休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2015.1.29 12:17

バス旅の翌日は昼飯は那珂湊漁港のおさかな市場へ・・・・

那珂湊おさかな市場DSC05320
おさかな市場の前の市営駐車場は100円なりですがすぐそばの無料駐車場に停めて散策

那珂湊おさかな市場DSC05302
市場に来たらいつもヤマサ水産の市場寿司なのですがどうやら連休のようで社員旅行なのでしょうかね。
残念!
仕方ないのでこの並びのはずれにある同じヤマサ水産の海の駅 回転寿司へ・・・

那珂湊おさかな市場DSC05316
黄色と黒の目立つ建物で入口はちょっと入りずらい店ですが2階が営業してるので行ってみると
昼時なので満席で奥のテーブル席は若い男の団体グループで占領されておりカウンターもいっぱい
受付で名前記入して座って待ちます。

那珂湊おさかな市場DSC05315
この付近も3.11の時は悲惨な状況でしたがなんとか復興して今の状態になってます。

那珂湊おさかな市場DSC05314
この辺一帯は昔、俺の釣場でもありボウズ(釣果ゼロ)の時はおさかな市場で買った魚を
クーラーバックに詰めて帰りましたがw
那珂川河口はスズキやカレイ、ハゼが釣れてましたがセイゴクラスは釣ったもののスズキには残念ながら
出会ったことはなくシーバスロットも宝の持ち腐れ状態

さぁ10分ほど待ちで団体様が帰りテーブル席に案内されたのでした。

那珂湊おさかな市場DSC05311


*税別
木目皿  500円
大トロ 赤えび

むらさき皿 400円
3点盛り(日替り)

あみ皿300円
生ウニ クジラ キングサーモン 真鯛 ヒラメ シマアジ 赤貝 平貝
特大むしえび ズワイ蟹 活タコ 数の子 うなぎ

あか皿200円
アジ イサキ ハマチ カンパチ メダイ 金目鯛 サーモン エンガワ
ビンチョウ 〆サバ 穴子 白魚 ツブ貝 帆立 むしえび 甘えび
ヤリイカ タコ いくら 鉄火巻

あお皿120円
玉子つまみ マグロ コーン 梅きゅう巻

ピンク皿80円
玉子握り カッパ巻 かんぴょう巻 納豆巻 いなり

昼時はいちいち注文も面倒かなと思い廻ってるものを取り食います。
那珂湊おさかな市場DSC05313
鮪 ネタが大き目


那珂湊おさかな市場DSC05312
しめサバ


那珂湊おさかな市場DSC05304
ビンチョウ鮪


那珂湊おさかな市場DSC05305
サーモン


那珂湊おさかな市場DSC05306
デカい あんきも
こりゃぁ~美味い

那珂湊おさかな市場DSC05308
イカ


那珂湊おさかな市場DSC05309


那珂湊おさかな市場DSC05310
また鮪
漬鮪頼んだら今日はないのこと・・・ここのはうまいのに

あ~食った喰った

食後は晩飯の肴を・・・・・

那珂湊おさかな市場DSC05318

那珂湊おさかな市場DSC05319

那珂湊おさかな市場DSC05317

那珂湊おさかな市場DSC05303

大きいサザエ3つで1000円は安いよなぁ
カレイも大漁  座布団サイズは2000円
48cmの座布団カレイ釣った時はロッド折れるかと思ったが・・・
左ヒラメの 右カレイって見分け方

酒の肴を買い込みまして、この後はひたちなか海浜公園そばのコストコへ

コストコDSC05322
実演試食販売中で試食品をつまみつつ買い回り
前は新三郷店まで行ってたが、つくば店ができてからはしばらくつくばでしたが商品のバラエティーさは
川崎や横浜、町田にはかなわない。
ベーグル5個入り2袋で680円だったかな・・・あれ美味いんだよな。
あんなもの毎日食ってたらメタボまっしぐら
大味のものが多く繊細な味わいのものは少ないけどあれはあれでOK
安いワインを買い込んで家路へ・・・・

                                              めでたしめでたし
2015.1.28 19:15

バスツアーから戻りまして駅で下車した後は、腹減りのためにラーメンでもと・・・
立ち寄ったのが江戸味噌ラーメン 二代目てらっちょ

二代目てらっちょDSC05293


ボケボケ画像でしたw
コチラの店は千葉県我孫子市に本社のある有限会社TERAKAZUエンタープライズのお店で
3タイプのラーメン屋で展開してるチェーン店とのことです。
①「こってり背脂」の”環七てらッちょ”
②「江戸味噌ラーメン」の”二代目てらっちょ”
③「博多とんこつ」の”三代目てらッちょ”

まぁ初訪っていうことなのですが以前コチラは”旨煮ラーメン グー”でした。

店内に入りますとレジ前に記名式受付がありますが素通りして席に座ります。

二代目てらっちょDSC05294
江戸味噌ラーメン・旨辛味噌ラーメン・旨辛ネギ・黒ゴマ坦々麵・つけ麺
味噌がメインであり醬油と塩はタンメンでしか選択できない。

二代目てらっちょDSC05295
トッピングや餃子、唐揚げなどサイドメニューも充実しておりますがここは無難にメニュー左上法則の
デフォの江戸味噌ラーメン750円ならまちがいないだろう。
口頭注文後払い方式で注文を済ませた後は卓上を物色

二代目てらっちょDSC05296
「ありがとうございます」という感謝の心・・・これを守ってるかどうかは別として
こういう心での応対は躾が大事。
俺は「●●の心」って好きな言葉だな。
昔、「指圧の心 母心」とかあったな

二代目てらっちょDSC05297
卓上調味料はかなり充実して多種多彩にあります。
①自家製十味、②旨唐四味、③醤油漬けニンニク、そして醬油、酢、ラー油

①自家製十味は、唐辛子、黒ごま、白ゴマ、陳皮、ケシの実、山椒など十種類をブレンドした唐辛子
②醤油漬けニンニクは青森県十和田市の水を使って作った本醸造醤油にニンニクを漬けたもの
③旨唐四味は、キムチに使う韓国唐辛子をメインに3種類の唐辛子をブレンドしたもの 

10分ほどの待ちで提供となりました。
二代目てらっちょDSC05298
味噌
江戸時代から続く仙台の味噌蔵の味噌をベースに味噌ラーメンの本場、北海道の味噌をブレンドし、
3日間熟成した深みのある味噌
仙台味噌:大豆を蒸すので褐色になり、しかも1年以上長期熟成させるために褐色が
強くなる赤味噌系で、辛口でコクが強い味噌です。
北海道味噌:気温が低いため低温でゆっくりと熟成されるため、マイルド。
北海道ではやや甘めの白味噌風のものが好まれるらしい。
強いて言うなら俺個人的には北海道の白味噌の甘ったるさの味噌ラーメンは好みではない。


二代目てらっちょDSC05299
具材
豚バラ巻チャーシュー、もやし・にんじん・キャベツ炒め、メンマ、刻みネギ、おろし生姜
豚バラ巻のチャーシューは薄切りで頼りないもので小林屋のような分厚さはこの値段なら
やってほしいけどなぁ。炙りチャーシューのようですが熱々でもなく香ばしさもあまり感じなかった。
もやし・にんじん・キャベツは鉄鍋で煽って炒めた札幌方式で作ってるみたいです。


二代目てらっちょDSC05300
スープ
ラードに覆われた熱々のスープは豚、鶏、魚介、野菜からとったスープに背脂でコクをだしてます。
程よい魔法の白い粉の作用により塩気はそれほどきつくなく、味噌味は寝かして熟成されたまろやかな
感じでコクがあってそこそこ旨い。
自家製十味や旨唐四味で程よい辛さを出してパンチが効いてきましたが、さらなる味変でうまみを
引き出すために秘密兵器の醤油漬けニンニクを投入
おお~~うまい

二代目てらっちょDSC05301

玉子入りの多加水の熟成麵で中太ストレートでモチモチの食感でスープの絡みも実にいい感じ。
麵を啜ると辛味噌味が絡んで後からニンニク風味がついてきて美味し

ほぼスープ飲みきってしまいました。健康のために残そうとしたけれど・・・・

ごちそうさん

2015.1.28

連休を利用して帰宅した際、早朝6:30集合ということで早起き苦手なのに・・・・・
若干の降雪にもめげずに出かけました。
行先はわからずのヒントだけで”ミステリーツアー”でございます。

【どっさり4つの食べ放題】
①マグロ・イカ・タコ・ベビー帆立たっぷりの海鮮丼 ②甘エビ ③そば ④漁師汁
※①~④は、合わせて約40分。予めセットされた①~④をお召し上がり後、食べ放題スタートとなります。


【魅力のツアーポイント】
⑤茨城初登場の○○場へ ⑥足湯もお楽しみ ⑦○○○のつかみ取り(片手)
⑧○○公園へご案内 ⑨○○ソフトクリーム50円引券 ⑩生ビール100円割引券(昼食時)
⑪○○の試飲 ⑫お楽しみ抽選会を実施 ⑬朱塗り鮮やかな○○○へ
⑭○○湾を一望 ⑮茨城30ヶ所から出発します ⑯カットわかめのちょっぴり土産付

【どっさり11のお土産】
⑰. 鯛せんべい ⑱. ○○○クリームサンド ⑲. ○○ゼリー
⑳. ○○○フロランタン ㉑. 桜○○せんべい ㉒. ○○○君クッキー
㉓. 焼アジ ㉔. 炙りカワハギ ㉕. 炙りイワシ ㉖. 焼きえびスナック ㉗. ○○○○飴

常磐道、圏央道、東関道、千葉道路、館山道と乗り継いでトイレ休憩もはさみながらいきついた先は
金谷東京湾フェリーの横にあるこちらで111時と早い時間からの昼食となります。
まぁ早起きしたので食い放題でも無問題。

バスツアーDSC05277
団体バスツアー客御用達の店のようです。
メニューは決まってるものの一応お決まりなので撮影してみました。

バスツアーDSC05276
海鮮丼1600円など海のもの中心になってるようです。

席に着くとテーブルにはすべてセッティングされており唯一温かな漁師汁がおひとり様用の鍋にて

バスツアーDSC05278
海鮮丼、 甘エビ、そば、漁師汁などで漁師汁が写ってないようですが食べ放題は甘エビ以外がOK
海鮮丼には鮪、イカ、タコ、ベビーホタテ、玉子など

バスツアーDSC05279

鮪が筋がありいまいちでしたがお代わりしたほうは自分でチョイスしたので赤身のいいところをGET
イカもどっさりと・・・
冷たいもりそばは麺の表面が乾いてしまいダマになって箸で取ると全部ついてきますが上手に食べ切り
お代わりをしておきつつ鍋の漁師汁も食べ切り汁だけお代わりもして満腹。

食後はお土産屋での試食でつまみ食いしつつ散策

バスツアーDSC05280

バスツアーDSC05281
海を渡ると神奈川県の久里浜
バスは金山から館山に向かい城山公園へ・・・

バスツアーDSC05282
時間の都合で天守閣の中には入ってませんが立ち寄り場所の滞在時間が短く忙しないです。

バスツアーDSC05285

バスツアーDSC05289
紅梅は咲いてます。

バスツアーDSC05290

バスツアーDSC05291

あちこち立ち寄り足湯でほっこりして19時に到着となりました。
まぁこれで5980円です。
高速代とガソリン代もばかにならないですし顎足&居眠り付きですからね。
たまにはこういう”ミステリーツアー”も楽し♪

ただ後ろのおばさん達バス乗車中ずっと話っぱなしで耳障りで爆睡はできなかった。
雑音回避のためにipod持参は必修のようです。

おつかれさん

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR