休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2017.3.15. 15:25


妥協麺のリベンジの後、ガッツリニンニクを消費してのども乾いたのでちょいと寄り道してみました。

四文屋 DSC09717
四文屋
店内は厨房に沿ってカウンターと奥にテーブル席がありますが、店の上にも開放的な屋外席があるようです。
屋上席は使うほど混雑したことがないから、使うのかどうか・・・どうなんでしょ



四文屋DSC09286
店内に入るとカウンター席のおひとり様はなしで奥のテーブル席で昼間っから
スーツ姿のサラリーマン風の方々が飲んでます。出張の電車待ちかどうかは余計なお世話


酒類は350円から500円とやや高め
生ビール500円ってどうよwどんだけ安い酒飲んでるんだって話ですが晩杯屋価格基準



四文屋DSC09285
串ものは100円と1本からの注文でOK
少量多品種食べたいお一人様にはちょうどいい。






四文屋 DSC09837
とりあえず 瓶ビール 500円
アサヒスーパードライ中瓶

さぁ、居残り残念ひとりお疲れさん会開宴です。引きずってます




四文屋 DSC09838
冷製3点盛セット 小 300円
胡麻油と塩だけで食いたいんだけどなぁ
卓上には一味と七味だけ
ニンニク、ショウガ、わさびの薬味はもう少し離してほしい



四文屋 DSC09839
レバー 100円

毎回新規メニューを頼もうと思うのですがワンパターンの注文となります。
画像は食べてからなので少な目ですw
豚レバーは表の皮が固いので鶏レバーのほうが好きなんですけどね。




四文屋 DSC09840
しろ 100円

甘辛のタレで七味をかけていただきますがゴムみたいな食感でいつまでも噛んでいられます。



四文屋 DSC09841
緑茶ハイ 350円

ビールもなくなり次に飲むのはこちらです。
3杯までの制限つきの梅割りは家呑みで散々飲んでいるので飽きた次第。



四文屋 DSC09842
砂肝 100円
焼き加減塩の打ち方で味わいが変わるので焼手の腕次第 駄舌なのでわかりませんけど





四文屋 DSC09843
大根酢醤油 100円

一番最初に初めて頼んだときは濃いめの酢醤油たっぷりで味が沁みてうまかったですが
大根の水っぽさで薄まり味がないので醤油掛けました。残念賞



郷のところはこのあたりで勘弁しておいた

勘定すると 1242円
元おねえさんに1万円札を出したら7000円分の札を差し出したので1000円少ないよと
レシートは言わないとくれないのでもらったらビールがサービスだった。
次回は雨三屋に行かなきゃなぁ
開店時間が17時だとなかなかハードル高くなる。



ごちそうさん



スポンサーサイト
2017.2.23. 


野菜ニンニクマシの”湘南二郎” → 神奈川淡麗系”らぁめん鴇” → 立ち飲み価格の”彩り酒場”
そして茅ヶ崎で途中下車して新たになった駅ビルだけ散策して今宵の宿の平塚へ向かう。
前回平塚遠征は2016年5月31日ぶりです。


DSC09770.jpg
平塚駅ビル ラスカ




平塚駅 DSC09771
駅からテクテク歩いて今宵の宿にチェックインして荷物を置き身軽になってから
湘南大勝軒の裏の日産自動車工場跡地にららぽーとができたというので
見てみたかったので行ってみました。



ららぽーと平塚DSC09775
生活感のある住宅地の裏道を歩きますとライティングされた遊歩道はアンマッチ




ららぽーと平塚DSC09774
さて・・・店内散策

フードコートのG麺7が気になって危うく食べようかとカウンターに向かいそうになりましたが
大人しく引き下がり自粛した次第。
今考えると食べてから後悔したほうがよかったかもしれん。




やきとり工房DSC05708
ららぽーと散策も終わり北口駅前の繁華街へ・・・・
やきとりでも食おうか・・・でもこの店月曜日が半額だったよな  今回はやめようw



街中ではあちこちで居酒屋の客引きがたむろしててウザい野で避けるように歩く。



さくら水産
にて、ひとりお疲れさん会を開催。
柏に住んでいたラヲタじゃない頃は休日必ず行ってた店である。
店長以外は全員大陸系の方々で握り10巻で500円や刺身280円とか安かった。
なぜか今回は画像は1枚もないのである。

店内に入り入り口そばのカウンターテーブル席に座る。
メニューを見るとグレードアップしてホールに大陸系の方もいないようで前の面影は薄い。
あとからレシートが出てきたので下記のようなもんを頼んだようである。
瓶ビール(大瓶) 480円 税別
縞ほっけ一夜干し 490円 税別
塩こんぶキャベツ 190円 税別
さくら心(日本酒1合) 180円 税別

本日おすすめメニュー見てなかったので刺身盛り合わせ頼めばよかったと後悔の念
焼き魚しばらく食ってないので頼んでみた。うまいわ
塩こんぶキャベツは失敗だな。じゃこと水菜のサラダは結構ボリュームあって、
ドレッシング3種持ってきてくれて味変しながらで280円だったと思うが今はないね。
カウンターテーブル席のおひとり様のおっさんが常に交互にタバコ吸うもんだから
見ず知らずの他人のタバコの煙が目に沁みて小一時間で退散することに・・・・
勘定は1760円 税込
昔のようなコスパや独自の雰囲気は得られなかった。

お疲れさん会2次会の会場はホテルでということでコンビニで買いこみまして・・・



その前に・・・
下のA~Cの3枚の画像で屋号店名当てられたらあなたはラヲタ認定v( ^ω^ )♪



花水ラオシャン本店DSC04248
A




老郷本店@平塚DSC05200
B
どんぶりにヒントありますけどw




大黒庵@平塚DSC05187
C




今宵の宿DSC09772
さっ、じゃらんで予約の今宵の宿
チェックイン時にポイント200円差引で4000円の支払い
1週間以上前の予約なら3500円ぐらいだったのだが・・・・
まぁ朝食のバイキングがついてるからよしとしましょう。
部屋は11㎡と狭いのに壁が真っ黒だからよけい圧迫感
上を見たらきりがない。
マン喫やウサギ小屋と比べたら雲泥のレベルの差
wi‐fiもあるし



今宵の宿DSC09773
ベッドはゆったりセミダブル
TVは小さいけど無問題
さて風呂上りのビールから・・・・・と夜は更けていく

明日訪問の店は既に決めてある。


つづく



2017.2.23. 15:00

野菜ニンニクマシの”湘南二郎” → 神奈川淡麗系”らぁめん鴇”連食してからの休憩がてらの止まり木的な店へ



彩り酒場DSC09763
ビッグカメラの地下出口から地下道を歩いていくと案内看板が・・・




彩り酒場DSC09764
雑居ビルの入口ですが居酒屋と立ち食いそば屋・回転すしがあります。
地上を歩いててこのビルの地下に降りようとは思わないけど地下道からは入りやすいかなと・・・・




彩り酒場DSC09765
彩り酒場
前回初訪の様子

店内に入ると店内の真ん中は大きなテーブル席には先客2名。
他にもテーブル席やカウンター席があり壁面に沿って壁を見ながら座るカウンター席
前回と同じ席で端っこに座ります。
厨房に男性一人ホールは若い男性と昔ギャルだった女性の3人体制


彩り酒場DSC09767
メニューも見ず 「ホッピー白」・・・・
昔ギャル「氷入れますか?」
俺「入れてください」と
注文してからつまみのメニュー見ますが、できればホッピーだけでいいなぁ  
流石におなか満たされてるしw




彩り酒場DSC09766
ホッピーセット 白 390円

ジョッキも冷えひえでうまそ~

悩んだ末に「ポテサラ」というと
昔ギャル「どのポテサラ?」と上から来た
ポテサラと名がつくものはメニューに一つしかないが…とも言えずに
俺は「四川風ポテトサラダを」と正式名称で注文した。
以前ポテサラ3種盛なるものを頼んだが・・・





彩り酒場DSC09768
酒も多種多彩にありリーズナブルです。






彩り酒場DSC09769
ナカ 200円 注文してみました。

四川風ポテトサラダ 180円の到着

ポテトサラダと言ってもジャガイモのスティック状で生茹で状態のもの
そういえば前回3種盛で四川ポテサラが含まれて豆板醤で和えたジャガイモだけだったが
バージョンアップしてもやしやニンジンなどもあえてある。
ちょっと苦手なものだったのを思い出した。
注文失敗したww

あと1杯ナカもらおうとしたがやめておいた。

つまみを完食せずホッピー呑みきり

勘定  830円成

????
390+180+200=770
60円合わないけどあの四川ポテサラだ240円ということか?


ごちそうさん





2017.2.21. 15:59

花月嵐で食べた後は少し遅れたおやつの時間
待ちきれずのどが渇いて350缶2本飲んでから向かった先は




四文屋 DSC09717
四文屋

こちらが開店してからは雨三屋訪問が半減してしまいました。
なぜならこちらが15時から開店時間なので・・・
店内に入ると先客1名だけで従業員がひまそう。
カウンター席に座ります。






四文屋DSC09286
え~っと、ファーストドリンク?は・・・・



四文屋DSC09285
一応メニューはごらんのとおり
焼き物は100円というのがうれしい限り





四文屋 DSC09718
ハイサワー 350円

こちらはホッピーがあってもよさそうなのにないので妥協の選択

強炭酸のゲップで一発で花月嵐の壺ニラニンニク臭を断ち切れそうな爽快感Σ( ̄@ ̄ノ)ノ



四文屋 DSC09719
レバごま塩 100円
個人的には雨三屋の大きめのレアーなレバほうが好きです。




四文屋 DSC09720
大根酢醤油 100円
初めて頼んだときは酢醤油がたくさんで味が浸みて美味かったんですけど今回体にやさしい薄味。



四文屋 DSC09721
レバ 100円
甘辛のタレに一味をかけていただきます。



四文屋 DSC09722
砂肝 100円
硬くてコリコリの食感で中は少しレアーな感じがいい。




四文屋 DSC09723
梅割焼酎 350円
おひとり様 3杯まで・・・という強力燃料

制限なしで何杯でも呑める部屋呑みでも”梅の香”(シロップ)が大活躍
炭酸で割った梅割りサワーもうまいね。



四文屋 DSC09724
シロ 100円
シロタレには一味が必需品



四文屋 DSC09725
ナンコツ 100円
焼き物は1回の注文で2本まで・・・
食べる前に冷めてしまうからね。
だったら早く食えよっていう話ですがw

勘定席料100円込みで1400円だっけ?



ごちそうさん








2017 .2 .2. 18:43


ホテルで休息してからは目的の店へGO!


からあげセンターDSC09625
全国からあげグランプリ3年連続★金賞★受賞店
鶏からあげと松本名物山賊焼の専門店!
松本からあげセンター


からあげセンターのこだわり
からあげセンターの<からあげ>は、厳選した新鮮な朝締めの国産鶏を使用し、
信州りんごを使った秘伝のタレにじっくりと漬け込みご提供する直前に揚げています。
揚げたてのからあげは「シューッ」と音がするんです。独自の配合の衣は冷めても
サクサクなのでおいしくお召しあがり頂けます。にんにく、ショウガも新鮮な国内産を使用しています。
HPより

名前の由来についてはすでに丸政そばの山賊そばでなんどかご紹介しましたが
「山賊は物を取り上げる=鶏揚げると語呂を合わせた」という説。





からあげセンターDSC09624
駅ビルMIDORIの4階に飲食街と郷土のお土産屋さんがあるフロアにあります。
店頭には温蔵ショーケースがあって、出来たてのから揚げ、それに作りたてのから揚げ弁当なども
持ち帰りとして販売してるようです。

満席で入口付近に椅子がありどうやら1組並んでる様子で名前を書いて順番を待つのですが、
最新鋭のタッチパネル式が導入されているので驚きです。
入力はタッチペンで、カタカナだけを認識する仕組みで認識がスムーズです。








からあげセンターDSC09623
メニューを確認しますが事前に予習済なので注文は決まってます。





からあげセンターDSC09622
セルフ飲み放題

ほぉ~


すぐ先客が案内され次に俺かなと思いきや・・・・・
「●名様の■▲さまぁ~」
さぁ次かな
「●名様の▲■さまぁ~」
あらら・・・
5組みぐらい呼ばれた後に
10分程度待つと案内されました。

その際に若い女性の店員さんから
「蕎麦アレルギーはありますか?」としつこいぐらいに聞かれます。
蕎麦は食べないんだけどなぁ・・・・
「ありませんよ」と答えました。
調理場に蕎麦が置いてあること自体をリスクと捉えてのことなのでしょうか。
蕎麦屋なら蕎麦を食べさせることは当たり前で、アレルギー体質の人間は
当然警戒して蕎麦屋には入らないでしょうけど
唐揚げ屋で蕎麦の成分が口に入る可能性があるなんて油断してアナフィラキシーショックとか・・・
食品衛生法以上の店での対応はすごいです。





からあげセンターDSC09628
案内された席は入口から一番近い近いカウンター席の左端で好みの席です。
敢えて仕切りをたくさん配した、寛げる雰囲気の店内は店の入り口付近で見渡してもとても
60席 (カウンター4席、テーブル4×4席以上、小上がり4×4席)あるなんて思えませんでした。

メニューは
からあげと山賊焼のTWOTOPのカテゴリーでメニューは豊富にあります。

注文は・・・
山賊焼 680円 税抜
60分飲み放題 980円 税抜

従業員「最初の1杯は何にいなさいますか?」と・・・
俺「生ビールを」
従業員「最初の1杯だけお持ちしますが後は隣のドリンクコーナーでセルフで・・・」
俺「はいわかりました」
従業員「飲み物変えるときグラス交換しますから言ってくださいね」と
そんなルールのようです。



からあげセンターDSC09626
さぁ生ビール登場でここから60分がスタートです。時計確認!
ビールはサントリーモルツのようです。
本当は辛口でキレがあるアサヒスーパードライがよかったけど3杯飲めば元とれるからいいや。

ザ・モルツ 20L樽 11200円だとレンタルグラス(435ml)で51杯とれる。
1杯220円だとすると店側の損益分岐点は5杯呑まれると赤字か?

ラーメン連食でスープ完飲の塩分摂取のおかげでのどが十分乾いてますので
最初の1杯はグビグビとほぼ一気飲みの勢いでした。うめぇ~~♪



からあげセンターDSC09627
2杯目以降はセルフで注ぎに行きました。
ドリンクコーナーのビールサーバーまで歩いて5歩程度なので苦になりません。
飲むのも注ぎ方もプロ並みで手慣れたものでジョッキを注出口に45度の角度でセットしレバーを
奥に少し倒しゆっくりと注ぎ7分目ぐらい入ったらジョッキを静かに起こして、レバーを閉じレバーを奥に押して、
きめ細かい泡をビールにやさしくのせる。

卓上には食べ放題の容器に入ったガリもやしがあります。
ガリの甘さと酸味で和えられたもやしをつまみにグイグイ飲みます。




からあげセンターDSC09629
注文から12分経過し生ビール3杯飲み終わったころに巨大な皿が登場
松本名物 山賊焼
皿の大きさは30cmぐらいでしょうか山賊焼もかなりデカいです。
焼いてなくて揚げるのになぜ山賊焼になったんだ?なんてツッコミはなしです。
山賊焼にちぎりキャベツとレモンが添えられてます。




からあげセンターDSC09630
鶏の部位としては胸肉で、からあげのほうがもも肉を使ってると思われます。
揚げたての山賊焼を箸で摘まんでみたら、たちまち肉汁が滲んできますね。
山賊焼きを齧ると、衣がカリッとしたサクサク感の口当たりとともに、肉のジューシーな旨みや
特製ダレに付け込まれたニンニク風味が溢れます。味がついてますから調味料はいりませんね。
一応卓上調味料や小皿が造作の棚に置かれています。
マスタード、マヨネーズ、ソース、しょうゆ、塩、七味、胡椒など・・・

揚げ物にはやはりビールがうまい
一切れ食べ終わると不思議とビールがなくなってるんですよ。おかしいなぁ穴空いてるんじゃね?

後半はレモンを絞り1杯呑んで、胡椒をかけたりで1杯呑んで、マヨネーズかけたりで1杯呑んで・・・・



からあげセンターIMG_0171
山賊焼を完食するとガリもやしで口の中が油ギッシュだったのがリセット効果があるんですね。
制限時間あと5分なのでもう1杯注ぎガリもやしをつまんでタイムアップ
ビールは6杯か7杯だったか忘れましたが、山賊焼は満足
うまかったぁ~
ひとりだとほかに食べたいメニューあっても小食なので無理ですがグループで訪問し電車時間の合間に
宴会するのもいいかなと・・・・


勘定は1792円也


ごちそうさん


Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR