FC2ブログ

休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2018.12.12. 11:40



月1回の会議のため仕方なくいやいやながら出張で上京
会議前に腹ごしらえでもしておくかということで・・・・
上野アメ横付近を徘徊しますが今回の目的の蒙古タンメン中本は外待ち10名ほど
時間がないので接続する気になれずほかの店へ・・・・



らー麺 高橋DSC02088
らー麺 高橋
二木の菓子の裏あたりの路地入ったところです。

こちらは初訪で予備知識もないまま入店したのですが、新宿本店、歌舞伎町店、銀座店、渋谷店、中国にも出店。
入口外の券売機で食券を買ってから入店しますと、コの字型の和食っぽいきれいな内装の店内で
桧のカウンター13席ほどあります。




らー麺 高橋DSC02089
メニューは焼あご塩らー麺、背油醤油らー麺、つけ麺の3種





らー麺 高橋DSC02083
卓上調味料
左から山葵、あられ、柚子胡椒、にんにく、黒胡椒など

〆のお茶漬けように・・・・?
あっ失敗した。
味玉いりじゃなくライスにすりゃよかったなぁと、後の祭り




らー麺 高橋DSC02084
味玉入り焼あご塩らー麺 920円







らー麺 高橋DSC02085
スープ
国産豚の拳骨をじっくり炊いた、まろやかな豚骨スープに、
焼きあご(トビウオ)を主体とした、数種類の魚介出汁を重ねています。
上品で奥深い味わいの高級食材「焼きあご」を、香味油にも、タレ(かえし)にも使用し、
まるでかじったかのように感じていただけるスープに仕上げました。
HP転載

スープの表面は香味油に覆われアツアツでとんこつの控えめな味わいに焼飛魚の香ばしさと
強い飛魚だしに支配されます。黄金色のスープは見た目頼りなく感じますが芳醇な香りと
コクがありうまみがあります。






らー麺 高橋DSC02086
具材
チャーシュー、ローストポーク、メンマ、水菜、ネギ、干しエビ


加水やや高めの中太平打ち麺でやや縮れ気味のピロピロ麺
これはこれで美味いんですけどね・・・
このスープには加水低めで細麺で食べてみたい




らー麺 高橋DSC02087
チャーシューはバラ巻チャーシューと低温調理の薄くスライスしたチャーシューの2種
低温調理のチャーシューはスープに浸ったままだとせっかくのチャーシューに火が入ってしまうので
白髪ねぎの上に避難させてから食べすすめます。
優しい味付けで肉本来の余計なじゃまをしない味わい





らー麺 高橋DSC02090
やっぱライス貰ってお茶漬け風で食いたかったなぁ
機会あればリベンジしたいと思います。

ごちそうさん


スポンサーサイト
2018.12.07. 12:00



休日の自由気ままな単独行動でラーメンを・・






麺や燦虎DSC02078
麺や燦虎
こちらの麺や燦虎は2度目の訪問でひたちなかの麺や虎の道で修行して独立したらしい。
虎の道の店主はというと県内有名店”活龍”や”がんこ”やで修行してということなので
期待が持てますが・・・
前回訪問は4年半も前のことなので忘れちまいましたね。





麺や燦虎DSC02076
店内に入ると入口右手に券売機
ボタンに文字でいろいろ書いてありますが素のラーメンがどんなものか想像するまでに
けっこう時間がかかります。




麺や燦虎DSC02076 - コピー
相変わらずの撮影テクですw
画像編集で拡大して観ましたがボケボケで見えませんな。

メニュー
中華そば680円
淡麗琥珀そば730円
芳醇煮干しそば760円
台湾ラーメン700円
油そば750円
台湾まぜそば800円
ランチ限定10食タンメン750円
など・・・



ぽちっと押してカウンター席へ・・・・
オネエさんに食券を渡すと・・・
「チャーシューはどれにしますか?
炭火チャーシューか、バラチャーシュー、鶏」
「煮干し油入りますけどいいですか?」と・・・



麺や燦虎DSC02077
卓上調味料

醤油、酢、胡椒、唐辛子、
油そばや台湾まぜそばがあるならニンニクや豆板醤やもう少し味変の調味料があってもいいかな。





麺や燦虎DSC02072
芳醇煮干しそば760円+大盛100円

炭火焼チャーシューで煮干し油入りでの注文

これって4年半前のブログ確認したら初訪時の注文だわな 失敗♪




麺や燦虎DSC02073
具材

大きめの肩ロースの炭火焼きチャーシュー、白ネギ、青ネギ、メンマ、海苔
炭火チャーシューは、炭火の焦げた香ばしい風味が漂う感じで美味い。



麺や燦虎DSC02074
スープ
イリコや鯵でダシを取った清湯スープで醤油の選択です。

中華そばは豚清湯、琥珀は鶏清湯、芳醇煮干しの3種で展開してるようです。




麺や燦虎DSC02075

つくばの菅野製麺所製の中太平打ち麺で加水高めのプリプリした食感

このスープには加水低めの細麺のほうが合いそうだけど好みの問題でしょう。
タンメンや油そばには合いそうだけど・・・・
並で150g 大盛仕様なので200g程度なのか?
あっというまにスルッと食べてしまいました。


ごちそうさん


2018.12.05. 11:30



この日は腹ごしらえをしてからの映画鑑賞でわざわざ車走らせやってきました。
勝田駅前から海浜公園方向へ延びるひたちなか33m通り沿いの右側にある店
昼時前ですが以外に駐車場も混んでいます。




ラーメン大大DSC08435※画像は毎度ながら使い回しです。

暖簾などかかってないので店休日なのか営業なのかわかりません。
まぁ店休日の際はシャッターが閉まってるようですが・・・




ラーメン大大DSC01535
店内に入ると7割程度の混雑ぶりで入口左手の券売機で食券を買い求めます。

カメラ撮影テクニックがド素人なので毎度ながらボケボケです。
目を細めたらピントが合うかもしれません嘘

目的の食券を買い求めた後いつものカウンターの手前の席に座ろうとしたら
女店主から制止がかかりカウンターの中ほどに座れという。
店によってはお冷をあらかじめ用意して卓上に置いてここに座れとばかりに
案内する店もありますがここはお冷はセルフですから・・・

案内通りその席に座ってあげますとニンニクコールの催促




ラーメン大大IMG_1117
ラーメン 大盛 820円 + ニラキムチ100円

トッピングコールは野菜マシにんにくマシ

注文から10分ほど経過して俺のラーメンと思いきや俺の5分後に来たやつの味噌ラーメン
水戸黄門的仕打ちに耐え待ってるとやっと来ました。



ラーメン大大IMG_1118
具材

野菜 もやし:キャベツ 8:2ぐらいでしょうか
シャキシャキ感の残る程度の茹で具合
豚2枚
ニンニクコールのニンニクは業務用のものでしょうかレンゲ1杯程度

オプションのニラキムチは100円でニラ・白菜・ニンジン・タマネギなどで
漬けたばかりなのか薄味で酸味はないです。
ニラキムチのトッピングはスープに浸してしまうと本来の味わいがスープに取られてします。
わがまま言うなら野菜の上のトッピングにしてほしいなぁ




ラーメン大大IMG_1119

丼の底のスープに浸ったアツアツの麺を引っ張り出し半天地返しの技を使いつつ
麺を食べますと加水低めのウエーブタイプの太麺。
ですがデロンデロンの茹ですぎで湯切が甘いせいかヌルッとした食感
堅めの茹で加減が好きなのですが・・・・。
麺量は並200g 大300g 特400gで並の選択でしたが大300gでの注文でしたがこれでも
物足りなさは否めないですわ。



ラーメン大大IMG_1120
スープ
豚骨スープの表面は背アブラで覆われ非乳化で意外にライトな感じで濃厚さがなく物足りない感じです。
スープの味わいもカエシのあまじょっぱい味わいがなくガツンとはこないので無難な感じで
さっぱりとした味わいで醤油のキレがほしいところ。
アブラマシにすりゃもう少し近づいたのかもしれませんが・・・・
所謂「二郎」のスープではないですよ。
でも刻みにんにくを混ぜながらの味変アイテムを駆使するとジャンクでそれっぽく誤魔化せるから不思議




ラーメン大大IMG_1121

5ミリ程度の薄切りのバラ巻チャーシューはややカタメの食感で2枚
冷たいのでスープに浸して温めてから食べました。


やっぱ妥協麺でなく湘南二郎で食べたくなってきた。

ごちそうさん




追記

この後急いで目的のところへ・・・・


ボヘミアン・ラプソディ
(1回目)を観に行くのでした。


2018.11.20. 11:37


19・20日が連休でもとくにやることもなしじっとしていても腹は減るので休日のラーメン食べ歩き
あの店もしばらく行ってないなと思い向かった先は・・・・



秀華苑 DSC01494 (2)
秀華苑
7/28の夏以来の訪問となってしまいました。





秀華苑 IMG_1105
店内に入ると11時半を回ったところなのに8人程度の先客
注文はラーメン単品にしようかなと思ってましたが欲かいてしまいましたねぇ。




秀華苑 IMG_1106
肉ソバ+餃子 1000円(肉絲湯麺)
単品で注文すると肉ソバ700円+餃子400円で1100円で100円オトク
こちらの店を初訪した5/5に注文したメニューがこのメニューです。
単品で注文したので1100円でしたw



秀華苑 IMG_1107同じ構図で2枚撮ってしまいました。
肉ソバ具材

タケノコ、豚肉、ピーマン 薬味ネギ
細切りで炒められて溢れんばかりに餡が載せられております。
味付けはとても美味しいですが贅沢言えば彩りがほしいかな。




秀華苑 IMG_1108
スープ
鶏ガラ主体の優しい味わいで醤油ダレがほどよく利いて中華なスープ
個人的には茅ヶ崎の横濱飯店の肉そばに勝るものはなくあの位醤油の焦がした
香ばしさや尖り具合が好きですがこれはこれでとても美味しいです。
野菜の餡が溶け出し本来のスープと混ざり合いわずかな味の変化。
スープの表面に浮いたねぎのみじん切りはレンゲでスープを飲むときいい役割



中太ストレート麺で伸びにくい感じの麺
スープが絡んで美味しいです。

座敷のグループで来てた方に特盛の肉そば?が運ばれてきました。
大きなどんぶりに・・・・・
ぼんち食堂の普通盛りにも及ばない量ですけど・・・・




秀華苑 IMG_1109
味変
通常は冷蔵庫で管理してるだろうと思われる水滴が付いた冷えた容器のおろしにんにくと豆板醤




秀華苑 IMG_1110※画像を右に90度回転忘れてしまいました。首を左に傾けてご覧ください。

スタッフさんが味変アイテムを持ってきてくださりせっかくなので小さじ1杯ずつ投入します。
さっぱりした優しい味わいのスープが旨辛のスープに・・・・
頭皮から汗が出て刺激的。


餃子運ばれてきましたが肉そば食べるのが夢中で写真撮り忘れましたねぇ
本格的な中華料理屋で出てくる感じのいい焼き加減のもので5個
餃子の皮はやや厚めでもっちりした食感と焦げ目はパリパリ
餡もしっかり入ってて肉感もジューシーで美味しいです。


汗かきました。

ごちそうさん








2018.11.12. 11:37


休日にラーメン行脚
最近はブログ更新を怠けてしまってます。
本来会社の勤務時間中にすべき仕事を残業禁止令なので仕方なくお持ち帰りで
呑みながらのPC作業してるのでという言い訳もできます。
ネットで「二郎系インスパイア」を検索した結果、未訪の店舗へ・・・



天海  DSC02038
麺屋天海
こちらは2013年6月21日にオープンしたらしいですが、以前カフェがあった店舗で
居抜きでラーメン屋になっております。
店内に入ると左手の券売機で食券を購入してさらにドアを開けて店内に・・・
カウンター席…5席
テーブル席…2名がけ1卓、4名がけ2卓で15席の店内

カウンターに座ると厨房は2名、ホールは若い女性スタッフさんが注文を取りに来てくれました。
チケットを差した出しますと各トッピングが書かれたホワイトボードでニンニクコールの催促。
野菜、ニンニク、アブラ、カラメ、からマシ、マシマシと・・・・


メニュー
ラーメン小150g 800円
ラーメン並200g 850円
ラーメン大300g 950円
つけ麺小200g 900円
つけ麺並250g 950円
つけ麺大300g 1000円
まぜそば小200g 750円
まぜそば並250g 800円
まぜそば大300g 850円
汁なし醤油840円
汁なし塩860円
汁なし味噌890円
鶏そば150g 780円


メニュー見た限りCP度はいいとは言えませんね。




天海  DSC02039
卓上調味料
醤油タレ、酢、一味唐辛子、胡椒、



天海  DSC02040
ラーメン並200g 850円

トッピングコールは野菜マシ、ニンニク少し
麺大盛にしようと思ったけど初訪なので様子見で謙虚に並盛で・・・・




天海  DSC02041
具材
野菜マシはもやし:キャベツは8:2ぐらいと刻み玉ねぎ
普通で200g、野菜マシで400g、野菜マシマシで600gらしいが・・・ハテ?
チャーシューはバラ巻チャーシューですが残念なことに3ミリぐらいの薄っぺらなもの
850円の価格ならせめてもの豚は厚さ1センチ以上のものを2枚はほしいもの



天海  DSC02042

加水低めの太麺ストレートタイプで麺は菅野製麺所製らしいですがハテ?
麺は100g単位で120円で増すことができます。



天海  DSC02043
いつもながらボケボケ画像ですがトッピングコールしたニンニク少な目の画像
刻みにんにくに醤油ダレで和えてる感じのもの




天海  DSC02044
麺はごらんの通りで黄色味がかった色合いで二郎独特の麺とは全く異なるもの
濃厚な味噌ラーメンには合いそうです。




天海  DSC02045
スープ

スープの表面には脂は少な目で化調が利いてライトな感じで飲みやすいスープ
醤油ダレがやや濃いめで普通の人はしょっぱく感じるでしょうね。
後半に刻みにんにくをスープに混ぜたらジャンクな味わいに味変

あっけなくスルッと食べてしまい850円也  お高い
コストパフォーマンス最高な本家二郎への訪問のハードルは高くなってしまった昨今
代替えの妥協二郎インスパイアならやっぱあの店かな。


ごちそうさん







居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR