休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2014.12.26 16:18

藤沢でこぐまの牛乳ラーメンの後、そのまま藤沢に滞在して夜の部の湘南二郎という線も
企んでいたのだが〆にはさすがに無理だろうとあきらめて茅ヶ崎へ・・・

茅ヶ崎ラスカ(駅ビル)は増床工事中のせいか乗降客の多さのなか改札からその流れに沿って北口方面へ
横浜飯店DSC05174

中休みがなく営業してるのがありがたい店で、普通ならアイドルタイムなのだがこの店は
常にそこそこの客が入ってる。昼の時間は外に並びが出るがそれでも並んで食いたいと
思う店であるのだ。
店内に入るとカウンター席3つ空いてて手前に中年の女性が肉そばと餃子と格闘してたので
隣に座り観戦しつついつものものを注文

肉そば 785円
しばらく来なかったら値上げしてたけど増税に合わせてたのかわかりませんが
メニューを見ると・・・・
ラーメン515円
チャーシューメン785円
タンメン680円
もやしそば680円
五目そば785円
肉そば785円

など・・・

肉そばなどの785円の5円ハンパはなんだろう  780円でいいと思うが・・・
値上げ前の735円から単純に50円値上げしただけなのかね。
価格設定が不思議なだけで・・・・
うまいからまぁいいいんですがw

横浜飯店DSC05175
注文から10分程度の待ちで、受け皿付のでかいどんぶりで提供されました。

横浜飯店DSC05176
具材
豚小間、白菜、キクラゲ、青菜などたっぷり入ってます。

横浜飯店DSC05177
スープ
スープの表面はラードの層で覆われて熱々の鶏ガラベースで化調も入って痺れるうまさでスープも
具材も器にたっぷりなのがうれしい限りです。
いつも食べてた頃より醤油が弱くいまいちパンチに欠けますがブレでしょうか・・・それでも美味い。

横浜飯店DSC05178
木耳がコリコリの歯触りで実に美味い。
スープを覆ってる餡のトロミ具合が絶妙でスープにいつの間にか同化してしまうのも
あるけどここのは最後まで熱々でトロミのカタさも継続しごま油の香ばしさもいい感じである。


麺リフトわすれたなぁ~
麵は麻生製麺の18番切り歯で高温なのにダレないストレート麺で餡かけ仕様に合わせた
食べやすい麺である。
因みに麺大盛はできないのでご飯を頼んで肉丼をつくって食ったほうがよさそうであるが
俺はそんなに食えないのでいつも遠慮しております。

隣の中年の女性は麺は完食したが大ぶりの餃子は3個残してギブアップでパックをもらいお持ち帰り
肉そばだけでもかなりボリュームありますから当然かもしれません。
具材も麺も食べ切りレンゲが止まらずスープは後ひくが3割程度残しておいた。

ごちそうさん

近くの家電量販店で水分補給して一休みしたあとは17:00~19:00までのハッピーアワーの
例の店へ・・・・
吉鳥@茅ヶ崎DSC05179
17:30を廻った時間帯なのにすでに7割程度席が埋まりの混雑
カウンター席で開いてた焼きの注文出しの慌ただしい14番席に座ります。

注文は生ビール200円とズリ&キモといつものものを注文

吉鳥@茅ヶ崎DSC05180

生ビールとひじきの煮物のお通し
塩分摂取後なので喉が渇き半分ほど一気飲み

吉鳥@茅ヶ崎DSC05181
キモが登場
七味をかけていただきます。
外側は少し焦げて熱々で中は熱は加えてるが生に近いミディアムレア―
完全に火を入れるとボソボソになりうまさ半減するので焼き加減が重要
キモの肉が昔は3個だったのに2個になって価格据え置きで実質値上げか・・・(寂)
生をお代わりしたらズリの登場

吉鳥@茅ヶ崎DSC05182
砂肝は独特の食感と塩加減  うまし

2杯飲んだところで勘定  930円也のレシート付の明朗会計
ごちそうさんです。

今TVは箱根駅伝観ながら・・・・往路茅ヶ崎ポイント通過中
この後は飲み〆することもなく藤沢に移動してスーパーでつまみとビールなどを買い求め
いつものウサギ小屋へ・・・3200円也
この時間はまだ空いてるので早めに風呂に入り疲れを癒し身を清めた後はひとりお疲れさん会の
2次会をTVを観ながら過ごします。


                                          つづく
2014.12.26  13:51

激ウマの雲呑麺食してからは新宿から小田急線で藤沢に向かいます。
なぜならJRだと972円 小田急のほうは586円です・・・
往復でラーメン1杯食えますしねw

藤沢駅に着くと駅前の家電量販店の裏の路地に入るとそこはもう昭和なノスタルジックな
雰囲気が漂う路地裏に店がありそこで映画20世紀少年の撮影が行われたという。
すぐ近所の激安食堂”味好し”はなくなってた。カツカレー350円のカツの断面もうは見れない。

こぐまDSC05165

さっ、目的の店につきました。
手前の喫茶店方向から撮影してみましたが看板がテカって

こぐまDSC05166
やはりこっちからの撮影の構図が俺は好きかな。
どうでもいいんだけど・・・
店内に入ると満席で背後霊2名に接続します。
店内は厨房が店の真ん中にあり”コ”の字型の20席のカウンター席でになっていて
ラーメン作りを観察できます。
藤沢の老舗的な存在の店で、年配の店主とご夫婦で切り盛りされていますが
この日は奥さんの姿はなく新入りなのでしょうか中年のおばさんとふたりです。

メニュー
味噌ラーメン 500円
醤油ラーメン 500円
塩ラーメン  500円
牛乳ラーメン 630円
チャーシューメン650円(味噌・醤油・塩)
餃子     450円
大盛     100円
コーン     70円
バター     50円
大盛100円 


増税の便乗値上げなんてとんでもない・・・ずっと据え置き価格

やっと座れてカウンターに座るなり店主からの視線は注文の催促
牛乳ラーメン 630円を注文

麺カタメやネギ抜きとか牛乳ラーメン牛乳抜きとかわがままな注文にも対応してくれる。
そんな注文を券売機もなく口頭注文で伝票も書かずに高齢の店主が記憶してるわけだ。スゴイ
昔は1ロット10人前を窯で茹でて平ざるで器用に分けて奥さんが具材を・・・と、
この日は1ロット6人前で廻してましたが二郎並のオペは健在

こぐまDSC05167
牛乳ラーメンの盛り付けはいつもと同じ 

こぐまDSC05168
具材
チャーシュー、もやし、ネギ、茹卵

こぐまDSC05169
スープ
スープはまさに真っ白で創るのを見ていると牛乳パックからお玉に100cc弱くらいの牛乳を注いで
バターを入れていました。
器にスープを入れてから麵を入れトッピングとしてもバターを入れてます。
化調が効いたスープにバターの風味とニンニクの香りで牛乳臭さはなくパンチをきかしてる。

こぐまDSC05170

中細の縮れ多加水麵でのツルツルなのど越しでスープも絡み美味い。
やや柔らか目の茹で加減はいつものことでこれはこれでいいかなと・・・
スープはすべて飲み干してしまいました。

いつまでも元気でこの店を続けてくださいね。

ごちそうさん
2014.12.26 11:20

年内最後の休日を利用して美味いラーメンに日頃より飢えておりましてやはり都内や神奈川まで
来なければ満足のいくラーメンにありつけない淋しさなり。
なので2014年〆ラー湘南遠征ということで11時にバスで西新宿に降りたちました。


新宿散策DSC05151
こちらはアルタ前から新宿駅を望む画像でしょうかね。

新宿散策DSC05152
新宿は家電量販店戦争でヤマダ電機や・・・

新宿散策DSC05164
20代まで6年この付近で働いていたのでよく飲んだり食ったり遊んだり・・・の日々
ミルキーウェー チェスターバリー  椿ハウス  (懐)
そのころは三越新宿店として繁盛してましたが今はビックカメラとユニクロのコラボした店舗に・・・


広州市場DSC05163
新宿大通りと靖国通りの真ん中で紀伊国屋ビル1階にある店
広州市場 新宿東口店に訪問
俺が食った中で小田原系の雲呑よりもさらに上を行く絶品ともいえる最高峰のワンタンと思ってる店
11時開店して20分たってるが1階は満席なので地下へ・・・
店の間口は狭いですが地下はテーブル席で広い創りになってます。
従業員は大陸系の方がほとんどのようで店頭では雲呑を実演で作ってます。
いつもバス発着の関係上、西新宿の店を利用するのですが今回コチラ初訪ですが西新宿の店より
広くて落ち着きそうな感じです。

広州市場DSC05156
ワンタンは手作りの豚肉・野菜・海老がありスープは8時間煮込んだ清湯スープで醤油と塩
あとは濃厚海老雲呑麺のこってり鶏白湯+魚介スープがある。
ランチは雲呑麵に煮豚飯、高菜飯、魯肉飯のセットメニューがお得
基本のラーメンも580円でありますがここで敢えて頼むのはどうかなとおもうが好き好きだけどw

広州市場DSC05155
初訪で頼むなら雲呑麺の醤油がおすすめですがよくばりには三種盛り雲呑麺がいいかも
なので・・・注文は
三種盛り雲呑麺 853円 税込を注文

広州市場DSC05153
次もあるのでセットメニューにはしません きっぱり!
各テーブルにジャスミン茶のポットがあり飲み放題で紙ナプキンもおいてある。

広州市場DSC05157
待つこと10分弱で注文の品が登場
基本の雲呑麺のほうが雲呑の量的にもボリュームがありますがこれもなかなかなもんです。

広州市場DSC05158
雲呑のおすすめ食べ方もあるそうで説明をしたかったようですが何度か聞いてるので
遠慮しておきました。
テーブルに「雲呑麺のお召し上がり方」が出ていますしね・・・。
 ①そのまま食べる。
 ②小皿に酢と自家製ラー油を混ぜて、雲呑をつけて食べる。
 ③小皿の空いた方に「塩生姜だれ」又は「にんにく醤油」を入れて、雲呑をつけて食べる。

卓上調味料にニンニク醤油、ラー油、酢、塩生姜がありそれらを小皿に取り分けて味変して食べるのもよし

具材
海老雲呑3個 野菜雲呑3個 肉雲呑3個  だったかな
青菜とメンマと味玉半分 あとは刻み葱が少し


広州市場DSC05159
スープ
透明感のある鶏ガラ系清湯スープですがダシはしっかり利いてますが万人向けの味です。
程よい塩加減と鶏の旨味が出て、ほんのり甘味を感じます。

広州市場DSC05160
ボケボケの画像ですが雲呑の皮はトゥルントゥルンで餡はプリプリって・・・・
プリンセスプリンセスじゃないがうまし


広州市場DSC05161

多加水の細麺ストレートでやや硬めの茹で加減だがなかなか伸びない
あっさりした清湯スープには合うが個人的には中太平打ち麺のほうが好きだ。
スープの絡みもよくうまし

広州市場DSC05162
卓上の味変アイテムを丼に加えつつ食しスープまでほぼ飲みきってしまいました。
あ~うまかった

精算後はサービス券をもらってまた来ます。
ごちそうさん

TVじゃ大食い世界一決定戦  

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR