FC2ブログ

休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2019.5.15.13:23.


バス集合時間に合わせてスケジュール設定して、スパやプールで時間を過ごし
最後に与市の露天風呂で〆てからお昼の時間

前回もここで食べてます。
居酒屋八兵衛

連絡通路アロハ横丁にあるお昼は福島ご当地丼、夜は居酒屋で営業。




ハワイ杏IMG_1440
豚肉のスタミナ丼 1280円
伝説のスタ丼なら2杯食えるぐらいの強気な価格設定ですがこういう観光地ですから仕方あるまい。
前回はソースかつ丼食ったので別のものをと・・・・




ハワイ杏IMG_1441
白飯の上にこれ以上細かく切れないほどの青ネギが山盛り入って
豚バラをにんにく醤油の甘辛味で炒めたもので白飯がススム  ウマウマ♪
半熟の卵がトッピングしてありますが混みがドロ~っとしたものではなく
火が入りすぎは否めない。



ハワイ杏IMG_1442
会津ソースカツ丼 1280円

N氏注文の品
「伝統会津ソースカツ丼の会公認」甘いソースを使った福島ご当地丼です。


さはこれを食べたらフロントへ向かい荷物を取ってバスを待ちます。
N氏夫妻とはここでお別れ

バスは別々に常磐道を走り友部PAで休憩したら再びN氏に再会
次回はトニーローマで肉を食おうということで東京で会う約束をして別れた。







スポンサーサイト
2019.5.15. 8:15

昨夜は食休みと称してベットで仮眠したら小一時間爆睡してしまったようで
起きたら誰もいなくて仕方なくひとりで露天風呂与市でのんびりと湯に浸かったて
部屋に戻ると酒盛り始めるところでグッドタイミング♪
常陸野クラフトビールやヱビスビールやワインなど呑み次なる旅の話を・・・
行きたいのだが休みがとるタイミングが前のように自由が利かずでこのところ
国外脱出はしていないのでハワイ行きたいのですが・・・この秋にいけるかどうか・・・

さて朝飯です。
昨日と同じフレンチポリネシアン・ブッフェネシアでビュッフェスタイルです。





ハワイ杏IMG_1438
マカロニサラダや野菜、ハムなどをチョイスしてご飯に振り掛けかけて持ってきたが
納豆やとろろを探しに行ったらなくて温泉卵とスクランブルエッグとオムレツを取ってきました。
オープンキッチンコーナーでオムレツは注文したらその場で作ってくれます。
卵3個も食いすぎかな?




ハワイ杏IMG_1439
うどんをとってきましたがうどんの汁でなくトマトスープ
ナポリタンのような味わいのスープ美味かったです。

ごちそうさん

コーヒー飲んで食休みしてから朝ぶろへ
2019.5.14.

肝心なスパやプールなどの画像はありませんが、あちこち入り指がふやけるほどに・・・
部屋に戻り夕食前に冷蔵庫に冷しておいた常陸野ビールをいただいて喉を潤します。
風呂上がりのビールは格別です。

さてお楽しみの夕食の時間になりましたので移動





ハワイ杏IMG_1428
【フレンチポリネシアン・ビュッフェ】
アルコール類は有料、ソフトドリンクは無料、食べ放題バイキングですね。




ハワイ杏IMG_1429
目の前で焼き上げるライブキッチンでは、牛肉、ラム肉、豚肉、そして鶏手羽先
ソースやトッピングもチョイスでs着るようで牛肉2枚で別々のソースを・・・



ハワイ杏IMG_1430
ムール貝のブイヤベース
意外に魚介たっぷりでムール貝もとってきたはずが中身が空




ハワイ杏IMG_1431
冷製料理コーナーで前菜やサラダなどをチョイス




ハワイ杏IMG_1432
トマトベースの魚介類の冷製




ハワイ杏IMG_1433
これはなんだったのか…覚えてないw




ハワイ杏IMG_1434
カラフルなミニトマトもいろんな種類取ってきました。





ハワイ杏IMG_1435
カレー&あんかけ風卵スープ



ハワイ杏IMG_1436
やっぱ〆に炭水化物を食べないと・・・・
飯食った気にならん

食事の画像見てこれだけのメニュー?と思われるとなぁ~んだということになるので
本当はプレート皿で何種類も食べましたが何皿かとり忘れてるようです。





ハワイ杏IMG_1437
デザートコーナーでケーキのほかチョコレート、マカロンなどの焼き菓子まで幅広い品目が
ありましたがアイスクリーム4種とトッピングとマカロンをチョイス


お腹一杯で部屋に戻り食休み

ハワイなのに江戸情緒あふれる大露天風呂与市へ・・・

スパリゾートハワイアンズでトロピカルな画像やプールやスパや温泉画像はまったくありません
なので今回は食事画像のみ♪

つづく


2019.5.14

連休をとってハワイ友のN氏夫妻と旅に出ようということで、ハワイへ行ってきました。
ハワイと言ってもハワイ杏♪
車で行くとしたらガソリン代往復240km分はかかる。
あと高速代も往復6000円以上
宿泊者はバスの送迎無料が最大の魅力です。
東京、新宿、池袋、北千住、立川、さいたま、横浜、西船橋、松戸、千葉、つくばから往復毎日運行
県内はつくばからなので千葉方面からくるバスに乗車するため遅刻しないよう早めに出ました。
つくばが10:30でハワイ杏12:45着  今回も食事の豪華なモリノスタワーの予約です。
ホテル玄関前に停まるので無駄な移動がないので楽ちん♪
N氏夫妻は新宿から別のバスで現地集合でほぼ同時刻に到着しロビーで待ち合わせ。
チェックインを済ませて部屋でトロピカルムードいっぱいのルームウエアに着替えてから行動開始。



ハワイアンズDSC07150
ここに来たらお決まりのランチ
露天風呂入口にある江戸情緒漂う木造建ての蕎麦屋で・・・・
楽市




ハワイ杏IMG_1425
与市セット1180円
セットのミニ丼は「いくら丼」「ねぎとろ丼」「とろろ丼」から選べますが前回もねぎとろ丼でしたが今回も
ねぎとろ丼でかぶってしまいました。



ハワイ杏IMG_1426
ねぎとろ丼
醤油をかけまわし山葵をつけて食べました。



ハワイ杏IMG_1427
同行者の与市セットのいくら丼
思いのほかいくらが載ってて美味しそうでした。

ちょっと物足りない昼食でしたがバスでトイレ休憩で立ち寄ったサービスエリアでおにぎり買って
食べておいたので少しは腹の足しになった。

このあとはスパで指がふやけるほど寛ぎました。


2019.5.10. 11:12


暑くて天気のいい休日
その後どうなったかを検証しに行きました。




牛久神谷シャトーIMG_1408
牛久シャトー(旧称シャトー神谷)
牛久シャトーは、実業家である神谷傳兵衛がフランスに残っていた醸造場をモデルにして、
1903年に茨城県牛久市に開設した日本初の本格的ワイン醸造場です。
当時は葡萄栽培から醸造・瓶詰めまで一貫して行った日本初の本格的ワイン醸造場であり、
日本のワイン発祥地の一つとして知られております。






牛久神谷シャトーIMG_1409
敷地は約6万平方メートルで記念館・レストラン、バーベキュー施設がありましたが・・・・・
2018年12月28日をもちまして、レストラン施設3店舗・物販施設2店舗・醸造工場2店舗を閉鎖いたします。
長年にわたるご厚情に心から感謝申し上げます。
(最終営業日)2018年12月28日15:00まで
※見学施設2店舗を含む園内の散策は引き続きご利用いただけます。


残念ながらそういうことです。


牛久神谷シャトーIMG_1410
堂々たるシャトーの雰囲気。重要文化財に指定されています。





牛久神谷シャトーIMG_1411
神谷傳兵衛記念館




牛久神谷シャトーIMG_1412
巨大な樽の数々・・・・・。
日本初のワイン醸造所が当時のままに保存されています。
2階に上がれば更に当時を偲ばせる貴重な品々が展示されています。




牛久神谷シャトーIMG_1415
オエノンミュージアム
オエノングループの歴史資料や主要ブランド、企業活動などを幅広く展示しております。





牛久神谷シャトーIMG_1414
電気ブラン
何と言ってもこれが有名








牛久神谷シャトーIMG_1416
浅草の神谷バーで生ビールをチェイサー代わりに電気ブランを飲んだのは遠い昔。






牛久神谷シャトーIMG_1417
博多の華のパックはスーパーでもたくさん並んでますね。
昔は試飲とかもできたのでしょうけど見るだけです。





牛久神谷シャトーIMG_1420
牛久シャトーの将来にも明るい兆しが・・・
牛久市と施設を所有する「オエノンホールディングス」が
牛久シャトーの存続に関して包括連携協定を結んだということです。
今後もシャトーカミヤ旧醸造施設の保存活用・公開活用を続け、飲食ブースを再開させるという
可能性はあるというのでその際は再訪してみたいと思います。



居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR