休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2018.1.31. 16:32


今回決して遠征が目的ではなく恵比寿での会食がメインイベント♪
実は前の晩に風呂で滑って左目を打撲して腫れてアオタンという状況で
イタリアンでコースの美味しい食事&ワインをいただいた後は
ほっとして身の丈に合った立ち飲み晩杯屋@中目黒でちょい呑み

次に向かった先は・・・・・



ばん中目黒DSC01021
もつ焼きばん中目黒本店
昭和33年の創業以来、47年ものあいだ中目黒の名店として愛されたもつ焼きばん
駅前開発で閉店してたらしいが平成26年に再オープン
東京下町の大衆酒場を飲み歩きしてた頃から行きたかった名店。
本当はこちらの店を先来たかったのですが16時オープンなので時間つぶしで
晩杯屋に行った次第。






ばん中目黒DSC01027
元祖レモンサワーの店として認知されるきっかけとなった今や居酒屋定番のレモンサワー。
この、焼酎を炭酸で割ったものを最初に“サワー”と呼んだのがこちらのもつ焼きばん

もつ焼き・・・充実のラインアップはALL100円税別で塩・タレで味わえます。
4人なので案内された席は奥まったテーブル席で手前に4人座れる席なのでトイレで席立つときは
後客が席を立たないとトイレにいけない不便な席。


ばん中目黒DSC01022
レモンサワー 400円
甲類焼酎と氷が入ったジョッキと炭酸瓶のセットが300円、レモン1個が100円です。




ばん中目黒DSC01023
まずスクイーザー(レモン絞り器)でレモン半分を絞りジョッキに入れ、ハイサワーを半分入れ、軽く混ぜて飲みます。
炭酸の量で焼酎の濃さを自分の好みの味わいに調整して飲めばいいのです。
すべて飲み終わったら、「ナカ」と言ってジョッキを渡し、焼酎を入れてもらって、レモンと残りのサワーを注ぎます。
因みにナカは200円




ばん中目黒DSC01024
ぬか漬け盛り合わせ 280円

なぜかぬかの味わいはなくピクルス風



ばん中目黒DSC01025
ねぎ塩サラダ 380円
白髪ねぎ、わけぎ、塩昆布、ごま油で和えたもので間違いなく美味しい
昔自宅でこれを作り焼酎ガバガバ呑んでた記憶あります。


ばん中目黒DSC01026
トンビ豆腐450円
名物料理 激辛の汁で豚のしっぽや豆腐などの煮込み


ばん中目黒DSC01030
もつ焼き盛り合わせ 800円 8本




ばん中目黒DSC01029
レバー南蛮 380円
南蛮は香ばしい揚げ具合と甘辛い南蛮の味付けでご飯がほしくなる濃い味付け



ばん中目黒DSC01032
レバー 200円

1本100円がうれしい♪
タレは粘度がなくあっさりした味わい



ばん中目黒DSC01031
ガツ刺し360円
頼んでいたようですが撮影失念
チューハイレモンを飲むたびスクイーザーにレモンを重ねてこの通り
ひとり3杯呑んでここはお開きに・・・・


IMG_0660.jpg
勘定はこの通り
ひとり1740円也  安っ!!

ごちそうさん

さぁ次行きますよw

スポンサーサイト
2017.10.23.

宇都宮でお決まりの餃子ランチで腹5分の状態で湯西川方面へ向かいます。
宇都宮から湯西川まで70km一般道で1時間44分とグーグル君が教えてくれた。
ワインディングロードを上るごとにだんだん赤く色づき始めた草木たちを助手席で眺める。


鬼怒川 DSC00739
途中、鬼怒川温泉のつり橋で道草
鬼怒川の吊り橋から撮影してみたが台風直後のため鬼怒川は増水で濁流。




鬼怒川 DSC07349
去年鬼怒川温泉泊で同じ吊り橋から撮影したもの

吊り橋を渡りきると階段があり山の上のほうの見晴らし台へ登れるのだが
昨年は閉鎖されていたが今回は上ることができた。
しかし急な階段200段も上るので躊躇したがせっかくなので上ることにした。



鬼怒川 DSC00741
ラーメン1丁!

途中で石像がありあと少しで頂上だが膝諤々
復路の階段を降りるときは膝が笑ってました。
日頃の運動不足が物語るわw

鬼怒川から湯西川31km43分とグーグル君が教えてくれた。
さて、今夜宿泊のホテルへ向かいます。
今回は伊藤園グループ 
ホテル湯西川
1泊2食 ビュッフェスタイルで食べ放題飲み放題 7,800円

じゃらんで申し込みました。
この伊藤園グループも都内近郊からバスが運行しており往復送り迎え無料の太っ腹♪
本当は那須のお気に入りのホテル泊まりたかったかったのですが
予約時期が遅かったようですでに満室。残念





ホテル湯西川DSC00744
チェックインするとすぐに大浴場へ
悪天候でも満室に近いほどの盛況ぶりでしたが風呂は早い時間だったので閑散とした
感じでのんびりと湯に浸かることができました。



ホテル湯西川DSC00745
露天風呂
残念なことに大浴場と露天風呂は別になっており着替えてから行かねばならなかった。
露天風呂からは紅葉の景色と鬼怒川の流れを見ることができたが
風流なせせらぎの音ではなく濁流のゴーっていう音。






ホテル湯西川DSC00746
湯上り部屋に戻ってからは7800円の部屋から見る景色は1泊3万円と同じ景色をつまみに
冷蔵庫で待機してたビールで渇いたのどを潤す。







ホテル湯西川DSC00747
18時から夕食となったのですが部屋ごとに時間を別けていないので一気に早い者勝ち的な
勢いで大勢の宿泊客が押し寄せとてもデジカメで撮影する余裕もなく・・・・1枚もありませんわ。
料理は大したこともなく期待はしてなかったが飲み放題なので生ビールをサーバーで注いで
3杯ぐらい飲んでおりましたが超旨そうな大吟醸の地酒があったのでコップに注ぎ飲みましたが
流石に大吟醸は美味いので3杯ぐらい飲みましてお開きに・・・・。

その後部屋に戻り露天風呂あがり部屋飲み後、大いびきで就寝♪



ホテル湯西川DSC00748
朝食
ビュッフェで好きなものだけチョイスできるのはありがたいです。
ごはん味噌汁に漬物、鮭、昆布の佃煮だけで充分な朝食ですが
納豆ととろろがあったら最強な飯友
どんぶり飯3杯は食えちゃいますが無茶はせずおかわりもせず・・・。
香りのないコーヒーを飲んで食休みしたあとは温泉へ・・・

チェックアウトした後はちょいと観光




湯西川 DSC00749
平家の里




湯西川 DSC00751
紅葉して風情がありますねぇ。




湯西川 DSC00752
平家が源平の戦に敗れて平家落人の生活様式を後世に残すため、村内の民家数棟を移築し再現。
古くから伝わる生活用具の展示や、木鉢、木杓子つくりの実演、名物の販売もしてるようです。
平清盛、敦盛の像等が展示されています。






湯西川 DSC00753
日本建築は素晴らしい。




湯西川 DSC00755
昔の暮らしを思わせる凄く和やかな緩やかな時間が過ぎました。

さて10時半を廻り初めは日光でもと思いましたが途中、湯西川道の駅や途中の渓谷に立ち寄り
宇都宮方面へ向かいます。

  つづく♪





2017.2.2. 15:21


ハルピンラーメン・大石家
2軒連食して感じたこと・・・・・
首都圏の遠征と異なり容易に杯数を重ねられないこと
いろんな試練があること。
じゃなぜそこまでしてラーメン食うの?と聞かれても困ります。



松本駅 DSC09616
改札を抜けて振り返り”松本駅”と書いてあると思いきやわからへん。



松本駅 DSC09617
松本の路線図確認して遠くまできたもんだと・・・・






松本駅 DSC09618
人生4度目の松本です。
20代のころに3度で松本の思い出は松本城、上高地、河童橋、旧開智学校の観光ぐらい
駅前の記憶は全くないので少しだけ散策しますかね。





今宵の宿IMG_0173
今宵の宿
松本駅お城口より松本城方向へ徒歩5分
今回もじゃらんのお世話になり「お部屋お任せ(当日お楽しみ)※朝食無し3400円」
チェックインで本宅別宅どっちの住所を書くかいつも悩むところ



今宵の宿DSC09619
ひとりで泊まるのにベッド3つあってビックリでしたが「お部屋はおまかせプラン」だからね。
ウサギ小屋よりプライベートやセキュリティー面では安心
コーヒー飲もうかと思ったら部屋になくて、帰りの時に気づきましたがアメニティーはフロント前にも用意は
あったようでちょっとがっかり




今宵の宿DSC09620
バストイレはシンプルでこんな感じ




今宵の宿IMG_0175
ちょっと足が疲れたので靴を脱いですこし休息して街の出ようかと・・・
その前に情報誌見て作戦会議
ってもいく店は決まってるんだけどねw

さて支度して出かけるか・・・・・


つづく


2017.1.14.

珍しく土日連休だったのでワイン&温泉のプチ旅 決行
1週間前に降った雪以降寒波で極寒っていう中、電車&徒歩で・・・
この日は冷たい風が強く体感的に氷点下だっただろう。


山梨の旅DSC09477
やっとたどり着いたワイナリーはシャトー勝沼

もちろん右手の建物の中で試飲はできますがそれよりもこちらの最大の目的は・・・
左手の建物に併設のパン工房鳥居平です。
こちらの店のお勧めは注文後に後詰めクリームパンです。
クリームは、カスタードと季節の果物果汁のカスタードクリーム2種ですがこの日はカスタードだけだったかな。
店の外に椅子テーブルが並んでいてそこで食べれるのですが極寒っの中ではあり得ない。
イートインで店内で食べれてコーヒーも飲めたらいいのに・・・



山梨の旅DSC09478
シャトー勝沼からブドウ畑のワインディングロードを下って上って息を切らして階段登って3km徒歩ホ・・・・
ぶどうの丘到着

もうすっかり体は冷え冷えで先に温泉がいいかと思ったのですが、腹が減って動けないので
天空の湯併設のラウンジへ
汁物が温まるなと・・・いうことで天ぷらそば600円を食べました。
天ぷらそば画像は寒さと疲労感と空腹で思考能力なし状態で画像ありませんので想像してください。

ようやく人間並みの体温に上昇して蘇ることができたので別棟へ移動



勝沼DSC04961
ぶどうの丘の地下にあるワインカーヴには、200種のワインがあります。
レジでタートヴァン1100円で購入するとその全種が試飲飲み放題できます。


IMG_0145.jpg
地下に降りるとまずは白コーナー
樽の上には10本(種)ぐらい並んでます。
前回訪問時は1時間半ほど滞在。
1本1本律儀に順番に味わいましたねぇ。

本宅の地下にこんなのほしいなぁ♪




IMG_0148.jpg
白コーナーももそろそろ終わるころポケットの中に偶然チー鱈が入っていたのでつまむと
さらにワインがほしくなります。
昼時を過ぎたせいかようやく若いグループの旅人達がざわざわしてきました。
口直しにちょっと甘めのロゼスパークリングワインを立て続けに試飲がぶ飲み♪うめぇ~




IMG_0146.jpg
新種コーナーも味わいそのあとは隣の赤コーナー

シャトー勝沼のアジロン・・・幻の葡萄と呼ばれていたアジロンで作られているそうです。
軽くてタンニン控えめ、フルーティーで甘めで初めて味わう変わった味わいでうまいのと出会った。
前回は高い3990円のをずっと飲んだ記憶ですが凡人には安いワインがうまく感じられます。
とはいっても2000円ぐらいのものでしょうか・・・・。普段は激安カスクワイン飲んでるくせに
特にワイン通では全くないので同じの飲んでもうまくないという人もいるでしょう。
「どのワインがおいしいの?」とか
「どこのラーメンがおいしいの?」とか・・・・・愚問ですよ。
人それぞれ・・・



IMG_0149.jpg
カップルや団体が多くなってきてざわざわしてきたので退散


この後は天空の湯へ・・・
ジャグジー、ミストサウナ、露天風呂に浸かったあとはのんびりとラウンジで寛ぎ650円也
とても癒されました。
このあとワインカーヴ行ってもよかったのですが帰路へ・・・・



つづく



2016.12.14


昨日は終日spaや温泉でダラダラ過ごしましたが意外と疲労するものです。
日頃肩こりがひどくて肩と肩甲骨がパンパンでしたが多少は緩和されたのは気のせいでしょうか。
本来なら早朝目覚めて朝風呂で目をシャキッと覚ますのでしょうけどしっかり7時まで爆睡。

7:40に朝食バイキングへ・・・

ハワイ杏spa DSC09337
温泉旅館にありがちな納豆、海苔の佃煮、梅干し、海苔の類は見当たらず・・・・
オープンキッチンでオムレツを注文しその場で焼いてもらいます。
味噌汁は赤味噌にしましたが白味噌にしておけばよかったみたい。
マカロニサラダと生野菜、松前漬け、温泉卵、筋子などをチョイス
普段の食生活からすればご馳走ですw

ごちそうさんです。




ハワイ杏spa DSC09338
部屋に戻るエレベーター前はクリスマス




ハワイ杏spa DSC09339
モリノスタワーのロビー
ソファーがかっこいい


露天風呂の後は部屋に戻りお決まりの風呂上がりのビールをいただきます。うまし
うまいのは当たり前、普段飲んでる発泡酒じゃないんですからww
10時チェックアウトだけ済ませ荷物はクロークに預けてspaへ・・・




ハワイ杏spa DSC09346
スパでデジカメにウオータープルーフ装着しての撮影
この日は小雨模様で寒くて屋外のジャグジーでは少しでも水温の高いところを目指します。
あちこちのスパやプールを巡り体力消耗





ハワイ杏spa DSC09352
13時を回り食事時間に
館内にはたくさんの食事するところがあるのですが前回は来々軒でラーメンでしたので
今回は福島ご当地丼・居酒屋八兵衛



ハワイ杏spa DSC09350
ランチメニューを拝見しますと
強気な価格設定です。

昔、常磐ハワイアンセンターの頃はお弁当持ち込みでしたが今は持ち込み禁止ですから




ハワイ杏spa DSC09351
注文は皆同じ






ハワイ杏spa DSC09353
会津ソースかつ丼 1280円

伝統会津ソースかつ丼の会公認HPにはそのように書いてありますが、そのようなことが見当たりません。




ハワイ杏spa DSC09354
メインのソースかつ丼、味噌汁、漬物、小鉢




ハワイ杏spa DSC09355
どんぶり飯の上に千切りキャベツがのり、ふっくらと厚めのソースかつが鎮座しております。
甘辛な特製ソースに浸されたカツは豚ロースで肉もやわらかでうまい。
普通のとんかつでもたっぷりとソースをかける派なのでいいんですけど
衣のサクサク感を味わいたい人には物足りないかもしれません。




ハワイ杏spa DSC09356
断面なんかとても見せられませんよ。





ハワイ杏spa DSC09357
たぶんお土産コーナーにあるだろうと思われる小鉢の珍味
切り干し大根だったか生姜だったか忘れましたが切り昆布佃煮、うまかったわ


ごちそうさん。


バス出発まで40分あるのでまだ入ってないお風呂があり13時からなのでかるくひとっ風呂浴びてから
送迎バスに乗り込みます。
アッという間に過ぎましたがとても充実して楽しめました。
バスは帰路へ・・・・・





ハワイ杏spa DSC09358
トイレ休憩は友部SAと守谷SAで・・・・・
もうすっかり暗くなり時刻は17:05

小腹がすいてしまい 肉の大山 特製大山メンチ 250円(税込)
揚げたてで衣サクサク牛肉の旨味ジュワーうまかったです。 断面どころか画像も撮りません。





ハワイ杏spa DSC09360
守谷ASのイルミネーション

新宿西口到着して飯でも行こうとしたがN氏は用事があるのでここで解散
次はHAWAIIっていうことでお疲れ様でした。

俺はバスタ新宿に向かいさらに2時間バスで帰路へ・・・



おしまい

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR