休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2017. 8. 17. 16:50

本来なら毎月出張があるのですが例の実りのない終日会議は面倒苦手なので
いろいろ理由付けして欠席してました。
しかし9月は嬉しいことに会議もなく定期異動の時期で流石に俺もその流れに乗る国替えのため
東神奈川のラーメンも今回限りだろうということで理不尽な参加の仕方。

えっと・・・・
この日の昼飯は例のごとく団体行動を避けて東神奈川の線路沿いの店へ単独行動
餃子の王将
ラーメンセット 988円 税込
醤油ラーメン+餃子+半チャーハン
最近にんにく抜きの餃子もあるようですがそんなものは・・・・

※画像はないです。


午後の部もダラダラと眠い時間が続きスマホで少しだけ遊んだりして我慢して起きてました。
やっと拘束時間終了と共に一目散に目的の店に向かいました。



ニュータンタンメン本舗DSC00557
ニュータンタンメン本舗
五十嵐源吉という方が創業したようですが詳しいことはわかりません。
五十イソゲンともいいます。

東神奈川は昔遠征で結構来てましたが辛いのがそれほど得意でもないので
未訪のままだったのとインスパイアのあねタン@清水(リンクあり)訪問しておきながら
いったい本家はどんな味なんだ?ということで訪問した次第。



ニュータンタンメン本舗DSC00558
店内に入ると20席(カウンター6席、2人テーブル×7卓)
券売機はなく口頭注文の後払いシステムのようです。
厨房に60後半の店主、ホールは奥さんでしょうか 
アイドルタイムなので客もまばらで5名程度




ニュータンタンメン本舗DSC00558 - コピー
壁面のメニュー
拡大編集しましたがなんともボケボケの未熟さは相変わらず。
デフォのラーメン600円
タンタンメンは750円から




ニュータンタンメン本舗DSC00559
ニュータンタンメンの薀蓄が掲示されてます。
辛さは注文時に指定できるようです。
ひかえめ、普通、中辛、大辛、めちゃ辛




ニュータンタンメン本舗DSC00560
タンタンメン ニラ入り 900円辛さはヘタレの普通

カウンターに座ったので作る様子がうかがえます。
茹であがった麺をあらかじめどんぶりに入れておきます。
スープを中華鍋に入れて、ニンニクのみじん切り、挽き肉をたっぷり入れて煮込んでいきます。
辛さ調整の粉唐辛子を加えてれ、仕上げに溶き卵を入れて、茹であがった麺の上からスープや具材をかけて
注文から10分程度で完成



ニュータンタンメン本舗DSC00561
具材
挽肉、ニンニク、玉子に唐辛子系のトッピング
オプションでニラを選択したが緑が入り麺相が美しくなった感じ
辛さは普通なので唐辛子の赤がかなり抑えた色となってる。



ニュータンタンメン本舗DSC00562
スープ

豚骨&野菜系で出汁はかなり弱い感じで旨味のグルタミン酸が足りないせいか
塩味ベースのの塩辛さだけが前面に出てくる。
蒙古タンメンのような旨辛さ美味いけど辛いみたいな感覚はない。
スープを飲むときは必ず溶き卵などの具材が入り込むが味わいは塩辛さで同じ
食べログやRBDではにんにく臭がすごいとか書いてありましたがそんなこともなく
店によってはニンニクダブルとかあるんでしょうか?
それとも辛さ普通でしたが中辛にすればもっとニンニクが入ったのか不明です。




ニュータンタンメン本舗DSC00563

麺肌のツルっとした角中太ストレート麺でもちっとした食感の麺
あねタンで食べた時もこのような食感の麺で合わないと思いましたがこのスープが
麺になじまない麺だと思うので中細平打ち縮れ麺のほうが合うと思うのだが
このあたりは嗜好品として好みの問題だと思います。




ニュータンタンメン本舗DSC00564
麺を食べた後はスープと挽肉と溶き卵とニラが残りひたすら大きいレンゲで
すくいながら飲みますと完食

総じてイソゲンのタンタンメンを食べたということで阻止としましょう。
スープと麺は好みに合わなかったけど・・・

ごちそうさん




スポンサーサイト
2017.2.2. 15:21


ハルピンラーメン・大石家
2軒連食して感じたこと・・・・・
首都圏の遠征と異なり容易に杯数を重ねられないこと
いろんな試練があること。
じゃなぜそこまでしてラーメン食うの?と聞かれても困ります。



松本駅 DSC09616
改札を抜けて振り返り”松本駅”と書いてあると思いきやわからへん。



松本駅 DSC09617
松本の路線図確認して遠くまできたもんだと・・・・






松本駅 DSC09618
人生4度目の松本です。
20代のころに3度で松本の思い出は松本城、上高地、河童橋、旧開智学校の観光ぐらい
駅前の記憶は全くないので少しだけ散策しますかね。





今宵の宿IMG_0173
今宵の宿
松本駅お城口より松本城方向へ徒歩5分
今回もじゃらんのお世話になり「お部屋お任せ(当日お楽しみ)※朝食無し3400円」
チェックインで本宅別宅どっちの住所を書くかいつも悩むところ



今宵の宿DSC09619
ひとりで泊まるのにベッド3つあってビックリでしたが「お部屋はおまかせプラン」だからね。
ウサギ小屋よりプライベートやセキュリティー面では安心
コーヒー飲もうかと思ったら部屋になくて、帰りの時に気づきましたがアメニティーはフロント前にも用意は
あったようでちょっとがっかり




今宵の宿DSC09620
バストイレはシンプルでこんな感じ




今宵の宿IMG_0175
ちょっと足が疲れたので靴を脱いですこし休息して街の出ようかと・・・
その前に情報誌見て作戦会議
ってもいく店は決まってるんだけどねw

さて支度して出かけるか・・・・・


つづく


2017.1.14.

珍しく土日連休だったのでワイン&温泉のプチ旅 決行
1週間前に降った雪以降寒波で極寒っていう中、電車&徒歩で・・・
この日は冷たい風が強く体感的に氷点下だっただろう。


山梨の旅DSC09477
やっとたどり着いたワイナリーはシャトー勝沼

もちろん右手の建物の中で試飲はできますがそれよりもこちらの最大の目的は・・・
左手の建物に併設のパン工房鳥居平です。
こちらの店のお勧めは注文後に後詰めクリームパンです。
クリームは、カスタードと季節の果物果汁のカスタードクリーム2種ですがこの日はカスタードだけだったかな。
店の外に椅子テーブルが並んでいてそこで食べれるのですが極寒っの中ではあり得ない。
イートインで店内で食べれてコーヒーも飲めたらいいのに・・・



山梨の旅DSC09478
シャトー勝沼からブドウ畑のワインディングロードを下って上って息を切らして階段登って3km徒歩ホ・・・・
ぶどうの丘到着

もうすっかり体は冷え冷えで先に温泉がいいかと思ったのですが、腹が減って動けないので
天空の湯併設のラウンジへ
汁物が温まるなと・・・いうことで天ぷらそば600円を食べました。
天ぷらそば画像は寒さと疲労感と空腹で思考能力なし状態で画像ありませんので想像してください。

ようやく人間並みの体温に上昇して蘇ることができたので別棟へ移動



勝沼DSC04961
ぶどうの丘の地下にあるワインカーヴには、200種のワインがあります。
レジでタートヴァン1100円で購入するとその全種が試飲飲み放題できます。


IMG_0145.jpg
地下に降りるとまずは白コーナー
樽の上には10本(種)ぐらい並んでます。
前回訪問時は1時間半ほど滞在。
1本1本律儀に順番に味わいましたねぇ。

本宅の地下にこんなのほしいなぁ♪




IMG_0148.jpg
白コーナーももそろそろ終わるころポケットの中に偶然チー鱈が入っていたのでつまむと
さらにワインがほしくなります。
昼時を過ぎたせいかようやく若いグループの旅人達がざわざわしてきました。
口直しにちょっと甘めのロゼスパークリングワインを立て続けに試飲がぶ飲み♪うめぇ~




IMG_0146.jpg
新種コーナーも味わいそのあとは隣の赤コーナー

シャトー勝沼のアジロン・・・幻の葡萄と呼ばれていたアジロンで作られているそうです。
軽くてタンニン控えめ、フルーティーで甘めで初めて味わう変わった味わいでうまいのと出会った。
前回は高い3990円のをずっと飲んだ記憶ですが凡人には安いワインがうまく感じられます。
とはいっても2000円ぐらいのものでしょうか・・・・。普段は激安カスクワイン飲んでるくせに
特にワイン通では全くないので同じの飲んでもうまくないという人もいるでしょう。
「どのワインがおいしいの?」とか
「どこのラーメンがおいしいの?」とか・・・・・愚問ですよ。
人それぞれ・・・



IMG_0149.jpg
カップルや団体が多くなってきてざわざわしてきたので退散


この後は天空の湯へ・・・
ジャグジー、ミストサウナ、露天風呂に浸かったあとはのんびりとラウンジで寛ぎ650円也
とても癒されました。
このあとワインカーヴ行ってもよかったのですが帰路へ・・・・



つづく



2016.12.14


昨日は終日spaや温泉でダラダラ過ごしましたが意外と疲労するものです。
日頃肩こりがひどくて肩と肩甲骨がパンパンでしたが多少は緩和されたのは気のせいでしょうか。
本来なら早朝目覚めて朝風呂で目をシャキッと覚ますのでしょうけどしっかり7時まで爆睡。

7:40に朝食バイキングへ・・・

ハワイ杏spa DSC09337
温泉旅館にありがちな納豆、海苔の佃煮、梅干し、海苔の類は見当たらず・・・・
オープンキッチンでオムレツを注文しその場で焼いてもらいます。
味噌汁は赤味噌にしましたが白味噌にしておけばよかったみたい。
マカロニサラダと生野菜、松前漬け、温泉卵、筋子などをチョイス
普段の食生活からすればご馳走ですw

ごちそうさんです。




ハワイ杏spa DSC09338
部屋に戻るエレベーター前はクリスマス




ハワイ杏spa DSC09339
モリノスタワーのロビー
ソファーがかっこいい


露天風呂の後は部屋に戻りお決まりの風呂上がりのビールをいただきます。うまし
うまいのは当たり前、普段飲んでる発泡酒じゃないんですからww
10時チェックアウトだけ済ませ荷物はクロークに預けてspaへ・・・




ハワイ杏spa DSC09346
スパでデジカメにウオータープルーフ装着しての撮影
この日は小雨模様で寒くて屋外のジャグジーでは少しでも水温の高いところを目指します。
あちこちのスパやプールを巡り体力消耗





ハワイ杏spa DSC09352
13時を回り食事時間に
館内にはたくさんの食事するところがあるのですが前回は来々軒でラーメンでしたので
今回は福島ご当地丼・居酒屋八兵衛



ハワイ杏spa DSC09350
ランチメニューを拝見しますと
強気な価格設定です。

昔、常磐ハワイアンセンターの頃はお弁当持ち込みでしたが今は持ち込み禁止ですから




ハワイ杏spa DSC09351
注文は皆同じ






ハワイ杏spa DSC09353
会津ソースかつ丼 1280円

伝統会津ソースかつ丼の会公認HPにはそのように書いてありますが、そのようなことが見当たりません。




ハワイ杏spa DSC09354
メインのソースかつ丼、味噌汁、漬物、小鉢




ハワイ杏spa DSC09355
どんぶり飯の上に千切りキャベツがのり、ふっくらと厚めのソースかつが鎮座しております。
甘辛な特製ソースに浸されたカツは豚ロースで肉もやわらかでうまい。
普通のとんかつでもたっぷりとソースをかける派なのでいいんですけど
衣のサクサク感を味わいたい人には物足りないかもしれません。




ハワイ杏spa DSC09356
断面なんかとても見せられませんよ。





ハワイ杏spa DSC09357
たぶんお土産コーナーにあるだろうと思われる小鉢の珍味
切り干し大根だったか生姜だったか忘れましたが切り昆布佃煮、うまかったわ


ごちそうさん。


バス出発まで40分あるのでまだ入ってないお風呂があり13時からなのでかるくひとっ風呂浴びてから
送迎バスに乗り込みます。
アッという間に過ぎましたがとても充実して楽しめました。
バスは帰路へ・・・・・





ハワイ杏spa DSC09358
トイレ休憩は友部SAと守谷SAで・・・・・
もうすっかり暗くなり時刻は17:05

小腹がすいてしまい 肉の大山 特製大山メンチ 250円(税込)
揚げたてで衣サクサク牛肉の旨味ジュワーうまかったです。 断面どころか画像も撮りません。





ハワイ杏spa DSC09360
守谷ASのイルミネーション

新宿西口到着して飯でも行こうとしたがN氏は用事があるのでここで解散
次はHAWAIIっていうことでお疲れ様でした。

俺はバスタ新宿に向かいさらに2時間バスで帰路へ・・・



おしまい

2016.12.13.

12月13日14日は事前に連休にせよということで東京在住の旅友とお出かけ。
N氏とは韓国、ハワイと出かけましたが仕事の関係で連休が取れないらしく
この日は仮病のメールをしての参加となりました。
俺は始発特急で新宿に向かい西口集合です。
去年同様ハワイに行けなかったので気分だけでも味わおうと・・・・
新宿から往復はバスの送迎付きなのでオトクです。
電車なら片道6172円 往復で12344円ですから


13時前に到着してチェックイン
今回はハワイ&スパをテーマにした新ホテルモリノスタワーでの宿泊&食事にグレードアップ♪

さっそくアロハの室内着に着替えて昼飯へ・・・・



ハワイ杏spa DSC09310
ボケボケ写真ですが前回同様のそば処与市
大きな露天風呂の手前にある店
昼時なので満席で順番待ちのち案内されました。




ハワイ杏spa DSC09311
メニューで選択
注文は・・・・
与市セット 1130円  (前回は1050円だったが値上)
どんぶりはとろろ・いくら・ねぎとろの3種から選択可能でいくら丼にしておきました。



ハワイ杏spa DSC09312
注文から20分待たされ感での、ざるそばといくら丼が運ばれてきました。
そば猪口にそばつゆを入れ薬味ネギとわさびを入れて準備
そばは冷たく締められておりコシがあるというか茹で加減がいまいちなのか
立ち食いそばを食べ慣れた俺には固い感じかなぁ。




ハワイ杏spa DSC09313
そば猪口と同じぐらいの器のどんぶりに1/3程度にご飯を盛り付けていくらと大葉を上品に飾ったいくら丼
するっと食べてしまい蕎麦湯を入れてそばつゆを味わい

ごちそうさん

腹ごしらえを軽く済ませ夜のバイキングに備えておき
spaの時間となりました。


ハワイ杏spa DSC09322
女湯盗撮じゃありませんよ  spaですから

指がふやけるぐらいに施設内あちこちのspaを楽しんで最後は風呂で締めくくり部屋に戻り
湯上りの一番おいしい飲み物を・・・
今回はスーパードライ6缶と山梨ワイン1本とつまみを奮発して持参
冷蔵庫で待機してた缶ビール1本じゃ足りるわけありません  うますぎ
軽くお疲れさんの一次会終了♪

食事の時間となりました。





ハワイ杏spa DSC09323



ハワイ杏spa DSC09324
フレンチポリネシアン料理

「フレンチポリネシアン」は、「蒸す」「焼く」といったシンプルながら素材の旨みを生かした伝統的なポリネシア料理に、
フレンチの技法を融合させたもの。本場で学んだシェフが現地の味を再現するとともに、独自の工夫を加えた
オリジナル料理もお出ししています。
本格的な味と種類の多さを誇るデザートブッフェも存分にお楽しみ下さい。

と、書いてありました。



ハワイ杏spa DSC09325
オマール海老と冬の味覚で満腹!!
あったかグルメバイキング





ハワイ杏spa DSC09326
メインのオマール海老  
英語ではロブスターですね。
大昔オーストラリアに行った時シドニー街中の飛び込みの店で3.4kg食いましたが
その迫力はありませんでしたし冷めてていまいちの感じではありましたがおいしかったです。
手がベタベタで生臭くなり最初にやっつけました。

肉はオープンキッチンで注文に応じて焼いてくれます。
イベリコ豚、サーロイン、ヒレ、だったか記憶は定かじゃありませんが2種頼みました。
豚バラの鍋物?海老フライ、アラビアータなど手当たり次第
小食なのでなるべく炭水化物は控えめに・・・w
生野菜サラダやサーモン 鮪の刺身などチョイスしていただきます。うまし



ハワイ杏spa DSC09327
肉と言っても普段の食生活ではあまり食べることもなく焼とりやホルモン程度
こんな干からびた肉でもごちそうです。




ハワイ杏spa DSC09328
オマール海老ははじめフォークで食べてましたが固くて身がほぐれないので素手で豪快に食べました。




ハワイ杏spa DSC09329
豚バラの鍋物でスープもコクがあってうまかった。




ハワイ杏spa DSC09330
総称としては海鮮サラダというんでしょうかね。
普段の食生活は野菜欠乏してるのでこの時ばかりと野菜をばくばくいただきます。




ハワイ杏spa DSC09331
普段食生活で味わえないものをいただきます。




ハワイ杏spa DSC09332
あさりの冷製トマトソースだっけ?





ハワイ杏spa DSC09333
〆としては・・・・
やはり炭水化物を摂取しないと寝れないので3点セット




ハワイ杏spa DSC09334
ラーメン
トッピングはわかめ、チャーシュー、きくらげ、薬味ネギ
鶏ガラ、豚ガラ風味の業務用のものでしょうか
麺は他加水の縮れ麺
まぁ普通にうまいですよ。




ハワイ杏spa DSC09335
カレーライスはルーの粘性は軽く具材もあまり固形のものは入ってないです。
味わいは甘めで少し辛さがある程度で子供向けの味わい




ハワイ杏spa DSC09336
塩焼きそばで味が薄くしかも」ぬるくて今いちで麺はボソボソの食感
麺を残してしまいましたが後半に炭水化物はきついですね。

このあと画像はないですがコーヒー飲みながらデザートのプリンやアイスクリーム、ケーキなど食べておきました。



食事の後は部屋に戻りTV観たりで過ごし露天風呂 入浴

さぁ
湯上りビールの後は冷蔵庫に待機のビール飲んで甲州ワインを飲んで次回の旅をしつつおひらき♪


つづく






居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR