休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2017.11.6. 12:38

5日間の連休中に東京へお見舞いへ・・・
病院の近くでラーメンマップアプリでラーメンどこで食おうかなぁと検索


幡ヶ谷 DSC00822
目的の店は東急旗の台駅からすぐ近く




foot_logo.png
Bum Bun Blau Cafe with BeeHiveと長い屋号の店
「カラダに良くて美味しい」がテーマのお店
3年連続でミシュランビブグルマンに選ばれた「ラーメン」の名店。
ミシュランビブグルマンとは星は取得していないが5,000円以下で楽しめるとして
ミシュランガイドで紹介されているお店


ミシュラン東京2016に掲載された「ラーメン店」
一つ星(2016)
・Japanese Soba Noodles 蔦 (巣鴨)

ビブグルマン(2015-2016)
・鳴龍 (大塚) 2016 初
・らぁめん小池 (上北沢)  2016 初
・麺処花道 (野方)  2016 初
・蔦の葉 (巣鴨) 2016 初  【休業中】
・銀座 篝(かがり) (銀座) 2016 初
・三藤 (自由が丘)
・むぎとオリーブ (東銀座)
・ソラノイロ (麹町)
・しながわ (要町)
・麺処 びぎ屋 (学芸大学)
・らぁ麺やまぐち (西早稲田)
・金色不如帰 (幡ヶ谷)
・維新 (目黒)
・中華そば 青葉 中野本店 (中野)
・ブンブンブラウ カフェ (旗の台)
・伊藤 銀座店 (銀座)
・黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン (市ヶ谷)

昔はラヲタでしたが恥ずかしながら上記店舗は行ったことないです。
維新@目黒の移転前に横浜にあったころ2度程行きましたけど・・・・







ブンブンブラウカフェDSC00821
店は階段上がり2階にありますが同じフロアにBum Bun Blau Cafeのエステサロンもあり
お水にもこだわりを持ち、スープに逆浸透膜水野菜洗いにオゾン水、茹で麺に軟水飲み水は、
水素水という徹底したこだわりぶりです。





ブンブンブラウカフェDSC00820
ラーメン&かき氷&エステというから不思議です。
店内に入ろうとしたら椅子に座って女性が一人
店外待ちの様子で接続して待ちます。
すぐに案内されカウンター6席、テーブル6席の狭い店内のカウンター席へ・・・・
ほぼ若い女性客でオッサンは俺だけ
昼時だというのにかき氷食べてる人が多いのは店内暑いから?




ブンブンブラウカフェDSC00813
アグー叉焼の醤油ラーメンが人気らしいがおしゃれなカフェなので
ボリューム的に足りないだろうと目論みワンタンも入れておけと・・・

厨房では店主がかき氷、女性スタッフがラーメンつくり


ブンブンブラウカフェDSC00814
ワンタン麺醤油 950円

注文から10分程度で提供されました。
厨房からカウンター越しに
「熱いからきをつけてくださいね」と・・・スタッフ
一段高いカウンターから自分で下す際激熱で火傷しそうになるほどの熱さ



ブンブンブラウカフェDSC00815
具材
2種のチャーシュー、ワンタン、クレソン、白ネギ、アサイーの芽

トッピングもラーメン屋じゃ絶対入れないだろうアサイーの芽やクレソン
アサイーはハワイ食べたことはあるがトッピングのものは別物で白くて丸いスライスで
酸味がすっきりとした味わいで食感は筍のようなシャリシャリした感じのもの。





ブンブンブラウカフェDSC00816
スープ
清湯スープを彷彿とさせる飴色に輝く澄み切ったスープの表面は香味油で覆われ
輝きを放ち鶏の風味と煮干しの旨味が広がります。

ハーブ鶏と霧島鶏をメインに青森シャモロックを用い、白口煮干しと、青口煮干しなどから
旨味を抽出したスープと合わせアグー豚の背脂から作られたラードで仕上げているそうです。





ブンブンブラウカフェDSC00817
チャーシュー
アグー豚のモモ肉のローストと低温調理された国産鶏のムネ肉の2種
アグー豚のモモ肉のローストの外は香ばしく中はホロホロと柔らかい。
肉のうまみが口の中にあふれますが脂のくどさはないです。
低温調理の鶏チャーシューは柔らかくジューシーで鶏そのものの旨味があります。






ブンブンブラウカフェDSC00818

「スピルリナ」というスーパーフードの藻類入りストレートの中細麺
麺にコシはなくにゅうめんのような花水ラオシャンのタンメンの麺と同じような
感じに思えました。
加水低めの細麺のほうが美味いと感じた。

半ライスが無料というので頼んでおいたがもってきた茶碗をみると目がテン
ピンポン玉より小さなご飯の量  W(`0`)W失笑



ブンブンブラウカフェDSC00819
スープすべて飲みきり完食

原価率高いこだわりラーメン確かにうまいけどたまに食う程度でいいな。


ごちそうさん



スポンサーサイト
2017.11. 5.  11:45

連休2日目
何も予定はなくても何もしなくても腹は減ります。
なので用事のついでに初訪のラーメン屋へ・・・・

『麺屋むじゃき』HPリンクあり 2011年3月5日にOPENして現在5店舗となり
それぞれ店舗ごとにメニューも異なりなかなか頑張ってるラーメン屋さん。
本店も行ったことないのにいきなり2号店へ


二代目無邪気DSC00812
二代目 むじゃき




二代目無邪気DSC00801
店内店内は白黒を基調に赤をアクセントカラーでモダンな雰囲気のつくり
入口のドアをあけ入店すると待合室がありますが、そこを通り過ぎて先に券売機で食券を購入します。


二代目無邪気DSC00802
メニュー
ジャンルとして濃厚系、あっさり系、汁なし系、濃厚系つけ麺
味わいとして醤油、味噌、塩
初訪のセオリーから判断すると左上の法則
濃厚系で味噌むじゃきそばあたりからだが・・・・・・さてと
既に決定したわけで、液晶画面の券売機の前に行くと掲示してあるメニューと
配列順番が異なるので固まってしまいました。
左上には大きな写真掲示で特製味噌むじゃきそば1070円最高峰のメニュー
デフォのメニューはどこなのが探すと最下段に小さなボタンでわかりずらい。



食券を買い求めた後は満席で先客4人ほどの待ちなので待合室に戻ります。
10席ほどの待合席には番号が振られているので、1番から順に座っていき、前の人が呼ばれる度に
詰めて座っていくルールとなってます。
スタッフが食券を回収に来るので、着席前に調理が開始してくれているのか料理が提供されるまで
待ち時間は少なめなのかもしれません。
二郎でも店にってルールは異なりますが先に食券を買って列に並ぶ店、
並んでから順番がきたら食券を買う店、
いずれも背後霊時に助手さんから「食券を見せてください」と言われ麺の量の確認があります。
並びの順で1ロットで何玉麺茹でるか決めるのでしょう。




二代目無邪気DSC00804
若い女性スタッフさんからすぐにカウンター席に案内されました。
店内は厨房の前にカウンター席…9席
テーブル席…4席x1卓、6席x1卓

卓上調味料
醤油、酢、黒胡椒、ラー油




二代目無邪気DSC00805
むじゃきそば 780円
やはり屋号の看板メニューの醤油のチョイス
混雑してる割には10分程度の提供と意外に早かったです。





二代目無邪気DSC00806
具材
炙り豚バラ巻チャーシュー、鶏チャーシュー、海苔、メンマ、万能ねぎ、刻み玉ねぎ



二代目無邪気DSC00807
スープ
濃厚な鶏白湯スープは泡立ててドロっとした粘度の高めで魚介で煮干し系のWスープ仕様。
もちろんアツアツで塩加減はちょうどいい塩梅。
ドロっとしたスープなので麺によく絡んで更に美味しい。



二代目無邪気DSC00808
炙り豚バラ巻チャーシューは噛むと柔らかく口の中で脂が溶け出し甘味旨味が
暴れまくりでレンゲでスープを飲むと刻み玉ねぎの辛さ甘さのシャキシャキ感と
スープの旨味が一体化して美味しい。
OPEN当初は極細メンマでしたが穂先メンマに変わったりで今は材木メンマになってるようです。
やや硬めのゴリゴリと柔らかな部分とありいい食感で丁度いい甘味で美味い。




二代目無邪気DSC00809

全粒粉を使った自家製麺。
加水低めの中太ストレートでスープに負けない歯ごたえのある麺。
並で150gとなっております。




二代目無邪気DSC00803

和え玉については予習もしておいたし待合室にも掲示してあったのでラーメンの券と一緒に
実は購入していたのでした。
並盛食べてる最中に途中で足りないと思ったら現金でも提供してもらえるようです。
麺がなくなる直前に厨房のスタッフに「和え玉おねがいします」コールを・・・・




二代目無邪気DSC00810
和え玉 200円

具材
ちぎり海苔、鶏チャーシュー、万能ねぎ、魚粉、

タレ
醤油ダレと鶏油?


加水低めのストレート細麺でカタメの茹で加減。
ボツボツした食感で初めは和えそばで食べて、どんぶりのアツアツスープに付けて
つけ麺風に食べて最後はスープの入ったどんぶりに残り全部麺を入れていろんな食べ方を
楽しめ美味かった。



二代目無邪気DSC00811
おかげさまでスープもきれいに飲みきりおなか一杯になりました。
美味しかったです。
次回は味噌むじゃきかなぁ

ごちそうさん

******************************

追記

●引越し時にマンションのガス会社に預けた保証金10,000円
最終引き落としが先月終了してるのに返金されずで問い合わせたら11/20振込みという。
5年間預けても利子がつくわけでもなく金欠や夜逃げしてガス代滞った場合保証金から
相殺するんだろうけど、アテにしてなかった金が戻ると得した気分。

●マンション入居時に地域の自治体に不動産屋から強制的に管理費を2年分
まとめてに先払いしてた。途中退去すれば戻ってくるはずなのが何も言ってこないので
連絡してみたら返金するという。
しかも振込するから口座番号FAXしろと・・・・自宅にFAXあるからいいが
振込手数料は相殺しておくという理不尽さ
それはねぇだろう、俺が管理費振り込んだときはこっちが手数料支払ってんのに・・・・
「私が連絡しなかったら返金しなかったんですよね?」と言ってやった。
そいつマンション引き払い時「忙しいからその日はダメです」
「壁傷ついてるからクロス全取り替えですね~」とか嫌味な奴

●価格.com限定「So-net 光 (auひかり)ホームずっとギガ得プラン」キャッシュバック1回目
長年yahoo契約でネットを繋いでいる人にはなんのご利益もなく
新規加入者には大盤振る舞いの特典つけて、ちょうど1年前に見切りをつけて
auひかりに乗り換え1年経過した。
そのご利益は大きい 3年ごとに乗り換えが得なのかも知れん。
60,000円のキャッシュバック
ネットで手続きをしてその日に振り込まれた。
来年キャッシュバック9,500円
再来年キャッシュバック7,000円

言えばもらえて黙ってると損する仕組み
知らないと損したのも解らずじまい。

まぁボーナス気分だ
ハワイ旅行の足しになれば・・・・・


2017.10.30. 12:13


最近ブログアップ頻度がさらに低下してしまいサボり気味♪
ストックネタの時系列でのアップは2週間前の感じとなってます。
もっとも10年前からのブックマークの数多いラヲタブログも活動停止の方が多いようです。
さまざまな発信方法が多様化してる分アチラこちらに転向してるのでしょうか。



麺や千成DSC09862
麺や千成
※店舗外観画像が使い回しとなってます
旧千成食堂からラーメン屋に転向リニューアルして2代目の若い店主がきりもり

昼時の入店、入口左の券売機を見ると・・・・
味噌ラーメン発見

味噌ラーメン 中細麺 750円
味噌ラーメン 中太麺 800円

ラーメンを選択したあとチャーシュー丼のボタンを探すが中止が点灯
売り切れなのかどうかはわからないが食べようと思ってたのがないと
余計と食いたくなるのが人間の性。
後客が来て待ってるのでサイドメニューはあきらめた次第。
いつもの厨房そばの3席しかないカウンター席に座り食券をおネエさんに差出して待ちます。



麺や千成DSC00796
味噌ラーメン 中太麺 800円
いつもラーメンは香味そばしかないので選択肢がなく困ってましたが初めての味噌。
たまに期間限定ラーメンも提供されてるようですがチャンスに恵まれてないようです。




麺や千成DSC00797
具材
肩ロースチャーシュー、海苔、メンマ、味玉、もやし、ニラ、薬味ネギ、辛味噌、魚粉
トッピングは価格なりに充実しております。



麺や千成DSC00798
スープ
鶏ベースのスープであっさりさらっとして粘度もなスープ
白みそと野菜の甘味で味変用トッピングの黒い辛味噌を混ぜてもパンチ不足なのは
辛味噌の量の問題でしょうね。あと魚粉の即席魚介の風味はいらなかったかな。
味噌ラーメンなら豆板醤やニンニク生姜を利かせコテコテぐらいが好みなので
ちょっと残念ですがそれなりに美味しいです。



麺や千成DSC00799
チャーシュー
大判のサイズで肩ロースでハムのようなきれいな仕上がりになっており
スープに浸して温めてから食べましたが柔らかでちょうどいい塩梅。
このチャーシューのどんぶり食いたかったなぁ




麺や千成DSC00800

中太平打ち麺で加水高めのもので220gということです。
このピロピロ麺は小田原系に似たような感じでもあるが味噌には合わないかなぁ。


スープ完飲して


ごちそうさま。



2017.10.25. 13:04



数日前に友人Tから電話ありまして「25日にI が来るので呑みましょう」と・・・
特に断る理由もないので快諾した次第。
約束の時間は昼飯後の14時のため電車で1時間、最寄りの駅前の
昭和の時代のままの定食屋で食うことにした。
シャッター通りでほかに選択肢がないし・・・・。


ひかり食堂DSC00778
ひかり食堂




ひかり食堂DSC00784
店内に入るとテーブル5つ×4席、テーブル2つ×2席、座敷2つ×4席 32席
昼時過ぎた時間帯で7割程度埋まっている。
入口付近の4人用テーブルが空いていたのでそこに座ります。




ひかり食堂DSC00779
メニュー

麺類、どんぶりもの、定食など多彩にあり夜は居酒屋なんだろう。
初訪の店だしここは基本中の基本のメニューがいいだろう。
「ラーメンお願いします。」 とおばちゃんに注文



ひかり食堂DSC00780
ラーメン 550円
6分ぐらいで提供されました。



ひかり食堂DSC00781
具材
チャーシュー、ナルト、メンマ、海苔、刻み白ネギ

メンマが材木メンマ2本ゴロゴロでゴリゴリのやや歯ごたえのある食感



ひかり食堂DSC00782
スープ
鶏ガラ豚骨の動物系に野菜の甘味を感じるスープ
醤油ダレは物足りない感もあるが昭和な優しい味わいのスープ



ひかり食堂DSC00783
チャーシュー
豚バラロールタイプで脂身は俺的にギリギリの範囲内
測ってはいないが7ミリ程度の厚さのチャーシューはややカタメですが味はちょうどよし



多加水麺の中太縮れ麺でカタメの茹で加減はなかなかいいと思います。
スープもよく絡み相性はいいんじゃないかな。

ひかり食堂DSC00785
スープは残さずすべて飲んでしまいました。
これからビールをたらふく飲むというのに・・・・。

こち他の店保守的なメニューと思いきや期間限定でアヴァンギャルドなラーメンも
提供するから面白い。
機会あれば再訪して食べてみたいものだ。





ごちそうさん。






2017.10.24. 13:06



湯西川温泉、平家の里から湯西川道の里や渓谷散策の後は、宇都宮へ向かいます。
事前に予習しておいた店へナビが道案内。
ナビに住所を入れたはずがなぜか到着した場所は店がなく別の場所。摩訶不思議
場所は宇都宮市の東部郊外方面までクルマを走らせ、ほぼ鹿沼市の手前あたり
高速道横の住宅地の中に幸楽の工場と店舗がありました。




幸楽  DSC00756
幸楽食べログリンク幸楽HP




幸楽  DSC00758
店前の駐車場はいっぱいで他にも駐車場は用意されてるようです。
直営工場右脇に建てられているお店。
増改築を繰り返した結果なのか、不思議な間取りになってます。



幸楽  DSC00769
とりあえず満席で、入口の受付に名前記入しすると待ちの先客10組ぐらい待合室で順番を待ちます。
店内は複雑な間取りでカウンター3席・6人掛テーブル×2・4人掛テーブル×2あるそうですが・・・
12時のピークを外した時間帯なので回転がよく10分程度の待ちで案内されました。





幸楽  DSC00760
メニュー
ごらん通り餃子は焼と水の2種、ラーメンにライスなど・・・・
価格はリーズナブルとなっております。

注文は、ラーメン+シングル

隣客は70代夫婦とその息子夫婦全員がラーメン+餃子ダブルでした。(凄)




幸楽  DSC00761
餃子シングル 250円
注文から8分程度で到着

餃子のタレは一般的な醤油、酢、ラー油にしてみました。




幸楽  DSC00762
餃子の焼き加減は丁度良く、薄目の皮でパリッとした香ばしい食感で餡はたっぷり♪
具材は豚肉、キャベツ、白菜、玉ねぎ、ニラ、ニンニク
肉は意外に多めでブランド豚、那須郡司豚を使用しており、隠し味には、
ほたて、しいたけ粉、オイスターソースがしてるらしい。




幸楽  DSC00763
ラーメン 460円




幸楽  DSC00764
具材
チャーシュー、メンマ、ワカメ、もやし、ほうれん草、刻み葱

チャーシューはやや厚めの肩ロースで味がしっかりついててうまかったし
辛口でいえばなるとと海苔がトッピングされてれば合格点ですが
なんたってワンコインでおつりがくるラーメン
かなりCP度としてはいいのではないですかね。

幸楽  DSC00765
スープ
豚骨鶏ガラの動物系に野菜の甘味であっさりした万人向けの清湯スープ
醤油のキレはそれほどないものの美味いスープ。



幸楽  DSC00766
アツアツの湯気でぼけてしまいましたが透明感のあるスープでワカメもおおぶりです。




幸楽  DSC00767

注文の際、細麺・平打ち麺の選択ができ平打ち麺で注文しました。
加水高めの中太平打ち縮れ麺
茹で加減はややカタメでちょうどいいです。
もっちりシコシコの弾力のある麺でスープの絡みもなかなかいいです。



幸楽  DSC00768
うわぁ~
うまかったなぁ





幸楽  DSC00777
2人分で1420円だって
やっぱ餃子はダブルにしておけばよかった。




大谷採掘場跡DSC00770
大谷資料館HPリンク
大谷石の”大谷”  おおたにじゃなく・・・おおや
言われるまでもなく御承知のはず

入場料800円なり

映画・ドラマ・CM・ミュージックPV・TV・雑誌等で頻繁に撮影場所になってるようです。
クルマのCMでもベンツ、アウディ、マツダ、ダイハツ、レクサスなどかぶってます。






大谷採掘場跡DSC00771
大谷石の採掘現場に照明効果で幻想的な空間に早変わり




大谷採掘場跡DSC00774
石を切り出して残ったところが柱のようになっていたり、石造りの階段があったりでまるで地下神殿のよう。
巨大な地下採掘場は1960年以前は、手彫りの時代らしいです。その当時は150キロもある石を、
人間が背負って採掘場から運び出すという作業を延々とやっていたのだからすごい。




大谷採掘場跡DSC00775
ライブ始まりそうな気配
音響効果抜群だろうなぁ

大谷資料館初めて来たけどよかった。

さぁ~    あとは帰るだけだ。

栃木路の旅はおしまい♪













居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR