休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

ハレイワタウン表紙DSC04747

ラニケア・ビーチの後は目指すはハイレワタウンへ向かいます古い街並みの商店街の並ぶ路地を入る
右角にはセブンイレブンがありその隣が目的のランチの場所となりますが街中散策。
ハイレワタウンの中でも目を引くのはブログの表紙になってる古いフォルクスワーゲントラック
サーフ・ショップ「ストラング・カレント」と「グラス・スカート・グリル」のオーナーのジョニーさんが店まで通勤に
現在も使ってるらしいのですが・・・・。

ハレイワタウンDSC04747

加工前の画像
湘南あたりでもバンは見たことありますがこれははじめて、ノスタルジックな街並みにぴったり。

あちこちの店を散策して飯前にデザートタイムとわけのわからない行動で立ち寄ったのは
 1951年開業、60年以上もハレイワタウンで営業を続ける有名なマツモトシェーブアイスです。

こだわりのシロップはなんと40種類!イチゴ&レモン&パイナップル味のレインボーが人気らしいが、
シェイブアイス$2.50~、小豆&アイス入り$3.75。
価格設定もなかなか良心的な感じなので人気店なんでしょうね。

ハレイワタウンDSC04749

10数名の列に接続して注文を待ちますが肝心な絶品シェイブアイスの画像はないww

ハレイワタウンDSC04748

さっ腹も減ったので引き換えし今日のランチを・・・・
ハレイワタウンDSC04752

マッキーズ カフク スイートシュリンプ

タートルベイで開催されたノースショアシュリンプ対決で優勝を果たし、また地元の新聞や雑誌でも
ベスト・シュリンプトラックに選ばれる超有名店ということです。
広いアウトドアスペースには、日よけ付きのピクニックテーブルがずらりと並び、お昼どきになると
各国からの旅行者やロコたちで満席になるほどの人気らしいですがこの日もバスで団体客の予約席が
あるとのことで隅のほうへ陣取り注文へ

ハレイワタウンDSC04753

俺はマッキーズ カフク スイートシュリンプトラックを撮影してるのに知らない日本人カップルの方が
こちらを見てポーズをとってます。

ハワイで調達したフリーペーパーは日本で買った旅行雑誌以上の情報源とお得なクーポン付

フリーペーパーDSC04900

これがドライブにもだいぶ役立ちました。

フリーペーパーDSC04901

ガーリックシュリンプのメニューは・・・・あっさり系のレモンペッパー、シンプルなオリジナル、
南国のフレーバーのココナッツ、辛く刺激的なスパイシーホット、一番人気のバターガーリック、
と5種類ありどれも$13です。
注文は王道のガーリックバターシュリンプ$13→$11
このクーポンマガジンKauKauのクーポン利用で$2引きで$11でお得!

ハレイワタウンDSC04751

プレートの内容は、大振りのシュリンプにソースがかけられたスクープライス、グリーンサラダ、
パイナップルが一切れです。
殻から弾け出さんばかりのシュリンプは大ぶりのものでぷりぷりの食感で食欲を掻き立てるニンニクと、
バターのこってり感がなかなかいいかんじです。
しかしガーリックシュリンプはウォルマートの前のShrimp & BBQ のほうがニンニクたっぷりで
味わいも俺の好みだった気がする。
ビールを飲みたくなる味わいなのですが俺一人で飲むわけにもいかず運転手のN氏にも申し訳ないので
じっと我慢で食べ終わった後はさらにドライブの続きであります。

車を駐車し再度、面倒なナビに目的地の電話番号や住所いれて出発

田舎町を少し迷いながら次の目的地ノースショア・ソープ・ファクトリー

ワイアルアDSC04754

オアフ島最後の製糖所だった場所で現在はノースショア・ソープ・ファクトリーが Hawaiian Bath & Body ブランドの
製品を生産、販売しており観光スポットにもなっている。

ワイアルアDSC04757

モヤモヤさまぁ~ず2でも紹介されております。

同じ敷地内にワイアルア・コーヒー・ファクトリーもあります。
店内では、ワイアルア・コーヒー製品が手に入るほか、無料サンプルの試飲コーナーも。
ハワイ産のドレッシングやボディケア商品、アウトレットプライスのリゾートウェア、東南アジア産の雑貨小物など
バラエティにとんだショッピングを楽しめます。
コーヒーやシェイブアイスの販売もあるので、入口のテーブルでくつろぐことも可能です。

ワイアルアDSC04756

当然無料で試飲できると言われればコーヒー飲んでないしカップに注いで飲みます。
ダークローストとミディアムローストの2種類があり味が濃いのはダークですが、カフェインが多く含まれるのは
ミディアムらしいがダークローストのほうが好みだったな。
店内見て回り試飲だけで買い物もせず

また車に乗りカメハメハハイウエーを走ると道路の左右一面壮大なパイナップル畑
目的のドールプランテーションに到着

ワヒアワDSC04759
このマークでおなじみの・・・

ワヒアワDSC04758

ハワイの植物を見学することができる「パイナップル・エクスプレス」のほか、ギネスにも認定された
世界最大の巨大迷路などが楽しめるらしいですがギフトショップで買い物。

イスに座って休憩してると・・・・

ワヒアワDSC04760

珍しいお客様もご来店されてます。

車でワヒアワからワイアカエ方面に向かい途中のペットショップに立ち寄りN家のドッグフードを調達。
ゴールデンレトリバー2匹とダックスフント1匹飼ってるから海外旅行の際3つのスーツケースのうち
ひとつは20Kgのドッグフードになる。

ワイアカエDSC04761

つぎはウォルマートで買い物となります。
最終日はアラモアナで買い物の予定となっておりますが多少重いものを買っても車なので
この時ばかりと自分用やお土産用などを買いました。
コストコとかウォルマートみたいなアメリカンな店は1日いても飽きないなぁ。

N氏もだんだん無口になり一人での運転で疲れてきたんだろう労いの言葉を掛けながら
17時過ぎて早めの夕食を取ろうということでダウンタウンへと向かいます。

                                              つづく

スポンサーサイト
2014.10.21

8時ぐらいの電車に乗り東京まで・・・・
切符はあらかじめ安いチケットを買い求め2杯分のらーめん代を浮かせての旅
東京で快速エアポート乗り換えて再び千葉で内房線の乗り換え木更津へ
出来れば乗り換えなしの特急で一直線で来たら電車で爆睡できたのですが・・・
駅前はアクアライン開通に伴いストロー現象で駅前周辺もシャッター通りと化して
そ●うも2000年撤退で寂しい街並みになってます。
4時間の旅はあまりにも長すぎ・・・腹減りで腹ごしらえ
枡屋麦丸
丸亀うどん形式でセルフの店となっております。
腹減りなのでセットメニューからの選択で注文

カレーライスSとかけうどんのセット504円

うどんを受け取った後は揚げたてのてんぷらやおにぎりなどの陳列されてる
誘惑にも耐え企業戦略に引っかからずにカレーライスを受け取りうどんの汁は
給水器のようなところでボタンを押して汁を丼に・・・

枡屋麦丸141021_122830

セルフで汁を入れた後はネギを山盛にして天かすを入れて席へ

枡屋麦丸141021_122837

汁は関西風の昆布だしで薄口しょうゆのあっさりした味わいでうまい
うどんは太い麺でモチモチした食感がいい感じ

カレーは飲み物なんでじっくり味わう暇もなく完食
なんせ時間がなかったものでじっくり味わう暇なく速攻で食い完食

仕事したふりして夕飯は支給?された自腹500円也の弁当

出張夕飯141021_170728

寒くて冷えて焼肉の油も白く硬化して肉も歯が折れそうなぐらい堅そう
野菜のつけ合わせなんてありません。ああ、パプリカの切れ端だけ?

出張夕飯141021_170739

干からびた肉 飯も少なく冷えた飯まるで廃棄処分の弁当のようだ。
こんな飯食って日本のサラリーマンがいい仕事できるわけない。
てか豪華な美味い弁当食べたからっていい仕事できませんがww
せめて暖かいもので腹いっぱいになる満足感を得たい。
500円の対価に等しいもので・・・・

仕事が終わり駅周辺のホテルにチェックインですが地図を見ながら探しますが
で探索しますが地図では駅の付近ですが実際は遠くて迷いました。
チェックインだけ済ませ再び駅周辺へ飯屋散策、時間も22時半を廻ってるし

駅の西口東口をしばらく散策したが居酒屋はありますが、ラーメン屋・定食屋・丼のチェーン店など
飯を食らうところは皆無 
時代から取り残されたもう終わった街並み 海ほたるのせいなんですかね。
しかたなくコンビニで夜食と朝食を調達してホテルに戻りました。

今宵の宿は・・・・・

出張の宿DSC04853

狭くて息苦しい感じの部屋ですが自腹じゃないから仕方ありません。
まぁウサギ小屋よりはましですがね。

出張の宿DSC04854

一晩寝るだけですから・・・・
シャワーを浴びて汗と疲れを流して身を清めてから
それで肝心の品々を席に並べてひとりお疲れさん会の開宴の時間となりました。
時刻を見ると23:50と中高年の方々は爆睡の時間帯でした。

出張の夜食DSC04855

木更津の夕飯に引き続き寂しい食卓となります。
1000円のカードを買うとエロいビデオも観れるようですがいい大人なので健全に
民放を観ております。

情けない宴も終えて目覚ましをかけて爆睡

目覚ましで起きると昨夜宴会の席でコンビニ調達の朝食となります。


仕事しての昼飯は絶対ラーメンということで未訪だった店の選択で
京都北白川魁力屋

京都系の清湯スープに背脂のラーメンは好きなので楽しみです。
しかし同郷出身の天下一ラーメンは別物なので好きではないです。
フードコートで列に並び注文先払いで流れ作業方式でどんどんラーメンやチャーハンなどが
作られていき精算から3分程度で提供されます。
たぶん混雑の時間帯は麺茹では見切り発車なんでしょ
炒飯は幸楽苑のようにミキサーみたいな機械で作らず、鉄鍋を煽ってました。
注文は焼きめし定食950円魁力屋141022_132834

さぁ これが初めてご対面の京都北白川魁力屋のラーメン。

スープ
特製醤油・味噌・塩・コク旨ダレ唐選択しますがここは基本の特製醤油は外せません。
レンゲでまずはスープから、背脂に覆われたスープに蓮華を入れると清湯スープが現れます。
アツアツで醤油のコクやキレも感じ、あとから鶏ガラの出汁味わいで美味い

魁力屋141022_132841

ボケボケの画像ですが・・・携帯で撮ってます
具材
チャーシュー・メンマ・青ネギ
チャーシューは腕肉を特製醤油ダレに漬け込み味付けしたものをもうこれ以上は
薄く切れませんというスライサーで切ったものがトッピング
柔らかくてしっとりした食感で好きです。
青ネギは盛り放題ではなかったですがまぁいいでしょ
シャキシャキの青ネギはうまいです。


細麺ストレートでやや低加水タイプのものでスープがよく絡みうまいです。
ダラダラ食べてると伸びてしまう麺なので麺カタで注文できりゃいいですが
ここは無理でしょ。

魁力屋141022_132848

焼きめしは出来立てじゃなく作り置きで冷めてたのでいまいち
水分が逃げてパサパサぽろぽろでごはんのモチモチ感がなく味付けも
薄味でラーメンの濃いめの味を引き立てでバランスがいいのかもしれんが・・・

ラーメンはうまかった  スープすべて飲みきり   ごちそうさん

仕事終わってから高速バスで海ほたるを通り東京まで
雨が降っていなければ翌日休みで放浪遠征の旅に出かけたかった
木更津から川崎行きもあったのですが・・・・

1時間ほどで八重洲口に着き一目散に行ったところはご存じの

江戸甘DSC04865

江戸甘DSC04864


20:54過ぎの時間帯は〆でどの店も行列で電車の時間も気になるので並んでない店で
唯一TOKYO味噌ラーメン 江戸甘(麺や七彩)が・・・

昔、朝ラーで六厘舎が並びが多いときにがらがらの麺や七彩へよく行ったもんだ。
朝昼は麺や七彩で営業し夜は「TOKYO味噌ラーメン 江戸甘」で二毛作営業してる。
今回TOKYO味噌ラーメン 江戸甘は初訪ということになる。

江戸甘DSC04862

店内は通路から見え中央に券売機があり店内はカウンターと奥にテーブル席

江戸甘DSC04863

券売機で購入したのは・・・・
味噌ラーメンハイカラ 950円
どれもこれも家賃が高いせいか強気な価格設定となっております。

日本語がたどたどしい女性に案内されカウンター席に座り軒を差し出しました。
江戸甘DSC04856

江戸甘DSC04857

卓上の棚に調味料や給水ポットやコップがあります。
隣席に若いきれいな?女性が座り食券を差し出すと店員が「味噌ラーメン大盛りですね?」と・・・
おお?大盛りか  俺も大盛りにしておけばよかった
後で気が付いたが大盛り50円マシだった。
7分程度で提供されたのがこちらです。

江戸甘DSC04858

濃い色のスープが覗いたラーメンに何やら怪しい白い粉がかけられてます。
箸でなめてみるとその正体はパルミジャーノ・レッジャーノの粉チーズでした。
それがハイカラというらしい。 これで950円かぁ・・・・・・・・・・・はぁ~
嫌いじゃないけど普通のみそラーメンにしておけばよかった。

江戸甘DSC04859


粉チーズで具材がよく見えませんがたぶんキャベツやもやしの野菜類とチャーシューです

江戸甘DSC04860

味噌はやや濃いめの味わいでそれをチーズでまろやかさを出してる感じともいえるが
スープのダシが薄っぺらで弱い感じがする。
腹減りだったので完食はしたが・・・・

う~~~ん   950円に値する価格設定とは思えなかった。

東京始発21:45の特急で帰ろう 疲れた     ごちそうさん


再び 食う・飲む・買う・あそぶ 120%満喫の旅のつづきを書くことになります。



2014.10.11

ラーメン食べたのは9/29の連休初日に食って以来の2週間ぶり
連休後で宿題もたまってたのでやや遅れての出発となりがっつり行きたい感じだったので
台湾中華で我慢しておきました。

龍香苑DSC04840

店内入ると土曜日13:00なのに俺だけって・・・
巷じゃ3連休だから地元の仕事人の昼飯を食う人は少ないわけで店内は俺みたいな閑人ひとり
向かいのほうとう屋は駐車場もほぼ満車に近い盛況で外まであふれかえり並んでました。

龍香苑DSC04841

注文は唐揚げも食べたいと思って、ランチメニュー日替わりからの選択で
油淋鶏&台湾ラーメン 680円

10分程度の待ちでゆっくりと提供されました。

龍香苑DSC04843

台湾ラーメンと油淋鶏と揚げ餃子と漬物とティンコ盛りのごはん

龍香苑DSC04844

ラーメンだけ単品で頼むと380円 300円追加でセットに
まぁ味わいは大味ですがね。

龍香苑DSC04845

麵が伸びてしまう前にまずは台湾ラーメンから食します、

龍香苑DSC04846

醬油ベースのスープに粗挽きのひき肉やニラや鷹の爪ラー油などで炒めたピリ辛味

龍香苑DSC04849

スープをレンゲですくい味わうが熱々じゃなくボヤけた味わいでこの画像のよう
スープや具材の温度はフーフー冷ましながら食うほうがうまい。
まぁ俺はそう思うだけで・・・・
猫舌の方や早食いしなきゃならん方にはありがたいのかもしれん。

龍香苑DSC04850
中太多加水縮れ麺の中華麵でこのぐらいの太さの麺がこの手のラーメンに合う
もっとも好みの問題であるが・・・

龍香苑DSC04847

油淋鶏は鶏の唐揚げと異なり揚げた後切ってあるのでひとくちサイズで食べやすいのがいい。
食べると甘酢タレがかけてあり刻み葱と共に食べると美味いのだが冷たいたれをかけてるだけじゃなく
ヌルイのがせっかくの油淋鶏の味わいが半減してる。
熱々の火傷しそうなぐらいに甘酢タレをかけてできあがってすぐ持ってくりゃもっと美味いんだろうな。
ラーメンと油淋鶏同時出来上がりは難しいかもしれないが・・・別々の提供でいいのに

680円でとりあえず満腹にはなったからよしとしますか

ごちそうさん

2014.10.16

ジャンカレ味噌ラーメン大盛 野菜ダブル 880円
ニンニク増したかったが生姜もあればいいなと・・・・
食う前にもやしの山に醤油ダレをかけ回して食いました。
携帯でボケボケ

G系141016_120249

携帯撮影で移りも悪く上が切れてるし
ニンニク増しの本家二郎食いたくなっていた

2014.10.18 12:19
ジーザスさんが某店でラーメンを食してる時間帯駅前某店にの列に接続しました。
とりあえずワンコインですね。
狭い店内馬鹿でかい声でやまびこのあいさつが賑やかっていうかうるさい。
従業員の頭数おおくても隣の客が入店しても10分ぐらい食券誰も取りに来ないありさま
オペレーションははっきり言って酷い
接続から30分での提供

大黒家DSC04851

具材はチャーシュー・海苔・うずら・ほうれんそう
麵は中太ウエーブ麵でやや硬めの茹で加減
こんな家系(風?)な店でバリカタとか平気で注文する方もいるのですね。(恥)
どんな注文しようと好きなように食うのは勝手ですけど

食い終わってさらに街中散策したらイベントでにぎやかでデパートの催事場にいくと
何やらラーメンイベント

金沢のらうめん侍の甘エビ香味らうめん750円を注文してみた

龍香苑DSC04852

博多ラーメンのような豚骨スープに細い麺で具材はチャーシューと木耳と万能ねぎ
辛子高菜はお好みで入れてみました。
麵は低加水の細麺ストレートのボツボツした食感で基本的にはあまり好みではないが
海老につられてみたわけで、スープは海老のすり身らしきものが少しだけ浮いてて
海老の殻を炙り粉末にして入れたのかどうか知らないが海老の香ばしさが美味いが
750円で小さい簡易容器に入れられ量も少なく2軒目で小食の俺にはちょうど良かった。

                                  ごちそうさん




ラニアケアビーチ DSC04746

今回の旅の一番の楽しみなドライブであちこち寄り道しつつノースショア周遊
もちろん月1ドライバーのペードラの俺はしっかり後部座席でお客様気分^^
運転手はラスベガスでも頻繁に運転してるN氏とナビゲータは奥様に・・・
ホテル出発朝6:30で・・・
早速ナビの設定から・・・・英語バージョンを日本語に設定するところからです。

(*ブログ作成完了したのに保存されてなくて消えてしまいやりなおし)

ハーツ独自のカーナビゲーション「NeverLost®(ネバーロスト)ですがモニターサイズが4インチ
しかも助手席のダッシュボードについてますから運転手がモニター見ながら運転なんか事故ります。
表示される地図は簡単な地図で自車は三角で表示され性能的には15年くらい前の日本のカーナビで
CDドライブで動いているような古臭いものです。
またエンジンを切るたびに日本語化の設定も必要で面倒というのを常に思い知らされることになります。
念のためにスマホのAndroidのGoogle Mapを起動してスマホの方がカーナビっぽく使い勝手いいみたい。
目的地の住所151 Hekili St, Kailua, HI 96734を入力して13.8 マイル - 約 27分の予定
さぁホテル駐車場から出発
ハワイドライブMAP

ホノルル方面からならパリハイウェイから続くカイルア・ロード(61)を走り、カイルアの町へ
目的のブーツ&キモズホームスタイルキッチンに到着

ブーツ&キモズDSC04734

7:30からの開店時間ですが10分前に到着するとすでに10余名の待ち人、ほぼ日本人だわ

ブーツ&キモズDSC04726

ブーツ&キモズDSC04727
店名はオーナー兄弟のお父さん(ブーツ)とおじさん(キモ)から。

開店すると店内に入り店の方にテーブル席を案内され座ります

ブーツ&キモズDSC04733

メニューを見ますとこれだけ日本人が多いのに日本語メニューはなく写真も無く、英語表記だけです。

ブーツ&キモズDSC04728 - コピー
まぁ注文は決まってるので無問題

ブーツ&キモズDSC04728

注文は
・Kimo's famous Macadamia Nut Sauce on
His Onolicious Pancakes $9.99
・EGGS BENEDICT  $12.95
・Kona Blend Coffee  $2.89


コーヒーが先に出されてビールばっかり飲んでるせいかコーヒーは機内食ぶりかも
独特の酸味がほのかに感じられ美味しい半分ほど飲むとコーヒーサーバーを持ち歩いてる
店員に継ぎ足された  さんきゅ

ブーツ&キモズDSC04729

20分ほど待ちパンケーキの登場
少し薄めのパンケーキは、とってもフワフワ!
上にかかったオリジナル・マカダミアナッツソースは、ほどよい甘さとナッツの風味で美味しい

ブーツ&キモズDSC04730

続いてエッグベネディクトの登場
初食はエッグスンシングスで去年実食済みでむしろこちらのほうが好きかな

ブーツ&キモズDSC04731

イングリッシュマフィンにハムやベーコンとポーチドエッグをのせ、オランデーズソースをかけたもので
あのとろ~~っとしたオランディーズソースがうまうま
バターとレモン果汁を卵黄を使用して乳化し、塩と少量の黒コショウで風味つけしたんだろうか

ブーツ&キモズDSC04732

ナイフを入れると黄身がとろ~っとオランディーズソースと混ざりつつ食すと更にうまし
付け合せのハッシュドポテトのボリューム感もさすがでかい外側サクサクで中身はホクホク
美味しいもので空腹を満たし満足
勘定を済ませて店を後に・・・・
この店はクレジットカード不可で店内にATMまで設置してあり現金払い

車に乗り込みまた次の訪問地をセットするわけでラニアケアビーチに亀を見に行きます。
15マイル30分ぐらい走ると乗馬や4輪バギーなどアクティビティーを体験したクアロア牧場に到着しトイレ休憩。

クアロア牧場DSC04735

入口入った時から気になっていた柵の中の本物そっくりの馬

クアロア牧場DSC04736

精巧にできてるなぁとよく見ると実は本物で柵に近づいても瞼も尾も全く微動だにもせず・・・
まだ9:20なのでお客さんはおらずで10分程度で車へ

クアロア牧場DSC04737
映画「ジュラシック・パーク」の撮影が行われたことで 知られている広大な敷地の牧場
さて日産ノートに乗り込み旅の続き

レンタカーDSC04738

ノースショアのカメハメハ・ハイウェイ沿いのビーチはサーファーや観光客の駐車が多く
ビーチ側の路肩は狭くビーチとは反対側に駐車するため道路を横断する人のため渋滞を招くらしい。
それなら観光地なのだし駐車場はなぜ作らないのか・・・・

ラニアケアビーチ DSC04739

白い砂浜できれいな海ですが波が高く遊泳禁止区域ですがサーファーが多いのは頷けます。

ラニアケアビーチ DSC04740

hawaiiタイトル
この画像もラニアケアビーチ  肝心の亀は砂浜で見ることはできませんでしたが泳いでるところを
見ることができましたが触ったり餌をあげたりはできないそうな。

ラニアケアビーチ DSC04744

車まで戻る際にクラシックカーが何十台とカメハメハ・ハイウエイを南下していきました。

ラニアケアビーチ DSC04745

車に乗り込みさらに旅は続きます。

                                          つづく





アクティビティDSC04684

ハワイ2日目  6:30に早起きして昨夜ABCストアでスパムおにぎりを買って置いたので
食事を簡単に済ませて本日のオプショナルツアーバスをホテル前で待ちます。
オアフ島の東側、雄大なコオラウ山脈のふもとに あるカネオヘ湾まで30分ぐらい。

本日は海で1日コースで海パンとラッシュガードで参戦しホテル帰着予定は16時になってます。
半日コースもあったのですがよくばり1日コース$97 の選択となりました。
アクティビティーはバナナボート、バンパーボート、ジェットスキー、スノーケリング、カヌー、
ウィンドサーフィン、フィッシングの7種目のマリンスポーツと中高年にはかなりハード
ツアーバスに乗ってる顔ぶれ見ると日本人ばかりで20代以下と若い。
カネオヘ湾に到着するとグループ分けされて船に乗り込みます。

アクティビティDSC04712

マリンスポーツをする場所は湾に囲まれていて波が立ちにくい地形になっているので
カネオヘ湾から沖2キロ行った所にサンドバーと呼ばれる砂地の浅瀬があり、通常は大人の腰丈の水深ほどで、
干潮時のわずかな時間だけ、海底の白砂が姿を現すことから 「幻の島」とも呼ばれています。
そのサンドバー手前で船は停泊してマリンスポーツ開始となります。

①バナナボート
モーターボートで引っ張る、バナナの形をした6人乗りのゴムボート。
縦に6人じゃなくカタマランの形なのでカーブで遠心力で振り落とされることは
ないが気を抜くと危ない・・・若者に交じりオッサンもはしゃぐのである。

②ジェットスキー
Yamahaの「マリンジェット」タイプの二人乗りのジェットスキー
ハンドルがぶれて安定した走りはできなかったが楽しい。

③ウィンドサーフィン
初心者の方が流されないように海底に結わえてあります
ボードにやっと立ててもマストを立てるのがなかなか・・・3mぐらいしか進まない仕掛けw

④バンパーチューブモーターボートで引っ張る、タイヤチューブの形をした二人のリのゴムボート
よくバラエティー番組で罰ゲームで乗るかんじのもので水面でバウンドして
危うく振り落とされそうになる。

⑤カヌーライド
ハワイアンスタイルの12人乗りカヌー
スタッフのジェリーといういたずら好きの40男がバケツで水をかけまくる。
10フィートのシーカヤックは持ってて昔やってたのでひとりでのんびりと
終日乗りたかったんだけどなぁ。

昼飯はカレーで飲み物は水とコーヒーだけで食事は最低
昼飯は期待してた感じにほど遠くライスはポロポロで不味かった。
考えてみればスピード感のあるものはカメラはもってなかったので写真撮ってない。
せっかくこのために防水ケースを買ったのに・・・・。

⑥フィッシング
竿でエサはパンで釣るシンプルな釣り。
そうは簡単に釣れない。

⑦シュノーケリング
カネオへ湾のサンゴ礁を堪能できるシュノーケリング

アクティビティDSC04707

魚のえさのパンを持って潜ったのだが小出しに餌をやってたら魚の群れがやってきて
一気に餌がなくなりました。
メジナ・クロダイ・アイナメ・ヒラメ・カレイ・カサゴ・ハゼ・など俺が釣りしてた魚の種類とは異なり
とてもカラフルで綺麗な魚たちだ。

アクティビティDSC04706

エメラルドグリーンの透明度の高い綺麗な海です。

アクティビティDSC04692

因みにクールバスクリンたくさん入れたので・・・・。(嘘)

アクティビティDSC04705

半日コース組や途中参加のハングル新婚ツアーの方々も帰り人数も減り
おまけでバナナボートをもう1回やって終了となり港に戻ります。

バスに乗り込んでホテルに戻ると16時
急いでシャワーを浴びてドレスコード:リゾートカジュアルでお越しくださいという
レストランが17時に予約してるので焦ります。
リネンのシャツに綿パンでピンクトロリーに乗りSaratoga Roadへいく。

BLT   DSC04723


トランプタワーのBLT ステーキ
こちらの店の本店はNYで日本じゃ六本木にも出店しましたね。
俺は田中オブ東京でよかったんだけどN氏の選択でこちらへ
店内に入るとテラス席へ
日本人客エリアと外人エリアが分煙のように分かれてる店

席に座るとメニュー見ると英語だらけ 
日本人が予約してるんだから日本語のメニューを置いとけばいいのに気が利かない
店の人が「水はどうだら、ガス入りとどっちがいい?」と早口英語で聞いてきあがった。
ミネラルウォーターと答えるとペットボトルの「FUJI」を持ってきた。
日本人席にはこのボトルが置いてあり、外人席にはグラスに入った水で何度も
ピッチャーで注ぎにきている。
ふざけあがって日本人は$7のミネラルウォーター外人はタダの水道水

注文は
ポーターハウス(2人前)$96x2つ
ロブスターコブサラダ$32
ほうれん草のクリーム煮$12

この店で人気のポーターハウスは骨付きリブロース(サーロインとフィレ両部位)40オンス骨もあるから
1kg弱だろう。

BLT   DSC04716

突き出しのようなフリーフードを持ってきた。
ポップオーバーとレバーパテはそこそこ美味しかったです

BLT   DSC04717

ロブスターコブサラダ登場

BLT DSC04714

生野菜・ロブスター・・アボガド・チェダー・パンチェッタ・茹で卵半分これで$32  高っ

BLT   DSC04715

やっとメインのポーターハウスが来ました。

BLT   DSC04718

ステーキソースは9種類あったが特に説明もなく適当に4種類おいていった。

フィレ先に食べたが焼き具合がミディアムレア―でソースつけずにありのままで食べたら美味かった。
塩コショウ程度が一番うまいんだろうね。余計なソースつけるより

付け合せの焼いたにんにくをペースト状になったのを付けてたべたらさらにうまし

BLT   DSC04722

ソースも何種類かつけたけど・・・・やっぱニンニクだけでいい
サーロインは周りが焦げて硬くゴムゾーリ状態で筋もあって食べにくかった
肉は何とか完食したがポップオーバーはうまかったが半分残した。

BLT   DSC04719

この程度の肉で1万は払えね~な
ペットボトルの水がなくなり持ってくるか?と聞かれNo!!
ウォーターといったら素直にグラスで水道水もってきた。

チェックしたら伝票にはgratuity15%が含まれ計算されておりtip15%?欄が空欄
ふざけた店である。公にぼったくり?
意味が分からないと2重払いになる事があるので要注意である。
昔旅館に宿泊で心づけという名目で金を包んだ日本の慣習はTAXだけであるがアメリカはTip以外に店によりGratuityまで払わされ理解できん。
商品代金に15%の対価のサービスを受けたとは全く思ってないのに2度と来ることはない

昨日食ったポークドチョップのほうがよっぽどうまかった。

レンタカーDSC04724

明日はレンタカーでノースショアまでドライブなのでネット予約はしてたので借りにいった。
従業員二人しかおらず散々待たされて日系の男がめんどくさそうに説明を始めて
終始いやいやながら接客してるのが顔の表情でわかるわ。
今日のうちにホテルの駐車場に車を回しておき明日早い時間に旅立ちできるよう
準備万端でとりあえず一安心。

22時を回ってるがチーズバーガーに行ってブルームーンを1杯づつ頼んだ。

チーズバーガービーチ DSC04725

15時に来たら3ドルなのにハッピーアワーじゃないから高い
マリンスポーツやって体中あちこち筋肉痛で疲労

早く帰って寝ましょ                       つづく
マイタイカタマラン DSC04661

睡眠不足で時差ボケ・・・オール明けの状態のままの長いなが~~~い 1日のような感じ
17時からのオプショナルツアーでシェラトン近くのワイキキビーチに行きます。
ワイキキビーチ出発!夕日に染まる海へ向かってサンセット・カクテルクルーズ byマイタイ・カタマラン号
甲板の下に2つの船体がある双胴型のタヒチ風ヨットに乗り飲み放題のビールやマイタイを飲みながら
沈む夕日を眺めるツアーで大人$39だったかな。

マイタイカタマラン DSC04663

見た目それほど大きく感じませんがこれでも47名ほど乗れるらしいのです。
乗船を待つカタマラン船
真ん中のはしごを上がっていきますが、
波がばーっと押し寄せるタイミングをはずして上ります。
ちなみに、裸足になって乗船するため、靴やサンダルを入れるビニール袋が必要かと
座席に座ると背もたれに穴がありその中に履物や荷物を入れるみたい。
もちろんデジカメは防水仕様にて首から下げてます。

マイタイカタマラン DSC04667

乗船して出発すると船外機のエンジンで航行し沿岸でメインセイルを揚げるのかと思いきや
ずっとそのまま・・・
波乗り人が優雅に近づいてきてピースマーク

昔地元の海で釣りBBQヨット倶楽部に所属してた俺にはもの足りん
クローズホールド  タッキングとか掛け声かけたなとか・・・
てか外人ばかりで日本人俺たちだけ
そういう場合俺らが外人か??微妙  アウェイ的洗礼を受けつつ航行

マイタイカタマラン DSC04668

ダイヤモンドヘッド沖を航行しどうも雲行きが激変
この時期スコールなのか女心とEmpty of autumn

鉛色の厚い雲で風も冷たくなった  もうじき雨だな
せっかくマイタイ3杯目飲んでたのに・・・・・

マイタイカタマラン DSC04671

土砂降りのスコールに合いながら冷えた体にマイタイなんぞ美味いわけもなく
あざ笑うかのような初めて見るダブルレインボ-なのだが1本の虹しか写ってないね.


マイタイカタマラン DSC04673

陽気な外人のノリにはついていけぬ  笑う壺も合わぬ  

マイタイカタマラン DSC04675

夕日も勝手に沈んでツマミもなく延々と甘いマイタイはジュースのようで口直しにバドワイザーをもらって
飲んだが・・・・・全身スコールで濡れたからだは冷え冷えでおしっこしたいw  じっと我慢の子

ビーチに戻って船を降りたら蛇口摘みつつホテルのトイレ一目散
後で知ったが船内に簡易トイレ2個あったらしい

ずぶ濡れになった冷えた体でホテルに戻り着替えて気分一新
腹減りを満たしに決めてた店に徒歩で20分強

カパフルアベニューの天下一品ラーメン屋の前のサイドストリートへ・・・・

サイドストリート DSC04677

20:30過ぎのテクテク歩いての訪問で腹はペコペコりん♪

この店は第一位に輝いたサイド・ストリート・インは、BESTレストラン、BESTバー、BESTグルメフード、
BESTローカルフード、BESTコンフォートフード、BESTププ、BESTバリューと、数えきれないほどの賞に
連年受賞しているローカルご用達のレストランらしい。
このお店の看板メニューはなんといってもポークチョップ!外は香ばしく、中はジューシーに揚げられた
ポークチョップは、一度食べたら病みつきになるほどのおいしさらしいです。
そのほか、ステーキやハンバーガーなどのアメリカン料理をはじめ、もちこチキン、やきそば、フライドライスなどの
ローカルフード、各種シーフードやちょっと高級なエスカルゴと、アペタイザーからデザートまで揃った
幅広いジャンルのメニューには驚くばかり。
さらなる驚きはそのボリューム!どの料理も1皿3~4人でシェアできるサイズなので某倶楽部人御用達。

店内ほぼ満席につき10分程度待ち何組か出てきたところで席までご案内された。
注文はサイド・ストリート・インの定番メニューである
看板メニューのポークチョップ$22
シーザー・サラダ$12
Fresh Romaine Lettuce, Herb Croutons & Parmesan CheeseTossed in our own Classic Caesar Dressing
 “Side Style” Fried Rise $12.50
Char Siu, Portuguese Sausage & Bacon, Peas & Carrots and Green Onions
飲み物のメニューはないとのことでバカの一つ覚えでブルームーンを頼みました。

一般人のお方ならどれも4人位でシェアするのにちょうどいい量ですが
どのテーブルを見ても食べ切れないのかわざと残してるのか聞いてないので知りませんけど
I'd like to take the rest. Can I have a doggy bag?と言えばお持ち帰りできます。

サイドストリートDSC04678

毎度おなじみのブルームーンでございますが価格は知りませんw
ホップ独特の苦みにオレンジのフルーティーな味わい  うまし
ドラフトビールは$3.50~、ボトルは$4.50~と、良心的な値段のビール。

サイドストリートDSC04679

大きさの比較ができないですが大皿から取り皿にとってビールのアテにすることにします。

サイドストリートDSC04681

これが有名なポークドチョップ  フライドチキンのような絶妙な衣といい、肩ロースならではのガッシリとした
噛みごたえといい、ジュワ―っと溶ける甘い脂といいジャンクな味わいが何ともいい感じ。

サイドストリートDSC04680

フライドライスはどのテーブルでもほとんどの方が頼んでるようですがスゴイボリューム感で
約3合飯にチャーシュー、ソーセージ、ベーコン、エンドウ豆、ニンジン、エシャロットなど
具材もたっぷりですがダシを隠し味に濃いめの味付けで食べたことのない味わいのチャーハンです。
高級中華料理の炒飯でなくB級ならではの大雑把な味わいですがこれはこれで好きな味。
まぁ某倶楽部の会員の方たちなら一人でなんなく食える量なんでしょうが味が濃いので飽きてくるかな。
腹ペコだったので残すこともなくきれいに完食しdoggy bagのお世話にはなりませんでした。
この店はアメリカ・ハワイ・日本・韓国・中国の料理をサイド・ストリート・イン味にして楽しめるので
再訪まちがいなしでほかのメニューも食べてみたい。
もう1品頼んだほうがいいかなという腹八分で前のめりにならずにチェックを終え店の外へ
時計を見ると21:30ホテルまでの帰りはバスに乗って楽して帰宅。


睡眠不足のなが~い充実した1日 シャワーを浴びたらバタンキュー 大いびきで爆睡


                                                       つづく
ウォルマートDSC04638

お待たせしました。
ってか誰も待ってないとは思いますが・・・・旅の記憶を記録にと忘れないうちにと
どこかで聞いた文句ではありますが記したいと思います。

ホノルル国際空港DSC04631

ホノルル国際空港に到着し睡眠不足には太陽の光がとてもまぶしく感じます。

ホノルル国際空港DSC04632

デカいリムジンもあちらこちらそちらで見かけ乗り込むのは日本人観光客の皆さま
ツアーの現地添乗員を見つけてシャトルに乗り込みホテルまで・・・
まだ11時前なのでチェックインできないので荷物だけをクロークに預けて街へ繰り出します。

ワイキキショッピングプラザの4階Vision Mobile Hawaii Inc.にてWifiルーターレンタルをしておきます。
ガラケイの俺は携帯命ではないので電源OFF のままですが1日800円ぐらいだから複数人数なら安上がり
しかも高額請求される心配もないし・・・・

ワイキキDSC04634

3階のTANAKA of TOKYOでステーキの予約予定してましたが別の店を予約したとのこと
ネットで予約してたアクティビティの支払いのため前回も訪問したツアー会社に・・・
なんとか用事を終えて街中散策♪

ワイキキDSC04635

B級グルメのSam'sこの並びの焼肉屋の隣の両替所がレートがなかなかいいとのこと
ワイキキならではの足としてトロリーのピンクラインはJCBカード提示で2名まで無料で乗れる野でお得。
さっそく乗り込みアラモアナショッピングセンターへ・・・

ワイキキDSC04637

ワイキキビーチを眺め・・・アラモアナショッピングセンターで下車
ウォルマートの前のShrimp & BBQ

ここは同行のN氏がおすすめの店でテイクアウトもできるが先客は日本人の中高年夫婦おふたりさん
まぁ現地時間で14時ですからこんなもんかなと・・・

shrimpBBQDSC04639.jpg

日本語メニューはありがたいところw

shrimpBBQDSC04641.jpg

お世辞にも綺麗とは言えないがパラソルはあるものの青空を眺めながら食うことになる店

shrimpBBQDSC04642.jpg

メニューは定番のシュリンプ、カルビ、チキンやチャーハン、パスタなどがありどれもなかなかうまそうです。
しかしガーリックシュリンプは前回食べられずやっと念願の初食いとなるので基本メニューのシュリンプは
ガーリック、コチュジャン、レモンバターなどの味付けがあり、S $9.55 M $12.89 L $16.24となっております。

まずは基本中基本のメニュー左上に掲載の選択が正しい注文の仕方かなと・・・。
ガーリックシュリンプ$9.55 Smallを口頭注文先払い方式。

先に中年ご夫婦のガーリックシュリンプのMサイズができたみたいでなかなかの盛り具合。
海老の数も違うのでしょうね…数えてはいないですがww
店員がひとりでやってるのか13分ほど待ちやっと出来上がり

shrimpBBQDSC04643.jpg

とてもニンニクの香ばしい風味がより一層食欲をそそります。
付け合せに生野菜サラダとコーンポテトサラダ?かな
シュリンプの上に載ってるのはもしや・・・・・
そうなんですよ!刻みガーリックのてんこ盛り  二郎で言うならニンニクマシマシだろうか
それ以上かもしれないが、刻みにんにくを纏った大き目のシュリンプを割り箸で口に入れると
おおおお美味い!  あああ殻をむくの忘れたww  カルシウム補給ということで殻も食べてしまった。

shrimpBBQDSC04644.jpg

ごはんはポロポロな炊き具合で日本のモチモチした米とは異なりうまくはないですが、塩味のついた
ニンニクと一緒に食べるとうまい。

shrimpBBQDSC04645.jpg

同行者のコチュジャンは3辛マーク表示になってましたがシェアして食べましたが俺には辛い。
これ食ったらガーリックシュリンプまでがコチュジャン味 ヒーハー!!
胃袋満たした後は街中散策と買い物

ROSS DSC04646

全米で300店以上を展開するロス・ストアーズのファッション専門店。

ROSS DSC04647

メンズ、レディースからキッズファッションまでブランド品を含めて20~60%オフで買えるのはうれしい限り。
店内はブックオフのような商品陳列展開となっており倉庫のような感じです。
根気よく探せば掘り出し物があるかも
前回もだいぶお世話になりましたが去年ここで買ったサングラスが気に入って使ってたのですが
ラーメンを食いに行ったとき床に落としてるのに気が付かず自分で分で壊してしまいましたww
なのでサングラスを探してたら全く同じものを探し当てましたので当然購入

ROSS DSC04660

BODYGLOVEのサングラス $24 → $6.99 去年も同じぐらいの値段で買った。

NORDSTROM DSC04648

ノードストロームは高いので素通り・・・アラモアナからピンクトロリーに乗ります。

エッグスンシングス DSC04650

ご存知人気店のパンケーキの店エッグズンシングス この時間は空いてるみたい。

トロリーを降りてワイキキ・ビーチ・ウォークに着いたら去年ほぼ毎日立ち寄った店
チーズバーガーウォーク DSC04651

チーズバーガービーチウォークですが今回は別の店へ
同じワイキキ・ビーチ・ウォーク1階にあるYard House

ヤードハウスDSC04652

こちらはまだ日本人客は少ない店ですがハッピーアワーは半額で魅力的
店内に入るとブース席、テーブル席、カウンター席がある広い店内でテーブル席へ案内されました。
メニューを見ると英語で後から知ったのですが日本語メニューもあるようでした。

ヤードハウスDSC04655

ハワイに来たらお決まりのブルームーンを注文しましたが殺風景 オレンジがないww
まぁ130種類以上もの世界中の生ビールが揃っているのに・・・・他のも飲めばいいのにねw
アメリカ産ビール(パイントグラス)が$3.50! パイントグラスは約480mlほどのサイズなので、
日本で言うと大きめの中ジョッキサイズとなります。
0.5ヤードの超ロングのグラスに注がれるビールがここの名物らしいです。


ヤードハウスDSC04653

後から別皿提供となりましたが大勢に影響はなし  半額ですからw

ヤードハウスDSC04656

マルゲリータピザ・・・$6.47

ヤードハウスDSC04657
 
オニオンリングタワー・・・$4.47
顰蹙かいながら俺が注文したのですが頼まなかったことを後悔するよりいいかなと・・・
薄く鳥唐揚げのような味付きの衣に覆われた玉ねぎ美味くて後ひきビールによく合います。
3杯ぐらいお代わりしてとりあえず修了でチェック
日本のようにレジに伝票を持っていくようなシステムじゃなく飲食代金とTAXと15~25%のチップを
テーブル上に置いていくようなまるで食い逃げにも似てる行動で退去

15時過ぎてホテルの戻り部屋へ・・・・

シェラトンDSC04659

17時からはサンライズ マイタイカタマランのアクテビティーがあるので疲れたのでしばし
ベットで横になったらいつのまにか爆睡ww

                                                  つづく







hawaiiタイトル1

10連休に合わせてのHAWAII6日間の旅。
前回は去年5月19日から5日間でしたがさらに1日拡大し内容的にも充実したプラン設定となってます。
まぁ前回は食う・飲む・買うでしたので15時ごろから日々ハッピーアワーで呑んでましてww
HAWAIIらしきアクテビティー参加もなかったのですが今回は・・・・。
若いときには食う・寝ず・あそぶだったのですが歳には勝てませんのでそれなりにね。

毎回旅のプランナーでもある同行するのは友人の東京在住の1級●んちく士のN氏夫妻
成田国際空港がDL578便で前回とおなじなので第1ターミナルビル北ウイング4階で18:30に待ち合わせ。
少し早目に荷物を車に積み込み早めの出発をしました。
かつては4年ほど成田市民だった時期もあるのですが当時とだいぶ様変わりした街並みになりました。
巨大SCに立ち寄り時間調整しつつ事前予約した送迎付き駐車場に向かいマイクロバスに乗り換えて
待ち合わせ場所の第1ターミナルビル北ウイング4階ロビーに向かいます。
しばらくロビーで待つとN氏夫妻と合流してデルタ航空のチェックインカウンターで手続きをしますが
N氏夫妻と同行するとスカイマイルゴールドメダリオンの恩恵を常に受けることになります。( ^ω^ )嬉

荷物も預けて身軽になった一行はとりあえず食事に向かいます。
前回は・・・・

1羽田空港寿司屋DSC01806
寿司を食ってるのですが生憎前日食べたばかりなので・・・・・
何でもそろう京成友膳のショーウインドのメニューはいろんな種類の料理を少しずつ食べれる
コンビネーションメニューが充実しているのに惹かれて入店してみました。
数あるセットメニューの中から少しずつアレコレ食べれるなんとかかんとか御膳1188円を全員同じでお願いしました。

京成友膳@成田DSC04622

うどんを完食してから撮影してないことに気づいてあわてて撮影しておきましたw
御膳の内容は、小盛りのざるうどんと葱とろ丼、天ぷら盛り合わせとヒレカツに冷奴となっていて、
どれもが平均点以上のレベルで文句はありません。空港価格という面で考えれば、なかなかCP度高いかと。
ちょっとばかりの間日本食と遠ざかるのでこれでもかっていう日本食の攻撃はいいかもしれません。
おなかも満たされて出発ロビーに向かいます。

DSC04623.jpg

特にどーってことはないけど「歌舞伎」撮影してあったので掲載しておきます。

成田空港DSC04626

席はエコノミーですが往復とも31番のCAが後ろ向きで座る前の席にしたのでせめて後席に気を使うことなく
フルリクライニングできる席は少しも楽ちんかなと・・・・。

DL578機内DSC04628


定刻通り20:50フライトで安定飛行に差し掛かりドリンクサービスは21:40ぐらいに・・・
アサヒビールをお願いしつつ2本目飲んでますw

DL578機内DSC04629

片道7,300円払えば、エコノミーコンフォートという間隔の広い座席へ変更ができますが前のシートとの間隔が
わずか10センチ広がっただけで7300円・・・う~~んビジネスホテル1泊の代金かぁ♪
漫喫のリクライニングチェアとカプセルホテルの選択ならカプセルにしますがねww
わずか10センチ・・・・されど10センチ

DL578機内DSC04630

ポークorチキンというCAの問いにチキンということでカレーでした。
19時ごろ夕飯食べて22時ごろ(日本時間)に夜食ですから胃袋もびっくりしちゃうんじゃないかなと思うが
出されるものは残さずに食べておきます。

1DELTA機内食DSC01814

昨年のDL578便の機内食のほうが豪華そうに見えるのは気のせいでしょうね。
さらに満腹になり映画を観て過ごしますが気圧や騒音でほとんど寝れずの状態のままで
深夜3時(日本時間)ごろに朝食です。
コーヒーとパンとヨーグルトとオレンジジュースすべて完食

現地時間9:02着予定でしたが20分ほど早めに到着
入国審査と荷物受取と税関検査終了してハワイムードに少しも浸ることになります。

                                                      つづく





2014.9.29  13:20

本日より10連休に伴い高速バスで大きな荷物を持って帰省ついでに高田馬場へ
前から行きたかった店へ直行したら・・・・

a高田馬場DSC04610

昼営業はないみたい   残念

腹は減ってるし重い荷物は持ってるしということで仕方ないのでとりあえず妥協して
駅から早稲田通り歩いて5分程度にあった店を訪問することにした。

.野方ホープ 高田馬場店に初訪です。
ラーメン激戦地区に2013年9月にオープンしたばかりの新しいお店です。

店内
ガラス張りで店内が見えておしゃれな作りでラーメン屋さんにはとても見えない作りで
若い女性も一人で気軽に入れる感じでしょうか。
券売機はなく口頭注文後払い方式となっております。

a野方ホープDSC04611

メニューは看板メニューの野方ホープラーメン750円から全部のせ1240円までで高めの設定
醤油・塩・味噌とあるみたいだがさらに高い価格となってますが・・・・
11時~15時に限り餃子、炒飯、味玉、麺大盛りのいずれか一品を【0円】にてご提供!!
と、ランチメニューに書いてありランチタイムはお得です。
ちなみに炒飯は「おねがいランキングGOLD」のチャーハンランキングで堂々の第2位に選ばれた
自信作らしいです。
背脂調整は・・・あぶらぬき < あっさり < ふつう < こってり < こてこて

注文は基本の野方ホープラーメン750円&餃子0円こってりで注文

10分程度待ちでの登場となります。

a野方ホープDSC04612

具材
肩ロースチャーシュー2枚・メンマ・薬味ネギ・海苔

a野方ホープDSC04613


スープ

上品そうな白い器でスープの表面は背脂で覆われてスープはやや少なめで麺や具材が
露出しており個人的には麺や具材が冷え冷えしてどうも温そうに感じられ美味く見えない。
レンゲでスープをすくい味わってみるとやはり温いが下からすくったスープだけはちょうどいい感じ。
ゲンコツと背ガラや豚のスネ肉や鶏ガラや香味野菜などの合わせスープはこってり濃厚で
十分旨みは感じるがもう少しアツアツでいただきたいところ


かん水を入れ練り上げ寝かせて熟成させスープとの絡みのある中太縮れ麺です。
この手のスープに負けないようなもう少し太いのが好みだけどこれはこれでよしと


a野方ホープDSC04614


a野方ホープDSC04616

卓上には餃子のタレ麺のタレ・酢・ラー油・キューちゃん・生ニンニク
やはりこの背脂こてこての豚骨スープには生ニンニクがお似合い
ジーザスさんのように4~5粒ほど入れたいのはマウンテンマウンテンなのだが
ラッシュ時の電車に乗る苦渋の選択を強いられ1粒だけをクラッシュ
やっぱにんにくが入ったらさらに美味い

a野方ホープDSC04615


おまけの餃子は4個で特筆すべきことはないが幸楽苑程度のものでしょうかね。
焼き加減はちょうどよく皮はパリッと中はジューシー餡はやや少なめかなと
ただランチタイムのサービスと考えたらなかなかのもんですよ。

a野方ホープDSC04617

ニンニク入れたらスープを飲み干しそうになりましたがぐっとこらえて少しだけ残して
やめておきました。健康のために・・・・


ごちそうさん!

勘定を済ませて外へ・・・
もう1軒いきたくて散策しますがなんせ荷物が重くて治療中の肩にはとても悪い状態なので
あきらめ上野へ・・・・

aコインロッカーDSC04618

上野駅改札付近のコインロッカーに荷物を押し込み身軽になってからの散策ww
俺の好きな久々の上野アメ横ガード下へ・・・

ちょっと来ない間に大統領の2号店が別の屋号になってて閑古鳥状態
しばし散策「すると激安の.立飲み たきおかに入ろうかと思ったら前に大きな店が

a大統領DSC04621

看板を見たら大統領

ほぼ満席かと思われる混雑してる店の中に入るとカウンター席に案内され座ります。
大統領本店は常連さまの男だけですが支店のほうはきれいな作りの店内でカップルや
女性だけでも入れそうな店です。

注文はホッピー450円&もつ焼き盛り合わせ5本450円

a大統領DSC04620

もつ焼きは塩で注文しましたが前の支店より小ぶりな感じかなと・・・
一人のみの時は人間観察が面白い
左隣は30代の男と60代の男がそれぞれひとり呑み同志が語らってる。
右隣は40代男に20代女  不倫の匂いプンプンだがまだそこ?までに至ってない雰囲気
40代男「「いいじゃないのぉ~あけみちゃん」
20代女「だめよ~ダメダメ」(爆)

ナカ250円お代わりしてジョッキに半分ほど多めの焼酎は嬉
勘定をすると1150円也のにこにこ会計でした。

さっ電車に乗って帰ろ~
明日から旅が始まるのがたのしみ・・・・



追伸
ラーメンネタはしばらくないかなぁ

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR