休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2015.5.6 12:19

巷じゃゴールデンウィーク最終日・・・・・と、言っても自分には全く他人事
たまたまの休日で最近は居酒屋編ばかりなのでラーメンでも食うかと思い
ネタ稼ぎにやってきました。
が、しかし迷いました。

北斗辛軒DSC05828
長屋の中で間口が狭くわからなかった次第。

北斗辛軒DSC05828
六本木や三田にもあったらしいですがそんなことは知りません。
店内に入ると入り口で靴を脱いで上がり右手の厨房に沿ってカウンター席5席と
テーブル席4卓で21席ぐらいだろうか。
先客はじいさん2名でした。

北斗辛軒DSC05829
デフォのメニューは
坦々麺 750円
チャーシュー坦々麺850円
蒸し鶏坦々麺 850円
パーコー坦々麺 900円


トッピングを別注すると100円割高になるのはどういうことなんだろ

注文は口頭注文の後払い方式で パーコー坦々麺 900円

北斗辛軒DSC05830
ホッピーセットも400円であり心動いたが既にラーメンを注文後なのであきらめた。
ほぼ場所柄、居酒屋がメインのような感じでラーメン屋も兼ねてるような感じです。
5分ほどでできあがりあまりにも早いのでカップ麵かと思った。

北斗辛軒DSC05832
デカいレンゲで麺相が見えないですね。

北斗辛軒DSC05833
担々麺はどうしても辛さが気になるラーメンですが、当店の担々麺はラー油を「後入れ」して
お客様の好みの辛さで食べれるようになっております。
ベースはチーマージャン(ゴマペースト)と醤油ダレになっておりラー油を入れなければ
全く辛くなっておりませんので辛いのが苦手な方やお子様でも気軽に食べれます。

と書いてありました。

北斗辛軒DSC05834
スープ
少なくてぬるくて致命的


この坦々麺には全く合わないであろう多加水の極細平打ち縮れ麺ですぐダレます。

具材
観てのとおりです
なによりもパーコーは単品で頼んだら250円という代物・・・
どんぶりの縁にある油揚げのようなものがそれです。
駄菓子屋で売ってるソースかつの感じと言ったらいいだろうか
極薄の3㎜程度のもので肉感はわからずあのスナック菓子のようでパリパリの食感である。

北斗辛軒DSC05835
唐辛子入りのラー油が一緒に提供されるが小さじ半分程度の量でこれを全部入れたが
全く辛味もなく辛いのが苦手な俺でも味変にもならなかった。
卓上には味変アイテムは見当たらなく容器に入れて好き放題入れさせたらいいだろうけど
わざわざ別皿提供にするほどのものでもないし洗い物増やさなくても・・・。

久々に見かけ倒しの価格対価の見合わないラーメンを食べましたがこれは自分で食べてみないと
わからないことで、できれば食べなかったことにしておいてセブンのプレミアム坦々麺を
家で大人しく食っておけばよかったかもしれん。

俺は積極的には坦々麺を食べようとはしないが今までで一番うまかったのは
天竜担担麺@平塚
ドラゴン坦々麺 メガ・・・ボリュームもあってうまかった。

ジーザスさんのあのラーメンが★ひとつならこれって半分?
あくまでも個人の好みの問題ですので・・・・(o*。_。)oペコッ。 (→借り物)


この後は帰宅してからビール飲んで昼寝♪



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

追記

今日、はま寿司で昼時前に早飯
まだ閑散とした店内で、おひとりさまはがら空きのカウンター席に座ります。

はま寿司DSC05838

はま寿司DSC05839

はま寿司DSC05840

はま寿司DSC05841

はま寿司DSC05842

ここまで順調に食べた時に、すぐ隣に男二人が座った。
こんなにカウンター席空いてるのに、席ひとつ開けてじゃなくわざわざ嫌がらせのように
係員に案内された男二人も被害者か?
いやいや俺が被害者
大陸系の方たちのようで声がでかく終始会話で食べる様子もなく話し声がうるさく耳障り
生憎ipod忘れたので雑音を遮ることもできず、これ以上はストレスになるので中途半端で完了
いやぁ~まいった
帰宅してビール飲んで昼寝したのは言うまでもない。

来週の休日は美味いもんを喰おう




2015.05.02. 17:20

ジャンガレ→いらっしゃい→飲みすぎちゃだめよということでそばで〆ることに

丸政DSC05827
こちらは創業大正7年駅弁の会社で小淵沢駅のの山賊揚げの蕎麦を食って感動しました。
店内に入ると先客3名ほどで注文方式は丸亀製麺方式でトレイをもっててんぷらや山賊揚げに誘惑されつつ
レジでそばの注文となり会計をします。
山賊焼とは松本地方の郷土料理で、鶏もも肉をニンニク効かせたタレに漬け込み、
小麦粉まぶして揚げた物で山賊揚げともいうそうです。
山賊はトリアゲルので鶏揚げる?

丸政DSC05820
棚にはたくさん並んでますが・・・

丸政DSC05821

かけそば 290円を注文
もちろん大盛無料なので大盛で!

カウンターの天かすと薬味ねぎは入れ放題なのでレンゲで天かす2杯、薬味ねぎはレンゲで3杯入れといた。
開いてるテーブル席にセルフ配膳

丸政DSC05822
お約束の七味をかけます。

丸政DSC05823
そばが見えないほどの薬味ねぎ…入れすぎたかなww

汁は鰹風味のふんどし・・いやあっさりめの味わい
小淵沢で食ったのは醤油のたったキレのあるものでダシも利いてうまかったが
ちょっと薄いな…俺には。

丸政DSC05824
そばは黒くて太めでぼそっとした食感で麺量は並の2倍ぐらいあるんだろうか・・・
並って食べたことないけどwww

丸政DSC05825
天かすもサクッとしてそばつゆにコクがでてうまくなります。

丸政DSC05826
あ~~~食った喰った


ごちそうさん




2015.05.02  15:33

ジャンガレのあとで喉の渇きを覚えて・・・・
いらっしゃいと手招きしてそうな屋号の店に吸い込まれるのでした。
コチラの店は団子3兄弟のなかの店でございます。

いらっしゃいDSC05809


店内に入ると厨房の前のカウンター席とその反対側壁側にもカウンター席
二の字のカウンター席の奥にはテーブル席があるみたい。
先客は厨房側のカウンターに3名ほど そちらは常連席のムードで一見さんは遠慮して
TVのよく見える壁側の隅に座ります。

いらっしゃいDSC05811

いらっしゃいDSC05812
壁にはメニューがびっしりと掲示されております。

とりあえずホッピーセット400円
串焼きは駅前屋とおなじで注文用紙に記入して渡す方式となってます。

いらっしゃいDSC05813
注文は・・・タレで
ネギ間 130円
ハツ 140円
レバー 140円
皮 140円


いらっしゃいDSC05810

団子3兄弟名物鬼ナカホッピー登場! 
駅前屋のようにジョッキは冷えてないですがヨシとしましょう。

いらっしゃいDSC05814
やきとりタレの登場
う~ん
価格の割にはちょっと・・・・かな?

いらっしゃいDSC05815

いらっしゃいDSC05818
辛いらっきょは団子3兄弟の店どこも取り扱ってますが値段はまちまち
当店名物 ポテトサラダ 430円を注文
ついでにナカ210円も注文

いらっしゃいDSC05816
鬼ナカ登場して焼き鳥をつまみつつTVを見てると常連席で金宮の飲みきりボトルを並べて
完全に出来上がってるオヤジが耳障り

いらっしゃいDSC05819
ポテサラの登場
思ったよりボリュームたっぷりでレタスや千切りキャベツの上にポテサラ
じゃがいもが完全につぶれてないゴツゴツしたものや茹で卵も形あるもので
ハムもたっぷりでなかなかいいじゃないか。
上にかけられたマヨネーズもたっぷりでうまし

いらっしゃいDSC05817
お決まりのソト1ナカ3の
ナカ 210円を注文

この凶暴なセットをもう1回やったらベロンベロンです。
おてんとうさまが見えるうちから飲めるのは日ごろの労を労い休日ならではの特権です。

1800円だったかな?

ごちそうさん
2015.5.2 12:00

仕事疲れの休日はスタミナつけなきゃと、ニンニク入れればスタミナ付くのかどうかは
知りませんけどそんなラーメンを食べに来ました。

レジでメニュー選択したのはラーメン 大盛 750円 
会計してから・・・
ジャンガレDSC05801
トッピングコールをイラストを見ながら選択します。
お決まりのコールは野菜ダブル、ニンニク1杯、アブラ1杯
ベルを渡され10分程度待ちセルフ配膳

野菜には醤油ダレを3周かけ回してから席へ移動し着席

ジャンガレDSC05802

具材
モヤシ:キャベツ 9:1でシャキシャキの残るちょうどいい茹で加減
茹で上げ直後なので熱々
チャーシューは脂身少な目の豚バラロール


ジャンガレDSC05803
スープ
豚骨ベースで野菜の旨みが溶け込みスープも粘性がやや高く乳化したスープが熱々の高温なのが
当たり前のことですが美味い。
脂マシしてますがライト感覚でそんなに諄く感じない。
ニンニクを混ぜた部分のスープはジャンクな感じでいいね。

ジャンガレDSC05804
野菜の山はかさっとしてもやし1本1本に隙間があるのでこの山は見かけ倒しです。
箸で上から抑えると半分になるのでそれから天地返しの技を遣いつつ麺を引っ張り出し
逆転させてから麵を頬張ることになります。


ジャンガレDSC05805
豚は相変わらずペラペラでパサつきあるものでスープにしばらくつけてからニンニクを
周りにまぶしてから食べますと少しはましになります。

ジャンガレDSC05806

極太平打ち麺はオーションで小麦の風味がでやや硬めの茹で加減でワシワシと食らう。
粘性のあるスープを纏った麺の歯ごたえはいい感じである。
麵の量は並200g 大盛300g 倍盛400gということになってますが、これは大盛300gで
それほどの麺量は感じません。

ジャンガレDSC05807
特別なスープは体に悪そうなので残しておしまい

ごちそうさん






2015.4.28 18:40

雨三屋で飲んだ後は街中散策

団子3兄弟の・・・・
いらっしゃいDSC05792
こんな店や

自慢屋DSC05532

こんな店もあったが・・・

駅前屋DSC05531
駅前屋に訪問

前回と同じく入り口付近のカウンター席に座りますと、オネエサンがおしぼりとお通しを・・・

駅前屋DSC05798
店内の壁面にはメニューがびっしりと

飲み物は・・・ ホッピー黒 410円税別
100㎠レバカツ 260円税別にしておいた。
それと 辛いらっきょ 160円税別

駅前屋DSC05793
まず黒ホッピーですね・・・・え???
ナカはいりませんけど!と、突っ込みたくなる鬼ナカでございます。
まだホッピー入れてませんけどw

駅前屋DSC05794
辛いらっきょとレバカツですね。

駅前屋DSC05795
う~ん 100㎠レバカツはどう見てもその半分の面積かなと・・・揚げて縮んだ?
カラッと揚げられた衣にレバーが入ってますが揚げるとぼそっとした食感なので
大きさが100㎠あっても雨三屋のようなソースでしっとりしてたほうがおいしかったかな?

駅前屋DSC05796
ピリ辛らっきょ  
黒い胡麻のようなもの…よく見ると
気づかず食べちまった↓

駅前屋DSC05797
ナカ 220円税別
もちろんホッピーは入れる前の状態がこれ
鬼ナカなので普通にホッピーを注いで飲むとナカ5ぐらいじゃないとソトが余っちゃうかも。
濃いので途中で注がないとさすがにきついです。

駅前屋DSC05799

肉豆腐 450円 税別

牛肉と豆腐と温泉卵が入ってるものですが煮込んだ汁が甘じょっぱいもので味が濃すぎでした。
甘すぎ・・・看板メニューなのに俺の口には合わん
味が濃いので水分が欲しくなる・・・

駅前屋DSC05800

ソトはまだ4割程度残ってるが最後のお代わりにしようと心に決めて・・・
ナカ 220円税別
まだホッピー入れてないんですけどww
これが最強の鬼ナカ 一番入ってるなww

ソトですこしずつ割りながら飲みきり
あ~~~飲んだ呑んだ

お勘定~♪

レシートつきの明朗会計 1720円也

ごちそうさん



2015.4.28 17:21

休日の夕方少し出遅れての到着

雨三屋DSC05784
17時に開店したばかりだけど既にカウンターに先客4名
一番奥のカウンターに座りましての注文は・・・・

雨三屋DSC05536
*前回の使い回し


ホッピーセット 白 400円
おまかせ5本セット 500円
 

お通しなしで席料は100円也

雨三屋DSC05785
ナカはジョッキに4割程度の量と1杯目ならまぁ普通かな

雨三屋DSC05786
まずは炙りレバーですがレアーな感じに塩味とごま油が絶妙な感じで俺は一番好きだ。
出来ればおろしにんにくを添えてほしいなぁ。

雨三屋DSC05787
コブクロ・・・顎が疲れる

雨三屋DSC05788
ナカ 250円
レバカツ 200円

レバーに衣をつけて揚げサクサクの食感がソースに浸してしっとりうまし。

雨三屋DSC05789
ナカ 250円
炙りレバー 100円

やっぱこれが一番うめぇ~~

雨三屋DSC05790
シロ 100円
串焼きは塩とタレと味噌が選べるが敢えて指定せず
王道はシロタレだろうと思ってるとその通りで提供される。

雨三屋DSC05791
煮玉子 100円

今日はこれぐらいで勘弁しておいた。
勘定をしますと2150円なり

次回はおまかせ5本セットじゃなく単品チョイスで好きなものだけにしよ


酒400+250+250
つまみ500+200+100+100+100
席料100
ハテ?
消費税・・・か

ごちそうさん
2015.4.28 12:50


休日の昼飯は外食がいい
特にラーメンがいいんだけど常に妥協で食う機会が多くなってきた。
どうせなら妥協麵の中でもやすくて美味いほうがいい
そんな店がこちらですが・・・
昼時の混雑を少し避けてきました。

味来DSC05242

店内に入ると先客は3名で食べ終わって会計しそうな気配の感じなので今なら
注文が通りそうな感じかなと一応気を遣う。

味来DSC04548
メニューに目を通しますが基本のラーメンは480円、下段の黄色いマーカーの価格は
セットメニューの価格となっております。
麺大盛も同価格、消費税込の価格で増税なんか関係ありません。
値上げもせず頑張っております

そんな感じでいつものカウンターに座るなり注文を・・・
ラーメン & 鶏皮味噌炒め丼 550円

常に3種類の丼が入り口ドアのところに手書きメニューで記載してあるので
店内に入る瞬間に決めるのである。
待つこと10分程度で提供されました。

味来DSC05781
ラーメンはいつもの大き目の丼での提供でございます。
これで550円だからびっくりですよね、普通は・・・・
俺は慣れちゃいましたがww

味来DSC05783

具材
チャーシュー、茹で卵、メンマ、カイワレ、海苔、薬味ねぎ
結構、具だくさんでなかなかなもんです。


加水高めの中細縮れ麺でやや硬めのyで加減でぼそっとした感じですが
ダレることもなくスープの辛味もよくうまい。

スープ
動物系のダシがベースに野菜などの旨みも加わってるのかやや甘めで以前のような
醬油のキレがないかなと言う感じ

味来DSC05782
半丼と読んでますがどこが半丼ですかと突っ込みたくなる大きさです。
今回は鶏皮のアブラっぽい感じですが玉ねぎと味噌で甘辛に炒められて
これがごはんの進む味付けとなって食欲増進効果があります。
てか、これは酒のつまみにも最適
今回大盛りで食いたかったけど気の毒で普通盛りで我慢しておきました。

ごちそうさん

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR