休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2017 .7.15.  12:48

土曜日の休日出遅れての外食
どこへ行こうかなぁと悩んで電車賃かけてやってきましたが駅の立ち食い蕎麦にしようか・・・
悩んだ完全挙句妥協麺の店へ・・・
本来の目的はラーメンを食うよりも飲むほうが目的でヤケ酒(*`へ´*)だったのです。

家族が俺に内緒で9月末にHAWAIIの旅を決めてたこと・・・・ふざけあがってε=ε=(怒゚Д゚)ノ
一応俺の予定としては今度こそ転勤辞令で引越しに重なる日程で俺独りで荷造り引越し準備なわけで
なおさら腹立たしいわけだ。

こうなったら目には目を・・・
毎月遠征しますよぉ~
とりあえず7/18-19は遠州へ旅に出ます。

遠州のことならこちらのブログで予習できるのですけど・・・・

まぁ連食で10杯食べたとしてもHAWAII旅に比べれば屁のツッパリにも及びませんがね。



大黒家 DSC00361
昼時並びがないのに鎖&ポールが邪魔で道路使用許可申請は提出してないでしょうね。
店内入り左手の券売機で購入
デフォのラーメンで700円に値上げしてました。
先客はまばらで3割程度でしょうか・・・・。
厨房に男一人と若い女性スタッフ4名ぐらいでやまびこ挨拶と趣味じゃないBGMがやたらうるさい。
カウンターの中から「何名様ですか?」と言われても見りゃわかるだろ
後客だれもいねぇ~し
「ひとり」と言っても席へ案内するわけでもなし・・・
勝手に空きすぎてるカウンター席に座り
「家系のあのお好みを聞かれるが「すべて普通で・・・」と答えておきました。






大黒家 DSC00362
卓上調味料
醤油、酢、ラー油、唐辛子、黒胡椒、白ごま、業務用おろしニンニク、豆板醤、千切り生姜の酢漬け、
刻み玉ねぎ、きゅうりの漬物など





大黒家 DSC00363
10分程度での提供 ラーメン 醤油 700円
どんぶりは小さな器を使用しておりデフォのラーメンでは空腹しのげないだろう





大黒家 DSC00364
具材
海苔3枚、ホウレンソウ、バラ巻チャーシュー1枚、うずらのたまご1個
チャーシューは薄いスライスのチャーシューで食ったが味の印象残らず




大黒家 DSC00365
スープ
炊かないスープはセントラルなのでしょう
白い乳化したスープで甘い久リーミィーな味わいは鶏油が余計とそうさせてる感じ


大黒家 DSC00366

中太ストレート麺は平塚の家系御用達の四宮商店の特注麺とのことですがデフォでかなり麺カタ
麺カタ注文だと粉落としかな?

コンサルタント業務やスープ、タレや食材の卸もやってるみたい。
商店系、麺相やスープが似たり寄ったり・・・・セントラルキッチンだから?





大黒家 DSC00367
味変
半分ほど麺を食べてから業務用のおろしにんにく投入
風味はないのでさらに刻み玉ねぎ、胡椒を投入
固形物がなくなる前に酢を投入してまろやかな味わいになったスープ

ごちそうさんでした。




追記
明日は初訪の地域の遠征
豊富なネタ拾えれば…と思ってます。    では

スポンサーサイト
2017. 7. 11.  11:00

休日の外食悩みましたが・・・・
フードファイター御用達のこちらの店へシャッター狙いで



ぼんち食堂DSC00353
ぼんち食堂
前回はこんなもん食ってます。
ついこの前来たと思ってたら、なんと4か月ぶりの訪問となってしまいました。





ぼんち食堂DSC00354
店内に入ると既に先客ひとり
いつものカウンター席に座りますと即、息子さんがお冷とメニューを持ってきます。
まぁ注文は決まってますが一応見てすぐ注文完了。

カウンターの壁面には有名人、芸能人、局アナなどのサイン色紙や写真がたくさん並んでます。
テレ東の「元祖 大食い王決定戦」参加の山本卓弥・三宅智子などもありましたねぇ。

待ってるとバイカー3人組やグループでぞろぞろ入ってきました。




ぼんち食堂DSC00355
冷しそば 840円

注文から10分程度で提供されましたが先客も同じ冷やしそばでした。
提供されて「あれ? 少ない?」と思ったが・・・・

下記の昨年の冷やしそばと比べると少なく感じるのは気のせいでしょうか?
皿の大きさは・・・・30cmぐらいでしょうか




ぼんち食堂DSC08412
2016. 7. 1. ぼんち食堂で初食いの冷やしそば
リンク





ぼんち食堂DSC00356
具材
きゅうり、炒り卵、鶏そぼろ、ショルダーベーコン、紅ショウガ、
トマトを期待したがスイカでした。

相変わらず大量の和辛子が添えられてました。





ぼんち食堂DSC00357

多加水の中太縮れ麺でラーメンと共通のような気がします。
茹で加減もちょうどよく冷たい水で締められいい食感でスープのからみがよく美味しいですよ。
麺の量は2玉程度でしょうか・・・・







ぼんち食堂DSC00358
普通は錦糸卵なんでしょうけど、炒り卵は前回ほど大量には入ってなくて甘さも控えめでした。
前回のは異常なほど甘かったしw






ぼんち食堂DSC00359
スープ
一般的な醤油&酢のオーソドックスなもので無難な味わいとなってます。
むせるような酸味はないのでそぼろや煎り卵の甘味持旨味になりごらんのとおり
全て飲みきってしまいました。


ごちそうさん


追記
今日は暑くて流石にラーメン頼む人はいなかった。
名物のカツカレーは1410円から1510円に値上げしてあった。
あの量なら2000円でもCP度高い。






休憩  DSC00360
ちょっと歩いただけで汗ダラダラ・・・・
食後の休憩時間

疲れて甘いものがほしくなったのとビールが飲みたくなって・・・・
俺が缶ビール何本か飲んだとしても酔わないのでビールでもよかったのだが
ある意味酔わないんなら安いこのノンアルで十分ともいえる。
今まで飲んだノンアルの中では一番うまく感じた。
これなら会社の休憩時間飲んでもOKだわな。
明日は休肝日解禁♪\(^o^)/


2017. 7. 8. 11:03

連休2日目
この日の目的は・・・
そば6枚食った後に一杯ひっっけた後に〆でこの店を目論んでいたが
リミッターが解除ならずPEN記念特別価格 760円が500円食えず
悔やまれた想いを少しは晴らそうと再訪したのでした。








東京油組総本店DSC00333
東京油組総本店
※前回の使い回し



東京油組総本店 DSC00343
並びを懸念して11:00開店時間のシャッターでしたが先客3名
入口右手の券売機で食券を買い求めます。
油そば 760円と辛味噌油そば 820円 並盛(160g)・大盛(240g)・W盛(320g)
※麺の量はすべて同一価格です。

スペシャルトッピングA… 180円
(ねぎゴマ + 半熟たまご)

スペシャルトッピングB… 320円
(チャーシュー×2枚 + ねぎゴマ + 半熟たまご)

無料トッピングでゆず胡椒、すりニンニク、生つぶしニンニクのボタンがあります。

有料トッピングなど
チャーシュー320円
ねぎゴマ100円
半熟卵100円
メンマ150円
白ねぎ100円
焼のり100円
キユーピーマヨネーズ50円
パルメザンチーズ50円
油組スペシャル20円
つまみチャーシュー320円
水餃子(3個)200円など




東京油組総本店 DSC00344
卓上調味料
胡椒、唐辛子、辣油、酢、刻み玉ねぎ

刻み玉ねぎがここにあるならなぜすりおろしにんにくや生つぶしにんにくがわざわざ
券売機の無料ボタンを選択してチケット出すのか意味が分からん
全部卓上に用意すればいいはず。
衛生上どうのこうのあるなら注文の品提供時に出せばいい。
家系でももっとたくさん調味料準備してるしマヨネーズ、ローストニンニク、胡麻、醤油ダレなど
味変アイテムでカスタマイズできるように初めからたくさんおいておけばいい。
隣の方にすりおろしにんにくが提供されたのは無料ボタンを押したからだったのが
はじめわからなくてなんで俺には提供されないんだと思ってました。





東京油組総本店 DSC00345
油そばの食べ方

ごらんのとおりですが食べ方は食べて手の自由
指図される必要はない。




東京油組総本店 DSC00346
油そば W盛 760円 + スペシャルトッピングA… 180円
無料トッピングは生つぶしニンニク

8分程度で提供されました。

二郎のようにたっぷりとレンゲで…と期待してたのですが
生ニンニクがどこにトッピングされてるのか全く分かりません。




東京油組総本店 DSC00347
具材
短冊のチャーシュー3本、メンマ少々、白ネギ少々、刻み海苔少々
この価格でたったこれだけ?



東京油組総本店 DSC00348
スペシャルトッピングAのオプション注文で、ねぎゴマ + 半熟たまごで麺相に彩りが添えられましたが
油そばをデフォで頼むと貧弱なもの。
760+180=940円のビジュアル  
CP度は非常に悪いですね




東京油組総本店 DSC00349
青ネギ小口切りに白胡麻




東京油組総本店 DSC00350

創業60年の老舗製麺所と共同で開発した、国内最高品質の小麦から作る
こだわりの自家製麺を使用しております。
究極に麺の味を楽しめる料理だからこそこだわった、自信の麺をご提供します

と書いてありましたが・・・・
経営母体はサッポロ実業でグループ会社に製麺会社を有し「つけ麺屋やすべえ」も
展開してる大きな資本の味わいの油そば
麺は中太のストレート麺
湯切を丁寧にしてないからか麺肌にぬめりがあり調味油がまぶしてある感じです。

酢を入れようとどんぶりに向けたはずが場外ホームラン
30cmも外れて飛び散ったのでした。
辣油は2周かけまわしました。
マニュアルでは4周とありましたが辛い物刺激物も禁止命令中なので・・・
グチャグチャにかき回してこんな感じです。




東京油組総本店 DSC00351
なんせ原価率低い油そばなので卓上の味変アイテムから刻み玉ねぎをスプーン4杯入れました。
微塵切りしすぎてもう少しざく切りのほうが食感が楽しめるのだけれど・・・




東京油組総本店 DSC00352
カロリーはラーメンの2/3塩分は約半分その名称からは想像がつかないくらいヘルシー

カロリーはラーメンの2/3塩分と原価は約半分その名称からは想像がつかないくらいヘルシーな物足りなさ
ラーメンと比較するとスープを炊かないので材料費と時間と労力が大幅に軽減するはずで
調理も麺茹でトッピング程度で半調理の未完成のまま提供され食べる人が調理を完成させるわけだ。
国内外で18店舗

固形物食べ終わった後にスープを飲まないと気が済まない俺
やっぱラーメン派なのです。


ごちそうさん


この日はじっとしてるだけでも暑く35.4°
大きな本屋の冷房ギンギンに冷えた店内でゆったり椅子に座って立ち読み



2017. 7. 7. 11:00

連休帰省もせずとりあえず休養が大事
でも退屈なので映画でも・・・・ということで出かけました。
禁酒令により体調は万全とも言えずとはいっても腹は減るものである。

まずは映画のチケットを購入した後に映画上映開始時間まで食事時間ぐらいの
余裕があったために・・・・・



logo.gif
リンガーハットで食すことに
注文完了し前回のアンケート回答の番号記載したレシートを渡して餃子をゲット
そして映画のチケットを見せて飲み物ゲット
本来は2重の特典は得られないかもしれないがサービスかもしれません。



リンガーハットDSC00339
長崎ちゃんぽん 麺2倍 580円 税込626円
たまには違うもの食えよって言われそうですけどこれが一番好きなのです。
リンガーハットのマニュアル通りの置き方のデカいレンゲが邪魔で麺相がよく見えないので
レンゲは自分でトレイに置いてあります。




リンガーハットDSC00340
具材
豚肉・キャベツ・コーン・人参・さつま揚げ・小海老・もやし・水菜・紅白かまぼこ・枝豆・玉ねぎ
量は225gとあります。
画期的な調理方法でブレはほとんどないと思われます。




リンガーハットDSC00341

スープ
豚骨をベースに魚介の旨みもあって見た目濃厚そうに見えるが意外とさっぱり



太麺ストレートタイプでデフォで200g 2倍盛なので400gっていうことでしょう。
麵は極太麺で顎が疲れるほどの硬めの茹で加減
ワシワシと食らうタイプの麺。
絶食明けの胃袋には少々負担がかかりますが麺カタメ麺柔らかめの対応はたぶん
できないのでしょうけど・・・・。



リンガーハットDSC00342
餃子
餃子はちょうどいい焼き加減
無料のサービスだからって手抜きしてませんよ。当たり前
外側の皮がパリっと中はたっぷり目な餡が・・・
小皿には係員が醤油と酢だけ入れてくれたのですがドクターストップの禁断のラー油は我慢
しかしなぜかゆず胡椒だけは耐えられずちゃんぽんの味変用に少しだけ持ってきました。


近くで冷やしちゃんぽんを食っていたババァ2人組
「紙コップはおひとり様1個・・・」と書いてあるのにひとりで4つも持ってきて・・・・
字読めんのかいな?


ごちそうさん




20170623_disney_pirates_950x300.jpg
URL
パイレーツ・オブ・カリビアン  最後の海賊


空調が暑くて、暗いとどうしても途中眠くなりましたが耐えました。
ラーメン連食よりラーメン&映画のほうが最近いいと思ってる今日この頃


追記
今日は35.4°暑かった。
隣人のオヤジ  マジうるせぇ~



.2017.6.26  13:19


休日に少し遅れて家を出たが駅前のファミマで「やきとり新発売」が目に留まり
350缶のハイボールを買い求めレジのところに置いてあるだろうケースを眺めると
やきとりはないではないか・・・・
ファミチキで妥協して店前の日陰で立ち呑み
店先のやきとりの掲示物をよく見ると6/27からの販売と小さく・・・・やられた!
強炭酸の濃いめのハイボールはうまし
ファミチキはアツアツなのだが衣がカラッとしてなくて油でベチャベチャ残念な味わい

この日の予定は、ラーメン食っておやつに3時からのあの店で呑むかという魂胆




蓬来軒 DSC00304
1964年創業で外観も店内もラーメン屋らしからぬ佇まい。





蓬来軒 DSC00303
蓬来軒
1964年創業の老舗のこちらの店といえば、週刊誌も賑わせた話で、コックコートをきた故佐野実さんが
突然こちらの店に乗り込んできて『まずいラーメンを食べにきた』と怒声をあげ、椅子を振り上げて暴れまわった
という話・・・・・。
HP
真実は故:佐野稔氏にも聞かないとわかるまい。

暖簾をくぐると玄関には額縁に支那そばの薀蓄やこだわり・・・芸能人の色紙など多数陳列

昼時を過ぎたとは言え常に満席の感じで繁盛してましたがこの日はどうしたんでしょう。
開店ガラガラ
座席:はテーブル席、座敷、カウンター合わせて75席。
ただしカウンター席は5席しかありません。
ホールは女性2名で睨みをきかす女将さんは不在でした。
案内されたのは二人用のテーブル席
厨房の中は名物店主と息子さんとあと助手さん




蓬来軒 DSC00312
メニュー
支那そば 750円から
ラーメンはありませんww

注文は口頭注文後払いシステムとなっています。
チャーシュー麵 950円を迷わず注文。





蓬来軒 DSC00313
卓上調味料

酢、ラー油、醤油、胡椒




蓬来軒 DSC00305
おっ! 注文からわずか2分  早っ!!   w( ̄o ̄)w 
カップめんより早い!

チャーシューが邪魔で麺相見えませんがな 
こちらの器は並盛用の丼ですが普通のラーメン屋より大き目ですが、ここの大盛り用の白い丼は
洗面器のようなサイズです。



蓬来軒 DSC00306
スープ
スープの量が半端なく多く表面はラードで覆われております。
丁寧に頭や内臓を処理した煮干しかどうかはわかりませんが特有のエグミや苦味はなく
煮干しの香りと豚骨鶏ガラの動物系に魚介の風味が薫るスープで醤油ダレの角がなく
やや甘さの残るあっさりしたスープを大き目のレンゲで味わいます。
個人的には後味に旨味甘さ(グルタミン酸)が口の中に広がりもう少し醤油ダレ多めが好み




蓬来軒 DSC00307
具材
チャーシュー4枚・海苔・ナルト・メンマ・薬味ねぎ

海苔はもう少し上質でパリパリな状態で提供してくれればさらに完成度は高いです。
メンマは軽く食紅のかかったコリコリとした食感で色合いほど塩辛くなくてちょうどいい塩梅




蓬来軒 DSC00308
チャーシュー
豚肩ロースでしっとりしたやわらかさで程よい味付けで厚さが1cm~1.5cmとボリュームある
大きさや厚みで噛むと肉汁や旨味が口の中で広がり繊維質でホロっと崩れうまみを感じます。






蓬来軒 DSC00309

中太平打ちの縮れ麺で加水はやや低めの麵で初めはちょうどいい歯ごたえです。
スープの絡みもよくスープの旨味を纏った麺を啜ると美味い
麺量は確か普通のラーメン屋より多めの160gだと思ったが・・・・
大盛






蓬来軒 DSC00310
ほら
こんなに分厚いチャーシュー美味いよ
ただ冷え冷えのチャーシューはアツアツのスープに浸かったら
後半はスープはちょっとぬるくなりました。
チャーシューがひと手間炙ってあったらさらにうまい









蓬来軒 DSC00311
スープは完飲


ごちそうさん



追記

本来なら15時ぐらいは酒でも飲んでと・・・・思ってたのですが
チャーシューで満たされて腹がすかなくて断念残念♪







居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR