさせる感じのゴツゴツした大き目の素材で
とても美味いですね。ペースト状のポテサラは業務用スーパー風味ですからw

もつ焼昌DSC05871
レバ刺しは卵黄と醤油ダレ、青ネギ、白ごま、辛子のつけダレ器と新鮮な光沢のあるレバー
薄切りのほうが食べやすいと思うのだが好みの問題かもしれないが細かく切りすぎかな。
ニンニクも添えてあり箸ですこし撮んでレバーに添えて食べますと口の中でとろける旨み。
今まで食べたレバ刺しは塩とごま油とニンニクだったがこれも美味い。
もう少しうすく大ぶりでニンニクたっぷりなら言うことなし。食べる側のわがまま


もつ焼昌DSC05872
もつ焼き・・・マジうめぇ~~
焼き加減も絶妙


もつ焼昌DSC05874
もつ焼きにはやっぱ・・・呑兵衛庶民の味方 ホッピーセット シロ 400円を注文
凍ったジョッキで提供はうれしいがナカは3割程度と少な目(これが普通かもしれん)
鬼ナカのあの店が異常なのかも知れない・・・・・。

もつ焼昌DSC05876
美味いもつ焼きを頬張りながらだとピッチも上がります。
あっという間に飲み終わりでナカ250円の追加


もつ焼昌DSC05875
お代わりだとやや多めで提供されましたが、ソト1ナカ2で終わる感じですね。


もつ焼昌DSC05877
レバータレ120円
小皿の端には和辛子と味噌が添えられて味変が楽しめます。


もつ焼昌DSC05878
ん?  玉ねぎとガツ和えか?
鶏軟骨和えだってさ♪
1次会は1時間ほど呑んで退散
〆て5000円チョイ

ごちそうさん

2015.5.14 12:56

常磐線勝田駅路地裏にスタミナラーメン聖地に用があって来ましたが
せっかくなので食べずに帰るのも失礼なので・・・・

らーめん現代DSC05860
らーめん大進が行列がなければ入ろうかなと目論んでいたのですが全くないのもおかしいなと
思ったら店休日でしたww
なので向かいの らーめん現代 に向かいます。

らーめん現代DSC05866

らーめん大進が店休日だかららーめん現代が混んでいるかなと思いきや外待ちもなく一安心。
店内に入ると満席に近い感じでしたが一番奥のカウンター席が空いてました。
座って一応メニューを見まして・・・・
ラーメン現代DSC03689
コチラの店の看板メニューはスタミナウマニメン(ホット)とスタミナ冷やしメン(冷やし)各680円である。
基本はスタミナというとレバーであるが肉スタミナウマニメンと肉スタミナ冷やし各730円は豚肉仕様。

注文はスタミナ冷やし(並)680円
本来はスタミナウマニメン(ホット)のスープありを注文したいのですがこの日は30度と暑いので
スタミナ冷やしメンの汁なしにしたしだい。
スタミナ炒めの餡をまとめて作り置きしてる店もありますがそういう店は餡が温くなってますが
ここは麺茹で提供分づつ作ってるようですが10分弱での提供となりました。

らーめん現代DSC05861
スープがない分ボリュームがありませんが麵が露出して餡も少なく見えますね。

らーめん現代DSC05862
具材
レバーの唐揚げ、キャベツ、人参、タケノコ、ニラ、青菜、うずらの玉子など・・・
かぼちゃを入れる店もありますが甘くなるので俺はなくていい。
スープのあるスタミナウマニメンでもこの餡の量なのかもしれませんが
スープがあるだけ量があるように見えるだけかな。
同価格ならスープがない分餡の量をふやしてほしいところ・・・・。

らーめん現代DSC05863

太麺のストレートで固めの茹で加減で冷水で占められてるからコシがありモチモチ
硬めの餡が絡んでうまいが熱々な餡に冷たい麺が微妙だが暑い天気なのでたまには
こんなのもいいがやっぱりスープがあったほうがいいなぁ

らーめん現代DSC05864
甘辛の硬めのスタミナ餡でレバーは小麦粉にまぶされて素揚げしてるのでサクッとした食感と
衣の揚げた焦げ目の苦みがとても絶妙なスパイスとなって美味い。

らーめん現代DSC05865
やっぱり麵を食べた後はスープないと物足りないなぁ

ごちそうさん



2015.5.13 13:20

連休で天気も良く家でくすぶっていても休日がもったいないので昼時を避けての
ショッピングモールでの食事となりました。

しゃぶ拝借

2しゃぶjpg拝借

旬菜 しゃぶ重
店舗によっては旬菜しゃぶ菜とかの店名もありますが同じグループでしょ


昨日このブログ半分書き上げたら保存したつもりが消えててショック!!orz


ランチタイムは食べ放題コースとランチがあり肉質でスタンダード<プレミアム<国産のグレード
食べ放題コースは肉、野菜お代わり自由、ランチは肉2皿で野菜がお代わり自由となってます。
基本は昆布ダシですがオプションで豆乳ダシ、旨辛ダシ、完熟トマトダシ、すき焼きもあるのかな?



◇ランチ◇
◆【食べ放題コース(スタンダード牛肉&豚肉)】 大人1,599円+税 小学生949円+税 
小学生未満599円+税 2歳以下無料
*牛バラ肉・豚肩ロース肉・野菜・ごはん・麺類・ソフトクリーム付き
*制限時間70分
*ドリンクバー別199円+税(小学生未満はドリンクバー付き) 

◆【食べ放題コース(プレミアム牛肉&豚肉)】 大人1,799円+税 小学生999円+税 
小学生未満599円+税 2歳以下 無料
*牛肩ロース肉・牛バラ肉・豚肩ロース肉・野菜・ごはん・麺類・ソフトクリーム付き
*制限時間70分 
*ドリンクバー別199円+税(小学生未満はドリンクバー付き)

◆【食べ放題コース(豚肉)】 大人1,499円+税 小学生849円+税 
小学生未満599円+税 2歳以下 無料
*豚肩ロース肉・野菜・ごはん・麺類・ソフトクリーム付き
*制限時間70分
*ドリンクバー別199円+税(小学生未満はドリンクバー付き) 

◆【食べ放題コース(国産牛&国産豚)】 大人2,499円+税 小学生1,399円+税 
小学生未満999円+税 2歳以下 無料
*国産牛・国産豚・牛バラ肉・豚肩ロース肉・野菜・ごはん・麺類・ソフトクリーム付き
*制限時間70分
*ドリンクバー別199円+税(小学生未満はドリンクバー付き) 

◆【平日・土曜日ランチ】豚しゃぶランチ 890円+税
豚肉2皿+お野菜食べ放題 (ご飯・うどん・中華麺も食べ放題)
+199円でソフトクリームも食べ放題

◆【平日・土曜日ランチ】国産豚しゃぶランチ 1,190円+税
豚肉2皿+お野菜食べ放題 (ご飯・うどん・中華麺も食べ放題)
+199円でソフトクリームも食べ放題

◆【平日・土曜日ランチ】ミックスランチ 990円+税
豚肉&牛肉各1皿+お野菜食べ放題 (ご飯・うどん・中華麺も食べ放題)
+199円でソフトクリームも食べ放題

◆【平日・土曜日ランチ】国産ミックスランチ 1,290円+税
豚肉&牛肉各1皿+お野菜食べ放題 (ご飯・うどん・中華麺も食べ放題)
+199円でソフトクリームも食べ放題

◆【平日・土曜日ランチ】牛しゃぶランチ 1,040円+税
牛肉2皿+お野菜食べ放題 (ご飯・うどん・中華麺も食べ放題)
+199円でソフトクリームも食べ放題

◆【平日・土曜日ランチ】国産牛しゃぶランチ 1,340円+税
牛肉2皿+お野菜食べ放題 (ご飯・うどん・中華麺も食べ放題)
+199円でソフトクリームも食べ放題

◆ソフトドリンク&アルコール飲み放題 90分 1,039円
ビール・ハイボール・ワイン・焼酎・日本酒・酎ハイ・梅酒が90分飲み放題!

ピンキリ迷うほどありますが・・・・ここはキリでいきましょうか

ミックスランチ 890円税別を注文

アルコール90分呑み放題もつけてひとりお疲れさん会でも開催したいところ
2000円ぐらいで腹いっぱいのヨッパになれます。

野菜バーには,ネギ,水菜,ニラ,白菜,エリンギ,椎茸,えのき,大根,人参,タケノコ,ほうれんそう,もやし
豆腐,マロニー,鶏つくね,うどん,中華麵など
そしてごはんと鶏そぼろとふりかけなど・・・

旬菜しゃぶ重筑波DSC05854
昆布だしで自ら水からダシをを取るのですが以外に時間がかかります。
その間に野菜バーでさらに盛り放題で取ってきました。

旬菜しゃぶ重筑波DSC05855
白菜、ニラ、もやし、ネギ、大根、マロニーなど手当たり次第に盛ってきます。

卓上にはポン酢と胡麻ダレがあるのでそれぞれをとんすいに入れまして食べる準備万端

旬菜しゃぶ重筑波DSC05859
豚&牛各1皿で1人前です。

旬菜しゃぶ重筑波DSC05857
輸入牛で薄い肉ですがまぁこんなもんでしょう

旬菜しゃぶ重筑波DSC05858
豚バラもこれ以上薄くスライスできないほどの極薄
肉には執着がなく野菜あればOKな感じですので無問題2皿もあればコスパ的にはいいんじゃないかい?

旬菜しゃぶ重筑波DSC05856
野菜はG系の如くてんこ盛り状態で4皿分ぐらい食べたでしょうか・・・・
後半戦で鍋も野菜や肉や鶏つくねでダシに深みが加わり一段とうまくなりました。
長ネギは軽く3本ぐらいは食べたんじゃないかとww
もちろんうどん中華めんは2皿ぐらいとご飯にはふりかけと鶏そぼろで食べて満腹

食べ終わって気が付いたら肉をしゃぶしゃぶしてる画像出来上がったのをとんすいに分けた画像
なんもない・・・・あちゃ~~~食べるの夢中だったし^^
素材だけでうまさが伝わらないのでありました。
欲を言えば卓上調味料として醤油ダレやラー油、ニンニク、唐辛子などあれば味変できていいのにと
思いましたが十分おいしくいただけましたのでヨシとしましょ


ごちそうさん


2015.5.12 16:39

仕事を終えて帰宅支度の荷物を持って毎度毎度の店にネタ稼ぎ立ち寄ります。
そこに山があるから登るんだとその山が好きなわけじゃなく仕方ないからで・・・
他に山があるならそこを登るんだが・・・的な店の選択であります。
バスの時刻までちょいとあるので・・・・

三角屋DSC05843


因みに前回は・・・・1か月前

店内に入るとアイドルタイムなので昼呑みしてる暇な先客もなくいつもの専用席も空いてるわけで
景色が違う角度からの店内を見てみるかと4人席のテーブルに優雅に座ります。

三角屋DSC05846

注文はいつもの・・・ですが常連じゃないので ”お酒350円” を口頭注文をいたします。


冷蔵庫で冷やした4合瓶の酒と受け皿&コップ、そしておつまみのチャーシューとだいこんの漬物
塩味&酸味も弱めで気のせいか少し少な目にかんじるが・・・ハテ?


三角屋DSC05844

呑兵衛としては受け皿にこぼれて、尚且つ受け皿もあふれんばかりに酒を注いでもらいたい。
まぁそういう客の心理も110年も営業してりゃそういうことも承知なのだろう

三角屋DSC05845

あと一杯呑みたいところをぐっとこらえて〆の ”ラーメン600円”  注文


三角屋DSC05847

割と早めに提供されたらーめんがこちら

具材
チャーシュー2枚、海苔2枚、ナルト2枚、メンマたっぷり、ネギとアブラなしの麺相

三角屋DSC05848
スープ
鶏ガラ豚骨の動物系と魚介や節系なのだろうか・・・・アブラはほぼないが
カエシは強めだが醤油の酸味はさほど感じない。

三角屋DSC05850
ツマミのチャーシューはパサパサだけどそれはそれでOKでラーメンのチャーシューは
スープに沈めてある分スープの旨みを吸い込みやわらかな感じの歯ごたえに変身
アブラ身のないもも肉なので以外と好きです。

三角屋DSC05849

加水少な目の細麺で縮れのあるぼそっとした食感の麺でやや硬めに茹で上げてます。

三角屋DSC05851
お決まりのスープ飲みきりでごちそうさん


追記

バス旅前にドラッグストアで飲み物を購入して・・・

バス旅DSC05852
ラーメンの後はひと口飲むごとにゲップが出る強炭酸のハイリキストロングカシスオレンジ 
アルコール度数も強く8% 甘いですがジュース感覚です。
つまみは楊枝で蓋に穴の開いてないじゃがりこのたらこバター味うまし

バス旅DSC05853
新発売のトリスハイボールのドライジンジャー&柿の種

さぁ休日にブログネタ稼ぎできるだろうか・・・・

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR