休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2014-10-01_063034_jpg_pagespeed_ce_3RNa-JCYt9.jpg

⇒続きを読む

スポンサーサイト
2014.12.22

新宿東口で17時にN氏夫妻と待ち合わせし合流しました。
新宿DSC05143

肝心な店は決めておらず、食べログでよさげな店はググっては見たけどすでに遅しで年末はどこも混雑で
ワイン酒場へとりあえず行ってみたのだが開店していない様子。
引き返すところでキャッチのお兄さんに声かけられ引っかかった。
まあ安易な気持ちでついていったのが不幸の一途

まぁいい店なら黙ってても客は来るだろうが・・・・
九州恋咲くら

従業員は大陸系の方のようで飲み放題1500円2時間コースを選択したがビールが金麦ってなんだよ。

お通し&飲み物が出てきて・・・・
お通しがキャベツと人参の生野菜って・・・・
ソース2度つけ ダメよ~ ダメ ダメ♪の店や焼鳥大衆酒場のお通しみたい。
普通お通しってひとり1つの小鉢とか小皿だろ
金麦で乾杯の後はもつ鍋や料理を頼んでおきます。

九州恋咲くら DSC05135

サービスでつけた小皿の蛸わさびひとつ・・・これ4人で食うの?

九州恋咲くら DSC05136

ニンニク風味が強いが意外に美味いもつ鍋をつまみつつ酒が進みます。
野菜が少なくなりお通しの野菜を投入しかさまし。

6~7杯程度飲んで2時間経過で勘定したらひとり4000円程度(まぁそんなもんか?)
価格対価のサービスは受けていないがレシートを見たら
あの野菜のお通しが1500円って・・・・

まぁずいぶんと楽しかったからヨシとしましょう。
忘年(残念)会は終了してはずれのないいつもの店へ・・・・

キリンシティープラス新宿東南口店へ

店内は大賑わいの混雑ぶりだが奥のほうのテーブル席に案内されました。
キリンシティーDSC05138
一杯目はハーフアンドハーフ520円
一番搾りスタウトの深いコクとラガーの爽やかな香りが調和した、おだやかでフルーティな味わい。

ドイツ伝来の3回注ぎ!
1回目はグラスに勢いよく注ぎ泡がおさまるのを待ちます。
2回目はグラスの縁からそっと注ぎ、泡を1cm程度もち上げます。
3回目に王冠のような泡を高々と盛り上げて完成です。

と、書いてありました。

さっきの金麦の後なので流石にうまいわww


キリンシティーDSC05140
2杯目は一番搾りスタウト(黒生) 520円
麦芽による深い麦の香ばしさとおだやかな甘み
泡マシマシ

キリンシティーDSC05139
泡が フワトロですが硬くてなかなか気泡がはじけない
泡もうまし

キリンシティーDSC05141
3杯目はハートランド 520円
麦芽100%の本格的な味わいに、アロマホップによる清々しい香りと爽快感を加えた、
飲みやすいオールモルトビール
と、書いてあります。

あら料理のほうは・・・・撮影忘れてました。あちゃ~~~~

おまけ
ブルームーンDSC05123
jハワイで常に飲んでいたブルームーンが・・・・・
スーパーで315円で売ってたので買ってみました。
大晦日仕事から帰ったら飲みたいと思います。

そういえば今年の旅とも新年会も2軒目がキリンシティーだったが22時の電車で帰り乗り過ごして
引き返す終電もなく吉牛を食ってからタクシーで3500円かけて部屋にたどり着いたのは内緒です。
まぁ今回はウサギ小屋だからOK

皆と別れて俺は歌舞伎町へ・・・・
さぁ〆の店探しですが、あの黄色い看板の店に行こうと!

新宿DSC05150
飲み物の店・・・ここではなく・・・・

歌舞伎二郎DSC05144
2度目の訪問の歌舞伎二郎でございます。
こちらの歌舞伎町店、池袋店も「丸新フーズ系」ですがなぜか二郎を名乗ってる不思議な店です。
店内待ち8名ほどありましたが店に入り左手の券売機で選択します。

歌舞伎二郎DSC05145
普通盛り700円 チャーシュー800円 ダブルチャーシュー900円
メンマ 味玉各100円 キムチ200円 大盛は100円マシ

飲み〆なので普通盛り700円をチョイス

背後霊で10分程度待ち開いたカウンター席へ
ここは場所柄か女性だけの入店やカップルも多く3割程度が女性客です。

歌舞伎二郎DSC05146
卓上は醤油ダレとラー油、唐辛子、胡椒

カウンターに食券を差出し10分程度待ちニンニクコールのお誘い
野菜マシで・・・と
本来は野菜ニンニクましと言いたいところだが明日は仕事なので・・・・我慢

歌舞伎二郎DSC05147
具材
野菜マシでもこの量だから女性も全然へっちゃらでしょ
もやし:キャベツ 9:1程度ですね
湘南二郎ならデフォ以下の量でしょう
豚は腕肉だろうか・・・2枚 味付けは薄め

歌舞伎二郎DSC05148
スープ
アブラのギトギトした感じの乳化しトロミはあるが二郎独特の甘じょっぱい感じのスープではなく
甘めのライトなスープです。


二郎本来極太平打ち麺で食べるのにワシワシという表現が似合いますが
この麵はパスタのような丸いツルツル啜る表現の物足りない感じ
食べるまで20分待ち食べるのは10分ぐらいでもの足りない感じの二郎

ごちそうさん

歌舞伎二郎DSC05149

キャッチを避けながら怪しい路地を急ぎ足で歩き西新宿駅前の目的の場所へ・・・
今回のウサギ小屋は・・・グリーンプラザ  自腹980円での宿泊
思ったよりなかなか快適に一夜を過ごせました。
朝はロッテリヤで海老バーガーとコーヒー
新宿9:30の電車に乗り昼から仕事へ向かうのでした。

                              めでたそめでたし




2014.12.22


忘年会が12月22日決定して休日をとって、飲んだ翌日は仕事なのでその日の夜にでも
帰ろうとも思ったが・・・・
じゃらんのポイントが1900ポイントの有効期限が年末だったので新宿のウサギ小屋をリザーブしていた。
そんな感じで宿泊セットを抱えてバスで江戸に乗り込みました。
新宿到着して久々に渋谷で昼飯・・・・
食べログをググって渋谷エリアでナンバーワンの店へ

喜楽
渋谷地区で道玄坂を上がり怪しい路地に入った左側にあるのだが、暖簾がなく通り過ぎそうになる。

喜楽@渋谷DSC05133
場所柄、今風のラーメン屋が1位にランクされてると思いきや老舗の中華屋さん



喜楽@渋谷DSC05134
入店すると1階は満席2階を案内されたがどうやら昼前なのに満席で先客4人の後ろに接続



喜楽@渋谷DSC05126

ほどなく席へ案内され注文は・・・・
席はせまく肩を寄せ合いながら食う感じである。
ワンタンが美味そうな店なので外せないがチャーシューはどんなもんかわからないので
王道のチャーシューワンタンメンは却下


喜楽@渋谷DSC05127
ワンタン麵 850円にしてみた。



喜楽@渋谷DSC05128
卓上は醤油、ラー油、酢、胡椒とシンプル
15分ほど待たされての提供
因みに厨房は1階にあり料理専用のエレベーターで上げるみたい。



喜楽@渋谷DSC05129
具材
ワンタン、チャーシュー、もやし、味玉半分

喜楽@渋谷DSC05130
スープ
鶏ガラと野菜風味のスープに焦がしネギのアクセント
表面には適度のアブラで熱々のスープで醤油の角のないまろやかな甘み
ラードがさらに甘みを出してるのかもしれないが砂糖のあまみでなくスープにコクと旨みがでる。


喜楽@渋谷DSC05131

中太平打ち麺でもちもちしたコシ食感で一般的な中華屋と違う感じです。
この麵はタンメンにもばっちり合う麵。

ワンタンは皮はトゥルントゥルンで中の餡はしっかりとした肉肉した感じでうまい。
本来は小皿でラー油や酢などを付けて味変して食べたい処だかそれは新宿の
例の店でやればいいことで・・・・・
完食しスープまでのみきってしまった。

ごちそうさん



集合時間17時なのでまだまだ時間あるし田舎もんなので雑踏ダラダラ歩くのも疲れるだけなので
映画を観ることにします。

澁谷DSC05125
ゴーン・ガール
暗い中でシートの心地よさと朝早起きしたこと、そして空腹を満たした後なのでスヤスヤとほんのちょっと
居眠りしたことは内緒です。



澁谷DSC05124
映画を観終わると少し街中散策しつつ新宿移動します。          つづく
2014.12.19  11:47

休日で天気もよく昼飯は外食で・・・・5月以来の訪問となります。
ラーメンだけじゃ足りないけど安く腹いっぱいになる店

台湾料理昇龍DSC05114

昼前なので先客は4組程度で作業員風の方が多いようです。
メニューは定番メニュー意外にとランチメニュー600円 
台湾料理昇龍DSC05115

セットメニュー680円
台湾料理昇龍DSC05116

注文は ランチメニューの中から油淋鶏ランチ600円+台湾豚骨ラーメン150円

正午を廻ると次々と作業服のおっさんらが入店してきて5分程度で注文の品が登場

台湾料理昇龍DSC05117
台湾豚骨ラーメン、油淋鶏、大根サラダ、冷奴、漬物、どんぶり飯

台湾料理昇龍DSC05118
油淋鶏もから揚げも好きですがここの唐揚げはこぶし大の唐揚げなので食べにくいですが
油淋鶏はひと口大に切ってありごま油風味の甘酢醬油がかけてあり食べやすいです。
千切りキャベツの上に油淋鶏、ネギと黒ゴマがかけてあり香ばしい風味
今日は熱々な揚げたてで美味い
しかし、ご飯の炊き具合が水分多めでべチャッとしたものでいまいちでした。

台湾料理昇龍DSC05119

具材
豚の粗挽き肉ともやしの炒めたものが中央に、ニラの短冊切がスープに浮いてます。

台湾料理昇龍DSC05120
スープ
豚骨スープは真っ白で表面にラー油が浮いてて豚骨スープはコクがなく薄いスープ
たぶん業務用のものかなと・・・・
まぁ150円追加で食えるラーメンとしてはなかなかのものでしょう。

台湾料理昇龍DSC05121
粗挽き肉がスープに沈まないうちにレンゲですくいスープと一緒にいただきます。

台湾料理昇龍DSC05122

中太平打ち麺で加水高めでコシのある麺でスープの持ち上げもよくうまい。
卓上調味料は醤油、酢、ラー油、胡椒、唐辛子で基本のものだけなので
ニンニクや豆板醤があれば味変アイテムとして活用できるのだが・・・・
まぁ750円でこれだけ食えるのだし文句は言えんが・・・・

ごちそうさん


2014.12.17

休日の昼飯いつも悩むのだが美味い候補店がたくさんあってどこへ行こうかと
そんなぜいたくな悩みならいいのだが、寒い中わざわざごくろうさんです。
昼時の駅前の吉野家を値上げ前に食っておくかと店内のぞいたら満席で待ち人も・・・
わざわざ並んで食うほどでもないかと、別な選択肢を
まぁ買い物のついでに寒い中歩くこともなく食えるということで
ショッピングモールのフードコートの妥協の店へと・・・・・

注文形式はレジで先払いポケベルを持たされできたら取りに行き、水が飲みたきゃ
自分で給水器から飲み放題、食い終わったら自分で片づけろよシステムとなっております。
厨房は3名でレジで俺ひとりならんでいても誰も注文受けようともしない
しかも「いらっしゃいませ」も言わない不思議な店です。
接客など愛想はいらんから券売機おけよっていう話ですわ

前回はこんなもんを食ってます。

今回の注文はラーメン 大盛 750円
無料トッピングは野菜ダブル・ニンニク1杯をコール
注文の申告は・・・
野菜・・・普通<マシ<ダブル<トリプル
ニンニク・・・スプーンで1杯<2杯<3杯
前回にもらったトッピング無料券を差出し味玉ゲット!
ジャンガレDSC05102

ラーメン普通盛720円 大盛にして750円で 30円マシ
味噌ラーメン普通盛780円 大盛にして880円 100円マシ
以前は大盛も普通盛と同額だっただけに矛盾を感じるのだが・・・・
この70円の差はいったいなんだろうか・・・・・。

ブザーが鳴りセルフ配膳で野菜には醤油ダレを2周かけまわし
ジャンガレDSC05103
前回の味噌の大盛、野菜ダブルは別盛りでしたが今回は謙虚な盛りとなっております。
まぁこういうブレも楽しみのうちと思えばいいのかなと・・・・

ジャンガレDSC05104
具材
もやし、キャベツは9:1ぐらいで形の崩れそうな豚バラ巻き、味玉、刻みにんにく

ジャンガレDSC05106
野菜の茹で加減もシャキシャキが残る程度なので盛り具合も密度が高いわけでもないので
こぼれないように箸で上からつぶしてから食します。

ジャンガレDSC05107

特注の強靭なコシを持つゴワゴワした極太平打ち麺。
オーションだけで打たれた麺は強い小麦の風味感じさせながらも独特のワシワシの食感
麵の量は並200g 大盛300g 倍盛400gということになってます。
まぁ大盛って言っても湘南二郎の普通盛以下の量なので楽勝ですけど・・・

ジャンガレDSC05108
スープ
豚骨ベースでスープも粘性が高く乳化具合もよくベジポタのようにややドロっとした感じの
スープとなっております。どこぞの店をどのアブラのくどさも感じず。
今回は細かく刻んだニンニクなのでスープに溶かしてレンゲでニンニク粒のスープを
豚にかけて食うと柔らかな脂多めの豚も何とか食える。
タダの味玉を半分に割ると半熟具合のゼラチン状で味が浸みてます。

半分食ったところで卓上に唐辛子や胡椒があれば味変したい処ですがないので生姜ない

ジャンガレDSC05109
美味しいけど体に悪そうな白い粉たっぷりのスープは少し残してごちそうさん。


追記
16時回った時間帯で駅前で赤い提灯が灯り鬼割りのホッピーの店に心奪われつつも
駅そばをと・・・駅そばの蕎麦
店内に入り先客3名で丸亀方式の注文でのトレーをもって誘惑されつつ会計へ
駅前そば 丸政DSC05111
かきあげか山賊揚げハーフでもと思いましたがスルー
注文は・・・かけうどん大盛290円
大盛は同額なので嬉!

葱と天かすは盛り放題
しかし薬味ねぎはほとんどなく集めてなんとか妥協

駅前そば 丸政DSC05112
どんぶりは普通盛りより深めの器になっておりますがここで普通盛り食ってないので
比較できませんが・・・・・。
蕎麦は何割とかそういう代物ではなく太めのものです。
すこしボソっとした食感ですが食べごたえはあります。

駅前そば 丸政DSC05113
七味唐辛子をかけて天かすのアブラのコクと鰹節の風味を感じるが小淵沢で食った時ほどの
感動はなく醤油もやや薄く感じられました。

ごちそうさん
2014.12.5 11:10

最近は遠征のラーメン&居酒屋もめっきり減り怠け癖がついてしまいました。
当然ラーメン頻度もぐっと低下でネタも尽きてしまいましてブログも更新なしww


そういうなかで開店してまもなくの家系の店に入店で先客3割程度
店に入るなりチェーン店の居酒屋のやまびこあいさつで騒がしい。
厨房には男一人と女4名 ホールに女2名
1杯当たりの人件費率はハンパねぇ~

入口左手の券売機で物色

前回は・・・・こんなもんを食ってます。
今回はラーメン大盛 780円
L字のカウンター席に座り券をおねえちゃんに渡し好みは全部普通にしておいた。
あと地域情報誌の切り抜きで餃子5個 300円の無料券を渡しておいた。
すると次回ご利用くださいと・・・トッピング無料券をくれた。
前回ももらったが使ってない。

10分程度待ちで水戸黄門的仕打を受けながらも無料の餃子
大黒家DSC05093
焼き加減はちょうどよく皮はパリッと中の餡はジューシーであるが特筆すべき点は
特に見当たらず300円出して頼むものではないな
無料券で食えるし・・・・。

大黒家DSC05094
j時間差でラーメン到着したが並盛は器が小さいのでスープがとても少ないのと器の問題なのか
麵や具材が露出冷めやすい状態になっていますが大盛りにすると少しは回避されるようです。

大黒家DSC05095
具材
チャーシュー、海苔、ほうれん草、うずらなど

大黒家DSC05096
スープ
アブラ普通なのにかなりこってりに感じ脂で麻痺して醤油が全く感じられず甘い
ベジポタのような粘性の高いスープで豚骨の処理のせいか独特の臭みがある。

大黒家DSC05097

中太ストレートでやや硬めの茹で加減で短めの麺です。
注文を聞いてるとバリカタと注文してる輩が目立つ。ウケルww

チャーシューは豚バラロールが崩れて半分になったような小さなもので
しかも脂身が多いこと・・・・・

まったりとしたスープに飽きて卓上の調味料を物色
無料トッピングの刻み生姜、ニンニク、豆板醤、玉葱
醤油、酢、ラー油、胡椒、白ごまなど・・・から
刻み生姜とニンニク、豆板醤、玉葱を随時投入し味変
最後は酢をいれて締めくくり
大黒家DSC05098

途中で脂で気持ち悪くなりながらも黒烏龍茶でなんとか食いきった。
おかげで胃薬を飲んで連食は断念した。


2014.12.3 14:20

ジャンクガレッジのメガ10盛(目が点)を食べたしばし散策後に連食となります。

リンガーハット長崎ちゃんぽん←HP
a0018c31ef6088012d0f9faceda142ae.png

レジでの注文は・・・
ちゃんぽん倍盛にしようかと思いましたが思いとどまり、ジーザスさんが食したものを・・・

かきちゃんぽん 味噌スープ 961円税込

コチラもフードコート注文方式でレジ精算後にポケベルを持たされ席で待機してブザーが鳴ったら
取に行き食べた後は食器は返却口に戻せよと言う方式
リンガーハットDSC05085



12分後やや待たされ感でブザーが鳴り取に行ってきたものがこちら
リンガーハットDSC05086
長崎ちゃんぽんで最高峰のメニューには特別な器での提供で、どんぶりというより皿ですかね。

リンガーハットDSC05087
コチラの盛り付けは全くセンスがなくジーザスさんの食べてるほうがマニュアル通りと思われます。
相変わらず皿うどんかなというビジュアルでこのスープの少なさ

リンガーハットDSC05088
スープ
豚骨・鶏ガラベースのスープに米みそ・米麹みそ・赤みそ・八丁みその4種類をブレンドしてると
言うことなんですがレンゲで味わうと動物系に野菜の甘みやカキや海老の旨みが加わり
奥深い味わいとなりますが俺には味噌が薄いかな。

リンガーハットDSC05090
まったりとした優しすぎる味わいで後から痺れるうまさ・・・化調

リンガーハットDSC05089
具材
キャベツ・もやし・玉ねぎ・コーン・さつま揚げ・かまぼこ・バナメイ海老1尾・むき海老2尾・広島牡蠣4個
最高峰のメニューの割には野菜は貧弱な盛り付けでボリューム感はないです。

トッピングには生の水菜ともみじおろし団子がのってます。
スープに溶かしながらアクセントとなり美味い

リンガーハットDSC05091

中太ストレートタイプの麺で堅めの茹で加減でコシのある感じで200g程度なので
あっという間に少なくなります。

フードコートなので卓上には柚子胡椒やラー油・酢なんていう味変アイテムは皆無
しかもフードコート的セルフ配膳返却で一般店と同価格って理不尽だな
せめて野菜マシ・麺マシ注文にこたえてほしいわな。

リンガーハットDSC05092

あっけなく食べ終わり961円の対価の満足感も得られないまま自分で食べ終わった食器を
かたづけるのでありました。

ごちそうさん

追記

レシートの下には、お客様アンケートがあり毎月抽選で30名に5000円当たる
餃子5個かソフトドリンクはアンケート回答者全員にプレゼント開催中
と、いうことで餃子GET







2014.12.3 11:20

毎日は食いたくないがたまに食いたくなる・・・・・
それがG系のワシワシと食らうもの。
本来は二郎を食いたいのはマウンテンx2なのだが妥協の店へ
junkgarage_logo-thumbnail2.gif

11時から開店でフードコートには意外には早飯かブランチかしらないが先客が結構います。
例によって注文形式はレジで先払いポケベルを持たされできたら取りに行き、水が飲みたきゃ
自分で給水器から飲み放題、食い終わったら自分で片づけろよシステムとなっております。

注文は
味噌ラーメン大盛 880円
無料トッピングは野菜・アブラ・ニンニクとなっていて量を調整できます。
野菜・・・普通<マシ<ダブル<トリプル
ニンニク・・・スプーンで1杯<2杯<3杯

野菜ダブル・ニンニク1杯をコール

席で待つと10分程度でブザーが鳴り取に行きトレイにエコ箸とレンゲを自分で用意
黒い丼を乗せてくれましたが普通盛り程度しかなく
俺「あの~味噌大盛なんですけど・・・」
店員「野菜別盛りでこちら」
どんぶり2つかいな 目が点でフリーズ!

セルフ配膳したのがこちら
ジャンガレDSC05078
右手の黒い丼が味噌のデフォということ?
左側の中華丼が野菜ダブルでマシ分ということ?
とりあえず平然を装い野菜に醤油ダレを2周かけまわし


因みに前回はこんなもんを食ってます。
明らかに野菜マシでダブルの量がちがいますね。

ジャンガレDSC05079
具材
もやし・キャベツ・ニンニク・チャーシュー

ジャンガレDSC05080
もやし:キャベツは9:1程度でシャキシャキ感のある茹で加減
ニンニクは細かく刻みニンニクでしたが今回は雑に刻んだ大ぶりのもの
チャーシューは豚バラ巻で厚さ1cm弱程度のもの

普通ならレンゲで野菜の山をつぶしどんぶりの縁に箸を入れ麺を引っ張り出し野菜の上に・・
これを何度か繰り返しつつ天地返しの技で麵を食します。
しかし今回は野菜の量があるのでレンゲでスープをすくい野菜にかけて食べ進めます。

ジャンガレDSC05083
スープ
豚骨ベースで味噌独特のコクがありいつもよりこってりな豚骨スープでスープも粘性が高く
ベジポタのようにドロっとした感じのスープとなっております。
残念なのはニンニクが大粒なので細かく刻んだ物と異なりニンニクエキスがスープに溶け出さない
ので口の中で噛みつぶして生ニンニク風味がスープに溶け出すかんじです。


特注の強靭なコシを持つゴワゴワした極太平打ち麺。
オーションだけで打たれた麺は強い小麦の風味をかんじさせながらも独特のワシワシの食感
麵の量は並200g 大盛300g 倍盛400gということになってます。

麵を半分ほど食ったらスープはもうぬるい状態で別盛りの冷めた野菜を投入しスープにつけましたが
スープも元々量が少ないのでかなりぬるい状態。
別盛りは食べやすいけど冷めやすいからひとつの器でくったほうがいいなぁ

ジャンガレDSC05084
ジャンクなスープは少し残して完食
次回はアブラマシにしてみましょ

ごちそうさん


2014.11.22 11:15

巷では3連休の初日っていうことでたまたま休みになりましたので
昼飯は久々の外食ってうことでショッピングモールへ

フードコートは11時からの営業時間なので、30分ぐらい余裕があるのでユ●クロへ行ってみた。
驚!
開店30分後なのに店内混雑で中に入れん。
レジに並ぶ列が100人程度だろうか・・・・
並ぶのは二郎ぐらいにしておこうということで撤収  

さっフードコートっていってもたいした店はないので(俺の好みの観点で)
それでも11時だっていうのに既に半分ぐらい席が埋まってる。
まぁ田舎だからどこも行くところないしなぁ

福龍
サービスエリア・ゴルフ場・ホテル・病院等の施設レストランの運営、「和・旬菜かなえ」「八重洲 福龍」など
和・洋・中の飲食店経営の株式会社キャニー という大きな資本で展開されてます。

フードコートの注文形式は会計を済ませるとお知らせブザーを渡され待つという感じで
しばし席でブザーが鳴るまで大人しく待つという最近のフードコートではよくあるシステム。
メニュー
福龍坦々麺670円
醤油ラーメン690円
塩野菜麺680円
赤坦々麺780円
白坦々麺780円
汁なし坦々麺800円
チーズ坦々麺820円
塩海老ワンタン麵820円

注文はイチオシの
福龍坦々麺 670円

10分程度でブザーが鳴り取に行ったものがこちら
福龍DSC05061
どんぶりはお子様ラーメンのように小さいですかね。

福龍DSC05062
具材
挽肉、刻み青葱、刻んだ搾菜、砕いたピーナツ

福龍DSC05063
スープ
表面はラー油が浮いて辛そうにも見えますがそれほどでもありません。

福龍DSC05065
芝麻醤も感じられますがスープがあっさりとしてて薄いかなと・・・
もう少しこってりで胡麻の風味がほしいかな

福龍DSC05064
不味くはないんですよね 物足りなさを感じるだけで・・・
これは人それぞれの好みの問題ですけど

福龍DSC05066

中細麵でウェーブでややこしがある感じの茹で加減で特別どうっていうことのないもの

フードコートと一般の店との違いは中盤戦で味変したくても卓上にラー油・胡椒・酢など
ないので最後までそのままの味っって言うことです。
普通なら炙りチャーシュー醤油ラーメンにするところなのですが初訪でメニューの一番上に書いてあるから
頼んでみたわけですが基本的に坦々麺よりは醤油かな・・・・海老ワンタン麵も気になったのですけど

ラーメン提供時に渡された紙
福龍DSC05067
アンケート用紙で味・麺・スープ・価格・接客など10項目を5段階評価のものできちんと自分の意志で
記入してまいりましたが、アンケート用紙回収したら無料トッピング券ぐらいくれてもいいのに・・・
まぁ1回食えばいいかなぁ

                      ごちそうさん



追記

帰省した時に筑波のコストコで買いたいものがあったので行ってきました。
DSC05068.jpg


朝食用にカルビーのフルグラ1.2kg 1068円
いろんなの食いましたがカルビーのかっぱえびせんも美味いがフルグラも美味し

コストコDSC05076
カークランド ゴールデンマルガリータ 1.5㍑… 1068円
テキーラを使ったカクテルで、ホワイトキュラソー、レモンジュースをシェイクしたもの。
でも、コチラのマルガリータはレモンではなく、ライムを使っています。
アルコール分12,7%で炭酸で割って飲みましたが美味しい。
ひとりで呑んで2晩で半分飲んでしまった。

コストコDSC05077

瓶のキャップを開けるときは子供が回しただけでは開かないようカークランドのミノキシジルと同じ
蓋を押しながら廻さないと開かないようになってたり瓶が大きいので注ぎやすいように、盆のサイドに
くぼみが入っています。

コストコ行くといつも1万ぐらいすぐ散財
倉庫内あちこちで試食試飲はしたのだが昼時は過ぎておりホットドック180円でもよかったのだが
近くのショッピングモールへ

BAQET BISTRO309
BAQET DSC05072
自慢の料理と店内で焼く13種類の焼き立てパンが食べ放題!っていうレストラン

BAQET DSC05071
おすすめランチ 990円税別
スペシャルランチ1090円税別
プレミアムランチ1190円税別から

BAQET DSC05075
骨付きチキンのグリエ
厚切りベーコンときのこのデミグラスソース 1090円
税別に決定
香ばしく焼き上げた、柔らか骨付きチキンをオーブンでグリルし、ベーコンとキノコ合わせたデミグラスソースで
仕上げたもので普段から外食はラーメンと決まってるがたまにはこういうのもいい。

BAQET DSC05073
12~3種類の焼き立てパンが少なくなると追加され小皿に4個ぐらいずつとりわけ4回はお代わりしたかな
BAQET DSC05074

ごちそうさん







2014.11.18 14:45

山岡家DSC04273
休日にちょっと遅めの昼飯で山岡家へ・・・

もともと混雑する店ではありませんが先客5名程度と閑散としてます。
従業員も同じ人数  オペレーションがいいわけでもない。
入口左手の最新式液晶パネル採用の券売機で注文は・・・・
特製味噌ラーメン 中盛 820円

山岡家でどんな期間限定が出ようと特製味噌以上のものはないと思ってる。


因みに前回はこんなもん食ってます。

山岡家DSC05055
食券をカウンターに載せると、好みを聞かれますが常に「普通で・・・」と答えておきます。

山岡家DSC05056
10分程度の待ちで提供されました。
どこぞの家系のラーメンと同じようにラーメンの麺相が見えないように海苔が伏せてあります。
出来ればスープに浸してなくパリパリの状態を自分で好きなようにしたいところ・・・

山岡家DSC05057
ブログ画像UP用にと再びお色直ししての撮影となります。

具材
海苔、チャーシュー、ほうれんそう、ネギ、白ごま


山岡家DSC05058
スープ
たっぷりな透明なラードの層に覆われて、豚骨ベースに白味噌の甘みや旨みでコクがあるスープで
豆板醤の辛さがコクやパンチをだして表面に浮いてる白胡麻がまた香ばしい。

山岡家DSC05059

久々のこってりコテコテのスープはレンゲが止まらなくなるほど中毒性の味わいで20代のころは
ずっと味噌ばかり注文してたのになぜかある時から醤油ばかり食う時期もあったが最近再びこってり味噌
意外と好きな味である。


山岡家DSC05059
ビジュアルは価格対価を考えるとチャーシューも小さいし、刻み葱も少ない、ほうれん草も・・・・

山岡家DSC05060

中太ストレート麺で茹で加減はやや硬めでモチっとした食感ですこしぼそっとした感じでしょうか。
中盛りは1.5玉ということなんですがあまり多く感じたこともなく1玉自体少ないんでしょ。
グラム数はわかりませんけど・・・・

中盤戦からはにんにくを2杯ほど入れて味変しますが生の刻みにんにくを置いてほしい。
業務用は薬臭くて・・・・
豆板醤も入れたり最後に酢も入れてスープはほぼ飲みきり汗ダラダラ・・・

水はセルフの給水器ですが卓上にもポットおいてほしいわな
4人もいたら水を注ぎに来てもいいんですけど・・・・


ごちそうさん

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR