休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2014.9.27  11:30

連休前なのでもっと働けってことで月曜振りの休みでやや疲れ気味で
美味いラーメン遠出もしたかったのだがお持ち帰りの宿題もあるしで開店時間に合わせて
訪問してみましたが準備中で開店時間過ぎたのでもういいですかとマスターに聞いたのだが
まだだというので川面を見つめながら佇んでいました。

ようやく営業中の看板が出たのは11:45すぎでしたww

味来DSC04547 - コピー

店先でランチタイムの小丼の3種が並んでいて選択してからの着席でないと
店内にはメニューに記載されてないので皆さま誰もが何度も出入りしての
注文となっておりますがそのへんは不便かなと思うのですがねww

注文は看板にもでかでかと書いてあるこの店の坦々麺はまだ一度も食べてない麺

注文は坦々麺と天津丼700円

カメ防水ケースDSC04602

消費税増税後も据え置きで営業されてますがかなり踏ん張ってるんじゃないかと
同情する次第です。
後客4名ですが客の気配を感じつつ注文を催促をマスターひとりで対応してます。

今日は待たされ感たっぷりで注文から18分後でした。

味来DSC04603

画像がボケボケだったりしますw

スープ
透明感のあるスープにラー油が浮いてる感じで炒めたひき肉が載ってます。
スープは豚骨系に化調の弱めなダシで依然食べたことのある辛いラーメン醤油味が
この感じだろうか。
痲&辣で駒の風味の粘性のあるスープを期待していたのですがもったものとは
ちょっと違ってました。
メニューに赤坦々麺と黒坦々麺と書いてあったのですが赤はキムチ云々と書いてあったかな?
黒はマー油と思いきや超辛い黒胡麻仕立てと書いてありました。
辛いのが苦手なので普通の坦々麺に舌のですが黒坦々麺にすべきだったのかもしれん。

味来DSC04604

具材
チャーシュー・ひき肉・白胡麻・刻み葱・海苔・カイワレ

味来DSC04605


多加水の黄色い中細縮れの中華麵
旨みより辛さが勝ってしまうスープが麵に絡んでこれはこれでうまいですが
やはりここはあんかけのほうが好きかなぁ
好みの問題ですけどね。
俺の後にラーメンと担担麺が出てきたので3人分茹でてすこし茹ですぎなのか
スープに油多めなので麵がダレ気味です。

DSC04608.jpg

辛いですが意外とあっさりしたスープで物足りないですが卓上におろしニンニクが
欲しくなるようなスープかなと思います。

味来DSC04606

小丼と言いながらも普通サイズの丼なのはいつもながらのご愛嬌
玉子2個使ってるような厚めの玉子焼きで上には甘酢あんがかけられてますが
俺にはちょっと甘めですかね。

味来DSC04607

どんぶりがけっこうたっぷり目で最近連食の頻度もかなり減ってきたせいか満腹の合図がでてる。
坦々麺のほうはほぼ固形物は食べてから丼に移行してます。
どんぶりを平らげた後は坦々麺のひき肉を蓮華ですくってるうちにいつの間にか
スープを完飲しそうになり塩分摂取など健康のためにもやめておきました。

味来DSC04609

この完飲するのやめられる程度のスープということもありますがG系も残しますし
人間ドックで常に潜血++か+++で再検査要の俺が自制心を失うほど美味いと思えて
完飲するスープは100杯食べて5杯程度かも知れない。
作り手や下水のことを考えると完飲したほうがいいのかもしれんが

とも2さん が参加してた(嘘)テレビ東京の名物番組の大食い選手権(新世代最強戦)が本日あり
参戦じゃなく観戦してましたが、見事ラーメン16杯で渡邊氏が優勝  すげ~~
俺はフードファイターじゃないので1杯食えば十分です。
国替えしたらまた話は別ですが・・・・

あすから連休が始まりそのためにネット注文してたのが届きました。

カメ防水ケース DSC04597

ネット注文の際、商品代金+送料+振込手数料=購入金額と考えてまして
防水カメラを買う余裕などなく韓国製のコレを買ってみました。

カメ防水ケースDSC04598

防水カメラケースですがラーメンを食う時にスープに沈めて撮影できるようにと
買ってみました(嘘)

カメ防水ケースDSC04599

これは実験的にデジカメをカメラケースに入れて水没後に撮影してみました。
ケース内部に水漏れはないようですので本番が楽しみです。

カメ防水ケースDSC04601

水の中で使う時はシリカゲルをケース内に入れないと曇ってしまうようですが
長旅中どんな写真が撮れるか楽しみです。

それじゃ・・・また来週
スポンサーサイト
2014.9.22  13:15

最近はめっきりラーメン頻度が低下してしまいました。
国替えをしないと新たなネタがないんですけどね・・・・。

ワンパターンの山岡家のセットメニューを食しに昼時を避けての訪問。

山岡家DSC04592

店内に入るとカウンターは仕事合間のおひとりさまが1席とびとびの座り方
まずは券売機でセットメニューでチャーシュー丼&醤油・味噌・塩・特製味噌・辛味噌から
味噌ラーメンセットで中盛り690円+中盛り110円=800円

食券をカウンター上に差し出して席に割り込んで座りますと、従業員がお好みを
尋ねてきますので、麺カタメだけを依頼
厨房の中には3人ホールにひとりの4名体制ですが2名で十分な感じ
そこへ老夫婦が来店して席へ・・・食券買うこと知らないからね
券売機で食券を促されてもよく使い方理解できないからしばらく券売機の前で
悪戦苦闘の末食券を無事買うことができて、めでたしめでたし・・・。
従業員暇なんだからもっと親切に教えてあげればいいのに

10分程度要してラーメンの登場

山岡家DSC04593

撮影前に絵図ら的に伏せてある海苔を丼の縁に立てて化粧直ししてからの撮影となります。
味噌ラーメン単品で頼むと610円+中盛り110円=720円
醤油も塩も610円(普通盛)ですがだいたい味噌が100円マシになることが多いのですが
お得な感じになります。
しかもランチタイムはセットメニューでチャーシュー丼320円なんですが単品では頼みません。
それがセットのときは80円追加で食えるんだから頼まない手はないです。
本当は特製味噌が好きなのですが味噌はしばらく食ってなかったかな~と・・・

山岡家DSC04594

スープ
スープの表面にはラードと白ごまがたっぷりで結構こってり感があり味噌独特の
味の深みがありますがちょっとしょっぱいかな~ひとくち目から・・・・
白いご飯がほしくなります。

山岡家DSC04595

具材
チャーシュー・ほうれん草・薬味ねぎ
チャーシューは相変わらず小さめのものでほうれん草も茹ですぎでクタって少な目だな。

山岡家DSC04595

同じ画像だったなぁww

中太のウエーブタイプの麺でやや硬めの茹で加減
スープが脂で覆われ高温で冷めにくいためカタメじゃないとダレやすいしね。
麵のコシや弾力がこの硬さだと伝わり麵の表面にスープがまとわりついてうまいです。

山岡家DSC04596

ミニチャーシュー丼
これが320円だったら頼まないがすき家あたりで連食したほうがCP度はいいでしょうね
セットだから食うけど・・・
醤油の甘辛のタレのかかったものですがトッピングの白髪ねぎがあまりにも少ない。
薬味ねぎでいいからもっと載せてほしいところだけど・・・
320円払えばもっと豪華なんだろうね。
ごはんが進む味付けのタレと柔らかなチャーシューの相性はなかなかいい感じ。
ラーメンの海苔をスープに浸してチャーシューとご飯と一緒だとまたいいね。

ラーメン3割程度になったところで豆板醤とおろしにんにくを入れて味変して海苔で
麵や具材を巻いて完食
汗が噴き出して止まらず熱いっていうよりしょっぱさで汗が出てるのかな

ごちそうさん




追伸
最近ラーメンの杯数も減り画像枚数も減りブログ的にはかなり手抜きとなってます。
来週の月曜から休みに入るのでネタ創りの旅に出ますがその前に麵食記事1個ぐらいは
アップしておきたいなと思うのですが・・・・・




2014.9.17. 11:40

すばらしいコストパフォーマンス190円のラーメン

常磐自動車道友部SAスマートI.Cより車で7-8分のところで周りには結婚式場や
自動車学校やマンションが隣接している一角にディスカウンターなどの店舗が
いくつかある中にホロホロラーメンがある。

ホロホロラーメンDSC04590

店舗は当初FC展開の計画はあったが現在のところは1店舗らしい。
店内に入ると壁面がカウンター12席で中央がテーブル席で4名が3卓で
ほぼ満席に近いが回転が速いのすぐに空きます。

ホロホロラーメンDSC04589

入口左手の見やすい券売機で選択購入します。

ホロホロラーメンDSC04579

*単品メニュー
ピリ辛みそラーメン…190円
しょうゆラーメン…190円

ミニチャーシュー丼…150円
ミニから揚げ丼…150円
ミニ明太子丼…150円
半ライス…100円
餃子…190円

*セットメニュー
Aセット(ピリ辛みそラーメン+餃子+半ライス)…450円
Bセット(しょうゆラーメン+餃子+半ライス)…450円

平日ランチタイム限定おかずプレート(さば味噌煮、から揚げ、とんかつ、生姜焼き等12種類)…各380円
ワンコイン定食(さば味噌煮、から揚げ、とんかつ、生姜焼き等9種類)…各500円




千円札を挿入して選択しますが・・・・
ピリ辛みそラーメン…190円
しょうゆラーメン…190円
ミニチャーシュー丼…150円
餃子…190円

2名分の注文ですが720円で済み280円おつりとなりました。

食券は配膳のカウンターにもっていきおばちゃんに渡すと半券を渡されます。
お冷やとか箸、レンゲ、調味料等は商品受け渡しカウンター脇にあるので、セルフサービスで。
食後は食器返却カウンターに自分で食器を返却で社員食堂やフードコートのような感じです。
まぁ190円ですから誰も文句言うやつはいないでしょ。

カウンターに座りおばちゃんの番号呼び出しを待ちます。

ホロホロラーメンDSC04588

中休みはあるものの11時から21時までの営業

ホロホロラーメンDSC04578

約6分程度で醤油ラーメンの出来上がりでトレーに乗せて箸とレンゲを載せて胡椒をかけて
席へ運びますとこんな感じです。

ホロホロラーメンDSC04580

スープ
190円のラーメンの丼とは思えない中華屋のラーメンどんぶりよりひとまわり大きめの物です。
厨房の中をのぞいてるわけじゃないのでわかりませんがたぶん業務用の鶏ガラスープで
あっさりタイプのもので課長も効いててそれなりに美味い。
スープもたっぷり目で熱々で表面はラードが浮いててなかなかのもの

具材
チャーシュー・メンマ・味玉(1/2個)・ナルト・焼き海苔・ほうれん草・刻みネギ
こんなに具材が入ってて190円だなんてありえない・・・・
どういう原価構造なんだろ
大手チェーン店の幸●苑の中華そばだって原価率高くて儲からないって言ってるのに


業務用の中華麵で多加水の中細縮れ麺で120g程度でしょうか
大盛の券売機のボタンがないので足りない方はサイドメニューが豊富に
あるので麺の大盛っていう人いないんだろうね。
足りなきゃ2杯食っても380円だしww

2分ほど遅れてピリ辛みそラーメン…190円とミニチャーシュー丼…150円の呼び出し

ホロホロラーメンDSC04582

スープ
たぶん業務用の味噌スープにラー油や豆板醤入れたのかなという感じでスープに
味噌独特のこってりした粘性のあるコクはないですが190円でこの程度の味ならは誰も
文句のつけようはありません。

ホロホロラーメンDSC04583

具材
チャーシュー、メンマ、味玉ハーフ、茹でたキャベツもやしなどの野菜、海苔、ナルト、刻み葱
5mmほどの厚みで肩ロースの柔らかホロホロタイプのものでうまし
味玉も半熟で醤油ダレの浸みてうまみのあるもの

具材
醤油ラーメンと同様の麺で多加水の中細縮れ麺

ホロホロラーメンDSC04585

ミニチャーシュー丼…150円ですがラーメンが190円と安すぎなのでミニチャーシュー丼や
餃子の割安感はそれほど感じられないがチャーシューはサイコロ状のもので以外にたっぷり
贅沢言わしてもらえば、ごはんはもう少し欲しかったなと・・・
甘辛のタレがかけられて刻み海苔と白ゴマ、ネギを乗せてごはんとの相性が絶妙でうまし

餃子はさらに2分遅れでおばちゃんに呼ばれて取に行き醤油、酢、ラー油を小皿に・・・

ホロホロラーメンDSC04586

幸楽苑の餃子の小ぶりな大きさ程度のものが5個で190円

ホロホロラーメンDSC04587

餡はやや少な目ですがほんのりニンニクの風味が感じられてそれなりにうまい。

食べ終わって厨房の中を見ると3~4人程度でオペレーション
ラーメン単品ばかりだと人件費でないよなぁ
原価率高くサイドメニューで客単価アップし荒利ミックスで経営成り立ってるのかな
いろいろ心配しちゃう感じで応援したくなる店

ごちそうさん

ホロホロラーメンで定食で出されてる惣菜が隣の「惣菜一番屋」でもジャンボメンチカツや
ジャンボアジフライは100円ぐらいで購入でき、夕飯のおかずに買ってみましたが、
かなりボリュームもあり美味かったです。

また機会あればリピートしてみたい


2014.9.15 19:30

帰省日で移動のため仕事は16:00にて切り上げて奮発して特急乗継して下車
駅前は山車や獅子が集結して囃子は大太鼓と締め太鼓、笛と鉦でにぎやか。
敬老の日を最終日とする3日間で行われ毎年日程が変わる祭事であり、
川越氷川祭・佐原の大祭とともに関東三大祭りの一つということです。
石岡には天皇家の十六八重菊を付けた御神輿を所有しており、全国的にも数少なく、
日本に3社しかないと言われていますが、だから3大祭りなのかどうかは知りませんが・・・

石岡祭りDSC04566

石岡祭りDSC04567

カメラの設定が”店内のラーメン”設定なのでボケボケになってますww

身動きできないほどの人の群れをかき分けつつとりあえず目的の店へ

府中壱丁目DSC04577

居酒屋府中壱丁目
以前は駅前の角の府中1丁目1番1号にあったのですがビルの解体に伴い
10mほど先に移転して屋号も変更したというわけだ。

店内入るとお祭り疲れの休憩所と化していましたが奥のカウンターに座ります。

府中壱丁目DSC04569

府中壱丁目DSC04570

府中壱丁目DSC04571

店内は昭和浪漫を感じさせるレトロな店内でチェーン店のにぎやかな店と異なり
落ち着く感じで居心地がいいです。

府中壱丁目DSC04568

通常メニューはコチラですがお祭りなので3日間はお祭りメニューでの営業

府中壱丁目DSC04574

とりあえずビールで・・・

府中壱丁目DSC04572

搾菜と合鴨スモークで2杯ほど飲んで腹減りなので焼きそばを・・・

府中壱丁目DSC04575

ソースの水分が飛んでパサパサ感のやや薄味の屋台風の焼きそばです。
卓上にソースやマヨネーズがあり調整はできたのですが食べ終わってから気が付きましたw

府中壱丁目DSC04576

紅ショウガが味変でうまく感じますがもう1杯飲んだところで友達のN氏が来て拉致されてN氏家へ
さらに飲んでからの帰宅になりました。
そういえばお祭りはほとんでみないで呑んで終わっちまったww

2014.9.12  11:08

9月12日は誕生日なのでラーメンにろうそくを立てて祝ってもらおうと・・・(嘘)

無題

連食は無理 1軒で撃沈間違いなしの店の選択ですが開店早々に訪問してみました。
毎度おなじみのデカ盛りの聖地、お食事処ぼんち

ぼんち食堂DSC04556

店内に入るとすでに作業員風のかたら営業関係など中高年の男たちが7名ほど
いつもの指定席のカウンターはすでに先客のメタボな方が座ってて少し離れて
中央ぐらいのカウンター席に座ります。

お食事処ぼんちDSC03985
*前回の使い回し

本来は富山ブラック風味な醤油味が好きなのですがラーメンではすべて制覇したので
あっラーメン大盛は食ってないですがチャレンジする気もありません。
チャーシューメン(醤油味)とタンメン(塩味)迷った挙句結論は
タンメン630円の注文

この店の一番凶暴ともいえるメニューは店内に大きな紙で掲示してあります

ぼんち食堂DSC04557

ミックスカツカレー1410円 何人もの人が挑戦して撃沈したと思われるメニュー
この店でラーメン縛りで食ってるのでご飯ものは食べたことありませんが
小食の俺には不向きかと・・・・。

隣の席のメタボな方へ40cm?ぐらいの大きなすり鉢の器で提供 おおお!
するとすぐに俺の注文のタンメンが7分程度で登場
この店の厨房は見たことありませんがなんせ注文から提供までの時間が早い。

ぼんち食堂DSC04558

ラーメンより大き目の丼は27cmぐらいあろうかという洗面器ぐらいの大きさ
もっとも個々のラーメンは普通盛りでも2玉以上ありますから・・・

ぼんち食堂DSC04562

スープ
動物系のダシに野菜のエキスが浸みだしてうまみも感じるが後味は痺れるうまさw
塩味はちょうどいいがタンメンならニンニクの香り、生姜の風味がほしいところ

ぼんち食堂DSC04559
具材

キャベツ・モヤシ・人参・ニラ・椎茸・木耳・豚肉などをさっと塩コショウに化調たっぷりで炒めた感じ
ニンニク・生姜の風味はないのが残念であるがそのへんは好みの問題ですがね。

ぼんち食堂DSC04560

野菜の量は見た目多く感じられませんがどこぞの野菜たっぷりタンメンと称して提供されてるものと
野菜の量を比較したら雲泥の差と思われ二郎の野菜マシに値する量かと思われる。

ぼんち食堂DSC04561

野菜の炒め具合はシャキシャキ感の残る感じでちょうどいい具合で熱々ですが麺を引っ張り出す
器の端のほうの野菜を中心に食べてから麵に取り掛かります。
じゃないと麺がダレてしまうので・・・
ダレた麺とクタ野菜どちらが嫌かと天秤にかけたらふやけてコシのない伸びた麺はいやだなw

ぼんち食堂DSC04563

麵を引っ張り出そうとしますが麺の量が多いため固まって割り箸が折れてしまうかと
言うぐらい力が要りますが少しずつほぐして引っ張り出します。

ぼんち食堂DSC04564

似たような写真ですが一応貼っておきます。



麵は多加水の中細縮れ麺で3玉ということらしい。
麺リフトの時点でちょうどいいぐらいの麺の硬さですがもたもた野菜ばっか食ってたら
麵がダレるに違いないので麺を先行して食べる戦術に・・・・。

先ほどの10玉のラーメンのあとに出てきたのでたぶん平ざるで大量に茹でててその分
茹で時間が長かったのかと推測されますがあくまでも厨房を見たわけじゃないんで
真実はわかりませんが、いつもより柔らか目でした。

15分ほどで麵や野菜など固形物は食い終わり大きなレンゲでスープをすくいスープを
飲むのですが舌先が痺れて痛いほどで無理せずにここで完了しようかと。。。

隣の席の大盛ラーメン(10玉)を食ってた方は席を立ち勘定を済ませるところ
まさか完食はしてないだろう。
せいぜい3玉程度食ったぐらいだろうなと・・・・
どうやら会話を聞いてるとラーメンの大盛は10玉って知らなかったらしい。
提供されて時は やっちまったなぁ!!と思ったろうね。
怖いのはこの店は制止されることもなく普通に注文が通ってしまうことで初めから食えない輩が
面白半分ネタとしてデカ盛り注文して残してるのが増えると現状維持が困難かと心配してしまいます。

ぼんち食堂DSC04565


残ったスープは丼に両手を入れて顔を洗いたくなるほどの衝動に駆られますがたぶんオイリーな
潤いになることでしょう。
生憎、タッパーやジップロックの持ち合わせがないのでお持ち帰りができませんがww
お持ち帰り用のパックは10円で販売しております。

勘定を済ませるため席を立つと7割程度席が埋まりあちらこちらでデカ盛りと格闘中。

ごちそうさんでした。

HAPPY BIRTHDAY  to 居酒屋hide
2014.9.6  13:35

前回は店休日で振られてしまい今日は食っておきたいと、昼時過ぎての訪問

味来DSC04547

入口でランチの丼物を確認しないと店内には掲示されてないので確認してからの入店となります。

味来DSC04547 - コピー

今日の丼は・・・・海老チリ丼・回鍋肉丼・唐揚げ丼
どんぶりは唐揚げに決定しつつ店内に入りますと先客なし  

いつもの特等席のカウンターに座りますと厨房の奥からマスターが・・・
セルフと書いておきながらも、おしぼりとお冷を出してくれます。

味来DSC04548

注文は ラーメン+唐揚げ丼 550円

ラーメンの麺大盛無料と書いてあるので頼もうかと思いましたが我慢しときました。
とりあえず2皿まで無料の生野菜サラダを盛り付けドレッシングをかけて準備

味来DSC04549

ランチの時間が終わりに近いのでキャベツの千切りが比較的多めになってます。

味来DSC04555

7分程度の待ちで登場となり、この店はトレーに乗せて一気に持ってきます。
ラーメンと唐揚げ丼と小皿の漬物の提供

味来DSC04550

ラーメンは醤油ラーメンの選択でどんぶりは普通の中華屋の大盛用ぐらいのもの
スープ
器にたっぷりのスープは動物系のダシや野菜の風味でしょうか。
あっさりした感じですがダシの旨みはしっかり感じます。
この味わい…嫌いな人はいないだろう

味来DSC04551

具材
チャーシュー・海苔・メンマ・茹で卵・カイワレ・刻み葱に黒胡椒はすでにかけてあります。
単品で頼んで480円でこのボリュームはいうことなし
ただ欲を言えばせっかくのカイワレが熱々のスープにひたひたですっかりしんなり・・・
チャーシューや海苔の上に載せて避難させつつ提供してもらいたいな

味来DSC04552


麵は中細縮れ麺で多加水なもので麵の量は普通より多めの感じですが「麺大盛無料」
メニューに記載されてたのは実際どうなんだろう
次回大盛で頼んでみようかなと思います。


味来DSC04553

ラーメンを食べ終わり丼物へ・・・
鶏のから揚げは揚げたてで熱々で作り置きでなく注文時に揚げてるんでしょうかね。
ごはんの上にはキャベツ千切りと鶏唐揚げにマヨネーズがかかってており相性がいい。
尚且つ鶏唐には醤油風味の甘辛タレがかけられてご飯が進みます。
白いごはんに甘辛ダレが浸みこみそれだけでも美味い。

味来DSC04554

後客で男の客が来店で辛いラーメンとエビチリ丼を頼んで、すぐ後に40代前半の細めな女性は
「すみません ラーメン○○と唐揚げ丼ください」と謙虚に注文してました。
あの細い女性がこのボリュームの食えるかなと心配になりました。

○○の部分が聞こえなかったのですが厨房を見てると平ざるでマスターが麺上げしてるところで
結構な量を丼に入れてまして出来上がったラーメンと唐揚げ丼のトレーを女性のところへ
マスターがラーメン大盛と唐揚げ丼どうぞ・・・と
えええ~!!スゴすぎ

スープは少し残して完食
次回は俺も大盛頼むしかないわな
ラーメン480円に丼70円マシでさらに大盛にしても同料金ならどんだけCP度いいんだろ?
丼だけぇ~~♪ 

ごちそうさん


2014.9.4 17:13

朝も早よからわざわざ出向き水道橋で実りのない会議で昼飯はひとり抜け駆けして
ラーメンを食したい思いをじっとこらえての妥協の塩サバ定食750円なり

5時に終わり解放されて久々に醤油のきりっとしたラーメンをということで
白山通りを神保町方面に神保町ラーメン激戦区へ
途中誘惑もあったがなんとかたどり着いた。

肉そばけいすけDSC04534

街路樹で店の外観がよく見えないですが・・・・
肉そば総本山けいすけ@神保町

肉そばけいすけDSC04535

提灯がぶら下がってて居酒屋かとおもう外観となってます。

肉そばけいすけDSC04545

肉そばけいすけDSC04546

前回の訪問は2014.0601でしたのでほんと久々の訪問となります。
店内に入ると先客なし・・・17時台の時間帯とはいえ中休みがない店なので
ありがたいんですが、いくらなんでも閑古鳥状態なのはどうなんだろ~

肉そばけいすけDSC04536

入口右手の券売機で肉そばを選択しますが醤油・味噌・塩と選択できますが
醬油以外選ぶことはないですが・・・・
もちろん濃い味の醤油の味わいが恋しくて来たわけですから・・・
肉そば 特上肉そば 肉つけそば  塩・味噌もありますが
極みというのが特上という名に代わりましたね。

肉そば醤油 780円

前回来た時より100円値上がりだった・・・・
680円の時はCP度いいなぁって思いましたが780円じゃ・・・・・
ガラガラに空いてるカウンター席に前も同じ時間帯に座った同じ席に座ってみた。
券を差し出してからセルフの水をと思いましたがウーロン茶もあったのでそちらを

ライスぐらいは無料にしてくれてもいいんじゃないかと思うのですが

肉そばけいすけDSC04538

卓上には胡椒・酢・唐辛子・カレー粉・きゅうりの漬物・エコ箸など
ざく切りの玉ねぎは係員まで…と書いてあります。
5分程度の待ちで提供されたのがこちらです。

肉そばけいすけDSC04539

体裁のいい丼で熱々の湯気を放っての登場となりました。

肉そばけいすけDSC04540

なんか肉がだいぶさびしい光景になりましたね。
客数=肉数
これが客数減の原因と因果関係あるのかな?

神保町けいすけ110901_110936
2011.9.1のころの肉そばはこんな・・・トッピングは刻み玉ねぎじゃなく長ネギだった?

肉そばけいすけDSC04541

スープ
スープの表面はラードがたっぷりな富山ブラックのような竹岡式のような味の大西高麗店のような
真っ黒なスープでありながらもレンゲですくって口に含むと醤油のきりっとした味わいと後味で
まろやかさと旨みが広がる。
豚独特の臭いほどの匂いですがチャーシューの煮汁なんでしょうかね  竹岡式みたいに
まぁ素人なのでよくわかりませんけども・・・

肉そばけいすけDSC04542

具材
チャーシュー・メンマ・ナルト・おろし生姜・刻み玉ねぎ・カイワレ大根
刻み玉ねぎはちょっと少ないけど言わないと出さないのは衛生上のことなのでしょうかね。
デフォの肉はもも薄切りでややパサパサ感はありますが嫌いではないです。
特上は厚みや大きさが異なりバラ・肩ロース・ももの3種あるようです。

肉そばけいすけDSC04543


カネジンの中太麵のウエーブタイプ
多加水のモチッとした歯ごたえと弾力があり味噌ラーメンなんかも
美味いんじゃないかと思われスープの真っ黒な醤油を吸い込み醤油色に染まった麺
やや硬めの茹で加減のせいか食べ進めて後半でもダレることもなくうまい。

肉そばけいすけDSC04544


食べ進めていくうちにおろし生姜を麺に絡ませたりスープに溶かし込んだりして味変
生姜のさっぱり感や独特の辛さが後から来る

スープもどんぶりを両手で持ちすべて完飲して

ごちそうさん

2014.9.1 11:45

休日なのでラーメン屋の開店時間に歩きだしたら雨降り
たぶん日頃の行いが悪い証拠でしょ

行きたかった店は店休で引き返すこともできず横殴りの雨の中
とりあえず大阪王将で妥協しておいた。

大阪王将DSC03926

店内に入るとガラガラ・・・「おひとり様ですか?」と店員
見りゃわかるだろうとも言えずカウンター席へ素直に座ります。

大阪王将の初訪は南柏駅前に住んでる頃駅前に大阪王将が駅前にあったので何度か行きましたが
そのころは特に、ラーメン行脚放浪の旅はしてなくて、休日は主に昼間から飲めるような大衆酒場を
ネットで検索して北千住や上野界隈あちこち出歩いてましたがそのころはブログも書いてないので
貴重なデーターは頭の中のHDDに記憶してます。
既に何度もクラッシュしてますが・・・・

さて本題に入りますがメニューを見て・・・・

大阪王将DSC04525

雨降りで半袖で来て肌寒かったのと振られた店であんかけを食おうとしてたので
餡かけ縛りということでの選択になります。

五目あんかけそばにしようかと思いましたがメニューの画像が大きくて”おすすめ”と書いてある
キノコあんかけそば 680円で、まんまと企業戦略にはまってみました。
メニューを見て気になったのですが以前頼んだことのある、野菜たっぷりもやしそば760円に対して
野菜たっぷりタンメン600円の野菜のたっぷり具合とか160円もの差がいまいち分からずでした。
もやしたっぷりそば760円、野菜控えめタンメン600円に改名したほうがいいのかなと・・・。

10分程度で提供となったのがこちらです。

大阪王将DSC04527

スープ自体がトロミがついてる感じのスープと餡が一体化したものでスープが妙に濁ってます。
餡の色も飴色じゃなく焦げが入ってて変な色の餡です。

大阪王将DSC04528

思ったより野菜やキノコ類は少な目でメニューの写真に騙された感じも否めません。

大阪王将DSC04529

餡はそれほど粘性があるわけでもなく当然熱々でレンゲですくい味わいますがそれなりに美味い。
醤油ベースのスープに醤油ベースのキノコ餡をかけてあればあんかけということになるんでしょうけど
横浜飯店の肉そばの餡がうますぎるからそれが基準値となるとハードルが高い。

大阪王将DSC04530

時間がたつと餡の粘性もなくなり醤油ラーメンのスープと化します。

大阪王将DSC04531

麵は多加水の中細縮れ麺で万人向けのものですがちょっと茹ですぎかな?
好みの問題ですけど餡かけならもうすこし・・・・

大阪王将DSC04526

卓上のラー油を入れて味変したら妙にうまい。
酢もかけ回して完食

大阪王将DSC04532

大阪王将DSC04533

メニューが税別表記なので勘定の際734円だと騙された印象だww
レジの時刻表記大幅にくるってるなww

大阪と京都王将・・・・やっぱCP度の良さやうまさは本家京都王将かな
好みの問題だけど・・・・
餃子の王将で餃子2皿頼んでビールのみてぇ~

ごちそうさん
2014.8.25 12:26

高円寺のげんこつ屋とも那珂町のげんこつやとも全く関係がなく6号国道沿い千代田のトラッカー御用達
人気店である「がんこや」で修行した方の店です。
その”がんこや”は2店舗で2億8千万円の年商っていうから田舎のラーメン屋と言えど侮れない。
店先には『日本一うまい こだわりラーメン』という看板が出ています。実際のほどは・・・・

げんこつ屋DSC04524

老朽化した店舗は改装したようですがメニューに反動がなければいいのですが・・・。
店内に入るとL字のカウンター席と座敷のテーブル席ほぼ満席ですが運よく2名入れ替わりで
出ていきカウンター席に座ります。

メニューは短冊に手書きで店内に掲示してあります。
<メニュー>
豚骨ラーメン480円
東京ラーメン 480円
東京チャーシューメン 680円
のり梅ラーメン 680円
岩のりラーメン 630円
ネギラーメン 630円
ネギ辛ラーメン 680円
みそチャーシューメン 730円
ネギみそラーメン 680円
ネギチャーシューメン 830円
ネギみそチャーシューメン 880円
とんこつチャーシューメン 680円
キムチラーメン 580円
タンメン 730円
広東メン 730円
マーボーラーメン 680円
とり塩ラーメン 480円
とり塩チャーシューメン 680円

消費税8%になってからどうやらは税込から税別になったようです。

注文は豚骨ラーメン480円

ほんとうは入口に掲示してあったランチメニューでミニチャーシュー丼か半チャーハンのセットにラーメン
(豚骨・味噌・醤油選択可)780円にしたかったのですが・・・我慢

厨房には若い男の方とおばさんですが手際の悪いバイトを怒鳴り散らしてた店主は不在のようである。
昔の指導方法だから今どきのバイトは長続きしないんだろうか アルバイト募集中の張り紙

7分程度で豚骨ラーメンの提供

げんこつ屋DSC04521

スープ
スープの表面はラードと背脂の層で覆われており高温のためか湯気で麺相がよく見えない。
レンゲですくいひとくち・・・・火傷するぐらいの熱々で味がわからない
やや濁りのある豚骨スープは臭みもなくダシもきいてて美味い。

げんこつ屋DSC04522

具材
高温のアブラでチリチリになった海苔2枚、メンマ、たっぷりな薬味ねぎとシンプル

げんこつ屋DSC04523


麵は多加水の中細縮れ麺でスープも絡み美味い。
茹の茹で加減はやや硬めなので高温のスープでもそれほどダレることもなく最後まで味わえた。

スープは飲み干しそうになりましたが少しだけ残して完了

ごちそうさん

追記

最近めっきりラーメン頻度が激減&UP遅になったなぁと反省
9月になり食欲の秋ともいうし定期異動の秋、うまくその波に乗りラーメン三昧したいところだ。

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR