休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2014.3.28 12:10

せっかく来たので食べておかないと後悔するので2軒目を模索
近所の家系も目論んだのですが黄色の看板に誘われて入店

来来亭DSC03561
外観画像は使いまわし

入口のドア→書いてあるけど押してしまう人もいるんじゃないかと思う
そういう引き戸のドアを開けて店内に入るとカウンターに座ります。

来来亭DSC03563
卓上調味料は 醤油・ラー油・酢・塩・梅干・餃子用のタレ(醤油・味噌)・
一味唐辛子(ペーストタイプ)・とんかつソースなど

来来亭DSC03562
前回はこってりを食べてると思われたので今回の注文は・・・・
「あっさり 太麺 麺カタ ネギ多め」650円と自信たっぷりに言うと
「背脂少な目ですね?」と切り返された。

「あっさり 太麺 麺カタ ネギ多めで」と再び・・・・
さらに「背脂少な目ですね?」と・・・・

きりがないのであきらめて「はい」と素直に従った。
メニューには「あっさり」なんかねーじゃねかよww
ラーメンと頼むべきだったんだね?苦笑い

こってりは730円だが、あっさり(ラーメン650円)のアブラ多めの注文で80円節約できるが
こってりに進化するのか?

来来亭DSC03564
ランチタイム11:00~14:00はライス大中小と無料ですが小食なので遠慮しておきました。

5分程度で提供となりました。
来来亭DSC03682
今回はネギもたっぷり目で嬉しくなります。

来来亭DSC03683
見る角度によっては豚骨や白湯スープに見えるほどの背脂ですが、
スープのベースは鶏ガラ中心の濃い醤油のスープとなってます。
後味に唐辛子のピリ辛味が残りアクセントになります。

来来亭DSC03684
レンゲでスープをすくうと背脂とネギが入り口に運ぶと濃いめの醤油なのに
醤油酸味や角のないまろやかな味わいでダシの旨みも感じます。

来来亭DSC03685
背脂がけっこうたっぷり目ですがこれであっさりww
食べた感じくどさを感じないのはスープの醤油味でさっぱりしてるからでしょうか。

来来亭DSC03686
麵は中太縮れ麺でモチっとしたプリプリの食感でカタめの注文が正解です。
チャーシューと言ってもバラのペラペラなものなので麵と一緒に食べられる感じのもの

来来亭DSC03687
たくさんあるかのように思われたネギもスープの表面の背脂の高温でチリチリと
火が通ってますww  麵とともに食い進めます。

ごちそうさん




スポンサーサイト
2014.3.28 11:30

天気が良くて5月ごろのポカポカ陽気

先日は横濱家に行ってきましたが横浜家にも行ってこなきゃと
思い立ったら即行動列伝^^

横浜家DSC01151

開店と同時に入店したつもりがすでに開店して先客2名 あらら
家系は神奈川ご当地ラーメンだしルーツは横浜の「かまくら家」だし
看板も「横浜」なのでとなので・・・とわけのわからんことを(´-ω-`)ブツブツ 規制緩和

入口左手の券売機で額面740円の食券を購入しカウンターに座ります。
横浜家DSC02050
4/1から消費税増税により値上げ…云々が書いてありました。
増税だからって食いだめはできないからなぁ♪

前は店主一人でやってたのですが女性の助手さんと2名体制になりました。
プラ券を渡し Cランチ 麺カタメで注文
因みにランチタイムの食券の表示があるわけじゃないので初訪の後客さんも
迷って店主に尋ねてました。

初めに出てきたのはチャーシュー丼
横浜家DSC03678

茶碗じゃなく小丼でご飯の量も結構入っててその上に刻みチャーシューと多めの刻み葱
醤油ダレとごま油がいい塩梅にかけられて美味いがさらにマヨネーズの酸味もいい感じである。

横浜家DSC03679
ビジュアルな盛り付けの彩やセンスの観点からは・・・・ですがww
食うと美味いのなんのってそりゃもう

横浜家DSC03680
ラーメンが提供され久々の対面、まずレンゲで鶏油に覆われたスープをすくい味わいます。
豚骨臭もなく豚骨のドロドロ感もないライトな飲めるスープです。
やや塩加減は濃いめだが俺にはちょうどいい。

横浜家DSC03681


具材は海苔3枚とやわらかなチャーシューとほうれん草と薬味ねぎ
鶏油のスープに浸した海苔をチャーシュー丼のご飯を巻いて食べると更に美味い。

麵は酒井製麺の太麺の注文をしなかったので家系では珍しい中太平打ち麺での提供
この麵も悪くはないのですが太麺のほうがやっぱ好きだな。
久々の来店で麵の指定忘れてましたがまずはおいしくいただけました。
もちろん最後にスープも完飲で卓上調味料使う余裕などなかった。


ごちそうさん






2014.3.25

休日の会社から仕事の電話ほど嫌なもんありません。
着信あっても無視が多いです。繋がらなきゃあきらめて、たいしたことでもなきゃ
電話してこなくなるだろう。
まぁ、せめてラーメン中じゃなくてよかったと思うべきか・・・・^^

ガッツリの台湾中華でもよかったのですが、出遅れての昼飯で予定狂いました。

山岡家DSC00806
マウンテンパーカ着てきたけどシャツ1枚でも歩ける気持ちいい天気
店内に入ると12:25で腹ペコトラッカーなど仕事人の皆さまでにぎわってました。

入り口左手の液晶パネルの券売機で選択

メニューの構成は
醤油、塩、味噌ラーメン590円
特製味噌、辛味噌ラーメン690円
ネギ、チャーシュー、ネギチャーシュー、ピリ辛ネギと選べるが、選択は

特製味噌690円+中盛110円=800円

好みは”麺カタ”でカウンター隅に座り大人しく待ちます。

山岡家DSC03669

辛味噌フェアで30円でライス提供らしいがご飯のために辛いのは辞退

山岡家DSC03670
卓上調味料は醤油、酢、ラー油、胡椒、豆板醤、おろしニンニク

注文から7分程度で提供

山岡家DSC03671
↑これで800円?

010701_192739.jpg
この小林屋の札幌ラーメン780円
味噌ラーメン最強 純連よりうまいと思った。
最近味噌ラーメンの選択なんてめったなことでしなくなった今日この頃。

山岡家DSC03672
具材は海苔3枚、チャーシュー、ほうれん草、刻み葱、白ごま

山岡家DSC03673
具材のチャーシューも小さ目でほうれん草も少な目ネギも控えめで
ボリューム感や豪華さは全く感じられない麺相ですがやはりオプションの
選択しないと満足いくビジュアルにはなりません。
価格も1000円オーバーとなるのですが・・・

山岡家DSC03674
スープの表面はたっぷり目のラードに覆われて熱々

山岡家DSC03676
レンゲですくったスープは豚骨ベースに白味噌や豆板醤やラードや魔法の白い粉など
入れたものですが白味噌独特の甘さが前面に出ることなくピリ辛でまずます美味い。
味がこってりなので後半飽きてきてニンニク入れたり豆板醤入れたり・・・
酢も入れたりと冒険しまくりww

山岡家DSC03677
麵はおなじみの中太麺で堅めの茹で加減でモッチリした食感でうまいですが
中盛なのですが体感的に小食なおれでも普通盛の程度にしか感じません。

味噌ラーメンは通常は100円マシですがこの店は同価格になっておりますが
はたして”味噌”と”特製味噌”の違いはなにかということについては”特製”が
入るか入らないか・・・だけですわww
味わいの奥行が広がるんでしょうけど
どんなもんかはわかりません。
機会あれば謎を解きに行きたいと思います。

ごちそうさん
2014.3.22 14:54

香味屋で口直しの美味いらぁめんを食って満足した後は駅前散策した後は
臨時下り特急列車通過でどうも調子悪い。
1軒目の大蒜のせいだろうけど・・・・。

気を取り直し電車に乗り八王子へ
向かった先は南口の2度振られてる店に…・

タンタン狸のきん○○はぁ~と讃美歌を歌いながらスキップ(嘘)

タンタンDSC03660

あちゃ~ またもや 店休日
土日祝日店休日だったのかぁ~   残念

駅へ向かう途中目立つ看板発見
郎郎郎@八王子DSC03661

郎郎郎とかいて”さぶろう”如何にも蛸にもG系の匂いプンプン
近日OPENかぁ  楽しみだ

センベロでひとやすみも考えたが向かった先は北口から5分程度
大海軒
埼玉県毛呂山に本店がありここは2号店で本店の店主が永福町大勝軒出身らしい。

大海軒@八王子DSC03662

前もこの店前を通ったが先客無で準備中かと思ったが今日も3時前の訪問で
開店ガラガラ=♪

薄暗い店内に入り右手の液晶の券売機で購入しますが

小盛中華そば500円 1玉(150g)
中華そば800円 2玉(300g)
大盛中華そば900円 2.5玉(375g)
トッピング
玉子50円
チャーシュー200円
わんたん8個300円


小盛玉子入り中華そば550円を選択

因みに本店では小盛中華そばは700円からしたらワンコインはお得
まぁ八王子系と戦うと700円じゃ厳しいかもしれん。

がらーんとした店内の厨房に2名だけの小奇麗な内装のカウンターに座ります。

後客が3名来ると注文から5分程度で小盛中華そばが運ばれてきました。

大海軒@八王子DSC03663

透明感のあるスープの表面はアブラで覆われたもので
茹で卵、チャーシュー、海苔、メンマ、ナルト、薬味ねぎとシンプルな構成
いや柚子の皮も発見

大海軒@八王子DSC03664

このビジュアルで550円はなかなかリーズナブルじゃないですか。

大海軒@八王子DSC03665

小盛と言いながらも150gあり普通の中華そばの麺量より若干多いんじゃない?
小食の俺にはこのサイズで十分ですww

大海軒@八王子DSC03666

スープは豚骨ベースで煮干しのエグミはあまり感じられず美味い。
妙に魚介が前面に出ていないからいい。
チャーシューは小ぶりで豚もも肉で堅めでパサつきはなくうまみは十分。

大海軒@八王子DSC03667

茹で卵は見事な半熟でこれで50円だから安いです。

大海軒@八王子DSC03668
麵は永福町系と同じので”草村製麺”らしいいですが多加水の細麺で縮れがあるもので
スープとの絡みがよくうまい麺です。

次回は男なので2玉をワンタンめんで食いたいと思います。

1軒目は微妙でしたが2軒目3軒目は満足なラーメンが食うことができ
無事遠征が終了、街中散策し飲みたい気分でしたが帰路へ


ごちそうさん


2014.3.22 11:38

高尾の1軒目は横濱家の残念なラーメンを食った後は口直しのラーメンをと
20号線を高尾山方面へ5分程度歩き目的の店へ

香味屋@高尾DSC03652

香味屋は食べログ評価で3.4とまずますの店

店内に入ると16席 (カウンター×8席、4人掛けテーブル×2)先客10名程度
メニューはカウンター上に掲示されております。


らぁめん500円
ネギらぁめん700円
チャーシューめん800円
ネギチャーシューめん900円


らぁめん500円を注文

八王子系は変に無理して創作ものじゃなくワンコインでいただけるのが
ありがたいしハズレのラーメンはいまのところない。

注文して5分程度で提供

香味屋@高尾DSC03653

ビジュアルは八王子系できれいな麺相

香味屋@高尾DSC03654

たっぷりのスープにラード?アブラが浮いてて海苔、メンマ、刻みたまねぎ、チャーシュー

香味屋@高尾DSC03655

スープをレンゲで口に運ぶとネギ油の香味油が使われてるみたい。
動物系ベースの旨みと、とても香ばしい風味が口に広がります。
スープはアブラで覆われて熱々なのが好印象

香味屋@高尾DSC03656

香味油で覆われたスープの中に小さめの豚チャーシュー
スープに沈んでスープにお旨みもありますがそれよりもタレの旨みが
浸みこんで肉の味がさらにうまみが増してる。
これならチャーシューめん食ってみたいかな。

香味屋@高尾DSC03657

麵は低加水のストレートな細麵で固めな茹で加減が実にいい。
麵を啜るとスープの絡みもいいしパツンパツンとした噛み応えで美味い。

固形物を食べ終わった後はスープをひたすらレンゲですくい飲み
酢も投入してまろやかな味を楽しみほぼ飲みほし

ごちそうさん

2014.3.22 11:00

世の中では21.22.23日が3連休ですが、たまたま22日土曜日が休日になり
しばらくラーメン食ってなくて具合悪くなりそうってことはないが
いい天気なので遠征でもしましょうかと・・・・
片道ラーメン2杯分ですがそれを言ったらおしまいですww

高尾遠征DSC03636

ラーメン屋の開店時間に合わせての10:50到着です。

お彼岸なので霊園行きのバスを待つ人が多く駅前の花屋は大繁盛
駅から5分弱で目的地に・・・・

横濱家@高尾DSC03637

とてもイタリアンかと思うほどで、ラーメン屋には見えない建物です。

横濱家@高尾DSC03638

店の入り口もどこから入っていいのか迷うほど斬新な作りです。

横濱家@高尾DSC03650

本日のおすすめ品 タンメンが580円  安っ

横濱家@高尾DSC03651

やっと見つけた入り口をはいると店内のテーブルまでのアプローチも凝ってます。

開店と同時だったらしく先客無でおひとりさまは謙虚に言われるまでもなく・・・
建物の中央部のカウンターに座ります。
テーブル席は窓際に配置されており、ゆっくりくつろげそうな空間です。
横濱家@高尾DSC03640

注文は口頭注文で後払いのシステムです。
この店は初訪なので普通なら券売機で左上のデフォの”ラーメン”ですが
それよりも記憶にあるラーメンの注文です。
それはジーザスさんのブログ掲載の にらもやしラーメン840円

俺が入店した後に続々と家族連れ 別に俺が頼まれて連れてきたわけじゃないが
テーブル席がだんだん埋まり後客さん20名程度です。

横濱家@高尾DSC03639

カウンターには紅生姜、刻み大蒜、搾菜、辛みそ、辣油、酢、醤油、胡椒
お家系ならではの豊富さです。

バイトのおねーちゃんが運んできてくれたのがこちら

横濱家@高尾DSC03642

具材はニラ、もやしを炒めたものでプチ大蒜の丸ごと揚げたものがトッピング
雲南省産の輸入品なんでしょうかね?

横濱家@高尾DSC03643

もやしも少ないけどニラはもっと少なく小さく刻みすぎで炒め過ぎでクタ野菜
ひどすぎる  これで840円か・・・・ジーザスさんのと大違い

隣のテーブル席のおばちゃんが頼んでいたタンメンは580円なのに野菜の盛りが
もっとボリュームあってよかった。

そういえばバイトのおねーちゃんが置いて行ったどんぶりの向きだけど店の屋号が
客から見て正面に来るようにする盛り付けじゃないのか?
なので画像を180度回転してみたww

横濱家@高尾DSC03644

暇人です。

好みは麺カタだけであとは普通にしておきました。

横濱家@高尾DSC03645

スープをレンゲで口に運ぶと豚骨スープのダシは思ったよりも薄くいまいちな感じ
おまけに味もぼやけた感じで醤油の味わいも塩味も薄くスープの色も塩なんじゃね?と
思うほどである。
にらもやしの炒め物がトッピングされてるならパンチのある味わいを勝手に期待を
してたのですがフェイントでした。
卓上にあれだけ調味料あるのに醤油タレが置いてないのは致命的

横濱家@高尾DSC03648

麵は加水高めの中太平打ち麺ですこし縮れた感じで麺カタでお願いしたので
炒めた野菜の熱々でだれてしまうのでカタメでちょうどいい感じ

横濱家@高尾DSC03646

揚げニンニクは芋のように甘くてホクホクでうまい。

横濱家@高尾DSC03649

甘いぼやけた味のスープにも飽きて卓上の容器を片っ端から・・・
刻み大蒜、搾菜、辛みそ、辣油、酢、醤油、胡椒と順番に入れていきました。

辛みそ入れたら辛くてヒーハー
でもこれはこれですこしはマシになった。
頭皮からカプサイシン作用で汗が吹き出しで温まった。

ごちそうさん



2014.3.15

青空で天気はいいのだが強い風はまだ冷たくて駅前散策
モーニングコーヒーをとマックで100円コーヒーでもよかったのだが
せっかくなので、コメダ珈琲
2階へあがり店に入ろうとすると80代のおばあちゃんが3階から降りてきて
昨夜漫喫泊まったんだと話しかけてきた。あれま なぜに・・・
電車がどうとかこうとか・・・

で、店内に入りコーヒーとモーニングを
ちょっと高めなコーヒーですが結構店内は混んでいます。
うまいコーヒーを味わいながら茹で卵とバタートーストをいただき
新聞を読んでから街中へ・・・・

駅前まで行くと香ばしい匂いに誘われて・・・
鳥勇 武蔵小山(9)
先日TVでも放映された鳥勇へ・・・
11時回った時間帯なのに裏の立ち飲みも店内はいっぱいで仕方なくこちらに
風が強いから店内に避難したかったが・・・


鳥勇 武蔵小山1 (8)

店先で若いおねーちゃんもウナギの肝で精をつけてます。

お酒常温350円をもらい焼き鳥を適当につまみます。
タレはもちろん暗黙の了解で2度つけ禁止

レバー・皮・砂肝・軟骨・つくね・ミックス・ウナギ各150円

鳥勇 武蔵小山 (7)
焼き上がり保温されてますがぬるくなってますがせっかく焼いてるのだから
焼き立てを食わせてもらいたいのだが・・・・
焼き立ては焼き鳥大皿の山に重ねられていくのである。

レバー・皮・砂肝・軟骨・ミックスを次々と食べながら酒が進む。

鳥勇 武蔵小山 (6)
酒のおかわりしたかったが、きりがないのでしっかりとセーブ

勘定を頼むと串の本数を数える回転すし方式
高めのセンベロであるが焼き鳥がうまいので許す。

機会があればこの道沿いのうち田の焼き鳥も食ってみたい。

店を出て・・・昼時なので〆でもと・・・・ラーメン

大勝軒

大勝軒武蔵小山 (10)

食べログ評価では2.85と辛口なのかその通りなのかはわかりませんが・・・
評判はいまいちのようです。客が来ないから出前なのかどうかは知りません。

東池袋大勝軒の直系の店内に入ると券売機を探しますが見当たりませんでした。
店主に注文を促されて代金は先払いでと・・・
どうやら券売機は外にあったらしい。

店内先客3名後客3名

大勝軒武蔵小山 (20)

メニューはつけ麺 ラーメンのほかセットメニューやつまみも多数あり
生ビールもサワーも300円と安い

注文は中華そば700円

隣の人は中華そば大盛だろうか…洗面器みたいな丼で食ってます。

大勝軒武蔵小山 (11)

卓上はきれいに整理整頓されて調味料は醤油、酢、辣油、白胡椒、黒胡椒、唐辛子、ニンニク

大勝軒武蔵小山 (12)

カウンターの前が壁面で奥には製麺室も設置されてるようです。

大勝軒武蔵小山(13)

提供された中華そばはチャーシュー、メンマ、海苔、茹で卵、薬味ネギ

大勝軒武蔵小山(18)

スープは動物系の出汁に弱めながらも魚介系の出汁が効いてます。

大勝軒武蔵小山 (14)

醤油は弱めですがこんなもんでしょ

大勝軒武蔵小山 (15)

メンマはコリっとした歯ごたえで塩加減もちょうどいい

大勝軒武蔵小山 (16)

チャーシューは豚ももでやや硬めの感じで肉といった感じで薄味

大勝軒武蔵小山 (17)

麺はおなじみの太麺ストレートでモチっとした食感で歯ごたえのある麺
半分ぐらい食ってパンチを増すためにニンニクと胡椒を投入

大勝軒武蔵小山 (19)

なんだかんだで完食してスープも飲み干して・・・・



ごちそうさん

大勝軒武蔵小山1 (22)

券売機もちゃんと店入口反対側にありました。


追記

そのあと東京駅に向かい高速バスで・・・・帰路

散策(23)
散策(24)

2014.3.14

新宿に19時を回って到着して渋谷へ
田舎もんには耐えられない混雑の中、目の前をながらスマホ族がチンタラチンタラ
ぶつかりながら歩いてて邪魔っす。
向かった先は渋谷の公園通り右の陳家私菜

いざデジカメを取り出し電源を・・・あれ????
レンズカバー開いたままで電源は入ってるがシャッター押せず
あちゃ~~~~♪  胡椒じゃなく  故障

店内に入ると中華には見えない作りですが従業員は大陸系みたい。
所狭しと置かれたテーブルは160席あるというが、多くのお客で
7割近く埋まってる感じ。
壁で仕切られた奥の席も何やら団体屋グループで宴会?
ハナ金だし・・・今は死語かもw

90品食べ放題プラン2300円更に、+1000円で2.5時間飲み放題付き
HOTペッパーの甘い誘い文句に釣られて行ったのだが混雑してるからできないと・・・
詐欺だろ~~


仕方なく単品で頼んでみました。
豆苗炒め・鉄鍋ゴマ棒餃子・小龍包・頂点石焼麻婆豆腐・青椒肉絲そしてビール

頂点石焼麻婆豆腐が運ばれてきてグツグツと煮立ったのが運ばれてきて
デジカメ用意したが・・・
運んできた女性が麻婆豆腐の1丁豆腐をお玉ですり潰し始めた。
オーマイゴッド なんてこった! 汁を飛び散らしながら頼んでもいないのに・・・

激辛苦手な俺でも食える普通<辛い<激辛から普通の辛さで注文した。
四川の辛み旨みで頭皮から汗が吹き出します。
豆苗炒めは青々とした感じであっさりとした塩加減でうまい。

デジカメいじってたらバッテリー入れなおしてたら復活

陳家私菜渋谷 (1)
青椒肉絲も食ってる途中をパシャリ

陳家私菜渋谷 (2)
小龍包はデジカメいじってて冷めたのが功を奏した感じです。
なぜなら箸で蓮華に乗せてひとかじりしたら皮が破れて中の汁が鼻の穴に・・・
あちゃ~~~

ビールの後のハイボールも飲み終わり頼んでいたものが到着
陳式坦々刀削麺787円だったかな?

陳家私菜渋谷 (3)

しっかりとした動物系の出汁をベースにして甘すぎない胡麻の風味が美味。
辣油でアクセント付けされているピリ辛仕様は、辛いの苦手な俺でも許容範囲なレベル

陳家私菜渋谷 (4)

食べてみると思っていたよりは辛くなく味はやや胡麻が強めの甘みのあるスープで酸味もあります。

陳家私菜渋谷 (5)
麺は名古屋のきしめんよりも、山梨のほうとうよりも幅広の麺でコシもあり
ゆで加減はやや硬めの茹で具合です。
アツアツで火傷しそうなぐらいなので麺カタはいいかもしれない。
麺の量はこれでもデフォですが大盛り特盛も無料らしいが・・・

この店のシステムはよく理解してませんがカウンターのライスやから揚げなど惣菜が
無料で食える説もあるのだが実際はどうなのかはわかりません。

ごちそうさま

今夜のお宿武蔵小山で下車してディープな路地裏を散策して鳥勇の裏の小さな店
おでん八色に入ります。
L字のカウンターに先客3名
食べログでは3.52とまずまずの評価の店

写真がないのだが・・・・

「いらっしゃいませ」の言葉もない無言の坊主頭の若い店主に
メニューを見ながらビール中ビン450円と大根はんぺん各110円と牛すじ?円
無言で提供されたビールを手酌で飲みながらデカいはんぺんをつまむ。
味はいまいちしみこんではいないがCP度は高い。
デカい大根は柔らかでうまい。
ビールは飲み終わり焼酎お湯割りにしようと思ったが、メニューにはないし
アウェー感たっぷりなので菊水辛口290円の常温を頼んでみた。

後客3名来て席を譲り勘定   1020円也  あれ?牛すじ80円?
それとも暗算ちがい?
中華で満腹な状態だったのでもう少し味わいたかったが残念

ごちそうさん





2014.3.10

ガッツリ昇龍で食った後は食料を調達して3時のおやつに幸楽苑

幸楽苑DSC03602


店内に入ると先客2名

30%餡が増加したという餃子が食いたくてやってきました。
まぁ食う店を選んでるだけなんだけどね。

メニューを見ると新規の期間限定は食ったものばかり
俺みたいにめったに来ないのに食ったメニューばかりだと
飽きちゃうだろうなぁ

なのでメニュー選択に時間かかりました。餃子は決まってるんだけどwww

幸楽苑DSC03603

醬油ベースが食いたかったので・・・。
五目野菜らーめん&餃子セット 808円

前客は素早い提供だったが10分程度待たされての提供
隣の芝生なのかもしれんが

幸楽苑DSC03604
メニューの写真に釣られて注文したが実物はこんな感じ  詐欺

幸楽苑DSC03605

醤油の色も薄いしスープに当面感や餡の照りはなく白濁した感じ

幸楽苑DSC03606
もともと幸楽苑の醤油味のラーメンって妙に甘く感じたりで
課長のためなんだろうけど野菜の甘みうまみでさらに甘く感じる。

具材はキャベツ、ニンジン、もやし、木耳、椎茸、筍、海老入ってたかな?

幸楽苑DSC03608

スープが甘いので辛子ニンニクをたっぷり入れて醤油もかけ回しやっと食える状態に

一方 餃子は皿の端にずれて提供 皿が大きいのか餃子が小さいのかわかりませんが
30%増量らしいです。
ラー油と酢と醤油をたっぷり入れて食いますが熱々でうまいですが
びっくりするほどの感動のうまさほどはないです。

看板に中華そば290円を入れて客数は伸びたが客単価ダウンで業績悪化したけど
看板を変えて原価率の高い中華そばを目立たない見せ方やセットメニューや季節限定で
また復活できたのだろうか・・・
昔あった鶏唐麵復活をのぞむところ

ごちそうさん♪


追記

北風に吹かれながら帰宅し凍えた体を温めに・・・

温泉入浴140219_170352

600円なりの至福の時

湯上りには・・・・

温泉DSC03609

一気に水分補給

温泉DSC03610

調子に乗ってお代わり
ソファーでふんぞり返ってくつろいで居眠りしそうになるほど居心地いい

さっ帰ってお疲れさん会しよ~



2014.3.10

宿題お持ち帰りを終えて少し出遅れての出発でしたが晴れてるから薄着できたら
大間違いで冷たい北風が強くて寒いのなんのって・・・
途中あまり飲む寒いのでバッグからウイスキーの小瓶取り出しグビグビ

11:40到着して店内に入ると網タイツは履いてませんが美女?2人からの
「イラッシャイマセー」
台湾料理昇龍DSC03499

先客2名でいつものテーブル席に座りメニューを・・・・

台湾料理昇龍DSC03595
「本日のランチメニュー」はいく度に内容が言雄なりますが・・・・
いったい何通りのメニューがあるんだろ

台湾料理昇龍DSC03596

ちょいと迷いましたが、本日の定食から選択

牛肉のカキ油炒め&台湾豚骨ラーメン 750円

台湾料理のこの手の店がたくさんあちこちに進出してますがメニューも似たようなもの
でも各店で食べてみないとわからないんだよなぁ~

注文から10分弱で「オマチドーサマァー」と到着

台湾料理昇龍DSC03597

これで750円だもんなぁ ビジュアルでは牛肉のカキ油油いためも結構なボリューム

台湾料理昇龍DSC03598

スープをラーメンに変更すると150円追加ですが半ラーメンじゃなく
ちゃんとボリュームもたっぷり1人前 
揚げ餃子2個と生野菜サラダ、しば漬け、ライス

台湾料理昇龍DSC03599

俺にとってメインの台湾豚骨ラーメン
スープは豚骨を高温で炊いたスープは白濁して牛乳やシチューのようです。

台湾料理昇龍DSC03600

白い豚骨スープの表面はにんにく風味のラー油で覆われ結構熱々なスープ
レンゲで味わうと豚骨の臭み雑味はなくさっぱりしたスープでニンニクの
香ばしさでうまいです。

具材は豚ひき肉にもやし、にら、唐辛子、クワイ

麵は中太の平打ち麵で多加水の麺でタンメンには特に合いそうな感じ
プリプリした食感がいい感じ

台湾料理昇龍DSC03601

人参、玉ねぎ、ピーマン、牛肉がカキ油(オイスターソース)で炒められて
旨みをトロミのついた餡で閉じ込めたもので食材の旨みが感じられ
ごはんが進むねこれは・・・うまし

熱いものは熱々で提供するのが当然で出来立ては美味いものである。

麵はとっくに食べ終えて牛肉カキ油炒めとご飯を交互に食べ生野菜も食べながら
スープを最後まで味わい完食

ごちそうさん




居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR