休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2014.1.23 17:00

東神奈川に仕事で行きましたが早く終わり計画通り炭水化物を摂取に・・・
本当は駅付近で立ち飲みで燃料補給してから向かいたい処なのですが
六角橋方面に向かい歩きます。

途中とらきち家@東白楽が六角家隣に翌日OPENの準備中でした。

六角家DSC03370

ラーメン激戦地区がさらに足の引っ張り合い。
でもそういう地域は互いに頑張ってるからレベルが高い店で
甲乙つけがたいかもしれん。

薄暗くなりやっと看板のない店に到着
店構えの風貌は飯田商店に似てます。

豚星DSC03372


昭和なガラス戸を開けて右手の券売機で食券を選択
小ラーメン 650円
先客7名で2席空いてる給水器横の席に座りカウンターに食券を出した。

厨房は店主と助手の2名体制

注文から7分ほどでニンニクコール
『そのままでいいです』と謙虚な返事
本来なら野菜にんにくはマシで行きたいところだが我慢

豚星DSC03373

デフォなのにまぁまぁの盛り具合
流石まだ20代半ばだという店主は小金井二郎・野猿街道店出身だけあるわ

豚星DSC03374

デフォでこの盛り具合 野菜マシにしなくて正解かもしれない。
野菜はもやし:キャベツ 8:2の割合でシャキシャキ那茹で加減
山盛りの野菜の下には分厚く大きな豚が2枚隠してあります。
トロ豚で味が適度に沁みていて美味い。

豚星DSC03375

麵は極太平打ち麺で豚エキス満載の濃厚スープに負けないモチモチの歯ごたえ
野菜の山の麓をかき分け麺を引っ張り出しワシワシと食らいます。
デフォなのに野菜だけじゃなく油の量もハンパねぇ~
オイリーでセクシーな唇に変身ww

豚星DSC03376

ホロホロに煮込まれつつ、二郎系でありがちな「しょっぱすぎる」こともなく
脂身もあったがこれだけ煮込まれやわらかで味が浸みてるんでうまし
インスパイアを超えた豚星の1杯をいただきました。

豚星1DSC03372



追伸

ラーメン二郎 六角橋店(嘘)で満足のあとは東急で白楽から菊名に足を延ばし
途中下車してみました。
野菜マシにしなかったのも連食を視野に入れてたし、ニンニク増しにしなかったのも
帰りの電車に乗ることも考えたわけですが・・・

結局、菊名を散策しただけで満員電車で横浜線を橋本・・・帰路へ
あの満員電車で強烈なニンニク臭は大顰蹙ものでしょうね。
次回訪問の際は野菜マシニンニクましで行きたいと思います。

                       かしこ

goti.png
 


スポンサーサイト
2014.1.22 21:00

酒飲みより腹減りで晩飯を食うことにしました。
中華料理はメニュー数がたくさんありおすすめメニューしか見ないようにしてます。
店に入口にあった五目そば&餃子 920円

店内ではグループで食べ放 飲み放題の客だけです。
わずか5分程度の時間で素早く提供です。

大唐140122_210913

海老やイカや木耳、白菜人参などの野菜に醤油ベースの餡かけでボリューム感は
あまりないですがますますおいしくいただけます。

麵は中細の縮れ麺でゆっくり食ってるとすぐダレてくる多加水の麺
やっぱ寒い時期には餡かけのラーメンが食いたくなります。
茅ヶ崎の横浜飯店の肉そば・・また食いに行きますかね。

餃子焼けるのが後の提供で餃子5個もあって単品で400円ですからCP度的には
お得なセットでしょうね。

大唐140122_211335

すこし厚めの皮に包まれた餃子の中は野菜や肉の餡がたっぷりで
ジューシーな肉汁もあり野菜もペースト状じゃなくいい食感で
ニンニクの風味とちょうどいいこげ具合でおいしくいただきました。

画像がガラケイなのでボケボケですm(__)m

ごちそうさん

2014.1.18 11:57

デジカメと携帯の画像整理してたら「麵は組」の前の記事飛ばした画像がでてきた。

立川八王子遠征2日間のネタもあるのでなかなか『回想編』から
リアルタイムへ移行できなでいます。
義務的にならないようぼちぼちマイペースでアップしていきます。


昼飯の時間帯直前に訪問してみましたが土曜日なので混雑してました。
注文は味噌ラーメン 大盛 780円
会計後に無料トッピングを聞かれるので野菜ダブル ニンニク1杯
例のブザーを渡され席で待ちます。

10分ほどでブザーが鳴りカウンターへ

1ロットたった2杯だけだから2名同時に行くわけだがどちらの野菜マシをやるのか
客のほうを見て行ってくれないとわからないわけです。
「味噌大の方ニンニク入れますかぁ~~?」とまではいかなくても・・・・
「このぐらいでいいですか?」と白の丼の野菜マシの量を俺のほうを見て言われてもなぁ
白い丼は醤油で黒い丼は味噌で黒の丼が俺の奴ってわかるので・・・
厨房は5人もいても要領が悪くて実に生産性悪い感じである。

ジャンクガレッジDSC03360

野菜ダブル ニンニク1杯の味噌ラーメン大盛
カウンターで野菜に醤油タレをかけ回して席へ

ジャンクガレッジDSC03361


もやしの山の中はキャベツは1割程度のものでしょうか 
醤油はもやしを伝いスープに溶け込んじゃったようですかね?

ジャンクガレッジDSC03362

山肌の野菜を少し食べてからレンゲでスープをいただきます。
少しずつニンニクを溶かしながら冷たい豚を熱いスープのなかに沈めます。
ニンニクの混ざったスープは豚骨ベースのこってりな感じがさらにジャンクな味わい。
豚はアブラの部分が多く俺好みではないがホロホロ柔らかく煮込んであれば
食えるのですが煮込み不足で堅くてアブラは残しました。

ジャンクガレッジDSC03363

麵は極太で歯応えのあるグミのような食感のものでワシワシとくらいます。
300gあるというものですがするっと食べてしまいました。


ごちそうさん
2014.1.20 11:37

休日の昼飯は麵ものって決めると食うところに困るわけで
ワンパターンになってしまうのだが・・・
かといって、冒険で初訪の店行くとハズレだったりするし
そういう意味では金太郎飴のチェーン店が無難だったりもします。

まぁそんなことを考えながら向かった先が 麺 は組

麺は組DSC03266


そば処港屋は一度も食ったことがないので麵 は組がインスパイアなのかは
知りませんがww
そば処港屋の記事はコチラのリスペクトブログに掲載されてます。

店内に入ると昼前ということもあり先客2名
入口左手の券売機で選択しますが前回は豚蕎麦大盛を食べてます。
今回はコチラの店一押しの 肉蕎麦大盛800円にしました。

10分程度待ちで提供されました。
麺は組DSC03364

つけ汁は普通のそばつゆにラー油をたっぷり入れたものです。
麵は太めの田舎そばのビジュアルですが韓国冷麺のような食感。
噛んでも噛みきれない麺ですがこれはこれで癖になります。

麺は組DSC03365

前回は豚蕎麦で豚バラのチャーシューがつけ汁に入ってましたが
この肉蕎麦は蕎麦の上に乗ってるようですがたくさんの刻み海苔に隠れてるが
海苔をかき分けると煮込んで味付た牛肉が結構のってます。
牛肉の薄切りで甘辛のタレで煮込んでる吉野家の・・・っぽいです。
ちょっとパサついてますがそんな味わいです。

つけ汁につけてワシワシと食らう二郎のような麺で細く刻んだ長葱・胡麻・刻み海苔
が麺に絡んでうまいです。
途中でニンニクラー油を投入したらいい香りでおいしさが増します。


あっという間に完食したので入口付近の寸胴に入ってる蕎麦湯をいれて
つけ汁を飲みますが蕎麦湯はコクがなく薄い蕎麦湯でぬるかったなぁ
まぁ。ポットに入れて保温しておけばいいのに・・・・・。

ごちそうさん


2014.1.15 14:32

1軒目は八王子ラーメンとんぱち でCP度高いのに驚かせる店訪問

そのあと見知らぬ街を散策しました。
北口から南口方面散策し
八王子DSC03344

こんな昭和なところもあったりで面白い街並みです。
まぁ一般のラーメン屋は中休み入りそうなきわどい時間帯

やまん家DSC03345
 
歴史も何がメインなのかを感じない外観の店
入店すると先客1名後客なし
夫婦でやってる店でしょうかね

入口右手の券売機で選択

券売機左上の八王子ラーメン 580円をポチっと

やまん家DSC03346

カウンターに座り食券を差し出します。
頼んだのに名残惜しいようにメニューを見てみます。

5分程度で提供されたのがこちらです。

やまん家DSC03348
醤油ラーメンは麺相が見えないほどの大きさのチャーシュー

やまん家DSC03349
具材はチャーシュー・海苔・メンマ・玉ねぎ・ワカメ
ラーメンのワカメかわかんねぇ

やまん家DSC03350

スープの表面はアブラが多めに覆ってますが鶏ガラ系で澄んだ濃いめの醤油の色合いだが、
意外とあっさりした味わいです。
玉ねぎの甘さ辛さがアクセントとなり面白いです。

やまん家DSC03351
チャーシューはおおきいものの特においしいわけでもなく
かといって不味いわけでもなく   な味わいw

やまん家DSC03352

あっさりしたスープは意外と飲めるスープ

goti.png




追記

店を出てからはさらに街を散策 京王八王子方面に行ってみました。

八王子ラーメン

街並みの一角がラーメンストリート
左から G系ラーメン田田、つけ麺55、大和家、ラーメン花月
そしてすぐ裏には大勝軒があったりで激戦地区なのである。
八王子ラーメンランキング(食べログ)で1位 煮干鰮らーめん 圓4.05も行ってみたい店である。

そのあと立川に向かいあちこち散策した後先輩と17:50に待ち合わせの改札へ
昔と変わらん剥げてないしww
北口へ向かいどうしても行きたい店へ・・・・

老舗居酒屋弁慶
先輩と新宿で働いてる頃は立川でも4年ぐらい住んでいてそのころに付き合ってたコの
オヤジさんに紹介されたのはこの店でまだあるとは思いませんでした。
外観は昔のままで入口入って右手に座敷があったのはなくなってたが
焼き鳥や鍋・刺身などいろいろ摘みながら遠い昔の思い出話
中ジョッキ2杯の後はお茶割4杯程度飲んでお開きに・・・

先輩からもらったお土産は・・・

先輩からの土産DSC03357先輩からの土産DSC03358

NEWMAN Porsche956 ル・マン優勝のころのでしょうか。
そのころフランスのNEWMANのジーンズ15000円ぐらいの履いてました。

そしてこんなものも・・・

先輩からの土産DSC03359
袋めんやカレーカニ缶などもww

先輩 あ~ざすm(__)m

当初宿泊も考えてたがホテル代をケチり21時台の電車で帰りました。
電車の中で爆睡したらしく駅員に起こされたのが終点

あちゃぁ~~~

終電はもう終わっててタクシー決定

とりあえず駅前の吉牛であきらめの腹ごしらえを

吉野家mDSC03355

牛丼並280円 味噌汁 漬物120円 〆て400円

吉野家DSC03356

牛肉は、赤身と脂身が程よくまじりあったものだけを。
玉ねぎは、甘味だけでなく、食感にもすぐれたものを。
ごはんも、たれも、そして紅生姜も。
すべては牛丼のために一番と思えるものだけを。


と、セールスコピーが
寝起きで胃はまだ寝た状態でひさびさの吉牛の味わい感動もないまま完食
本当は長物炭水化物で汁ものがよかったのだが・・・

そのあとはタクシーで3000円分戻り帰宅  散財ww

めでたしめでたし
2014.1.15 11:43訪問

新宿時代の職場の先輩とウン十年ぶりで立川で飲む約束なので出かけました。
待ち合わせの6時間前に早々と到着しそうなので、八王子で途中下車。
もちろん計画的なのですがww
本当は14日15日は連休だったので14日に立川で飲んで宿泊して立川八王子遠征で
ラーメンを思う存分楽しみたかったのですが先輩の都合でやむを得ず。

八王子下車し街中散策しつつ訪問予定の店も調べることもなく1軒目
とんぱちDSC03333
八王子ラーメン とんぱち

店内に入ると入口右手の券売機で食券を醤油・塩・味噌から選択

醤油ラーメン450円

テーブル席とカウンター席で先客3名
一番奥のカウンターに座ります。
おばさんに「あっさり」か「こってり」を聞かれ「こっさり」はないので
「こってり」と答えました。

「こってり」は豚骨を超強火、「さっぱり」は豚骨をトロ火で長時間かけて
作っているとのことで店内に掲示してます。
あとで知ったのですが、「さっぱり」が八王子系だったんですね。

とんぱちDSC03334
卓上調味料は醤油・食べるラー油・酢・唐辛子・ニンニク・胡椒など
5~6分で出来上がり運ばれてきました。

とんぱちDSC03336

ビジュアルは
刻みタマネギ、メンマ、海苔、チャーシュー、

とんぱちDSC03337

スープはとろみのある白濁した豚骨スープで煮干しの風味も感じられる。
レンゲでスープをすくうと当然ざく切りの玉ねぎも入り豚骨スープの後は
シャキシャキの食感の玉ねぎの甘み辛味が広がりうまし。

とんぱちDSC03338
チャーシューは豚バラ巻のチャーシューでスープにつけて温めてから食べると
肉の旨みとタレの塩加減がいい具合。しかも2枚も入ってるから・・・・・
メンマもたっぷり入っててうまい。

とんぱちDSC03340
麺は緩くウェーブが掛かった中細麺でバランスはいいんじゃないかと思います。
卓上のニンニクや食べるラー油も途中から入れて味の変化を楽しみます。

とんぱちDSC03339
なんと茹でたもやしに酢醤油と白ごまの掛けてある小皿も提供されまして
なんとまぁ450円のラーメンなのに具材も充実してて尚且つもやしまで・・・

600円のセットメニューはラーメンとライスと餃子3個、茹でもやし、キムチと
かなりCP度高い提供となります。
しかもキムチは食い放題ならビール飲んでからの〆らーもいいかも


ビールが置いてないようなのがかなり残念!

ごちそうさん♪

2014.1.14 13:38訪問

台湾料理 吉祥でガッツリ食った後は蓮食場所はこちら

FUJIYAMA55 DSC03332

FUJIYAMA55 DSC03325


FUJIYAMA55
店内に入ると入口左手の券売機でラーメン700円をチョイス
つけ麺がメインの店ですがつけ麺派じゃないのでラーメンを食います。
券売機横でバイトのおねーちゃんが待ち構えていて、ニンニクとライスの有無を尋ねてきます。
ニンニク増し ライスなし
あのさ、こっちは早く座りたいのに・・・横着しないで席まで来いやぁ~

昼時が過ぎたとはいえ先客は5人程度
カウンター席に座り待ちます。
FUJIYAMA55 DSC03326

つけ麺の皆さまはこちらのIHヒーターでステンレスのつけ汁容器を温めて
つけ汁の温度を保ったり、ライス卵無料だからつけ麺後の雑炊を創るわけです。

FUJIYAMA55 DSC03327
卓上調味料は酢・ラー油・胡椒?だけでしょうか

10分程度の待ちでようやく提供されたのがこちら
FUJIYAMA55 DSC03328
暗い店内で黒が基調のインテリアで白い器が映えます。

FUJIYAMA55 DSC03329
トッピングはもやし:キャベツ=9:1と豚バラチャーシュー2枚、刻み葱

FUJIYAMA55 DSC03330
スープは豚骨魚介系のベジポタっぽい粘性のあるスープです。
ニンニクましのはずですがどこに入ってるんかさっぱりわかりません。
大さじ1杯の砂糖を入れたような甘ったるいスープ
卓上には醤油タレもなく味の調整もできず

FUJIYAMA55 DSC03331
豚はやや硬めでやや臭みがありいまいち
麵は中太平打麵で歯ごたえがある感じ

砂糖を入れたような甘いスープはすべて台無しなかんじ

ごちそうさん
2014.1.14 初訪

ガッツリ食えると評判のこの店、ずっと宿題店でした。
台湾料理吉祥DSC03318


店内に入るとテーブル席と座敷のみで先客12名と座敷しか開いてないのでそちらに座ります。
従業員は片言の日本語のおねーさん2名  「イラッシャイマセェ~」

メニューを見ると・・・・
台湾料理吉祥DSC03319
ラーメンセット 680円 ラーメンとご飯もののセット

台湾料理吉祥DSC03320
今週のランチ 630円 7種類の定食から選べてラーメンにするとプラス70円

注文は・・・・
今週のランチ 油淋鶏 630円+台湾ラーメン70円=700円

(*ノε`*)アチャー的なラーメン食うより数倍オトクな感じです。
まぁ食ってからのお楽しみですが・・・・。

注文から5分もしないで早くも持ってきました。
台湾料理吉祥DSC03321
台湾ラーメン・油淋鶏・春巻き・漬物・ライス・冷奴・缶詰のみかん・どんぶり飯

台湾料理吉祥DSC03322

ボリュームありそうな台湾ラーメンの麺もたっぷりで粗挽き肉とニラのトッピング。
スープは動物系のダシに醤油ダレのものにラー油のピリ辛な味わい。

台湾料理吉祥DSC03323

麵は中細縮れ麺で旨みのある醤油スープのピリ辛をまとわりついてうまいです。

台湾料理吉祥DSC03324

油淋鶏は衣がカラッと揚げられておりサクサクで肉はジューシー
甘辛の酸味のあるタレがかけられて美味い。
結構なボリュームがありご飯が進みます。

これで700円だから・・・・どういう原価構造になってるのか

セルフでコーヒーもついてるのがが遠慮して退散

ごちそうさん



2014.1.8 12:06

昼時に珍来へ行きましたが運よく1つだけテーブル席空いてました。
ここはテーブル席だけでカウンター席は配膳に使われて今は機能してませんが
店内には十分なスペースがあるのだしカウンター席作りゃいいのに・・・
そう思ってる矢先店内待ち10名ほどに・・・

珍来DSC03312

ラーメンは450円から850円までで醤油、塩、味噌のカテゴリーに仕切られてれます。
定食ものもかなりボリュームありますが定食と単品の価格設定の根拠がいまいち分かりません。
もつ煮定食は200円の差異で他は50円ぐらいの差異って・・・??
ここは新規メニューなどはなくずっと同じメニューです。

注文は醤油のカテゴリーから野菜炒めラーメン700円
それと一押しの餃子350円

珍来DSC03313

卓上調味料は醤油、酢、ラー油、唐辛子、胡椒

5分ほどで餃子が到着

珍来DSC03314

たくさん餃子食った中で一番うまいかなという餃子でガラケイと同じぐらい
大きいもので餡もぎっしり詰まってます。
餡は野菜の繊維が崩れないように大き目に刻んでますが決してパサパサの餡ではなく
ジューシーでニンニクや生姜の風味も感じられ焼き加減もいい感じ
そのままでも十分おいしいですが酢とラー油大目にして醤油は色づく程度に・・・

珍来DSC03315

野菜炒めと醤油ラーメンが一気に食えるラーメンでお得です。
この店のラーメンのなかで一番好きかも

珍来DSC03316

初めにトッピングの野菜炒めを食いますが白飯がほしくなります。
しかし、ここは半ライスでもどんぶり飯なので躊躇します。

珍来DSC03317

スープは動物系のダシで基本の醤油ラーメンに野菜炒めをトッピングしてありますが
中盤戦では野菜炒めの旨みの汁が醤油スープに混ざりより一層の旨みが感じられます。
卓上の酢をかけ回して酸味が旨みになり醤油のキレがまろやかになります。

ごちそうさん♪
2014.1.7 13:30

国道沿いにある赤と黄色が基調の派手な外観ですが桜並木に隠れるように建ってます。

東旭DSC03302


昼間の時間帯は会社員のランチで混雑しますが昼をずらしての訪問
麺点師による打ちたて削りたての刀削麺をやってる店らしいですが
ここで1度も刀削麺は食べたことありません。

6人座れるテーブル席に一人で座りメニューを

東旭DSC03311

東旭DSC03310

ラーメンセット 680円はラーメン+チャーハン+杏仁豆腐

ラーメンは 醤油・塩・醤油・豚骨・坦々麺・台湾から選べますが
やはり坦々麵か台湾あたりが無難な気がするので、この手の店では
台湾ラーメンの選択が多いです。
今回は担担麺の選択

麵は大盛100円ですが表記のとおりチャーハンは大盛無料ですが普通でも量あります。

10分程度の待ちで提供されたのがこちらです。

東旭DSC03303

ボリュームたっぷりの担担麺とチャーハン

東旭DSC03304

担担麺はもやし・キャベツ・ひき肉・ネギがたっぷりのってて美味そうです。

東旭DSC03305

スープは、芝麻醤たっぷりのクリーミーなゴマのスープに、豆板醤や花椒の
ピリっとした辛さが加わったもので辛さが苦手な俺でも後ひくうまさ。

東旭DSC03306

担担麺そんなに好んで食ったことないけどこれは胡麻の風味がクリーミーでうまい
ラー油の辛さもあるが旨みが勝ってるからうまい

東旭DSC03307

半分ほど食べたら酢をかけ回ししたら角が取れてマイルドな味わい
ラー油も足したりでおいしくいただきました。

東旭DSC03308

どんぶりにチャーハンを詰めパコッと逆さまにして盛りつけたと思われ半球形で
ごはん1粒がそれぞれ独立したパラパラチャーハンです。
米粒より小さく刻んだ葱や干しエビ卵など決して多くない具材ですがうまみが十分
塩加減もいい塩梅です。

東旭DSC03309

思わずスープ飲み干しそうになりましたが思いとどまりましたww
次回は刀削麺の酸辣湯麵でも食いましょうかね。

ごちそうさん



居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR