休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2017.6.17. 13:04

ストックしてたブログネタも尽きました。

朝7時起きの休日、
電車に乗り紹介状を持って初訪の大きな総合病院へ

8時半に到着するも受付からすごい混雑して人気ぶりが伺えますww
外来診療では再診のお得意様の予約診療患者優先で初診の一見さんは後回しで
水戸黄門的仕打ち(あとから来たのに 追い越されぇ~♪)を受けます。
待合室でTVやスマホで暇つぶし・・・・
「昼顔」観てラーメン食い終わるぐらいの時間は優に超えました。
「●●●番の方」と呼ばれたのは2時間半過ぎてました。

診察室に入り先生はPCで縦型の30inchモニター見て電子カルテ作成しながら紹介状の画像確認し
問診も何もないままで次回の診療予約(内視鏡オペ)となります。
2時間半も待って2分程度の時間で終了
検査食などをたくさんもらい自動精算機に診察券を入れて精算完了

駅前に戻りとりあえず待ち時間が長すぎて疲労困憊
のどが渇いたのでスーパーで500ml缶ビールとつまみのちくわを買い込み
しばし広域交流センターの日陰のベンチで休憩しました。
駅前には食事する店を選択するほどないので妥協飯となります。



歩成  DSC00280
お食事処 歩成

コチラのお店は県内にチェーン展開をしてるようで、フルーツライン店が三年連続でグランプリ
とかの幟が立ってますが小作のほうがたぶんうまいと思います。
食わないでいうのもなんですが・・・・(^ω^ ≡ ^ω^)



歩成  DSC00283
店内に入ると食事中の先客4名ほど、店内はテーブル、小上がり、座敷と座席があり
夜は居酒屋となってるんでしょう。
2人用テーブル席に案内されメニューを・・・・

山梨ワイン豚入りほうとう¥1300、信玄どり入りほうとう¥1300
地元住民は外食でこんな高いほうとうは外食で食いません。
あくまでも観光客メニューということでしょう。

店内はホールに男女各1名で厨房に4名とこんなに必要か?



歩成  DSC00281
麺類、ご飯もの、定食などあります。




歩成  DSC00282
ラーメンは600円税別から

歩成ラーメン 700円(税別)注文




歩成  DSC00284
卓上調味料
七味唐辛子、八味唐辛子、八味唐辛子ゴールド、ソース、しょうゆ、ラー油、酢、塩、胡椒、
固まって蓋の開けにくい不潔な管理の得体のしれない味噌のようなもの?



歩成  DSC00285
八味唐辛子、八味唐辛子ゴールド

初めて見ましたがこれはほうとう用に用意されてるんじゃないかな。

年寄カップルと若いカップルの後客がそれぞれ空いてる座敷のほうへ
ホール担当の女性がお冷とおしぼりを持って行くが俺のテーブルにケツをぶつけて
テーブルが揺れてコップが倒れそうになる寸前手で押さえたのでした。アホが・・・



歩成  DSC00286
料理提供待ちは俺だけですぐに取り掛かれば10分弱で提供でしょうが
のんびりと20分程度待たされ提供されました。




歩成  DSC00287
提供された歩成ラーメンはメニューの宣材画像のものとは
かなりかけ離れたものでビックリしました。
しかもあんかけラーメンだったんですね。




歩成  DSC00288
具材
絹豆腐、わかめ、メンマ、ナルト、刻み葱、
チャーシュー刻んだのぐらい入っててもよさそうなのですけど豆腐だけ多め


歩成  DSC00289
スープ
醤油だれが強めに感じるのが出汁が効いてないせいなんでしょうか?
醤油の酸味が勝ち旨味がやってこないんですね。



歩成  DSC00290

多加水の細縮れ麺でこのあんかけの高温だとすぐダレてしまうのに
麺茹ではカタメの提供がいいと思うのですがこのタイプの麺はこの地では好まれてるのでしょう。
よく見かけるタイプです。

年寄夫婦も注文の品がなかなか来なくて電車の時間気にして会計先払いしてました。
若いカップルはほうとうを頼んでましたが小作の場合は提供されたらすぐ食べれますが
こちらは火力の弱いカセットコンロでチョリョチョリョな火加減でだいぶ待ってましたね。

観光客の一見さん相手の店かなと・・・・
勘定でレジに行っておとなしく待ってましたがだれも気が付かない。
食い逃げOKらしい。
 ちゃんと払いましたけど

ごちそうさん

さっきのスーパーのイートインでビールと惣菜やカップ麺のほうがよっぽどよかったみたい。



帰宅してビール飲んで・・・・
早起きの病院待たされ疲れや飯食ってストレスでぐったりとかなり疲労困憊
ベッドに横になったら4時間死んだように爆睡

あっという間の休日終了




スポンサーサイト
2017.6.10. 14:20


久々に映画を観ようかとTVCM等で告知してた昼顔をチケット購入。
ゲート入ろうとしたら前の中坊が係員に止められてた。
R15指定の映画を観ようとしてたらしいがスルーせず厳重なんだな。かわいそうに・・・
昼顔の内容とか感想はネタバレになるので敢て記載しません。




昼顔  DSC00271
さぁ 腹減りで胃の壁がくっついてます。嘘
先客のカップルが何にしようかとメニュー見ながら優柔不断でなかなか決められません。
レジで口頭注文先払いセルフ方式のため見るに見兼ねたレジのおばちゃんが気を利かせて
「注文決まった方からどうぞ」というので
俺メニューを指刺し「嵐げんこつらあめんブラックモンスター」
おばちゃん「大盛できますよ」 俺を大食漢と見たらしいがハズレ
俺「普通でいいです。あとこれでシャキネギをお願いします」とiphoneを見せながら・・・
本来は映画のチケット提示するとドリンクサービスの特権もあったのですがペットボトルの
お茶があるから遠慮しておいた。





花月嵐 DSC00272
この日は土曜日で流石に混んでるが8分ほどでブザーが鳴りカウンターへ行くとまだできておらず・・・
戻るのもあれなのでしばし待って提供されました。




花月嵐 DSC00273
嵐げんこつらあめんブラックモンスター・ネクストジェネレーション 760円  
シャキネギ 0円


激辛壺ニラも無料だがあまりたくさん取れないようにと使いづらいトングが用意



花月嵐 DSC00274
具材
シャキネギがじゃまでデフォのトッピングがわかりませんが宣材写真では
もやし、キャベツのボイルしたもの対した量ではありません。
デフォで刻みにんにくが入ってるらしいですが前作比200%とか書いてありましたが
ニンニク嫌な人もいるでしょうからカウンターで提供時に「ニンニク入れますか?」と
聞けばいいと思うが・・・。
ニンニククラッシャーで生ニンニク潰すのも握力いるしなぁ
宣材画像ではもやしの山の頂上ですがどこにニンニクあるかわかりませんでした。
豚バラ巻の紙みたいに薄くて箸でつかむと崩れるタイプのチャーシュー2枚





花月嵐 DSC00275
スープ
基本メニューの「嵐げんこつらあめん」を圧倒的に上回る大量の背脂が投入されスープに
重厚なるインパクトを与えている!!
ベースとなってるスープは良質なげんこつを長時間じっくりと煮込み完成した乳化したスープ




花月嵐 DSC00276
味噌の配合で熟成されたコクや旨味の新濃厚ブラック味噌
粘性のある泥スープで結構しょっぱいからこれじゃ割スープが必要だな。
もっともやしが載ってれば野菜からの水分でスープが薄まるんだけでこれだけじゃね。





花月嵐 DSC00277

麺リフトしたら窓際の空調の風向きのせいか一気にデジカメのレンズが曇った。





花月嵐 DSC00278
撮り直し♪
従来の太麺をさらに大幅にパワーアップし太さとボリュームを増した専用の極太麺
加水低めで硬めの茹で加減でゴワゴワな食感で泥スープに負けないパワーで
相性はいいかもしれん。





花月嵐 DSC00279
激辛壺ニラを投入したらさらにジャンクな味わいになり辛さによりヒーハー♪
このしょっぱすぎラーメンをおかずにマンガ盛白飯がくえるわな。

ごちそうさん




追記

マンションのベランダにハトが対で来るようになった。
ネットで調べて防鳥ネット・鳥よけネット、有刺物の設置、擬似鳥、目玉風船
とかありましたがすぐできる方法でCDをひもでぶら下げてみたが効き目なしを確認
ある朝ベランダの床にはハトのフンだらけ・・・・
夜ハトの鳴き声が聞こえたのでそぉーっと物干しざおで突いたらその日以来来なくなった。
駆除には鳥獣保護法が適用になるが大陸系に人たちは立派な食糧
上海に行ったときハトや蛇や猿の脳みそとか食わされたが・・・・

とりあえずは撃退できてよかった。






2017.6.1. 12:29


連休で帰省して休日2日目に努めを果たすべくペードラの自分が数か月ぶりで
運転し向かった先はひたちなか・・・
向かった先は



大盛軒 DSC00263
大盛軒
「おおおりけん」と読んでもビジュアルはその通りでいいのだが正確には「たいせいけん」

都内で修行したという店主が日立市大甕で店を構え博多豚骨ラーメンの人気店になったらしいが
未訪のままで現在は閉店しておりますがそのセカンドブランドで2店舗営業してます。
茨城で本家二郎は未訪の守谷だけですが二郎インスパイアは結構できてるらしいですが
なかなか訪問のチャンスがない中でこの大盛軒は帰省時に
一時頻繁に訪問しておりましたがこのブログでは初めてのアップとなります。
2013年9月6日に豚そば 野菜ニンニクマシで食べて以来の訪問となります。

入口左側の券売機で食券を買い求めます。

メニュー
少なめ豚そば 700円

小豚そば(200g) 700円
小豚そば肉入り 800円
小豚そば肉W入り 900円
特製小豚 950円

豚そば(300g) 700円
豚そば肉入り 800円
豚そば肉W入り 900円
特製豚そば 950円

大豚そば(400g) 800円
大豚そば肉入り
大豚そば肉W入り
特製大豚

少なめつけ麺 780円
つけ麺 780円
大つけ麺 850円

まぜそば(200g) 700円
大まぜそば(300g) 800円

スープ変え:
辛味 50円
味噌 70円





店内に入り16席のカウンターはコの字型で厨房を囲んだ形となってハンチングにメガネの店長と若造の助手。
ラッキーなことに1席開いてて座りカウンターの高台に食券を載せておきます。




大盛軒 DSC00264
有料トッピング:
ごらんのとおり豊富にございます。

無料トッピング:
ヤサイマシ,アブラ,ネギ,ニンニク,辛揚げ


若造の助手さんからニンニクコールを促されます。

俺「野菜、ニンニク半分」  
本来はニンニクマシにしたかったが「アンタ何食べてきたの?」とツッコミあるので
謙虚にニンニクを半分のコール
しかし聞こえてないようでもう一度
「野菜、ニンニク半分!」  とでかい声で
若造の助手は耳が遠いようで店長が「ニンニク半分だよ」と教えたんだろう




大盛軒 DSC00265
豚そば(300g) 700円 
野菜、ニンニク半分コール


入店からやや時間経過した15分待ちで登場




大盛軒 DSC00266
具材
もやし:キャベツ 9:1というかほぼもやしです。
野菜マシの山はなかなかのもんですがにんにくは半分も入ってなくて残念
豚はもやしの山の中に豚の塊やほぐし肉がたくさん隠れております。



大盛軒 DSC00267
スープ
スープの表面はアブラで覆われレンゲですくうと豚骨を炊いて乳化したスープをベースに
FZ(醤油ダレ)はやや濃いめかなと・・・
醤油の酸味と豚骨の出汁の旨味脂の甘味が一体となって甘じょっぱい二郎の味わい。
ニンニクコールでほぼみんながアブラマシしてるが俺はこの程度で十分。



大盛軒 DSC00268

麺はゴワゴワとした食感の極太麺の平打ち麺
茹で加減もやや硬めでモチモチシコシコとした触感でワシワシと食らう麺です。
野菜も食いつつ天地返しをしながら食らいます。




大盛軒 DSC00269
おっと
デジカメのストラップが邪魔ですね。




大盛軒 DSC00270

豚のバラ肉のチャーシューを適当にほぐしたものがドサっとのっています。
デカい塊やほぐして食べやすいものやだいぶ柔らかに炊いた豚で塩加減もGOOD!

3年半ぶりの豚そば美味かったです

ごちそうさん


追記

6/13
休日で外食&買い物を終えて戻りサッカー観戦前に、ひとりお疲れさん会の準備
砂肝スライスをフライドニンニクと油で炒めて特製のニラキムチで味付け
出来上がった瞬間真っ暗に・・・・
IHコンロなのでブレーカーが落ちたのかと思いきや、天井の照明のリモコンの電源入れても
点灯してすぐ切れるのでブレーカーを見ても落ちていない。???
なぜかPCや冷蔵庫が電源ついてるし・・・・。
結果的には5年目の照明器具の蛍光灯が寿命みたいで買い出しに出向き
なんとかサッカー観戦に間に合った。
1点早い時間にゴールを決めたのはいいが追加点が得られず同点ゴール決められ、
予選敗退の決まっているイラクとまさかのドロー決着
けが人続出でだめだなこりゃ溜息







2017.5.27. 13:50


湘南二郎@藤沢でガッツリ二郎を食らったあとはそのままちょい呑みでよかったのですが
できるだけ新宿に近づいておこうかと小田急に乗ってからiphone7で検索
どうやら町田にある店があるらしい。

淵野辺に4年半住んでいたので町田は休日の度に来てましたがそのころは
ラヲタでもなく外食もせず自炊中心の健康的な生活を送ってたものですから
部屋呑み中心で居酒屋も出入りはしてませんでしたね。


小田急線の町田駅北口から線路沿いに東へ進むと、駅周辺とはまた違った飲み屋街があり
踏切の近くにその店はあります。



晩杯屋@町田DSC00258
立ち呑み晩杯屋




晩杯屋@町田DSC00252
店内に入ると手前がテーブル左奥が厨房に沿いカウンター
先客はおひとり様ばかりで6人程度
ホールの若いあんちゃんに「中へどうぞぉ~」というので店舗中央の2人席テーブルのテレビが
観やすい席に・・・といっても立ち席であるが。
するとまたさっきのあんちゃんが「中へどうぞぉ~」と俺のほうを見てまた言ってる。
どうやらあんちゃんは「カウンターの中ほどに」と案内してたつもりだったみたい。
それなら正しい日本語で出迎えて席まで案内しろよ。




晩杯屋@町田DSC00253
ホッピーセット シロ 370円
ナカの量は正確に容器で図ってるようです。
ですから鬼ナカは期待できません。

卓上の注文用紙に記入して渡します。



晩杯屋@町田DSC00254
マグロ刺し 200円
生シラス 150円

二郎の後なのでさっぱりメニューの選択でしたが生シラスはヤワヤワで鮮度の点は・・・・
釜揚げシラスに大根おろしがあればそのほうがよかったかも
まぁ価格がこの程度なら文句は言えませんが




晩杯屋@町田DSC00255
ナカ 220円 おかわり

後客が何組か来て店内にぎわってきました。
カウンター一番奥は若い女性のおひとり様
余計なお世話ですが昼間っから結構飲んでるようです。




晩杯屋@町田DSC00256
ナカ 220円 おかわり




晩杯屋@町田DSC00257
アジフライ 110円
注文入ってから厨房のフライヤーで上げてるんでしょうか。
熱々でカラッと揚げられたアジは身が厚く美味いね。
晩杯屋特製のだしソースがあったので使ってみた。
ソースはサラサラとしていて醤油とかめんつゆっぽい感じであるが
これ丸亀製麺でも見かけたな。
店で販売してるみたいだわ。


ここで勘定
1270円なり

ごちそうさん




オトクな切符DSC00259
駅へ向かい途中で格安チケット屋さんがあったので復路少しでも節約で・・・
小田急 町田-新宿 370円→290円
新宿から先は販売してなさそうなのでバスタ新宿だな。


遠征ごとにラウンドする軒数が激減してキャパ縮小してる

                          ちょいと遠征編  完





追記

昼顔
昼顔

本日2017年6月10日公開
2014年夏に放送された連続ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」

久々に映画観てきました。



2017.5.27. 10:57


昨夜は爆睡し体調も復活、連ドラのあとは1階まで下りビュッフェスタイルの朝食
和食のおかずは少量チョイスし納豆と生卵で軽く済ませます。
10時チェックアウトまでだらだら過ごした後は藤沢へ移動して目的地へ
信号待ちから青に変わるとスタートダッシュ




湘南二郎DSC00251
目的の店は右側、シャッター狙いで店の横の待合室の最後尾に接続
シャッターの人数数えてみたところ物好きな14名で俺が15番(麺茹での前の席)
カウンター席15席でセカンドロットギリギリで滑り込めた。
15番目と16番目は天国地獄の差でほんのタッチの差で16番に並んだ人はファーストロットの方が
食べ終わるのを待たなきゃならんのですから・・・・
11:00になり整列係の助手さんに促され入口右手の券売機で食券を買い求めて奥の席から順に・・・

メニュー
ラーメン(豚2枚) 730円
豚入り(豚5枚) 830円
大ラーメン(豚2枚) 830円
大豚入り (豚5枚) 930円

※ラーメン ・・・・小ラーメン (普通盛り)
豚入り ・・・・小豚 (小ラーメン豚入り)
トッピング
ニラキムチ 100円
生たまご 50円





湘南二郎DSC09750
※画像は雨の日訪問時の使い回し

俺はいつもの食券を買い求め一番入口に使い席に座ります。
カウンターの高台に食券(プラ券)を載せます。
荷物を置くラックがあるので今夜の宿泊荷物のバッグを置きました。

食べる準備として券売機の後ろの給水器から水を汲んで給水器上のレンゲを取ってきました。
厨房の麺上げはもちろん店長でもうひとりの助手さんはニンニクコール係
小柄でやせ形の店長の弟さんは巨大な体型で現亀戸二郎の店長





湘南二郎DSC09744
卓上調味料
FZ(醤油ダレ)、一味唐辛子、白コショウ、黒コショウ、酢の5種類

既に背後霊の後客は20名程度
助手さんから「小ニラキムチの方ぁ~」とニンニクコールの誘い

俺「野菜、ニンニクで」
しかしファ-ストロットでもセカンドロットでも麺半分や麺少な目申告4人ぐらいと多め



湘南二郎DSC00247
小ラーメン 730円 ニラキムチ 100円
開店して25分と少し時間かかり提供されました。
いつもワンパターンな注文ですが汁なしとか食いたいと思わないラーメン派だから仕方ないわな。
関内二郎の味を継承、ニラキムチも必修







湘南二郎DSC00248
具材
ニンニクコールの無料トッピングは野菜マシ にんにくマシ
もやし:キャベツ 9:1ぐらいでしょうか
茹で加減はシャキシャキが少し通り過ぎた感じですが許容範囲
ニンニクは刻み生ニンニクがレンゲ大盛1杯
ニラキムチはニラ、ニンジン、玉ねぎ、もやしなどでうまいです。
豚は2枚

野菜マシですが昔から比べるとだいぶ少なくなりました。
マシコールで残す輩が増えた殻かどうかはわかりません。
ただこちらの店は初訪や女性の方にも優しいと思います。



湘南二郎DSC00249
スープ
アブラの被膜に覆われたスープはアツアツで微乳化でレンゲで味わうとしっかり甘じょっぱい
やはり二郎独特のスープです。
FZ(醤油ダレ)の味わいが感じられる乳化してないほうが好み
レンゲで野菜の山にスープをかけてから野菜を味わいます。




湘南二郎DSC00250

食べるのが夢中で撮影忘れて麺もスープも映ってないのは帰宅してから気づきました。
極太の平打ち麺でオーションの独特の風味でゴワゴワ感やデロデロ感も味わえ美味し。
エコ箸なのでツルツルで滑りまくりでうまく食えません。
麺の量は小ラーメンで300~340gと言われてますが実際はどうなんでしょう。
同ロット内に麺半分や麺少な目がいたわりにロット最後の麺上げで麺多めのしわ寄せは
なかったように思います。

豚は中盤戦でやっつけないと後半辛いので食べますとホロホロの柔らかと思いきや
硬めの肉で脂も多いので赤みだけ食っておきました。


どんぶりを高台のカウンターに揚げ布巾でカウンターをふいてロット2抜けで
「ごちそうさん」と店主に会釈して退散


駅前の大型家電まえの藤の蔦の棚の日陰で小休止
さぁこれからどうするかなと無計画

                            つづく

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR