休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2015.4.8  11:56

実家に帰省のたびにどっと疲れて睡魔が押し寄せるのである。
妙に気を遣うからなのかどうかは知らん。
昨夜は温泉にでも行きたかったのだが遅くなって断念で
役所で用事を済ませた後は昼飯をと初訪の店へ
するとそこはシャッター  あれま 店休日か?
仕方ないのですぐ近くの店へ・・・・

加悦DSC05653
加悦

外に日替わり昼定食の看板があったのでつられてみた。

加悦DSC05653 - コピー
店内に入ると昼は定食屋 夜は居酒屋に変身する感じの店だろうか
カウンターと小上がりがある店で60後半の夫婦でやってるようである。
先客は5名程度でおひとりさまはカウンターに座ります。

加悦DSC05655
加悦DSC05654
日替わり昼定食はA天丼  Bタンメン&半ライス 

少し悩んだが B タンメン600円を注文した。

少し遅れて後客が4名ほど・・・・
注文は天丼4つの様子で、周りを見渡すと皆天丼である。

厨房の店主が「天丼が4つ先に行くよ」と・・・
すると奥さんが小鉢やごはんやトレーの準備
天丼が5分程度で先に出され配膳されるではないか・・・・
完全アウェーに耐えがたきに耐え忍びがたきに忍び水戸黄門的仕打
*水戸黄門的仕打とは・・・あとから来たのに追い越され~♪
そのあとも仕事中の昼飯で社員食堂のように続々と来るが皆天丼の注文

もろに仏頂面でカウンターで待つこと20分
やっとおばちゃんが「お待たせしました」と・・・
「はいだいぶ待ちくたびれました」とも言えず

加悦DSC05656
スープ
ビジュアルは乳白色の鶏白湯スープのように見えるもので動物系のダシと
ニンニクで炒めた野菜がいい風味で一体化してうまみを出してる。
怒ってたので少しもほめたくはなかったが美味いではないか

加悦DSC05657
具材
白菜、もやし、人参、ニラ、椎茸、玉葱などの基本の野菜
ニンニクと油で鉄なべで煽ってシャキシャキ具合の野菜がいい風味である。

加悦DSC05658

中太のウェーブタイプの麺でモチっとした食感です。

半ライスは小皿に塩昆布が添えてあったのでそれで食べたが
行儀悪くスープをかけて食べたかったかな。

加悦DSC05659

ごちそうさん

万一、また来ることあったとしても俺は絶対天丼は食わねぇ~ぞ!常連じゃないから・・・
2015.4.6 16:40

休日前なので仕事はさっさと終えて、帰宅して着替えたり準備しながらもビールで喉の渇きを
癒しながら準備完了♪

仕方なしの小腹を満たす店に・・・・

三角屋DSC05651

軽トラが店舗外観撮影に邪魔ですが一応掲載しておきます。
店内に入るとアイドルタイムで客は誰もいません。
いつもの壁を見ながら座る指定席で注文は・・・「いつもの」
常連じゃないのでキチンと口頭注文が必用です。
お酒¥350とラーメン¥600

早速冷えた4合瓶に入ってる米の水がコップに注がれますと受け皿にこぼれます。
こぼれるほど呑兵衛の歓び♪
三角屋DSC05643
大根の漬物とパサつきのあるチャーシューの端っこを肴に・・・
もちろんお通し代は無料です。

よく冷えた米の水は純米吟醸のようなつもりで味わうと甘めな芳醇な香りで呑みやすい。

三角屋DSC05644
大根の漬物は程よく酸味もあり醤油がかけてあるので美味い。
チャーシューは干し肉のような食感で今日は塩味が薄めでつまみにはいまいち・・・

呑み終わる頃合いを見計らいのラーメン提供はお見事

三角屋DSC05645
もう説明は不要だろうが、敢えて記載しないとブログにならないので・・・

三角屋DSC05646
スープ
ダシは鶏ガラ豚骨の動物系と魚介や節系だと思うがダシを取ってるのを見てないので
正直言ってわかりません。
スープはたっぷり目で熱々なのがいい感jです。

三角屋DSC05647
具材
チャーシュー2枚・ナルト2枚・海苔2枚・メンマいっぱい
残念なことに雑味が出るからと薬味ねぎが入ってませんが
雑味は食べる側が感じることなので俺は全く感じないので爆盛りで入れてほしいけどな!

三角屋DSC05649
チャーシューはスープに沈めておいたのでスープを吸ってやわらかですが
塩味が薄味で肉の臭みが少し感じるかなと・・・

三角屋DSC05648

加水少な目の細縮れ麺でぼそっとした食感でスープの絡みはなかなかいい。

三角屋DSC05650
お決まりでスープは飲みきってしまいました。

ごちそうさん
と、勘定をしたら・・・「ラーメンと・・・で1000円です」
一応払ってはみたもの俺の頭脳では600+350=1000にはならないので納得いかず
ラーメン600円と日本酒350円で950円だよね?と言ってあげたら
白葡萄酒かとおもった・・・だって  
じゃコップ変えたらいいのにっていうか300円から50円値上げしなきゃいいのに

店を出るといつものようにドラックストアで例のものを買って・・・・・と
帰省DSC05652
車窓を見ながらワンコインべろ
帰省して翌日はとても憂鬱な7X7DAYS
飲まずにいられない。
2015.4.2 11:53

休日の外食は、ラーメンかクルクル寿司が多いかなと反省しつつたまには違うものと
洋食もいいかなと・・・・
8年ぶりでの訪問は母と娘で切り盛りするデカ盛り店でございます。

UOKANE DSC05632
UOKANE

店前に外待ちができてましたが中に入るとカウンター9席、4人掛けテーブル4卓で合わせて25席、
厨房前のカウンター席が2つ空いてたので案内されラッキー
満席の場合は名前を書いて外待ちになります。
早速メニューを確認しますと・・・・
UOKANE DSC05633
デカ盛りメニューにつきおひとりさまワンオーダーの注意書きあります。
残した場合でも自己責任で惣菜専用パックと袋が用意されております。

セットメニューはメインメニュー+生ハムサラダ+スープ+ドリンクが単品料金に+100円ぐらいで付きます。
因みにドリンクを別に頼むと生バナナジュースは280円、それ以外は230円
肝心なランチメニューの撮影は忘れちまったのでだいたい記載しておきます

ランチメニュー
昭和のナポリタンセット ¥1080
焼きそば風スパゲティーセット ¥1080
ピザセット ¥1080
たぬき麺つゆスパゲティーセット ¥980
焼肉セット ¥980
焼肉スパゲティーセット ¥1280 (肉マシダブル+¥190・トリプル+¥380) 
焼き肉丼セット ¥1280 (ごはん小・中・大選択可)*器はどんぶりじゃなく寿司桶です。
*ごはんの中盛で3合ぐらいです。

おすすめランチ
昭和のオムライスセット ¥1080
デミオムライスセット ¥1280
ケチャップ&デミオムライスセット ¥1280
デミスパゲティーセット ¥1580
焼鳥丼セット ¥1080 (ごはん小・中・大選択可)

ワンプレートランチ 少なめがいい方へ
ナポリタンプレート ¥840
焼きそば風スパゲティープレート ¥840
焼肉スパゲティープレート ¥990
デミスパゲティープレート ¥990
*ドリンク・スープがついてます




UOKANE DSC05634


UOKANE DSC05635
注文は・・・
昭和のナポリタンセット ¥1080 生バナナジュース
ピザセット ¥1080  ミックスジュース



UOKANE DSC05636
セルフでおかわり自由のスープ
キャベツのカレースープで美味し


UOKANE DSC05637
生ハムサラダ
以前と比べると皿からラーメン丼のような器に代わりスゴイ量です。
生ハム・キャベツ・レタス・コーンなどたっぷり
サラダを先に食べるのが健康にはいいのですがメイン待ちきれず先に全部食べちゃうと
肝心なメインが食べれなくなりますので要注意


UOKANE DSC05638
昭和のナポリタン登場  デ~~ン!!
茹で上げ1.2kg

UOKANE DSC05639
ジャポネだと・・・・理事長級ですかね?
レギュラー(麺350g)・大盛り(麺550g)・横綱(麺750g)・親方(麺950g)・理事長(麺1150g)
茹で置きされた麺は極太仕様のものでちょっと茹ですぎじゃね?と思うやわらかなもの
具材はハム・タマネギ・マッシュルーム・ピーマンなどでやや少なめの印象
まぁ麺が多すぎともいえるが・・・・ww
ケチャップはケチらずにたっぷりとトマトの酸味が強くオイリーで激熱です。
しかし厨房で調理はすべて母親ひとりでこの量のスパゲティーのフライパンをあおるんだから
腱鞘炎になるだろうなぁ

UOKANE DSC05641
ピザの登場
直径30cmぐらいでしょうか・・・
チーズや具材がたっぷりと載せられております。


UOKANE DSC05640
パルメザンチーズをかけていただきますと熱々でチーズの粘性がより熱々でやけどしそう。
分厚い生地でモチモチしててパリパリ感が少なく少し焼が足りないような感じでした。


UOKANE DSC05642
オイリーで酸味の強いこってり味でなんとかナポリタン半分まで食ったけど単調で開きますね。
パルメザンチーズかけたりタバスコかけたり・・・・


IMG_1470.jpg
1.2kg 完食!




IMG_1471.jpg
と、思いきや・・・・・ギブアップ
お持ち帰りはサラダ・ナポリタン・ピザで3パックになりました。
私の胃袋にはナポリタン約半分600gとピザ半分と生ハムサラダ完食の量が収まりまして
食後のバナナジュースを飲みながらひとやすみ♪

ごちそうさん

腹が膨れて前傾姿勢で店を後に・・・・
因みに電話事前予約でテイクアウトもできるのでグループでお花見にはいいかも

追記

某倶楽部会員のとも2さん常磐道友部JCTから北関東水戸南で降りてすぐですよ!(誘)




2015.4.1

車で前を通ったら台湾中華かららーめんランドに居抜きで3/31にOPEN
コチラの店はIBKという「らーめんランド」「東麵房」「紺のれん」「夢道中」「めん組」を展開されてるみたいです。

らーめんランドDSC05629

らーめんランド初訪なのでためしに・・・・
店内に入るとイステーブル席は全部埋りますますの先客で開いてる座敷席へ・・・

らーめんランドDSC05625

メニューを見ますと写真掲載のメニューは醤油ラーメン650円を除くと840円940円と
高価なラーメンばかりであるがそんな企業の策略にははまらずに・・・
シンプルな味噌らーめん630円を注文

らーめんランドDSC05627
店内にはクーポンのついたチラシ掲示してありますがそんなの持ってません。

5分ぐらいで提供されたのがこちら
らーめんランドDSC05626
具材はもやし、人参、ニラ 札幌方式でなくボイルした感じである。

スープはセントラルで缶詰の金太郎的な味わいで社員食堂にありがちな感じ

麵は中太縮れ麺で加水高めの麺

“我が社伝統の味”らしいです。
卓上には醤油、ラー油、酢、胡椒ぐらいしかないのでそんなに味変はできない。

前の台湾中華のほうが定食や単品メニューが充実しててコスパもよかったのに・・・・
わざわざ来るような店ではなかったが1度来ればいいかなと・・・・。
画像枚数もそれを物語ってる?

らーめんランドDSC05630


ごちそうさん



2015.3.31 16:41

仕事を終えてさくら道を・・・・
散策DSC05601

小腹が空いたのでバスの時間の合間に・・・・と、
三角屋


三角屋DSC05602

店内に入るとアイドルタイムの時間帯だからといって先客なしは珍しい。
昼呑みでおっさんたちが集う店なのに・・・。

三角屋DSC05608
店内に入ると薄暗く昭和の雰囲気を思わせるレトロな感じです。
いつもの入り口付近のカウンターに座りますとメニューも見ずに注文は
お酒350円&ラーメン600円

因みにメニューは・・・
三角屋DSC05607
*編集して拡大したのでボケボケ
*4/1~値上げ云々は去年の増税の時のままで紛らわしい

三角屋DSC05603

おばちゃんが、受け皿付きの冷えたコップに冷やした4合瓶から注いでくれます。

三角屋DSC05605
もちろんコップあふれて受け皿にこぼれるほど酒飲みが喜ぶ注ぎ方はお決まり
よく冷えた米の水は五臓六腑に染みわたるうまさ 純米吟醸じゃないのに・・・
因みに部屋出るときに喉が渇いてて缶ビール一気呑みしたのは忘れてました。

三角屋DSC05604
酒の肴は大根の漬物とチャーシューですがお通し代は取られません。
酒が飲み終わる頃合いを見計らっての〆らーがこちらです。

三角屋DSC05609

普通は3分ぐらいで提供されますが酒飲み終わり時間丁度で提供するにくい対応
どこぞの店はビール飲み終わってから焦げた餃子を出して来たり、ビール飲んでる最中にラーメンが来て、
食べ終わった後に餃子が出てきたり・・・そんな気の利かない店もありますけどww

三角屋DSC05610
スープ
何も言わないとレンゲはついてきませんが言えばくれます。
まぁ昔のラーメンはレンゲはついてませんしね。
並々に注がれたスープは熱々でどんぶりを持ってスープをひと啜りしますと
濃い醤油の色ほどの味の濃さはなく出しで緩和されてる味わいです。
ダシは鶏ガラ豚骨の動物系に煮干しや節系のダシだろうか・・・

三角屋DSC05611
具材
チャーシュー2枚・ナルト2枚・海苔2枚・メンマいっぱい
雑味が出るからと薬味葱は決して入れないのは作り手の偏見

三角屋DSC05612
チャーシューはモモ肉でパサついた感じではあるが素朴な味わい。

三角屋DSC05615
スープに浸すと少しはパサつきも弱まりやわらかに・・・


三角屋DSC05613
メンマは薄味でややゴツゴツとした硬めの歯ごたえで箸休めにいい。


三角屋DSC05614

加水少な目の細縮れ麺でぼそっとした食感でスープの絡みもいいです。


三角屋DSC05616
思わずスープは飲みきってしまった。

三角屋DSC05617

ごちそうさん


追記

店を出て・・・・
散策DSC05619

散策DSC05621

散策DSC05618

散策DSC05620

散策DSC05622
桜が一気に満開になりちょうど見ごろ・・・・

新宿へDSC05623
300円までの予算で買ったおやつと呑みものを持って新宿までの1400円也の遠足バスに乗って・・・

新宿へDSC05624
炭酸のジュースを飲んだり・・・・・w













Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR