休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2014.6.23

富士丸と二郎のインスパイア???
富士郎っていうお店でG系ラーメンを食べた
っていうことではありません。

富士郎DSC04250

サッポロ一番 富士郎 豚骨醤油ラーメン

たしかスーパーで189円で買ってきたものです。

富士郎DSC04251

■品名:サッポロ一番 富士郎 豚骨醤油ラーメン
■メーカー:サンヨー食品
■発売日:2014年2月17日(月)
■麺種別:油揚げ麺
■かやく・スープ:2袋(あといれ液体スープ・特製スープ)
■定価:税別220円

「具の山盛りキャベツを富士山に見立て、さらに逆さカップで見た目も富士山の容貌に見立てた
タテ型超ビッグサイズのカップ麺です。

は、スープとの馴染みをよくするため、醤油を練りこんだ極太麺です。

スープは、豚ガラ感や炊き出し感の強い数種のポークエキスと背脂風味の豚脂に
旨みの強い濃縮醤油を合わせ、ガーリックのコクと風味をきかせた豚骨醤油スープです。

具材は、富士山に見立てた山盛りキャベツ、肉そぼろを組み合わせました。
食べごたえある極太麺にガーリックの風味がきいたガッツリ系ラーメンです。」


と、メーカーのHPには記載されてます。

カップ麵の蓋を開けて粉末スープを入れてお湯を注ぎ5分待ってからさらに後入れ液体スープを
入れて混ぜるとこんな感じ。

富士郎DSC04252

富士山に見立てた山盛りキャベツ・・・ってどこが?
キャベツだけでもやしはないんですね。  もちろんシャキシャキ野菜じゃなくクタ野菜
豚バラ@こそ入ってないですが肉そぼろがほぐし肉にも見えます。

スープは二郎とは別物ですが豚骨醤油ベースを前面に出してニンニク風味を利かせて
パンチを出してて豚の背脂のがスープに浮いててこってり感を出しててなんとなく
二郎インスパイアしてます。

麵はコテコテのパンチあるスープに負けないようなインパクトのある太麺でワシワシ感も
味わえますが4分程度でもいいかもしれません。
麵の縮れ具合がインスパイアしてるとは言い難いですが・・・・

富士郎DSC04253

麵の量もたっぷりでガッツリ食いたいときはいいかもしれません。
サッポロ一番 富士郎 辛豚骨醤油ラーメンも新発売されてるので試してみたいと思います。


ごちそうさん
2014.7.1. 12:43

空振りの遠征の後の休日は大人し目にチェーン店にと昼どきの訪問・・・・
山岡家DSC04273

こちらの母体は弁当のFC事業からスタートして業態模索の中、昭和63年にラーメン店1号が
茨城県牛久市に開店し現在のスタイルで130店舗以上展開してるらしい。
残念ながら1号店は未訪なのだが・・・・

この店の期間限定メニューもあるのだがCP度悪く価格相応な感じは得られてなく
やはり基本メニューが間違いないと確信しております。

そういう思いで入店し入口左の券売機にて選択は・・・

特製味噌ラーメン 中盛 820円

空いてるカウンター席に座り好みは普通で・・・・
山岡家DSC04275

20代はコテコテの味噌ラーメンしか食べませんでしたが最近は味噌はあまり食べません。
食の好みも変わるもんなのは歳のせいですかね。
しかしこの店で一番好きなのは特製味噌かなと・・・・

山岡家DSC04277

そんなに混んでもいないのに12分待ちでの提供
中盛りなのにあまり多くなさそうに感じるのはスープの量なのでしょうか?

山岡家DSC04278

具材
海苔、チャーシュー、ほうれんそう、ネギ、白ごま

山岡家DSC04279

スープ
たっぷりなラードに覆われた豚骨ベースに白味噌の甘みや旨みでコクがあるスープで
豆板醤の辛さがパンチをだして表面に浮いてる白ごまがまたいい感じである。
久々のこってりコテコテのスープはレンゲが止まらなくなるほど中毒性の味わい
意外と好きな味である。

山岡家DSC04280


おなじみのレギュラーの中太ストレート麺で茹で加減はやや硬めでモチっとした食感で
すこしぼそっとした感じでしょうか。
中盛りは1.5玉ということなんですがあまり多く感じたこともなく1玉自体少ないんでしょ。

山岡家DSC04282

卓上調味料は、おろしにんにく、醤油、酢、ラー油、唐辛子が並んでますので
中盤からはおろしにんにくと豆板醤を投入してみました。

山岡家DSC04281

夏バテ防止に成るかどうかわからないが豆板醤の辛さとニンニクの旨みでさらにパワーアップ
麵もパワーアップしたコテコテのスープがよく絡み美味い。
酢も入れてみたりしてスープのまろやかさが増しすこしスープは残して完食


ごちそうさん

帰り道に最近できたクルクル寿司でおやつを食べて帰宅したのは内緒です。
小林屋で札幌ラーメン食いたいなぁ
2014.6.27 11:32

ウサギ小屋を出てからはマックでコーヒーを飲んでから駅前周辺を散策
四天王のところに24H営業の磯丸水産って居酒屋ができてた。
昼から営業のディープな立ち飲みやはあったのだが・・・
まぁ機会あれば訪問してみましょ

1軒目湘南二郎という線も描いてたのですが1軒で撃沈してしまうので
ハズレのない選択として選んだのは・・・

麺処 ら塾DSC04268

麺処ら塾
鵠沼海岸時代の支那そばやで店長を務めていた方が店主のお店です。
開店時間2分過ぎて訪問するとすでに3名の方が席に・・・
入口左手の券売機で選択しますが・・・・

メニュー
ラーメン¥880
ワンタンメン¥1030
チャーシューワンタンメン¥1230
大盛り¥120

塩ラーメンは月木土、味噌ラーメンは水金日と曜日替わりでの提供で
入口の幟で塩・味噌それぞれの幟が立ちます。

醤油チャーシューワンタンメン1230円の選択
しかしデフォでも880円って強気な価格設定となっております。
高くて美味いは当たり前
とくに佐野一派はこだわりの薀蓄だらけで材料の原価率も高いのかもしれませんが・・・
カウンター内は店主とおばちゃん3名の体制
おばちゃんに促されウナギの寝床のカウンターの奥から順に強制的に座らされます。

1ロット3杯ずつなのでしょうか?店主が平ざるで麺上げしてトッピングまで行ってます。
先客はすでに食べ始め訪問から8分程度での提供となります。

麺処 ら塾DSC04269


チャーシュー・海苔・メンマ・ワンタン・葱
スープたっぷりで具材が隠れてます。

麺処 ら塾DSC04270

スープ
名古屋コーチン・吉備黄金鶏の鶏、羅臼昆布・屋久サバ節など魚介など贅沢素材が
紀州の古式醤油を使用しているっていうスープはダシが弱めなもので鶏油がやや多めに
スープの表面を覆ってます。
無化調なのでデリケートな優しい味っていう表現がいいのでしょうか?

麺処 ら塾DSC04272


国産小麦100%・自家製麺の麺はツルツルザクザクしたやや硬めの茹で加減
スープの絡みもよくなかなかうまいです。

麺処 ら塾DSC04271


ワンタンはトゥルンとした食感ですが桜エビと豚肉を包ンでるんでしょうか・・・
具が少なくて残念
チャーシューは豚バラ@の薄めの大判なもので3枚ぐらい入ってたかな
柔らかくて美味いです。
メンマはコリコリな食感のものが3本だけ  少ねぇ~
全般的にびっくりするほど美味しいかっていうと全くそうでもなく
食べログの点数程度でしょうか
CP度は悪く1230円払ったほどの満足感は得られなかったというのは好みの問題です。
麺や Bar 渦の醤油炙りチャーシューのほうが好きかな。
スープも飲み干して完食
店を出るころはカウンターほぼ満席になってました。




駅に向かい電車に乗り辻堂のショッピングモールでしばし散策前の休憩で
日陰のベンチに座り燃料補給
思ったよりもくつろぎすぎ滞在時間が長めになり次の店へ・・・


茅ヶ崎からボタンを押さないとドアが開かない電車に乗り寒川下車
駅から10分程度歩くと黄色に黒の看板の店
ラーメン竜家DSC03859

マスターはカウンターから出てきて客と話し込んでおり中に入ると
マスターが「金曜は3時まで・・・・」
え?!?!?!?!?!?!
一瞬固まり   またやっちまった!!
まぁ前回は15時ちょうどだったけど今回は15時20分だからな・・・
火落としたならビールとキャベチャーだけでもありつきたかったが
そうもいかず、さらに駅まで引き返しww
前半終了してハーフタイムの時間帯となっており代替えの店も検討せずに
新宿までの道のりはいつもより遠く、そこから帰路はさらに遠かったww


思いつき行き当りばっ旅派 凝りません^^                            完
2014.6.26

とらきち家で塩味強めのラーメンを食った後はすぐにでも水分補給したい気持ちを抑え
横j浜で東海道本線に乗り換えかつて住んでいた茅ヶ崎へワープします。

駅の南口のいつもの店 焼とり吉鳥
先週は藤沢の焼とり吉鳥でしたが2週続けて来るとは思いませんでした。(他人事)

焼とり吉鳥DSC04259

入店すると18:18で店内は7割程度埋め尽くされており、会社帰りのひとりお疲れさん組や
毎日来てる常連さんは17時の開店から小一時間で帰るので一巡してる感じだろうか。
カウンターの焼き場の出入りが激しい席は忙しないので空いててそこに座ります。

ハッピーアワーも40分程度しかないのでのんびりもできません。
バイトのおねえちゃんにとりあえずビールという名の飲み物を頼みついでに焼き物で
肝、ズリ、せせりを頼みます。
頼まなくてもお通しの小皿が出てきて150円取られますが一度もおいしいと思ったこともない。

焼とり吉鳥DSC04260
中ジョッキ半分ほど飲むと次々に焼き物を出されます。

焼とり吉鳥DSC04261

焼き場の方はでいつもいた年配の方じゃなくて・若い方・・焼きがいまいちで肝は
れあーがいいがもう少し火を入れてほしかった。
焼き物は2本ずつの提供で1皿で中生1杯はいけるww
中生お代わりしたのはいいがなかなか出てこない。
後客続々でバイト姉ちゃん駆けずり回ってるが催促してやっと持ってきた。
飲み終わる頃はハッピーアワーも終わりに近づき勘定を
〆て1170円也

さぁこの店出た後は月火曜の訪問で店休だったあの店へ

菜良DSC04262

2012.9.7ぶりの訪問になります。

菜良DSC04263

空調設備のない店内に入ると蒸し暑いですが先客6名
カウンターの端に座り調理中のマスターが手を止めて注文は?と・・・
バイトのおねーちゃんはいなくてマスターひとり
えぼし麺 650円 野菜マシ ニンニクで・・・・

後客も続々来まして注文を聞いてると”えぼし野菜マシマシ”と客が言うとマスターが
マシマシはできないんですよと・・・・
俺が行かなくなってからいつの間にかマシマシはやめたらしい。

わずか5分程度での提供となりました。

菜良DSC04264

二郎を食べたこともないときに二郎インスパイアが茅ヶ崎に…っていうんで
初めて食ってハマル食いもんだなと思った。
そのころから50円は値上げはしたものの650円でやってるのは素晴らしい。

菜良DSC04265

野菜の盛り付け方は一時期から比べると貧弱な感じにはなりました。
野菜はもやし9:キャベツ1でややクタった茹で加減でした。
豚バラ@は2枚で見た目はなかなかいい出来ですね。
刻みにんにくはレンゲで1杯程度でしょうか。

菜良DSC04266

スープ
レンゲでまずはスープから・・・醤油の甘じょっぱい感じで豚骨スープは薄めので
弱めなスープは魔法の白い粉で痺れるうまさ。
アブラも少なめなのでアブラマシのほうが良かったかもしれません。

菜良DSC04267

具材
野菜は味もないので天地返しの技を使いつつ野菜をスープに沈めてから
野菜を食べますが卓上の醤油ダレおいてほしいと願うばかり
豚バラ@は5mm程度の暑さのものが2枚鎮座しておりスープに浸してから
食べるもののビーサンでも噛んでるよなカタさで食いちぎることもできず
味も肉そのものの素朴なものでなかったことにしてスープに沈めておきました。


極太平打ち麺で自家製麺は硬めの茹で加減で相変わらずで同じ味わいで美味いが
スープが弱いので麵に絡みが弱く残念。
麵はすべて食い終わり豚バラ@2枚が隠れる程度スープを残して勘定

ごちそうさんをして外に出ると外待ち2名

このまま駅に向かい今宵の宿泊地藤沢まで・・・・
スーパーで燃料を仕入れてからウサギ小屋へ行き大浴場にのんびりと浸かりますが
いつも高温なのは長湯して汚れないようになのでしょうか・・・。
風呂上りの後はよく冷えた燃料たちが待ってました。
TVを見ながらくつろいでいたらいい時間  早めに爆睡

                                          つづく

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR