FC2ブログ

休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2018. 5. 3. 9:00


巷ではゴールデンウィークで帰省や旅行や家族でというのが世間の風潮
俺はたまたま5/3祝日が休みだっただけで日ごろの行いが悪いから・・・雨降り
そうだ! 笠間の陶炎祭に行こう♪



ひまつり
笠間の陶炎祭(ひまつり)はゴールデンウィークの毎年4月29日~5月5日に笠間芸術の森公園イベント広場で
開催される茨城県下最大のイベントで200軒以上の陶芸家・窯元・地元販売店などが集う陶器の祭典
今年は543000人の来場者数で盛況だったらしく混雑で1日では見れないほどだったとか・・・・。



ひまつりDSC01474
この日はあいにくの雨で開店時間と同時の時間帯だったので客足はまばらです。





ひまつりDSC01475
大阪の旅の途中ドンキホーテで購入したレインコートが役立ち着用して臨みます。
人込みで傘差して前の人の頭を突くこともありますしね。(俺は日傘の女に頭何度も突っつかれた)






ひまつりDSC01476
GWになかなか帰省できなかったのでひまつりに訪れたのは遠い昔の話でだいぶ久しぶりです。




ひまつりDSC01479
テントひと張りごとに個性豊かで多彩な作品たちが並び期待が膨らみます。






ひまつりDSC01477
この作家さんの陶器が気に入り初めに箸置きを買ってから再度戻り物色
紺青色に焼締めた燻銀彩焼は独自の技法で作られロクロを回して作るのと異なり
味わい深いものとなっております。




ひまつりDSC01478
歩き疲れてフードコートゾーンの店で休憩♪





笠間焼 DSC01488
表面がざらついた錆びた青銅色のような味わい深い陶器




笠間焼 DSC01490
箸置きも・・・・




笠間焼 DSC01491
このデジカメでは本来のとても素敵な釉薬の色が表現できませんが、来年もこの作家さんの
作品を増やせたらと思います。

この日の晩飯はスパークリングワインとこの陶器で食卓の彩り豊かに
いい休日でした。♪


スポンサーサイト
2018. 4. 21. 

夏日のような天気の良い休日にどこか行こうか・・・・と
そうだ 「今が見頃です」とTV天気予報で依田さんが言ってた。


常陸海浜公園1
国営ひたち海浜公園HPリンクあり
この海浜公園の地域は、1938年に水戸陸軍飛行学校、大日本帝国陸軍水戸飛行場が建設されて、
第二次世界大戦後には、アメリカ軍水戸射爆撃場として利用されていたとのこと。
東京ディズニーランドの7倍程度の面積でかつては東京ディズニーランド建設候補地でもあったんですね。
日本最大級の野外ロックフェスティバルのROCK IN JAPAN FESTIVALも2000年からここで開催されてる。



常陸海浜公園DSC01438
天国への階段を登る人々
この画像を見ると天国への階段 (Stairway To Heaven) Led Zeppelinを思い浮かべたのは俺だけ?

みはらしの丘一面が青く染まり、空と海の青と同化し溶け合う風景はとてもきれいです。




常陸海浜公園DSC01440
ムラサキ科ネモフィラ属
北アメリカ原産の一年草で、和名を瑠璃唐草(るりからくさ)といいます。

今年の開花は例年より2週間早くGWのかき入れ時は昨年比46%の入りだったとかで
商売にも影響出たでしょうね。




常陸海浜公園DSC01443
正面は太平洋を臨む常陸那珂港です。




常陸海浜公園DSC01445
阿字ヶ浦、その右が那珂湊、さらには大洗方面




常陸海浜公園DSC01447
丘の上の頂上まで登り汗かいていい運動になりました。
帰宅してからビールが美味しいと思います。




常陸那珂海浜公園2
春:ネモフィラ、スイセン、チューリップ
初夏:ポピー、バラ
夏:ジニア、ヒマワリ
秋にはコキア、コスモス
冬:アイスチューリップ

ここはフラワーセンターより彩り豊な花々が四季を通じて楽しめます。
また来たいと思います。

帰りにコストコに寄り道して試食とホットドックをおやつ代わりに・・・・・

るるる大阪京都
近日公開予定♪
2017.10.23.

宇都宮でお決まりの餃子ランチで腹5分の状態で湯西川方面へ向かいます。
宇都宮から湯西川まで70km一般道で1時間44分とグーグル君が教えてくれた。
ワインディングロードを上るごとにだんだん赤く色づき始めた草木たちを助手席で眺める。


鬼怒川 DSC00739
途中、鬼怒川温泉のつり橋で道草
鬼怒川の吊り橋から撮影してみたが台風直後のため鬼怒川は増水で濁流。




鬼怒川 DSC07349
去年鬼怒川温泉泊で同じ吊り橋から撮影したもの

吊り橋を渡りきると階段があり山の上のほうの見晴らし台へ登れるのだが
昨年は閉鎖されていたが今回は上ることができた。
しかし急な階段200段も上るので躊躇したがせっかくなので上ることにした。



鬼怒川 DSC00741
ラーメン1丁!

途中で石像がありあと少しで頂上だが膝諤々
復路の階段を降りるときは膝が笑ってました。
日頃の運動不足が物語るわw

鬼怒川から湯西川31km43分とグーグル君が教えてくれた。
さて、今夜宿泊のホテルへ向かいます。
今回は伊藤園グループ 
ホテル湯西川
1泊2食 ビュッフェスタイルで食べ放題飲み放題 7,800円

じゃらんで申し込みました。
この伊藤園グループも都内近郊からバスが運行しており往復送り迎え無料の太っ腹♪
本当は那須のお気に入りのホテル泊まりたかったかったのですが
予約時期が遅かったようですでに満室。残念





ホテル湯西川DSC00744
チェックインするとすぐに大浴場へ
悪天候でも満室に近いほどの盛況ぶりでしたが風呂は早い時間だったので閑散とした
感じでのんびりと湯に浸かることができました。



ホテル湯西川DSC00745
露天風呂
残念なことに大浴場と露天風呂は別になっており着替えてから行かねばならなかった。
露天風呂からは紅葉の景色と鬼怒川の流れを見ることができたが
風流なせせらぎの音ではなく濁流のゴーっていう音。






ホテル湯西川DSC00746
湯上り部屋に戻ってからは7800円の部屋から見る景色は1泊3万円と同じ景色をつまみに
冷蔵庫で待機してたビールで渇いたのどを潤す。







ホテル湯西川DSC00747
18時から夕食となったのですが部屋ごとに時間を別けていないので一気に早い者勝ち的な
勢いで大勢の宿泊客が押し寄せとてもデジカメで撮影する余裕もなく・・・・1枚もありませんわ。
料理は大したこともなく期待はしてなかったが飲み放題なので生ビールをサーバーで注いで
3杯ぐらい飲んでおりましたが超旨そうな大吟醸の地酒があったのでコップに注ぎ飲みましたが
流石に大吟醸は美味いので3杯ぐらい飲みましてお開きに・・・・。

その後部屋に戻り露天風呂あがり部屋飲み後、大いびきで就寝♪



ホテル湯西川DSC00748
朝食
ビュッフェで好きなものだけチョイスできるのはありがたいです。
ごはん味噌汁に漬物、鮭、昆布の佃煮だけで充分な朝食ですが
納豆ととろろがあったら最強な飯友
どんぶり飯3杯は食えちゃいますが無茶はせずおかわりもせず・・・。
香りのないコーヒーを飲んで食休みしたあとは温泉へ・・・

チェックアウトした後はちょいと観光




湯西川 DSC00749
平家の里




湯西川 DSC00751
紅葉して風情がありますねぇ。




湯西川 DSC00752
平家が源平の戦に敗れて平家落人の生活様式を後世に残すため、村内の民家数棟を移築し再現。
古くから伝わる生活用具の展示や、木鉢、木杓子つくりの実演、名物の販売もしてるようです。
平清盛、敦盛の像等が展示されています。






湯西川 DSC00753
日本建築は素晴らしい。




湯西川 DSC00755
昔の暮らしを思わせる凄く和やかな緩やかな時間が過ぎました。

さて10時半を廻り初めは日光でもと思いましたが途中、湯西川道の駅や途中の渓谷に立ち寄り
宇都宮方面へ向かいます。

  つづく♪





2017.2.2. 15:21


ハルピンラーメン・大石家
2軒連食して感じたこと・・・・・
首都圏の遠征と異なり容易に杯数を重ねられないこと
いろんな試練があること。
じゃなぜそこまでしてラーメン食うの?と聞かれても困ります。



松本駅 DSC09616
改札を抜けて振り返り”松本駅”と書いてあると思いきやわからへん。



松本駅 DSC09617
松本の路線図確認して遠くまできたもんだと・・・・






松本駅 DSC09618
人生4度目の松本です。
20代のころに3度で松本の思い出は松本城、上高地、河童橋、旧開智学校の観光ぐらい
駅前の記憶は全くないので少しだけ散策しますかね。





今宵の宿IMG_0173
今宵の宿
松本駅お城口より松本城方向へ徒歩5分
今回もじゃらんのお世話になり「お部屋お任せ(当日お楽しみ)※朝食無し3400円」
チェックインで本宅別宅どっちの住所を書くかいつも悩むところ



今宵の宿DSC09619
ひとりで泊まるのにベッド3つあってビックリでしたが「お部屋はおまかせプラン」だからね。
ウサギ小屋よりプライベートやセキュリティー面では安心
コーヒー飲もうかと思ったら部屋になくて、帰りの時に気づきましたがアメニティーはフロント前にも用意は
あったようでちょっとがっかり




今宵の宿DSC09620
バストイレはシンプルでこんな感じ




今宵の宿IMG_0175
ちょっと足が疲れたので靴を脱いですこし休息して街の出ようかと・・・
その前に情報誌見て作戦会議
ってもいく店は決まってるんだけどねw

さて支度して出かけるか・・・・・


つづく


居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR